« 本日届いたストーブのニューカマー! カセットだけどw | トップページ | 子供の足 »

2007年10月12日 (金)

雨のキャンプのお片づけ。

 先日のキャンプ以来、初めてお日様がまともに顔を出した。仕事の合間を縫って、気になっていたずぶ濡れのテントやら、カヌーやらのキャンプ道具を天日干し中。この辺りが自宅労働者の限られた恩恵。申し訳ありません。
P1020617  テントやファルトボートは、裏表にして風を通せば完了なのだが、ここのところ手を焼いているのが最近3回ばかり出艇しているスターンズのスプリー君。今年は、スプリー君は漕ぎ納めなので、きちんと乾燥して収納したいのだが、簡単には乾いてくれません。

P1020616  インフレータブルの宿命と言ってしまえばそれまでなのだが、いやはや手強いものです。チューブの裏やフロアーパネルを収めるスリーブに水が回ってしまっているのですよね。
 しかも、チューブの周りをスキンが被う構造なので、一見乾いていても、ジッパを開けると、中はジメジメ。いつも現地乾燥はほぼ諦め、自宅で最終乾燥を心がけている。乾燥中は放っておけばいいとは言え、時々位置を変えたり、表になる場所を移動させていかなきゃならないし、1日仕事になっちゃうなぁ……。
 無いものねだりなのは分かっているが、手軽さが売り物の艇だけにちょっと残念。
P1020618  組み立てには少しばかり時間がかかるものの全体の手間を考えたらファルトの方が僕には楽に思える。最新のファルトは組み立ても慣れれば15分ぐらいだと聞く。そうだっ、リジットもいいぞっ>< 欲しい気持ちはかな~り昂ぶっているのだが、問題はその費用をどこから捻出するかだよねぇw どうせ買うなら……と思ってしまうと、お値段もうなぎ登り。当分は、今ある艇でガマンですね^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

今年の出荷分は、あちこち品切れのスターンズ スピリー2だが、こちらにはまだ在庫があるらしい。

 

|

« 本日届いたストーブのニューカマー! カセットだけどw | トップページ | 子供の足 »

コメント

お片付け、お疲れ様です~♪

大阪は、きのう、いいお天気で、なんとか乾燥~いたしました!

まだまだ、その他もろもろが、出っぱなしで
家中、キャンプ用品・・・散乱中~です!

カヌー、それぞれ一長一短ありますね。

きょう、五右衛門と子供達が図書館へ行って、
帰ってきたら、「リバーカヤック大全」・・・
なんて本が・・・(^_^;)

投稿: ひさちゃん | 2007年10月12日 (金) 21:45

なるほど、テントは雨の後だけですが、カヌーは必ず濡れますね。
私も雨キャンプの後は仕事しながら乾かしています。

投稿: ADIA | 2007年10月12日 (金) 22:23

ひさちゃん タータンさんとこ申し訳ないねぇ。ティエラとランブリの2張りだものね。うちは出かける前から、キャンプ道具がそこら中に散乱して、倉庫状態……。さすがに家内も爆発してます。なんとかせんとねぇ。
 って、リバーカヤック大全って、本気モード全開じゃん。そうやって、興味を持っていただけただけでも、なんだか嬉しいです。

ADIAさん そうなんです。現地で乾燥できるのがベストなのですが、スプリーは絶望ですw 仕事しながら乾燥は、自営業の特権ですねっ^^

投稿: サン | 2007年10月12日 (金) 22:49

いいなぁ。
本日やっと干しました。
が、砂利やら何やらでエライ事になってます。
完全に乾いてから叩くしかないなぁ。
水ではでかすぎて洗い流せない><
ベランダでティエラ干すこと自体間違っているような?

投稿: タータン | 2007年10月12日 (金) 23:35

あっ、我が家もカヌーやキャンプのあとは
仕事場の横で大物を洗って干してます^^v
これって助かります。。。でも、車の上に雨で濡れたアルバーゴを広げて干していたら、それを見た人に「変わった車のカバーやなーと思ったよ」と言われたことも^^;

当分は、今ある艇でガマン。。。ですか?
今あるあのファルト、すごくイイですもん!

投稿: じゅんじゅん | 2007年10月13日 (土) 02:32

リジット艇、いいですよぉ。(笑)

何せ、乾かすなんてことは皆無ですからん。
走行中に、ルーフの上で乾いてしまいます。

ただ・・やっぱり欠点もあるわけで。
収納にスペースをとるのはもちろんのこと、何せ・・・重いのです。(カナディアンカヌーですが)
軽いのでも25kg(15f)、重いのでは33kgちかくあります。
たいていは、一人で担いで運ぶのですが、「よっこらせ」と肩まで上げる時にギックリ腰になりそうになります。
気軽に運べるのは、20kgくらいまでですかね。

ただ、現地に着いてすぐに出艇、撤収も簡単と、スピーディーなのはやっぱり魅力的なのです。(^^)

投稿: たつごろう | 2007年10月13日 (土) 17:32

 タータンさん 申し訳ないです。ティエラ大きいから大変だろうなぁと家内とも話していたところなんですよ。みんなのためにありがとうね。あそこの土、細かな砂交じりで、ドロドロじゃないだけいいのだけど、うちのも色んなものくっ付いてました。乾いてから叩く! これがやはりベストですね。

じゅんじゅんさん 必然的に濡れちゃうので、カヌー遊びキャンプの後は、結構、大事w 車の上にアルバーゴですか。確かにクルマのカバーにも見えますよね。大きいし。
今日、フラッと最新艇の数々見てきました。いいですよねぇ。なにが良いって軽いのが^^ デザインも一昔前の艇と違って綺麗だし。ロシアンカヌー、あれでもう少し軽ければいいのですけどね。30キロ以上楽勝であるので、担ぐとキツイw 

たつごろうさん リジットいいですよね。降ろして乗って、載せて帰る。いいなぁ。
なんとか収納スペースは作れそうなのですが、問題は重さかな? カナディアンって、やっぱりかなり重量あるのですね。夕景とかでやたら絵になるカッコ良さに惹かれるのですが^^ うちのあの船もルーフボックスに入れるのが一苦労w 

投稿: サン | 2007年10月13日 (土) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/16740172

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のキャンプのお片づけ。:

« 本日届いたストーブのニューカマー! カセットだけどw | トップページ | 子供の足 »