« イスカVSスノーピーク 再チェック | トップページ | 小さなテントは、秘密基地感覚。 »

2007年7月 8日 (日)

圧巻! バーラーのストーブ軍団

Img_6976_1   

 

 

 

 

 

 

友人に頼まれていたバーラーのボイリングストーブがイギリスから海を越えてやってきた。製造されてから、少なめに見積もっても40年。痛んでいて当たり前なのだが、比較的程度の良いものが届いて一安心。丸芯で下部からエアを取り入れて燃焼するシンプルな構造。全高33cmと小さなボディながら、芯の調整さえきちんとすれば、生意気にブルーフレームで燃焼する。
 もちろん、耐震装置など無いし、横風にも弱いのだが、冬、シェルターの中でチラチラとうごめく炎を見ていると、それだけでも和めるストーブだ。
Img_6894Img_6890   今回やってきた2台のうち1台は、僕の持っているものと違って、五徳が5本のタイプ。もう一台は同じ4本のタイプだ。タンクに貼られているロゴシールは、どれも同じものだが、1台には、エッソのエンブレムの代わりにバーラーの盾がチムニーに取り付けられている(1台はエッソも無し)。細かな部分を見ていくと、5本五徳タイプは、バーナー部分の芯抑えプレートにバーラーの刻印が無いなど、少しずつ違っている。
 到着時、チムニーは比較的キレイなものの、五徳やバーナー部にサビが出ていた。全体をクリーニングして、サビ止めを施し、芯の偏芯を直して繰り出した。とりあえず使える状態に^^ もう少し調整を繰り返せば、もっとキレイに燃えてくれると思う。
 そういえば、自分用に手配した大型のバーラー65C。使用頻度は浅いようだが、タンクの塗装の痛みが激しく、どうやら再塗装するしかなさそうだ。あちこちで塗装が浮きパリパリと剥がれ落ちてくる状態。時代を経た道具なのでオリジナル状態で使うのが好きな僕としては少々ショック。とはいえ、燃焼状態も良好で、コチラの方が火力も強いし、風の影響も若干受け難い。
こうして並らべて見るとなかなか圧巻のバーラーストーブ軍団。夏には、次の働き場所である友人たちの家へ。この冬、バーラーのストーブが友人たちのサイトでコトコトと料理を煮込み、ほのかに灯っているかと思うとなんだか嬉しい気分になってくる。コールマンなどと違い、数がそれほどないこのストーブ。大事に使ってあげたいと思う。

★人気ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« イスカVSスノーピーク 再チェック | トップページ | 小さなテントは、秘密基地感覚。 »

コメント

こんばんは^^

TOPの写真、、驚きましたよ~!!(笑)

バーラー、、オクでしか手に入らないと思っていたら
イギリスから直輸入なんて手があるのですね。。
サンさん用のちょっと大きいヤツは色もデザインもとっても可愛いです^^
再塗装、2バーナーを思い出しました(違ってたかな?!)

この前のMOSSと言い手を入れて愛着のあるお道具を使われるのってすごく勉強になります。
私もリメイク&リサイクル&ペイントが大好きなんですよ^^(まだ自宅のインテリア専門ですが)

リンク、、こちらが勝手に張ったのに・・・ありがとうございました*^^*

投稿: ハピママ | 2007年7月 9日 (月) 02:54

サンさん、ただいま~!

サンさんオススメの、雪丘さんのタブオイルランタンも
STAUBのお鍋もすんごく良くって、
最高のキャンプを演出してくれましたぁ~。

ありがとうございます!バンザイ!散財日記!\(^_^)/

さてさて、バーラーちゃん。
3人の子供を温かく見守るお母さんみたいですね~、
サンさんの白とサーモンピンク?!のバーラーちゃん。

2人の子供を、嫁に出す?!お気持ちですね。
きっと、嫁ぎ先でも、大事に大事にされますよ~。
ご安心を~!

投稿: ひさちゃん | 2007年7月 9日 (月) 07:58

おぉ!バーラーのストーブがいっぱい・・・
ワタシも、いつか手に入れたいな~;

投稿: とらじ | 2007年7月 9日 (月) 08:55

直輸入なんて凄いですね。
緑のタイプはほんと可愛いですね。

投稿: ADIA | 2007年7月 9日 (月) 15:07

圧巻ですね。
これだけ揃ってしまうとお嫁に出せないのでは?w
サーモンピンクの再塗装は難しそうやなぁ。
淡い色は色自体難しいですしね。
再塗装行程も記事にして欲しいな。

投稿: タータン | 2007年7月 9日 (月) 21:57

こんばんは
バーラーのストーブ、全く知りませんでした。
これが全高28㎝とは・・・。
実物が見てみたいです。

投稿: わいえす | 2007年7月 9日 (月) 22:37

ハピママさん 驚きましたかぁ。うちの家内も驚いてますw バーラー、あんまり出回って居ないのですよね。たまたま出物を見つけました。以前から気になっていた大きいのは、火力も強く、性能的には満足です。でも、ちっこいのの魅力にはかないませんw 再塗装、ツーバーナーやりましたw 今度は焼付けか、エポキシ系の塗料を考えています。手を入れるのは、往生際が悪いのでしょうね。お庭に手を入れられているのを拝見しただけでも、ハピママさんのハイセンスに脱帽です。 リンクこちらこそありがとうございました。張らせていただきたいけど、お願いするのが申し訳ないブログが沢山あるんですよね。

ひさちゃん 天候にも恵まれ、良いキャンプだったようですね。お気に入りの道具が共通していてなんだか嬉しいです。散財にあんまり万歳しちゃうのは考え物ですがw
バーラー、赤いのがお母さんかぁ。思いもしませんでした。言われてみるとそんな感じですね。そうですね、きっと楽しんで使ってくださると思います。

とらじさん いつかと言わずすぐにでもw それなりにクセがあるので、オマエ、変なものすすめやがってと言われても困っちゃうんだけどねw

ADIAさん インチキな英語のメール書くだけですからw 緑の可愛いですよね。アラジンにも似たタイプがあるのですが、これまた魅力的。散財は尽きません;;

タータンさん 並ぶと凄いよね。ランタンも並ぶと凄いけど、並べるの怖いw
 バーラー、実は、もう一個渡航中w 行きがけの駄賃の65C。今度はまともだといいなぁ。これの塗装は、オリジナルに近い色にするか、まったく別の色にするか、はたまた、鍍金屋さんに特注してみるか……思案中なのだけれど、鍍金は高そう。エポキシ辺りに落ち着きそうです。再塗装の記事ってw また面倒なことをw

投稿: サン | 2007年7月 9日 (月) 22:50

わいえすさん このストーブ知名度があまり高くないのですよね。置いてある姿は、オモチャみたいですが、一応ちゃんと使いえます。対流式ですから、周囲もあまり熱くならず、キャンプ向きだと思います。先ほど実測してみましたら、31センチでした。それでも小さいですよね。

投稿: サン | 2007年7月 9日 (月) 23:57

キャンプでの調理は、トヨトミの石油コンロを使用していますが、いささかサイズが大きいので、持ち運びに不自由しています。
厚かましいお願いで恐縮ですが、パーラーのストーブの国内の販売先を教えていただけませんか?

投稿: とりさん | 2007年7月13日 (金) 20:34

とりさん コメントありがとうございます。このストーブ、小さいので火力もそれなりだと思います。一応お湯や煮込み料理はできますが、大型の鍋ですと不安定ですよ。バーラーのストーブ、一時期家庭用は国内販売されておりましたが、このアウトドア用は販売されたことはないと思います。僕もヤフーオークションぐらいでしか見たことがありません。ちょうど今、ボクの持っている大きい方65のSタイプが出品されています。程度は非常に良いようですが、お値段4万円。コレクション的値段になってしまっていますね。

投稿: サン | 2007年7月13日 (金) 22:24

早速のレスありがとうございました。
気軽に使用できるのは、やはり国産品ですかねー。
30年くらい酷使したコールマンの2バーナーは、お蔵入りし、最近はもっぱら石油コンロを使用しています。
煮炊きや、暖房に重宝しています。

投稿: とりさん | 2007年7月14日 (土) 09:15

とりさん 品質が安定していて低価格というと国産が一番かもしれませんね。バーラーのストーブは、設計も古いですから、付き合ってあげる気持ちが無いとツライかもしれません。トヨトミの火鉢形ストーブ、うちも使いたいと思ったことがあります。車のサイズが小さいので断念したのですが^^ 30年お使いになった2バーナー、相当味のある姿になっているのでしょうね。
 キャンピングカーも魅力的。もう少し年齢を重ねたら、とりさんのようにキャンピングカーで全国を回りたいと思います。

投稿: サン | 2007年7月14日 (土) 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/15697782

この記事へのトラックバック一覧です: 圧巻! バーラーのストーブ軍団:

« イスカVSスノーピーク 再チェック | トップページ | 小さなテントは、秘密基地感覚。 »