« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

無事帰着しました

地吹雪の中、ヘロヘロ状態ではありますが、途中休憩をはさみつつ、夕刻5時ごろ帰着。

そのまま爆睡しておりました。ご心配いただきありがとうございます。

このままいくと、寝正月必至……。

沢山いただいているコメントのお返事、年をまたいで恐縮ですが、明日以降、させていただきます。

本日、ご報告予定でありました。今年最後の散財物件は、コチラ!

Img_2467 熱き想いは、こちらもまた後ほど。

申し訳ありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

激しく雪景色

激しく雪景色 昨日から降り続いた雪で、クルマを出すのも一苦労(--;) ゲレンデで遊べたのは初日だけだったけれど、この雪を見られただけでもハッピーかも(^-^)/ 家内も復調したのだけど、今度は僕がイマイチ。頑張って帰ります(^-^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

お陰さまで

お陰さまで 子供たちの食欲も戻りつつあり、久々の固形食(^-^)/ご心配いただきありがとうございました。 あとは、アキちゃんの回復を待つのみです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

久々にマンガ三昧

久々にマンガ三昧 長男、三男共に回復しつつあるものの、まだ熱があるのでペンションで停滞中(-.-)Zzz・・・・ 昨日の医師の診断では、下痢ではないのでノロの疑いはないらしい(^-^)/ ということで、久々のマンガ三昧! まずハロルド作石さんの『ストッパー毒島』を読破! 連載時に一度読んだのだけど。まとめて読むと野球に対するこだわり、特にパリーグが感じられて、やっぱり面白い。 ROKCがテーマのBEKCも面白いんだよね。 さて、明日の帰宅まで何冊読めるかな? リゾートなマンガカフェだぜ(>.<)y-~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

スキーに来たはずだけど

スキーに来たはずだけど 長男坊、三男坊が胃腸炎…。取り敢えず病院にかかり、休養中。 様子をみて帰るかなぁ。 いずれにせよ。大病じゃなくて良かったです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

何気に寒い(--;)

何気に寒い(--;) 9時過ぎにスキー場着。スキーの滑り方を思い出す頃には、1日目終了。 しかも、既に筋肉痛(-_-;)日頃の運動不足を痛感。 早寝しま〜す。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

今年お気に入りだった灯りたち

Img_2442  気がつけばビューワーンと上がってしまっていた血圧。一時は、家庭用血圧計では測れないレベル。長いこと高血圧の治療を受けているのだけれど、これだけ上がると戦闘力は著しく低下。
 で、本日、ようやく活動範囲に^^ ご心配いただいた皆様ありがとうございました。
休んでいる間にも西の方々から、嬉しいプレゼントをいただき、元気をいただいた思いです。
これで明日からのスキーにも、出かけられるというものです。子供たちも楽しみにしていただけにホッと一安心。

Img_2449  そういえば、クリスマス・イブにUPしようと、ランプに灯りを灯してみました。
結局、UPできなかったのですけどね。
今年、本当に良い出合をした雪丘工房さんのランタン3種。優しい灯りが素晴らしい! 
ついでに、WILD1オリジナルのSUNLIGHT SMALL。これまたお値段から考えられない高性能! 扇型に綺麗に広がるフレアが美しい! お値段忘れてしまったけれど、680円ぐらいではなかったかな? フュアハンドやDIETZには無い、可愛いコンパクトサイズ。間違いなくオススメの一品です。
スキーからの帰宅は、31日夜。今年最後の散財のご報告をいたします^^

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

しばしお休みいたします。

先週末で仕事は、終わったものの、少しばかり体調不良です。

数日、お休みさせていただきます。

クリスマスだというのに時化た話でスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

一足早いクリスマスプレゼント? 家内がご機嫌、そのワケは……。

 僕は長いトンネルから抜け出せず、相変わらずのヘロヘロ状態なのだが、帰宅してみると家内がとっても上機嫌。
 なんでなの? と不思議に思ったのだが、その理由はコチラ!

R1022656 Patagonia W's Down Sweater パタゴニアのウィメンズ ダウン セーターでありました。家内がニコニコ顔で言いますには「小冊子のプレゼントに応募したら当っちゃった」のだとか……。
僕は、この手のものが当るってこと、ほとんど無いと思っていただけに、正直びっくり。

R1022650 「ほぇぇぇ、応募してみるもんだねぇ」と僕。
「今まで、お食事券とか、食品の詰め合わせとか、応募したけどダメだったんだよね」と家内。
 ミッドレイヤーとしても着られる、薄手のインサレーションセーター、秋口にミレーのZERMATT THERMO LIGHT JKT ツェルマット サーモライト ジャケットの型遅れを60%OFFで夫婦で手に入れていたのだが、メンズなもので、カットがイマイチ。

R1022653  今回当ったジャケットを見ると、さすがウィメンズ。女性らしいラインがきちんと出ているのですよね。
 ジッパ部分も噛まないように当て布がされているし、作りの細やかさはさすがお値段が張るパタゴニアだけのことはあるなぁって感じ。しかも、380グラムととっても軽量。ツァルマットは、500グラム超えていたものなぁ。ダウンの品質も800フィルパワーと最高クラス。定価じゃなかなか買う勇気が出ないパタゴニア。家内の喜びようもナットクの一着でありました。やっぱり、なんでも応募してみるもんですねぇ。
 

それより僕の大問題は、明日の昼までに仕上げなければならない仕事が数本。あぁ、終わるのか? 終わらせなきゃ><

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみに、このセーター、こんなお値段で売られています。

そりゃぁ、ニコニコ顔にもなろうというものですよね^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

グッドルッキング! スタッキングカトラリー

 キャンプ用のカトラリーといえば、ユニフレームやスノーピーク、モンベル、コールマンなど主要なアウトドアが充実したラインナップを展開している。木製の柄を持つオートキャンプ用やチタンなどで軽量化を目指したソロ用も含め、そのバリエーションは実に豊富だ。
 我家では、100均のカトラリーや先日セールで見つけたコールマンのカトラリーセットを使っていたのだが、先日(と言ってもダイブ前の話だが)合羽橋道具街をフラリと訪れた際、見つけたのが業務用カトラリーを作る山崎金属工業のカトラリーセット。WOW(We are Oriented by Wagamama)というブランド名が付いている。
Img_1315  プラスチックの柄のナイフとステンレスのフォークとナイフが柄に仕込まれたフェライト磁石でカチンとくっ付くようにできている。綺麗にスタッキングできるので、かさ張らないのが非常にいい。

Img_1318 ナイフの刃部分が当らないようにフオークの真ん中のスリットが長くなっていて、スプーンがそれをカバーする形だ。
 この手のカトラリー、ソロ用のものだと、昔懐かしい、ハトメで固定するものを僕も使ったことがあるのだが、マグネットを使ったスマートさは、なかなか面白い。

Img_1320  来シーズンに向けて装備のミニマム化を進めている最中なので、迷わず購入。お値段も400円前後とお手頃。問題は、マグネットなので、野外で使用した場合、砂鉄を呼び込まないか? ということ。まぁ、地べたで使うものでもないので大丈夫だとは思うのですけどね。

Img_1322  ブログの記事にしようと調べてみたのだが、現在の山崎金属の製品ラインナップには
掲載されていない。店頭のワゴンに入った在庫整理だったようで、その日残されていたのは後10本ほど。果たして今もあるかどうか?
気になる方は、「キッチンワールドTDI」でたずねてみては?

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

キャンプテーブルにピッタリな小物入れ

 キャンプテーブルの上って、ライターやら、子供のお菓子やら、ちょっとした小物がアレコレ乗って、乱雑になりがち。まぁ、片付けベタな我家だけの悩みなのかもしれませんが……。
Img_1302_1_2  そんな小物たちをちょっと放り込んでおくのに良いものは無いか? と、小さな籐のカゴやら、紙の箱やら、試してみたのだけれど、持ち運びにかさ張ったり、壊れちゃったりとなかなかコレがベストでしょ? というモノに巡り合えなかった。
 が、何気に買ってみたものの、意外にコレが良いんですよとオススメできる小物入れにようやく出会うことができた。
eurikkaのFelt Folding Basketがそれ。八角形に切られた厚手のフエルト地で角に付けられたホックを留めるとなかなか感じの良い小物入れが出来上がる。フエルトは2ミリほどの厚さがあり、しっかりした感じなのも良い。真ん中に何気にロゴが型押しされているのもしゃれている。
Img_1310_1  フエルトという素材のお陰で、暖かみもあり、ウッドテーブルはもちろんのこと、寒々しいユニフレームの焚き火テーブルも、ちょっとほんわかムードになるのもありがたい。
 1枚の布なので、持ち運びも楽だし、破損の心配も無いとまさに良いことずくめ。

Img_1312_1  これってミニマムキャンプの食器として使っているオリカソの皿とほぼ同じ単純な構造だし、厚手のフエルトさえ手に入れば、自作するのも簡単。問題は、厚手のフエルトがなかなか見つからないってことかな?
運良く見つけた方、ぜひ自作にチャレンジ!

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ネット上ではほとんど見つけられなかったeurikka。

大型のなら売ってるのですけどね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

愛しのダナーライト帰還す!

 更新が滞り、ご心配をおかけして申し訳ありません。肩凝りを含めて体調不良→仕事が終わらない→より肩凝り悪化→仕事が……の恐怖の悪循環。お受けした仕事が予想外に大変だってことも大誤算でありました。いやぁ、キャリアを積んでもダメなオッサンです。とりあえず、散財できる程度に生きております^^

Img_1295_2  さて、修理に出していたダナーライトが約70日ほどの長旅を終えて帰ってきました。あまりの長さに、どこかに紛れ込んでしまったの? とちと心配にもなりましたが、ご覧のように新しい姿に!

って、どこも変ってないんじゃない? というあなた。ある意味正解ですw アキちゃん(家内)もこの靴を見るなり「相変わらず汚いねぇ。新しいの買ったほうが良かったんじゃないの?」と呟きました。

Img_1288 が、ソールが全くの新品! 経年変化で痩せていたミッドソールとベースソールを含め完全交換! コバ部分を見ると、以前のステッチの内側を綺麗に縫い込んでくれています。

Img_1290

Img_1291 なんで70日もかかったかといえば、アメリカ本社から、現行モデルとは材質の違うベースソール、ミッドソールを取り寄せ、国内の職人さんが張り込んでくださったそうです。
 また、ほつれていたサイドのステッチも一旦ゴアテックスブーティを外し、ステッチ補修の後、再度ブーティを取り付けるという手のかけ方。二人の職人さんの手を経ての帰還となりました。

 ゴアテックス自体の性能を考えれば、経年変化によりレイヤーの剥がれも触った感じでわかりますし、相当性能は低下しているはず。防水という機能面から考えれば新品がいいのは言うまでもありません。
が、かかとに付いた傷は、知床の海岸を歩いたときのだなぁ……などという想い出とともに、自分の足に馴染みきった感触は、新品のシューズでは決して味わえないもの。

Img_1287 補修費は、税込み2万450円。当初伺っていた金額よりも5,000円ほどのUP! 一瞬躊躇する金額でしたが、個人的には大満足! なにしろこの靴がまた普通に履けるのですから。
ショップの担当者さん曰く「ゴアテックスロゴタグが付いたダナーライトで状態のいいものはとっても少ないんですよ。職人さんも全体に丁寧に履かれた良い靴だとおっしゃってました。歩き方も保存状態も良かったんですね」と、なんだか褒めてくれた。
ガニ股歩きな自分だし、家内に汚い汚いと言われ続けてきただけに、なんだか程度が良いと言われても実感できないんですけどねw
とにもかくにも、17年前に買ったシューズがこれからも履き続けられるってことに感謝です。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

履き込んだら、手放せなくなってしまうダナーのダナーライト。男ってやっぱり、ブーツ系に弱いんですよね。新品は、こんなお値段。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年12月11日 (火)

ソレルなウィンターブーツ

 家内が普段、お世話になっている整体の先生に診ていただいたのですが、あぁ~っ、肩凝り解除ならず……。十数年前に座骨神経痛になって以来、ずーっと続いていた左足の軽い痺れ感は薄くなったのですけどねぇ。肝心の肩こりにはほぼ効果なし。イヤハヤ。

R1022632  さて、本日のネタは、ウィンターブーツであります。今でこそ、カミックやキーンなど、あれこれ選択肢のあるウィンターブーツなのですが、以前はソレルを買うか、L.L.BEANぐらいしか、氷点下40度OKなんて代物は無かったんですよね。で、購入したのが昨年御紹介したソレルのドーミネーターとグレイシャー。このところ急に成長してきた三男坊、ついに兄たちから順繰りに使ってきたグレイシャーが入らなくなりました。
で、追加購入したのが、家内用にソレルの超定番モデルであるカリブー。ちょうど今、家内と同じ足のサイズなので、今まで家内が使っていたものを三男坊用にってことにいたしました。
 購入場所は、コロンビアアウトレット。いつの間にかソレルってコロンビアに買収されてグループ傘下に収まっていたのですね。お陰で、アウトレット価格! 一品しかないサンプルのため半額以下で購入できました。。
R1022624  で、ついでに買ってもらっちゃったのが、同じくソレルの1964PACの旧モデル。なにしろ、これまで使っていたドーミネーターが高性能すぎて、半端な状況だと暑すぎるのですよね。しかも、スノーシューズを履こうにも、靴の周囲がでか過ぎて、固定ベルトがギリギリ留まるか留まらないかw なので、もう少し日本の気候に合ったレベルのソレルが欲しかった>< ちなみにこのドーミネーター、外気温-20度越えのキャンプでも、全然ノープロブレム。
 新しく購入した2足のソレルを見てみると、メイド・イン・カナダからチャイナに変更。心なしがレザーも薄くなったような……。まぁ、必要にして十分な性能なのですけどね。
 そういえば、修理に出したダナーのダナーライト。70日を経過したけどまだ仕上がりの連絡が無い。確かに重修理なのですけどね。春までに仕上がるのだろうか?

 どうしても足元から冷えてくるウィンターキャンプ。この手のブーツがあるととっても助かります。お近くのコロンビアアウトレットをのぞいてみると、いいことあるかもしれませんよ。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

SORELのラインナップも充実。

たとえば、お子様向けなら、こんなの可愛い。

女性用なら、こんなのも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

本日、猛烈な肩凝り中

大変申し訳ありません。

本日猛烈な肩凝り再発。記事UP用のネタは沢山あるのですが、首、回らずw

明日、ほぐしてもらってまいります。

コメントのお返事も遅れて申し訳ございません。

明日は、元気になっていると思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

本日届いた巨大物体

 週末にしてはあまり遠出もせず、自宅周辺で年末スキーのお買い物。で、帰宅してしばらくすると、チャイムの音。クロネコヤマトさんでありました。
R1022613  届いたもののあまりのデカさに驚愕! えぇぇ~って、大きさ。だって、ラフマRS3000が届いたときのふた周りは大きいんじゃないかなぁ? そうです、国内で普通に売られている木製BYER製品の最後に一品。ペノブスコットグライダーであります。色目はグリーン。説明にフルサイズのスリングチェアーとあるけれど、マジメにデラックスなフルサイズ。これが収まる場所を確保しなければ……。とりあえず、三男坊の部屋に通じる廊下に重ね置きしてみました。バードメンさんのところでデカイと書かれていたのですが、普段、コンパクトキャンプのバードメンさんのことゆえ、チビッと舐めてましたw 
 我家がコレを積んで出かける日が果たしてくるのでしょうか? 老後のお昼寝チェア? あぁ~、散財物件にしないように気をつけなきゃ><  びびって撮ったら写真ブレてるしw

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

巨大物体は、こちらで買いましたw 無くなると言われると、つい気になっていたものでポチっと……。グリーンの在庫もまだあるようですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

エディなチビッ子ランタン

Img_1318_2   世の中セールの真っ最中。今週から始まるエディバウアーのセールのお知らせが来ていたのですが、先週行ってきましたw 

で、見つけてしまったのが、エディバウアーの電池式ランタン。

単三電池4本を使った豆電球のなんの変哲も無いランタンなのですが、

唯一の取り得といえば、リモコン付き^^

就寝用テント内のランタン、一番最後に寝る人が消す! が我家の暗黙のルール。

Img_1340 暖かい時期ならいざ知らず、寒い時期のキャンプだと、服を脱いだ後、ちょっとの間でも、シェラフから出ていたくないのは、親も子供も一緒。我先にシェラフにもぐりこみ、さぁ、誰が消すの? と押し付け合うのが常でありました。

これからは、手元一発、リモコンで消します。

Img_1327 リモコン付きといえば、我家にもコールマンの巨大ランタンがありますが、寝床で使うには、とってもジャンボサイズ。このランタンは、比較的小型ですから、就寝用テントにぶら下げても、圧迫感はありません。

L45881_green 同じサイズでL.L.Beanのものは、お値段3900円なれどLED式。電池の保ちは、確実のあちらが上。

とはいえ、モスグリーンのカラリーングとスタイルに負けてしまった僕なのでありました。お値段3150円とちょっと割高なのは、ブランド価格?w

そういえば、ADIAさんのところに、素晴らしいランタンあったっけ^^ 興味のある方はぜひごらんください。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

懐かしのオールウェザーなブランケット

Img_1290  ADIAさんのところで話題に上ったMPIのオールウェザーブランケット。なんだか懐かしくなって、引っ張り出したのがコレ。僕のはオリーブ、確かオレンジもどこかに仕舞いこんでしまってあるはず。山歩きをしていた頃、テントのグランドシートやタープ代わりに使っていたもの。本来は緊急用に使うものだが、とにかく丈夫で風に煽られた時のバタつき音も、ブルーシートと比べて静か。ガレ場で使ったこともあったのだけど、穴も開かずにかなり丈夫。
 低圧ポリエチレンフィルム+高純度アルミニウム+グラスファイバーメッシュ+低圧ポリエチレンフィルムの4層構造だけのことはありますね^^ 人体から発散する熱の80パーセントを反射する超断熱素材は、高純度アルミニウムをポリエチレンフィルムのこと。

Img_1295 この機能だけをブランケットとして転用したエマジェンシーブランケットも有名ですね。月面着陸船の外装に使われたこの素材。10代の頃、NASAの文字が妙に輝いて見えた記憶があります。
震災時に子供たちのザックに一人一個ずつ、このコピー商品と思われるマジックマウンテンのエマジェンシィ・アルミバックを入れたのは、十数年前のこと。幸い使われることも無く現在に至っています。
このパッケージの説明書に「用途:緊急露営、ケガ急病人の体温保持、スリーピングバックの保温アップ」とありますから、ADIAさんのおっしゃる通り、この手の素材を使ったシートは、シェラフの保温力UPにも効果がありそう。そういえば、以前シェラフの外皮生地の内側に、この手の素材を貼ったものがあったような……。記憶曖昧なんですけどね。

エマジェンシーブランケットはともかく、オールウェザーブランケットは、ハト目も四隅に付き、ペグダウンも可能。ちょっとした荷物置きやグランドシート代わりに1~2枚キャンプ収納のどこかにもぐりこませておくと便利な道具だと思う。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

たぶん、ハイマウントのも全く同じものだと思うけど、気持ち安め。

やっぱりMPIじゃなくっちゃという方には、こちら。200円高

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

感謝!感謝! 良いキャンプ! 良い友だち

ブログめぐりをしていると、今年を振り返る! って記事が増え、あぁ、年の瀬も近いのだなぁと実感してしまう日々。考えてみると、我家も今年は良く遊んだなぁ。キャンプで何泊? 勘定するのも大変なのだけど、多分32泊ぐらいだったかな? ほぼ1ヶ月、ソフトシェルな住まいで過ごしたことになる。
Img_2839Img_5394_1   風の音、木の音、鳥の声、子供たちの歓声! 色んな音をテントの薄い幕体越しに聴いて眠った。良い時間過ごさせていただきました。

Img_5589Img_6574   ブログを書き始めて、2度目の年の瀬。続けてきて良かったなぁと思うのは、こうして振り返るとき自分のブログを見てみると、どんな過ごし方をしてきたのか、ちゃーんとわかるのですよね。いつしかおぼろげになる記憶のためにも、これからも書き続けようと思います。

Img_7286Img_28452   なにより、新しい友人もおかげさまで沢山増えました。とってもありがたいこと。

Img_73882P1020184   今年の反省としては、やっぱりいくらなんでも散財しすぎ>< 前半戦、キャンプ道具ラッシュ! 中盤戦は、灯油ランプラッシュ! 後半戦はカヌーラッシュで一体いくら使ったことやら……。いくら散財日記とはいえ、かな~り自己反省中。
来年は、もう少し抑え目でいく予定であります。
P1020551R1000503_1_1 

とはいえ、欲しいものリストは実に豊富。

移動撤収がラクチンなテント&タープ
ロースタイルなウッドテーブル
普通のチェアの新調
ダウンシェラフを1本
そういえば、ドイツのクッキングストーブも欲しかったんだっけ。
できればカーボンのパドルを2本
ついでにチヌークのロングブーツ。
あぁ、カヌー用のウェアも欲しいし、デジイチのレンズも1~2本……。そうだっ、ダウンリバー用の艇も1艇あったら便利かも……。

R1000565_2

R1021403  こう書いていると、通りすがりにアキちゃん(家内)が「船はもう買わないからねっ。全然、反省してないんじゃない?」とニコヤカに通り過ぎていった。
ウムムゥ、怒られるより怖いかもw

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

ウッディアウトドアファニチャーひとつの終焉。

 永らく木の温もりを感じさせてくれるアウトドアファニチャーとして、多くのファンに愛されてきたBYER Of Maineの木製製品のほぼ全ての製造がやっぱり廃盤になるんですね。
"Byer of Maine is ceasing all manufacturing of the following items, 135-B, 135-G, 140-B,140-G, 160 Small Table and 122 Maine folding stool. "

R1022601  我家にもお約束のようにバイヤーのロールテーブルとか、メインラウンジャーがあるのだけれど、テーブルは重たいし、メインラウンジャーは普段のキャンプの食事用チェアにするには、お世辞にも座りやすい椅子とは言えない。それでも一度は手に入れてキャンプをしてみたい魅力が、木の製品にはあるのですよね、結局、我家の場合、普段、キャンプで使うことも無く収納庫の奥深くにしまいこまれたままになっていた。
 が、来シーズン、キャンプ場を点々とするキャラバン形式のキャンプを計画しているため、できるだけ設営&撤収が楽なタープと簡単なテントだけのロースタイルで過ごしたいと思う。そうなると、なかなかピッタッとくる椅子は見つからないのもまた現実なのであります。とりあえずロースタイルな椅子が欲しい。そんなキャンプには、メインラウンジャーが手頃なのですよね。ガタパウトよりかさ張るけどねw

R1022603 で、数脚買い足そうとネットをメインに国内のショップをさまよったのですが、もちろん発見できず。それなら、バイヤーの生まれ故郷であるアメリカならきっとあるはず……と探してみるとあっても納期は未定とか、数ヶ月先なんてところがほとんど。なかでも「日本にも発送するよ」とあらかじめ書かれているお店は、なかなかみつかりません。試しに在庫ありと書かれていたあるショップに注文したところ、数日経って送られてきたのが冒頭の英文であります。
「バイヤー社は、メインラウンジャーのグリーンとブルー、ペノブスコットグライダー
のブルーとグリーン、ラージフォールディングテーブル、メインスツールの製造を中止している」ということらしい。
在庫ありのお店でこれですから、納期未定なんてお店では、もちろん手に入るはずもないですね。こうなってくると、コット系もアルミフレームの新機種が出揃いつつあるだけに風前の灯火って感じでしょうか?

R1022605  探すこと数時間、幸い最終セールを行っていたショップに巡り会い先日到着いたしました。残念ながら、こちらの在庫は、僕の買った2脚で終売。まだ、在庫のあるお店もあるようです。探してみるといいかも。
 独特の風合いが魅力のBYERのメインラウンジャー。新品を入手する最後のチャンスかもしれません。気になるお値段は、ヤフオクなどで取り引きされている暴力価格より、送料考えても間違いなくオトク。元々、作りも粗く、いかにもアメリカンなバイヤー製品。1脚数万円も出せませんって><

Blueridgechair  バイヤーじゃなくても、同じような木製のビーチチェアならOKよって方なら、ブルーリッジ チェア ワークスのThe Blue Ridge Chairがオススメ。バイヤーのメインラウンジャーと同じ構造で、背もたれが20センチほど長い。ってことは、メインラウンジャーのように首カックンにならなくてすむしね。使い勝手はこちらが上と見た。問題は、メインラウンジャーより、20ドルほど高めのお値段。どなたか試していただけません?

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみに、現在かろうじて国内で売られているバイヤー製品は、こんな感じ。欲しい方は急がれよ^^

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

漕いではイケナイっ><

 世の中には知らない方が良かったかもしれない世界があちこちにある。たとえば、いつも乗っているよりも一クラス上のクルマには乗っちゃいけない。しかも、それがスポーティなクルマなら、確実にやられちゃうこと必至であります。たとえば、オーディオにしても、良いオーディオシステムで聴いてしまうと、かなりヤバイ。それまで身近なオーディオコンポで満足していたにも関わらず、どうにも痩せっぽちで耳障りな音に聞こえてきてしまうのだ。そういやぁ、お酒もそうだったよね……。
Img_0225  で、本題なのですが、先日手に入れてしまったアドベンチャーテクノロジーのツーリング用最高峰パドルE Xception OSカーボンSLもまさにそんな感じ。シャフトとブレードにカーボンが使われ、725gととんでもなく軽い。つい持った瞬間にまず驚くのだが、このパドルの真価は、それだけでは無かった。
 加えてブレード内部が中空になっているフオームコアを採用しているので、水に浮くのだ。とんでもなく軽く、水に浮くブレードを持つパドル。これで漕ぐとですね、なんというかメチャクチャ漕ぎが軽い>< しっかり水はキャッチしているのだけれど、無駄な抵抗が無い。水面から抜く時もスッと抜ける。スーッ、スッ、スー、スッと、とんでも無く漕ぎ心地が良いのであります。モチロン、スーダラ節デハナイ。
 このところ肩凝りがひどい家内がメインで使っておりましたが、ちょっと貸してもらった僕も三男坊も、その異次元の漕ぎ心地に口を揃えて「コレ、イィィィィ~ッ」。

Xception20sl20os1  これまでパドルは、1.木製パドル→2.重たいABSアルミシャフトパドル→3.シャフトのみカーボンのグラスファイバーパドル→4.ベントタイプのフルグラスパドル→今回のパドルと使ってきましたが、2→3の衝撃も大きかったけれど、4→5の衝撃はそれ以上w
もちろん、同じAT社のErgo Tour T4Eでも十分漕ぎやすいのですけどねっ。あぁ、知らなければ良かった><
 フォームドコアのカーボンパドルといえば、ワーナー社も出していて、こちらの国内価格は、約8万円とまさに天空の城。アキちゃん(家内)の隙を見ても、買えるお値段じゃないよねぇ。

あぁ~、軟弱パドラーの僕には猫に小判とはわかってはいるけれど、楽なんだよね。2本で16万……。パドルに興味のあるアナタ! これは、試してみないことをオススメします>< 間違いなくホシクナルカラ……。

 

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみに人気が高いワーナー社製だと、こんな感じ><

うちが使ってみたATのは、、こちら。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

我家にクマがやってきた^^

R1022606  我家に昨日から、新しい家族が加わりました。その名も志駒クマロウ、房総・志駒の森から、やってきてくれたクマちゃんです(命名・三男坊)。
 このクマ、どこかで見たことあるなぁとお思いの方もおられるかと思いますが、オートキャンプ場志駒のオーナー作のチェンソーアート。
 先日キャンプでお邪魔した際、新作のこのタイプのクマがあまりに愛らしく息子ともども無理にお願いしてお骨折りいただいたもの。「完成しましたよ」と御連絡をいただいていたので、昨日、カヌーの帰りにワクワク気分で迎えに行ってまいりました。

R1022608  どうです? フェンス越しに見つめるつぶらな瞳。あぁ、シアワセ。これで熊たちに見つめられながら過ごした素敵なキャンプ場を思い出しながら日々生活できるというものであります。
 我家に大切な宝物が増えました。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

色が湖面に溶けていくっ!

Img_0955  本日、早起きをして、先週も訪れた亀山湖へ出かけてきました。たった1週間で、大きく色付きが変り、まるで湖面に溶け込むようなシーンも。美しいものに言葉は要りませんね^^ 関東・房総 亀山湖の紅葉をご覧ください。今回、スペシャルバージョン。画像をクリックしていただくとかなり大きくなります。

こちらを一押ししていただいてよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_0961

Img_0980

Img_1037

Img_1070

こちらの紅葉、落葉も激しく、もっても来週ぐらいまででしょうか。

Img_1094

Img_1163

Img_1207

Img_1201

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

おくらばせながらのカヌー日記

R1022287 今回のキャンプで土曜日だけ、漕ぎ収め?のつもりで、色付き始めた亀山湖を漕いでまいりました。キャンプ場から一時間の距離。yゆっくりと出かけてしまいましたので、艇を組み立て、出艇できたのは、お昼頃w 日暮れの早いこの季節ですが、美しい風景を眺めながら、ゆったりと漕ぐことができました。
笹公園→鳥居先の押し切りの滝→笹公園→文宝洞→笹公園というルート。距離的には、どんなもんだろう? 写真をクリックしていただくとかな~り大きくなります^^

R1022301_2  初めて浮かべたアルフェックのエルズミア480は、スローライフさんのお教え通り、初期安定性がほぼ無く、これってファルト? とちょっとビックリ。漕ぎ進めているうちに慣れてきて、かなりグイグイ進みます。ちゃんと腰で漕げる艇なんですね。この艇で、のんびりツーリングするには、もう少しというよりかなり、修行が必要って感じでありました。三男坊曰く「これ、速いけど、緑の方が、楽に漕げる」と概ね不評w 乗り慣れたノーティレイのカナールの方が、楽だそうです。

R1022307 艇の幅一つとっても、エルズミア58cm、カナール69cmですから、11センチも違うのですよね。しかも、私、三男坊が全力で漕ぐカナールに負けましたw リーンしながらのコーナリングもなかなか楽しい。もう少しバランス良く漕げるようになれば、もっとスピードUPも望めるとは思いますw あぁ、上手くなりたいっ><

R1022324初めて使ったAT(アドベンチャーテクノロジー)のT4Eパドルは、グラスファイバー製でそこそこ重量(1050g)がある割りに、重さをあまり感じずにすむバランスの良さ。ロースタイルでゆっくり漕ぐと疲れません。いい感じのパドルでありました。

R1022332 途中、風が少しばかり強い時間帯もありましたが、さほど流されることもなく無事に亀山湖ツアー終了!
一番色付いていたのは、笹公園から、文宝洞に向かう左岸辺り。全面がこのレベルに色付いたら、相当美しいだろうなと思います。

R1022365 ウェアもファイントラックのフラッドラッシュスキンとフラッドラッシュに上下のパドリングウェアでは、暑いぐらい。千葉程度の気温なら、冬場もいけそうな勢いでありました。
ファイントラックのフラッドラッシュスキンで気が付いたのは、とっても暖かいのだけれど、これまで使ってきた山用のどの下着よりも、静電気を帯びやすいってこと。アトピーなど肌の弱い人は要注意かもしれません。横着をして、一晩着てしまったのですが、なんだかチクチクw 着替えた方が良かったかな。

R1022379R1022394

遅い出艇のわりにゆっくり遊びすぎ。3艇を片付け終わって車を出す頃には、すっかり夕暮れ。

本日の真っ青に晴れ渡った冬空を眺め、明日はもっと暖かくなるという予報を聞いて、明朝もう一度出かけることに決めました。さて、これで本当に漕ぎ収めです。

 

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »