« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

終わらぬ仕事にスモーカー見て現実逃避……。

Img_4653  三男坊は春休み中。明日から、以前通っていた小学校の友人が、泊りがけで遊びに来る。庭でバーベキューでもと思うのだけれど、昨晩も引きずっていたお仕事は、まだ終わりまへん。外は、風が強く春の嵐の様相。
 明日の準備は、長男にまかせたのだけれど、どうなるかなぁ? とりあえず、先日手に入れたブリンクマンのスモークングリルは、組み立ててくれた。本当はmeco社のものが欲しかったのだが、コストコで5000円台という低価格の魅力には勝てないっ。ヤフオクでも同じ値段で手に入る。
 憧れのウォータースモークもこれがあればできるはず。
 あぁ、仕事しないで、下準備したいなぁ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

代理店輸入モデルは、かなりのお値段。こちらの方が小振りで日本の住環境には合っているとは思うのですが……。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

サクラは、ポンポンと咲くのです。

Img_4648_1 本日、忙しすぎっ! 気が付けが窓から手を伸ばせば届く桜の木が、咲きまくっておりました。
 ちょっと目を離した隙にあちらでポン、こちらでポン。ポンポンと不思議なものです。
 こうして見ていると花咲か爺さんがどこかで灰を撒いているようでもあり。

Img_4548_1  あーっ、こんなこと書いている場合ではなかったぁ。仕事しまっす。
 コメントをいただいている皆様、申し訳ない。明日お返事させてください。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ほこり、ダニ、花粉! おふとんパトローラーって、知ってます?

 ほこり、ダニ、かふ~ん♪ ほこり、ダニ、かふ~ん♪ しばらく前、昨年だったかうちの三男坊が、やたらと気に入って口ずさんでいたナショナルの掃除機のCMのワンフレーズだ。
 埃やダニ、花粉などを逃さずキャッチ、しかも、埃があるうちは、ダストセンサーがピカピカと光って、「まだ汚れてますよっ!」と教えてくれる便利な掃除機。
 うーん、気になるなぁ…とは思ったものの、すでに我が家には、ダイソンのDC8がある。壊れたところも無いし、不自由を感じるところも無い。まぁ、せいぜい大きく重いぐらいなのですよね。
Img_4518  あのピカピカ機能だけあればなぁ……と思っていたところ、発見してしまったのが、ナショナルの布団用ノズル「ふとんパトローラー AMCDF1」だ。
 タービン式の回転ローラーが布団を軽く叩き、中間に空いた穴から埃を吸い込む構造。埃があれば、「汚れてますよっ!」とピカピカ光って教えてくれる。
 キミ! ベッドといえど、たまには布団干しましょうよと心配してしまう長男の布団を最初にかけたときには、ビッカーッと高速点滅……。1分ほどかけていると点灯しなくなるので、綺麗になったのだなぁと安心できるのがいいところ。
Img_4521  基本的には、ナショナル製掃除機のオプション扱いだが、付属の継ぎ手パイプを使えば他社製掃除機にも付け替えられる。
 我が家にある三菱、ダイソン、サンヨーの掃除機には、ピタッとはまりました。
 同じく布団用にも使える汎用ノズルミラクルジェットもオススメしたいけど、ピカピカ光る魅力、捨てがたいです。ピカピカ光る床用ノズル発売してくれんだろうか?

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

楽天でお値段調べたら、意外に高価……。ヤフオクとかで見つけた方がいいかもしれません。僕は、近所のリサイクルショップで1600円でした。こんなんばっかですみません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

キャンプで役立つ見えないグローブ!

 ここ数年、アウトドアでアレコレやると、必ず指先がガサガサになる。やはり40歳を過ぎてダイブ経つので、油が切れてきたのかしらん? と思いつつ、お外での遊びは楽しいので、どちらを取る?といわれても、間違いなくお外遊びを取ってしまうのですよねぇ。
 が、指先も荒れず、お外遊びを満喫できるナイスアイテムを発見! このところ愛用している。
Img_4532  ディクトン スポーツというスキンケアムースがそれ。「1000万分の6mmという超微粒子が角質層に浸透して保護層を形成、外刺激から手肌を守る保護剤」というのがその歌い文句。グリップ荒れや靴擦れ、股ズレ、塩素荒れ、手あれ、臭いの付着予防、汗かぶれ、あせもの予防にまで効果があるという。
 実際、これを塗りこんでから、ペグをトンチンカンと打ち込んでも、手荒れしないし、魚を捌いても、手は魚臭くならない。考えてみれば、器械体操の選手が鉄棒や吊り輪の練習前に塗り込むと、手荒れしないというのだから、キャンプ仕事など、ものの数ではないのかもしれない。しかも、ひと塗りで4~7時間効果が持続する。無香料、無着色。
 ラインナップも豊富で、このスポーツの他、薬品系に強い「ディクトン ケア」赤ちゃん用の「ディクトン ベビー」、日焼け予防に効果的な「ディクトン UVカット」、奥様向けの「ディクトン マドマアゼル」と用途に合わせて選べるのもいいかもしれない。
 まぁ、僕には、スポーツだけで十分なのですけどね。
 ちなみに、虫に刺されやすい家内は、「これ塗ると、蚊も刺さなくなるよ」と頑固に言い張っていたのですが、先日、メーカーに問い合わせたところ、「噂の類では?」と笑っておられた。
 ひょっとすると都市伝説の出度所は、家内だったりして。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

だまされたと思って使ってみると、タブンびっくり。おっちゃんもビックリしました。ザック擦れにも効果的。肩にすり込むだけでOK。家内は、首筋とか、足先とか、かかとにも塗ってます。ひび割れが減り、保湿クリームとしても、良いみたいであります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

幸せは、西から来るものらしいっ。

 朝から肉体系お仕事で、正直ボロボロ。もう、一杯もやらずに寝ようかなぁという感じの夕刻。インターホンがピンポンと鳴った。
 家内がお父さんにだよぉと差し出す小包。うーん? 内心ドキドキしてしまうのは、家人にナイショで、アレコレ買ってしまう散財屋さんに身に付いた悲しい性……。はて? なんも買ってないものなぁ……。
Img_4528  開封してビックリ! うれしいことに、先日、つぼちゃんのブログで旨そう! と感嘆した「広島名物 せんじ肉」ではありませんかぁ! 気を使っていただいて申し訳ありません。マジ、嬉しいです。ありがとうございます。
 今度のキャンプで美味しくいただかせていただきます。せんじ肉については、つぼちゃんのブログでぜひ!

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

強風で曲がったポール アルバーゴ45

Img_4515  先日の強風の中、グニャンと曲がってしまったアルバーゴ45のポール。
 帰宅後確認してみると、CポールのV字型が台形になっちゃってました。その他のポールも細かに見ていくと、前室部分を形作るBポールもセンター部分が変形。後部のXポールもRが付いているものが2本ほど。
 なるほどなぁという結果であります。このテント、ジオシデック構造を変形させたものなのですが、壁面が垂直に近い形で立ち上がり、全高も220センチとかなりの高さ。ポールだけで、強風に立ち向かうのはかなり難しい構造です。
Photo  特に前室部分の側面、前方から強風を受けますと、黄色の部分にかかるストレスの大半はCポールとBポールが受け持つことになるのですよね。 このアルバーゴ45のマイナーチェンジモデルがアルバーゴ45-2として今年新たにラインナップされていますが、カタログデータによれば、幕体重量は変わらず、ポールが300グラムだけ重くなっています。
 小川キャンパルにポールの修理方々相談の電話を入れたところ、Cポールの径が増しているとのこと。やはりかなりのストレスがかかるのですね。
 曲がったポールの修理は、1箇所あたり1300円ほど。新たにポール全体を買いなおすと1本6400円とのこと。どうせ買うなら、新型45-2のCポールにしたいところであります。
 いずれにせよ、ペグが抜けた瞬間に風のストレスが一気にCポールにかかり変形したわけですから、ペグからもう一度見直します^^。
 40センチの鉄筋ペグ数本追加しなきゃなぁ。
 やはり、居住性と耐風性は、トレードオフなのです。小川のボルテックス欲しくなっちゃうなぁ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Cポールを追加購入しても、かなりお買い得かも。旧アルバーゴ45.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

いい加減でウマイっす! ダッチオーブン魚介の蒸し煮

Img_4379  キャンプで良く登場する料理が魚介の蒸し煮。イトヨリ、玉ねぎ、ジャガイモスライス、トマト、アサリをダッチオーブンに放り込んで、酒とバターと適当に塩とスパイスをかけ、あとは放っておくだけで完成という鍋任せのいい加減料理。アサリとイトヨリ、トマト、玉ねぎの旨味が染み出たスープはウンマイ! パンを付けて食べるとまたウンマイ! で、ついついお酒も進むことになる。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニマムキャンプを目指し、コンパクトにパッキング

 春休み中とあって、兄達はアルバイト真っ盛り。三男坊との親子キャンプとなった今回のテーマはミニマムキャンプ。できるだけ少ない道具でキャンプしましょう! ということでありました。
Img_4358_1  とはいえ、オートキャンプですから、結果的にはそれなりの物量なのですが……。
Img_4359  パッキングには、マウンテンスミスのモジュラーホウラーに、上州屋のバッグ等を活用してコンパクトに収納。全長4m30cmとこの手のクルマとしては小さなフォード フォーカスC-MAXの荷物室にキチンと収まりました。Img_4362
 ストーブはお約束のカセットフーボーをメインにサブには、SOTOのG'Zバーナー。こんなストーブ要らないと思っていたのですが、フーボーがあまりに具合が良いので燃料が同じカセットガスということでサブバーナーの座をゲット!Img_4389

 ランタン系は、先日入手したコールマンの2007シーズンランタンとピーク1を各1台。オマケランタンとして、雪丘ランタンとUCOのキャンドルランタンをチョイス。
Img_4383  かさ張るテーブル系は、焚き火テーブル3発と調理用にネットラックスタンド改という感じ。
 焚き火テーブルの複数使い、やっぱりかなり使い勝手が良いです。焚き火台の周りにマイテーブルがある便利さ。雨でアルバーゴ45の小さな前室内に閉じ込められても、焚き火テーブルを2台出せば3人ならなんとかしのげます。天気が良ければ、連結して、大き目のテーブルとしても機能します。Img_4373
 こうなってくると、バイヤーやら、ラレマンドやら、スノーピークやら、手持ちのテーブル類は、なかなか出番が無さそうな予感であります。
Img_4368 また、昨年から使い始めているロゴスの焚き火台ピラミッドグリルL2ですが、縦長の焼き網を追加してかなり使いやすい感じでGOOD! ダッチを置いて、コロダッチを回りに置くのにちょうど良いサイズ(1辺50センチほど)。ダッチ料理が仕上がったら、焼き網をかけて、焼き物をしながら、コロダッチで楽しむという使い方が便利。
 先日ホームセンターで4980円というスーパープライスを発見。もう1台予備で買ってしまおうか?と思案中であります。Img_4376
 これからもっと暖かくなれば、寝袋や衣類もよりコンパクトに。かな~りコンパクトなキャンプが実現できそう。積み込みの手間も半減確実! 毎週でも気軽にキャンプにでかけられるそんな予感なシーズンインであります。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ユニフレームの焚き火テーブルは手頃な価格も魅力。

追加オプション無しで、焚き火から、バーベキュー、ダッチ料理まで楽しめるロゴス ピラミッドグリルL2は、我が家にはもはや欠かせぬアイテムだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

フルーツグラノーラ入りパンケーキ

 キャンプでオヤツに何か作ると子供たちはとっても喜ぶ。手軽なのは、ホットケーキミックスを使ったアレヤコレヤ。
Img_4502  で、中でもカンタンでちょびっと変わっているかなぁ? と思うのが、このシリアルミックス。ホットケーキの粉を溶き、シリアルのフルーツグラノーラを放り込んで焼き上げるだけ。
 グラノーラそのものが甘いので、蜂蜜やシロップは必要ありません。食感も、サクサク感が加わり面白い仕上がりになります。
Img_4507  甘いのが苦手な人にはちょっと苦しいかも。僕は、コーヒー必須です。
 お子様のちょっとしたオヤツにお試しください。グラノーラの代わりに、バナナの輪切りや、缶詰のフルーツを放り込んでも、なかなかイケます^^
 いずれにせよ、具を入れすぎると甘くて、耐えられない代物に。ほどほどの按配がポイントです。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ワケギがメインなチキンのちゃんちゃん焼き

Img_4446  普段あまりキャンプでのお料理をまともにご紹介しないのですが、たまたま良いワケギを見つけ、思いつきで作った一品が美味しかったのでご紹介します。
 名づけて「ワケギとセリとニンニクのチキンちゃんちゃん焼き」であります。
Img_4447  まず、鳥モモ肉の皮目をカリカリに焼きます。そして、ワケギ沢山、シイタケ、ニンジン、ニンニクをダッチに放り込み、蒸し焼きに。火が通ったら、先ほどのチキンを切ったものを投入。蓋をして火を通します。
 火が通ったら、山芋の輪切り、セリ、フキノトウ、合わせ味噌(日本酒、味醂、砂糖、唐辛子入り)を放り込み、さっと火が通ったら最後に混ぜ合わせて完成!
Img_4451  お酒がグビグビいけちゃう旨さでありました。ネギと味噌が旨い! って、それってネギヌタじゃんw いいえっ、チキンのちゃんちゃん焼きということでよろしく^^
 がっ、完成写真が無いっ! だって混ぜ合わせると、あんまり綺麗じゃないのですよねぇwImg_4457

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の雨は優しいはずなのに、フレームぐにゃり~っ。

Img_4418  先ほど無事にフィールドから帰り着きました。本日以外は、雨に降られず、天気予報の割りに恵まれた天候。
 が、昨夕から降り始めた雨は、午前中にはピークに。昨夜は、我が家を含め4組だったキャンプ場もご飯を食べているうちに、他のファミリーは雨中撤収!
 午後になったら、雨が上がるという予報を信じて、トランプやら、オヤツ作りやらで、身を捩るように揺れるテントの中で時間を過ごしました。
 すると土砂降りの雨と時折吹き付ける強風で、ペグが1本抜け、センターフレームがコキュッと曲がりましたw
 アルバーゴ45のセンターポールは、元々V字型にベントが付いているのですが、もう一箇所曲がりが増えました。
Img_4439_1  初めて張るテントなので、どのぐらいの風に耐えられるか様子見と思っていたのですが、やはり、今まで使っていたものよりは背が高く、ポール構造がユニークな分しんどかったのでしょう。
 要領がつかめたので、次回以降は大丈夫だと思います。平面の大きなテントですから、張り綱を落とすペグは、最低でも40センチ以上必要かもしれません。詳細はまたの機会に書きますね。
Img_4508  先日のキャンプ同様、かなりの豪雨でしたが、雨が幕体を叩きつけ、流れるように落ちてく様を内側から、三男坊主とボケーッと口を空けて眺めていたり、山鳴りしながら、近づく風音に「そぉら、来るよぉ」と秒読みしたりなかなかにスリリングで楽しいひと時。三男坊曰く「ディズニーランドの乗り物よりダイナミック!」と申しておりました。Img_4491まぁ、そう言いつつも、親の心境では、これ以上強くなったら、強引にでも撤収と思っていたのですが……。
 全日晴れのキャンプ、たまにはしてみたいなぁ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雨ときどき強風

雨ときどき強風 昨夕から降り出した雨が夜半から強くなり、時折吹き付ける強風でテントユサユサ状態であります。 小椋圭の春の雨は優しいはずなのにを思わず口ずさんだりして(ーー;) 撤収のタイミングは、天気予報と相談中m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

幸運な晴れ間

幸運な晴れ間 天気予報では、今朝から一日曇り空のはずなのだけれど、幸いお日様も顔を出す薄曇り。明日までもてばいいなぁ。 キャンプ場は、少し整備されすぎでは? と思われる程綺麗W。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

晩御飯Time

晩御飯Time 5時過ぎにキャンプ場着。設営もスムース。メニューは、ラムチョッブにイトヨリと野菜の蒸し焼き他。やっばりお外はいいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

気が付けばニューカマーばかりのキャンプサイトになりそうな予感

 明日から、2泊のキャンプ予定。日曜日は雨らしいけど、久々に雨中の撤収も楽しいかも。
 何にも準備していないのですけど、最小限の道具でミニマムキャンプ予定。
 持って行こうかなぁと思うテントやランタン、フーボーなど、この半年でやってきた新顔がメイン。この春キャンプを始めましたって言っても通りそうな感じであります。
 アルバーゴ45も初張りなので大丈夫かなぁ?と思いつつ、タブン大丈夫だといいなぁと願望モード全開。

 とりあえず、持って行く道具は、

テント アルバーゴ45Img_3384_1
タープ 無し

Img_3482_1 テーブル 焚き火テーブル3 2WAYminiテーブル1

Img_1464_1 ネットラックスタンド改

椅子 ガタパウト×3
Img_0874_1 グリル関係 ピラミッドグリルL2 カセットフーボー
ダッチ24センチ1 コロダッチチーム
寝袋3本
インフレータブルマット3個
ランタン ガソリン1(多分今年のシーズンもの)、オイル系1(先日の雪丘モデル)
その他小物もろもろ。

ちびっとお疲れモードの最近なので、気分転換してまいります。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

和風コロダッチケースと三男坊のコロダッチ料理

Img_4349  コロダッチが妙に気に入った今日この頃。100均に出かけたついでに、収納ケースを探してみた。油と煤で汚れる道具だけに、出かけるときは、できれば何かに収納したかった。
 ポッドの方は、ちょうど良いサイズの巾着が見つかりいい気分。Img_4351
 しかし、カプセルの方は、なかなかコレっ!ていうのが無いのですよねぇ。仕方が無いので、手ぬぐい2枚とフエルトをサンドイッチに重ね縫い。手作りケースを作ってみました。チクチクと手縫いです。
Img_4354  ポケット部分にカプセルを放り込んで、クルクルと巻き上げ、紐で縛る仕様。
 フエルトを入れたことで、クッション性もそこそこあり、なんとか実用になりそう。
 紐でかけると、なにやら巻物のようでもあり、柔道着のようでもある。リフターなどを収納できるように、矢絣柄でもう一つ。
 なんだか和な雰囲気で和鉄のコロダッチに似合っている感じ。Img_4352
 三男坊もコロダッチを気に入ったようで、夕食用に一品作ってくれた。カプセルにクラッカーを割り入れ、ソーセージを載せ、カットトマトを流し込み、チーズを入れたら、イタリアンパセリ(プランターから摘んできた)載せて焼いたら出来上がり。Img_4341
 チーズが香ばしく、なかなかいけました。できれば、一番下にオニオンスライスなんかをいれるともっと美味しいと思う。
 思いついたら、なんでも入れて焼いてみる。こんな楽しみ方が子供とできるのも、小さく手頃な大きさのコロダッチならではだと思う。Img_4323 テーブルに出すには、耐熱の鍋式があると便利。専用オプションも気になるけれど、とりあえず、先日のバーゲンで手に入れたルクルーゼに載せてみた。こちらもなかなかお似合いでありました。ちなみに、晩御飯のおかずは、残り物の鯵とベーコン野菜炒め。見た目に華がないですねぇ。Img_4331

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ポッドは、ヤットコでなんとかいけるが、カプセルには、やっぱりリフターがあると便利です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

神保町界隈 好きなもの ついでにコロダッチ追加!

Dvc00058  桜の開花宣言が出た東京の青空。高速道路から見ていても、このままキャンプ場へと走り去りたい衝動にかられてしまいます。

Dvc00055  本日は、都内で打ち合わせ、ついでに神保町のキッチン南海でカツカレーの遅い昼ごはん。650円でこのボリューム。Dvc00053 サクサクのカツとこくのある黒いカレーの取り合わせが抜群の旨さ。美味しい洋食屋さんのカレーだ。

Dvc00056  打ち合わせ後、神田小川町の御菓子処さゝまで、生菓子と松葉最中をお土産に。
転居して約一年、近所に美味しい甘味屋さんは見つけたのだが、生菓子など、和菓子をきちんと売っているところは、なかなか見つけられずにいる。
Img_4314  季節季節にあしらわれた生菓子を抹茶とともに頂くのは、幸せなひと時。閉店間際のため、売り切れ多数。菜種、草包み、稚児桜、浮間の里、磯つたひの5種を買い求めた。春を感じさせてくれるネーミングと装い。風味もまた春のもの。子供にもわかる楽しみだと思う。三男坊は、可愛い菜種を選び、春の野原みたいだねと笑っていた。
季節の生菓子は、さゝまのホームページで見直すと面白い。
 松葉最中は、もっちりとした上品な甘さの餡が特徴。どこにも無い味だと思います。
Img_4319  で、ついでに、エルブレースへ。ここのところ家で使って具合のいいスノーピークのコロダッチを追加購入。ちょっと1品作るのに具合がいいのですよねぇ。今回は、カプセルとリフター。ついでにもう1個ポットを買おうかと思ったのだけれど、あんまり調子に乗ると後が怖いので、少しだけ自重。オマケに貰った巾着袋、不織布製。あと2000円ほど買い物して巾着袋大にしてもらった方が良かっただろうか? いずれにせよ、要らない気もするのだがw さて、明日は何を作ろうかなぁ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

激安の甘い罠。米国仕様なデジタルコードレス電話

 3年程使ったオタックスの調子が悪い。子機の充電池を取り替えても、すぐに使えなくなる。充電は一応されているようなので、その他の問題かなぁ?と思案していた。
 一方、仕事場の電話機として、導入したパイオニア製2.4ギガヘルツ帯のコードレス電話がとても音質が良く、限界ぎりぎりまで途切れることも無い。
 いっそのこと、デジタルに買い換えるかなぁ? と調べてみたのだが、子供部屋も含めて子機3~4台という製品は、とっても高い。
Img_3672 そんなときに目に留まったのが、このユニデン製コードレス電話機セット。その名もUNIDEN 2.4DIGITAL FAMILY PACK 4Xであります。お値段なんと1万40000円台。
 ちびっとだけ考えたのだけれど、UNIDENは、無線系に強いメーカーだし、アメリカでのシェアNO.1! それほどひどいものは売らないだろうとプチッとしてしまいました。
 音質はまぁ、普通だけれど、かなり遠くまで飛んでくれます。玄関出てから、見通し距離30mほどは大丈夫な印象。
 製品としては、値段といい性能といい言うこと無いのですが、買ってから気付いた重大な問題が……。
Img_3679  そうです、これってまったくの米国仕様なので、日本で認可されていないのですよねぇ。立派な違法無線局なのであります。
ガーン、ということで、現在オタックスに逆戻り。ユニデンが昨年から、日本使用のモデルを販売しているのを知り、購入予定であります。米国仕様に比べたら、ちびっと高いけれど、それでも割安。って調べたら、米国逆輸入モデルといい勝負! これなら買えるっ^^ 脱法は心臓に悪いですw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

米国並のこんな値段でデジタルコードレスが買えるのは嬉しい。他の国産は高すぎですなっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

安さの余りに買った508に反省しきり。

 ご協力いただいている会社からの納品が遅れに遅れ、受注残の山。先週頭から、真面目に働いております。本日も朝から働きました。そんな日は、ブログのネタもございません。
Img_4311  で、我が家の数少ない箱入り君であります。それは、昨年、フラッと立ち寄ったスポーツオーソリティで激安で売られていたコールマン スポーツスターⅡ。
 コールマンのこの手のストーブ、ピーク1が2台、502もある。何も買わなくても良かったよなぁ……。反省しております。
 大抵の道具は、欲しい!と、衝動があって手に入れるわけですが、コイツの場合は、ただ安いし、あってもいいかなぁ程度のもの。
やはり、そういう道具は、使わないどころか、箱から出されることもなく置かれています。うーん、こんなことなら、どなたか必要な方が買われた方が、スポーツスターのためにもいいかなぁと、かなり反省……。お友達に譲ろうと思っております。
 安いってことは、いいことだけど、今回の僕みたいなのは、いただけませんねぇ……。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみに、普通508は、こんな価格でWEBで販売されております。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

小田原・守谷製パンの隠れたウマカもの&自家製干物

Img_4308  アウトドアネタを書かなきゃなぁと思うのだけど、これって話題に欠けております。
 メンテしなきゃならないランタンやストーブもあるのですが、細かい仕事は本日、どーも気が乗りません。結局、夕刻。
 家内の母方の実家が小田原にあり、先日、長男が成人の報告に94歳の曾祖母を訪ねて参りました。初曾孫の成人が嬉しかったらしく、二ノ宮金次郎の歌などを披露してもらったようです。どんな歌なの? と聞きましたが、不思議な節回しで、再現不可能らしい(笑)。
 長男君の我が家へのお土産は、小田原名物・守谷のアンドーナツとロック、栗まんじゅう。こちらのお店、あんぱんがとっても有名。二つに割って薄皮に餡がギュギュッと詰まった様子を見ると、人気があるのもうなずける。小田急線に小田原から乗ると、こちらの大きな袋をぶら下げた奥様方が沢山いらっしゃいます。
 が、我が家は、あんぱんは買わない捻くれ者。小振りで素朴な味のアンドーナツとロックと呼ばれる硬めのパン(ビスコッティとスコーンの中間? 硬いからロックか?)、パン屋さんなのになぜかある栗まんじゅう(表面もしっとりして、餡もたっぷり)がお気に入り。小田原にお出かけの節にはぜひ。
Img_4301  そういえば、アジの開き完成画像を載せていなかったのでご紹介。照りのある綺麗な干物ができました。アジを開いて、塩水に30分ほど漬けて、あとは干しただけ。少し慣れれば、10尾ほどなら、20分もあれば仕度は終わる。干した時間が美味しくしてくれるのですねぇ。自然の力は素晴らしい!

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

1日クルマを転がして、取り締まられるの巻き

 本日、朝から家内と協力会社さん巡り。千葉→都内→神奈川→千葉と周回軌道。
 途中、警察官も判断を迷う左折禁止路で取り締まり。謎の標識で捕まると、なんとも後味が悪い。
 自分が悪いと思ったら、すぐにサインするのだけれど、あまりにわかり辛い標識にサインせず。現場の警察官では、話しにならないので、他の警官を呼んで押し問答。
 結局、時間が無いのでサインしたけれど、なんとも割り切れない気分。普段、周りに迷惑をかけないよう気を使って運転しているつもり。こんな違反を切られるとは……。7000円は痛い。
昼食がてら、久々に築地へ。この街は、気が付けばすし屋と丼屋だらけの街に変わってしまった。以前に比べれば、魅力は半減! まぁ、市場移転で揺れる街だけに生き残りをかけた勝負なのかもしれないけどね。
Dvc00050  場内のお寿司屋さんは、いつもながらの行列。かつては、徹夜明けで出かけ、一仕事終えた仲買の叔父さんたちに混じって一杯やるのが楽しみだったけど、この10年で観光客が激増。ちょっと違った世界になってしまったなぁ。
 本日のお目当ては、寿司ではなく。Dvc00051 こちらの天丼。辛目のタレで旨し! 季節のフキノトウ、タラの芽は単品でいただく。
 なんだかガテンがいかない取締りで気分が悪く、テンションがた落ちな1日であります。 うーん、記事内容もテンション低いですねぇ。ゴメン。

帰りがけに築地・中村屋のシベリア(カステラの餡子サンド)がなんだか懐かしくて購入。やっぱりなんだか懐かしい味でありました。Dvc00052

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

軽量・小型で作りも最高! 究極のオイルランタン 雪丘スペシャルっ!

何気なく参加したランキング。一喜一憂の日々を経て、いつしか10位代がスタンダードポジションとなり、淡々と過ごす日々。ですが、本日は嬉しいベスト10入り! 皆様の暖かいクリックの賜物。感謝感謝であります。

さて、ビカーッと光り輝く強烈な灯りを提供してくれるコールマンやオプティマスなどの加圧式のランタンは、他に灯りの無いキャンプサイトでは、とっても心強い存在。だって、まるで自宅にいるかのように作業できるんだもの。
Img_4257  が、ちびちびお酒を飲んでゆったりとした時間を過ごすには、少しばかり仰々しく、存在感もありすぎる。その点、キャンドルランプやオイルランプの灯りは、ゆらゆらと揺れる炎を眺めているだけでも、お酒の肴になるありがたい道具だ。僕もキャンドルグラスを始め、UCOのキャンドルランタン、ノーザンライトのウルトラライト、ハリケーンランプなどを灯しては、優しい光に包まれいい気分なんてキャンプが好きなのですよね。
 先日、ヤフオクを見ていたら、見慣れぬランタンを見つけた。ノーザンライトのようなのだが、金色に輝いている。サムネルの小さな写真をクリックしてみて驚いた。真鍮製ハンドメイドのオイルランプなのですよね。しかも、ノーザンライトに似ているどころか、まったくのオリジナル。う~ん、やられたぁって感じでありました。Img_4263

 

 

 

 

 で、現物を早速手に入れて、あれこれいじっているわけですが、真面目に凄いです。
まず、ざっと使い方をご説明。

 

 

Img_4272 収納状態の固定方法が秀逸! ハーネスと呼ばれる金具にストッパーが付き、ガッチリ固定されています。

 

 

 

 

 

 

Img_4277ハーネスのストッパーを上部にスライドさせるとロックが解除。

 

 

 

 

 

Img_4279 トップカバーが外れます。

 

 

 

Img_4280 本体を風防兼ケースから抜き出す。

 

 

Img_4283 ホヤも抜き出す。
吊り下げ用のチェーンが付けられた燃料キャップを外し、ホヤを載せる。

 

 

 

 

Img_4288 トップカバーを載せ、燃料キャップをねじ込みます。以上で、使用可能な状態に。

風があるときは、風防に収めます。風防の底には、折り畳み式の脚が付いているので、置いた時の安定感も抜群。

 

 

 

Img_4291 しかも、風防の内側には、底に磁石が仕込まれているので、本体がガタツクこともなく。

 

 

Img_4294 トップカバーに裏には、可愛いリフレクター付き!

痒い所に手が届くというのは、こういうことを言うのだなぁと実感。まさに逸品。重さ、180g(UCOの真鍮製キャンドルランタンが172g、キャンドル含まず)。18時間程度連続燃焼が可能だという。ホヤ周辺に光を遮るものがほとんど無く、影ができにくいのも素晴らしい。

素材は、真鍮薄板とステンレス線。

UCOのフエルトケースに綺麗に収まる。

Img_4268 桐の箱入りで届くあたりも、メイド イン ジャパンってな雰囲気を盛り上げてくれて嬉しい。アウトドア好き親父へのプレゼントとしても最適だろう。

ちなみに製作された雪丘工房さんに特注であるものが出来ないか?と現在相談中。もし作っていただけるなら、かなーり嬉しい逸品になる予感。あーっ、待ち遠しぃ! そういえば、この文章を書くのに検索したら、このランプに対するスローライフさんのコメントがどなたかのブログに既に書かれていた。さすがっw

本日のおまけ

Img_4265 小振りなアジが1尾40円。サッサと開いて一夜干。漬けたれには、日本酒と昆布入り。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

中華風ベーコン完成っ!

Img_4237  先日来仕込んでいたベーコンを昨日から風乾。結構、いい感じに乾いていたので、昼から仕事をしつつ、煙をかけた。楢のチップで6時間ほど費やして完成。
 時々、温度を確認してやるのと、チップを足すのを忘れなければ、あとは時間が美味しくしてくれる。
 バラ肉を買ってきて10日ほど。実のところいつ仕込んだのか忘れてしまったのだけれど、その間僕がやったことといえば、漬け込み液を合わせて、バラ肉の掃除をして袋に入れ、1日に1回ほど揉み、塩抜きに1時間(これも放って置くだけ)、風乾にほぼ1日、最後に煙をかけただけ。こうして書くとあれこれやっているように思えるが、実のところ大した作業ではないのですよね。
 煙をかけ終わったベーコンは、現在冷蔵庫で寝かしてある。熱が取れ、一晩置いた方が味が馴染んで間違いなく美味しいのだ。
3キロほどあった目方は、現在2.5キロほど。減った分だけ旨味に変わっているのだと思う。
 次男坊は、これで明日はカルボナーラを作りたいと吠えていた。
 誰でもカンタンに作れ、それでいてオリジナルの味に仕上がるベーコン。燻製器を持っているなら試してみない手は無い。グラム80円ほどのバラ肉がとんでも無く旨くなる、時間と煙のマジックだ。
 漬け込み液の基本は、良い塩とハーブ類。何を入れるかで味わいは様々に変化する。オレガノ、ローズマリー、ニンニク、生姜、ゴマ、胡椒に三温糖を少々、今回は、五香粉を多めに入れてある。山椒、八角、桂皮、丁子、小茴香、陳皮など五種類の香辛料を合わせてたこの粉末で中華のチャーシュー的雰囲気を出しましょうという試み。試食の結果は、かなりイケてます。お試しあれ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (10) | トラックバック (0)

気が付けばジャングル ただ今ハーブ育成中!

Img_4232  都内から千葉市郊外へと越してきて、高層建築は近辺には無く、空が広い。広い空がある生活はやはり心地いい。大抵のものは、ちょっとクルマを走らせれば手に入る。かなり快適な住環境だと思う。
 とはいえ、少しばかり変わったものを手に入れようとすると、結構大変。たとえば、料理に使う香草類。ローズマリーや、イタリアンパセリは手に入るが、パクチー(コリアンダー)の生などは、なかなか見つけることが難しい。きっとどかで売っているのだろうけど……。
引越しが一段落して、そこそこ料理をしてみようと思うと、そんな無いものねだりの状況がプチストレス。無いものは作ればいいってことで、昨年末から、プランターで香草類を育てている。春の訪れとともに、とても元気の良いことになってきた。特にイタリアンパセリとフェンネルは、凄い勢いで伸び、すでにジャングル状態。
 週末にでも植え替えてやらないと、一番頻繁に使うローズマリーに日が当らないのだ。
 もうひと月もすれば、香草類をふんだんに使ったパスタや作り置きのソース類を楽しめると思う。楽しみ楽しみ。
 

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

EtaPower Stoveのその後1

Etapower  先日、アメリカのショップに発注してみたEtaPower Stoveなのですが、先ほどポロンとメールが届いた。
 おぉぉ! 発送しましたって、連絡かな? と思いきや、「残念ながら現在在庫が無いのでバックオーダーになりますよ。入荷は、4月15日です」という内容でありました。無いものは仕方がないのだけれど、在庫が無いのがわかるのに、一体何日かかっているのかなぁ? 日本ではあまり考えられない、のーんびりとした対応。このあたりも個人で輸入する醍醐味なのですけどね(笑)。
 いずれにせよ、ゴールデンウィーク直前ぐらいにしか現物を手にすることはできそうにはありません。
 ついつい海外サイトをふらふらして、イメージを膨らましております。このEtaPower Stove。ポットがかなり高効率な造りになっていることに気を取られていたのだけれど、全高をとても低く抑えられたストーブの造りもかなり気になる。
 WEB上に公開されているバーナー部を見てみると、まず目に付くのがバーナーヘッド部に巻き付くように寝かされた大きなジェネレーター(加熱チューブ)。これだけ大きなジェネレータってあまり見たことがないのですよね。このサイズであれば、寒冷時に液出しをしても、かなり大丈夫ではと期待も高まっております。
Etapower2  そしてジェネレータが行き着く先は、もちろんジェットノズルとミキシングチューブということになるのだが、従来のストーブであれば、分離型といえどもノズルもミキシングチューブもバーナーヘッドに対して垂直にセットされているのが普通。だが、EtaPower Stoveは、平行に組まれているようだ。これも大きなジェネレータの恩恵で、きちんと気化したガスをミキシングチューブの中に吹き込まれるという前提での設計なのかなぁと推測しています。1Lの水をわずか2000Kcalのストーブで2分半沸騰させる実力のメカニズム、もっと知りたい気持ちで一杯であります。
 今年の新製品でもう一台、気になっているスノーピークのギガパワーLIストーブ剛炎も8500Kcalの高出力で今月のビーパル誌の計測データによると2分37秒だという。
まったく違うアプローチでの最速湯沸し競争。ECOで最短を目指すEtapowerにとっても好感を持ってしまうのは僕だけだろうか?
いずれにせよ。手元に来るまで1ヶ月余り。気長にその実力がわかる日を待つしか無いのですけどね。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

4月下旬デリバリー予定で剛炎の予約販売も始まったようだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

うんこから始まる環境問題を折り畳みシャベルで思い出した

 今どきのオートキャンプにスコップやシャベルってほとんど使うことが無い。テントの性能が良いから、ミゾを掘るなんてことも無いし、あらかじめ綺麗に整地されたサイトだから、ヘタに地べたをほじくろうものなら、怒られて当然だ。
Img_4222Img_4219   そいうえば、ずいぶん昔に、折り畳み式のスコップを買ってキャンプ道具のコンテナに常備していたのだが、大雨の時に濁流の流れ道を作るのに使ってそれっきり。気が付けば、サビサビで使い物にならなくなっていた。まぁ、それぐらい使わないよねぇということなのです。
Img_4223Img_4226   でも、テクテク野山を歩く行き倒れ系キャンプの旅だと、ちょっと前まで折り畳みシャベルは必須の道具だった。なぜって、雉撃ちタイムに穴を掘って用をたすことになるからだ。
 穴を掘り、用をたし、紙を燃やし、埋め戻す。それが昔、良いとされた作法だった。でも、近藤純夫氏がずいぶん昔に訳した「山でウンコをする方法」を読んでかなりまじめにウンコの持ち帰りを考えた。
 だって、キジ撃ちしたうんこで沢水が汚染されるって考えると、美味しい清水すら飲めなくなってしまうのですよねぇ。うんこから始める環境問題話。なかなかに面白く読んでソンの無い本だと思います。エッセイストで洞窟探検家である近藤さんの思い出話も身につまされていい感じ。うんも付くかもしれませんw
 こんな話しを思い出したのも、先日、リサイクルショップでコフランの折りタタミ式シャベルを見つけたから。お値段400円也。
 90度の角度で固定できるから、鍬のようにも使えます。ハンドル部分は、密閉できるBOXになっているので、お腹の薬も入れられるw。
 ちなみに排泄物をお持ち帰りする道具も、以前に比べてかなり進化している。たとえば、ハイマウントの携帯トイレやロゴスのクリーンセットトイレ8など、高分子吸水ポリマーを利用した脱臭凝固シートと密閉できる袋がセットになった製品があれこれある。
 ゴミだけでなく、排泄物もお持ち帰りの時代なのですね。

おまけ

Img_4217  現在、ベーコン君を風乾中。大きな肉塊の漬け込みには、100均で売っている「まな板クリーンパック」が便利です。バラ肉なら4キロは漬け込めます。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみにお持ち帰り道具はこんな感じであります。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

コロダッチで早速、つまみを作ってみました

スノーピークの今年の新製品群の中で、心惹かれていたマイクロダッチオーブン コロダッチシリーズ。ロボダッチをイメージしてしまうネーミングも可愛い。家族にロボダッチを聞いても誰も知らなかったのだけどねw。
Img_4172  本日、仕事帰りに1個買ってきました。一番小さなポットです。実際に見てみるとスノーピークの鋳鉄製品らしく、綺麗なラインだし、造りもしっかりしたもの。裏のメイドインジャパンの文字が妙に好きw リフターは買わなかったのだけど、家にある水道用のプライヤーがいい感じで使えます。Img_4175 Img_4173

Img_4209

Img_4190  そそくさとシーズニングを済ませ。ラーメンを作る家内に、そんな小さなのじゃ無くてカプセル買ってくると思った。と叱られながら、ツマミを作ってみました。
 まずは、銀杏を炒りましょう。って、これは料理じゃないですね。普通の銀杏炒りと違って振ることができないので、途中で蓋を開けかき混ぜるといいようですね。Img_4202
 2品目は、焼きトマトのアンチョビチーズ載せ。トマトを8切に切れ目を入れ、アンチョビを振りかけ、チーズを載せましょう。ついでにハーブをパラパラと。あとは、良い香りがしたら出来上がり。ついでに、キノコの味噌焼きを作ろうと思ったのだけど、お腹が一杯になったので止めましたぁ。Img_4208
 コロダッチって、ツマミ作るのに最高ですよ。家族全員の分は、ちょっと無理ですねぇ。複数個あればとも思うのですが、家庭のレンジの五徳では、小さすぎて乗りません。3口レンジの一番小さい奥の五徳で我が家の場合はギリギリです。
 カプセルなら、なんとか乗るのかなぁ?と思っております。 しばらくは、僕のツマミ作り専用ダッチですね。

 そういえば、このコロダッチにも注意書きが! シングルバーナーでの使用は不可だそうです。曰く、輻射熱でタンク一体型のストーブでは、ボンベが破裂する恐れがあります。曰く、分離型ストーブでは、輻射熱でテーブルが燃えます。だそうです。注意が必要ですね。安全に使うなら、ツーバーナーか、炭、焚き火が必須ということですね。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

値引きが無いのはいつものこと、あぁぁっ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ここ数日食べたもの&仕込中物件。

 ここ数日、ついつい飲んでしまって、UPしようかなぁ? と思っていた晩御飯の画像がそのまま残ってしまった。もったいないので、ダイジェストでご紹介。ついでに、この先食べるだろうなぁと思うものも……。

まず、金曜日。
Img_3986_2 Img_3974 ルクルーゼのグリルが来たので何かしなくちゃと、長芋とネギをグリルで焼き、キッチンのレンジ台の魚焼きグリルで焼き豚&焼き鳥。ネタは、豚タン、豚カシラ肉、豚レバー、鳥モモ肉をぶつ切りにして串に刺す。鳥モモを切った際に出た皮は、唐揚に。

Img_3973  キスを先日3枚に下ろしていたものを小麦粉をはたいて揚げ、大根、ニンジン、ベイリーフ、パクチーを千切りにして水にさらした物の上に載せ、チリソースをドレッシング代わりに。これ旨いです。Img_3975

 若者たちは、焼き鳥をご飯に載せ、温卵を割り入れ、タレをかけ、海苔を散らしてかっ込んでいた。Img_3988 お気に入りの甘味屋さん稲毛の「茄子」自家製ふりかけで、僕は軽くご飯。Img_3979 食後にイチゴセーキとパティストリー横山の谷津ロール。TVチャンピオンが作るこのロールケーキ。フワフワでとても旨い。Img_4016

土曜日。
Img_4092 イイダコの煮付け。卵がパンパンに入ったイイダコは旨い。兵庫産ならもっと美味しいのだろうなぁ。
春らしい紅花菜のおひたし。味が濃くこれまた旨い春の味。Img_4093
マグロ、カンパチ、ホタテ、地ダコのバラチラシ。Img_4096

そして昨晩は、残り物整理も兼ねて、デタラメお茶漬け。冷蔵庫にあるちりめん山椒、小魚の佃煮、葉唐辛子、鮭フレーク、大根菜の漬物などなど、適当に放り込んで各自でザクザクと食べる。雑多すぎて写真無いのですよねぇ。ついでに冷凍してあった餃子とアンチョビとハーブをかけたキスのオイル焼き。Img_4100 Img_4103 

で、おまけ。こんな豚バラを仕込んであります。3分の2は、ベーコンに。そして3分の1は角煮になる予定。Img_3964

そう言えば、今夜は、先日つぼちゃんのブログで教えてもらった熊本大黒ラーメン。Img_4117 昨日、九州沖縄物産展で発見したのです。ついでに石垣島ラー油だの、スパイシー島ラー油、ニンニク味噌、焼きニンニク味噌、ハーブソルト、柚子胡椒をGET! 先日の横浜大飯店のラー油が美味しかったので、これだけの値段を出して石垣島ラー油を買う価値があるのかどうかはちびっと疑問なのだが……衝動買いwImg_4110
ラーメンに合わせて、半熟煮卵と煮チャーシューも作ってみた。久々に美味しいとんこつ系ラーメンを食べた感じです。Img_4212

以上、ここ数日の晩御飯でございました。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

桜 蕾ふくらみ 雪柳。春はなんとも心地よい。

Img_4169_1  我が家の隣家には大きな桜の木がある。枝ぶりは、2階の居室の窓縁すぐそこまで迫まり。蕾が大きくなっていくのを眺めるのは、春の訪れを知る贅沢だ。
 会社に勤めている頃は、花見にも誘われ、宴会を開いたものだが。正直な話をすれば、どうにも馴染めぬ世界。どうにも居心地が悪い思いを何度もした。
 人気の無い公園の1本桜、人里離れた山桜の下でボーっと時を過ごすことが好きなのですよね。
 庭では、桜より少し早めに春を感じさせてくれる雪柳が花を咲かせ始めた。5ミリほどの小さな白い花が咲き連なるその姿には、心清められる気がする。満開ともなれば、波のしぶきのようでもあり、噴水のようでもある。
 ああ、春なんだなぁ。

Img_4062_1 Yukiyanagi

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

シュアファイアー似なスーパーファイアーはコストパフォーマンス抜群です。

 シュアファイアーのフラッシュライトは、ライト系大好き人間には、憧れのアイテム。僕も憧れてはいるのだが、なかなか手に入れるところまでには行かない。なにせお値段が本当にハンドライトの値段なの? と絶句してしまう高額商品なのだ。
 逆に言えば、そこまでの値段を出して手に入れるほど必要に迫られては居ないということなのですけどね。
Img_4119  最近、ホームセンターなどで、目にするのがシュアファイアーにとっても似ている、スーパーファイアーなるフラッシュライト。お値段も3000円程度と手に取りやすい設定だ。が、気になるものの「使えんものだったらツライよねぇ」と気になるものの買えない製品の一つだった。
 先日、僕の周回コースに入っているリサイクルショップにこのスーパーファイアーのSF101がぶらんとぶら下がっていた。お値段700円也。うーん、と悩んだものの700円なら、痛みも少ない。ダメもとで買ってみた。
Img_4123  率直にいって大して期待していなかったのだが、さすが米 Lumileds Lighting社製の1WLED LUXEON STARを採用しているだけあって明るさも十分。作りもこの値段でここまで作りこんであれば十分満足のいくものであります。唯一贅沢を言わせていただけるなら、もう少し中央部以外にも拡散して欲しいかな? という感じ。つまりスポット的すぎるのです。いずれにせよ、マグライトを新たに買うつもりなら、スーパーファイアーオススメです。3000円前後でもコストパフォーマンス抜群だと思います。Img_4121 見やすい白色LEDぶりが素晴らしい。単4電池3本で連続10時間点等はありがたいですね。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ナチュラムよりも1000円安っ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家の激ウマ、常備菜 肉豆腐も作っちゃいました。キャンプに持って行っても重宝しますよっ。

 タープのメンテをしながら、我が家の常備菜である肉味噌作り。これを大量に作って冷蔵庫に保存して置くと取っても便利なのですよね。夜遅く帰ってご飯にかけても良いし、お酒のアテにキュウリや、煮大根や豆腐、焼き茄子にかけてもいける。うどんや中華麺にかければジャージャン麺がすぐ食べられる。チャーハンに入れても美味しいのですよねぇ。うーん、まさに万能! 作っておいて良かった! という肉味噌であります。

Img_4031 まず、豚挽を鍋で炒めます! パラパラになるようにジックリと。写真の量で約1・5キロ。

Img_4036 次にみじん切りにした大量の長ネギ、生姜、ニンニクをガツンと。長ネギの量は、見た目で挽肉の3分の2ほど、生姜、ニンニクは適当です。うちはかなり入れちゃいます。

しっかり混ぜ、更に炒めましょう! 火が通ったら、水500CCを投入。Img_4041

甜麺醤、豆板醤、オイスターソース、鶏がらスープ、ゴマを水で溶き鍋にザーッといれ、煮詰めます。辛味は豆板醤で調節しますが、あとでラー油で辛くできますから、小さなお子さんの居るご家庭では、ほどほどに。(調味料の分量は、家内が計量していますので、明日、捕捉しますね。つまり、僕は、炒めて混ぜる係りなわけですw)Img_4047

ある程度煮詰まったら、水溶き片栗粉を入れましょう。冷蔵で1週間、冷凍しておけば、1ヶ月は美味しく食べられます。

Img_4053

Img_4070早速、ジャージャンうどんで昼ごはん。先日見つけた、横浜大飯店のラー油がなかなか旨い! ガッツリかけて、汗だくで戴きました。あーぁ、旨かったぁ。

キャンプに冷凍して持って行くと、温めるだけでカンタンにお昼ご飯が食べられます。おすすめです。Img_4075

補足しますっ^^

大雑把に書いた調味料の量ですが、挽き肉150gに対して、

甜麺醤:大匙2 オイスターソース:大匙1 醤油:大匙1 ごま油適量 ちなみに長ネギは、やはり150gの挽肉に1本だそうです。鶏がらスープは、75CC(肉の量に合わせて調節してください)。記事中500CCの水とありますが、750CCの中華スープだそうです。 

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

ハイシーズンに向けてタープのメンテナンス

 キャンプに出かけようかと思った今週末。諦めたからには、本格的なハイシーズンに向けてメンテナンスをしてみようと思う。
 手始めにタープを引っ張り出した。十数年使ってきたお気に入りのタープがかなりヘタってきているのだ。昨年初冬のキャンプでは、シームがヘタり浮いてきた部分がかなり目立つ。もちろん、汚れもそれなりについてきた。さてどこまで蘇ってくれるかな?

Img_4027  まず、風呂桶にぬるま湯を張り、タープを放り込む。全体が浸るように上から踏みつけてましょう。洗い場に出したら、水で薄めた中性洗剤をかけながら、踏み洗い。三男坊と二人で、インデアンの踊りよろしくグルグルと周回。もちろん、目が回る場合は、その場で足踏みしてもOK。
 綺麗になったかな? と思ったら、シャワーでザッと洗剤を洗い流しましょう。次に再び湯船に放り込み、踏み洗い。洗剤が残らないように念入りに!

Img_4029 さて、乾燥に移ります。猫の額ほどの庭ではキチンとタープを張ることは難しいのですが、物干し竿も利用して乾かしましょう。
最後に、フッ素系の防水スプレーを満遍なく滴るぐらいタップリ吹き付けて再度乾燥します。テント専用として売られているものは高価なので、僕はいつもホームセンターで売られている安価なフッ素系を使っています。タープ、テントなど処理していますが、今のところ問題はありません。
Img_4080  キチンと乾燥しているのを確認して取り込んだら、アイロン掛け。低温アイロンで満遍なく。フッ素系にせよ、シリコン系にせよ、樹脂素材ですので、熱をかけて定着させるわけです。アイロン掛けすることで生地についているもともとの撥水加工を蘇らせることもできます。
Img_4088  最後に剥がれたシームテープをアイロンで押えていきます。温度は160度上限ぐらいでしょうか。一点にあまり熱を加えると生地が傷むので注意が必要です。
Img_4086  ちなみにアイロン掛け作業、2時間半ほど費やしました。もう当分アイロン掛けはいいかなぁ?
 試しに水を掛けてみると、かなーり綺麗に弾きます。当分使えそうですね。Img_4090

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

16年ぶりのル・クルーゼ

 深夜まで仕事をして、本日ちょびっと朝寝坊。起き抜けの僕に、家内が何やら呪文のような文句を唱えている。
「カルフー……シュウネン…ルーゼ…」。なんのこっちゃら。ボーっとしていると、差し出される新聞のチラシ。Img_3968_1どうやら、カルフールが日本進出6周年のセールをやっているらしい。中でも、彼女が気になるのは、ルクルーゼの4点セット。23センチのココットオーバルとオーバルトリベッ(鍋敷き)、スパチュラー大、グリルカレの組み合わせで、2万3000円ちょっと……。
 ルクルーゼは、20年近く使っていて、かなり重宝している。我が家のものは、デュッフという蓋が凹んでいるタイプなのだが、煮込み料理はコイツに任せておけば、1ランク上の旨さに仕上がる魔法の鍋だ。
 小さなものも買おうか? と言いながら、それなりお値段の張るものだけに、ついつい先延ばしに。気が付けば16年ほど経っただろうか?
 限定15組。購入してまいりました。普段、無骨な鋳鉄物を見ているせいか、とっても仕上げが綺麗なのを、今更ながらさいい認識。スパチュラーは、既に大小4個あるので、キャンプ専用に。Img_3971 夕刻から、早々にチキンなどを焼き、焼き鳥刺してワイン飲んで、バーボン飲んで……グデグデッ。ダウンでございます。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

うはっ! お得だったと思った今回のお買い物。調べてみたら、同じセットを売っているのを発~見! ほぼ同じぐらいお得であります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

EtaPowerストーブ熱! とっても高まるっ!

790240_2_1  どうにも気になって仕方が無いプリムスのEtaPower。しかし、少なくとも今年の国内での販売は無さそう。やはり、同じイワタニ・プリムスの取り扱うストームクッカーともろにかぶってしまう商品だもの、すでに認知度の高いトランギアブランドを守りたいのかなぁ? 先日来、あれこれ海外サイトを巡って調べてみたのだけど、やはりかなりの優れものなのですよね。
 ストーブと風防、クッカーの組み合わせでもっとも効率的に使えるように設計されているこの製品。付属の熱交換装置付きのポットは、従来の一般的なストーブでも使用できるという。特別な加工は必要無い。ただ単に載せるだけ。実際、プリムスの本国サイトでは、同社のマルチストーブEX-MFSとの組み合わせでデモンストレーションを行っていた。標準状態のストーブは、2000Kcalしかないのだから、より高カロリーなストーブを使えば、どんなことになるのか? とても興味があるのですよね。
 また、各部の作りを見た感じでは、風防のストーブ取り付け穴を利用すれば、トランギアのアルコール・ストーブもちょっとした加工で使えそう。ひょっとすると、すっぽりとナイスサイズなんてもことなきにしもあらずだ。まぁ、これは見た目だけの話しですので、実物を手にして見なければわかりません。
 風の影響が無ければ、ポット単体での熱効率も、従来の倍だというから、ポットだけでも国内販売してくれればなぁと思うのは僕だけか? 世界中のあらゆる鍋の底がコレになったら、とんでもなくEcoなのになぁと思ったりしてw
 あまりにも魅力的なEtaPowerストーブ、熱に浮かされた僕は、ついに発注のメールを出してしまいました。さて、どうなることやら。
 ちなみにファーストコンタクトを取って二日後、ようやく届いた返信には「コレって、可燃性のものだから、エアはもちろん船便もダメよ。ポットぐらいなら送ってあげるけど? 考えてみて!」なんて能天気でアメリカンな返事が書いてありました。
 おぃおぃ。注文番号と製品名見れば、ガスは元々頼んでいないってことはわかりそうなもんだよなぁ。まぁ、海外の通販って、こういうこと良くあります。ちゃんと届きさえすれば文句はありましぇん。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

のっぺら坊のカセットフーボー完成!

Img_3809  本日、気持ちの良い好天。外で仕事をしてみました。公園にキャンプテーブルを持ち出して、ノートパソコンでポチポチ……。ですが、あまりに気持ちが良すぎて仕事にならないのですよねぇ。やっぱり今週末はキャンプに行きたいっ! そう思うのですが、週間予報見る限り、週末はグズつきそう。テルテル坊主作らねば。
 さて、ここのところ、イワタニのカセットフー ボーにかなりハマっている。あまりに使い良いのですよねぇ。フーボー仲間の輪も広がり、タータンさんも、五右衛門さんもお仲間っ!
 取り立てて文句の無い優れもののフーボーなのですが、唯一文句があるとすると、一般家庭用品として販売されている製品だけに、外観も家庭的。ダイニングテーブルに出して、さぁお鍋でもと割烹着を着た母が出てきそうな雰囲気なのです。
 う~ん、少しでもなんとかならないかなぁ? と、眺めていて。取り敢えずシール類を全部剥がしてみることにしました。
Img_3823  BO-文字や、注意書き、火力調整のマークなどを剥がした結果。あーらノッペラ坊になっちゃったぁ。ステンレスなボディのお陰で、スパルタンな雰囲気はあるのですが、やっぱりどこから見てもカセットコンロなのですよねぇ。
 試しに火力調節ツマミの下地にステンレステープを貼ってみたのですが、ショボっ!
さて、どうしたものか? まぁヘタにいじらないで、そのまま使った方が良かったかなぁ。メリットといえば、タータンさんや五右衛門さんと一緒にキャンプをしたときに、取り違え事故が防げるってことぐらいでしょうかw。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

ファミリーキャンプの必需品! 転ばぬ先の杖 ポイズンリムーバー。

 窓越しに見る隣家の桜の蕾も膨らみを増し、春はもうすぐそこまで来ているのだなぁと実感しています。桜の開花予想によれば、やはり今年は例年より早く3月25日頃とか。次男も高校を卒業し、こちらも一区切りであります。
 暖かくなるにつれ、タータンさんを始め、キャンプ行きますよ! という声があちこちから聞こえ始めた。春の訪れとともにキャンプフィールドに子供たちの歓声が返ってくるのだなぁ。
Img_1611  さて、そんなキャンプ好きの子供たち、いや、大人たちののためにも欠かせないアイテムがポイズンリムーバーだ。注射器状の形状で先端にアダプターカップを付けて、虫刺されや蛇に噛まれた際に毒を吸い出す便利な道具だ。
 注射器は、ポンプのノブを引いて吸うが、ポイゾンリムーバーは、押し込むとカップ内の空気がポンプに吸い込まれる仕組みになっている。
日本で手に入るのは、デンマーク製のインセクト・ポイズンリムーバーとフランス製のザ・エクストラクターだ。
Img_1612  僕の持っているエクストラクターは、大小4つのカップが付き、カップをつけない場合を含めて5つの患部の大きさに対応できる。
使い方は、とっても簡単。ノズルにカップを取り付けポンプを引き、患部に当てたらポンプを押し込む。するとシリンダー内の弁が開き、カップ内が減圧され、毒や針がカップ内に排出される。吸引力は、750ミリバールというから、なかなか強力だ。
 コンパクトさと低価格では、インセクト・ポイズンリムーバーが勝るが吸引力と患部に合わせたカップが選べるという点で、エクストラクターを選んだほうがいいと思う。実際、両方持っていたのだが、使うのはエクストラクターばかりになり、インセクト・ポイズンリムーバーは使うことが無くなった。
Img_1613  毒性の強い虫や、蛇に刺された場合、できるだけ早く毒を吸い出す必要がある。完全にすべての毒を吸い出すことはできなくとも、応急処置に欠かせない道具だ。
 幸いまだ蛇に咬まれたことはないのだが、蜂類やアブに刺された時の効果は絶大。刺されてすぐに処置すれば、大きく腫れあがることはまず無い。また、蚊に刺されることが多い家内だが、すぐに吸い出すと効果があることは家内で実験済み。ポイントは、刺されたらすぐに吸い出すという点。時間が経てば経つほど効果は半減してしまう。
 外見の割りに高価ではあるが、ほぼ半永久的に使える。どんな道具より先に常備したい道具だと思う。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

僕のは古いタイプだけれど、新しいものは透明ケースに入っているとか。これまた一生ものかもしれません。最高値と最安値では、1000円以上差があるんですねぇ。 差額でインセクト・ポイズンリムーバーが買えちゃいます。ってまた散財だよw

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

丈夫な帆布のバケットボスのガマ口バックは、プロ仕様の風格!

 最近、家内が僕の道具について妙に知っている。変だなぁ? なんでだろう? と聞いてみると、このブログをヒマな時に読んでいたらしい。うっかり、お値段のことは書けませんねぇ。
Img_3709  さて、ガマ口バックの第3弾であります。KIVAデザインのガマ口型ボストンバックが使い良く、同じ形式の小型のバックを探していたとき見つけたのがコレ。バケットボスのロングボーイというモデルだ。バケットボスは、電動工具や大工道具を収納しておくツールバックを作るアメリカのメーカー。創業者は、大工さんらしい。自分の経験を元に製品を作るというイチバン良いパターンですね。 キャンプ道具を入れるには、普通のトートバックもいいのだけれど、小物類がバラバラと散乱するので、さらに小型のポーチが必要になるのだ。Img_3699 だが、たまたま見つけた、このバッグ。小物ポケットが多数付き、キャンプの小物類を放り込んで少人数で出かけるには、ちょうど良いサイズ(60×28×25cm)であった。
 小型のコッヘルから、ストーブ、ランタン、予備燃料まで放り込んで、まだまだ余裕の収納力。マントルやら、クリーニングニードル、カトラリーに調味料を入れたアウトドアリサーチのアウトドアキッチンなどを入れておけば、単身のキャンプには十分すぎるほどの容量を持つ。外付けポケットは片側3個ずつの計6個。片側はベルクロ留めの雨蓋が付いているから、中身が飛び出さないのもいいのですよね。Img_3703 また、内部のポケットは、大中小各2個ずつに分けられ、スティック状のものも差し込んでおける。元々工具バッグなので、この辺は気を使って作られているのですねぇ。もちろん、ショルダーストラップも付属しております。また、長物を留めるストラップの長さも十分で、太めのものでも固定できるのはありがたい。
 素材は帆布の2重張り。日に当って色あせてきているけれど、とっても丈夫です。Img_3704
 縦にベルクロ固定の仕切りが1枚入るのも良いのだけれど、先日新たに買い足したホームセンターのツールバッグのように細かく仕切れればもっと使い良いのになぁと思う。まぁ、無いものネダリなのですが……。
 僕のバケットボスは、並行輸入品らしく、それなりのお手頃価格で買えたのだけれど、ネットで調べてみると、ちょっとお高い。Img_3707 現在、A&Fの扱いブランドだからかなぁ。ロングボーイより、小型のモデルが2種販売されている。ゲートマウスというモデルがちょっと気になっていたのだけれど、とりあえず、ホームセンターモノにしておきました。変なところで気持ちばかりの節約ですw うむぅ、とはいえ、先日、つぼちゃんが教えてくれたトランケット、気になるなぁ。買っちゃう? また散財かよっw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

飛び切り旨い! 不揃いな餃子たち。

とんでもなく暖かな3月最初の休日。できれば、アウトドアへ出かけたいところでありますが、仕事もあり、自宅モード。
Img_3686  先日、nanaさんのブログで餃子を見てから、頭の中は餃子モード。できれば、ニラとニンニクがガッツリ効いたモチモチ餃子が食べたかった。幸い力仕事が得意な上の二人の息子もいたので、晩ご飯用に餃子を作りました。
 粉を打つのは、長男が。餡を作るのは、次男がそれぞれ担当。僕はといえば、傍らで仕事をしながら、ああだのこーだの言う役であります。あら、ラクチン。
 皮から手作り、しかも、肉体系青年の作ゆえ、出来上がった餃子はなんとも不揃い……。
ですが、焼きあがると、やはり手作りは旨いなぁ。気が付けば、作りながら焼きあがると食べ、食べては包みの繰り返しであります。もちろんビール付き。
Img_3683  ラー油に醤油、酢という組み合わせもいいのですが、モチモチの皮には、白髪ネギに豆板醤という組み合わせが最高! おのずとビールも進みます。Img_3692
 本日の餃子、材料は、白菜1個半、ニラ8束、豚引き1キロ、えび300g。製作途中の鍋山盛りの餡を見たときには、コレって業務用かよっ! とびびりました。海老餃子と肉餃子を作ったのです。総数約200個。さすがに食べきれず、現在50個ほど、冷凍中。餃子の皮が厚くてボリューム満点、さすがのヤングパワーも食べ切れなかった模様。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (16) | トラックバック (0)

大量な甘夏をジュースに変える クイジナート スマートパワーデュエット

 本日、気が付くと、なんとランキングが一桁! シングルですよっ、シングル。ありがとうございます。皆様のありがたい一押しのお陰です。さて、本日は家電ネタから、ひとつ。
 
Img_3695  先日、母の実家から、沢山の甘夏をいただいた。大き目のダンボールにハチ切れんばかりに詰め込まれ、開封すると辺りに柑橘系の香りが充満した。ちなみにこの写真の甘夏、極々フツーのサイズ。蜜柑みたいに可愛いものではありません。
 この甘夏、毎年この時期になると送っていただくのだが、昔ながらの甘酢っぱさ。「ああ、甘夏ってこういう味だったよなぁ」と思い出させてくれる味だ。以前は、ご近所にお裾分けもできたのだが、今どきの柑橘類に慣れた舌には少しばかり刺激が強すぎる。結局、自家で消費するのがイチバンなのですよね。とはいえ、ただ皮を剥いて食べていたのでは、子供たちも次第に敬遠して、無駄にしてしまうことにもなる。
Img_3535  そんなときに便利なのが、ブレンダー! いわゆるミキサーだ。少量の水と蜂蜜を入れスイッチON! もちろん酸味は強いが、それなりに美味しいジュースが出来上がる。
 我が家で使っているのは、クイジナートのスマートパワーデュエットブレンダー フードプロセッサー。なんとも長い名前だが、一つのボディにアタッチメントを載せ代えると、ブレンダーとフードプロセッサーの両方に使えるのが良い。
 本来なら、どちらも専用機を揃えれば使いやすいとは思うのだが、我が家の6畳ほどの台所では、2台同時に出しておくわけにはいかない。また、仕舞いこんでしまうと、滅多に出てこなくなるのは、以前いただいたジューサーミキサーでも明らかだ。
 フードプロセッサーとして見た場合、容量が1Lしかないので、6人分の食材の下ごしらえとなると、何度か移し変えて使う必要がある。とはいえ、2Lを超えるものは、本体のサイズから大きくて、それこそ置き場所に困る。このぐらいのサイズが我が家の台所にはちょうど良いと思います。問題は、クイジナートといえば、豊富なアタッチメントが揃っているのが魅力なのだが、この機種では、使えないこと。また、無負荷状態の回転数が、専用機に比べて2倍ほど早い。そいういった面でも、刻み具合の細かな調整は、苦手だと思う。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

以前、東京インテリアで買ったのだけれど、ネットなら5,000円近く安かったのかと思うと脱力……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

完全に忘れ去っていたサーマレストのリペアキットとアクセサリー

 3月に入ってキャンプシーズン到来。我が家も、ゴールデンウィークまでの月一キャンプの予定が決まった。できれば間にも出かけたいものです。
 今週辺りも、あちこちからアウトドアからの便りが聞こえてきそう。今頃は、焚き火で酒盛りかなぁ?などと思うと、ついつい僕も出かけたくなってしまう。
Img_3660 先日の家内との約束を果たさないとマズいし、DVDのメディアも発掘しないといけないので、ポツポツと部屋の掃除を始めた。
 で、どこかで見たようなビニール袋が出てきた。中を開けてみると、サーマレストのカップラーとリペアキット、バルブキットだ。Img_3664
 う~ん、確かアメリカのアウトドアショップを訪ねた際に、手頃な価格だったので土産にしてもいいしと買ったのだった。
なにせ、あちらで5ドルぐらいのものが日本に帰ってくると1500円とか2000円になっているのだもの。お得なお買い物のはずだった。Img_3665でも、今になってみれば、こうして忘れられるぐらい無くてもいいものだったのですよねぇ。 コレ買うんだったら、アレ買えたのにぃと、結局他の散財に変わっているだけだとは思うのですけどね。
 それぞれを見てみると、マット同士を繋げるカップラーは、多分1つを1回使っただけ。最近買ったスノーピークのマットはベルクロでつながるから、もちろん要らないのですよねぇ。
Img_3666 リペアキットとバルブキットは、ホットボンド仕様になる前のもの。手持ちの古いサーマレストが壊れた時に使えるけれど、完全なデッドストック状態であります。さて再び仕舞われたこの道具、次に日の目をみるのはいつぐらいかなぁ?
 そういえば、このカプラーキット、最新モデルはバックルで長さ調整できるようになっていてREIで16ドル95セント。国内では2100円ほど。繋げるだけでこの価格。高いよねぇ。そう考えると。外気温問題さえなければ、スノーピークのマットはリーズナブルだと思う(笑)。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

最新のカップラーは、ユニバーサルタイプになって、こんな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

MOSSと一緒の臭いがするDANAのザック。背負い心地は天下一品。

Img_3645  久々に歩いてみようかという気になっている。まぁソレまでには、たるみ切った体をなんとかしなければならないし、他にも解決しなければならない問題もある。取り敢えず、山歩き用の道具を整理してみようかなぁと思う。きっと道具をいじっているうちにアレコレ思い出すし、気合も入ろうっていうものだ。
 でもねぇ、いきなり引っ張り出した物が悪かったかも?……と、すでに少々後悔気味。それは、僕が持っているザックの中で最大のもの。DANA DESIGN / デイナデザインのarc flex alpine。Img_3643 しかも、よりにもよってLサイズなのですよねぇ。容量は、おぼろげな記憶によれば、110Lほどは、入ったような気がする。写真を撮らねばと、あれこれ放り込んだのだけれど、なかなか膨れてくれない。これまた、我が家最大の寝袋を2本放り込んでようやくといったところ。写真を撮りつつ、まず唖然。うーん、久々にみると、こんなのよく背負ってたなぁ……。正直今や、肩を入れる気にもなりませんw
 このザック以前は、カリマーやミレー、モンベルなんてザックを背負っていたのだけれど、コイツを初めて背負ったときには驚いた。重さが肩に来ないのですよね。あちこちに細かなストラップ類が考えられた付き方をしていて、なるべく荷重が体に近い位置に来るように設計されている。Img_3655 歩いていて体がぶれても、ザックも一緒に着いてくるって感じである。小技もあれこれ効いていて、メインコンパートメントに付けられているコンプレッションベルトも、内部の上の方と底から出ている。結果、効果的に荷物を圧縮できる。このモデルから、背面にしっかりとしたフレームarc flexシステムが入っていて頭もフレームに当らないし。雨蓋は、取り外しできて、ヒップパックに変身する。とにかく至れり尽くせり、その分、ザック単体での重さは4キロを超えていたはずだ。一生もののザックに出会った気分であった。確か、水筒と小物を入れるウェットビブもどこかに仕舞ってあるはずだ。Img_3659
 が、コイツも匂う……。いわゆるモス臭が漂うのですよねぇ。発生源を見てみると、ザック内部のコーティングが変質してきている。あっちこっち痛んできてはいるが、長男君に背負ってもらおうと思っていたのになぁ。軽いザックはあるが、重たい荷を背負うつもりなら、DANAのザックは期待を裏切らないと思う。Img_3657 僕用のザックは、GOLITEの1キロ切るモデルを物色中w

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

最新のDANAのザックはこんな感じ。小容量のものを今度見に行ってみようかと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

既にプレミアム価格? 山と渓谷付録 山の便利帳

 本日、ランキングを見てビックリ! 久々にTOP10入りしております。ありがとうございます。うーん、随分前に数日入っていたのですが、ここのところずーっと定位置だったのですよねぇ。頑張りますっ!
 
さて、今年は歩きのキャンプもちょろちょろと再開してみようかと思っております。上の二人は、それなりに連れ歩いたのですが、残念ながら3番目は、オートキャンプしか知りません。僕の仕事が忙しかったのと体力が落ちたのが最大の理由なのですよね。以前のようにきつい所は行けませんが、徒歩2時間程度で楽しめるところはアチコチあるはず。上の二人にできればボッカしてもらって、行けたらいいのですけどねぇ。
 で、アレコレ思いを馳せるのに格好の資料が、山と渓谷1月号に付いていた特別付録「2007山の便利帳」。
Img_3642  山岳概図とか主要登山地行程表などの他、空港別燃料販売店リスト、百名山、二百名山、三百名山、花の百名山、標高ベスト100、主要登山用品ブランド取り扱い一覧など、読み物としても面白いデータがあれこれ載っている。全国人工壁施設一覧なんていうのもあるのですよ。
 先日、千葉・津田沼のヨシキスポーツに出かけた際、建物の外壁に設置されているクライミングウォールを見上げ、三男坊が登ってみたいとポツリと呟いた。ひょぇ~って感じであります。僕はといえば、もはや降りることもヤバイかな?って感じなのですけどねぇw なんでもやらせて見ようとは思うのですが、人工壁を使った競技クライミング止まりにしてもらいたいかなぁ? とついつい余計な心配をしてしまうバカ親であります。
900860_1   山と渓谷1月号、皆さんにお知らせしようとバックナンバーの在庫を調べたら、既に完売! AMZONでは、中古で倍以上のお値段で売られておりました。プレミアものかよぉw 古本屋さんで見つけたら即買いかも^^。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

綺麗なんだけどなぁ~っ。70個のキャンドルグラスで四面楚歌♪が聞こえた。

Img_3636  自宅や庭、ときにはキャンプのフィールドで、こんなことをやりたくて、キャンドルグラスを探していた。こんな遊びをするには、それなりに数が必要だ。さほどデザインが優れていなくても良いから、とにかくお手頃な価格のキャンドルグラスが欲しかった。
 そんな気分で眺めていたヤフオク。見つけた70個のこのグラス。お値段も爆安っ!
 本日、帰宅後に届いたのだが、今度は一体ナニを買ったのやら? とのぞき込む家人たち^^ 梱包を開けると、ぎっしり詰まったキャンドルグラスの箱! 家内は、思わず天を仰ぎ、立ち去る子供たち……。
ちょっと間を置き「そんなにどーするの? 」と呆れ顔で彼女。
 だって沢山点けたら綺麗だと思うのですよねぇ。だぁれも相手にしてくれないので、取り敢えず10個点灯してみました。
「おぉぉ! いいじゃないっ!」と僕。コレが静かなフィールドで瞬いてごらんなさい。メルヘンですよーっ^^
 そのとき次男が脇を無言で通過! うーん? イケテナイ?
Img_3619 仕方が無いので、まだメルヘンがわかるであろう小学5年生を呼びました。
が、黙っております。
「綺麗だろ?」と聞きますと「綺麗だけれど、家の中でコレが点いてると、なんか怖い!」とのこと。
 ガーン! 怖いんかいっ;; 
「じゃ、キャンプだったらいいよねぇ?」と僕、「もっと怖い」と三男……。

 誰もわかってくれないよぉと家内に泣き付いたところ、「お父さん変わってるからねぇ」とボソッと言いおりました。
Img_3640  くぅーっ、オマエが一番きついじゃん。
ロウソクの光、僕は好きなんだけどなぁ。70個灯したところを見たいけど、一人ではちょっと重労働。半分がいいところかなぁ?

以上、タータンさんのところに半分出荷予定のブツのリポートでありました。イランって言うなら今のうちぃ~っ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »