« 晩御飯は、こんな感じ。 | トップページ | キャンプ用灰皿の決定版はこれだと思う »

2007年5月13日 (日)

キャンプな風景

 ゴールデンウィーク明けの平日。真夏かと見まがうばかりの日差しを受けて、思うは先日後にしたばかりのキャンプ場であった。
 我慢は体に毒だと、自分に言い訳をしつつ、今週末、キャンプ場へと出かけてきました。
 1泊とあって、なるべく軽装備に。少しばかり遊びすぎ、かなり疲れてしまったのだけれど、良い風景と生き物に出会いました。
 今夜は、そんなキャンプの風景ギャラリー。写真では伝えきれないぐらい素敵なキャンプ場、オートキャンプ場志駒周辺の風景です。

Img_5763Img_5487_1 

Img_5807_1

Img_5791Img_5818_1

Img_5894Img_5900

Img_5916Img_5918 

自然がたっぷり、ちょっとワイルドですが、好きな人にはたまらない環境がここにあります。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« 晩御飯は、こんな感じ。 | トップページ | キャンプ用灰皿の決定版はこれだと思う »

コメント

志駒には6月始めに行ってきます。
もちろん雪丘ランタン持って。40代男だけのキャンプです。

投稿: グーカレンパパ | 2007年5月13日 (日) 21:18

グーカレンパパさん こんばんは。志駒のオーナーさんご夫妻とも、そんな話をして帰ってきました。40男ばかりのキャンプ素敵ですよねっ。僕もそんなのしたいなぁと家内に話しましたら、私も行きたいと申しますw
 それじゃぁ、意味無いっていうのになぁ^^ 乱入させていただきればと、密かに画策しておりますが、どうなることやらw

投稿: サン | 2007年5月13日 (日) 21:50

雪丘持って会えたら嬉しいですね(笑)

投稿: グーカレンパパ | 2007年5月13日 (日) 22:55

私ね、サンさんのブログを拝見するようになって、この方の奥行きって凄いなぁ~って感じてまするよ(^^)

正直、負けました~って感じでするよ~(^^)

スロカノも「アンタより凄いって感じたのはサンさんだけやわ」って言ってまする(^^)

これからも勉強させてくださいでするよ~(^^)

投稿: スローライフ・ufufu | 2007年5月13日 (日) 23:35

↑ほんとに、スローライフ・ufufuさんに同感です!
どの、アウトドア本よりも勉強になりますし、

感性の幅が多彩でらっしゃるので、
刺激されまくりです。

オートキャンプ場志駒・・・、最高に素敵なキャンプ場
ですね。オート・・・とは思えない!

ちょっと、寝付けず拝見したのだけど、
いい夢見られそうです。

投稿: ひさちゃん | 2007年5月14日 (月) 01:57

良いキャンプ場ですね。
是非とも行ってみたいです。
スローライフさん、ひさちゃんの仰るとおり、
知識、行動が幅広いだけでなく、深いですね。
サンさんみたいになりたいわぁ。

投稿: タータン | 2007年5月14日 (月) 07:32

早く行きたーい!この風景のところに~。

投稿: SAM | 2007年5月14日 (月) 12:50

グーカレンパパさん そうですねっ。雪丘ファン倶楽部w 雪丘ラインナップ+灯油軍団持って行きたいなぁ。

スローライフさん えぇぇーっ@@ そんなこと言われるとビックリさぁ。僕の方こそ、スローライフさんには勝てんし、ひさちゃん&五右衛門さんのサイト凄げぇって家内とも話してるんですよっ。しかも、この記事って、写真だけw 凄いのは志駒ですw

ひさちゃん ↑にも書きましたが、ひさちゃん&五右衛門さんとこ憧れです。いつかはあんなサイトにしたいなぁ。ここなキャンプ場、はまっちゃいました。関東へおいでの節はぜひっ^^

タータンさん ナニをおっちゃるやらw タータンと僕は好きなものとっても似ている似たもの同士^^ 自分褒めてどーすんのっw もうなってますってw

SAMさん わかりますっ。僕も既に今日行きたいwやばいなぁあそこ^^

投稿: サン | 2007年5月14日 (月) 13:24

ぶら下げられてお気の毒なのは一度尻尾の切れたことがある固体でしょうか。
先の色が黒いですよね。
一度切って、再生した尻尾は2度目は切れないらしいですね。お気の毒(笑)
水のあるところは心が休まりますね。
5枚目はバイクの部品ですか?
ここまで自然に溶け込むと不思議な感じがしますね。

投稿: ADIA | 2007年5月14日 (月) 21:40

ADIAさん 三男坊にぶら下げられているこのお気の毒な子は、切れたことのない個体であったようで、この後、切断しておりました。再生するエネルギーのこと、2度目は、切れないことなど話しましたら、ぶら下げなきゃ良かったと悔やんでおりました。
 水のあるところはいいですね、できればせせらぎの音を聞きながら休みたいものですが、こちらの川は少し遠いので無理。残念です。
 あまりに自然に馴染んだ形で原付のエンジンが落ちておりました。橋の上から投げ込まれたものに見えますが、いつからあるのか。無いに越したことはないのですが、何百年もかかって自然に戻っていくのかもしれません。

投稿: サン | 2007年5月15日 (火) 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/15057437

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプな風景:

« 晩御飯は、こんな感じ。 | トップページ | キャンプ用灰皿の決定版はこれだと思う »