« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

ただ今ベーコン仕込中、最初はベーコンバーガーかな?

Img_3214 先日から仕込んでいるベーコンの仕込みが終わった。とりあえず、漬け込み→熟成→塩抜き→乾燥までが終わったのです。風乾まで進むと、表面がピンと張りバラ肉が大分ベーコンらしくなりました。この状態でも十分旨そう。
 実は、塩抜きが終わった段階で、端っこをちょびっと切り取って、フライパンで炒めてみたのだけど、やっぱり旨いのですよね。それが干されているわけだから……。うちでは、たまに干し豚も作るのですが、これまたチャーハンや煮込み料理に使うと、豚肉ってこんなに深みのある味だったっけ? と豚の底力に驚かされます。あとは燻製の工程を残すのみ。
 明日の晩ご飯に鋳鉄軍団の到着でハンバーガーを加えることにしたので、ベーコン最初の料理は、ベーコンバーガーになりそう。もちろんカリカリに焼いてビールというのも最高なはず。
Img_3220  ついでに我が家の今夜の晩御飯は、長崎皿うどん。食べ盛りの息子3人を含む6人家族の食欲は、こんな感じ。野菜を炒めるだけでも一苦労。ちなみにこの中華鍋、結婚以来20年を経たもの。小さく見えるが横浜・中華街の照宝製で33センチ。これ以上デカイのは振れないのだけれど、具材が入りきらないピンチ状態。このあと、大鍋に移されましたとさw
Img_3221  本日も食後にビアレッティのモカ エキスプレスでエスプレッソの抽出にチャレンジ。粉の挽きを中挽きにしたのだけれど、まだ旨くない。家内に言わせると、「生まれてからこれ以上不味いコーヒーを飲んだことがない。豆の無駄だから止めれば?」とまで酷評されている。ひょえぇー、そこまで言いますかぁという感じ。
 あとは、粉の量を減らしていくしかないのだけれど、それではエスプレッソじゃなくなっちゃうような……。そうだ、タータンさんにチャレンジしてもらおう^^

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フロストパックが3割引。またひと押ししておきました。

 このところプチッと一押しで散財してる日々。ついでと言ってはなんですが、もう一品プチッとしておきました。
 我が家で随分長いことメインのクーラーとして使っているシアトルスポーツのソフトクーラーバッグであります。製品名はフロストパックと申します。この製品、ソフトクーラーでありながら、なかなかの保冷力を持ち、その性能の高さゆえかスノーピークさんへもOEM供給しています。
 我が家では、25QTと12QTを10年来愛用しておりますが、かなーり便利。畳んで出かけ現地で買い物をして収納。帰宅時は、また畳んでという使い方ができるのですよね。
 先日、コストコで67QTの保温&保冷バッグを買ったのですが、断熱材の薄さから、夏季の使用には、一抹の不安が残ります。
 そんな折に見つけてしまったのが、30%オフのバーゲン。スノーピーク製と比べると約4割引。安いなぁとプチッいきました。
 これでまたランタン購入が遠のいたw
 バーゲンは本日で終了とのこと。シアトルスポーツのフロストパックに興味のある方、チャンスだと思いますよ^^ サイズも色々……と散財のススメw

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋳鉄軍団に増強部隊到着! 重たいっす。

Img_3190  先日、あまりの安さにポチポチと豪快に購入した新たなる鉄器軍団が本日到着! ホットドックメーカー2本、ハンバーグメーカー2本、ワッフルメーカー2本の計6本。家内は、2本買っただけだと思っていたらしく、箱の重みに悶絶。開封して絶句。まぁ、お道具好きの嫁になるということは、こういうことが多々ありますので慣れたものなのですけどね。
 で、鋳鉄製のこれらの道具、なかなか使い手がありそうです。というのもパッケージの裏がレシピ集になっていて、それぞれ10種ほどのレシピが載っております。Img_3196 これをそれぞれ作っていくだけでもかなり楽しめそう。ホットドッグメーカーにしても、ビスケットやキャンプ用のパンを焼くなんていうのもあって、餡子を入れても面白いかも? などと思っております。ちなみに我が家の明日の晩餐は、ホットドッグ&バーガーにアクアパッツァと決定いたしました。
Img_3198  これら鋳鉄製の道具を作ったのは、アメリカ・イリノイ州にあるローマ・インダストリーという鋳物屋さん。鋳鉄だけではなく、アルミ鋳造ものも手がけております。
 この手の道具のエキスパートですね。扱う製品は、焚き火用のパイメーカーだけでも10種類。パニーニ用もあって、ちょび欲しくなってしまうあたりは、僕の物欲のなせるワザでありましょうか。Img_3199
 いずれにせよ、かなーり満足感のあるお買い物となったのでした。そういえば、つぼちゃんから、重たいので手首に注意とのアドバイスがあったのですが、特にホットドッグメーカーが激烈に重いです。これを使えば、たるんだ体をシェイプアップできるかもw

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ホットドッグメーカーとハンバーガーメーカーはまだ在庫がある様子。プチッといっときましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

ユニフレーム AG-SCREEN WIDE爆安につき

Agsw2  先日、つぼちゃんのブログで、ユニフレームのAGスクリーンタープがヤフオクで爆安という記事を見て、どうしようかなぁ? とさんざん悩んだのだけど、お見送り。ちょっと構造が気になるとか些細な部分を割り引いても2万9800円は魅力的な価格だったのですよね。
 が、本日、一仕事終えて、何気にヤフオクを見ていると、またまた値下がり。2万7800円とか、2万6800円ですよ、オクサマ。あの割引がほとんど無いユニフレーム製品がついに半値を切っちゃった!
Agsw5  再来週末の連休は、キャンプに出かけることが決定しており、購入予定であった小川の新製品がデリバリーされるのは、3月中旬。仕方が無いから、現状の装備でと昨日書いたばかりなのに揺れる心……。
 結局、プチッと落札してしまいました。これで少しは、荷物がコンパクトになるといいのですけどねぇ。
 多分、小川の製品が発売される頃には、またぞろ買っちゃいましたと報告しているのだろうとは思います。だって散財屋さんなのですもの;;

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ウロコ落としと骨抜きは、魚下ろしの必需品

Img_3180  本日、お魚さんの特売日。ちらんと寄ってみると、カサゴだの金目だのがとっても安い。我が家にとっては、カサゴさんなんて高級魚なものだから、なかなか食せません。
が、ちょっとお高い鯖並のお値段。金目も同様。
 カサゴ1匹は、ぶつ切りにして早々に味噌汁に。あと2匹は、腹を出してアクアパッツア予定。金目はシャブシャブかな? と三枚に下ろしてチルドへGO!Img_3183
 魚を下ろすことが多いので、あって良かったなぁというのが、ウロコ落としと骨抜き。大して値段の張るものではないのだけれど、どちらも効果は絶大! 大きな魚から、小魚まで、ウロコはバリバリと、骨はサクサクと抜けてくれます。たぶんどちらも無くさなければ一生物のお道具。うちのは、普通の真鍮製のウロコ取りだけど、コバルト合金なんてのもある。凄いですねぇ。
Img_3186  そういえば、最近、長男君が見よう見まねで魚を下ろすようになってきました。先日は、イトヨリを三枚に。鱈をぶつ切りにしてくれました。教えなくてもできるようになるものですねぇ。それを見ていた三男坊は、これは心臓? これは何? 挙句、鱈のハラワタに寄生虫を見つけてシゲシゲと観察。これって解剖教室かいっ! と思わず突っ込みを入れてみたくなる雰囲気。みなさんのお宅でも解剖教室やってます?

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

コバルトなのは、こんな感じ。

うちのは、お値段もお手頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

スタンダードな直火式エスプレッソメーカー なんでこんなに難しいのさ?

Img_3168  先日、陶器製ポットの付いた直火式エスプレッソメーカーをご紹介したのだけれど、アウトドアショップなどでも見かけるポピュラーなビアレッティの6角形タイプ(モカエキスプレス)は使ったことが無かった。僕の持っているオペラ社のステンレス製と同じかなと思っていたのです。先週末、リサイクルショップを訪れた際、6CUP用の6角形タイプを発見。798円でした。紛れもない新品で……。
 コーヒーって淹れ方や器具の違いで驚くほど味が変わる。これで淹れたらどんな味になるのかな? と興味もわき、購入して連日淹れております。で、とりあえずの結論なのですが、この器具難しいです。6度落として、未だまぁ、まぁいいのではないかい? という味には到達しておりません。むしろ、不味いの連続であります。先日の陶製ポットものは、一発で旨い! という味になったというのに……。我が家で使っているどのエスプレッソメーカーより、手こずっております。
Img_3175  パウダーの挽き具合を変えないとダメかもという感じ。上手に入れられる方法を発見したら、またご報告したいと思うのですが……。挫折してしまいそう。豆が可愛そうでうw。私見ですが、やはりポット部分までアルミ鋳造というのが美味しく入らないポイントかも。熱伝導率が以前使っていたステンレスより一段と高いのですよね。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シェルターは購入待機中、代わりにこんなのをプチッと^^

 2月の3連休は、キャンプに出かける。それまでに重くてかさ張るリビングシェルターに代わって、新規にシェルターを購入しようと思っていたのだが、小川のドームシェルターJLなる新製品の発表を目の当たりにして、かなり心が揺れてしまいました。ティエラを購入して、シェルターとして使おうかとも思うのですが、踏み切れないのですよね。両方買うのは予算的にムリがありますし……。仕方が無いので2月のキャンプは現状装備で行こうかなぁと購入待機モード。
 そんなシェルター探しでWEBのアウトドアショップ巡りをしていたら、以前スローライフさんのブログで紹介されていた鋳鉄製ホットドッグクッカーを見つけました。しかも、税込み500円という激安価格。早速ポチッとしておきました。しかも2個……。だって送料の方が高いのですもの。モノは試しと、家内に買ってくれる? と聞いてみたのですが、自分で買えば? とのこと。先日、バウワーのジャケットは、簡単に買って上げると言ってくれたのになぁ。
 仕方が無いので、自分でポッチリとしていうるちに、なぜかお買い物金額3000円にw ついでにワッフルクッカーとハンバーグクッカーもお買い上げ。どれも500円なのですもの。数には限りがありそう。気になる方、早めにポッチリいっときますか?

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ぜーんぶ500円ですがなぁ。いっときますか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

スペイン生まれのパエリア鍋の使い初めは、庶民派和風

Img_3087  先日、フリーマーケットで買い求めたパエリア鍋、本日使い初め。それも洋風レシピなら、良いのですが、もんじゃ焼きで……。ホットプレートでお好み焼き、カセット フーボーにパエリア鍋でもんじゃという具合。スペインで作られたこの鍋、もし、人格があるのであれば、流れ流れて場末のフリーマーケットで売られ、挙句にもんじゃを作られるとは思いもしなかっただろうと思います。Img_3085
 使ってみた感想としては、鉄板の厚みがそれほどあるわけではないので、火加減に注意する必要はあるのだけれど、土手を作る必要が無く、一気に大量のもんじゃを作れる優れものだということが判明いたしました。
 もんじゃ好きな皆様、ご家庭で、もしくはアウトドアでのもんじゃライフには、パエリア鍋かなり使えます。Img_3092
 本日、ついついワインを息子とグビグビ飲み、つまみにホットプレートの端で、ゴルゴンゾーラチーズを焼き、つまみにパリパリ、グビグビ。イタリアンなお店で良くお摘みに出るアレです。
 ついでに現在、冬場の定番であるベーコンを仕込み中。塩抜きを済ませたので、明日から風乾&燻製に入る予定。燻す時間が取れないければ、干し豚ベーコンになるかも……。そういえば、ランチョ・ザバコのワイン(左端)は、このところ良く買う。お値段10ドル以下のワインでは、特筆モノの良品ではないかと思う。Img_3094

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

たまにはキャンドルグラスもいい感じ。

Img_3076 タータンさんのところで、ハードボイルド調かつ、水いらず度100パーセントな良い灯りを見せていただいたので、僕のところはコレ。ショットグラスのようにも見えるが、小さなキャンドルグラス。小さな半球が全面に施されていて、見る角度によって様々な灯りが漏れる。屋外で使えば、風で炎が揺れ、それはそれで良い雰囲気。
 先日タブキャンドルを100個450円で購入したので、点灯チェック。アウトドア用は高価なのでずいぶん買ったことが無い。タブキャンドルは、一度消火すると芯が短くなり、燃焼時間がとても短くなる。使い切りと考えた方が良いと思う。タブキャンドル(ティーキャンドルとも呼ぶらしい)を使った道具もポツポツご紹介していきたい。無音で燃えるキャンドルは、照明としてというよりも、雰囲気のある灯りとして重宝する。タータンさんではないが、好きな音楽をかけて、お酒をゆるゆると飲むのにイイのですよね。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワッと出てきたグランテトラのピンクの水筒

Img_3055  週末はキャンプに出かける予定だったのだけど、諸事情で出かけられず。ポカポカと暖かく差し込む日差しも、なんだか恨めしい。 先週のフリマの大漁ぶりが忘れられず、近所のフリマへ出かけてきた。初めて訪れる千葉のフリマは、全くの不作。気になる道具は皆無、もしくはお値段高めでちと残念。幸運ばかりじゃないのがフリマ遊びの良いところ。あのペースで道具が増えたのでは、それこそゴミ屋敷になってしまいますものねぇ。
Img_3047  そんな1日なのだけど、ちょっとラッキーな出来事も^^ 朝、家内が呼ぶので階下に下りてみると、あらまぁ懐かしいグランテトラのピンクの水筒が……。「これ捨てたんじゃなかったの?」と聞けば、「車庫にしまってあったダンボールから出てきたよ」とのこと。そうするとまだ数本の水筒類が出てくる可能性もある。家内にすれば、「そんな汚いの使うの?」と不思議らしい。
Img_3051  しげしげ見ると、落っことしたときにできた塗装の剥がれで良い雰囲気になっております。これからが使いどころだと思う。この手の水筒、使い始めてすぐ、傷も付くし、凹みもできる。それが道具としての味にもなる。この良さがわかったら、能書きたれの立派な?オッチャンになれると思う。Img_3052
 ついでに、しばらく前にヤフオクで落札したザックカバーを引っ張り出し、ラテラのザックにかけてみた。ザックカバーなんてものは、雨さえしのげればなんでもいいと思っている。ブッシュに引っ掛けたり、岩に擦れたりで消耗も激しい。落札金額309円也はありがたかった。Img_3061 グランテトラのロゴが今となってはなんとも懐かしい。機能的に優れているわけでは当然無い。まぁ、いわゆるおっちゃんのノスタルジアなのです。Img_3062

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

クーリング ファンという名のサーキュレーター

Img_3038  キャンプネタに戻さねばと思いつつ、気がつけばリールの紹介w 強引に引き戻そうとズリズリと道具入れから引っ張り出してきたのがコレ。コールマンのテント クーリング ファンという代物です。クーリング ファンと言われると、ガンガン扇風機代わりに使えるの? と妙に期待してしまうのだけれど、風量はそれなり。なにせ電源は単一電池1本。Img_3041 子供のオモチャの扇風機と同じかな? と思っていれば間違いはない。
 そんなもの涼しくないじゃん、役立たず? と聞かれると、その通りでもあり、その通りでもない。というのは、サーキュレーターとして使う分にはとっても役に立つのですよね。たとえば、冬場のキャンプでは、シェルターの中で煮炊きをする。ランタンも点ける。Img_3044 上の方は熱い位なのだけれど、足元は冷え冷えってことが良くある。そんな時、このファンを天井付近に取り付けると、暖かい空気を下に送ってくれるので全体にポカポカになるという具合。それでは、夏場は? といえば、やはり涼しくするというよりも、熱気が上にたまって結露しがちな状況を緩和してくれるのです。単一アルカリ電池1本で12時間動きます。子供用扇風機を水引などで回しても良いのだけれど、単三電池では、気がつけば止まっている。単一使用というのがミソ。Img_3046 テントへの取り付けも、ベース部分に磁石が仕込まれているので、付属のプレートの間にテント生地を挟み込むだけ。どこにでもぶら下げられるのも使いやすくてグッド。
微妙な値付けをどう思うかが買うか買わないかの分かれ道の製品です。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

お値段はこんな感じ。個人的には高いかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頂きモノのドデカイリールで昂ぶるっ。オリンピック ゴールデンカップ

Img_3021  海釣りを始めたよっと知人に話をしたところ、使ってないからとリールを手渡された。なんともクラシカルなプロポーション。シリーズネームを見て、少しドキッとした。オリンピック(現在のマミヤOP)のゴールデンカップ。海釣り音痴の僕なのだけれど、不思議と聞き覚えがある。ポピュラーな製品だったのか、それとも名機かわからんのですけどね。Img_3030
 ずんぐりとした外観、巻き上げる時のカリカリというラチェット音も迫力モノ! うーん、なんとも言えぬ雰囲気。マジでカッチョイイっす! これって、使わずに飾っておくだけでも良いかもと大喜びで帰宅。
 カリカリといい気になってリールを巻いている僕の姿を見て、家内が一言「それでどんな大きな魚を釣るつもりなのかしら?」。アハハッ。その通り、先日の船用リールといい、このリールといい仕掛けはもとより、釣行予定すら立っていないのですよねぇ。Img_3037
 カリカリ言わせながら、バーボンをグビリッ。良いひと時……。
ウルサイなぁと家族からはとっても不評ですがw。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

フリマからの物体X コレってなぁに?

Img_2960  さて、気が付けば、何のブログ? フリマ購入報告会? となってしまっていたのですが、今回のフリマ報告最終話は、これ。
 正体不明のお道具。売っているお兄さんも、ワカラヌ代物。曰く「鍋で汁気でも切るのに使うんすかねぇ」とのこと。
 帰宅後、鍋にあてたり、フライパンにあてたりしてみるものの、どもシックリこない。Img_2957 弧の部分下側に三角の突起があり、脚かなぁ? ハンドル上面が何か円柱状のものが沿ってもおかしくないような形状だから、なにかと組み合わせて使うのかなぁ? 確かにスリット状の穴が空いているから、何かの液体をきるものだとは推測がつくのですけどねぇ……。何かの一部分なのかなぁ? 
Img_2961  長男曰く「これ、あれじゃない? オムレツ作るの」、三男曰く「肉とかギュギュッと押えるとか?」とみないい加減なことを言っております。原産国は、英国。SKYLINEと刻印が入っております。
 今のところ、その正体は不明。フリマからの物体X。どなたかコレが何物かをご存知の方、教えていただけませんでしょうか?Img_2962

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

激安ハッピー なれど……。たんぽとパエリア鍋

Img_2974  さて、そろそろフリマネタも尽きつつあり、次第にキャンプ道具ネタに戻れそう。本日が最後かな? と思っております。
 で、アルミのたんぽというかちろり。1個100円で3個。新品なれど、若干の凹み傷あり。ある程度スタッキングできるし、グループでキャンプに行ったときに、焚き火で燗付けにもいいぞコレと思い購入。居酒屋キャンプできますからぁ。段つきなので、1合、2合と計れるのも良い。なんで? と思われるかも知れないが、一応、酒量制限があるもんでw 日向燗、人肌燗、ぬる燗、熱燗などなど、お好みに合わせて燗しまっせっ。家で使っても、電子レンジより、雰囲気あるよねぇ。
本当は、蓋付きのちろりがカッコいいなぁと思うのだけど、大衆居酒屋やおでん屋台ではこれですよ。19歳の頃、屋台でデロデロのドロドロになるまで酔ったときもコレでお燗つけてたなぁ。3月頃、キャンプ投入予定。
 で、もう一つは、パエリア鍋。先日、タータンのブログで紹介されたイタリア鍋とは、まるで別物w アタリマエジャン。
 以前、何気に購入してしまったパエリア鍋がフッ素加工もので大失敗。パエリアの重要ポイントであるオコゲがとても出来にくかったのですよねぇ。その反省を踏まえて、ポリッシュスチール製のパエリア鍋を発見して迷わず購入。Img_2976 24センチが300円、30センチが500円。3枚合わせて1300円也。赤い取っ手もカッチョイイ。本場スペイン産のIDEAL製お鍋です。これでオコゲもできるはず。ダッチと一緒に持って行ってもイイゾイイゾォと思ったのであります。
 が、しかし、コレを目にした家内は、見るからに不満気;; なぜかしら? 曰く「2枚もあれば十分じゃない? 24センチ、うちの人数だったら要らないよねぇ」。うぅぅぅ。確かにもっともなご意見ですが、300円ですよ? タバコ1箱分……。主婦は偉いと感じる日々でありますw

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

アルミのタンポは、1合から4合まで、いろいろあるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多分僕より年上の水筒に何を入れようか思案中^^

Img_2946  アウトドアブログ、道具ブログというよりも、フリーマーケットお買い物ブログになってしまっているココ数日。もう少しで終わるのでご容赦くださいませ。
で、サーモスの真空マグをご紹介したついでに、本日のフリマネタは、アルミの水筒。アルミ製の水筒といえば、いまや製造中止で高値の華となったグランテトラやマルキル、ラーケンなどの洋物が真っ先に思い浮かぶ私なのですが、こんなコロンとした時代物を見つけてしまいました。購入金額300円。凹みもほぼ無く綺麗な品。僕が子供の頃はすでにプラスチック物がかなり幅を効かせておりましたので、1960年代以前の品ではないかと思われます。
Img_2953  製造メーカーは、フジマル。アルミなどを多用した調理器具のメーカさんですね。蓋には懐かしい方位磁石が組み込まれ、その周囲にFUJIMARU TOKYO と浮き彫りされているのがなんだかカッコいい。皮製のベルトもまだまだしっかりしていて、ほとんど使われた感じがありません。蓋は、本来コルクではなかったのか、それともこのゴム栓がオリジナルなのかは不明です。
 三男坊、これを見つけるやいなや、肩にかけ、敬礼しております。戦争には関係ないのだけどなぁ……と少々複雑な気分。
Img_2956  まぁ、今の子供から見れば、レトロであり、映画などで見る兵隊さんの水筒をイメージしたのだと思います。
 さて、この水筒、今どう使うかを思案中。他にも多くの水入れを持っており、多分使わずに残しておくことになりそう。そう思いつつ何か入れてやりたいなぁ。やっぱり酒かぁ?

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クルマでの移動に便利 サーモスの真空マグ新旧比較

Img_3007  コーヒー好きな僕は、キャンプに出かける朝、大抵コーヒーを大型のポットにおとして出かける。コーヒーを飲みたくなると、運転しながら飲むわけだから、どうしても助手席にいる家内の手を煩わせることになる。毎度毎度で申し訳ないのと、少しばかり喧嘩などをしていると、コーヒーにありつけないこともままある。それもツライよねということで購入したのが、サーモスの真空マグだ。
 いわゆるコップタイプの魔法瓶。この手の製品を選ぶ際、僕は迷わずサーモスを選ぶ。なぜって、英語で魔法瓶を意味するサーモス(テルモス)を社名に冠した会社の製品が悪かろうはずは無いとの思い込みが大きい。なにしろ僕が子供の頃、アラジンやサーモスといった海外製魔法瓶に比べて、国内製品のそれは、やっぱり性能的に劣ってもいた。家内には、そんな信仰はないので、タイガーや象印製品も多々我が家にはあるのですけれどねw。サーモス製品では、いわゆる魔法瓶タイプのFDM-501や、チタンものもあるのですが、いずれもカップに注がねばならず、グイっと飲めるタイプが欲しかったのです。Img_3012
 まず最初に買ったのが、左のJML-351。握りやすいボディラインでクルマのボトルホルダーに入れておくにのに丁度よい感じ。いつでも飲みたいときにコーヒーを飲めるのはなんともありがたいものでありました。しかし、351にはちょっとした欠点があるのです。握りやすく窪んだ部分を中心に冷たい飲み物を入れると結露するのですね。また、蓋部分の厚みが薄いため、握力の無い人にとっては強く締めてあると開けにくい。
Img_3013  で、最近購入した家内用が右のJML-350。旧タイプに比べて、ストレートなデザインと蓋部分が厚くなっているのがポイント。また、内部に付けられているゆれ止めもどの方向からも飲めるように改良されております。
 握りの凹みが無くストレートになったことで結露もなさそうですし、厚くなった蓋で握力が無い人でも開けやすくなりました。なるほどなぁという新製品。保温能力も旧モデルよりも7度UPの6時間で58度。真空マグの購入を考えておられる方にオススメです。全体のデザインは、僕的には旧モデルの方が好きなのですけどね。Img_3019

ワンプッシュで蓋が開けられるタイプもあるのですが、蓋周辺がどうしても汚れがち。マイ魔法瓶として使うならネジ蓋,タイプが良いと思います。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

350のネットでの最安値は、こちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

DIETZの灯油ランタンだけど、なんかヘンテコ

Img_2994  どうにもこうにも道具が好き。ああ、これがあったら、あれができるだろうなぁとか想像するだけでも楽しくなってくる。それも道具を集めてしまう大きな原因だと思う。
 当然、何か道具を買うにはそれなりに一応考えるのだが、ヘンテコなものをその時の衝動で手に入れてしまうこともままある。そう、いわゆる衝動買いです。Img_2996
 たとえば、このDIETZのランタンもそれ。パッと見には、いわゆる灯油を燃料とする何の変哲も無いハリケーンランプなのだが……。
LEDで点灯する。便利そうでしょ? 光の回し方は、ロゴスなどから出ている、下方から上向きに高輝度LEDを照らし、上部に取り付けた円錐形の反射板で周囲に光を拡散させるタイプ。
Img_2998 でもねぇ、やっぱり僕にとっては完全なる散財アイテムなのであります。というのも、この形のランタンにLEDの青白い光は完全にミスマッチ。この手の形のランタンが持つムーディな雰囲気がまるで無い。しかも、サイズの割りに笑えるぐらい明るくない。というより暗い……。サイズがデカイ分、それなりの明るさを期待してしまった僕が悪かったと反省しても時すでに遅しw。インテリアとして飾るにしても、反射板がなんかヘン。
Img_3003  ということで、友人にヘンテコでしょ?と話の種に見せるぐらいにしか役に立たない珍品なのであります。欲しい方は、スポーツオーソリティで売っております。どうなの? これ。僕的には、コールマンのアロマポットキャンドルの方が利用価値高いと思うのですけどねぇ。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

プロ用髭剃り シック プロライン レザー

Img_2964  シックやジレットのアンティックなど興味はあっても、それほど頓着せずに来た髭剃り。ブラウンの高~い電動髭剃りを使ったこともあったが、気が付けば、フツーのディスポタイプの2枚刃を使うことが多くなっている。
 先日長男が、5枚刃の振動ホルダーを買ってきた。ひょぇーである。3枚で驚いていたら、4枚になり、ついに5枚ですよ。ピンポイントトリマーという刃も加えると5+1の6枚刃。しかも、例のプルプルと振動する仕掛けつき。ビックリ仰天であります。ちょっと貸してね? と試し剃り。スゴークスムースであります。Img_2970 どんな世界も技術の進化は驚くべきものがありますねぇ。で、気になるのは、そんなに刃数があったのでは、刃と刃の間に汚れが詰まって仕方ないだろうということ。ところが、振動するというのは、洗浄時にも威力を発揮するのですね。というより、むしろ、洗浄時にこそ威力を発揮すると言った方が良いかもしれません。お湯を張ったボールの中で電源を入れプルプルさせると汚れが浮いて出てくるのです。うむむっ。凄いぜ最新の髭剃り。
 問題があるとすれば、4個1000前後という高価な換え刃。8個で1800円台が最安値(楽天調べ)。1個200円超ですものねぇ。高級品です。長男君、バイト頑張ってください。
Img_2971  というところで、本題。長~い前振りですんません。連日、フリマネタで申し訳ないのですが、見つけてしまったのが、Schickのプロライン レザーという業務用髭剃り。理髪店で使う替刃式の髭剃りです。新品未使用で200円。ペン缶状のケースに収納されていて見た目も本格派。シックのホームページによりますと、本体は高級ステンレス鋼を使用して耐熱性、耐薬品性、防錆性に優れた製品だとのこと。まるごと煮沸消毒も可能らしいです。随分前に、この手の髭剃りを使ったことがあるのですが、自分で剃るのはやはりT字型がお気楽。Img_2972 しかも、切れ味が落ちると研がなければいけないので、ついつい使う頻度が落ちてしまいました。しかし、替刃式のこれなら、切れなくなったら刃先を交換すればOK。見た目もカッチョイイし、叔父さんは、5枚刃に背を向け1枚刃で行こうと思っております。シックの製品案内を見る限り、よりゴージャスなタイプやカラフルなタイプもある模様。しかし、ほとんど売ってません。ようやく見つけたネットショップで替刃は20枚777円。注文せにゃぁ。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

多分、ビアレッティ製の陶製ポット付き直火式エスプレッソメーカー

Sany0072  ここ数日、フリマで見つけた道具をご紹介しているのだけれど、今回は豊作でした。良くあるパターンは、何も見つからないか、気に入った物があっても高くて手が出ないというもの。まぁ、それが普通なのですけどね。
 で、今回、フリマで購入したものの第4弾は、多分、ビアレッティの陶製ポット付きの直火エスプレッソメーカー。ビアレッティのエスプレッソメーカーは、1カップ用のMINI EXPRESSというものを持っている。それと良く似たデザインなのだが、白い陶製のコーヒーポットが付いているのだ。容量は多分4カップ程度だと思う。
 中古ゆえ、軽くサビが来ていたのだけれど、愛用の勤続磨きFLITZ(ランタンもカメラもこれで磨いてます)でポリッシングすると、かなりピカピカの状態に。
 とりあえず洗い上げて、水を入れて、バスケットをセットして、コンロにかけて湯を通し、準備完了。
 さて、コーヒーの抽出だ。ボイラー部分に水を入れ、バスケットにコーヒーを入れ、タンパーで軽く押えて、上蓋をねじ込んで、コンロにかける。待つこと2分程で、シュゴゴゴゴと快音を響かせながら、ポットへとコーヒーが注ぎ込まれる。
Sany0065  お味はどうでしょ? うーん。イリーのダークローストで淹れたのだけど、旨いです。正直、直火式のエスプレッソメーカーは、つい長時間加熱してしまうと、焦げたような味になりがち。なぜなら、上部のコーヒーが溜るポット部分もそれなりの高温になってしまうからなのですね。それが、陶器製だと、ちょうど良い温度。旨いです。
mini EXPRESSも良いのだけれど、コーヒーがあちこちに飛び散ってしまうのが弱点。しかし、この専用ポット付きなら、飛び散る心配もないのですよね。うーん、これ良いかも。ビアレッティのサイトを見てみたのですが、廃番のようです。どこかで見かけたら、ぜひ!Sany0075

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

定番の直火式エスプレッソメーカーなら、やはりビアレッティのモカ・エキスプレス。ああ、これねと、どこかで見たソレです^^
1カップ用だけど、コレは安いかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

30年を経たであろうニッケルメッキの懐中電灯が初点灯

Sany0077 高校生の頃、訳も無く自転車が好きだった。バイクにも少しは乗りはしたが、どちらかといえば自転車で出かけていた。
 東京から、京都まで旅したのも自転車の話。行けども行けども大して風景の変わることのない知多半島を走った夏の日。太陽は、容赦なく照りつけ喉はカラカラ。一休みしたトマト畑でおばあさんにいただいた熱々のトマトの味は、とても濃厚。いまだに忘れることが無い。いずれにせよ30年も前の話だ。
Sany0079  その頃乗っていた自転車は、片倉シルクの輪行車。ダイナモのランプの他にバッテリーのランプも付けていた。街灯の無い見知らぬ土地を夜間走るにはなんとも頼りない灯りだったのだけれど、ニッケルメッキのそれは、錆びることもなくとにかく丈夫だった。
Sany0082  先日のフリーマーケットで見つけたのが、それと良く似たバッテリーランプ。単一3本で発光するタイプだ。2段スライドの電源スイッチがあり、2段目にスライドさせて黄色ボタンを押すとモールス信号を打つことができる。レンズはガラス製、モールス用のボタンや電球固定部分の2つの部品を除いてすべてが金属製。ライトのハウジングは、多角形にデザインされ、置いておいても転がることがない。フォーカシングもキチンとできる。しかも、箱入り未使用の新品。LightHouseというメーカーのFLASH LIGHT NO.630というモデルだ。
 箱はそれなりに傷んでいるけれど、なかなかノスタルジックで旅愁すら誘うパッケージデザインも魅力的。
Sany0083  フリーマーケットが好きな僕なのだけれど、一つの品物に支払う対価は、数百円台と決めている。良くしたもので僕の欲しがる品物は、普通の人にはどちらかといえばガラクタの類に入るらしく大抵はそんな値段で手に入るのだ。
 高そうだなぁと思いつつ、おじさんに値段を聞けば、「幾らならいいの?」と聞き返された。ポケットの小銭をジャラジャラと出す。670円。呆れ顔の叔父さん。「1000円ならいいんだけどねぇ」と気の毒そうに言われた。うーん、1000円かぁ。基準超えちゃうじゃん。でも欲しいんだものと、気分はすでにオモチャ屋前で駄々をコネル子供と同じ。同行していた家内を呼び止め、1000円お小遣いをもらった。Sany0084 「仕方ないなぁ、イマドキ1000円じゃ、普通の懐中電灯も買えないよっ」と言いながら、100円オマケしてくれたw ありがたい。感謝感謝。これで基準内価格だ^^ どうです900円の懐中電灯、イカすでしょ?
 帰宅後、電池を入れてみたのだが、点かない。バラしてみると、未使用品なのは確かなのだが、接点部分に薄くサビが浮いていた。そそくさと金属磨きで磨いて再度チャレンジ! 懐かしい灯りが灯った。Sany0092作られてからおおよそ30年後の初点灯である。Sany0096 問題は、あまりに状態が良すぎて、実際に使うのは勿体無いかなぁ?と思ってしまうこと。Webで調べてみると、国内での情報はほぼ皆無。アメリカのフラッシュライト博物館というサイトに2製品見つけることができたのみ。JIS規格の表記があるところを見ると日本の製品だと思うのですけどね。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

フリマでGET!その2 ベトナム式コーヒーフィルター

Sany0045  コーヒーの抽出器具というと、ついついヨーロッパや北米の製品に目が行ってしまうのだけれど、昨日のフリマでベトナムコーヒーのドリッパーを手に入れてきた。
 以前、ベトナムで老父が購入してきたアルミ製のドリッパーを使っていたのだが、昨春の引越しで行方知れずに……。コンデンスミルクを入れた濃厚なベトナムコーヒーをたまには飲みたいなぁと思っていたところだったので一切の迷いもなく購入。1個100円で2個。なんともリーズナブル。新品箱入りのステンレス製である。一つで二人分のベトナムコーヒーを抽出できるから、4人分ということになる。
 使い方は、上蓋と中蓋を取り、中挽きより若干細かく挽いたコーヒーパウダーを人数分×3スプーン程投入。軽く押える程度に中蓋を閉め、蒸らし用の湯(20~30cc×人数分)を注ぐ。30秒から1分ほど蒸らしたら、残りの湯を一気に注ぎ、抽出を待つという按配。そのまま苦みばしったコーヒーを飲むのも良いが、ベトナム流はあらかじめコンデンスミルクを好みの量カップに入れておくのがポイント。パウダーの微粉がコーヒーに入るのだが、これがまた一つの味となる。Sany0050
 アジアのコーヒーというと、僕の中ではインドネシアの粉コーヒーも思い浮かぶ。こちらは、微粉にしたコーヒーパウダーをグラスに入れ、熱湯を注ぐ。または、小さなヤカンにコーヒーパウダーを入れ、そこに水を入れて沸かす。いずれにせよ、パウダーが沈殿した後の上澄みを飲むのだ。
 ベトナム、インドネシア、いずれも個性的な味わい。癖になるのは、エスプレッソと同じく濃厚なベトナムコーヒーかもしれません。どこかで見かけたら、ぜひお試しください。

ペーパーフィルターが要らないので、キャンプにもいいかな? などとも密かに思っているのであります。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみに元々チープな製品なので、新品でも400円程度から入手可能なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

フリマで見つけたステープラー 道具ってこういうものですよね。

Sany0044  本日、3ヶ月に1度の定期健診日。このところお酒飲みすぎちゃったので、ちと体調微妙。何回かに1回脈が飛ぶのでアララって感じであります。1時間程かかる病院へ向かう道すがら、フリーマーケットが開かれているのをみつけ、帰り道に寄ってみる。引っ越す前にたまに出かけていたフリーマーケット会場だけに、馴染みのカメラ売りの叔父さんとも少しお話。
Sany0032   正午を少し回った時間なのだけれど、小雨が降り始めた会場は、すでに帰り支度をしているお店もチラホラ。フラフラと歩き回っていると、見つけてしまいました。
アメリカで頑丈なステープラーといえばコレ! といわれるIsaberg Rapid(イサベリ ラピッド)社のクラシカルなステープラー Deluxe model TEXTILEだ。箱は少々傷んでいるのだけれど、開封してみると未使用品。まぁ、色んな人が触っているから、少しの傷と指紋は付いているのだけれど、僕には関係なし。うーん、高いかなぁ? と思っていると、お兄さんから「300円でいいよ」と声がかかる。Sany0038
ありがとうございます。以前から、良いステープラーが欲しいなぁと思っていたのだけれど、ついついその時欲しい他のものに変わってしまっていたのだ。感謝、感謝のフリーマーケットであった。その他アレコレのガラクタ(帰宅後家内にはそれに近い祝福の言葉を賜りました)は、また後日ご紹介しましょう。
 帰宅後、Deluxe model TEXTILEをジックリ見てみると、なるほど良くできている。試しに留めてみると、針はアールを描いて綺麗に折り込まれ、指で撫でてみても引っかかることが全くと言って良いほど無い。できるだけ多くの弾を収納できるように弾込め部分のスプリングも段々状になっていて、縮むと径の大きい部分に小さい部分が収納される工夫が凄い。
Sany0034   また、ピンを1本抜くだけで、簡単に分解でき、弾詰まりも苦にならない。
 最大閉じ枚数は、50枚。安物のステープラーに馴染んでしまった僕なのだが、道具ってやっぱりこうでなければなぁと感じ入ってしまったのであります。
 替え弾を買わなければなぁと、あちこち検索したのだが、5000発で800円。本体より高いではないのw まぁ、5000発もあれば、何年も使えるのですけどね。

現行品は、K1 TEXTILEという製品名で販売されている。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

値上げの噂に追加購入 ユニフレーム焚き火テーブル

Sany0019  便利に使っているユニフレームの焚き火テーブル。安定性も良く、強度もあり、収納性も高い。ステンレス天板なので、熱くなったダッチなども気軽に置ける。これを複数個持って行けば、1~2泊のキャンプは十分なのでは? と思える良い製品だ。焚き火脇に置いておけば、炎を見つめながら一杯とシーンにも重宝する。
 ユニフレーム製品値上げだよという書き込みをつぼちゃんのブログで目にして、それではと、昨日追加でもう1台購入してまいりました。入手金額は5100円。来シーズンは5800円になるとのこと。たった700円なのだけれど、高くなるとわかっているのに買わずにはいられませんよねぇ。これにもう1台追加すれば、55センチ×105センチのテーブルで使えるのになぁと同行した家内に呟いてみたのだけれど、聞こえなかったようだw
 値上げといえば、今、僕の頭の中でグルングルン物欲と財布の中身が葛藤しているのが、スノーピークのアイアングリルテーブル。つぼちゃんに収納性が高いんだよねぇとコメントをいただいてから、気になり続けているのだが、いかんせんお値段が……。そのお値段が45パーセントもアップするとなれば、ますます高値の華に……。
 うむむっ、テント関係の新調という一大テーマを抱えつつ、巻き起こるIGTの誘惑。なんとも困った新春なのであった。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

1台あるとダッチも置けてとっても便利、しかもコンパクトでリーズナブル。来シーズンは、700円高とのこと。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

コンピュータ内蔵船リールをゲット 新たなる散財沼出現の予感

Sany0020  釣りは道具好きの僕にとって、なるべく避けてきた趣味のジャンルであった。それはまぁ、川や湖の側でキャンプをすれば、それなりに遊んだ。でも、あくまでもそれなりになのですよね。特に海釣りは、誘われてもどちらかといえば避けてきた道なのですよね。
 なぜって、道具好きですから……。釣れなければ、道具が欲しくなるし、釣れれば釣れたで調子に乗って道具を揃え始めるに決まっているからであります。
 それが、千葉の地に越してきて、すぐ側に海があり、キャンプに出かければ出かけたで、海がすぐ目の前なのですよねぇ。釣らねばなるまいというか、釣っちゃう? と呼んでいるのですわぁ。
 で、近頃、ポロポロと、釣りの道具までもが増殖しつつある我が家。一昨日もくだんのリサイクルショップをのぞいてみると……。こんなリールがゴロンと転がっておりまして。液晶搭載で棚の深さがデジタル表示されるヤツ。格好いいなぁと思いつつ、船では絶対に釣らないからと存在は知っていても見てみない振りをしていたモデルでありました。比較的キレイなのに安いなぁなどと思っているうちにやはりレジの人に……。2個で6000円。ホントに安いのかどうかはわからないのですけどねw
 考えてみれば、船釣用の竿も何にも持っていないのですよねぇ。海用の竿といえば、投げ竿数本。船竿とベスト、仕掛け買わなきゃw 後の散財の方がダイナマイト級になりそうな予感。やばいです。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島から渡来した天使の誘惑

Sany0017  先日、鹿児島から、友人がやってきた。キャンプを通じて知り合い、気が付けば家族ぐるみにお付き合い。3年半前に、関東から実家のある鹿児島へと帰郷して行ったのだが、漸く時間ができ、1500キロをひた走りこちらへ遊びに来てくれたのだ。
 久々に見るデリカスターワゴン、降り立つ彼の姿は、別れる前に酒を飲み交わした時と何も変わらない。まぁ、この歳になれば、3年程度で変わるものなど何もないのですけどね。
 彼とは、随分オートキャンプもしたけれど、テクテクゼーゼー歩いて、野湯探しにも出かけた。遠めに月の輪を見てビビッている僕に、「熊どこ? どこ?」と遅れてきて残念がったのは、彼だったか、もう一人の友人だったか……。
 そんな鹿児島からの友人が持ってきてくれたのが、こちらの天使の誘惑というお芋さんの焼酎。度数は40度。芋で40度とくれば、ガツーンとくるのかなぁと思いきや、まろやかで高級なブランデーのよう。普段は、コップ1杯が健康に良いと主張している老父も杯を重ねる。旨いなぁ。でも、芋じゃないみたいだなぁ。でも、旨いなぁという感じ。もちろん、ロックまたは、生で飲むのがよろしいかと存じます。芋という概念をまたひとつ変えてくれる
 気が付けば、2本目の一升瓶(こちらは思い切り芋らしいさがある銘酒なれど、残りを友人が持って次の御宅に向かったので銘柄はわかりませぬ)の口が開き、つらつらと夜は更けていったのでありました。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

試しに楽天で検索したら、最安値がコレ! 高級酒だったのね……。遠くから、こんな高い酒持ってきてくてれすんません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

シェラフを長持ちさせる収納方法

Img_2940  撤収時、家族分を片付けるとなると、ちょっと大変なのが、寝袋の収納ではないかと思う。1本1本畳んでグルグル巻いて、さて収納袋に入れようと思うとちょっと大きくて四苦八苦という経験は誰にもあるはず。
 我が家では、化繊綿のレクタングラー型寝袋以外、すべての寝袋は、全く畳まずギューギューと収納袋に詰め込んでいくことにしている。えぇーっ、ダラシナイとか、シワシワになっちゃうのでは? との声が聞こえてきそうだが、まったく大丈夫なのですよね。
Img_2941_1  逆にこうした方が、畳まれる箇所が毎回変わるので中綿に折り癖が付かず長い間ロフトを維持できる。
 本当は、レクタングラーの化繊寝袋もこうして収納したいのだけれど、何分デカすぎて手に余る。この方法は、長く山をやっている友人に教えられたもの。やってみると多少腕力は必要だが、手早いし、必ず収納できるのだ。
 今月上京予定の九州に帰った友人など、テントまでこの方法で収納していた。幕体の撥水加工や防水加工は、折り癖が付いた部分から落ちていくし、布自体も弱るので理にはかなっているのだけれど、再び張ってみると、張り上がりはシワシワでなんとも情けない。Img_2942 さすがにこれまで真似をしようとは思わなかったw まぁ、半日も放っておけば、日が当たり伸びていくのですけれどね。
 ともかくこの収納方法、きちんと折り畳みたい几帳面な方はともかく、できれば楽をしたいなぁという方にオススメです。もちろん、自宅で保管する時は、ストレージバックに入れておくのが一番です。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

重たいけれど信頼性は抜群 リビングシェルター&コットンインナー

Img_2829  今回のキャンプに持って行った道具の中で普段あまり持ち出すことが少ないのが小川テント(現小川キャンパル)の初代リビングシェルターとオプションで売られていたコットンインナーテントだ。なぜ出番が少ないかといえば、あまりに重く、かさばるのですよね。実際、骨組みだけでも、「大きいよねぇ」と思うリッチウェルのノームの収納袋を軽く凌ぐ。小さな車の荷室では、フレームと幕体、インナーテントを積んだ状態でほぼ半分を占めてしまう。
Img_2831_1  しかし、強風の中これほど頼もしいシェルターも少ないと思う。幕体はどれほどあおられても、延びることことも無く、ペグダウンさえしっかりしておけば、かなりの風でも不安を感じることはない。
Img_2872   コットンインナーは、ボトムがPVCである以外、オールコットン製。湿気をよく吸い、湿ると繊維の密度が増すので保温効果も増していく。ナチュラル素材ならではの効能だ。まぁ、その分、乾燥をキチンとしてあげないと重く、しかもカビることにもなる。
 とはいえ、あまりに重くかさ張るので、あたらなシェルターを探している。ティエラ2を手に入れようかと思ったのも、シェルターとしても使えるなというのが主な理由。
Img_2877  昨日、小川キャンパルに問い合わせたところによると、ドーム型シェルターは、軽量で張りやすいけれど、耐風性という点では、やはりフレームがしっかりしたリビングシェルターには敵わないとのこと。それはそうだよなぁと思う。重さ3分の1ですものね。
 痛んできたメッシュ部分の修理に出して大事に使ってやろうかなと思う。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

最新のリビングシェルター最安値は、こちら。

コットンインナーの現行品は、これになるらしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新年キャンプ最終編 

Img_2821  キャンプ3日目は、朝から綺麗な青空が広がっていた。写真好きな人なら、コダックブルーな空と言えばわかっていただけるでしょうか? 
 この日の朝はそれなりに冷えた。気温は、零度前後。しかも風がとても強いため、体感的には、もっと寒く感じる。
Img_2824  ホットサンドの朝食。食後、松林を抜け、海岸へと向かう。キャンプ3日目にして初めての晴天。できれば釣りがしたかったのだが、海岸線には、テトラポットが並び、打ち寄せる波は白立っている。とても投げ釣りができる状態ではない。早々に諦めて、何をするでもなく1日プラプラと時を過ごした。夕方、近所の温泉に立ち寄り入浴。
Img_2857  晩飯は、例によって鍋。具は、鳥のつくねとアサリ、大根、白菜だ。最後の締めはうどん。
 食事を終えて、外へ出てみると満天の星空。これだけの星が見えるのは、冬ならではのことだと思う。明日こそは釣りができるといいね。風も収まり、三男坊の声を聞きながら、風の音の無い眠りに就いた。Img_28452 
 最終日の朝は、このキャンプ中一番の冷え込み。氷点下5度。昨日に続く晴天、気持ちは良いのですが、その分冷え込みも厳しく、クルマの屋根には霜がビッシリ。Img_2858芝には、霜柱がガッチリ。シェルターは、一晩炭が少しだけ熾してあったので結露のみ(炭を暖房に使うときには、換気は必須です、あたりまえだけど念のため)。Img_2861
 早々に撤収と思ったのだけれど、このまま帰ってシェルター干すのもなぁと、誰も居ないのを良いことに、陽だまりにシェルターを引っ張り出し、乾くのを待つ。ついでにインナーも日光浴。10時過ぎにキャンプ場を後にして、大原港へ。竿を出すものの魚影は無い。インチキ釣り師なので、辛抱できず、早々に小湊方面の小さな漁港へ。防波堤から、竿をだすとポツポツとあたりが……。見れば、ふぐですねぇ……。Img_2888 三男坊は釣れればなんでもいいよとばかり、釣り上げる。ふぐばかり15匹……。彼曰く「ふぐの調理師資格持っててくれれば、逃がさずにすんだのに」。そんなん持ってたら苦労しないってw
Img_2898次男は、高三のプライドか、日暮れまで、一人黙々と投げ釣りに挑戦しておりましたが、こちらも釣れるのはショウサイフグばかり。沢山釣れたけれど、これでは坊主も一緒。
 リベンジを固く誓ったのでありました。
Img_2905  今回のキャンプ、さほど好天に恵まれたものではありませんでしたが、普段、あまり家に居ない次男の参加で家族誰もが良い時間過ごせました。キャンプに行こうよと声をかけると、時間さえ空いていれば一緒に出かけられるのも、小さな頃からキャンプに連れ出していたお陰かもしれません。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

冬でも使えるカセットコンロ! ダッチもお任せ カセットフー ボー

Img_2697  つぼちゃんのカセットコンロ使ってますよという呟きで始まった我が家のカセットコンロはどこまで使えるの?実験。
 イワタニのカセット フー ボーを手に入れ、先日のキャンプで使用してみました。
 結果はですねぇ。最高にイイ! 炭で暖房をした夕食はもちろん、かなり冷え込んだ早朝のシェルター内でも、大きな不満を感じることなくカセットが無くなるまで、さほどドロップダウンを感じることなく綺麗に燃焼を続けてくれた。
 ブタンガスは、0度で気化しなくなるのだけれど、とりあえず点火さえできれば、良くできた余熱プレートのお陰で次第に火力が強くなる。念のために持っていったユニフレームのプレミアムガス(イソブタン100パーセントで沸点は-11度)は、殆ど使わずに済んでしまった。自宅で使っている同じイワタニの強火自慢は、室温で使ってもガスの消費とともにドロップダウンしていくので、フー ボーの性能に負うところが大きいと思う。
 また、後日、釣りにも持ち出したのだけれど、防波堤の強風の中、立ち消えることも無く、きちんと加熱でき、ヘタなキャンピング用ストーブを風防なしで使うよりも、よほど安心して使うことができた。
 内側の五徳兼風防は取り外すことができ、脚付きのダッチオーブンも安定して載せることができる。カセットコンロ嫌いな僕だったのだが、まさに目からウロコ。かさばるツーバーナーや、扱いづらいキャンプ用シングルストーブに変わり、お気軽キャンプには欠かせない一品になりそうだ。
 なにより、ネットで4000円台から手に入る低価格も魅力だ。もう一台買ってしまおうかなぁ?と思うほど実用度は高いと思う。
 つぼちゃん、カセットコンロ良いですよと教えてくれてありがとう。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キャンプ二日目 雨風後、人生ゲーム ガクッ

Img_2698  1月6日 キャンプ二日目は、昨夜から降り続いた雨。リビングシェルターの中でコーヒーを飲み、勝浦の朝市へと出かけた。特に安いわけではないのだけど。旬の食材が手に入るのはやはり魅力だ。
 ところが、訪れた朝市は、店も人影もまばら。まぁ、そりゃそうですよね。正月の6日で、強風と雨とくれば、お店を出す人も腰が重くなろうというもの。
 早々に退散して、鴨川のおどやというスーパーで買出し。このおどやというお店、南房総で展開するチェーン店なのだが、地魚が豊富。観光客相手ではないので、値段もそれなりに安い。
Img_2725  昼食は、ラーメン屋さんで摂り、キャンプ場に戻ると、相も変わらぬ風と雨。やることも特に無いので、早めに夕食の準備に取り掛かる。メニューは、ゴマ味噌の鍋とサザエのつぼ焼き。鍋の具には、豚バラと子イカに野菜各種。もちろん鍋の締めに、雑炊を作った。冬のキャンプは、鍋の頻度が異常に増える我が家。暖まるし旨いのですよね。ヘタをすると毎日鍋ですw 器は、例によっておしゃれ度ゼロのシェラカップとロッキーカップ。Img_2726 これはやっぱり便利な道具だなぁと思う。お皿は、昔林間学校で使った記憶のあるステンレスの楕円深皿。どれもスタッキングでき割れず、洗いやすい。ユニフレームの楕円皿にも興味はあり、ショップに出かけると手に取るのだけれど、買い換えるまでには至っていない。Img_2728
 食事中も容赦ない風と雨が吹きつけ、シェルターの幕体が大きく内側に膨らむのだけれど、フレームがしっかりしているので、不安を感じることはない。
Img_2749 食後、外に出ると、風は強いものの雨が上がった。明日は晴れるかな? 三男坊が呟く。林の間から月が顔を出す。シェルターの明かりと月明かり。不思議なコントラストはキャンプならでは美しさ。
Img_2752 テントに戻り、我が家でお約束の焼きリンゴを作る。リンゴを切り、フライパンに並べ、砂糖を振りかけ蓋をして焼き、最後にシナモンを振り掛ける。何の工夫も無いただそれだけのデザートが、何年もの間、子供たちの笑顔を作り出してきた。Img_2759
 食後は、鴨川に出た時に仕入れた人生ゲームB&B大会と大富豪で深夜まで。多少うるさくとも、離れた場所にキャンピングカーが一台。それでなくとも風の音で聞こえはしない。シーズンオフキャンプならではの気楽さだ。
 明日、晴れたら何をしよう? そんな話をしながら、子供たちと風と波の音を聞きながら眠りについた。Img_2801

★人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

飲んで寝るだけ。いいのか? それでのキャンプ初日

Img_2735_1   年末からキャンプに出かけたと思っていたものの、アレヤコレヤの雑事に追われ、ようやく年明けキャンプに出かけてきました。
 当初は、6日発の2泊3日のはずが、6日は朝から雨の予報に5日夕方から出発。雨中の設営はできれば避けたいなぁというのが、早立ちの主な理由。設営さえできていれば、雨が降っても大丈夫。
 行く先は、我が家から、1時間半ほどでたどり着ける大原オートキャンプイン。
 随分昔にお邪魔したことがあるのだけど、その頃はオートキャンプ協会の直営キャンプ場、しかも最盛期の真夏という条件もあって、あまり良いイメージはなかった。昨年、内裏山へキャンプに出かけた際、ランタンのグローブを忘れ、あちこち探し回ったのだが、大原キャンプインにも立ち寄り、管理人さんと少しお話した。その際とても親切にしていただき、次回のキャンプはぜひお邪魔したいなぁと思っていた。普通なら、自分の所の泊り客でもなければ、適当にアシラワレルであろうところ、何軒かお店まで紹介していただいたのだ。
 ここのところ三男坊を中心とした3人キャンプが多かったのだが、珍しく次男も参加。荷物を極力削ってのキャンプとなった。(持ち込んだキャンプ道具は後日、まとめてご紹介します。)
Img_2706  5日、夜、リビングシェルターを建て、コットンインナーを吊るし、テーブルなどを放り込んで設営完了。食事は、途中で済ませたので、後は軽く飲んで寝るだけ。深夜から、翌日まで強風&豪雨。夜中に、一度起きてトイレがてら、テント周りを一周。キチンと張り綱とペグダウンできていたので、そのまま朝まで熟睡。久々キャンプの次男坊は、風で暴れる幕体のお陰で何度も目を覚ましたらしい。台風がかすめて行った御前崎の夜を経験していると、アレぐらいなら大丈夫かなぁという感じ。返す返すあれは、暴挙だったなぁ。この夜は暖かく外気温2度。寝袋が熱く感じられるほどでした。

★人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

新年初キャンプは、豪雨&強風なれど、星降る夜のプレゼント付き

Img_2839 新年最初のキャンプは、爆弾低気圧の影響で、強風と豪雨の中でとなりました。幸い二日目の夜には雨が上がり、最終夜には、波音と星のハーモニー。
 久しぶりに次男の参加で装備最小のミニマムキャンプでした が、いつも両親と3人に慣れている三男坊もおおはしゃぎ。
Img_2855  記憶に残るキャンプになったようです。昨日、早々にアップしようと思った写真。一応、星が出ているのがわかるでしょうか?
 本日、長男の成人のお祝い会を家族で開きます。酔っ払っちゃうかなぁ、多分。
キャンプレポは明日にでも^^

★人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

新年初キャンプは驚くほど暖か

明日から出掛ける予定でしたが、明日は雨とのこと。氷雨の中の雨中設営は、ちと嫌だったので、早めに来てしまいました。波の音がザザンと聞こえます。 久々にリビングシェルターを持ち出したけれど、とても暖かく、ストーブも要らない感じ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とっても安く買えてしまって嬉しい限り 小川 フィールド・ドリーム マミー4+6

Img_2695  つい先日、というか2日の夜、プチッとしてしまった小川キャンパルのZFとフィールド・ドリーム マミー4+6が本日届いた(昨晩書き始めたところで、三男坊の「人生ゲームやろうよぉ」の声で挫折)。
 現物を見ないで買うのはなぁと、殆どネットで道具は買わないのだけれど、あまりの安さに購入してしまったのだ。
 ZFは張ってみる訳にもいかないので、マミー4+6のご報告。
Img_2696  小川といえば、テントが看板商品だけれど、タープやチェアなど、さすが黎明期から、日本のキャンプシーンを牽引してきて老舗メーカーと思わせる経験を生かした良い製品が多い。
 さて寝袋はどうか? といえば、オートキャンプが良くわかっているメーカーの製品だなと好印象。細かな部分の始末も良く、どこかのメーカーによくある糸のホツレなど皆無。職人品質というキャッチフレーズは、個人的には? なのだけれど、品質管理がきちんとしているなぁと感心してしまいます。(実際、うちに3本あるコールマン製の寝袋は、縫製がとっても甘い)Img_2688
 ファスナーのタブに取り付けられたひも状のツマミも、中にパッキンが入っていて摘んだ感触も良い。片側だけでなく両サイドに取り付けられたファスナーのお陰で、上面と下面が完全に分離でき春から夏、秋まで、体感気温によって調節できるのも良い点だ。
 また、オプションの+2アッパー、2+4のアッパー、4+6のアッパーを上面に追加することもでき、1つのシェラフで冬場にも対応できるのは、便利だと思う。
Img_2689  中綿は、上面がフェザー&ダウン400グラム、下面は化繊のホロファイバーが600グラム封入されている。収納性には劣るが、価格を抑えながら、実用的な品質を得るための良い選択だと思う。定価で1万3650円。今回の買値の倍で買っても、買い得感は強い。
 今回、長男にも買ってもらったので、アッパー2枚重ねなら、羽毛量は、800グラム。冬用として十分すぎる暖かさを提供してくれると思う。
 肝心の寝心地だけれど、一晩自宅で寝てみた感じでは、山用のタイトなシェラフより寝やすいけれど、モンベルのスーパーストレッチを伸ばしたときほどの余裕は無い。もちろん封筒型のシェラフより窮屈なのは言うまでも無い。自宅の布団と同じ寝心地を求める向きには、不向きかもしれません。Img_2690
 ちなみに我が家では、僕や子供は全然大丈夫だけれど、家内にはきついかな? オデブ トイウ イミデハナイヨw
本日これから、キャンプに行ってきます。帰宅は、8日予定です。久々のキャンプ、明日は雨らしいw

★人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

毎日更新が途切れたワケは? 人生ゲーム^^

Img_0800  皆様に励まされ、随分長いこと続いてきた連続更新記録が昨晩途絶えました。応援していただいていた方すみません。
 更新しなきゃと思いつつ、三男坊の「人生ゲームやろぉーっ」の声に負けましたw
 長男、次男もアルバイトや部活が休み、一緒に遊ぶことができるお正月なので、三男坊はおおはしゃぎ。
 久々に人生ゲームを引っ張り出してきていると思ったら、お年玉で最新バージョン人生ゲームEXを買ってきてやっております。
 10数年前のバージョンとどこが違うの? と見てみると、お札の最小金額が500$が無くなり、1000$スタート。職業カードに政治家、スポーツ選手が加わり、ランクアップすれば、所得倍増! 盤面に被せると、別バージョン、ワールドができるなど、ちょっとずつ変わっているのですよね。仕返しも15マス下がるが無くなり、1回休みに……。
 リアルな世界に当てはめれば、インフレ傾向で職業による格差がドカーンと広がっり、いじめ撲滅キャンペーンが展開されている感じ。でも、ゴールしてみると、それほど大負けしない不思議な世界(散財する要素が少ない)。
正直言って、旧バージョンの方がゲームとしてのバランスは取れていた気がします。子供たちは、辛口といわれる、人生ゲームBB(ブラック&ペッパー)も買ってみようかと相談中の様子。ひょっとしてシビアな、実社会ベースなのでしょうか?w

★人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

全自動トイレ INAX サティスの反乱!

 先日、我が家に響き渡る家内と子供らの声。「大変、大変、トイレがぁぁぁ……」。
ナニゴトですか? と見に行ってみると、最新最先端のトイレであるはずの全自動トイレ・サティス君が反乱ならぬ、氾濫中。
 ほほぉ、なんで? と後から来た傍観者風の私は、落ち着いて観察しております。
 が、当事者?の家内と息子は慌てふためいております。なぜかといえば、トイレは詰まり、詰まったことが自覚できない全自動のサティス君は、こともあろうに人の動きを感知しては、ジャジャーっとトイレ洗浄中。溢れた汚水は、廊下をヒタヒタと浸水中。
 これって、普通の手動洗浄トイレではあり得ない地獄絵図なのであります。
Img_0260_1_1  幸い、大きなものは流れておりませんでしたが、これが大混じりの汚水であったなら……。想像するのも恐ろしい光景でございます。
 家内は、必死に電源コードを引き抜き、サティスの動きを阻止、同時に思考も一瞬飛んだようで放心状態……。正気を取り戻した後、黙ってことの様子を見ていた私は、とっても怒られたのは言うまでもありませんw。
でも、あの状態でどうしろっていうのでしょう? 全自動トイレを付けられた方、これから導入を検討しておられる方、こんなこともありますので、電源の位置と水栓の位置は、きちんと確認しておきましょう。
 トイレの詰まりは、最新式も旧型も関係なくトイレ掃除の吸盤でカッポンカッポン、私が直しました。原因は多分、長男君と私のタバコの投げ捨て。排水量がとても少ないエコトイレですから、想定外のものを流すのは、やはり苦手なようです。ご注意を^^

★人気ブログランキングに参加しております。こんなのでも良いよという方、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

サティス君の最安値は、こちら。考えてみると、かなり高額な買い物ですよねぇ。3台あるから……。 まとめてどーんで、長い間使うからとついつい。一番安いの付けたつもりが最高級品だったのは、工務店の好意か? 怖いから聞かないことにしていますw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

キャンプ用としては、ちょい失敗したかな?ラレマンドの折り畳みテーブル TR1

Img_2687  お酒を飲む以外、ヒマなので、週末キャンプに何持って行こうかなぁとあれこれ思考中。持って行かないのですが、思い出したのが、ラレマンドのテーブル。ロールテーブルはキャンプ用テーブルとして良くできた製品だと思うのですが、キャンプ用としてどうなの? と聞かれるとダメかもと答えてしまいそうなのが、このラレマンドのTR1。
Img_2679  このテーブル、車で出かけるんだから、少々重くても大丈夫でしょう! と、オートキャンプの道具を揃えたときに我が家にやってきた。実際、使ったのは、最初の半年、その後はたまにという状態。
 何がいけないかといえば、まず重いのですよね。そして、ワンボックス系のクルマでは無いので収納性が今一歩。結果、スノーピークのフォールディングテーブルの登場で使用頻度が減り、同じラレマンドのロールテーブル130の購入で、完全にお蔵入りしてしまいました。
Img_2682  広い芝生の庭でバーベキューといった使い方では、テーブルとしての安定感もあり、とっても重宝すると思います。また、ヨゴレも付きにくくサッと拭き取れば、いつでも綺麗に使えるのもいいところ。サイド部分が左右別々に折りたため、人数やサイトの大きさに合わせてサイズを変えられるのも良い所だと思います。オプションの脚長調整パーツも取り付けてあります。Img_2685
 出番が無くなってしまったなぁと思いながらも、やはり処分できないのですよね。コレはコレで、長男坊、次男坊が、サイドを支える金具に触れて家内に怒られていたなぁとかショウモナイ思い出があったりします。
 いつか、ワンボックスでも手に入れたら積みっ放しにしたい道具であります。

★人気ブログランキングに参加しております。こんなのでも良いよという方、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

孤独な夜は、散財を呼ぶよっ。小川Z-Fテント

03  うーん、うーん。家人は、家内の実家に帰省中。我が家に残るは老父と私。今朝から勝手に拗ねている老父。やってられるかいっ!とメールチェックしてみると、ナチュラムから初売りのお知らせ。どんなもんかなぁ?と何気に見てみると、小川キャンパルZ-Fが58パーセントOFF……。コールマンのノーススター2000も安いなぁ……。
01_1   つい、プチッとしてしまいました。小川のゼットエフ。発売当初から、気になっていたテントの一つではあるのですが、この時期に? フライ一体式の風通しの良さそうなテントを買うのか? マジで? とバスケットに入っているゼットエフ君と、小川キャンパルのウエブサイトを行ったりきたり何度も考えあぐねた結果、先ほど、本注文へ……。02
本当はねっ、この冬使うテントをあれこれ考えていたのですよねぇ。少人数で寒くないテント。もしくは、でかくて重いリビングシェルター+テントという環境を変えてくれるテントをと。できれば、同じ小川キャンパルのボルテックスか、ティエラⅡ辺りが良いかなぁと。
 しかぁ~し、買ってしまったのは、ゼットエフゥ~っ。2007シーズンランタン買おうと思ったら、売り切れだったし。なんか衝動買いしたい欲求から逃れられなかったのですよねぇ。多分、お披露目は春先以降w
ついでに、同じく小川のシェラフ フィールド・ドリーム マミー4+6もプチッとしておきました。こちらも59パーセントオフゥ。933_3
散財はこうして、繰り返される2007年二日目の夜なのでありました。

★人気ブログランキングに参加しております。こんなのでも良いよという方、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールド・ドリーム マミー4+6
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールド・ドリーム マミー4+6

ついプチッとしてしまった激安いの小川のシェラフはこちら

早々に売り切れになってしまい残念。 赤いのは残っているみたいです。 小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールド・ドリーム マミー4+6
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールド・ドリーム マミー4+6

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうのご挨拶

2007年。あけましておめでとうございます。旧年中は、多くの皆様方にアクセス、コメントをいただきありがとうございます。
 本年も、ちょびっとひねくれた視点で、気になる道具をチェックできればと思っております。よろしくお願い申し上げます。

Nenga_2  今年の年賀状用に三男坊が作ってくれました。

★人気ブログランキングに参加しております。こんなのでも良いよという方、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

 

人気blogランキング ぷちっと1票

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »