« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

ソリッドブラスのニクイヤツ! DIETZ NO.76

8月も今日で終わり。区切りの良い金曜日。開けた窓から聞こえてくる虫の声も秋を思わせるものにいつの間にやら変ってきました。
虫たちは敏感ですね。

R1000919  秋の気配とともに、我が家にやってきたのが、DIETZのランタン、NO.76であります。以前、フュアハンドの24金メッキモデルを海外サイトで見つけ、カッコいいねぇとは思ったものの値段を見て出るのはため息w

R1000929  でも、捨てる神あれば救う神あり^^ DIETZのソリッドブラスランタンに出会ってしまったのです。サイズは、フュアハンドランタンより少しだけ小さ目だけどほぼ同サイズ。光量も同等。スポーツオーソリティで売られているブルーカラーのNO.20では、ちょっと作りが粗いかな? と思えたのですが、こちらはブラスという素材のチョイスもあって、かなり綺麗な仕上がりに見えます。
 ホヤは、ガラスの質があまり良くなく、気泡のようなものが……。例によって、SCHOT製フュアハンドのものと交換するといいかも。

R1000921

R1000911  点灯して思うのは、やはりこの灯りの色には、ブラス製が似合います。雪丘工房さんの製品にしろ、コレにしろ、どうしてブラスって心惹かれるのだろう? 使い込んで味が出てくるのもまた楽しみであります。
 このランタン、現地での価格は35ドル。送料がほぼ同等。そう考えると、一部で流通しているフュアハンドのニッケルメッキモデルや、チタン色モデルの国内価格とほぼ同等といったところ。
 問題は、海外からの個人輸入ですので、製品クレームがほぼ効きませんw しかも中国生産なので、どこまで信用して良いのかw 実際、コイツもいきなりタンクのリム周りから燃料漏れ。アリャリャ。
 とりあえず、耐油塗料を薄めて流したら、とりあえず止まりました。ヤレヤレ。

R1000932  今回、スモークのホヤも取り寄せたのだけれど、コレをつけた姿もいい感じ。うーん、いい味出してます。秋になったら、ノンプレッシャーランタンだけで、サイレントナイトキャンプでもやろうかなぁ。

 

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

タンク漏れがあっても安心なオイルランタンなら、フュアハンドがおすすめw 品切れ店多いです。さすがシーズンオフ間近w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コーヒー1杯のシアワセ カリタ ワンタッチドリッパー

 昨晩は、もう一軒、もう一軒と周回してしまい何年かぶりの午前様。かつてはこんな生活を毎日していたのだが、もう、ちょっとシンドイw 付き合い酒より、付き合いアウトドアにして欲しい^^

R1000894 さて、閑話休題。今年になって家内のアレルギー症状が強くなってきて、1年中花粉症との戦い。なんでもほぼ四季を通じてアレルゲンがあるらしい。なんとも可愛そうなのだが、基本的に医者で処方された薬を飲むしかないのですよね。アウトドアにも行きたいし。
 刺激物も極力控えるようにとのことなので、香辛料はもとより、コーヒーも飲まなくなった。

R1000908  で、コーヒーをガブガブ飲みまくる僕としては、家ではワンショットのエスプレッソマシンを使う頻度が激増した。で、問題は、アウトドアでのコーヒーをどうするか? 大きなドリッパーで淹れたのでは、ちょっと分量が多すぎる。で、1杯ずつドリップできるドリップバッグを買ってみたのだが、気に入る味に出会えない……。

R1000897  では、どーしよう。そんな悩みを解消してくれたのが、カリタのワンタッチドリッパー。要は、ドリップバッグの中身(コーヒーパウダー)の無い製品。好きな豆を好きなだけ入れてドリップできる。ろ紙しか無いから、ガスの抜けも良いはず。かなり美味しく淹れられます。10枚入って200円とちょっとお値段張りますが、どんなカップでもコーヒーを淹れられるのは、やっぱり便利。

R1000901  ちょっとアウトドアでマイコーヒーを楽しみたい方おすすめです。

R1000905 ちなみに先日購入した、STAUBのティーポット。ケトルとして使ってみましたが、湯の切れ具合は悪いし、本体内部の上縁に返しが無いので、急角度に傾けると、溢れそう。かなり使い勝手は悪いです。デザインと気分で使う製品だと割り切りましたw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ワンタッチドリッパー最安値はこちら。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

100メス 確保!

R1000891  先日発見した100スキならぬ、100円メスキット、略して100メス。そのお値段からか、意外にご要望が高く。豪快な大人買い。というか大人気ない買い……。
 棚に残されていた10個を確保。コレだけ買うと、さすがにちょび恥ずかしいw オーダーをいただいた方、大人のオママゴトセットとしてご活用ください。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

ちょっと早いけど

ちょっと早いけど 呼び出され、こんなことに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

雪丘さんから、届いた僕の量産型タブオイルランタン ついでにNEXTの片鱗をご報告

 思わせぶりな書き込みをしたくせに、昨日は何やらドタバタしてしまい記事UPできず申し訳ありませんでした。とっても反省しております。
R1000853  で、昨日、到着いたしました^^ 何が? 雪丘工房さんのタブオイルランタンw ガクッと来た方ごめんなさい。正式リリースとこのブログでお伝えしてから、約3ヶ月。皆さんのを作っていただいて、一番最後でいいですからとお伝えしたわけですから、それだけ反響が大きく、お忙しかったのだなぁと思います。
 で、届いた箱を開けてみると、皆様には既にお馴染みのリングケースに収められたピカピカのタブオイルランタンが……。

R1000856  正直、恐るべき完成度になっております。仕上げ一つをとっても、角部分のRも流麗に。

R1000869

R1000858R1000859  キャップ部分のリング取り付け金具もキチンと成型されている。

R1000867 漏斗の端は、給油時に灯油が垂れ難いように折り返しが設けられ、それがデザインの美しさにも一役買っている。
あぁ、さすがプロトタイプとは、一味も二味も違う完成度の高さ。雪丘さんの試行錯誤のあとがしのばれます。まじめに、漏斗の折り返しなんて、これだけでもとっても手間がかかりそう。一般的な工業製品なら、プロトタイプから、量産タイプになるに従って、手間とコストを抑える方向にシフトしていくのが普通なんですけどね。雪丘工房さんの場合、ご自身が納得される方向へと量産されればされるほど進化していくわけで、このあたりのスタンスが、まさに職人。

R1000879  点灯してみたのですが、芯調整して驚きました。こんなところにも改良の跡が。左が新型、右がプロトタイプ。
芯調整の取っ手が、プロトは1本上に付いていたのですが、新型は、芯をセンターに納めるバネの上下を入れ替え、バネが芯調整用の取っ手を兼ねております。当然、3本ありますので、芯の調整もとてもやりやすい。しかも、上から覗いた感じも3本のバネが放射状に開いてカッコいい! スゴイなぁ、雪丘さん。

で、このまま終わってしまうのもお騒がせした皆様に申し訳ない。雪丘さんが現在進行中のプロジェクトの片鱗をご紹介。

R1000878  雪丘オリジナルランタンやキャンドルランタン用オイルカートリッジの注油口にねじ込む漏斗であります。以前、タブキャンドルランタンのアイデアを雪丘さんにお話して製作していただく際、同時にぜひ、漏斗付き携行用燃料ボトルの製作をとお願いしていたのですが、それがようやく形になりつつあるというわけ。まずは、漏斗のプロトをお送りいただきました。

R1000882 お願いしたのが4月の末。あれこれ新たな材料を入手されて製作されているとのことなので、きっ「ホンマにぃ!」と散財心をくすぐる一品になるに違いない。完成の目処は9月中らしい。

R1000883 永らく携行用燃料ボトルの代わりに使ってきたオイルライター用の燃料缶ともこれでおさらば。注油はしやすいのだけれどこの缶に燃料を移す際のキャップの取り外しには苦労するのですよね。欲しい方は、他の好きなものを少しだけセーブして待ちましょう^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

恋人からの手紙のように

深夜、ポンとメールの到着を知らせるアラートが鳴った。

また、散財屋の僕を誘惑しようと、セールのメールでもきたのかな? と思いきや。

差出人を見た瞬間、僕の頬が思わず緩んだ。

まるで恋人からの手紙のように、僕が愛して止まない道具を作られている方から、メールが届いたのだ。

と言えば、皆さん、お分かりですね^^

さぁ、これで僕の好きな道具がまた一つ……。何が届くかはお楽しみ。

珍しく思わせぶりな僕なのでありました。

p>

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

100均でメスキットに遭遇! 仰天w

R1000815  8月も残すところ後4日。あぁ、なんだか遊び足りない気分満載。
 姪っ子は沖縄に島流し中。爺様は月明けぐらいから北海道へ。それなのに僕はといえば、三男坊の夏休みの工作にプラ棒で飛行機工作お手伝い中。ホンマにぃ~? えぇ、えぇ、ホンマですとも。あぁ、どこか行きたい>< よし、9月は4週連続キャンプしてやる! と9月の決意表明をしたところで、昨日、しょうもないものを見つけました。
 アキちゃん(家内がそう呼べと言うので)の買い物に付き合って出かけたお店近くの100均ショップ。ブツは、ソロ用のメスキットであります。
R1000816  メスキットといえば、ミロのものや、僕も持っているホットン ブルドックマークのものがポピュラー。しかも、登山店でもあまりこの手の製品は見かけなくなっております。それがまさか、100均で出会うとは……。マジメにビックリさっ><。ある意味100スキより驚きの一品に違いない。だって、100スキは、一般家庭でも使える道具、かたやメスキットなんてとんでもなくストライクゾーンの狭い商品ですからw。

R1000822 で、コレが、その現ブツであります。素材は、こんな薄いの見たことないよというほど、極薄な18-8ステンレス。外見は、鏡面仕上げでピッカピカ! 
内容は、フライパンと大鍋、小鍋と蓋、プラスチック製カップと、かなり本格派。形もなかなかそそるものがあります。で、素材が薄い分、とっても軽量! 

R1000825 いやぁ、これ意外にいいよぉ。まぁ、コレだけ素材が薄いと、フライパンも焦げ付きやすいだろうとか、ご飯は芯が残りそうとか調理用具としての実力は低そうだけれど、単身どなたかのキャンプサイトにお邪魔してご馳走強奪するには、万全ともいえる内容。要は、お皿としてGOOD!
お店の棚には「在庫あるだけ! 無くなり次第終了!」の札がw
いる? 要るなら買っとくけど……。イッタイダレニイッテルノヤラw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

散財屋の休日 東京ツアー 合羽橋編

 さて、散財屋の休日シリーズ第三弾であります。いつの間にシリーズにって素朴な疑問は置いといてw
 どうせ東京に行くならと、最期に訪れたのは、上野・合羽橋の道具街。というのも、お気に入りのキッチン道具屋さん、Dr.Goodsさんから、「Saleですよっ。店頭価格の10%OFF」というハガキをいただいていたから。
 あぁ、こういうハガキを無視できないのがダメダメな夫婦なのですよね。
R1000786  で、今回、大いに悩んでしまったのがStaubのティーポット。そのデザインの面白さ、お茶が冷め難い鋳物ホウロウだしなぁと、以前からどうしよう? と何度も我が家でも話題になり、その度にお値段の高さが邪魔をして購入に至らなかった製品であります。
 茶葉で紅茶を淹れるなら、ジャンピングしやすい球形に近いものが理想的。でも、このデザインもなかなか良いのですよね。味が落ちてもバスケットに入れちゃえと開き直って納得しましょう。
 で、店内でのお約束、値段ネックの諦めムード濃厚になったその時。時代は動いたw

R1000782 店員さん曰く「ティーポット、この形、もう作らなくなるらしいですよ」。
「ふ~ん。そうなんだぁ」。しばし沈黙。ということは、このティーポットを巡って繰り広げられてきた僕ら夫婦の無駄な葛藤もこれで最期ということなのだよね……。どうせ最期なら、後悔するより買っちゃえば! ということでお買い上げ。黒系が多い我が家のSTAUBなのですが、たまには色物をということで黄色をチョイス。10%OFFで1万2000円を少し切るお値段で手に入れることができました。

R1000791

R1000808 他のお買い物は、小型で使いやすそうなシリコン製鍋つかみ。ちょっとキャンプ道具の中に放り込むにも良い感じ。
 

R1000814

R1000795 小物が面白いダルトンの新作 バスケット(1個159円)。何に使うかは考えず、ついつい衝動買いw

R1000801

R1000805 壊れちゃったので必須のキッチンタイマー。知人に頼まれたソルト&ペッパーシェイカーでありました。

R1000807 で、クルマまで歩いて帰る道すがら、STAUBの竹べらというか、しゃもじを発見! 1個100円というお値段にお友だちの分もGET! 以上、お買い物ツアー終了であります。う~ん、出かける前には考えていなかった散財ぶりでありました。合掌!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

合羽橋並の低価格で発見。STAUBのティーポット スクエア。店員さんの情報がホントウなら、欲しい方は買いかも。ガセなら……。

マストラッド オルカシリコンホルダー

どう使うかはともかく雰囲気抜群 ダルトン マイクロバスケットは、合羽橋よりちょい高め。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

散財屋の休日 東京ツアー 浅草橋 ビーズ&花火編

Img_7264  フリーマーケットを後にし、向かった先は、家内が行きたいビーズショップのある浅草橋。ビル丸ごと1棟ビーズ屋さんというお店があるのですよねぇ。フロア毎にスワロフスキーとか、ベネチュアンとか、ジャンル毎のビーズが揃っているとか(家内弁)。女性ばかりのお店なので、僕は気恥ずかしく周辺を徘徊。

R1000752   浅草橋といえば、雛人形や五月人形など日本人形で有名なお店が軒を並べる人形の問屋筋であり、有名な秀月、久月の本店もここにあります。ですが、僕のお目当てはといえば、花火の問屋さんである「長谷川商店。多分、現在、国内で売られている玩具花火のほとんどがこちらで見られるのではないでしょうか。お値段も3割引からとリーズナブル。
Img_7251  我が家の場合、打ち上げ系花火より、ジックリ楽しめる手持ち系の花火を子供たちにもすすめてきました。打ち上げ系は、ちょっと離れた公園まで出かけなければできなかったし、何よりお値段が高いってのが最大のネックw 打ち上げ1本のお値段で、手持ちならかなり長い時間楽しめます。
 で、購入品といえば、普通のお店ではなかなか手に入らない国産線香花火の方々。
 お邪魔した長谷川商店には、国産だけで5種類、中国ものを含めると10種ほどの線香花火が^^ 今回は、以前購入した牡丹桜以外の4種を入手してみました。
 国産線香花火といえば、一時その採算性の悪さから、絶滅していたのですが、蔵前の山縣商店が日本の伝統的な花火の良さを絶やしてはいけないと復活させ、大きな話題になりました。その人気は、一時期、1束1万円というプレミアム価格が付くほど。現在では、種類も増え、10種ほどが販売されているらしい。国産線香花火の魅力といえば、その火持ちの良さと火花の大きさ。点火から消えるまでの移り変わりの美しさ。以前、手に入れた時にも、その散りぐらいを子供たちと楽しんだ。

Img_7252 まずは、「不知火牡丹」。九州の火を消してはいけないと、九州最古の花火メーカー筒井時正商店の若き当主が九州の粋を集めて再生したもの。

Img_7255 「三河伝承 大江戸牡丹」。三年の歳月をかけ、山縣商店が、三州火工に協力を仰ぎ、和紙、松煙、より手、どれをとっても最高級に仕上がったという逸品。

Img_7257 「純国産線香花火」。いわれは不明、製造業者の明記無し。

Img_7259 「線香花火 巧」。やんわりとした色合いとゆったっりとした巻きが特徴。

4種で1700円ほどのお買い物。今夕、三男坊が山村留学から帰って来る。火の飛び具合のご報告は、また後ほど。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

楽天でもセットものが手に入るけれど、かなりのお値段に。

幻とも言われる大江戸牡丹は、7束でこのお値段。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

散財屋の休日 東京ツアー フリマ編

 家内がビーズを買いたいから、東京に行きたいと言う。近所でもある程度のものは揃うのだが、ビーズの種類はどうしても限られる。通販で購入という手もあるのだが、実際に色と大きさを確かめて買いたいということらしい。
 ということで、本日、東京お買い物ツアーに出かけてきました。
R1000734_1  まずは、ものはついでとフリーマーケットへ。キャンピングガスのツーバーナーやコールマンのランタンなど掘り出し物をアレコレ見つけているフリーマーケット通いなのですが、常に良い品に出会うわけではありません。というか、多くの場合は手ぶらに近い状態。で、本日も、あと4~5軒覗いたら終了……。あぁ、今日もダメだったね(今月初めにも訪れたのですが、目ぼしい物はまるで無し)と夫婦で呟いたその時、家内がある店に吸い込まれていきました。

R1000736_1

彼女の行く手には、なかなかユニークなヤカンがw
 取っ手と本体が銅製、蓋と本体上面を覆うカバーが真鍮製という風変わりながら手の込んだ作り。各部の取り付けは、鋲止めであります。銅製やアルミ製のこんな形のヤカンは見かけますが、こんな鎧を付けた作りのものは初めて。この道50年というお爺さんのお店でありましたが、曰く「コレは初めて見たよ」とのこと。ホントかウソか分かりませんが、かなり珍しいのはそれなりに事実ではなかろうかと思います。
 で、家内と二人でシゲシゲと眺めているうちにその魅力に呑まれ身動きできなくなりましたw
 隣の店のおばちゃん曰く「これからの季節、これにススキとか活けたら、素敵だよ」。確かにそんな感じもしますが、僕らは普通に使う気満々。

R1000743 で、買ってしまいました。自宅でジックリ見ますと、あちこち痛んでいるところもあり、一旦修理に出してジックリ使い込んで行こうかなぁ。でも、あんまり磨かれちゃうと、時代が落ちて味気ないかなぁと思案中。お値段は、7kほど。僕らにしてはかなり勇気のいるお買い物でありました。ちなみに、修理&クリーニングいたしますと、5K~10Kほどらしい。さぁ、どうする?

R1000740_1  ついでと言ってはなんですが、同じお店にあった鉄瓶に僕が一目ぼれ。こちらは、本体と弦が鋳物で、蓋は銅製であります。鋳物の肌合いも良く、銅蓋のツルンとした風合いとのコントラストがいい感じ。全体のデザインもコロンとしつつ安定感があり、心惹かれます。

R1000774 あぁ、鋳鉄生活どこまで行くのさぁ。それはねっ、行き着くとこまでw
ということで、散財屋の休日、フリーマーケット編でありました。続きは、浅草橋・花火屋、合羽橋・道具屋編であります。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

ちびっこペグ買っちゃいました。

Img_7241  つぼちゃんの「ソロソロ、量販店で安売り始まるよ」というアナウンスを受けて、ちらっとご近所さんに寄ってみたのですが、まったく気配すら感じられぬ千葉方面。やはり9月になってからなのかなぁ。
 で、手ぶらで帰るのもなんだしなぁと、店内をプラプラしていると、目についたのがユニフレームさんのちびペグ。10本980円。今年我が家にやってきた小川やコールマンのテント&シェルターは、スカートや幕体のペグダウンポイントが結構多いものばかり。今までは何の疑問もなくピンペグでペグダウンしてきたのですが、先日、タータンさんとご一緒にキャンプをした際、ターニャさんの手の中でキランと輝いていたのがコレでありました。
Img_7244  スカートをキュッと引っ張って指でギュギュッと軽やかに押し込むその姿に思わずうっとり。へぇ、こんなの出てたのだぁと感嘆の一品でありました。
 テンションがかかる場所ならともかく、ちょっと止めるだけなら、コレで十分なのですよね。今更……と思われる方も多いでしょうが、コレ、オススメでありましょう。
裏面にUNIFLAMEの刻印がガチッと打たれているのもなかなかグッド! ついつい久々にデジイチを引っ張り出し150mmマクロで接写してみましたw もうちょっと絞り込めば良かったかなぁ。まぁ、ご愛嬌。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちびペグは、どこで買っても同じ値段。いわゆるスノピ、ユニ縛りですなっw

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ハリケーンランタンのデザインは、やっぱり伊達じゃない。

 先日、ウィリアムズ・ソノマのランタンを手に入れ、その暗さに照度UP作戦実行中ですと、ご報告してから、暇を見つけては、よりベターなドーム形状を見つけようとチャレンジしてみたのですが、若干の明るさUPは可能なものの、フュアハンドや、DIETZ、先日改造したチャイナランタンのような扇形の綺麗な灯りには程遠い。煤が出ない二等辺三角形の長辺の長さが伸びるもののやはりドームを追加しただけでは、なんともならんことが判明いたしました。
Img_7247  2次エアを芯に向かって綺麗に回してやるドームも重要なパーツではあるのですが、それ以上にグローブとファンネルを支えている太いパイプが命綱。つまりは、上部で加熱されたエアがタンクの上に作られたチャンバーに吹き込みそこから、芯脇を通ってドームに向かうという2次エア導入の構造自体が必要なのであります。
 スローライフさんにご提案いただいた、より芯幅の大きいバーナーに変更してはというアドバイスも実行してみたのですが、2次エアが効果的に吹き込まない状況では、芯幅が少々太くなっても大した効果はありません。
Img_7250  なので、ウィリアムズ・ソノマのランタン。ドームを追加するだけに留め、ソノマだよっと自己暗示をかけつつ楽しむしかない感じw それにしても100年もの間、スタンダードなデザインとして親しまれてきたハリケーンランタン。その機能とデザインの優秀さに改めて心底感心してしまいました。ちなみに写真は、フュアハンドとDIETZの20番(スポーツオーソリティで1499円)の最大照度状態。あぁ、綺麗に燃えているなぁ。DIETZ、芯幅が広いだけに若干明るいのがお分かりいただけるだろうか? ちょっとデカイし、DIETZブルーもなんだけど、実力は一級品であります。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

コペンで配達!?の巻き

 本日、都内へ納品に出かけてきました。玄関で靴を履いていると、老父がやってきて「俺も行く」と申します。
 配達は、気楽に出かけられる自由時間なので、えぇ~とちょっと躊躇していると、ナニヤラ鍵を取り出します。
R1000472_1  って、それでイクのか? マジで? そうです。爺様が先日買ったコペンです。こんなもので納品に……。
どこからどうみても、天然100パーセントの遊びグルマ。多分、これで納品に来られたら、フツーの人は呆れます。

R1000474_1 なんとか諦めさせようと話をしましたが、昭和一桁、78歳はガンコです。
で、先日タータンさんも呆れられた渋滞を含む往復100キロの旅へ。
ホイルベースが短いのでガタガタとピッチングは激しいし、一度座ったら姿勢をあまり変えられないしで疲れた疲れた。

P1010895_2   先方の課長さん曰く「次、これで来たら無視するから」とのことw だよねぇ。
 コペンを半日ドライブして思ったこと。ワイディングロードはとっても楽しいですが、渋滞路や高速道路での高速巡航には向きません。周りのクルマがデッカく見えて、威圧感もタップリ。
 爺様、こんなので日本一周大丈夫だろうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

お家用オーニングテント。

 昨春、現在の家に引っ越してきて、なんとかならんかなぁ~と頭を悩ませてきたのが、庭に面した窓。真南に向いた庭の窓から入る日差しで真夏のリビングは灼熱の地獄。
 蒸し暑い季節に雨でも降ると、掃き出しに付けた縁側で雨だれが跳ね、フローリングはビショビショになる。

P1010872 軒を張り出す? 雨よけを付ける? あれこれ考えた結果、取り付けたてみたのがこのオーニングテント。うーん、テントと名が付くだけで、無駄に嬉しいキャンプバカw

8月8日に取り付け完了したのですが、キツイ日差しが遮られ、エアコンの効きもよくなりました。しかも、日差し自体が和らぐので、窓を開けておけば、かなり涼しい風が吹き込んでまいります。

R1000663 そして、庭でバーベキューするときも、縁側に腰掛けていても暑くないのですよね。

強い日差しにお困りの方、ぜひお試し下さいませ。風にも相当強いです。

タープの生地なんかと比べるとメチャ厚いですから、日差しの遮られ方は、ピグメント加工されたタープ地なんかとは比べようもないほど快適。

クルマにオーニングテントをつけている方の快適さ、ちょっと実感できました^^
あぁ、ワンボックス欲しいかもw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

そのグリル難ありにつき激安! ロッジ アウトポストグリル

 タータンさん一家が東征した際、ご一緒したA&Fのアウトレットショップ。そこで僕がついつい買って帰ってきてしまったのが、ロッジのアウトポストグリル。ロッジなので当然、鋳鉄製。スポーツマン・グリルがBBQとスポーツマンクッカー専用ともいえる作りなのに対し、こちらは、他のダッチも使える作り。上の焼き網部分がポスト(支柱)を中心にグルンと回転するのが特徴。
R1000689  この手の鋳鉄グリルの良い点は、グリル自体が蓄熱して遠赤外線を発するので、分厚い肉でも中までジンワリと火が通るのであります。以前、欲しいなァと思ったことはあったのですが、なにぶんお高い! 3諭吉とか出せません……。
R1000692  ところがですね。コイツは税込み3150円! なんで? と思ったら、やっぱり重大な問題がw なんとアウトポストが無い! なので、グリル部分は、乗せたままの固定で使うしか無いのですね。
 えぇい! ポスト自作しよう! ダメなら、火床としてだけ使おう! と勢いで買ってしまいました。
P1010876_1  で、ホームセンターで1/2インチのボルトを買ってきて、ナットをセット。組み込んでみますと、あら、なんの問題も無く収まります。しかも、意外にも、なんの工作も必要とせずにガチッと安定しているではありませんか^^ あぁ、散財の神は味方されましたっ>< 
P1010879_1_2   オリジナル状態ではないけれど、おかげさまでロッジ アウトポストグリルGET!
家内曰く、「コレがあれば、3人ならロゴスのグリル持っていかなくてもいいよね。コンパクトキャンプにピッタリ?」。いえいえ、あきちゃん。どう考えても、このグリルの方がメチャ重いですからw

R1000706 そうえば、先日、性懲りも無く訪れたA&Fで買ってきたものは、コチラ! ロッジのトリベットでありました。これまで焼き網を使ってきたのですが、コチラの方がカッコいい。これで、ローストものにもチャレンジしてみまする。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ソノマのランタン 照度UP作戦 その1

 なんかいい感じだったもので手に入れたウィリアムズ・ソノマのパティオ ランタン
が、点灯したら暗いと先日ご報告した。
R1000715R1000714   アルミでも叩いて、ドームを作ろうかと思うのだが、作って効果がないのではただの徒労に終わってしまう。そこで、アルミホイルで仮のドームを作ってみた。
結果は、それなりに効果あり! 明るさが増した。もちろん、フュアやDIETZのハリケーンランタンと違い、空気の取り入れ口が下方でむき出しになっているため、横風の影響は受けやすく、炎が揺らめくと煤が出る。これも風防を追加してなんとかしたい。
 次は、アルミを叩いて作ってみるか^^。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本日の「どんだけ~ぇ!」

 夏休みも残すところ、2週間ほど。三男坊は明日から農山村留学(いわゆる林間学校)に出かけ、帰宅後の週末は、家内の実家へ遊びに行く。もう1~2回キャンプに出かけたかったのだが、ちょっと無理そう。僕だけ、学生時代に親しんだブルーグラスの野外フェスに出かけようかとも思ったのだが、家内と老父二人の留守番は不憫なので、自宅で過ごそうかと思っている。
P1010885_2  梅雨明けが遅かった割に、この夏はとっても楽しく遊んだ。その証拠がコレ。
 自分でもヤバクない? と思うほど焼けた腕だ。当然、おつむや顔も真っ黒ケのケ。まさに「どんだけ~っ!」という焼け方である。もちろん、完全な土方焼け(差別用語注意)。

P1010897  「どんだけ~っ!?」つながりで、もう一つがこの鍋。長男が今朝から2週間余の予定で大島へ免許合宿に出かけた。我が家一の大食漢が居ないということで、一回り小さい鍋でカレーを作り始めたはずなのだが……。肉や野菜を放り込むうちこのような状態に。
この鍋でも24センチあるので、それほど小さいワケではないのですけどねぇ。まさに「どんだけ~っ」って感じでありました。

この後、アクを取ってようやく蓋をすることに成功!ヤレヤレ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

カレーを始め煮込み系料理が抜群に旨くなる鋳鉄ホウロウ鍋なら、ル・クルーゼかSTAUBがオススメ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

西方からの物体X

 先日、タータンさんの東征の折、スローラーフさんからというお土産をいただいた。
事前に「トイレに関係のあるもの」というコメントを書き込んでいただいていたので、トイレットペーパーのロールかな? と想像していたのだが……。
ブツは、大阪の大人の遊び場の宣伝ティッシュであった。

こっ、これは……。関西に来たなら、スローライフさんがご招待してくれるという意味なのだろうか? 家族は連れずに単独でお邪魔しなくては……。ティッシュの写真は、ちょっと公開できないのだけれど、一緒にいただいたサインを公開させていただきます。

R1000705 普段ブログで見慣れていた直筆・サイン入りイラスト! 永久保存版であります。

これをひと目見て、スローライフさんからのティッシュに違いないと確信できる逸品であります^^

ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヤバ目のカメラ リコー Caplio GX100!

P1010866  やばいなぁ……。やばいよぉ……。ナニが?って、先日からイジッテいるリコーさんのGX100であります。ちょっと前に、パナソニックさんのFX100を買ったばかりだというのに、気が付くと手に持っているのは、GX100なのですよね。画素数的には、もちろんFX100が勝っているし、コンパクトで軽量、そして速写性だってFX100の方が上。
 でもねぇ、撮る楽しさって点では、GX100に1歩も2歩も負けちゃう気がするんですよね。

R1000512 一つには、プログラムオートや絞り優先オートの他、自分で決めたマイセッティングが2種類記憶でき、即座に好きな撮影モードに移れるってところが何より使い良い。
そして、ホワイトバランスや、露出補正、ISO感度、画質をアジャストボタンに割り振って、1プッシュで設定を変更できるってのも素晴らしい。その時、こう撮りたいなぁと思った設定にストレスなく移れるのですよね。

R1000589  で、垂直からも覗き込めるビデオファインダーも良い。周りがどんなに明るくたって、ファインダーを覗けばフレーミングが確認できるっていうのは、やはりありがたいものであります。

で、僕にとっては、二眼レフのマミヤフレックスを使って以来の1:1フォーマットが使える。これもまたイイっ。3:2のフレーミングに慣らされていたのだけれど、フレーミングしてみると、1:1って実に構図が取りやすいのですよね。まぁ、僕程度の腕前では、良い構図が取れてもたかが知れているのだけれど、それでもなぜか気持ちいい。
で、写りの方も、なかなかシャープで発色は控えめだけど、記憶通りの色なのであります。

R1000636  また、広角側で最短1cm、望遠側で4cmからのマクロもとっても使いやすい。カメラってこうだよねぇと思い出させてくれる操作性の良さなのであります。
 その上、長時間露光時のノイズリダクションも優秀で、先日星空を撮ったときも、かなり満足のいく仕上がりを示してくれました。
 こうなってくるとですね。同じリコーで200ミリまでの望遠ズームを搭載したR6とか、短焦点のGRデジタルもまたまた気になってくるわけでかなりヤバ~イ><

R1000576  デジイチの出番もかなり減り、ブログの更新もほぼGX100だけで済んでしまいそう。当分コレをメインでいってみようかと思います。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

間違いなく後悔はないなぁ。リコー Caplio GX100

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

3Wにパワーを実感! 2個追加購入のコストコのヘッドランプ

R1000703  先日ご紹介したコストコで売っているハイパワーなLEDヘッドランプ追加で2個購入したしました。製品の詳細は、先日の記事をご覧いただくとして、このキャンプで使ってみた結果、とにかく明るい! 夜の闇を突き刺す感じ。夜の闇に大きな樹の上のほうまで光がビュワーンと届きます。さすが3W級LEDと実感いたしました。
 灯りの全く無い山歩きで道をロストしないためには、最低1Wの照度は必要と一昨年末に購入したブラックダイヤモンドのジーニックスでしたが、この3Wの灯りを見てしまうと、力不足を感じます。一応、100%、50%、25%と出力の調整も効きますので、減光して使えば手元作業もこなせます。25%減光でも、0.75Wありますから、1W級と比較してもさほど暗さを感じません。
 できれば、拡散光用のLEDも付いていてくれれば言うことはないのですが、1個1995円という衝撃プライスですので贅沢は言えません。ジーニックス1台のお値段で3個買ってお釣りがきてしまうのですから……。
 こうなってくると拡散レンズを自作してみようかなぁ? なんて妙な欲も出てきてしまいました。あぁ、やらなきゃならないことが多すぎます。

いずれにせよ、このRAYOVAC社のHIGHBEAM、メチャお買い得。ほぼ同じ仕様のGENTOSのHEAD WARSは、ナチュラムで5649円。キャンプで明るさを実感して幕張コストコにご一緒したタータンさんももちろんお買い上げでありました^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

GENTOSのHEAD WARS最安値は、楽天さんではこちら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

灼熱の庭遊び

R1000653  関東以北は熱波を脱出! とはいうものの昼間はかな~り暑いです。あぁ、それなのに。「炭火焼きなハンバーガーが食べたいなぁ」と無邪気に語る若い衆がいるもので、本日、炎天下のもとチャコール満載で焼いてみました。
 比較的長時間調理するなら、オガ炭など炭系を使いますが、ちょっとした焼き物なら、チャコールは火付きが良くかなり便利。ドデカイ袋に少し残っても困るので、残っていたのを全部放り込んだらかなりの量。暑いこと暑いこと。

R1000658  パテをハンバーガーグリルに挟んでジックリ焼き、バンズも中面をこんがりトースト。で、あれこれ挟んで出来上がり。

R1000661R1000662 

R1000678 で、今回、庭で大活躍してくれたのが、タータンさんのブログで2000コメント記念にいただいたスノーピークのワンアクションテーブル・ロング! ガバッと開いてストッパーをセットするだけですぐ使える。この手軽さはありがたい。重さは10キロ以上あるし、折り畳んだ状態の厚みも結構あるので、我が家のクルマに積んでいくのはかなり難しいかなぁ。巨大なラゲージスペースの車の方、オススメです。
 我が家は庭で大切に使わせていただきます。

R1000669  そういえば、我が家は夏になると相当セミの声でやかましいい。ホントにウルサイ。で、本日セミの抜け殻を多数発見。一枝で5匹も6匹も羽化しているとなると、あのうるささも納得でありました。まるで、セミの抜け殻が成る樹みたいでしょ?w

そこで一句。
蝉の声、風流ぐらいが丁度イイ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

性懲りもなく( ーー;)

長男のJeansを買いにOutletへ。僕は性懲りもなくA&F見物。買うもの無いけど記念に……(^^ゞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

高級キッチンブランド作オイルランタンの実力

R1000648_2  夏休みから、帰宅してみると、以前注文したランタンが届いていた。
ウィリアムズ・ソノマのパティオ ランタンがそれ。
ウィリアムズ・ソノマといえば、サンフランシスコを本拠として全米・世界中に店鋪をもつ1956年創業のキッチン用品店。扱う商品は、キッチン用品をメインから、食器、グルメ用品、出版物、家具、電化調理器具、季節の雑貨...etc.とハイセンスな食文化をトータルでプロデュースしている。日本にも一時期出店していて、東京・渋谷の東急にあったのだが、残念ながら撤退。思い起こせば、お値段高すぎたのかなぁ?

で、このランタン、やはりアメリカの老舗オイルランタンメーカーであるDIETZ社に依頼して2001年に作らせたオリジナルデザインモデル。フュアハンドのBabySpecialとほぼ同じサイズで、見かけは加圧式の灯油ランタンであるゲニオールと似たデザイン。ニッケルメッキの仕上がりもなかなか美しく、生意気にリフレクターも付く。

R1000649  すでに販売中止品のようだが、海外サイトで一目ぼれ、買わなきゃ! とかなり熱い気分で手に入れたワケだが、いざ点火してみると、ちょっとハテナ? な作り。フュアハンドやDIETZのランタンの特徴であるドームが無い。ただ灯油が芯を伝わって燃えるだけなのですよね。2分の1インチの平芯なのだけれど、あまり明るくないのです。
 率直に言えば暗いw う~ん、これだとリフレクターがあっても意味ないかも……。
後日、ちょっと手を加えてみようかと思っております。

R1000650  まぁ、こんな形をしたオイルランタン、他には無いし、それだけでも楽しめるのですけどね。仏作って魂入れず……。デザインを優先してしまったためか見掛け倒しなウィリアムズ・ソノマのランタンなのでありましたw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

西伊豆で日本の夏を満喫!

P1010305

 

 

 

 

 

 

 

 

タータンさん一家と別れ、西伊豆の小さな漁港を目指した。深夜着、早々に就寝。
 翌日、昼には、10年来のキャンプ仲間と長男君が鹿児島からやってくる。それまでの時間、先に到着していた奥さんと下二人のお子さんと一緒に海へと遊びに出かけた。1年ぶりに再会した子供たちは、とても楽しそうだ。成長していく互いの子供たちの姿に出会うのも僕らの楽しみ。海の色は抜けるように青く、底についた指先まで楽々見えてしまう。下田から、土肥にかけて西伊豆の海は、どこも美しい。透明度で沖縄と肩を並べると豪語している浜もあるほど。
P1010334

R1000643

R1000644

P1010348    

 

 

 

 

 

 

 

昼過ぎ、友人が到着。正月明けに顔を会わせたときより、7キロも減量した彼はとっても健康そう。お腹の出っ張りが全く無くなっている。それに比べて、我が腹たるや、加速度的に増えている。
 夕刻、もう一人の友人が到着するのを待って酒盛りが始まった。漁村の路地に七輪テーブルを出し、肴を焼きながら、ぐいぐい酒がすすむ。妙に体調が良く、大阪以来の痛飲。
 通りすがりのご近所の方々も加わり、なんともシアワセな気分。なにやら、地元に帰ってきたような雰囲気なのですよね。

P1010356

P1010403

P1010421

 

 

 

 

 

翌日、港で行われる漁船パレードの船に乗せていただいた。港へ戻ると漁船から岸壁に向かって餅撒き。近頃は見かけなくなったが、棟上の餅撒きを思い出した。大人も子供も無邪気に宙を舞う餅を追う。もちろん我が子も船上で餅を追っていたのは言うまでも無い。

P1010434  午後から、3家族で海へ。そして夕刻、祭りへと出かけた。

P1010475 「招福! 招福!」と若者たちが山車の上でヨロヨロと踊る「ばかばやし」は、なんだか不思議な光景。以前は、浴衣と襦袢の若者達だったそうだが、今年は特攻服とスカート。風情はやはり、浴衣に襦袢かな。

P1010525  港では、カラオケ大会が大勢の観客を集めて開かれていた。いつかどこかで見た風景。昔は、のど自慢大会だったっけ。なんだかのんびりと、日本の夏を満喫した気分。

P1010547 僕らの夏休みのフィナーレは、花火大会。大輪の花火が宙に舞い、水上から、爆裂する吹き上げ花火。漁船が、点火した花火を海中に放り込んで走り去るのだが、その迫力たるやまさに爆裂の言葉がふさわしい。あぁ、こんな花火を先日別れたタータンさん一家や、五右衛門さん一家に見せたいなぁ。ふと、そう思った。

P1010761

P1010805 この10数年、人との出会いでどんどん広がった、僕らの楽しいアウトドア生活。大切なのは素晴らしい人との出会いなんですよね。あぁ、新しい出会いもあり、人には恵まれているなぁ^^ 感謝! 感謝!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

楽しかったなァ。キャンプな風景2007夏

 9日夕方に出かけてから、あっという間の1週間。かな~り、疲れましたが、まだまだ遊びたい自分も居るのですよねぇ。まったく困ったものです。その季節、その人たちとでなければ、できないことがある外遊び。欲望は尽きません。

1週間、記事をUPしていないものですから、ランキングもゼロに違いないと思っていたら! 多数の方にクリックしていただいていたようでありがとうございます。

今回のキャンプは、大阪からブログでお知り合いになったタータンさんご一家に来ていただいてにぎやかで楽しいものとなりました。

「大阪には旨いもんが沢山あるんやでぇ♪ たこ焼き♪ 餃子♪ お好み焼き♪ 豚マン♪」。樹♪ ナイナイ。シュウマイ♪ アルアル。メチャクチャな歌詞に代えて、ひとちゃんと一緒に一杯歌いました。あぁ。楽しかった。我が家の三男坊は、気が付けば怪しい関西弁にw 

例によって写真のダイジェストで送りするキャンプな風景2007夏であります。
R1000503_1_1

R1000565_2

P1010296P1010261

R1000607

R1000615

R1000625

R1000601R1000613 

家内もひとちゃんに声をかけられると、思わず表情が緩みます。子供は宝物ですね^^

「また、あそぼなぁ」  ひとちゃんの声がいまだに耳に響きます。ハイハイ、ぜひとも^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (11) | トラックバック (0)

湾岸ミッドナイト

湾岸ミッドナイト 西伊豆を9時過ぎ発。12時40分無事帰宅。いゃあ、楽しかった(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

祭の夜は

祭の夜は 花火でシメル。 深夜に帰って明日から仕事です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

歌うたいがきたよ

歌うたいがきたよ ギターを持ったら離さないギタリスト登場! 曲目はかぐやひめ中心(^0^)/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

漁村の路地裏で昼から一杯!

漁村の路地裏で昼から一杯! 青空酒場開店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鹿児島からやってきた

鹿児島からやってきた 鹿児島の友人が携えてきたお酒は、村尾。 ああ、多少体調無理してでも呑みたい(ーー;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

砂風呂ならぬ砂利風呂です(>_<)

砂風呂ならぬ砂利風呂です(>_<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

西伊豆の小さなビーチへ

西伊豆の小さなビーチへ 海水浴客は、僕らも含めて5組程。まるでプライベートビーチです。 明日の帰宅まで目一杯遊びます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

西へ

西へ 至福の時間を共に過ごした大阪からのキャンプ友達と別れ、一路西伊豆へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

やっぱりお約束花火です。

やっぱりお約束花火です。 夏のキャンプのお約束。海遊びの後は、花火ですo(^-^)o 子供たち楽しそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出張料理人登場!

出張料理人登場! 西から、出張料理人がヤッテキタm(__)m 鶏を焼いたり、パンを焼いたり、もう焼きまくること焼きまくること。 ハイレベルな関西のキャンパーの実力の片鱗を垣間見た思い。 僕はといえば、ビール飲んでグーッ(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴の空の下磯遊び

快晴の空の下磯遊び 小海老採って、ジャコ採って、時々パクリ(^O^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

最上な酒に痛飲す。

最上な酒に痛飲す。 西からの友人と、良いお酒。あぁ、西に残った友を思いつつ、久し振りに痛飲中。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

西から、クワガタ飛来(^0^)/

西から、クワガタ飛来(^0^)/ タータンさんファミリーに連れられてクワガタさんがやって来た。 しかも、みんなのメッセージ付き(^0^)/ ありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

夏のキャンプの風物詩

夏のキャンプの風物詩 朝から海で磯遊びしてきました。黒潮に乗ってやってきたチビッコ熱帯魚が可愛かった。 そして水着を干す風景、夏のキャンプの風物詩m(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

心地良い朝焼けです。

心地良い朝焼けです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

おくらばせながら、設営完了!

おくらばせながら、設営完了! キャンプに向かう途中、仕事の電話が入ったりしたものだから、到着は8時過ぎ。設営済ませて一段落。 ウェザーマスターシェルター、初張りでございます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

終わらぬ片づけ……。

P1010244_2   先日から、遅々として進まぬ部屋の片付け。ダンボールを開けて、収納しているのだけれど、かえって散乱の度合いを深めていく有様。しかも、明日、夕刻から、1週間ほどキャンプ予定……。散乱状態のままいくか? 行かせてくれるのか? かぁーちゃん。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

純日本製ハリケーンランタン

Img_7222 昨日、ひさちゃんに可愛いと褒めていただいた赤いハリケーンランタン。実はコレ、コピーモノなのですが、made in Japanもの。Wingde Wheelというブランド名で、海外にも輸出されていたらしい。WEBを検索すると、海外のコレクターさんも持っていたりする。
ずいぶん前にフリマで見つけたのだけれど、極々普通に明るく点灯する。仕上げもなかなか丁寧で、先日、手に入れた中国ランタンとは雲泥の差がある。
Img_7229  やはりコピーとはいっても、さすが日本人! と思わず嬉しくなってしまう丁寧な仕事。このランタンも程度のいいものをどこかで見かけたらオススメです。フュアハンドより、一回り小さいサイズながら。芯は4分芯。フュアハンドと同等の明るさ。これより大きなモデルも製造されていたらしいのだが、僕が出会うのは、ボロボロなものばかり。どこかでめぐり合えたらいいなぁと思う。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

強力3Wヘッドランプが、1900円台

 どれだけ明るいランタンを使っても、手元の暗い場所は必ずできてしまうものだ。それならランタンの灯数を増やせばいいのだが、100Wを超えるランタンを複数点けたのでは、あまりに明るくご近所迷惑にもなりかねない。いわゆる光害ですね。そんなときに便利なのがヘッドライトだ。
Img_7211  我が家でも、日が暮れると一人一台持ち歩き、手元に灯りが必要なときは、便利に使っている。
 長らく、ペツルのマイクロとか、ナショナルの普通球(探検球)のヘッドライトを使ってきて、現在、電池の消費が少ないLEDものに変更中。
 ホッファーベルグの3LEDとかブラックダイヤモンドのジーニックスIQとか、energizer製LEDヘッドランプを試してみたのだけれど、LED製品は日進月歩のジャンルだけに最新のものになればなるだけ、明るさも電池の保ちも良くなっている。先日の甲虫採りのように手元はともかく遠くを照らしたいなんてときには、やはり最低1Wクラスの明るさが欲しくなってくる。
Img_7220  が、明るさと比例してお値段も高くなるのが悩みの種。たとえば、ブラックダイヤモンドの新製品、アイコンは3WのLEDで7245円。1.5W程度と思われるジーニックスIQで6195円。ペツルの最高機種で3WのミオXPは、9922円。1.5WぐらいのタクティカXPで6379円もするのであります。これを人数分は、ちょっとツライ。
で注目していたのが、GENTOSの3Wヘッドライト HEAD WARS HW-733Hだ。頭の上で戦争とは、なんとも物騒だが、Luxeon K2の3W LEDを採用して、明るさはミオXPの50ルーメン(一時的に明るさを増強するブースト時)を大幅に上回る80ルーメン。それでお値段4000円ほど。ライト類は、明るさだけでなく、照射ムラなども製品差が大きいだけに、どうなんだろう? と興味はあるものの躊躇しておりました。が、先日、コストコで発見してしまいました。

バッテリー分野でも有名な米RAYOVAC社のHIGHBEAM。85ルーメンのK2 LEDを採用した3W級LEDヘッドランプであります。見た感じGENTOSのHEAD WARSそのまんま。というか全く同じもの。お値段は、1900円台。もちろん迷わず買いました。至近距離では、中央部に暗い部分はありますが、遠方を照らすとほとんど気になりません。照射パターンは、スポット的なもの。もう少し広範囲に照射できれば満点なのですが、お値段を考えると贅沢は言えません。背面には、後方に自分の位置を知らせるための赤色LEDが光ります。一応、飛沫程度の防水性はあるようですし、単三3本で使えるのもできるだけ単三で電池を統一している僕には都合が良いところ。
これで1900円台ですから、オススメ度120パーセント。コストコへお出かけのキャンパーの皆様、ぜひっ!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

gentos HEAD WARS HW-733Hの最安値は、こんな感じ。

ブラックダイヤモンドのアイコンは、使いやすさぴか一。欲しいけど、ちょっとお高い。

老舗 ペツルのミオXPも3Wモデル。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

フュアもいいけど、ダィエツもね^^ 

P1010230  灯油を燃料使うハリケーンランプ。なんとなくフュアハンドが本家本元でその他の類似のランタンは、コピー的なイメージが近頃強くなってきているような気がします。
 しかし少し前までは、ハリケーンランプというとすぐ頭に浮かぶのは、フュアハンドよりも、どちらかといえばアメリカのDITZランプではなかったかなぁ? そう僕は思うのです。
 ニューヨークに本拠を置くDIETZ社は、創業は1840年。現在も売られているNo,20は、1898年から作り続けられているというから、既に110年もの長きに渡って作り続けられているわけだ。
 そういえば、中国産のコピーもDIETZに似たものが数多く出回っているなぁ。
R1000449_2  DIETZ #20。スポーツオーソリティが独自のルートで販売を始めてから、1499円という破格の値段で手に入るからか、安物っぽいイメージがついてしまった。が、しかし、実際に灯してみると、5/8インチとフュアハンドより少しばかり太い平芯のおかげで、かなり明るい。燃焼時間は、満タンで12時間ほど。作りもしっかりしたものなのですよね。

R1000464  アメリカでの販売価格は、11ドルほど。ということは、ほぼ本国アメリカ並の価格でスポーツオーソリティでは、販売されているということなのですよね。うーん、これってとってもお買い得。できれば、アメリカで売られているブラックやレッドも販売して欲しいです。スポーツオーソリティ様。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

フツーの休日?

R1000402_1 庭のサルスベリの花が盛りを迎えた。今年は植え替えたので咲かないかな? と思ったのだけれど、丈夫な木です。

R1000416 昨日今日と、キャンプに向けたお買い物。フリマに行って、鋳鉄の急須探し。普段は、沢山あるなぁと思うのだけれど、いざ購入となるとなかなか気に入るものは見つからない。

R1000421 で、見つけたものは、カーボンの三脚4000円と焼酎サーバー600円。三脚はベルボンのカルマーニュ530。中判カメラまでいける軽量三脚欲しかったのだけれど、お値段との折り合いがなかなかつかなかっただけに型は古いけれど、程度のいいものでラッキー。

R1000429  焼酎サーバーは、イグルーのメタルジャグに付けるといいよと、先日五右衛門さんが教えてくれたのだけれど、手頃なものが見つからず、お値段控えめの瓶付きに決定。問題は、コレが付くかどうかであります。近々交換にチャレンジ予定。

R1000376 で、長男がバイトしているららぽーとの映画館でTVCMの変形アクションの凄さに魅せられた「トランスフォーマー」なんて観てしまった。ストリーはともかく、変形アクションと戦闘シーンだけでも、大満足! 

R1000359_1珍しく家内が洋服を買ったりして、なんだか普通のファミリーの休日っぽい。

R1000351_1R1000349_1_1   ついでといってはなんだけれど、久しぶりに津田沼のお気に入りの洋食屋さん「Mr.&Fringpan」でご飯。僕と家内はカツカレーに釣りヒラメのフライ、三男坊はオムライス。ここのフライものは、日によって火が入り過ぎているときもあるのだけれど、ホタテフライなんかちょっとレアでおすすめ。

なんとなく、フツウのブログっぽい展開におや? と思われた方。鋭い!w

新しいデジカメ、GX100で撮った写真を使いたくってこんなことにw 明日からは、いつものお道具ブログに戻る予定であります。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

念願のエアギターGET!だぜっ! 気分は、エアロスミスw

発売以来、見つけたら即買いだっ! と固く心に決めていたタカラトミーのエアギター! 本日、盆休みキャンプのお買い物に出かけた際に見つけてしまいました。
R1000378  エレキギターのヘッドとネック先端だけを模したスタイル。あぁ、それだけでも惹かれるではありませんかっ><
 しかも、僕ら世代には、とっても懐かしいJETのAre You Gonna Be My Girlとか、ディープパープルの Smoke On The Water、エアロ・スミスのWalke This Wayなんて曲がプリセットで入っております。
 で、指板にセットされたボタンを押しつつ、ネック側で手首を上下するとなんとなくリズムギターを弾いているような雰囲気でコードがでます。
 フリー演奏モードでは、コードを選んで演奏できるので、達人の域に達すれば、どんな曲でも演奏できるかもw
R1000380R1000381  まぁ、かな~り難しいとは思うのですが……。
実際、使ってみた感じでは、タイムラグがだいぶあるので、いい感じに演奏するには、それなりの練習が必要。ましてや、フリー演奏モードをものにするより、本物のギターを弾いたほうが手っ取り早いと思われます^^
そして、この歳になると照れもあり、エアギター道を極めるのは、至難のワザ。お盆キャンプでは一曲ご披露してみたいもの。
ちなみにお子様向けに、リロ&ステッチのウクレレバージョンが用意されています。こちらは、アロハ・オエとか、ハワイアン系が収録され、夏キャンプ向けかも^^
いずれにせよ、周囲のキャンパーさんのご迷惑にならないように注意が必要な、なんちゃってな鳴り物であります。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

タカラのエアギタープロは、売り切れ続出らしい。 リロ&ステのウクレレバージョンは、まだまだ買えます。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年8月 3日 (金)

飲み物専用 小型真空クーラー導入

 ブログのネタはテンコ盛りにあるのだけれど、アレヤコレヤと時間を取られ、思うようにUPできないここ数日。なのに気が付けば、ブログを初めて1年が過ぎ、総アクセス数も20万を超えている。まさに皆様のおかげであります。感謝感謝。

R1000316R1000318  最近手に入れたキャンプグッズの中でやっぱり良いよねと家人一同ナットクしているのが、釣り用の真空クーラー。ロゴスの保冷パック氷点下を入れておけば、生肉を冷凍してしまう実力は、さすがと思わせるもの。
R1000321R1000324   とはいえ、頻繁に開け閉めしていたのでは、冷気が逃げ、その実力を存分に発揮することはなかなか難しい。
 で、今回、追加で購入したのが、同じく釣り用の12Lの真空クーラー。食品用には保冷力6.5倍をうたう最高の保冷力を持つ製品をおごったが、今回は飲み物用。ぬるくなってもまぁいいか? ということで保冷力2.5倍をチョイス。もっと強力なのをとの思いも一瞬頭をよぎったのだが、同容量で倍近いお値段はちょっとと1万円程度で手に入るRYOBI プロターゲットXXR120に。
 前後どちらからでも開けられる両開きの蓋はやはり使いやすい。上蓋には、小さな開口部を持つが、ここからペットボトルを出し入れするのは、物理的に無理がある。350の缶が限界か。
 容量的には、500ccのペットボトルが8本と保冷材を収納できる。暑さの激しい夏場は飲み物専用だが、気候が穏やかになる秋以降は、食材を入れ、ソフトクーラーの出動となる予定。

写真では、メーカーのロゴや性能をうたうシールがうるさいが、撮影後、剥がしてしまったので現在純白^^ 汚れやすいアウトドア用ではあまり見かけない白だが、イグルーのマリンクーラーなんかはやっぱり白。外装は、オール樹脂製だから汚れたら拭けばいいかなぁ?

 

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

じいちゃん最期のクルマを購入?

78歳になった父が、バイクに乗って日本一周したいと言い出した。あははっ、他人事なら、「おおっ、カッコいい。凄いお爺さんだよね」と、能天気に言えるのだが、さすがにバイクはよそうよ、と止めてしまった。
 彼は確かに若い頃、バイクに乗ってあちこち出かけてはいた。だが、最後に僕が彼がバイクに乗っているのを見たのは、6歳の頃の話し。かれこれ40年もバイクに乗るどころか触ってもいないことになる。乗りなれているならまだしも、さすがにねぇと心配になったわけだ。同時に、母が認知症を発症してからというもの塞ぎがちだった父が、一念発起して旅だけになんとか行かせてやりたい気持ちもある。
P1010201  で、提案したのが、好きな車でも買ってそれで出かければ? ということ。一応の相談はあったものの、本日、買ってきました。黄色い軽のスポーツカーを^^
 車種は、ダイハツ コペンのアルティメットエディションであります。クルマ好きな方ならおわかりと思うが、ビルシュタインのショックにBBSのアルミホイールで足回りを固め、ステアリングはモモ、シートはレカロの限定車。言ってみれば、市販車レベルでは、結構スポーツバージョン。荒れた路面では、かなりカツカツきます。当人曰く、人生最後のクルマとのこと。ホントウか?w
納車は、盆前予定。
Copen  盆明けから、北海道を皮切りにグルッと日本一周の旅の予定らしい。どこかで見かけてたら、手を振ってあげてくださいませ。

僕としては、すき見てコレでソロキャンプを狙いたいw
 

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

ルミックスLX100に飽き足らず……

本日は、朝から都内~神奈川を周回。結構混んでいて1日仕事。ちょっと手に入れたリコーGX100で、街の風景を撮ってみた。操作系に慣れていないにも関わらず、デジイチ並とは言わないが、かなりの高画質。これはかなり使えるかも。ルミックスFX100にかなり手こずっていただけに、オートでも絞りをシフトできる使い勝手は格別。しばらくこの2台でアレコレ撮ってみたい。

P1010107P1010130

P1010148P1010131P1010158以上、LX100

 

R1000144R1000152_2R1000166R1000106     以上、GX100

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »