« オッと出てきたタブキャンドルランタン | トップページ | ビッグな木材燃焼系ストーブ KOOKAIR »

2007年4月30日 (月)

世界で勝負するKOVEAという会社

先日、イワタニのカセットガスを使ったランタンを相次いで購入した。カセットフーCB-99MとツインカセットランタンCB-L-1だ。
14  ずーっと韓国KOVEA社からOEM供給されている製品だと思っていたのだが、確証を得るためKOVEA社あてにメールで問い合わせてみた。OEM先を明かすことをタブー視するメーカーが数ある中、嬉しいことに本日お返事をいただいた。
 いただいたメールによれば、CB-99Mについては、1989年4月に、CB-L-1については、1992年9月に開発して現在まで販売している製品だそうだ。
 また、岩谷産業とは、OEMとして納品している製品で、KOVEAで開発され韓国国内を含め、全世界に販売していると誇らしげに書かれていた。
2  僕がKOVEA社を知ったのは、1990年、韓国を最初に訪れた時だから、もう20年近くも前になる。ソウルの東大門市場の側にある登山用品店をハシゴしてM社にそっくりなテントを興味津々で眺めていた。
 当時のKOVEA社のストーブやランタンも、例に漏れず、ドコカのナニカに似ていて、「あぁ、コピーだよなぁ」と思ったものだ。
12  だが、今やどうだ。同社のWEBサイトにはオリジナルなストーブやランタンが多数並べられ、むしろドコカ似ているのは、日本国内メーカーの製品になっている。
 かなり気になるKOVEAの製品なのだが、日本法人も無く、正式な代理店を持たないため、個人を通じて手に入れる他無いのが現状だ。
 製品として優れたKOVEAの製品を安心して国内で使える。そう考えれば、スノーピークやイワタニのOEM製品の魅力もガゼン増してくる。8 スノーピークブランドのKOVEA製品、僕の中ではちょっと気になり始めてきた。15年前に手に入れたKOVEAのランタンとかなり似ているギガパワー 2WAYランタン。どんな進化を果たしているのだろうか? 同じく激似の2WAYトーチ。KOVEA社の現在の実力を知る良いサンプルだと思う。
6  それより久々に韓国に飛ぶのが手っ取り早いかw

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« オッと出てきたタブキャンドルランタン | トップページ | ビッグな木材燃焼系ストーブ KOOKAIR »

コメント

KOVEA社の情報が掲載され会社の起源がわかり、
これから使うガス交換アダプターに自信がが持てました。
そんなわけで、感謝とお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

投稿: 宮下卓世 | 2014年6月25日 (水) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/14897552

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で勝負するKOVEAという会社:

« オッと出てきたタブキャンドルランタン | トップページ | ビッグな木材燃焼系ストーブ KOOKAIR »