« 未だ悩ましい椅子選び……。 | トップページ | スノーシューという道具 その2 MSR ディナリ EVO アッセント »

2008年1月28日 (月)

雪遊び? いや、あえてスノートレッキングと言うw

R1022862  先週末、日帰りスノーシュートレッキングに出かけてきました。 ここ数日の寒波で、積雪量も増えたかな? と期待して、目指すは八方ヶ原。例年であれば、この時期になれば、それなりの積雪で、遠く剣が峰などが望め、とっても気持ちいいはず! が、たどり着くとそこは積雪少々、ブッシュが出まくり!これじゃぁ、スノシューどころか、アイゼンあれば歩けるじゃんw ということで急遽、奥日光へ。

途中、戦場ヶ原付近も先日と大して変らない様子。う~ん、今年のこの辺りの積雪はとっても少な目ですねっ。 湯元到着は、10時半頃。歩き出しは、11時ととっても遅いスタートになったのでした。もちろん日暮れの早いこの季節。遠くまで行くのは諦め、金精道路周辺で雪遊び。外気温は、-7度。時折、少し強めの風が吹くコンディション。青空は……。 うっすらと見える程度。

R1022843 テクテクと新雪を歩く三男坊。彼の後に踏み跡が続く。こんな光景が楽しいのですよね。前回より、雪質は若干重め。とはいえパウダースノー。

R1022847 林間を歩き、打ち折れた木を眺めたり、空を仰ぎ見たり。とっても寒いけれど、歩いている分には、ポッカポカ。がっ、気が付けば、口ひげがバリバリッと凍ってるw 髭が凍ったの何年ぶりだろう? 今になると、こうして自室で写真を眺めているだけで、とっても寒いんですけどねw

R1022848

Img_2576

R1022854 しばらく歩いた後、ランチタイム! お約束のカップ麺。寒いときには、汁物がありがたい。とはいえ、スープを飲み干さなきゃイケナイのがちっとツライ。

R1022852R1022857  使った道具は、プリムスのP153とエバニューのチタンクッカー、いにしえのサーモス・チタンボトルと501。コレだけ寒いと、水も凍る。とりあえずお湯を持って行って、現地で加熱。ついでに雪でお湯を沸かして後でティータイムに備える。ちなみに最近買ったものは、昨年爆安で手に入れたP153のみ。ロートルな品揃えw

R1022860

R1022858 食後、三男坊がガソゴソとナニヤラ始めている。何してるのかな? と思えば、「スフィンクス作ってるの!」とのこと……。

R1022863_2  どう見ても「できの悪い狛犬」ぐらいにしか見えませんけど……。まぁ、彼の名誉のために付け加えると、外気温が低いので、とってもサラサラパウダースノー。かなり押し固めても、崩れちゃうのですよねw

Img_2619 その後、だんだん雲が増え、吹雪く中、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと歩きまわって、午後3時頃、駐車場へ帰着。

R1022875 三男坊の手袋には、こんな氷玉がw

帰り際に、ビーフシチューの名店Lakeへ。こちらのビーフシチューは、ともかく旨い。(写真ありませんゴメンなさい)中善寺湖へお出かけの際にはぜひ。

Img_2662 ちなみに中善寺湖の風景も雪が少ない。 30年に一度と言われる完全結氷。拝めればシアワセなのだけれど、無理だよね。

そういえば、こんな風景も見かけました。

Img_2666湖で素麺作り? と見まがうばかりの氷のアート。もっと近づきたかったけれど、寒くって……。根性足りませぬ。次回のスノーシューは、2月の連休に裏磐梯の予定。天気が良くて月明かりなら、ナイトスノーシューだ! と思ったものの満月は21日。この頃ちょうど月無いかもw

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« 未だ悩ましい椅子選び……。 | トップページ | スノーシューという道具 その2 MSR ディナリ EVO アッセント »

コメント

素晴らしい風景ですね。そして何処と無く長閑でいいなあ。スフィンクスって発想もいい!
氷のアートも惹かれますね。僕は水場にあまり近寄らないんですけど今度は行って見ようかと思いました。

(サーモスのチタンボトル、マイナーチェンジしたらしいですね。)

投稿: solo380 | 2008年1月28日 (月) 23:04

solo380さん いやぁ、吹雪いているっていうのに遊びまくる三男坊。普段ありえない状況ってとってもハイになりますよね。
ある程度着込んでいるので寒くなかったし。
サーモスのチタンボトル、大きなロゴが入ってますね。僕のは最初のモデルなので超シンプルw 見た目普通のボトルと変りません。
重さも250g。今のも250g。広口なので使いやすそうなのですが、ステンレスの501も250g。実測はわかりませんが、その差で1万数千円の差額は払えないかもw
昔は、軽いバキュームボトルって無かったんですよね。

投稿: サン | 2008年1月29日 (火) 02:22

まさに冬遊びですね(●^o^●) 楽しみながら自然を楽しんでますね♪羨ましいですよ(笑)

投稿: うしやん | 2008年1月29日 (火) 06:52

パウダースノーで、転げまわりたい~♪

てっちゃんの、スフィンクス・・・、

文が、「うわ~!めっちゃ、うまい~!」

って♪(^^)

スキー場って、人人・・・人・・・ですから、

雪景色の独り占め・・って、

感動でしょうね~♪

投稿: ひさちゃん | 2008年1月29日 (火) 13:12

人の踏み後がない雪原を自由に歩いたら気持ちいいですよね。
今日は雨で暖かです。
また、冬型にならないかな。

投稿: ADIA | 2008年1月29日 (火) 16:43

美しくも凛とした冬の景色を我が足で走破してみたい!
と思うもやはりハードル高し><
サンさんの美しい写真をみて行った気になっておきます^^
さら雪でここまで作ったてっちゃんエライ!

投稿: タータン | 2008年1月29日 (火) 22:20

うしやんさん 雪遊び楽しいです。3月前半までは、今シーズンは、コレで行こうかとw
ぜひぜひ、うしやんさんも^^

ひさちゃん いやぁ、後半はかなり吹雪いてきて、顔痛かった>< 
なぜにスフインクスになったのか、良くわからないんですよ。灼熱の砂漠の象徴みたいなスフィンクスが雪上に……。文ちゃんのプラモや切り絵を見て、彼も刺激されているみたいです^^ なんだか楽しいですよね。
独り占めの雪原、いつかグループで独占しましょう^^

ADIAさん こちらは、かなり冷えてます。遊んでいる時は、雪が積もっていると楽しいけれど、買えると寒いのはイヤw わがままですよね。

タータンさん ハードルは以外に高くなかったりします。お値段控えめのスノーシューでも、雪原なら、ノープロブレムですし、我家も哲が2歳以下でチャイルドキャリアに載せて歩いてました。ぜひぜひ! スノーシューも若干貸し出せますよ^^


投稿: サン | 2008年1月29日 (火) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/17877939

この記事へのトラックバック一覧です: 雪遊び? いや、あえてスノートレッキングと言うw:

« 未だ悩ましい椅子選び……。 | トップページ | スノーシューという道具 その2 MSR ディナリ EVO アッセント »