« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

本日届いた新たなる防水なヤツ!

 カヌー日記を書こうと思うのだけど、本日、ドタバタしてしまって、結局この時間(もうすぐ11時)まで、書けず仕舞い。
 で、またまた、恐縮なのですが、本日届いた散財ネタで……。
 購入物件は、こちら。

Img_0868 パシフィックアウトドアの防水カメラバッグ。製品名は、WXtex F-トレイルズームであります。カヌーでフラ~ンと水上散歩する機会が増えるにつれ、とっても美しい風景に出会うことも増え、そのたびに「あぁ、デジイチ載せてきたかったなぁ」と思っていたのでありました。が、たま~に仕事に使うこともあるデジイチなので、家内には「絶対に載せてっちゃダメ!」と硬くクギを刺されていたのですよね。
 確かに水没なんてことになりますと、瞬時に20万円仕事になってしまいますから無理からぬ話。で、防水カメラバッグであります。システムで収納できるバックパック形式ではロウプロのアルパインドライゾーンなどがありますが、僕の欲しかったものは、レンズつきカメラをズボッと入れられるホルスタータイプ。防水機能の無いロウプロのトップローダーで、このタイプのカメラバッグの使いやすいさを実感していたのであります。

Img_0869 で、見つけたのがWXtex F-トレイルズーム。ドライバッグの定番、パシフィックアウトドアの製品だけに、信頼性も高く。しかも、そこそこ手の出しやすい価格。

Img_0872  キスデジが壊れてしまったため、サブカメラとなった僕のキヤノン30Dに18-85レンズを付けてスッポリ収まります。保護用のパットも入り、メモリを収納するポケットもあり、使い勝手はなかなか良さそう。

Img_0876

Img_0879  PFDの上からも使えるチェストハーネス付きのバックストラップが付属して、いつでもカメラを取り出しやすい胸元に置けるスタイル。これで、水上写真のクォリティもちょっと上がるかもしれませんね。とはいえ、腕が腕ですから……。

明日こそ、カヌーレポをお送りしたいと思っております。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 パシフィックアウトドアの防水カメラケースには、この他小型なものや、大型のものもラインナップ。カメラにベストサイズなものが見つかるのも嬉しい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

久々キャンプの御報告

 昨日は、先日の仕事の打ち上げで久々に痛飲。午前様の帰宅となりました。

さて、先週末の3連休。あまりの居心地の良さに我家のホームキャンプ場となってしまったオートキャンプ場志駒へ2ヶ月ぶりにおじゃましてきました。今年、ゴールデンウィーク以来、20泊ほどお世話になっているわけですが、季節ごとに移り変わる風景にこのキャンプ場の懐の深さを感じます。

R1022219  先日購入したエルズミア480の進水もすませたいということで、3艇積み込むと、ルーフボックスを含めて、まさに満載状態。これで後部座席を2席取り外してこんな感じの荷物室。後方視界を一応確保するのが精一杯。冬装備で3艇はかなり難しい感じです。もし、やる気なら、テントなどの装備を根本から考え直さないと無理だなぁと実感しました。

R1022220 いつもなら、休前日泊するのですが、印西牧の原にできたWILD1が23日からSALEということで、朝から大きな寄り道w オイオイ。

Img_0161  キャンプ場着は、午後2時過ぎ。テントを設営し終わり、ひと段落する頃には、夕闇が迫り、夕食タイムへw テントが小川キャンパルのZ-Fにシェルターはコールマンのウェザーマスターシリーズを使用。一応、連結してみましたが、カッチョ悪いw 三男坊曰く「ゴリラの顔に見える」だそうです。雨降ったら終わりって、感じも情けないw

R1022225 この日の献立は、ナンコツ入り鳥つくねと白菜キノコの鍋、トマトとイワシ缶のサラダ。食後にシュークリーム。

R1022227

R1022226

翌日のカヌーに備えて、10時前には就寝。

24日 快晴

R1022246_2 初冬の陽だまりの中、昨夜の鍋の残りにうどんを投入して朝食。キャンプ場内の木々も色付き始め、ドウダンツツジなどとっても綺麗。芝生の上に落ちたケヤキの葉も美しい。もうちょっと経つと、もっと綺麗なんだろうなぁ。

R1022241

R1022250R1022251

R1022252R1022254

Img_0177

Img_0181

Img_0172 そうそう久々におじゃまして気が付いたのが、オーナー作のくまちゃん。1頭増えているのですね。受付、売店の看板から顔をのぞかせるくまちゃん。

Img_0174 後ろに回るとこんなスタイル。あぁ、めちゃくちゃ可愛い。

さて、亀山湖へと向かいカヌーです。が、長くなりますので後ほどカヌー編で。

キャンプ場に戻ったのは、とっぷりと日が落ちてから。
R1022440R1022436  晩御飯は、この日は、キャンプ場の名物オーナーの奥様手作りの餃子をメインに焼き鳥、鳥のタタキ。炭火にかけた鍋でジャガイモを茹でてジャガバタというメニュー。

R1022442R1022433  こちらの餃子はいつ食べても、皮がパリパリで具がジューシー。特製の餃子タレがまた旨い。先日訪れた宇都宮の某餃子専門店も脱帽です。

で、食べたら……。寝るw あぁ、こうして振り返って見ると、まさに食っちゃ寝生活w

Img_0207Img_0200  で、翌25日 快晴! で、また陽だまりで朝ごはん。お約束のようにベーコンを焼いて、卵を焼いて、チーズと一緒にロールパンサンド。キャンプ道具軽量化のため、お気に入りの鋳鉄類はお留守番。

Img_0202Img_0206 新たに投入したユニフレーム製キャプテンスタッグ印のワンダーボーイ君もプレミアムガス使用で元気良く燃えてくれました。残ガスが少なくなってくるとやっぱりパワーダウンするのは、仕方がないところ。フーボーが異常と言える位優秀なんですよね。

Img_0208Img_0210  撤収の前に昨日乾かさないまま収納したカヌーたちを再度組んで天日干し。フジタカヌーのアルピナ430、アルフェックのエルズミア480、ノーティレイのカナール。こうやってみると、どの艇もそれぞれに個性的。

R1022491 撤収し終わってから、オナー御夫妻と焚き火を囲んで歓談していたら、夕暮れ間近w

R1022564 こんな夕景に見送られながら、家路に着いたのでした。
特になんてことのないキャンプなんだけど、車中で三男坊がポツリと呟いた。「もっとキャンプしていたい」。いやぁ、大人もそう思いますからw

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

海外から到着の中身は?

Img_0219  キャンプレポを書かせていただこうと思ったのだけれど、本日航空便が届いた。散財日記なので、散財記録を優先でw
 モノは先日、こちらでも御報告したとっても安く買えたMSRの19フィートパラウィングとコソッと注文してしまったAT(Adventure Technology)のパドルだ。

Img_0233 MSRのパラウィング。たつごろうさんの話だと、だいぶMOSSカラーとは違うらしい。ドキドキしながら、早速開封してみると……。スタッフザックの雰囲気も大分違う。MOSSと比較して、コンプレッションベルトも付いて、撤収しやすそうなデザインだ。で、中をのぞくと……。

Img_0235 ガーン! グレー。きっとナニカの収納袋だよねぇ……。あらぁ、幕体がグレーw ベージュだとばかり思っていたパラウィング君、グレーだったのですねぇ。安かったとはいえ、かな~りイメージ違いまんがなっ><
 処分して、たつごろうさんの言う、来年再販されるはずのベージュを買い直すか、はたまた、人気が出ないであろうことを見越して、レア色ということで使ってみるか……。悩ましいw

Img_0226  で、もう一方のATパドルといえば、これはもうすんばらしいの一言! ATのツーリングパドルの最高峰! Exception OS カーボンSLというモデルなのですが、メチャクチャ軽い! なんと720g。国内定価7万2450円ですから、1g100円? 100g1万円! 松坂牛より高価なパドルであります。もちろん半値以下での購入です。持った感じも、えぇ~、ホントに? ってぐらい軽い。

Img_0225  先日の亀山湖ツーリングで、コレの廉価版パドルを試したのですが、実に漕ぎやすく、1050gという重さを感じさせないバランスの良さ。それだけに、こんだけ軽いとメチャクチャ漕ぎやすそう。しかも、カーボン特有の素材感も抜群にカッコいいのですよね。が、気安く湖底をゴリゴリなんて使い方は、もったいなくてできませんなっ。

今回の個人輸入、MSRのパラウィングでちょっとガックシ! ATパドルで至福! もう1回、日帰りで漕ぎに行っちゃうかなぁ……。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

グレーのMSRパラウィングも国内の販売価格は同じ。これはこれでカッコいい?

ATのエクセプションは、ナチュラムさんでは、こんなお値段。とても買えまへんがなっ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

夕刻に帰着しました

金曜日から出かけた久々のキャンプ。5時頃、キャンプ場を後にし、6時半ごろ帰宅いたしまました。紅葉も盛りとはいきませんでしたが、亀山湖はなかなか綺麗に風景が広がっておりました。

R1022329_2 とりあえず1カット。紅葉見物用の遊覧船が通り過ぎ、波が静まると湖面に映し出される紅葉の美しさは、特筆もの。

自艇が進むと起きる波でかき消すのが惜しい美しさでした。

リポートは、また後日。写真をクリックすると大きくなります。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

ご飯を食べて

ご飯を食べて まったり中。ストーブが乗らなかったので、暖房は炭。 昼間たっぷり運動したので既に眠い(--;) 紅葉はやはり綺麗でした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

日が暮れてるのに

日が暮れてるのに ファルトの補修中。キャンプに来てから水漏れ修理なんて泥縄もいいとこ(--;)明日は、少し暖かそう。 さて! 晩御飯です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

救世主! REIアウトレットで久々のお買い物

昨日に引き続き、カヌーの備品関係のお話です。「チミんとこ、最近カヌーバカ丸出しだねぇ」と多くの方がお思いだと思いますが、もう少しお付き合いくださいませ。
R1022185  で、カヌーの備品の話です。カヌー本体を購入して、パドルとライフジャケットを揃えたら、とりあえず、漕ぎ出すことは可能です。が、万が一沈したときのことを考えると、やっぱり必要なのが、パドルフロート(パドルの片側に被せる浮き袋。もう1方をカヌーに載せて、コレを支えに再乗艇します)やビルジポンプ(艇内に入った水を吸い出す手動ポンプ)やビルジスポンジ(少量の水を処理するスポンジ)、スローイングロープなどのセーフティ用品。我家の場合、これまで使っている2個ずつでなんとなくいいかなぁと思っていたのですが、一人一艇体制がほぼ整ってみると、やっぱり一人ずつキチンと装備していないと、不安になってまいりました。
 実は、先日次男坊が、意味も無く一人沈。まさか、年長の彼が沈するとは思っていなかったのでスポンジしか積んで居なかったのです。
2個追加しておけばOKかな? と、それぞれの値段をリサーチしますと、これがまた結構なお値段。
たとえば、パドルフロートが、5,000円前後~。ビルジポンプが4000円前後~。スポンジも1000円ほど……。

R1022183 で、お約束のようで申し訳ないのですが、見つけてしまいましたSALE品w REIのアウトレットをのぞいてみると、シアトルスポーツのセーフティキット(パドルフローとビルジポンプ、スポンジ、なんとなくなパドルリュージュ、ホイッスル)が39ドル93セント。これなら、2セット買っても79ドル86セント! 送料を加えても、十分オトクです。

R1022189 ついでに、同じくシアトルスポーツのデラックス・デッキバッグ24ドル93セントを2個。

R1022180 シリコンオーディオを収納して外部端子にヘッドホンを接続して聴けるドライバッグ、オーディオマイクロドライを2個(11ドル93セント)。

R1022195 ドライバックの大小を数個。オリカソのセットが14ドル93セントとこちらもお買い得だったので3セット購入。

単純に送料を購入代金で割って、単価に掛けると、セーフティキットは、送料込みで50ドルほどの単価で購入できたことになります。その時のレートで計算すると、5600円ほど。2セットで7000~8000円オトクだったことになります。

あると便利だよなぁと思っていたデッキバッグも1個4000円かからずに手に入れることができました。本当は、他のブランドのものが欲しかったのだけど、1個1万3000円ほどしますので諦めました。

これから、セーフティキットを揃えようかな? という方。オススメです。
ちなみにMSRのフュリーなどテント類も激安!チェキラ!

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

たとえば、国内で同じパドルフロートは、こんなお値段。

オーディオバッグは、こんな感じ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

海の向こうもシーズンOFF! SALEはとってもお徳。

 カヌーの沼って、底なし? と昨日書いたのだけれど、小さなところでなんとか自己防衛中。
R1022174 たとえば、パドル。先日の中善寺を漕いだとき、実を言えば、帰り道、結構風も強くなり、距離も長く漕ぎすぎたため、それなりにシンドイ思いもしていました。元々体力バリバリってわけでもないので、そこはそれ散財屋さんですから「そうだっ! 軽いパドルを手に入れよう!」と思い立ったわけです。
 が、ショップで、アレコレいじっていると、気に入ったものは、かなりのお値段。ロングツーリング系のパドルが欲しくて、とりあえず、アドベンチャーテクノロジー社(Adventure Technology
)の最廉価版パドルであるエルゴツアーT4E(Ergo Tour T4E)1本購入いたしました。

R1022175 このパドル、Flick Lokシステムで角度はフリー調節可能。長さも5センチまでフリーに伸縮可能。ブレードの材質は、ポリプロピレングラスファイバー、シャフトがN6というグラスファイバーでできています。軽いの? と聞かれると、1050gですから、全然フツー。

R1022173 同じ価格帯のカーボンシャフトを使ったパドルと比べると間違いなく重たいw なのですが、ベントシャフトという台形に曲げられたシャフトが漕ぎやすそう。グリップも楕円加工されて握りやすい。持ったときのバランスがいいのですよね。
お値段の話をするのも恐縮ですが、最廉価版とはいえ、2万9800円@@ 家内と息子の分まで買うと1艇お手頃ファルトが買えてしまいます。なので、とりあえず1本。
 帰宅後、アレコレ海外サイトをさまよっておりますと、アチラでの売値は169ドルだということがわかりました。これに送料50ドル前後を加えると、まぁ220ドル。手間を考えるとどうなの? って感じだったのですが、見つけてしまったのですよね。激安セール品を^^
 長さこそ5センチ長い225なのですが、お値段1本限りの77ドル。早速問い合わせをしてみると「40ドルで送ったげるよ」と嬉しいお返事。送料込みで117ドル(1万2700円ほど)のお買い物でありました。

R1022177 以前から、持っているキヤノンのノコマスもお手頃価格でカーボンシャフト。なかなか漕ぎやすいパドルなのでオススメです。
T4Eも漕ぎやすいといいのだけどなぁ。こればっかりは実際に漕いでみないとわからないんですよね。

本日は、同じ北半球ですから、あちらもシーズンOFF。夏物投売りのケースもという話題でありました。REIアウトレットで見つけた掘り出し物は、また明日。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみにナチュラムさんで売っているATのツーリングパドルは、アッパーモデルばかり。ビビルお値段です^^

キヤノンのノコマスはお値段控えめ、比較的手の出しやすい価格帯です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ついに完成! 雪丘工房ファン倶楽部 謹製ステッカー

R1022218  忘れた頃? の話題でとっても恐縮なのですが、ついに完成! そうです。雪丘ファン倶楽部のステッカーであります。
実を言うと、かなり前に届いていたのだけれど、肝心のファン倶楽部ホームページが手付かず。 ホームページ完成まで、お披露目は待とうかとも思いましたが、折角、御好意でお骨折りをいただいたタータンさんに申し訳ない。
 で、お披露目いたします^^

さすがいい感じの仕上がりになっております。
頑張ってHP作りますので、配布はもう少しお待ち下さいませ。

タータンさん、ありがとうございました^^

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

パドリングウェアの冬支度? 

 今週末からの3連休、キャンプに行ってついでにエルズミア480も進水させてきちゃおうか? と思っていたのだけれど、ビューッと木枯らし吹いて、この寒さの中漕ぐの? 本気? と自分でもかなーり弱気にw 艇は持って行くけれど、あんまり寒いようだったら諦めて、春になるのを待とうかなぁ? と思ったりもしています。
そうそう、ニフティの「語ろ具」で東京都内で楽々行ける紅葉情報を書きました。こちらに載せてない紅葉写真も多数。興味のある方はぜひご覧下さい。

Img_0135 で、ある程度寒くなるのを予想して、エルズミアを引き取りに行った際、パドリングウェアを手に入れました。まずは、たつごろうさん、blomegさんオススメのファイントラックのスキンとフラッドラッシュを上下で。どんなんだろう? といつも行くショップで聞いてみると、以前、「これ着やすいかな? サイズが切れてるから止めととこうか?」と手に取りながら、買わずに帰ってきた製品でしたw 今回は、迷わず注文。店頭在庫が無いものは宅配にしていただきました。

Img_0138  で、パドリングジャケットは、MTIのウルトラスプラッシュを。パドリングパンツは同じくMTIのプライマーパンツ(家内だけサイズが合わなかったので、モンベルのドライライトテック パドリングパンツ)に決めました。お値段考えるとこの上は、また次の機会に考えるということに。
 なにしろ、寒くなる頃には、カヌーに乗ろうなんて全く考えていなかった我家だけに、これまでは、山用雨具を羽織る程度。格段の進歩です。
でもねぇ、ここまで寒くなると……。これにフリース着ればなんとかなる? パドリングシューズも全く水に濡れない長いのが欲しくなってきちゃったぞっ>< きゃーっ! どうやらこの沼は底なしらしい。 海外からも荷物が一箱届いたので、この先の沼の広がり具合はまた明日にでも。

我家の散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

いつもの山用下着より、暖かそうだけれど、ちょっと静電気きつかな? という第一印象のフラッドラッシュスキン

モンベルさんのラッシュガードより、ゆったり着られるフラッドラッシュジップアップ。好感度かなり高し。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

久々に銀座へ! そのワケは?

 本日、仕事で東京へ出かけたついでに、久しぶりに銀座へ行ってきました。

お目当ては、コチラ!

R1022165

R1022163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、もちろん無く……。コチラ!

R1022166

文具の老舗・伊東屋さんであります。

この時期になるとカレンダー売り場におじゃまして、アレヤコレヤと翌年のカレンダーを選ぶのが毎年の恒例。昨年は、引越しやらなにやらで、ドタバタしていたため、ちょっと出遅れてしまい、気に入ったカレンダーが無い1年を過ごすことに。
たかがカレンダーなんですが、毎日目にするモノですから、できることなら気に入ったものを選びたいものです。

Img_0123 で、今年購入したのは、まず1点目が我家の約束。星野道夫さんの「悠久の世界」(山と渓谷社)。星野さんのご存命中は、オリンパスのものを毎年楽しみにしていたのですが、亡くなられてからは、岩合光昭さんの写真に。十分愛らしい動物たちが写し取られているのですが、動物をはぐくむ自然、命、死、そして人と連なる世界観までじっくりと見せてくれる星野さんのカレンダーをついつい買い求めてしまうのですよね。 命の息吹を感じて1年を過ごしたいあなたに、これオススメ度120パーセント。

Img_0125 で、2点目がキヤノンさんの「光の音色」。これもいいです。アキちゃん(家内)曰く、「7月の色が寂しすぎるのと、12月が平凡だけどなかなかいい」だそうです。確かに7月はもっと光に溢れていて欲しいなぁとは思いますが、僕的には、なかなか渋い7月の光の音色。好きです。12月は、やっぱり彼女の言うとおり、平凡なんですけどね。自然の中に降り注ぐ光の色、あぁ、こんな色と音があったんだなぁと思い続ける1年を送りたいあなたにオススメ度100パーセント。

Img_0122 そして、3点目は、2ヶ月分が一度に見られ、切り離せる書き込みカレンダー「ツインプランラー」。3人の子供を抱え、ついでに両親の予定まで把握していなくてはならない、家内ナットクの書き込みカレンダーであります。左右で1ヶ月毎、片側をめくると翌月が現れますので、常に2か月分の予定が一覧できるのがマル! 書き込みスペースも十分なもの。
 あぁ、あれ忘れちゃったと後悔しない1年を送りたいあなたにオススメ度120パーセント。

Img_0126 さて、カレンダーとしての機能性がどうのとうのではなく。見た目が面白いという選択理由で購入したのが、Tree Story Calender。中央に幹の形をした木材が埋め込まれ、めくる毎に樹をとりまく風景が変っていくのですよね。小さなお子さんなど特に喜びそう。
ナチュラルなウッドの素材感もなかなかいい感じ。家に居ながら、同じ森の移り変わりを感じて1年を過ごしたいアナタにオススメ度120パーセント。

Img_0130 そして、最後に、壁掛けサイズの南の島カレンダー「ISLAND PPARADISE」と毎日能天気な南の島の風景が楽しめるデスクトップ日めくりカレンダー「ISLANDS」。毎日、違う飛び切りな南国パラダイス的風景が脳天を直撃してくれます。もちろん僕のデスク用w

Img_0132  日々、現実逃避な風景に囲まれて過ごしたいアナタに! オススメ度150パーセントであります。

Img_0133 ちなみに、1月1日は、初日の朝日に染まる南国パラダイス! あぁ、能天気w

お気に入りのカレンダー、そろそろチェックしてみてはいかがでしょう?

我家の散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

山渓のカレンダーは、こちらでも入手可能。

星野さんのカレンダーには、こんなのもあるんだなぁ。こちらの写真もいい感じ。

書き込みカレンダーは、こちらで入手可能。

Tree story Caledarの中身は、こんな感じ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

新たなるテント選び始まる!

 まだ買うの? と家内からも呆れられている僕なのですが、w カヌーを本格的に再開してしまうと、あれやこれやが欲しくなる。いま、僕の中でかなりボルテージが上がってきているのが、カヌーに積んでも邪魔にならないテント選びだ。ワンポールの参天にするか? それとも軽量なドームテントにするか? あれこれとっても悩ましい。
7_2 3_2  

参天にするなら、Blomegさんや、たつごろうさんが使っているGoliteのHEX3か、マウンテンハードウェアーのKIVA LITEがいい感じ。通常、3人で使うことが多いのでKIVA LITEになる可能性大。
 で、ドームとなるとこれが、なかなか気に入るテントに出会わない。カラーリングがどうしても派手目になってしまうのですよね。う~ん、行き着く先は、MSRかシェラ、ヒルバーグ、マウンテンハードウェア辺りに落ち着いてしまうのかなぁ。

28 

1 4

5 そういえば、長年欲しいなぁと思いつつ結局買えなかったものの一つに今は亡きMOSSの19フィートパラウィングがある。その張り姿は、飛びっきり美しいけれど、サイトが限られたオートキャンプに使うにちょっと使い切れないと、アウトフィッターをチョイスしたから……。
 しかし、カヌーの時にちょっと張るには、やっぱりコレだよねという思いもあり、先日、後を引き継いで生産しているMSRのパラウィングをつい買ってしまいました。送料込みで約220ドル。日本円で2万4000円ほど。国内の販売価格の2万円OFFってのも後押し。アメリカ国内での今シーズンの定価でも、250ドルほどですから、かなりのお買い得商品だったようです。カラーリングは、旧カラー。これが安さの秘密かもなんて勝手に想像しています。個人的には、新色のチャコールグレーにレッドより、お気に入り。2008年モデルからは、また、ベージュ×レッドが復活するみたいだから、多くのユーザーもこの色が好きだってことなのだと思います。これだけ安いと、お店もご紹介したいのだけれど、最後のひと張りだったようで、その後はSOLDOUTの文字。海外のショップもたまにのぞいてみるといいかもしれません。

 さぁて、問題はいつ届くの? ってことw バックオーダーにはなっていないので、今月中には届くといいなぁ。

我家の散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

MSRパラウィング 19フィートの国内での販売価格は、こんな感じ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

記憶の中に残る紅葉って?

 秋も終わっちゃったよねっ、という今日この頃。仕事に忙殺されながら、いつもの年にも増して、色んな場所で紅葉を見てしまいました。ある意味とってもラッキー!

Img_0800 そんな中でも、一番印象に残っているのが、東京・丸の内の紅葉。先日、御紹介した日光・中善寺の紅葉もとても綺麗だったのですが、黄金色に色付く銀杏並木、風に舞う葉の美しさにすっかりやられました。
 東京という巨大都市で生まれ育った40数年、子供のころを振り返っても、秋を感じる紅葉といえば、小学校や神社の銀杏の木だったのですよね。もちろん、悪臭漂うギンナンの香りも脳裏に焼きついているのは言うまでもありません。

そんな子供の頃の思い出を一気に蘇がえらせてくれた銀杏並木の風景。山々の色とりどりの染まる紅葉も素敵だけれど、僕のふるさとは、やっぱり東京なのだと、感じいった一瞬でもありました。

あなたの思い出の紅葉って、どんな風景でしょう?
この秋撮った、紅葉の風景を贈ります。これらの写真は、2点を除いて都心で撮ったもの。どうです? 東京の紅葉も捨てたもんじゃないでしょ?

Img_0153

我家の散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_0189

Img_0106

Img_0374

Img_0501

Img_0211

Img_0235

Img_0720

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬支度にアラジンのクッカー ヒーター

 昨晩は、文字通りの爆睡! 眼が覚めたらあれやって、これやってなんて余計なことを一切考えることなく、思い切り眠りました。
で、朝起きると、うっひゃぁ~っ、寒いっす。秋だぁ~っ、紅葉だぁ~っ、もうひと漕ぎしたいぃ~って、言っているうちに冬の様相。まぁ、11月も半ばですから、初冬ですものね。
Img_0104  ということで我家も、キャンプ用暖房器具のチェック。バーラーさんちの64S65C、アラジンのエコノミー・クッカー・ヒーターを引っ張り出した。バーラーの2台(もう1台65Cをメンテナンス中)は、真夏に御紹介したので、本日は、アラジンさんを御紹介いたしましよう。

Img_0089 さて、このストーブ(海外では、一般的に料理に使うものがストーブ、暖をとるものがヒーター)、3インチ芯を使っているので一般に知られているアラジンの石油ストーブと熱量は変りません。サイズは、高さ410mm×最大幅230mm。キャンプで人気のフジカ・ハイペット(高さ425mm×幅310mm)より、一回りスリムであり熱量はほぼ同等。

Img_0093  大きな違いは、ハイペットが遠赤外線を発して暖かさを拡散してくれるのに対して、こちらは男らしく対流式。ブルーフレームで綺麗に燃えてくれます。傍に居て暖かいか? と聞かれれば、暖かいけど遠赤外線には負けますw が、上に行く熱気は、コチラが上。上手いこと対流を作って上げられれば、全体が暖かくなる算段。
 で、このストーブ、先にも書きましたが、一般的なアラジンさんと同じ芯を燃やします。そして、全高が10センチほど低いので熱源と上部の五徳の距離が近いんですね。そのため煮込み系料理にとっても便利。もちろんフライパンを使っての焼き物も得意。
Img_0090 バーラーの65Cも3インチ径の芯を使うのですが、芯に沿ってエアを供給する小さなエアインテイクが多数空けられているので、燃焼効率が高く、バーラー65Cより綺麗に燃えます。メッキのタンクですから、サビにも強く、まさに冬場のアウトドア・クッキングにもってこい。生産国はイランですから、まだ米国と関係の良かった60年代をまざまざと感じてしまう一品でもあります。
 こうして3台並べてみると、やっぱり際立つのは、バーラー64の可愛さ。この存在感にかなうストーブって無いんじゃないかな?

我家の散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

ようやくお仕事終了! 次回予告です><

 つい先ほど、ようやく仕事が片付いた。いやぁ、長かったぁ、キツかった>< ただ今、とっても脱力中! ブログのネタは山ほどあるものの、これから写真撮ってて気力がちょっと無い……。

明日以降の予告ってことで、本日は、お休みなさ~い。

まずは、急に寒くなってきたものだから、ストーブなお話。

Img_0517

忙しい中、幸運にも満喫してしまった紅葉のお話。

Img_0501

そして、カヌー遊びのウエアや防水パックやバッグのお話。
で、もってADIAさんに教えてもらった新しいテントとか、ザックとか、スキーのウェアとか……。どんだけ?

あぁ、素晴らしきかな散財ライフ。

とりあえず、今夜は眠ります。

我家の散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

エルズミア480 カッチョイイです。

 ここ2週間ほど、限界ギリギリまで仕事をして倒れるように仮眠、そして仕事の繰り返し……。あぁ、先週末で大きな山は越えたものの、遅れ遅れの部分もあり、もう数日かかりそうです。でも、ようやく先が見えてきました。まもなくいつものブログペースの戻れる予定。記事のUPが無いにも関わらず、クリックしていただいている皆様、本当にありがとうございます。

R1022111_1 で、それほど時間が無い日々を送っているにも関わらず、週末、隙を突いて取りに行ってしまいました。あははっ。
そう先日注文したファルトボートであります。実際、水に浮かべられるのは、2週間先の3連休。だけど、エルズミア480を少しでも早く見たかったのであります。こんなことしてるなら、寝ろって、俺><
 お店に着くと店長さんが、「届いてますよ」と黒いアルフェックの収納ザックを持ってきてくれた。早速、お店の入っているビルの廊下で組み立て開始! 丁寧な説明をいただきながらの組み立てで、睡眠不足のボケーッとした脳みそでもサクサク完成! スキンのセンターにフレームを入れるのが、ノーズが長いため、今までの所有艇よりちょっと大変かも。

R1022112_1  とりあえず、初組立ての記念をパチリ! いかにも波を切ってくれそうなバウの造形に思わずうっとりであります。ハルがブラックでデッキがホワイトはやっぱりしまっていい感じ! デッキコードをまわすと、よりカッチョ良い。つでいでにスプレースカートも白にしてしまいました。

R1022114_1  この艇、やはりファルトボートらしからぬバウ形状とフラットなデッキが魅せてくれます。一時安定性がめちゃくちゃあるこれまでのファルトと違って、ちゃんとリーンできそう。しかも、バウ先端を持ってユサユサと揺さぶってみましたが、ほとんどしなりません。剛性感もとっても高いのであります。

R1022094 ポイントは、バウ側、スターン側ともに2本づつ入ったデッキフレーム。一般的な艇は、各1本ですから、ダイブ剛性感が違います。これのお陰でフラットなデッキスタイルにもなり、風の影響も受けにくいはず。
あぁ、どんな乗り味なんだろう~。早く乗りたくて仕方ありません。あとは乗りこなせるかどうかだなぁ……。
とにかく仕事終わらせなきゃっ><

我家の散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

モンベルさんのオリジナルカラーは、オールホワイトか、デッキのみ赤。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

あと何年?

lカヌー関連で恐ろしい散財ぶりの我家。皆様呆れておられる。そりゃそうですよねぇ……。

散財と名の付いたブログを書き続けている自分ですら、かなり呆れているのですからw
実を言えば、この散財、我家にある、もう幾つ寝ると……的な脅迫感が大きいのですよね。

たとえば、現在小学6年生の三男坊がこれほど頻繁に僕ら夫婦と一緒に遊んでくれるのは、あと何年?
 たとえば、同居している老父が満足に動けるのは、あと何年?
 家内の両親が、独立して生活していけるのはあと何年?
 そして僕ら夫婦の体力がそれなりにハードな遊びに耐えられるのはあと何年?
 かな~り若い気分で外遊びしてきたのですが、そろそろ限界も感じる年齢になりました。たとえば重た~いザックを担いで山奥を歩き回るなんてことは、もうできそうもないのですよね。成長した長男や次男と良い時間を過ごすための最後の大きな散財って部分も多々あります。なのでカヌーでビバ散財! あぁ、睡眠平均3時間の日々とも週末でおさらばできそう>< 頑張れッ! オレ。

ちなみにコレも散財の素。

Img_0757

我家の散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

忙しくても散財は続くよ……。

仕事が立て込んでくると、イライラが募る僕。気休めは、ちょっと時間ができると、ついついのぞくカヌーのHP。数日前、やはりボケーッとあるメーカーのあるカヤックを眺めていると、家内が声をかけてきた。「ハルとデッキが全部白では汚れるからイヤだけど、ハルが黒ならいいかもしれないね……」。半ば諦め口調の呟き。
 以前から欲しかった一人艇。家族で乗れるを訴える家内に折れる形でアルピナやノアを買ったのだけど、どうにも未練が残っていたのですよね。
 今回見ていたのは、完全な一人艇。それもシーカヤック。メーカーオリジナルカラーでは、ぜーんぶ白か、デッキだけ赤のツートンしか選べないのだが、先日、出かけたショップのオリジナルカラーでハルが黒、デッキが白ってモデルを見てしまったのであります。あぁ、かっちょいい~っ。もちろんその時お値段もお話していたのだけれど、買えないよねぇと半ば諦めていたのでありました。
Mb4801 で、結果、予約してしまいましたw あははっ、○万円が飛んでいくっ! まぁ、フェザークラフトが欲しいと言わないだけ、良心的!? な僕。今週末、上がってくる予定なのだけれど、この仕事の調子で取りに行けるかどうか? が問題であります。
問題の艇は、こちら! あぁ、かっちょいい。一応、シーカヤックの5日間合宿講習も受けに行く予定。中善寺で打ち止めのはずだった今年のカヌーライフ。もうちょっと乗っちゃおうかなぁ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。散財ぶりにアキレたら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

恐縮です。

ここ数日、寝る間も無い状況です。大変恐縮ですが、数日お休みいたします。

お見えいただいている皆様、大変申し訳ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

フジタカヌーでちょと驚いた話

 まだまだ仕事の終わりが見えない本日。仕事があるときは働かなきゃねぇ。週明けにはもう少し楽になっている予定なのだが……。

R1021838 で、本日のブログのテーマ、ストーブにしょうかな? と思ったのだけれど、火を入れて写真を撮る余裕が全く無い。そこで、仕事をしつつも忘れていない折り畳みカヤックのお話。オプションを少々購入しようと思って、しょうも無い質問を、フジタカヌーさんにHPの質問欄からしてみたのだが、なーんと、5分程度で返信をいただいてしまった。

たまたまメールのチェックをしていらしたタイミングだったのかもしれないが、このレスポンスの良さはユーザーとしてなんともありがたいし、心強い。

さすがフジタカヌー研究所と研究所が社名に付く会社だよなぁと、妙なナットクの仕方をしている仕事疲れの脳みそを持つ自分が怖いw

差出人は、PEシリーズを設計された若社長 藤田 亮さんとなっていた。雪丘工房さんのランタンにしろ、フジタのカヌーにしろ、こうして作り手を感じられる製品って、やはり安心感がとてもある。

アルピナとノア。ますます愛着が湧いてくるのでありました。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »