« サイズも価格も丁度良い! ユニフレーム 2WAY ミニテーブル | トップページ | ホーケンという名の究極の革軍手 »

2006年11月27日 (月)

とかく便利な折り畳みベンチ 意外な落とし穴も……。

 少しばかり所用で出かけて働いてしまったこともあり、早くも夕暮れ。昨日のズガニは、味噌汁になった模様。ランキングも下がってきてしまって、あららとちょびモチベーション下がり気味。世話の焼けるオヤジだこと……w
Img_1783  さて、お道具のお話です。キャンプに限らず、子供のスポーツ観戦、ちょっとしたイベントにも何かと便利な折り畳みベンチ。長いこと使ってきたリッカルのベンチがダイブとくたびれてきたこともあり、近頃、流行の二つ折れタイプを購入。リッカル製ベンチは、軽く丈夫で、クーラー載せたり、キャンプ道具のコンテナ載せたりとかなり活躍してくれる便利アイテム。Img_1776 リッカルブランド自体既に無くなっているけれど、その製品は優秀なものだった。それもそのはず、アルミメーカーである理研軽金属工業の製品だもの。素材屋の威信をかけて、接続金具などを含めて主要部品は、ほぼオールアルミ素材。Img_1777 軽さと耐加重の高さが買われてエベレスト遠征隊にも採用されたという。
Img_1781  で、今回買ったのは、BUNDOKという会社のベンチ。ホームセンターに立ち寄った際、1580円というプライスタグに引かれて、買ってしまったのだ。購入時、なんだかサイズの割りに重いなぁ、コレとは思ったのだが、リッカル製に比べて脚が1本多いから仕方ないかな? と安直な判断。帰宅後細部を見てみると、金具は亜鉛メッキを施したスチールっぽい。Img_1779 重いのも当たり前かぁと思いつつ、1580円だから仕方ないよねと思いなおす。でも、錆びるであろうことは、明らか。
 製品の材質表示には、「素材/生地 ポリエステル フレーム:アルミニウム」と明記されているのだが、説明書には「鉄部分にはその性質上サビが発生することがあります」とある。ウムムッ。ズラズラ書かれたPL法対策の使用上の注意を読んでいくと驚愕の表記が……。

「体重60kg以上の方は使用しないで下さい」Img_1785

あらまぁ、という感じ。これって、大抵の成人男性は使えないってことなのですよねぇ……。2人掛けなら、耐荷重120kg。試しに現在発売されている各社のベンチを調べてみると、コールマン 三折ベンチが140Kg、キャプテンスタッグ デュークアルミGIベンチも140kg、スノーピーク フォールディングベンチ 表記無し、ロゴス ガンバレ3マンベンチ 150kg、小川キャンパル アルミコンパクトベンチ 表記無しという感じであった。
 意外と言っては失礼だけれど、ロゴス製が一番の耐荷重。まぁ、どこまでマージンを取って表記しているかという問題もあるので一概には言えないけれど、ベンチに腰掛けるそこのお父さん! 知らないうちにリミッター振り切ってるかもしれませんぞっ。

 

★人気ブログランキングに参加してみました。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

|

« サイズも価格も丁度良い! ユニフレーム 2WAY ミニテーブル | トップページ | ホーケンという名の究極の革軍手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/12846224

この記事へのトラックバック一覧です: とかく便利な折り畳みベンチ 意外な落とし穴も……。:

« サイズも価格も丁度良い! ユニフレーム 2WAY ミニテーブル | トップページ | ホーケンという名の究極の革軍手 »