« 冬でも使えるカセットコンロ! ダッチもお任せ カセットフー ボー | トップページ | 重たいけれど信頼性は抜群 リビングシェルター&コットンインナー »

2007年1月12日 (金)

新年キャンプ最終編 

Img_2821  キャンプ3日目は、朝から綺麗な青空が広がっていた。写真好きな人なら、コダックブルーな空と言えばわかっていただけるでしょうか? 
 この日の朝はそれなりに冷えた。気温は、零度前後。しかも風がとても強いため、体感的には、もっと寒く感じる。
Img_2824  ホットサンドの朝食。食後、松林を抜け、海岸へと向かう。キャンプ3日目にして初めての晴天。できれば釣りがしたかったのだが、海岸線には、テトラポットが並び、打ち寄せる波は白立っている。とても投げ釣りができる状態ではない。早々に諦めて、何をするでもなく1日プラプラと時を過ごした。夕方、近所の温泉に立ち寄り入浴。
Img_2857  晩飯は、例によって鍋。具は、鳥のつくねとアサリ、大根、白菜だ。最後の締めはうどん。
 食事を終えて、外へ出てみると満天の星空。これだけの星が見えるのは、冬ならではのことだと思う。明日こそは釣りができるといいね。風も収まり、三男坊の声を聞きながら、風の音の無い眠りに就いた。Img_28452 
 最終日の朝は、このキャンプ中一番の冷え込み。氷点下5度。昨日に続く晴天、気持ちは良いのですが、その分冷え込みも厳しく、クルマの屋根には霜がビッシリ。Img_2858芝には、霜柱がガッチリ。シェルターは、一晩炭が少しだけ熾してあったので結露のみ(炭を暖房に使うときには、換気は必須です、あたりまえだけど念のため)。Img_2861
 早々に撤収と思ったのだけれど、このまま帰ってシェルター干すのもなぁと、誰も居ないのを良いことに、陽だまりにシェルターを引っ張り出し、乾くのを待つ。ついでにインナーも日光浴。10時過ぎにキャンプ場を後にして、大原港へ。竿を出すものの魚影は無い。インチキ釣り師なので、辛抱できず、早々に小湊方面の小さな漁港へ。防波堤から、竿をだすとポツポツとあたりが……。見れば、ふぐですねぇ……。Img_2888 三男坊は釣れればなんでもいいよとばかり、釣り上げる。ふぐばかり15匹……。彼曰く「ふぐの調理師資格持っててくれれば、逃がさずにすんだのに」。そんなん持ってたら苦労しないってw
Img_2898次男は、高三のプライドか、日暮れまで、一人黙々と投げ釣りに挑戦しておりましたが、こちらも釣れるのはショウサイフグばかり。沢山釣れたけれど、これでは坊主も一緒。
 リベンジを固く誓ったのでありました。
Img_2905  今回のキャンプ、さほど好天に恵まれたものではありませんでしたが、普段、あまり家に居ない次男の参加で家族誰もが良い時間過ごせました。キャンプに行こうよと声をかけると、時間さえ空いていれば一緒に出かけられるのも、小さな頃からキャンプに連れ出していたお陰かもしれません。

★人気ブログランキングに参加しています。面白かった、役に立ったと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。励みにより面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« 冬でも使えるカセットコンロ! ダッチもお任せ カセットフー ボー | トップページ | 重たいけれど信頼性は抜群 リビングシェルター&コットンインナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/13453007

この記事へのトラックバック一覧です: 新年キャンプ最終編 :

« 冬でも使えるカセットコンロ! ダッチもお任せ カセットフー ボー | トップページ | 重たいけれど信頼性は抜群 リビングシェルター&コットンインナー »