« 迂回に迂回を重ねてw | トップページ | 恥ずかしながら、まさに散財日記 岐阜編w »

2007年10月 9日 (火)

中津川に行ってきました。長文注意

 先日の裏磐梯に続いて、中津川まで出かけてまいりました。普段、千葉県内でキャンプしている我家にとっては、どちらもかなりの遠征気分。行きがけの高速道路など、ぬぉぉぉぉぉ~と雄たけびを上げつつ気合も十分。
 本当は、金曜日朝から出発の予定が、荷物を積んでしまったら、「行っちゃう?」「行くしかないんじゃない?」「途中で仮眠とれば?」「朝の首都高、混むよ?」との家内の甘い囁きに誘われて出発! カーナビ君によると、中津川のインターまで我家から356Kmほどらしい。到着予定時刻は、朝の3時半w 京葉道路から、首都高速、中央道を通るルートだ。
P1020375  八王子を抜け、上の原を通る頃には、自家用車はほとんど無くなり、トラックばかり。12時過ぎまで、頑張って起きていた家内も、コクリコクリと眠りの世界へ。三男坊はスタート直後から、そそくさと眠りについたのは言うまでも無い。
 正直深夜の高速道路は、風景が変るわけでも無く、降り続く雨で水煙。ひたすら単調。諏訪サービスエリアに着いたところで仮眠をとる。ここまで来れば後、100キロ余り! 楽勝。
が、仮眠できず……。というのも運転席側後部座席は、荷物満載状態。シートバックは、ほぼ倒れない。元々、シートはかなり前にセットして運転するタイプなので、身動きできないのであります。しかも、大型トラックがエンジン切らずに停まっていてウルサイw。
結局、うつらうつら、ホゲーッとしている間に夜明け。
P1020390 雨も上がり、諏訪湖を久しぶりに眺めて、中津川を目指してスタート。空は曇天なのだが、時折差し込む薄日に午後から晴れの予報をついつい期待してしまう。
 いずれにせよ、このままでは早朝に中津川着。観光予定の馬籠へ向かうにしても、午後の予定はガラ空き……。

P1020396 そこに「ガイドブックにル・クルーゼやロイヤルコペンのアウトレットがあるって書いてあったよ」の家内の一言。こんなところまで来てアウトレットかよ……とは思いつつ、散財屋の性には勝てず行き先を変更。土岐プレミアムアウトレットへ! 平日の昼間とあって、ガラーンとした敷地内。こんなに一度に沢山のルクやコペン見たこと無いよという状況。お買い物品はまた後日。

P1020412で、家内が行ったこと無いというもので、30数年ぶりに馬籠宿へ。僕の記憶の中の馬籠より、きちんと整備されとても美しい町並み。一本道を入ると、極々普通の田舎トイウ感じで僕はコチラの方が好きなのですが、絵になるのは、やはり宿場かなぁ。

P1020420

この日は、格安な宿泊まり。夫婦で宿屋に泊まろうと思っても、手持ち無沙汰だとキャンプを主張する子供たちに押し切られる我家のこと。まともに宿屋に泊まるなんて何年ぶりだろう? 久々に旅に出て布団で寝た気がしたw

キャンプ初日

 翌朝、宿屋で開催されたクジで、景品に小さなマツタケ1本当選。キャンプの総勢11人に1本か……と思うけど、買い足す気力なしw

P1020506 今回キャンプをご一緒する五右衛門さんファミリーが到着との報を受けつつ、アバウトな我家は、食材のお買い物。お昼頃キャンプ場着。レンジャーという管理事務所の管理人さんの至極丁寧(人によって回りくどいとも言うかも)の説明を受けサイトへGO!
サイト到着後も自然の大切さなどをご教授いただいた……。20年近くファミキャンしてこんなに丁寧なのは初めてw
天邪鬼な僕は、そんなに自然が大事ならキャンプ場や一緒に開かれている釣りはどうなのさ? 放流もしてるんでしょ? とちょび疑問。敏感に僕の機嫌を察知した家内に「黙っててね」と制せられて、沈黙w

テントをそそくさと立ち上げ、ファルトを組んで湖へ! 
余談だが、1艇1575円(消費税込)、二日で3150円……。持ち込み料を取る湖って珍しいのだけどなぁ。何の権利で料金が派生しているのか大いに疑問なれど、家内の言うとおり支払うw 裏磐梯の桧原湖も駐車場代と一緒に持ち込み料1000円と言われたことがあるから、釣り船扱いってことなのかもw

初めて乗るカヌーに子供たちもとても喜んでくれて、なんだか見ているだけで幸せな気分。当たり前なんだけど、子供の笑顔って本当に宝物だと思う。前回、初めて出会ったときもそうなんだけど、この子たちは飛び切り素敵な笑顔を持っているんだよね。

P1020466 そうこうしているうちにタータンさんファミリーも到着! もう一つ飛び切りの笑顔が加わって夜の部へと突入!
普段はかなーり写真を撮る我家なのだけど、今回のキャンプは写真が少ない! 晩飯の写真は酒オンリーw ゴメン。お好み焼きはじめ、とっても美味しい料理が供されたのは言うまでも無い。

キャンプ二日目

P1020511 この日も朝食をそそくさと済ませ、カヌー三昧。2艇出して11人で交代で漕ぐ。曇り空だけど、ポケーッと過ごすには良い感じ。この夏、正装がビーサンだったせいで、足には跡がクッキリと……。よく遊んだなぁ。

P1020512

P1020533 昼頃、巨大なドラえもんと一緒に、爆裂した人がやってきた! 場内騒然^^ わざわざ200キロ超を走って、いつもコメントをいただいているスローライフさんの登場でありました。滞在時間、わずか20分ほど。圧倒されっぱなしで、嵐のどころか疾風のごとく去っていかれましたw 僕と一緒で前髪も掴めないけど後ろ髪も掴めませんw 今度ゆっくりお話したい。ありがとうございました。あのバイタリティが全ての源なのですね。脱帽です^^

P1020551 その後、お父ちゃん軍団お昼寝後、夕刻までカヌー。カヌーの順番待ちの間には、このような微笑ましい光景も^^

晩餐は、写真無し……。ブロガー失格。

キャンプ3日目

夜半から、降り始めた雨で、朝食、早めの昼食を挟んでゆっくり撤収。またの再会を誓って、昼頃現地解散。帰りの車内で飛び交っていた怪しい関西弁がどれだけ楽しかったかを物語る。

P1020569 雨の中央道をひた走り、笹子トンネルを抜けるといきなり晴れ間が広がった。談合坂から先、事故渋滞15キロ、2時間の電光掲示。曇り空を見慣れた目には、あまりの天気の良さに、本栖湖でも眺めて帰るかと、ルート変更。

R1021514_2   もう少し早くたどり着ければ、ひと漕ぎできたのになぁ……と、貪欲な我家w 

P1020588 最後には、富士山も姿を現し、感動のフィナーレ! 途中食事をして、9時半頃、自宅着。
さぁ、次は、紅葉キャンプだ^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« 迂回に迂回を重ねてw | トップページ | 恥ずかしながら、まさに散財日記 岐阜編w »

コメント

とっても楽しい時間をありがとうございました!
遠いところを来てくださって感謝です!
まつたけの謎が解けましたw
子供達の笑顔って癒されますよね。
昼寝からの起こし方はテロリストみたいでしたがw
本栖湖、行ってみたいなぁ・・・・
サンさんやスローライフさんがカヌー教えてくれるかな?w
またの再会を楽しみにしています。

投稿: タータン | 2007年10月 9日 (火) 22:55

どう考えてもサンさんの方が遠かったな~と。
ごめんなさい!

でも今回で我が家も遠出に自信がつきました。

本栖湖、いいですね~♪

子供達は、カヌーとサンさん、あきちゃん、
てっちゃんが、だ~いすき♪になりました。

もちろん、私達も♪

素晴らしいカヌー体験をありがとうございました。

投稿: ひさちゃん | 2007年10月 9日 (火) 23:04

気持ちのいいキャンプをされてますね。
もぐらに坐忘、ギルド系ですね。
カヌーもとっても気持ちよさそうですね。

投稿: つぼちゃん | 2007年10月10日 (水) 00:16

スローライフさん、、20分のために参戦ですか@@(すごすぎ・・・)

こちらのキャンプ場、、カヌーの持ち込み料金が無ければ行ってみたいところなんです。。

3000yenは痛いですよね><

ひさちゃん、、カヌー楽しかったみたいですね♪

投稿: ハピママ | 2007年10月10日 (水) 00:43

はじめまして。

偶然「検索」でここのブログに辿り着き、それ以来MyPCの「お気に入り」に入れさせていただいてます。
(ハピママさんや、もりりんさんともお知り合いなのでしょうか?)

毎回、道具選びを興味深く拝見させていただいてます。
物欲大魔王の私には、刺激の強すぎるブログであります。。。(笑)

さてさて、、保古の湖に来られたのですね。
ここは我家からだとひじょうに近く(1時間半くらい)、ディキャンエリアです。
もちろんカナディアンカヌーを漕ぎに行くのですが。

また、遊びに来ます。
よろしくお願いします。

投稿: たつごろう | 2007年10月10日 (水) 21:02

私が行ってから3年ほど経ちますが、同じ管理人さんのようですね。
私もご教授いただきましたよ。(笑)
奥様に感謝ですね。

投稿: ADIA | 2007年10月10日 (水) 21:43

タータンさん こちらこそ、色々ご馳走さまでした。まつたけの謎はそういうことですw でも、文ちゃんが「見つけたぁ」とやってきた時にはビビッたでしょw あのマツタケの役目は、あそこで終わったw
 子供たちも、大人も、最後雨だったけど、楽しいキャンプでした。たまには大人数もいい感じですね。今度は、もっとご飯は楽にできるものがいいかも^^ カヌーを教えてもらうのはスローライフさんにお任せ^^ 僕は頑張って漕ぎましょうしか言えないからw

ひさちゃん 高速乗っちゃえば一緒ですよ。ただ、東京抜けるのがねぇ……。行きも帰りも関所ですw 富士の湖は、いいですよ。ただ広いから、最初はあそこで良かったと思います。うちも、五右衛門さん&ひさちゃんファミリーが、「どぅわいすき」です。また、子供たちにかまってもらえるうちに遊びましょう。

つぼちゃん 最近教えてもらったお店がギルド系強いのですよね。楔も既に、我家でスタンバってますw 片添もとんでもなく気持ちいいのだろうなぁと想像しています。今度の東西遠征で、頑張れば、山口、九州もなんとかなるかなぁ……なんて少し思い出しました。あぁ、行ってみた~い。

ハピママさん スローライフさん、凄い人ですよね。まさかと思ったのですが、お会いできました。持ち込み料3000円。2艇で二日で6000円。ありえませんw 湖も小さいので、漕いでいて、移り変わる表情も少し足りないかもしれませんよ。

たつごろうさん コメントありがとうございます。いつもハピママさんのところでお名前をいつも拝見しています^^ なんだか初めての気がしませんね^^ 無駄に記事数が多いので、検索にひっかかりやすいのですね。お気に入りに入れていただいて光栄です。頑張って書かないとw
カナディアン、僕はJストロークがいい加減で、成り行きでしか漕げないのですよね。カナディアンの方憧れます。今、ホームページを拝見したら、ボーダー君が……。ますます憧れます。こちらの方こそよろしくお願いします。

ADIAさん あの方なのですね。納得しました。キャンプ場での僕が家内に向けた口癖は「ADIAさんの気持ちがわかる」でしたw 多分、我家だけのキャンプなら、暴れていたかもw

投稿: サン | 2007年10月11日 (木) 00:25

帰って来ても、ずっと、あのキャンプの事をずっと家族で会話を楽しんでいます。
サンさんの半分の距離も走っていないなぁ~と反省しきりです。
ありがとうございました。

投稿: 五右衛門 | 2007年10月11日 (木) 09:34

あぁ、成る程。

 どこかなぁと思ってみてましたが、レンジャーさんの名前でわかりました、こだわり持ってますからネェ彼は。先回行ったときは、若い方だけでしたが、その前はレンジャーさんと2時間近く話してから帰った記憶が。

 料金が無茶苦茶高いですが、気分の良いキャンプ場だと思います。焚き火用の薪は腐るほど積み上げてありますしね。

投稿: ライダー | 2007年10月11日 (木) 12:31

↑あ、料金が高いのは、ソロで車で行ったときです。家族で行けばそんなに高くない適正価格です。紛らわしいこと書いてすみません。

 1昨年の11月、親父ソロの会場に使いましたが、1人4,000円でしたから(^^;)。他にも方法はあるのですが、オートキャンプだとこうなっちゃいます。
 バイクで行くと1,000円、ちょっと高いぐらい。

投稿: ライダー | 2007年10月11日 (木) 12:49

すごい楽しそうです・・・。
プチオフは楽しいですね!

しかしカヌーの持込料はいたいですね・・。

投稿: tomo0104 | 2007年10月11日 (木) 22:01

五右衛門さん 哲なんか、またすぐやりたいらしいw 皆と遊びたいんだって。うちの帰りの走行距離が伸びたのは、寄り道しちゃったからなんですよ^^ そんなに気を使われちゃうと困っちゃいますよ。

ライダーさん おぉ、ライダーさんとこだわり談義……。2時間かぁ。凄いなぁ。僕にはムリムリw キャンプ場自体良いロケーションですよね。焚き火の薪、今回見なかったなぁ。拾って鉈で割って……。楽しめました。

tomo0104さん 人寄りは、結構苦手なもんで、久々のグループキャンプ。いつかtomo0104さんともご一緒に^^

投稿: サン | 2007年10月12日 (金) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/16714215

この記事へのトラックバック一覧です: 中津川に行ってきました。長文注意:

« 迂回に迂回を重ねてw | トップページ | 恥ずかしながら、まさに散財日記 岐阜編w »