« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

買っちゃったよ コールマン286A赤ランタン

 チキチキレースの終了まで、あと12時間ほど。ご参加いただいている方は現在8名様。さぁどーなるかなぁ?

 あちこちから届くキャンプからの帰着報告&速報を読みながら、うずうずしてしまう僕。堪えきれず、昨日はフリーマーケットへw
 先週、お邪魔したフリマの出店者さんに、「来週は、○○公園に居るからねっ!」と帰りがけに声をかけていただいていたのだ。
Img_5336  行かねばなるまいw というのも、とっても後ろ髪を引かれていた物があったのですよねっ。コールマンの286赤ランタン 7035であります。不作だぁと嘆きながら歩いた先週のフリマで唯一、気になったものがコレでありました。
 このランタン、上部が尖がったベンチレータが特徴で、僕のお気に入り。長年作られている286シリーズの中でも、生産台数も少なく、未使用品であれば、オークションで3万円近くに釣り上がってしまう品。Img_5338 まぁ、ランタンなんて夜点けちゃえば、色なんて見えないんだけどねw で、出会ったランタンは、ベンチレータは綺麗なんだけれど、タンクの塗装が結構荒れているのですよね。念のためにお値段を聞くと8000円。うーん、どうしよう? 1台持っているしなぁ。でも、こっちのベンチの方が綺麗だなぁと悩みに悩んで、帰宅したのでありました。
 で、昨日再訪。お兄さんに声をかけ、品物をもう一度見せていただいて購入。ダメ元でマケテくれない? と聞いてみたところ、なーんと6000円に!
 塗装が荒れていても6000円ならとっても嬉しい。高値のリサイクルショップでは、極々フツーのランタンが5,000円以上で売られたりしていますから。
Img_5337  帰宅後、とりあえず磨いてみましたが、荒れた部分は隠せません。今まで使ってきたランタンとベンチレータは交換して、これはこれで味として大事に使わせていただくことにいたします。うーん、やっぱり、フリマは行かなきゃ損だぁ。
 まぁそれより、キャンプに行きたいのですけどねっ、本当はっ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ビッグな木材燃焼系ストーブ KOOKAIR

 本日とってもお天気が良く、このGW前半キャンプに出かけた方は、晴れのクジ当てたなぁと青空を仰ぎ見る自宅の僕。
 で、仕事とポツポツ片付けながら、気晴らしに電動丸ノコを引っ張り出し、先日買ってきた端材を切り分けた。
840765  シェラストーブの親玉、KOOKAIRの燃料に使うのだ。(全体写真撮り忘れちゃった;;)このクックエアというストーブ、単一乾電池6本を電源に、シロッコファンを回して強制的にエアを送り、薪を完全燃焼させてしまいましょうという代物。いわゆるストーブとしても使えるし、熱拡散板を載せてBBQやオーブン、そしてスモーカーとしても使えます。
 シェラストーブや、A&Fで発売しているサバイバルストーブは、薪ストーブのリンバーン現象と同じく、底面から吹き込まれたエアが燃焼室を被う外壁内を通り、高温に熱せられれた後に内壁下部に空けられた穴から噴出し二次燃焼をおこしやすくするシステムを採用していますが、KOOKAIRは、ただ底部から吹き上げる方式になっています。Img_5328 そのため、シェラストーブなどに見られる、暖まると火力が増す2段ロケット的な燃焼では無く、淡々と強制燃焼される感じなのですよね。その分火力が安定しやすく、風量調節も効くため焼き物などの用途では使いやすいと思います。作動音は、とても低く、シェラストーブやサバイバルストーブの方が耳障りだと思います。
 また、柔らかい木材だと、かなり早く燃え尽きますので、燃料の補充が慌しいのが欠点。

ECOストーブとして、化石燃料を一切使わないストーブとしてかつて販売されたこの製品、多くの人が使えば、間伐材といえども不足するのは明らかだし、このストーブに限らず木材を燃焼させるストーブでエコうたうのはどうなの? と少しばかり疑問です。
 
 カナダ製のこのストーブ、初めて見たときの価格は、2万円を超えていたのですが、徐々に値下がりし、現在、ネットで扱うお店は1件しか見つけられませんでしたが、1万円を切っておりました。この値段なら、ウォータースモークも一応可能なため、検討してみてもいいかも知れません。

Img_5317 外見から考えると燃焼室は意外に小さめ。

Img_5319 燃焼室はこんな感じで取り外し可能。

Img_5322 内部の構造は、当然ながらとってもシンプル。電池ボックスとファン部、可変抵抗がつながれているだけ。

Img_5329 焼き網を載せる熱拡散板の裏にも放射板がある。

Img_5331 久々に燃やしましたが、とても良く燃え、残ったのは、ほんの少しの灰だけ。それも吹き上げる風で消し飛んで、ほとんど何もない状態。完全燃焼ってこういうこと言うのだよねという気持ちよさだ。問題があるとすれば、このサイズかな?

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

世界で勝負するKOVEAという会社

先日、イワタニのカセットガスを使ったランタンを相次いで購入した。カセットフーCB-99MとツインカセットランタンCB-L-1だ。
14  ずーっと韓国KOVEA社からOEM供給されている製品だと思っていたのだが、確証を得るためKOVEA社あてにメールで問い合わせてみた。OEM先を明かすことをタブー視するメーカーが数ある中、嬉しいことに本日お返事をいただいた。
 いただいたメールによれば、CB-99Mについては、1989年4月に、CB-L-1については、1992年9月に開発して現在まで販売している製品だそうだ。
 また、岩谷産業とは、OEMとして納品している製品で、KOVEAで開発され韓国国内を含め、全世界に販売していると誇らしげに書かれていた。
2  僕がKOVEA社を知ったのは、1990年、韓国を最初に訪れた時だから、もう20年近くも前になる。ソウルの東大門市場の側にある登山用品店をハシゴしてM社にそっくりなテントを興味津々で眺めていた。
 当時のKOVEA社のストーブやランタンも、例に漏れず、ドコカのナニカに似ていて、「あぁ、コピーだよなぁ」と思ったものだ。
12  だが、今やどうだ。同社のWEBサイトにはオリジナルなストーブやランタンが多数並べられ、むしろドコカ似ているのは、日本国内メーカーの製品になっている。
 かなり気になるKOVEAの製品なのだが、日本法人も無く、正式な代理店を持たないため、個人を通じて手に入れる他無いのが現状だ。
 製品として優れたKOVEAの製品を安心して国内で使える。そう考えれば、スノーピークやイワタニのOEM製品の魅力もガゼン増してくる。8 スノーピークブランドのKOVEA製品、僕の中ではちょっと気になり始めてきた。15年前に手に入れたKOVEAのランタンとかなり似ているギガパワー 2WAYランタン。どんな進化を果たしているのだろうか? 同じく激似の2WAYトーチ。KOVEA社の現在の実力を知る良いサンプルだと思う。
6  それより久々に韓国に飛ぶのが手っ取り早いかw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

オッと出てきたタブキャンドルランタン

 皆さん、キャンプ場からのリポートをUPしているというのに、僕は、少しばかり道具の整理。一向に進まないのですけどねっw というのも、ついつい古い雑誌とか、道具を眺めてしまうからw
Img_5312_1  で、本日の一品は、コレ。タブキャンドルを使ったランタンです。円錐状のホヤにワイヤーを捻った弦。蝋受けと台というシンプルなパーツ構成。シンプルさゆえの機能美があるかなっ? と思っております。以前、これもフリマで200円で購入。
 販売元は、カメヤマ株式会社。大阪に本拠を置くロウソク会社のキャンドル部門の製品であります。この会社、昭和2年の創業といいますから、かなりの老舗ロウソク会社、和ロウソクを始め、豊富な製品をラインナップしております。全国で開催されるキャンドルイベントに協賛していることでも知られ、映画「大停電の夜に」で使われたキャンドルもこの会社の製品であります。

Img_5315  現在気になっているのが、タブキャンドルを使ったスイングカップとボトルランタンの2製品。お値段も1000円前後と手を出しやすい価格帯。アウトドアキャンドルホルダー&防水ホルダーなんてのもある。う~ん、kameyamaブランド、結構魅力的であります。
 なぁんてことをチェックしていたら、部屋は片付きませんよねっw 近頃、タブキャンドルであれこれ遊べないかなぁと思案中ゆえ、こんな製品が気になるのですよね。

Gardening_1947_2582962

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

充填できるのがフツーだといいなぁ、チャッカマン系の傑作だったプリムス フレームイグナイター

 本日、10万アクセス記録させていただきました。ありがとうございます。10万のカウンターを一応キャプチャーしておこうと思ったのですが、残念ながら100001。アラッと見逃してしまいましたw まぁ、そんなものですよねっ。日々アクセスいただき10万クリックしてくださったすべての皆様、ありがとうございました。

Img_5307  さて、本日の道具は、再充填式のガス点火器、イワタニプリムスのフレーム・イグナイターであります。我が家では、最近でこそカセットガス機器の充実でmustなアイテムではなくなりつつありますが、ツーバーナーやランタンなど、ガソリン系、灯油系火器類を使っているとあると便利な道具なのですよね。
 Img_5310 スティック状のフォルムで、キッチンケースにスッと差し込んでおいても邪魔にならないところがお気に入りのポイント。また、火力調整のノブも本体のテールエンドに設定されていて、スマート且つ使いやすい。吊り下げ用の金具だって、邪魔にならないように折り畳まれる気の効いた設計であります。う~ん、これで600円ぐらいだったと思うのですよね。以前に使っていたイワタニのガスマッチという製品に比べ、格段の進歩だと思います。
Img_4357  ああ、それなのに、気が付けば廃盤。この手の点火器具、チャッカマンだけでなく、使い捨てタイプが100均でも売られていますから、わざわざコレを買う方も少なかったのでしょう。とっても残念であります。
 で、近頃気になっているのが、ZIPPO社のMPL(マルチ・パーパス・ライター)ガスマッチ。フォルムは、フレームイグナイターのそっくりさんなれど、さすがZIPPOというべきか、誤動作を防ぐセーフティボタンを装備。ついでにお値段なんと3200円。使いやすそうだとは思うのだけれど、どうなの? 高くない?
 加えてアウトドアバージョンってのもありまして。風に強いダブルフレームと手元を照らすLEDライト内蔵。携帯に便利なカラビナ付きで4200円……。チャッカマンだと思うと恐るべきお値段であります。
 買えんなっw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちびっこいのは、お値段安め。

アウトドア仕様は、ゴッツめデザイン

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

世界初だったよなぁ、プリムスのチタンバーナー

Img_5282   ランキング、気が付けば自己タイ記録の7位。皆様の一押し、本当にありがとうございます。そういえば、10万アクセス記念クイズのメール殺到!?かと思いきや、なんと現在4名様。とりあえず参加表明された方を入れても6名様。つまりこのまま推移すると6分の1の高確率! ぷーさん当っちゃうかもよw 

 さて、ここのところ目新しい道具ばかりをご紹介しているのですが、本日のブツは、イワタニ・プリムスの初代チタンバーナー エクスカイザー EX-ULT-1であります。
 ちょうどこれが発売された1994年頃、チタンの成型技術が上がり、それまでコスト面から難しいとされてきたシェラカップやら、ソロクッカーやらがチタン化され、その軽さにかなりのチタンブーム。そこへ世界初のチタンを使った100gを切るストーブとして登場したのがコレでありました。

Img_5275 いまでこそ100gを切ると聞いても、驚きもしませんが、その当時はまさに画期的。それまでの一般的なガスストーブは、200gを軽くオーバーしていましたからね。
 このストーブ、当時のキャッチフレーズが1インチバーナー。折り畳んでしまうと、厚さ1インチになってしまうというのがもう一つの大きなウリでした。Img_5277

 ヘッド部分から水平方向に炎が噴出すため、鍋底全体に火が回る。プリムス伝統のX五徳により、風で吹き消えることもほぼありません。唯一僕が欠点かな? と思えるのは、五徳に使われているチタンプレートの厚みが薄いため、鍋と接する面積が少なく、載せた鍋がすべりやすいのですよね。何度かこれで、お宝の食材を落としましたw
Img_5284  こうして改めてみると火力調整ノブは、あまり熱くならない木製でハンドルが折り畳めるなど世界初のストーブを作り上げる意気込みが感じられる逸品であります。Xウイングみたいなデザインもカッコいいでしょ?w 火力は2500Kcal/h。本体重量85g(実測値)、最軽量を目指した割には、なぜかケース重めのケース重量48gw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

今どきのチタンは、こんな感じっ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

イワタニという名のKOVEAラインナップ完成!

Img_5255  ゴールデンウィークのキャンプを控え、我が家のメインランタンにイワタニのカセットツインランタン CB-L-1(最大150W相当)を購入いたしました。カセットフーボーに魅せられて以来、先日はCB-99Mを格安で購入し、カセットガス化計画を順調に推し進めて来たわけですが、これでとりあえず完了。ALLイワタニ化完成であります。といっても、先日のCB-99Mに引き続き、こちらも韓国KOVEA社のOEM。以前から持っているEPIのそっくりさんと合わせ、気が付けば、ランタンがKOVEA化されたとも言えるのですけどねw。KOVEA社といえば、今年のスノーピークの新製品にも数種OEM供給しているかなりメジャーなメーカーだけに、品質も安心なはずっw
 現在発売されている大光量のカセットガスランタンといえば、コレの他に、ユニフレームのフォールディングガスランタン UL-X(最大240W相当)か、SOTOのST-230、ST-210(いずれも200W相当)がラインナップされており、その中からの選択となりました。
 選択の基準は……。ズバリ値段(オークションで3880円)とプリムスファンには懐かしいグースネック形状のミキシングチューブ、SCHOTT SUPREXのホヤw そして連続燃焼時間の長さといったところ。
 このランタン、気化熱による出力低下には、ブースターを装備せず、カセットガス2本供給でなんとかしようという潔い設計。ブタン100パーセントの格安カセットガスでは、10度を切ったらかなり暗くなるであろうことは、覚悟の上での購入となりました。イソブタンやプロパン混入ガスでさてどのぐらいいけるものやら?
 今シーズン、カセットガスランタンデビューの我が家ですから、とても興味のあるところですが、プリムス製大型ガスランタンを使った経験から、おおむね想像はつきますw 寒~くなってきたら、○○ランタン買っちゃいましたぁとご報告しているかもしれないですね。

Img_5264_1  試しに点灯して、気付いた面白い点は、その点灯方式。イグナイター(自動点火装置)の火花が散る先が、グースネックにメッシュネットを巻いた部分なのですね。なぜこうなっているのかな? とちょっと疑問に思ったのですが、点火してみてガテンがいきました。メッシュの下には穴が開いており、飛んだ火花は、一旦こちらに点火。そののち大量に燃料が出ているメインバーナーに点火する2段構え。直接、メインバーナーに火花を飛ばそうとすると、どうしてもイグナイターの火口をバーナー至近距離に持って来ざるを得なくなる。そうなれば、マントルと接触して、移動時など破損することにもなる。確実に点火して、なおかつマントルにもダメージを与えない大した工夫だと思う。
Kovea2  やるなぁ、KOVEA。間違いなくイワタニの手柄ではないよなぁw。そんな思いでKOVEAのホームページをのぞいてみると、ツーマントルモデルや、アウトドアキャニスタータンクのモデルもラインナップされていた。

   う~ん、来年度のスノーピーク新製品ラインナップにぜひとも載せてもらいたいかもwKovea

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

イワタニのカセットツインランタン、楽天での最安値は、こんな感じ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

苦渋の選択w 思案の末に決めたとりあえずの景品。

 今朝起きると、家内が嬉しそうに申します。「GW前半、大掃除することに決めたんだね」。
 えぇぇ~っ、そうだった。家内も毎日読んでいるのだった……。これで、かなり綺麗に片付けなければならないことが決定いたしましたぁ……。
 さて、昨日スタートしましたチキチキ散財杯争奪クイズでありますが、すでに5名の方が参戦表明をいただき、なんだか嬉しいっ^^
 で、景品を書かずにゲームというのもなんだか味気ないなぁと、とりあえず1品決めました。誰もが貰って、あんまり邪魔じゃないものをチョイスして、清水どころかエベレストの舞台から飛び降りるつもりでmio 168RSというPDAベースのGPS! 

SDメモリ1GB、車載用キットの付属したフルセットで、しかもとっても美品。 

Img_5252_1 

 GPSといえば、クルマに付いている方も多いでしょうが、コレは、ハンディタイプですから、見知らぬ街でお散歩とか、歩きでお店探しとか、マウントを用意すれば、自転車やバイクでも使えます。製品としては、2年程前に発表された製品ですが、GPSの精度もなかなかのものであります。現行機種ですので、現在も○万円で販売中^^

すげぇ大盤振る舞いにおっちゃん自分でビックリさっ。
上記のGPSに不要なナニカ? をきっちりセットでプレゼントw

これで当るかどうか? 楽しみになってきたかなぁ?
もちろんUSEDですし、保証書などは切れていますので念のため。

製品の詳細は、こちらのページ

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

製品の詳細は、こちらのページ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

10万アクセス記念 チキチキ散財杯争奪クイズ開催!

 昨年の7月半ばにスタートしたこのブログ。おしかりを受けながらも、皆様の暖かい励ましもあり、気が付けば10万アクセスも目前。開設から、9ヶ月ほど、早ければ28日にも達成できそうであります。

スタート当時は、1日のアクセス数一桁なんて日も多々ありましたので、ランキング上位にも度々並ばせていただける今がなんだか夢のよう。

一重に、コメントをいただき、アクセスしてしていただいた方々、クリックしていただいた方々のお陰と感謝感謝。

さて、そんな御礼の意味合いも込めまして、よくある10万アクセス記念イベントを! 開催したいなぁ……と思っております。通常なら、切番GETが王道でしょうが、時はまさにGW真っ最中。切り番は、ちょっと難しいかもっということで、

今までコメントを一番沢山いただいた方にしようか? どうしよう? とあれこれ思案しました結果、以下のようにクイズに正解された方に我が家の不用アウトドアグッズをプレゼントさせていただきます。振るってご応募くださいませ。

チキチキ散財杯争奪 検索ワード当てクイズ

それでは問題です。

散財日記のアクセス解析で2007年 5月1日午後1時現在、過去30日間のアクセス解析上位10位以内をお答え下さい。(5月1日午後1時到着分まで有効)

正解者多数の場合は、過去にお書き込みいただいたコメント数の多い方優先(同数の場合は、アミダにてこちらで勝手に抽選)、正解者がいらっしゃらない場合は、正解数の多い方を当選とさせていただきます。

現在のアクセス解析データによりますと、
上位50位は、こんな感じ。

1 永遠の散財  244 4.9%
2 キャンプ  213 4.3%
3 自作  199 4.0%
4 テント  118 2.4%
5 コールマン  110 2.2%
6 雪丘工房  103 2.1%
7 ランタン  83 1.7%
8 キャンドルランタン  82 1.7%
9 スノーピーク  77 1.6%
10 アルバーゴ  75 1.5%
11 プリムス  72 1.5%
12 道具  60 1.2%
13 コロダッチ  55 1.1%
14 オイルランタン  53 1.1%
15 ストーブ  52 1.1%
16 激安  51 1.0%
16 キャンプ道具  51 1.0%
18 EtaPower  49 1.0%
18 修理  49 1.0%
20 ツーバーナー  47 1.0%
21 ジェットボイル  46 0.9%
21 ピラミッドグリル  46 0.9%
21 トランギア  46 0.9%
21 アルバーゴ45  46 0.9%
25 テーブル  42 0.8%
25 ストームクッカー  42 0.8%
27 ノーザンライト  38 0.8%
27 ラフマ  38 0.8%
29 チェア  35 0.7%
29 使い方  35 0.7%
31 ラレマンド  34 0.7%
31 MSR  34 0.7%
31 メガミッド  34 0.7%
34 Stove  33 0.7%
34 アウトドア  33 0.7%
34 小川キャンパル  33 0.7%
34 ケルヒャー  33 0.7%
38 焚き火台  32 0.6%
39 ダッチオーブン  31 0.6%
39 分解  31 0.6%
39 ユニフレーム  31 0.6%
42 ティエラ  30 0.6%
42 イワタニ  30 0.6%
44 グランテトラ  28 0.6%
44 タープ  28 0.6%
46 モンベル  27 0.5%
46 コストコ  27 0.5%
46 比較  27 0.5%
49 小川  26 0.5%
50 カメラ

さて、全問正解なるかっ!?

ちなみにあくまで我が家の不用品で粗品です。人によっては、ただの粗大ゴミの可能性も大! ご指定いただいてもご希望には沿えませんw もちろん、当選された方が不要な場合は、辞退は可能です。

連休前半、部屋の整理予定であります。申し込みは、左のメール送信から。メール整理の都合上、表題にチキチキ散財レースを入れてください。どーぞっ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

コストコで買えるグレインレザーグローブをなんちゃってオイルレザー化

Img_5245  先日、oiraさんとkamisanさんのブログで教えていただいたコストコで買えるお買い得な革の手袋。速攻で手に入れてしまいました。 お値段は3双で2400円ほど。1双なんと800円であります。使われる革は、一応、グレインレザーでかなりしなやか。縫製もかなりキチンとしていて、マジメにお買い得であります。製造元のWELLSLAMONT社は、アメリカ・イリノイ州に本拠を置く創業1907年の手袋屋さん。工業用から、一般作業用、スキー、トレッキング用まで、おおよそ考えられる種類の手袋をランナップしていています。ちなみに素材は、一応高級とされるグレインレザーを使用しています。
 手持ちのグリップスワニーと比較すると、革厚は薄めで重作業用というより、軽作業用。しなやかで、まさにオートキャンプなどにピッタリ! 本国でも12~13ドルのプライスが付いているショップもあり、お買い得感強めの製品でありました。
Img_5242  で、3双手に入ったこのグローブ。3双とも普通に使うのでは芸が無いと、KIWIのダビン シューグリースをたっぷり塗り込みなんちゃってオイルレザー仕様にしてみました。
Img_5247  本来は、ワークブーツなどの防水用クリームですが、僕は、柔らかくなっても良い革製品には、コレをガンガン塗って保湿クリーム代わりにしております。汚れはつきやすくなりますが、防水性ができ、同時に革も柔らかに。

Img_5250  仕上がった感触は、手に馴染みまくりっ。そして水は、弾きまくり。どれだけ水を弾くかお見せしようと、洗面で水をかけながら、10代の自分を思い出した。ワークブーツを手に入れ、同じようにグリースを塗り、用も無いのに水溜りにザブザブ~っ。うーん、小学生以来、身についてしまったこの性格、なーんも変わっていないのかもしれません。

まぁとにかく手に入れられた方、1双試してみませんか? お友達が会員なら、頼んでみてもいいかも。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ダビンシューグリース、気が付くと廃盤。見かけたら買っておこうっ。代わりは、ウエットプルーフらしい。革が軟化しないので、ミンクオイルと併用するといいかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

改造 ユニフレーム キッチンツールケース。ホントは帆布がいいんだけどなぁ。

 今週は、マジメにセッセと仕事をしている。青空を眺めては、「あぁ~っ、どこか行きたぃ~っ!」とキャンプに行きたい病絶好調。がっ、仕事しないと休みは来ないっ、がんばれぇオレっ!
Img_5222  そんな中、ふと目をやると家内は、キャンプのキッチン道具を詰め替え作業中。
僕のお気に入りの帆布の包丁ケースから、包丁はもちろんのこと、タナーやら、お玉やら、トングやらを、ユニフレームのキッチンツールケースに移し変えているのである。
 う~む、僕的には職人さん仕様の帆布ケースの方が、絶対に格好いい! これは間違いない。

Img_5223Img_5232_1    だが、機能でいうと、やっぱりキッチンツールケースの方が上を行っている。包丁を収納できるのはもちろんのこと、タナーやレドールを立てておけるツールスタンドを装備しているからだ。ツールスタンドは、そのままテーブル上に立てておけるし、スタンドの縁にひっかけることも可能。一見なかなかの優れものなのだが、今年廃盤になった。それは、見た目と裏腹にチョビ使い辛かったからかもしれない。

Img_5225Img_5226 我が家のものは、塩ビの板をスタンド背面に入る形で追加してある。このお陰で、ケースに入れたままでも一応立てておくことができるようになっている。
 ついでに、上部にベルクロのストラップを追加したから、適当なポールがあれば、スタンドをセットしたままぶら下げることもできるのです。結果とっても便利。

Img_5229

Img_5154_1 Img_5158_1 でもねぇ、見た目で渋~い、帆布ケースにしてしまいたい僕、スキを見て、帆布に入れ替えちゃると決意を固めつつ仕事に戻るのであった。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ナイフ、包丁の収納に便利なナイフケースは今年も販売中。

人気blogランキング ぷちっと1票

廃盤になったナイフ&ケースセットも、ラス1個在庫あるらしい。セットの方がちょっとお得。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

かーちゃんの知恵袋=生ゴミ袋!?

 気が付けば青空を眺めて風に吹かれていたいロクデナシ街道一直線! のお父ちゃんを持つ我が家の場合、家内の存在は大きい。最近、名実ともに大きくなりつつあるのはナイショの話。
Img_5216  そんな母ちゃんが、コツコツ作っているのがコレ。家内曰く、「キャンプの生ゴミ袋。共同の流しに持って行くと自分のゴミをキチンと処理できる」のだという。
 作り方は、至ってカンタン。100均で18枚100円の紙袋を用意する。コレを適当な長さで折り返す。底の部分にパンチで穴を開けたら、同じく100均で買ってきた三角コーナーネットをかける。以上で出来上がり。
Img_5215  単価幾らだろう? 10円もしないのかなぁ? テントサイトでは、穴を開けていないものを、とりあえずのゴミ入れにして、最後に大きなゴミ袋に放り込む。
 手前味噌だが、生活の知恵だと思う。どこで思いついたの? と聞きますと、キャンプ仲間のこちょびさんが、もっと防水のいい袋を持っていたので、似たのできないかな? とやってみたそうだ。う~んっ、パクリですなっwImg_5217
Img_5220  これを作る以前は、新聞の折込チラシで小さなゴミ箱を作り、それを同じように使っていた。水切りが一応できるだけ、コチラの方が進化しているなぁ。
 まさにかーちゃんの知恵袋と呼んでもいいかもしれない。お父ちゃんの役に立たない知恵よりも、一歩先をいくかーちゃんの知恵に乾杯! ケッキョク ノムノカヨw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

灯油ランプ2品 東京市時代の携帯ランプ

Img_5190_1  この1週間を振り返ってみると、「うひゃーっ、こんなに安いの見つけましたぁ!」報告になっていることに気が付いたw。
 で、少し落ち着きを取り戻して家にある在庫道具から、2点ほどご紹介しましょう。まずは、メイドイン香港の真鍮製灯油ランプ。
 いつ頃のものかは不明なのですが、せいぜいこの20年ぐらいでしょうか? 船舶用オイルランプのように、小さなオイルランプをケースに入れる仕様。
Img_5192_1   2重の風防となりますから、風には相当強いです。もちろん倒せばオイルは漏ります。キャンプに持って行くなら常夜灯でしょうか? サイズが大きいのでちょっと気軽にというわけにはいかないのですけどね。どちらかというと家で付けて楽しむという性格のランプだと思います。雰囲気はあるのですけどね。 

 

 

Img_5209_1   二つ目は、メイドインジャパンの携帯型灯油ランプであります。材質は錫で火口部分にネジ式のキャップが付き、輸送しても大丈夫な構造になっています。まぁ、雪丘工房さんのランタンのように完全密閉というわけにはいきませんので、灯油は抜いて移動したほうが無難です。Img_5193 風防は、僕が手に入れた時からありませんでした。形から見ても、この上に風防が付いたとは考えずらく、ナニカに入れて使ったのではないかな? と推測しています。

Img_5205  製造元は、田中杢次郎 東京本町三丁目の刻印があります。東京市時代だとすれば1941年以前の製造と思われます。
 東京の日本橋本町で田中杢次郎さんという人物が日本で初めてレントゲン機器を輸入販売したとあるのですが、このランプとの結びつきは不明です。
 我が家は、レントゲン関係の仕事で長い間食べてきましたので、こんなランプが巡り巡って僕の手元にやってくるのもなにか不思議な感じがしたものです。

なにか情報がありましたら、よろしくお願いします。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

父さんの夜なべでトート修理完成。ステッチャー役立つ道具です。

Img_5188_1   昨日、チクチクと修理していたスポーツトレインの革巻きトート。昨晩遅くに完了いたしました。
 かかった費用は、ファスナー代375円、針250円、糸300円。あとは私の手間が4時間程。仕上がりは、元々下穴が開いていたこともあり、まずまずの縫い目。少しばかりファスナーの生地が歪んでしまった部分がありますが、まぁまぁかな?
 こうして元の姿に戻ってみると、とても1200円で手に入れてきたとは思えぬトートとなりました。カッコいぃ。自分で直したと思うとまた愛着も沸きます。まぁ、元の定価では絶対に買うことはないとは思います。
Img_5187_1  同じ、スポーツトレインで出している革を使わない帆布3WAY tote BAGの方が汚れも気にせず使えていいかもしれませんね。何しろお値段も4410円と抑え目ですから。
 なんだか不味いことに、そちらが欲しくなってしまっている自分が居るのですよねw

Img_5211 さて、ついでに今回の修理で使った道具もご紹介。ステッチャーという完全手作業のミシンであります。通常、ミシンは、下糸を針に通した上糸ですくい上げて縫うわけですが、この道具は、その作業を完全に手作業で行おうというもの。革製品の修理、製作などでは、比較的ポピュラーな製品かと思います。
Img_5184_1   最大のメリットは、素材が厚くてもミシン掛けできるという点。弱点は、下糸のすくい上げも含めて完全手動ですので、長い縫い目には本来向きません。根性があれば別ですがw 今回、45センチ×2を縫うのにかかった時間は、約3時間半ほど。
Img_5183  テントやタープ、バッグなどのほつれた部分を修理するのにはとても便利に使えると思いますよ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

能力的には、こちらを勧めたいけれど、

秀山荘のこれが最安値かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

フリマでドッキリ! キャプスタ祭りだ! オーッ!

 ゴールデンウィークを1週間後に控えた日曜の夜も押し迫ったこの時間、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
Img_5185_1   私は? といえば、一人チクチク針仕事であります。半分終えたのですが、ひと目ひと目手縫いですので、一向に進みませんw

 さて本日、久しぶりにフリーマーケットへと足を運びました。場内をフラフラ歩いたのですが、なかなか気を引いてくれるものに出会いません。今日は、不作だなぁ。手ぶらで帰るかなぁ……と思ったその時、時代は動いたのでありました。
 アウトドアグッズ満載のお店を発見! 並べられた商品はALLキャプテンスタッグ製。お値段控えめでそれなりの製品を販売してくれる優良ブランドでありますが、どうしてもコレでなきゃ!と強く思うことが少ないブランドでもあります。
 が、値段を見るとですねぇ。5割、6割は当たり前ってな世界なのでありました。
 で購入したものは、Img_5182

ポールキャップ6個組 100円を2個
自在金具10個組    100円を2個
スモーカー温度計   100円を1個
ナイフシャープナー  100円を1個
アルミペグ抜き    100円を1個

カラーロープ 5mm×20m 500円
オピネルナイフNO.8ストッパー付き 500円
オピネルフィレナイフストッパー付き 1000円

の計2700円のお買い物。
庶民の味方 キャプテンスタッグ様とはいえ、驚くべき安売りでありました。
 どれも長期在庫品らしく、パッケージなどに若干の痛みはみられますが問題なく使えます。オピネルなど100年デザインが変わっていないわけですからねぇw 他にも、ストーブ類1000円~3000円、ランタンも同じく。みんな投売りでした。さすがに買わなかったけど、アブナイ、アブナイ。

本日の気分

散財気分 0パーセント爆安度 100パーセント

やはり、フリーマーケット通いは止められません><
 さて、お針仕事に戻りま~す。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

ユニフレーム タフトング 高くっても、やっぱりトングはトングですw

 三男坊の背丈がググーンと伸び、着る服が追いつかない。朝から、服を見に買い物へ出かけた。
 ついでに、同じビル入っている津田沼のスポーツオーソリティもチェック。先日、安いかも? と書いたイワタニのランタンがすべての店で20%OFFになっているのかどうか? をチェックしたかったのです。
 結果は、津田沼店では見つけることができませんでした。ひょっとして、オーソリティに出かけられて無駄足だった方申し訳ありません。
Img_5163_1  で、手ぶらで帰るのもなんなので、カタログで気になっていたユニフレームのタフトング300を入手してまいりました。お値段1500円也。最初は、長い410にしようかな? と手に取ってみたのですが、長いがゆえになにやらフニャンとした感じ。ちょっと頼りないなぁと短い300を選びました。
 帰宅後、今まで使っていた300円と100円のトングを引っ張り出し、100円のトングは引退決定。100均初期のもので、あまりに弱弱しい製品だったのです。
Img_5172 で、300円のと比べてみたのですが、う~ん? 握り心地は300円のがいいかもしれないですね。タフトングは、バネが強目の印象で、バーベキューで長く使うと疲れそう。自慢のグルリンと回るロック機構も一度使ってしまうと、目新しさはなく。Img_5176 洗いやすいわけでもなさそうだし、それで? と思わず自問自答してしまう有様。確かに、300円のトングのロックは、使っている最中にずり落ちてきてしまう可能性もあり、それに比べれば良いのだろうとは思います。しかし、価格差5倍……。Img_5167
Img_5168 自宅で使っているナイロンヘッドのトングもついでに引っ張り出して見てみると、力も要らず握りやすく、上下に歯がズレルことも無く使いやすいのであります。確か、コイツの購入価格は800円を切っていたような……。Img_5169
Img_5171 そう考えるとこのタフトング300、ちょっと散財感は強めであります。しょせんトングなもので挟めればなんでもいいのですけどねっ。回転ロック機構より、握り心地、挟みやすさなど、こだわりコダワリ所は他にあるように思います。

Img_5177

満足度 80%
割高感 120%

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

タフなトングのタフは、握力付きますってことなのかもしれんw

家のは無名だけど、OXOのナイロントングは洗うのも楽そう

シリコントングなんていうのもある。これならテフロンでも傷付かない。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

激安発見! スポーツトレインの革巻きトートなれど難ありw

Img_5134  本日、東京へ仕事へ出かける途中、たまたま立ち寄ったリサイクルショップで発見したのが、こちらのスポーツトレインの革巻き3WAYトートバッグでありました。
 今どき頭にスポーツが付くお店といえば、スポーツオーソリティやスポーツDEPOなどが頭に浮かぶ。が、今から30年前、スポーツ付くお店といえば、僕が真っ先に思い浮かぶのは、麻布のスポーツトレインだった。
Img_5136  このお店、いわばアメリカンスポーツ用品をあれこれ国内に持ち込んだ草分け的な存在。マガジンハウスが1975年に出した「Made in USA」にも多大な影響を与えたという。そういえば、あの頃のポパイとか見ていると、やたらとスポーツトレインで売られていた道具が紹介されていたのですよね。Img_5137 たとえば。「L.L.Beanのトートバック」「マクラーレンのガタバウトチェア」「RED WINGのワークブーツ」「カウチンセーター」e.t.c.
 そんなお店の店主は、夕陽評論家として有名な油井昌由樹氏。若き日にアメリカに渡り、アメリカのアウトドアグッズに魅せられ、気が付けば夕陽評論家……。
Img_5139  色んな遊びを色んなフィールドで繰り広げたに違いない。 羨ましいw 僕が理想とするログデナシな人物像そのものであります。
 さて、前振りが長くなりましたが、そんな油井氏がアウトドアでの経験を元にアレコレ放り込んで出かけられる旅道具としてデザインしたのが、今回発見したスポーツトレインの革巻き3WAYトートバッグであります。
Img_5140Img_5142   3WAYとは、トートバックとしてはもちろんのこと、リュック、ショルダーの3通りに使えるの意。痛みやすい部分にはヌメ革を多用し、かなりガチッとした作り。
ポケットの数も豊富で、前面に目立たぬ縦型が2カ所、内部の片側は、4つに仕切られ、もう片側には大きなチャック付きと2つの仕切りの計9箇所のポケットがある。使いやすさ抜群!
Img_5145  以前、雑誌で見かけたとき、大いに興味があったのだけど、3万円近いプライスを見て、コレは僕には縁が無いと諦めた品物であります。
それが……。1200円!汚れも無い未使用品と思われるのに……。
バッグを引っつかむや、レジに走り寄り、逃げるようにお店を跡にしたのは言うまでもありません。
でも、甘い話には裏がある。打ち合わせを終えて、ひと段落。買ったバッグをアレコレ眺めていますと、あることに気がつきました……。入り口のチャックが壊れてるじゃんw
Img_5148 これじゃぁ、リュックにしたら、中の荷物ぶちまけて歩くしかないじゃんw
 まぁ、それでもなんだか嬉しくて、帰宅後、家内にその話をしますと「チャック壊れてるんじゃ使えないよねぇ」と一言……。
くそぉ~っ、チャック買ってきて直してやるぅ~っ。
これって、もしかして女のコの「綺麗になってやる~ぅ」と同じ気分?

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

こだわりの帆布製アッシュトレイもあるんだそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

安くてどーもスミマセン。 カセットフー ランタンCB-99M

 ここ数日マジメに働いている私なのですが、通りがかりにアウトドアショップに寄ってしまうのは、まだまだ余裕があるということなのかもしれません。
 本日も、お仕事の通過地点から、3キロほど迂回して、スポーツオーソリティへ。久々にお邪魔したのですが、かなりキャンプ用品売り場が広がっておりました。特に何を買おうなどとは思ってもいなかったはずなのですが、お店を出るときには、キチンと袋を提げている私なのでありました。
Img_5008  ブツはですね、イワタニ カセットフーのランタン、CB-99Mであります。これ、昨日だったかつぼちゃんのブログで、50%OFFのシールが大量に放り出されている写真で一緒に写っていたのと同じもの。つぼちゃんのブログでは、ランタンの箱には20%OFFのシールが貼られていたのですが、こちらは、2999円が2399円になっての投売り品。会員カードを持っているので更に5%OFFの2270円だったかな?
 定価は7800円ほどらしいので、何%? 多分7割引ぐらいではなかろうか?
Img_5001  昨年から、カセットフーボーがキャンプのメインストーブになってしまった関係上、カセットガスのランタンを1個2個持っていると楽かもなぁと思っていたので、ついついまたまた散財してしまったワケであります。
 このランタン自体は、お友達も使っているし、いつから売ってたっけ? と思うぐらい目新しいものでは当然ない。印象としては、元々60~80Wとさほど明るくはないけれど、その分気化によるドロップが少なく安定して燃えていた印象がある。試しに自宅で点灯してみたのだが、ほどよい明るさで落ち着いた夜を過ごすにはちょうどいい塩梅かもしれません。まぁ、本を読んだり、細かい作業はしたくない明るさではあります。使い初めは、多分ゴールデンウィークになりそう。コレのインプレッションは、誰も待ってないだろうなぁw 現行モデルのカラフルな透明色より、こちらの方が男っぽくて個人的には好きであります。
Img_5006  思うにスポーツオーソリティだけが、爆安というわけでもなく、カラーが変わったこのモデル、全国的に在庫一層処分になっている可能性大。つぼちゃんの写真の99Mも爆安になっているかも……。ちなみに千葉の八千代緑が丘店にもまだ数台在庫がありましたよ^^ 気になる方はぜひ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみにニューカラーモデルの楽天での最安値はこちら。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

30年来の悲願? 激安につきファイアースターター使ってみました。

 ご意見をいただいたばかりで恐縮ですが……。1日お休みをいただきました散財日記、本日から、再スタートです。1ニチ カイ ッテ イワナイデ。
 私の散財っぷり、楽しみにしていただいている方もいるようですので、ご意見は参考にさせていただき、今後のこのブログの展開に活かさせていただきます。まぁ、散財を期待されていると思うと懐具合が心配でありますが、イケるところまで参りましょう。
Img_4985  さて、本題です。先日のA&F来訪の際に、ふと目についたのが、このアウトドアエッセンシャルズのSTRIKE ForceとコフランのTINDER KIT。どちらもいわゆるファイアースターターと呼ばれる種類の製品です。フリント(火打石)を鋼で擦って火花を飛ばし、それを火種にして火を熾すという仕組み。Img_4983
 これって子供の頃から、サバイバル系の雑誌記事や広告で紹介され憧れていながら、購入に踏み切れなかった商品なのですよね。同じくサバイバルツール(1枚のステンレス板にナイフやメジャー、ドライバー、レンチが組み合わされているアレ)も、なかなか実際には手に入れられなかったなぁ。Img_4995
 なぜか? つまりは実用性に乏しいと思っていたのですよね。大体、使い捨てライターの回転やすりを擦って、ガス以外のものに着火させようとしても、相当苦労しますものねぇ。そのクセとっても高い……。このストライクフォースで税込3045円。もちっと高いブラストマッチで3570円(税込)、ついでにエルクの角をハンドルに使ったメチャカッコいいMONTANAファイアースターターは、4515円もするのであります。
Img_4987  が、その日、その時、A&Fアウトレットでは、ストライクフォースが1480円、ティンダーキットは480円だったのですねっ。30年来、気になり続けた製品がその値段となれば、買わずにおれましょうか? いや、買わずばなるまい。
 開封してまず思ったこと。やっぱり胡散臭いじゃん……と半信半疑、見たことも無いほどぶっといフリントにストライクバーと呼ばれる金属チップ。これでねぇ……。
Img_4998  試しに焦げ焦げになっている鍋にティッシュを1枚放り込み、摺ってみますと、あらまぁ、3度目で綺麗に燃え上がるではないですか。Img_4996 説明書によりますと、ボディ後部に挿入されているティンダーキューブ(着火剤)を少量削って載せておけば、塗れていても着火可能とのこと。カッコいい! 片手で操作できるブラストマッチや、エルク角のMONTANAファイアースターターが欲しくなった単純なおっさんなのでありました。Img_4992
 まぁ、今どきチャッカマンやら、アウトドア用ライターなどなど、手軽な着火道具がありますが、これさえあれば、未開のジャングルで生き延び、現地の方々に火の魔法使いとして崇められる夢を見られることウケアイであります。

散財屋さんの評価は、
実用度 50パーセント
ロマン度120パーセント

のストライクフォースでありました。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ブラストマッチは片手でOK

エルクの角のハンドルがカッコいいモンタナ ファイアースターター

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

ヤレヤレな気分

昨晩、匿名のフリーメルでとてもご親切なご意見をいただいた。
主旨としては、私が散財するのは勝手だが、沢山お金を使って道具を買い集め、見せびらかすのは、下品極まりない。露悪趣味だ。アウトドアの楽しみ方も満足に知らないくせに個人の勝手な思い込みで人が使っている道具をけなすなど大人のすることじゃないですよという内容だと理解した。

で、かなり寂しい気分であります。
確かに多くの方々より、道具を沢山買っているであろうし、気が付けば仕舞い込まれてあまり使っていない道具も多数存在する。そう考えると身に覚えが全くないわけでもない。
 見せびらかしていると言われれば、その通りだろうし、僕個人の勝手な道具に対する思い入れが書き綴られている内容だから、僕と同じく持っている人は心中穏やかではないかもしれないとも思う。
 まぁ、ブログタイトルにもあるように自分で散財して気が付いた感想がどなたかのお役に立てばぐらいに思っていたのですが、そういう受け取り方もあるのですねぇ。

今月中には、多くの皆様のお陰で節目の10万アクセスを達成しそうなこのブログ。考えどころかもしれません。ヤレヤレ。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

真夏のシェラフとしても便利 クールマックスのインナーシェラフ

 キャンプを始めてから通算25本シェラフを買ってしまった我が家。我ながらあきれるばかりの散財ぶり。
 で、今回ご紹介するコレとか、フリースのものまで寝袋に含めると、32本になっちゃうことにさきほど気が付いたw
いずれにせよ、4家族程度が一度にキャンプできるだけのキャンプ道具が多分あるのですよねぇ。あははっ。

Img_4928 で、ご紹介するのは、インナーシェラフであります。真夏の低地キャンプはとっても暑い。もちろんシェラフなんかなくても平気だし、家で使っているタオルケットでも持ち込めば、かなり快適に過ごすことができる。
 が、雨が降ったり、汗をかいたりで、湿気を帯びてしまうと、なんとも気分の悪い思いもする。また、収納性を考えた場合、大型のタオルケットはそれだけでもかなりかさ張り、人数分と考えると結構な物量となる。
 ワンボックス系のクルマを持たない我が家にとって、コンパクトな収納は永遠の課題なのだが、そんなニーズに応えてくれるのが、インナーシェラフという便利なグッズだ。
Img_4962  元々は、シェラフの内側をなるべく汚さないで快適に過ごすために作られた製品。だが、夏場はコレ1枚で眠ることもできるのですよね。
 我が家で使っているものは、コクーン社製http://www.cocoon.at/のマミーライナー。オーストラリアのこのメーカー、シェラフも出しているけれど、メインの商品は、シルク製やコットン製のトラベル用シーツやマミーライナー(インナーシェラフ)だ。
 僕のコクーンは、以前半値で投げ売られていたクールマックス製。デュポンが開発したこの繊維。今や種類も豊富になったモイスチャーコントロールを可能にした最初の素材。乾燥速度が綿の6倍という驚異的な乾燥性を持ち、素早く汗を吸収して乾いてくれるので、汗でべたつくこともあまりなく、快適に過ごすことができる。
 この性能が評価され、下着や靴下、手袋などに採用されている。僕もこの素材を使った下着を数枚愛用しているが、汗かきな僕が山を歩いても、少し時間が経てば乾いてしまうし、洗濯も楽々。手放せないものとなっている。
 開発が1986年だから、もう20年も世界のアウトドアシーンで使われていることになる。その後、同じような素材でダクロンQDやウイックロンなどが開発され、やはりTシャツなどに使われているのだが、個人的な好みでは、よりサラッとした感覚で身につけられるクールマックスが気に入っている。
 マミーライナーの収納サイズは拳二つ分程度。重さは255g。シルク製なら、135gとより軽量になる。

Img_4941   夏場はサラッと使えるクールマックスのインナーシェラフだが、寒い時期にシェラフのインナーとして使えば、+4.7℃保温性能が高まる。念のためにキャンプに持ち込むバッグの中に放り込んでおくと重宝すると思う。
 この記事を書くために引っ張り出して写真を撮っていたら、三男坊が潜り込み芋虫のように動き回っていた。収縮性に富み、かなり伸びるのでマミー型にも関わらず封筒型の寝袋に入れても寝苦しくないのもありがたいポイントだと思う。
 寝袋の買い替えを検討中の方、チェックしてみることをオススメします。僕の言うとおりに買っていくと寝袋総数30本越えちゃうかもしれないけどねw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

コクーン製ではないけれど、ほぼ同性能のSea to Summit(シートゥーサミット) クールマックスアダプター スカイブルー

封筒型のシルクライナー・トラベルシーツ ネイビー こちらはシルク製

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

スリーシーズンシェラフ ファミキャン十数年目の選択

 我が家のキャンプ道具も随分くたびれたものが増えてきた。常にキャンプに参加する人数も、子供の成長にともなって、夫婦と三男坊を加えた3人ということも、道具を入れ替えに拍車をかけた。両親が年老いて、一度出かければ、1週間や10日と長めのキャンプを目指してきた我が家のキャンプスタイルが2泊から3泊主体のキャンプに変わってきたことも大きな理由の一つでもある。
Img_4964(右から、コールマン、小川、スノピ、コクーン)

 そんな我が家のキャンプ道具入れ替え大作戦、テントやシェルターといった大物を買い代え、最後に残ったのがスリーシーズン用の寝袋をどうするか? だった。
 我が家のスリーシーズン用の寝袋は、ウェンツェルやコールマンの化繊の封筒型を長い間使ってきた。この手の寝袋の問題は、収納サイズが大きく、次第に中綿がヘタって、ペラペラになることだ。最大の魅力は、リーズナブルな値段で入手可能なこと。
Img_4966  新春のナチュラムの売り出しで、小川キャンパル製のフィールド・ドリーム マミー4+6を爆安で衝動買いしたのだが、使ってみると少し窮屈。クルマで移動するオートキャンプなので、できれば封筒型でゆったりと眠りたかった。
 選択の基準は、
1.できるだけコンパクトになること。(人数分必要な道具のため、大きいと、より荷室でかさ張る存在になる)
2.できれば、中綿のヘタリが少ないダウンを使ったもの。
ということだった。

Img_4969  ダウンシェラフというと、どうしても値段が高く初期導入コストはかかる。だが、20年近く前に手に入れたダウンシェラフでも、今だにそれほどロフトを失わず普通に使えている。収納性の良さと耐久性、そして新たに目移りしない点を考えれば、長い目でみて、結局得かもしれないと思ったわけだ。
 結果、次期スリーシーズンシェラフの選択肢として、残ったのがユニフレームのソフトシェルバッグ800とスノーピークのセパレートオフトン600♯6。収納時のサイズは、ソフトシェルが19×43cm、オフトンが19×38cm。若干オフトンがコンパクト。最大の違いは、ソフトシェルが下側に来る中綿にポリエステル綿を使っていること。
Img_4970  ヤフーオークションでソフトシェルバック800が1本1万4000円ほどで出品されているのを見つけたときには、ほぼコレでいいかな? と思ったのだが、お世話になっている大木煩悩さんのブログで、ソフトシェルは足元が閉じられたデザインであることを知り再検討。ショップでも確認した結果、上掛け部分の中綿量が100グラム多く足元が開放されないソフトシェルより、オフトン600の方が涼しく寝られそう。オフトンを購入することに決めた。
Img_4971  既に厳冬期用シェラフがある我が家にとって、足元の冷えより、全開させて涼しく寝られる方が、1年を通じて快適に過ごせるのでは?と判断したためだ。
 厳冬期用シェラフを持っていなければ、価格と収納性を兼ね備えたソフトシェルを間違いなく選んでいたと思う。
Img_4974  実際ユニフレームの寝袋のラインナップを見ても、より涼しく寝られる夏季用ライトシェル400が発売されており、ソフトシェル800は、スリーシーズン用とはいえ、どちらかといえば寒い季節を意識した製品展開なのだと思う。

さて、このオフトン600。上掛けと敷きとして上下を完全に分離でき、頭部には、衣類を詰め込んで枕代わりに使える袋(ピロートンネル)がついていたり、上掛けの足元部分が袋状になり、敷き部分を包み込むことで足元の冷えを防ぐ(ターンオーバーシステム)などかなり工夫された作り。Img_4975 ただ、裏地と保管ケースの生地が、可愛らしいスノーピーク柄になっていたのは、ちょっとショック。40歳を大きく超えたおっさんの目には、あまりに幼く見えるw 子供用ならOKなんですけどね。保管用の袋は、ストレージバックの他、クッションのようにも使える作り。一見、ナイスなアイデアなのだけど、常時こうしておくと、羽毛のためにはあまり良くはないだろう。伸ばした状態で保管することを心がけたいと思う。Img_4978
 僕がキャンプを始めたころ、ダウンのスリーシーズン用寝袋といえば、海外製品を見つけるしかなく、その上超が付くほど高価なものだった。 これから、人生を通じた趣味としてアウトドアを選ぶなら、最初からダウンの寝袋を選んでおくのがベストな選択だろう。残念ながら僕は、ここまでくるのに20年近くかかってしまったw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

最後まで悩んだユニフレーム ソフトシェルバッグ800とスノーピーク セパレートシェラフ オフトン600 ♯6。ソフトシェルには、新色エンジもラインナップに加わった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャンプに行けぬ休日は、お庭でバーベキュー

Img_4907  キャンプに今週は行けないので、小さな庭でバーベキュー。ハンバーガーを焼いたり、スペアリブを焼いたりで、夕刻までの時間を過ごした。
 今年の各社の新製品の中で、とりわけ気になっていたスノーピークのコロダッチシリーズ。こいつが来てから、我が家のアウトドア料理がちょっと豊かになった。
 ダッチや焼き網を置いた空きスペースにポンと放り込んでおけば、勝手に一品できている。アサリの酒蒸し、ジャガイモのバター焼き、トウモロコシe.t.c.

Img_4914Img_4916   何も考えることはない。食べたいものを適当に刻んで、あるいは丸ごとコロダッチに放り込む。適当にチーズや調味料も振り掛ける。ただそれだけ。後は待つだけでなんとなくの料理になる。
 現在、ポット2個とカプセル1個が焚き火台と行動を共にする。
 そんな使い方にピッタリなのが、ロゴスのピラミッドグリルL2だ。本体サイズが50センチを超える焼き面積を持っているから、12インチサイズのダッチオーブンを置いても、コロダッチを置くスペースが残っている。もちろん10インチクラスなら、もっと余裕がある。
Img_4917  我が家のものは、脆弱な焼き網を長方形のものに代えてあるので、10インチのダッチオーブンを置いて残った部分でバーベキューも楽しめる。耐久性も、焼き網以外は十分で、本体が赤熱するほど焚き火を続けたり、かなりハードな使い方をしても、少しばかり熱変形したぐらいで別段問題なく使えている。下部から、エアが入る構造なので、燃焼効率もとってもいい、
 なにより、低価格で手に入るのも魅力だ(ナチュラムですら、定価の46%OFFで6480円、今までみかけた最安値は4980円だった)。とにかく素晴らしいコストパフォーマンスだと思う。
 あとは丈夫な収納袋が欲しいなぁ。ロゴスさん、マジメに考えてみてもらえないだろうか?
 ビール飲んでたら、写真の撮り忘れ多数……。だって気が付くと、全員集合していた子供らが食べているのですものw 

本日の料理

Img_4911 お約束のハンバーガー 
スペアーリブ
ちびっ子ジャガイモとベーコン
アサリの酒蒸し
蒸しトウモロコシ
ちなみにローストチキンは、お店で買ったものを暖め直しただけw 恐ろしい手抜きであります。

Img_4926Img_4919  ピッツア マルゲリータ、トマトアンチョビチーズ、照り焼き他

ついでに、パスタでボロネーズ。

息子らは、これからまだ晩御飯を食べるつもりらしい。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

更新ピンチですっ。

本日、ちとドタバタにつき、更新ピンチ(>_<) 取りあえずの書き込みですんません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

ちょっと寄り道で得た収穫は、グローブとリフター

Img_4902  ゴールデンウィークのキャンプに向けてちょびっとお買い物。で、本日最大の収穫がLODGEのグローブ レッドレザー。白い粉があちこちに吹いているので処分特価1980円とのこと。
 う~ん。粉って言ったって、どうせ汚れるものだし、気にしな~いということでお買い上げ。スプリングセール期間だったので、さらに10パーセントOFFの1700いくらかで入手できた。
 帰宅後、グローブを掃除機でブォブオ吸い込んでみたら、白い粉は綺麗サッパリ落ちてしまった。若干色褪せはあるけれど、それこそ気にしなーいっ。
Img_4905  今まで、いわゆる皮軍手系で、ダッチの扱いはこなしてきた。特別不便があったわけでもないのだが、値段に惹かれての衝動買いでありました。
 手にはめてみると、内張りがされ、なかなか厚手で良い感じであります。定価の4200円で買う勇気はないけれど、半値以下なら、お買い得であります。

Img_4899  もう一つの収穫が、ホリデーロードのスコーピオンリフター。こちらも500円。うちのダッチはスノーピークなので、リッドのツマミ形状がちょっと異端。使えるかなぁ? 使えないかもなぁと思ったのだが、これまたお値段に負けて購入。お店に置いてあった、LODGEやユニフレーム、コールマンのダッチにはピタリとはまる。ガッチリ固定された感じも安心感がある。なにより、平坦なデザインで収納時にジャマにならないのがいい。
Img_4901 ナチュラムでも取り扱っているが、2940円とのこと。う~ん、手作りとはいえお値段張りますね。ちなみに帰宅後、我が家のスノピのダッチに嵌めてみたけど、使い物になりませんw LODGE使いの隣家のおじさんにあげようと思う。
 A&Fアウトレット、やっぱり周回軌道から外せませんなっ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

ドームシェルターJL ファーストインプレッション

 さて、試しに張ったドームシェルターJLのファーストインプレッションであります。
 全体のフォルムは、すでに小川キャンパルのWEBページやカタログでわかっていたので、ほぼイメージ通り。ラインの綺麗なドーム型のシェルターです。
Img_4873  横から見るとナニヤラTバックのようでもあり、ちょび恥ずかしいw。
 全長4.5mは、この手のシェルターとして、最大級。ユニフレームのAGスクリーンWIDEや同じ小川キャンパルのスクリーンキャンビンLと同じクラスなのだが、幅3.9mと40センチ以上大きく、立ち上がりが比較的垂直に近い壁面のため、サイズ以上に余裕を感じる。
 これなら、ウィンターキャンプなどで大型のテーブルを入れたとしても、人の行き来も比較的楽にできると思う。
Img_4865  幕体天井部がベージュなため、全閉にしても室内は明るく閉塞感はあまり感じない。また、日差しがかなり強かったのだが、紫外線もかなりカットされているようだ。
Img_4866  開口部は、前後の大型フラップの他、両サイドに出入り口が各2カ所。三角形のパネルが各2カ所、上部にベンチレーターが各2カ所の計14箇所が開閉する。
Img_4867

 前後の大型パネルは、外フラップ(幕体がメッシュの外側)だが、両サイドのパネルはすべてインナーフラップ(メッシュの内側)式になっている。すべてメッシュとフラップのダブルパネル。雨が降ったり、外が寒いときにでも、内側から自在に換気できるのはやはり便利だ(三角部分とベンチレーターのメッシュパネルは開閉しない)。
Img_4875  特に上部のベンチレーターは、外部にひさしが張り出し雨の振り込みはまず無いだろう。

Img_4882 三角パネル上部の外側にも雨避けのひさしが付き、かなり効率良く換気できると思う。

Img_4871  すべてのパネルをメッシュにするとかなりの開放感がある。ポール交差部分の幕体が気になるかと思ったがそれほどでもない。風も良く通る。

Img_4872 各ジッパには、外側に雨避けのフラップが付く。豪雨にさらされても、ジッパ部分からの雨漏りやすきま風の吹き込みも最小限に抑えられるだろう。

Img_4877Img_4876   張り綱を張るガイラインポイントは、サイド部分に各3カ所の計6カ所。欲を言えば、全高205センチと高さもあり、大型サイズのシェルターだけに、前後方向に張り綱を張れるポイントを前後パネル上部のポール辺りに設定して欲しかった。

Img_4869 前後パネルには、オプションのポールを使って張り出せるようにグロメットが取り付けられ、幕体自体も補強されている。

Img_4889Img_4893  セッティングテープを収納するポケットや、前後フラップ中央のペグダウンループなどは、小川製品と同じ作り。ランタンなどを吊るすであろうループリングが天井部中央に1カ所ついている。

Img_4886  小川キャンパルの大型ドームシェルターとして、なかなか良くできたシェルターだと思う。パネルとメッシュの使い方など、どうすれば使いやすいかを知っているメーカーだなぁと今更ながらに感心してしまうソツのない作りだ。気になるのは耐風性。側面の強度はそこそこあると思うのだが、前後方向で強風に吹かれた状況をイメージすると、少しばかり不安が残る。ペグダウンは、かなり入念にした方が身のためだ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームシェルターJL
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームシェルターJL

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ドームシェルターJL設営編 天気が良いので建ててみました。

本日、とても良い天気。幸い風も余り無い。となれば、張らねばなるまいて^^
 というわけで、徒歩30秒の公園でドームシェルターJLを試し張りしてまいりました。
 念のため「次男坊に手伝ってよ」と声をかけたのですが、「そんな恥ずかしいことできないよ」と速攻で断られました。合掌!

Img_4857  さて、設営&撤収編であります。収納袋から、幕体を取り出し、設営する場所に広げます。写真では、広がってませんが、広げますw

Img_4858 付属するポールは、間口方向の銀色ポール3本と、エンドポールが赤い縦方向のポール2本。銀色ポールには、あらかじめ若干のRが付いています。

Img_4860 幕体に間口方向の3本のポールを順にセットしていきます。3本とも通したら、両端のポールエンドを幕体のグロメットに通していきます。このときはまだ立ち上げません。
見た目は、ナニヤラ、モスラの幼虫の抜け殻のよう。

Img_4861

次に縦方向のポールを通しましょう。

Img_4862 Img_4863これも2本のポールを通し終わったら、片側のエンドポールをグロメットにはめ込んでおきます。

Img_4864 さて、立ち上げです。本当は左右同時にポールを押し込んで立ち上げた方がいいのでしょうが、恥ずかしい作業をお断りされたので一人w。片側ずつ押し込んで見ました。ポールのすべりも良く、アコーデオンが開くがごとく拍子抜けするほどカンタンに立ち上がります。
 この大きさに近いドーム型シェルターは、ユニフレームのスクリーンタープwideしか立ち上げたことはないのですが、一人で立ち上げる難易度はこちらの方が確実に低いですね。

立ち上がったら、ポールにフックをかけ、ペグダウン。今回は試し張りということで、4隅のみペグダウンしました。本来のペグダウン箇所は10カ所。
張り綱も張っていません。

Img_4895 撤収は、この全く逆。フックを外し、ペグを抜き、縦方向のポールをグロメットから外すと、これまた簡単にパタパタパタと倒れてくれます。

Img_4896大きさに、一人で大丈夫か?と思ったこのシェルター。意外なことにとってもカンタン。フレームを組み立てて幕体をかけるタイプよりも、慣れてしまえばカンタンに建てられそうです。風が余り無ければ、一人で建てることになっても不安はありません。風があったら……。まぁ、これは大型のシェルターならどれも同じですね。Img_4897
もちろん家型のシェルターより、かな~り楽に立ち上げられることは言うまでもありません。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームシェルターJL
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームシェルターJL

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

先日のキャンプ オフカット! 雨の日の過ごし方

 3月末のキャンプで大雨に降られた我が家。持ち込んだテントは、アルバーゴ45のみ。当然、レインウェアを着て外に出る以外は、大半は前室で過ごすことになる。それなりに大きいアルバーゴ45だが、やはりフツーサイズのテーブルでは、とても3人で過ごせるスペースは無い。そんなときに便利なのがユニフレームの焚き火テーブルだ。3本をあれこれ組み合わせて使うことで、スペースによって柔軟に対応できるのが魅力。

Img_4497 「雨に降られるとキャンプは大変でしょ? つまらないでしょ?」と良く聞かれるのだけれど、そりゃぁ晴れるにこしたことは無いがそれなりの楽しみ方はある。
 風に揺られ、雨が激しく流れ落ちる様子を眺めているだけでもかなり楽しめる。風の音も面白い。薄っぺらい布地1枚でできているソフトハウスならではの幸せだと思う。
 いずれにせよヒマだから、料理を作るのも遊びになる。ありあわせの材料で、どうすれば美味しいかアイデア大会。
 このときは、元々はホットケーキのはずだったのだが、いつの間にやら、何を入れて焼いたら旨いかコンテストと化していた。
 下着姿で文字文字君ポーズの三男坊、バナナに酒のツマミのナッツ、チョコレートを投入! チョコレートが多すぎてかなりシンドイ仕上がり。家内はスタンダードにイチゴとバナナの角切り、私とはいえば、チーズにハム。出来上がりを試食し、「コレは無いなぁ……」と話しているだけでも幸せ気分。
 このとき、一番いい感じだったのが、先日ご紹介したシリアル入り。
 しかしこうしてみると、お行儀悪いですねぇ。人様にはお見せできませんなぁw。多分、家人に怒れること必至のワンカットでございます。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

焚き火テーブルは、ダッチオーブンや、コロダッチなど熱いものをそのまま置けるのが魅力。 数個揃えれば、焚き火のサイドテーブルはもちろんのこと、メインテーブルとしても機能する。ウルトラ便利なテーブルだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

鍋? それともボール? 5個組み容器の使い方

 うひょひょひょひょっ! って、怪しい登場で恐縮ですが。ランキング、久々の8位。凄いなぁ。ありがとうございます。で、調子に乗って本日もう1本。

Img_4836 ブツは、ですねぇ。ディスカウントショップで見つけた激安鍋。ハンドル取り外し式のティファール紛い。三条市のメーカー販売になっていますが、生産国は、中国!
 一応IHにも使えるというお鍋2個とボール3個、シールドできるらしい蓋5個、取り外し式のハンドルが付いて980円でありました。もちろんテフロンなんて洒落た加工はありませんが、とりあえず、キャンプ場で下ごしらえした食材を蓋して置いておくだけでもいいかも? とお持ち帰り。
 家内に見せたところ……。「鍋? ボール5個の間違いじゃない?」とのこと(笑)。
Img_4837 確かに板厚は薄いし、鍋としての機能を考えたらハテナマークが3つも4つも付きそうな仕上がり。蓋も軽くて、とても炊飯には向きません。
 が、スタッキングできるのは、とっても便利とうことで、蓋付きボール5個組みとして、キャンプ道具に組み込まれたのでありました。これに合うザルも探してみようかなぁ?Img_4839

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

帰ったら、こんなん来てましたぁ。

「テントばっかり張ってないで、うちの仕事もしてくださいよ」。今日、訪ねた仕事先で、そんなありがたいお言葉をいただいた。う~ん、興味のある仕事なら喜んで^^ と失礼してきたのだが、帰宅してみると……。
Img_4823  こーんなものが届いていた。仕事どころじゃありませんねぇ……って、イイノカ?

Img_4826  早速開封。小川キャンパルのドームシェルターJLであります。外箱は、こんな感じ。
付属の収納袋は、雨蓋付きで、かなり余裕のある大きさ。コンプレッションベルトも付いている。見た目の多きさは、アルバーゴ45の収納袋と同じぐらいかな?
Img_4832  うぅぅ~っ、張りたいっ! が、お外は既に夕闇迫り、これで張ったら、家人のヒンシュクのみならず、近隣住民からも完全に怪しまれること必至。へたすりゃ、どこかに通報されるかも……。
 大人の判断で、ここは、説明書を読むところで堪えましょう。
 で、張り方ですが、横3本のポールを通してセットした後、縦のポール2本を通して立ち上げるのが正式な手順。Img_4833
 説明書では、二人がかりで設営していらっしゃいました。で、広げた幕体の周りにしゃがみこむ人の小さいこと。小学校低学年かな? というぐらい小さい。てか、このシェルターめちゃくちゃでかいのかも。
 で、建てかけの説明写真で、あることに気が付いた。なんかに似ているのですよねぇ……。そうかぁ、コールマンのパラタープDXにフレームワークが似ているのですよね。
 そういやぁ、横3本ポールを立ち上げている姿なんか、トンネルテントを思わせる雰囲気もありますね。Img_4835
 実際は、どんな感じに立ち上がるのか……。お天気と空き時間と相談してなるべく早く建ててみたいと思います。一人でダイジョウブなのか? ちょび心配。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

一応、楽天での最安値は、こちら。

フレームワークが似ているコールマン パラタープDXは、値段もサイズもお手頃であります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ポールの曲がったアルバーゴ45が新モデルに変身!

Img_4814  先日、強風豪雨のキャンプで曲げてしまったアルバーゴ45のフレームポール。本日、パーツとして届いた。
 アルバーゴ45-Ⅱ用として強化されたと言われるCポールを1本、Bポールの曲がりの付いたセンター部分をパーツとして入手した。
 当初、購入先のナチュラムさんに問い合わせしたのだが、「アルバーゴ45用については、ポールの1本買い、あるいは、曲がり1箇所について1300円の修理扱いとなり、アルバーゴ45-Ⅱ用については、修理対応のみ」との回答。問い合わせのやり取りもメールのみとなるため、なんともまどろっこしい。往復の送料を考え、車で30分ほどの小川キャンパル代理店を通してBポールとCポールを発注した。
 発注から、入手まで4日。とてもスピーディで嬉しい。
強化されたCポールの値段は、7000円ほど。格安で販売されている旧アルバーゴ45-Ⅱを購入して、ポールのみ交換すると若干お釣りが来る感じ。それも賢い選択かもしれない。
 Aポールも若干曲がりが来ていたのでパーツで入手。交換しておいた。
Img_4817  ポールパーツの交換は、内部に通されているショックコードを完全に抜いてしまうと大変だ。交換部分手前でショックコードを引き伸ばした状態でスティック状のもの(今回はスパナ)に結ぶといい。その後ポールエンドパーツを抜き取り、結ばれたショックコードを外し、順にポールを抜き取っていく。
 ポールを新しいものに交換したら、今度は逆の手順でエンドパーツを組み込み、スティックに結んだショックコードを解く。
Img_4818  最後に、ポールを一旦組み立ててから折り畳むことを忘れずに。一部にテンションがかかったままだと、ショックコードが延びてしまうことになるからだ。
 さて、アルバーゴ45-Ⅱ仕様になった我が家のアルバーゴ。次に張るのは、ゴールデンウィークかな?
そういえば、出荷が遅れていた同じ小川キャンパルのドームシェルターJLが、そろそろやってくる。昨日発送したとのメールが届いたので、明日には届くかもしれない。こちらも楽しみ。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

旧モデルのアルバーゴ45は、お値段控えめで販売中。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

カメラを忘れて携帯頼り、ついつい飲みすぎ、写真極少。

Dvc00041   もう10年になるだろうか? 友人達と始めた江戸前OFF。早朝の築地場内市場で思い思いに買い物をし、若洲海浜キャンプ場でただただ食べて飲んでの一夜を明かす。
 僕自身は、仕事の都合で行けぬことも多かったのだけれど、仲間たちは毎年の恒例キャンプとして楽しみ続けてきた。
 記憶に残るところでは、あんこうの吊るし切りでアンコウ鍋、マグロの兜焼き、マグロの尾の身、渡りの丸煮、白子丼、マグロのほっぺ、うに、イクラ、大トロなどの寿司ネタ、車えびの素焼き、ホタルイカの数の子詰め……。とにかく買い出して、食らう、そして飲む。そんなキャンプであります。
 例年、12月に開催するのですが、昨年末は、メンバーのスケジュールが合わず、昨日開催。今回は、季節も春。いつもお馴染みのメニューとはいかず、手巻き寿司と串揚げ、馬刺し、ハツ塩焼きなど。Dvc00033

 朝、7時に築地着。買い物は後回しで、場内の天ぷら屋さんで朝食。先日も凄く並んでいるなぁとビビッたお寿司屋さんは、恐ろしいぐらいの長蛇の列。こんなに混んでいない頃、並ばずに何度も食べたのだけど、ここまで並んで食べる値打ちがあるのかは疑問。
仲間たちが買い物をしてくれるのに頼りっきり。
Dvc00036 キャンプ場着、とりあえず宴会場となる家型シェルター2張りとそれぞれのテントを設営後、早速飲み! お酒を忘れた我が家は、皆様にご馳走になりっぱなし。特に、この芋焼酎「あやかし福助」は、コクもあり旨い。「吟湶」なる山形の日本酒もご馳走になる。これもまた、華やかでキレも良い銘酒。あれこれご馳走になったが、皆旨い。覚えてなくてゴメン。
Dvc00039  そういえば、GSSAストーブ2発が揃い踏み。もう1台出そうか? と声がかかるが、2台あれば十分。グループキャンプでは、5800Kcalは、やはり頼もしい。強力すぎてちょっと油断するとすぐ焦げ付く。氷点下20度でも使ったことがあるけれど、ブースターさえ装備していれば、十分使える。スノーピークの剛炎、興味はあるけれど、3万円近い値段で8500Kcalを手に入れる意味があるのかなぁ? とGSSAを使ってみて実感。ブースターを入れてもこれなら、1万6000円ぐらいで手に入るものなぁ。
Dvc00034  同じキャンプ場で懐かしいダンロップのダルセパクトを発見! ボーイスカウトの方々だったようです。
 うーん、飲んで食っての宴会なので、特に書くこと無いなぁ……。早くから飲んでしまったので、午後9時過ぎには轟沈。蕗の葉のナムル、蕗の葉のからし炒め、蕗の煮浸し
伽羅蕗、甘夏のマーマレードなど、手作りの品々も供され、泥酔い。この手のキャンプ、やはり人気のない年末がベスト。続きは、8ヶ月後に^^。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

10年来の友人と定例キャンプ。題して江戸前OFF

 昨日、ギューンと高アクセス! 結局、新記録にはならなかったのだけど、ランキングも久々にベスト10入り。皆様の一押しありがとうございます。雪丘工房さんのアクセスカウンターも調子良く上昇中。お気に入りの道具が多くの人に認められるのってなんだか自分のことのように嬉しいのだから、道具との出会い、人との出会いは不思議なものです。

 今週末、明朝から、キャンプに出かけます。行き先は、東京のど真ん中w 10年来、続いている仲間との定例キャンプ。ここのところ、仕事やら、引越しやらでご無沙汰してしまっている友人たちの顔を見るのはなんとも楽しみ。
 キャンプを通じて出会い同じ時代に子育てした彼らも、僕と同じように10数年分歳を重ねた。
 トレーラーや、キャンピングカーに変わった仲間も多い。だが、外であれこれするのが好きなのには変わりが無い。市場で朝から買出しをし、皆で料理をして食べ続け、飲み続ける。もちろん皆の笑顔付き。ただそれだけだけれど、それもファミリーキャンプには無い楽しみ方の一つだと思う。あくまで回りに迷惑をかけなければの話しなのですけどね。
 先日の強風で曲がったアルバーゴ45のフレームがまだ届かないので、今回はリッチウェルのノームで行こうと思う。そういえば、2月に注文したドームシェルターJLも間に合わなかったなぁ。Img_4769_1 噂では、森伊蔵を持ってくる人が居るとか居ないとかw 僕は、広島流鳴門金時芋と赤霧島持って行こうかなぁ?

そういえば、シールを剥がしたフーボーに貼るステッカーを作成中。こんな感じにしようかなぁ?と思っております。

Bo2

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

アクセス急増!のワケは、やっぱりコレでありました。

Img_4793 本日、とてもアクセスしていただく方が多く。ひょっとするとブログ開設いらいの高アクセス! なんでじゃろ? とアクセス解析を見てみると、どうやら雪丘工房さんのランタンのお陰らしい。さすが、良いものは注目を集めるのも早いのですねぇ。
Img_4795  このブログを普段から、読んでいただいている方も、すでに3人、雪丘スペシャルの魅力光線にやられたらしい。う~む、恐るべし雪丘工房! かく言う私も、コイツが届いてからというもの、夜な夜な取り出しては、意味もなく点灯という日々が続いております。
 いやぁ、もはや雪丘病ですね。
もう少し、詳しくこのランタンの魅力をご紹介したら、もっとファンが増えるかな? と、 追加情報を少し。
Img_4797

 このランタン、ハンドメイドの真鍮製が外見上の大きなポイント。これだけでも十分魅力的なのですが、実用面をUPさせてくれる構造上の魅力にもやられたぁって感じなのです。
 それは、燃料が漏れない魅力と、芯調整がカンタンな魅力であります。
Img_4800  ノーザンライトの場合、タンク部分にパッキンを使っておらず、しかもネジのピッチが粗いのです。また、キャップ部分のネジピッチも粗いもの。どうしてもオイルが滲むのですね。
 一方、雪丘ランタンは、タンク部分、キャップ部分ともに細めのネジで、螺旋部分が長く取られています。また、耐熱ゴムのパッキンがキチンとはめ込まれているので、漏れ難い構造なのですね。Img_4803
 また、芯調整は、ノーザンライトなど、一般的なこの手のオイルランプは、芯が穴に通してあるだけ。当然、芯の調整は、燃料キャップを開けた状態で、オイルにまみれた芯を引っ張ったり押したり。燃焼テストも燃料キャップをはめ込み点火、調整が上手くいっていなければ、再度キャップを外して芯調整。炎が安定するまで、この作業を繰り返すことになるのです。
Img_4804 ところが、雪丘ランタンは、らせん状に真鍮線を巻きつけたパイプに芯を通し、本体に装着する仕様。パイプ部分を付属の調整金具でグリグリすれば、芯が出たり入ったりしてくれる仕組みです。これなら、炎の大きさを見て、消火→調整して点火の繰り返し作業もカンタンにできるというわけです。
 う~ん、良くできているなぁ。もう1本いっとく?Img_4812 

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

外側は、コレ!  ユーコ キャンドルランタン<ブラス>
ユーコ キャンドルランタン<ブラス>

ユーコ キャンドルランタン<アルミ>
ユーコ キャンドルランタン<アルミ>

| | コメント (11) | トラックバック (1)

桜散る中 思うこと。

Img_4784_1   今年の桜も今週末が最後の見ごろ。ここ数日の雨風で、散りつつあります。
 桜の咲く季節、日本人に生まれて良かったなぁと、ふと思う。入学や卒業の季節と重なることもあり、桜と共に様々な思い出が心に刻まれる季節なのですね。
 桜をタイトルにしたヒット曲も数多い。ちょっと考えただけでも、福山雅治の桜坂、コブクロの桜、ケツメイシのさくら、いきものがかりのSAKURA、河口恭吾も桜。桜(独唱)は、森山直太郎、夜桜お七は坂本冬美などなど、とっても沢山あるのですよね。
 人々が感傷的になる桜SONGは、ヒットしやすいのかもなぁ。そいういえば、それって今に始まったことでもないってことに気が付きました。大昔から、桜を詠った歌は多いのですよね。

「散る花は道見えぬまで埋づまなん別るる人も立ちや止まると」とか「いつのまに散りはてぬらむ 桜花 面影にのみ色を見せつつ」なんて結構好き。
 和歌ももう少し覚えたいなぁなんて思うのも、歳のせいかもしれませんねぇ。

 眺めているだけなら、なかなか素敵な桜なのですが、この季節掃除が実に大変。花びらが散り始めると、家の周囲を掃いただけで毎日大きなコンビニ袋一杯の花びらが溜ります。花びらはまだ良いとして、額が落ちてくると、これまた厄介。蜜を含んでいるためアチコチにこびり付き、掃いただけでは片付いてくれません。抜群の美しさと引き換えの重労働。ちょっと離れた桜が羨ましい今日この頃であります。
Dvc00025_1  ちなみに桜の下に置いてあるマーチ君、通称カエル君は、洗車してものの30分でこの有様。数日乗らなければ、花車と化す。洗車しなければ、こびり付く。花びら1枚は風流でも、花びらまみれは、みすぼらしいw。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

広島流芋の魅力に至福な昨晩

Dvc00082  先日、近所のスーパーで赤霧島を発見! きゃーっと、お一人様1本限りの表示に忠実に家内と二人で2本をGET。
 華やかで綺麗な焼酎だなぁと、さっさと1本その晩に無くなった。結構飲んじゃったものだから、1週間ぐらいお酒抜こうかなぁと心に決めていたのだけれど、西の友人から、こんな素敵なものが送られて参りました。

Img_4769  ズバリ「鳴門金時芋の蒸留酒 ナルトキントキイモノジョウリュウシュ」であります。ブログでお世話になっていて、僕が一方的にお友達だと決め付けているぷーさんのブログで紹介され、美味しそうっ! と呑み助の意地汚さでコメントしてしまった芋焼酎であります。
 広島県北広島町産の鳴門金時芋を広島の酒蔵が黒麹で醸した生粋の広島産芋焼酎。
 やたらに、広島、広島と入ってしまうのだけれど、そういう広島のお酒なのであります。題して、広島流黒麹仕込。う~ん。同じ芋でも、広島流じゃけん」という作り手の心意気が伝わってくるではないですかっ!
Img_4772  で、今週はもう飲まんとこと思っていたはずなのですが、折角送ってくれたぷーさんに飲まなきゃ悪かろうと、くぃ~っといっときました。なぁ~にっ、ただ飲みたかっただけなのですけどね。夕方だしw
 これが、いいお酒なのです。綺麗で力強くて、芯が1本通った感じ。日本酒なら、吟醸や大吟醸より、生元、純米が好きな私。大吟醸なら、飲み口がしっかりしたデキのいい酔鯨が好きな私にぴったり。
 旨いなぁと一人酔いしれておりますと、帰宅した長男坊。一目みるなり「何飲んでるの?」と積極アプローチ。グビグビグビッと一気にあおると「旨いね、コレ」。仕方が無いので少し足します。再びグビっ「旨いわ……」。あーっ、なんでそんなに飲兵衛なんだぁ。飲み干されては困るので、そそくさと仕舞い込んだのは言うまでもありません。
 鳴門金時芋ノ蒸留酒、とってもオススメ。プレミアムになる前に飲みましょう^^

 

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪丘工房 UCO用のcandoilが正式リリース決定。

Img_4761_1  昨晩、雪丘工房さんから、嬉しいニュースが届いた。一昨日だったかご紹介したUCO用のcandoilが正式リリース決定。
 正式名称は「UCOキャンドルランタン オイルカートリッジ」。
公式のスペックは、
重量   :50g(燃料含まず)
タンク容量:75cc
燃焼時間 :16時間以上(燃焼状態により変動)
とのこと。
マウント部が同じ形状なら、他のキャンドルランタンでも使用可能とのこと。
製品価格は、3800円。
実際に灯油を使って、二晩燃焼実験をしてみたけれど、芯の調整を旨くやれば、煤はほとんど出ない。
 スペアキャンドルの販売価格は、通常3本で400円程度。1本あたりの燃焼時間8時間として10セットで240時間4000円のランニングコストになる。
 このオイルカートリッジを使えば、同じ240時間の燃焼時間で1125ccの灯油でまかなえるってわけだ。1Lあたり74円の灯油なら、わずか84円ほど。
 これだけ使えば、本体代の元は取れちゃいますねぇ。しかも、綺麗なハンドメイド製品を使っているんだもんねぇという満足感は、かなりのもの。
 なにぶん1台1台ハンドメイドの製品ゆえ、注文殺到なんてことにでもなれば、手に入れられるのは夏の終わりなんてことも、十分ありえる。ポチッと押すなら今かもしんない。と煽りに煽る私なのであったw ダッテ、ソレグライ、イーンデスっ。
お買い求めは、雪丘工房さんのホームページ左上のUCOキャンドルランタン オイルカートリッジのリンクから! ホームページも手作り感覚タップリなもの。このあたりも僕としては、好感度高し。写真を押してもリンクじゃないのでご注意を^^

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

子もまっしぐら、パリパリ、サクサクなホットドック

育ち盛りの子供たちはとっても肉が好き。もちろんソーセージやホットドッグなんて、猫まっしぐら並みの大好物。こんなジャンクなものいつも食べさせるわけには行かないが、たまのイベント、昨日のお昼に大盤振る舞いでいっときました。
Img_4741  こんなときに持ってて良かったなぁと思うのが、スローライフさんもご推薦? のホットドッククッカー。鋳鉄製のこのクッカー、アメリカンなソーセージが3本すっぽり入るようにできている。あらかじめ暖めておいたクッカーにソーセージを乗せるとジュジュジューっと良いサウンドを奏でてくれます。Img_4745
 そう! まず耳で美味しいのですよねぇ。で、しばらく置くとジュジュジュという音に加えて、香ばしい香りが漂ってきます。
う~ん、耳で美味しい!ってわけでございます。そんでもってパカッと開けると、皮がパリッパリに焼けたソーセージが出現。
バチッと目で美味しいのでございます。
Img_4742  ホットドック用のパンは、もちろん内側をトースト! サクサクとした食感が楽しめます。
 マスタードを塗りこみ、ソーセージを挟んだら、山盛りのキャベツ。これをアングリ大口を開けていただきましょう! できれば、オリーブやピクルス、ザワークラウトなんてあるといいのだけれど、家内が漬物系得意でないので、残~念。
 焚き火や炭火遊べる鋳鉄製のクッカーあれこれ。手放せない便利さです。Img_4747
 そういえば、ホットドック大国アメリカでは、いろんなホットドック用品が販売されております。ソーセージとホットドックのパンが一気に焼きあがるポップアップグリルなんてユニークなのもありまっせ。すごいぜwL10223162_1
Hotdoglarge

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我が家のウォータースモーク処女作。やっぱり手抜きw

 特別料理が上手いワケでもなく、特別味覚に優れているわけでもないのですが、なんとなく料理というか手仕事をするのが好きです。ちょっと時間ができると、アレコレ作ってみたくなるのですよね。
 料理をしてみて初めてわかること、家人や友人が旨いねぇとガッツリ食べてくれた時の幸福。ダイレクトな反応を身近に受け取る感覚は、なかなか得がたいものなのですよね。
 本日帰って行った三男坊の友人たち、「コレ! ウマイっ!」と想像以上のスピードで平らげてくれ、その食べっぷりを見ているだけで幸せにしてもらいました。
Img_4713  さて、そんな中で評判が良かったウォータースモーク。これまた料理の腕というより、道具に頼った料理なので誰にでもカンタンにできてしまうと思います。
 多分、本来は、ハニーマスタードをソースに使ったバーベキューなのですが、折角手に入れたウォータースモーカーを使ってみたい! とうことで、いい加減にアレンジしてあります。

ソース:レモン汁大匙2杯程度。粒マスタード大匙2杯程度。ママレード気分で適量。塩少々、荒挽き胡椒少々、ニンニクスライス一株。

以上を良くかき混ぜ馴染ませて、豚ヒレ肉を漬け込みます。Img_4699

後は、蒸し焼きに! 様子をみて火が通り始めたなと思ったら、水で浸したスモークチップを投入して煙をかけます。

最後に蒸し焼き用スープ皿を外し、高温で外側を焼いて、完成!

Img_4729_1 あーっ、拍子抜けするぐらいカンタン。ママレードの柑橘系の香りと甘みにほのかなスモーク臭、切ると溢れる肉汁。肉を食べなれた人たちの優れた調理法だなぁと感心する仕上がりでありました。

通常の燻製料理は、基本的に保存食として作られる料理のため、乾燥させ、それがまた濃縮された旨味となるのですが、ウォータースモーカーの場合、乾燥するということがありません。あくまでスモークは香り付けです。Water1今回はただの水でしたが、蒸し焼き用のスープ皿に入れるスープにアレコレ投入することで、また違った味わいが楽しめそう。
 一般的には、ビールやワインなどのアルコール類、柑橘系ジュース、ハーブ類などを入れるようですが、海外のレシピを見ていると、コーラなんてのもあり、かなり興味をそそられます。
 ちなみにマスタードとレモン汁を組み合わせたソースを使って、バーベキューをするだけでも、かなりいけます。ハニーマスタードソースなのですけね。
 ついでにもう一品。先日購入したコロダッチカプセルを使い、トマトとアスパラを蒸し焼き。これにバーダカウニャをつけて食べるとまた旨い。Img_4712_1
 バーダカウニャは、イタリアンのソース。Img_4682 ニンニクを牛乳で芯が柔らかくなるまで茹で、潰してアンチョビと良く混ぜ合わせ、アンチョビの缶に残ったオイルとエキストラバージンオイルを加えて、再度クツクツと煮立てます。これで完成。小分けして保存すれば、お酒に合う一品が手軽に作れるソースです。
 焼き野菜に付けたり、パンを浸したり、ペペロンチーノに加えたり、クラッカーに乗せたり……。ワインにも焼酎にも合うと思います。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

UCOのキャンドルランタンが大変身! 雪丘の職人ワザに感涙す。

Img_4752  UCOのキャンドルランタンが本日強烈なバージョンUPを果たして登場した!
 えっ? 見た目変わらないジャン? と思ったアナタ正解です。バージョンUPしたのは、ズバリ中身! 雪丘スペシャルなのですねぇ^^  ちょびっと前に雪丘ランタン素晴らしいですよと雪丘工房さんが作るオイルランタンのデキの良さをご紹介したのですが、ひょっとして作れたら嬉しいなぁとご相談してみたのがコレであります。

Img_4753 UCOのキャンドルランタンのキャンドル代わりにそのまま突っ込めるオイルランタンなのですねっ。
 この手のオイルキャンドル、今は亡きノーザンライトが作っていたし、欧州製のものはチラホラ見かける。が、いずれも移動中オイルが漏れるなど、残念なモノが多かった。
 なにしろノーザンライトのものは、もやはオークションで高額で取り引きされるコレクションアイテム的存在でもある。
 で、昨日、できましたよぉとメールをいただき、本日到着したそれは、やっぱり素晴らしい! 真鍮できれいに造形され、職人ワザの美しさであります。
Img_4754 キャンドル用の筒を取り外し、バネと金属板をそのまま収納しておける作りは、バネや金属板を紛失しないようにお心遣いいただいたもの。なにしろ、現行UCOキャンドルランタンにピタッとくるように作っていただいたので、ガタもなく安定して収まる。 また、芯の長さの微調整が手軽にできる機構は、こちらでも健在! 芯は、綿芯を採用しているので300年先でも大丈夫でしょうとお墨付きをいただいたw 僕がこの世から居なくなっても、灯り続けるポテンシャルを持ったランタン。そう思うだけでなんだか嬉しい気分にもなってくる。Img_4758 
 燃料は、正確には測っていないのだが、50CC程度は入りそう。10時間余の燃焼時間が期待できると思う。
気になる重量は、燃料満タン時で238グラム。キャンドル装着時で206グラムだから、まずまずの軽さを実現している。
Img_4761  オイル漏れの心配も、先日、雪丘ランタンを寝かしたままガタゴトとクルマで移動しても皆無だったので、今回のこの逸品も心配は要らないと思う。
 世界最高峰のcandoilランタン。なんだか嬉しい春の宵であります。風が吹いてランタンが揺れても、蝋のタレを気にしなくても良いのはありがたいなぁ。
Img_4762 正式にリリースされたわけではないので、お値段は差し控えるが、快速旅団さんで販売されているcandoilより、ちょびっと高い。それでも十分リーズナブル。両方同時に点灯させてみた感じでは、耐風性で雪丘オリジナルランタンが勝るものの、雰囲気はかなりいい。どうです、タータンさん、かなりやばくない?

Img_4764

 

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

UCOのランタンをまず入手! しかるのちに雪丘さんのcandoileをGETすれば、魅惑のオイルキャンドルライフスタート!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

満開の最中、葉桜ただいま準備中

Img_4673_1  満開の桜、ここ1週間が盛りかなぁと眺めています。そういえば、気象庁が発表する桜の開花宣言や桜前線の北上のニュースが流されるせいか、昔ながらの桜の咲きっぷりをあらわす言葉は、だんだん使われなくなってきている気がします。
 「つぼみふくらむ」「ちらほら咲き」「五分咲き」「八分咲き」「散り初め」「落花盛ん」「散り果て」、「花吹雪」「散り交う」なんて、目に浮かぶような表現なのですよね。
 満開の果てに、花吹雪、散り交い花いかだや花むしろになる。桜の花を咲き始めから、散り終わるまで、楽しみ親しんできた日本人の姿が、桜にまつわる様々な言葉からも見えてくる。
 桜の花が山一面に咲き連なる様子を「花の雲」と言い、満開になった桜の花が月明かりを受けて輝く様を「花明かり」と呼ぶ。
 そんな表現を始めて知ったのは、30歳も過ぎてからなのだけれど、そんな思いで見る桜は、また違った美しさに見えてくるから不思議なものだ。
 我が家の窓から見える桜も昨日が満開。ふと目をやると早くも葉桜の準備は始まっていた。昨夜の嵐で散り初め。もうすぐ清々しい葉桜の季節がやってくる。
 目には青葉、山ホトトギス、初鰹。あ~っ、鰹が食べたくなっちゃった。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

ぎりぎりウォータースモーク 詳細はまた後日

明け方お仕事、取りあえず終了。
 バーベキューの準備です。
Img_4695  やってきた子供たちは、隣の公園で凧揚げ。初めて揚げるスタントカイトは、かなり楽しいらしい。
 で、あれこれ凝ったメニューはむずかしいので、ウォータースモークは、粒マスタードと自家製ママレードの豚ヒレスモーク。Img_4729
 用意するものは、豚ヒレ肉。レモン汁とママレード、ニンニクスライス、粗引き胡椒を混ぜ合わせたソースに豚のヒレ肉を浸し、あとは焼くだけ。
 真面目な話し、ウォータースモーク、旨いかもしれないっす。蒸し焼きしながらのスモークなので、日持ちはしないけれど、とってもジューシィ。燻製とは、違ったジャンルの料理です。ちょっとあれこれ試してみたい衝動にかられる調理器具ですね。
Img_4716  今夜のメニューはお約束の豚カシラ肉焼きとスペアリブ、鶏のオリジナルソース焼き、アスパラ焼き、ジャガイモ焼き、焼きリンゴ、イカ丸など……。Img_4723
 ニンニクとアンチョビを混ぜ合わせたガーダパウニャをあれこれに付けていただくと旨いっす。Img_4712
 ついでに近所のスーパーで、赤霧島を発見! さっさと本日1本空けてチョビ酩酊状態。うーん、至福。
でも、この焼酎、上品! 綺麗なのでグビグビいけてしまいます。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »