« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

火ダルマw

明日から1泊キャンプにでかけよう! そう思い立って、ごそごそと準備をしてみたものの……。

無い……。

ユニフレームの冬季用ウィンターガスが……。2本しかない……。

ストーブにランタン大小すべてをカセットガス機器で済ませている現在の我家だけに、コレは危機的状況><

仕方が無いので、灯油ストーブも持って行くことだし、灯油ランタンで……。

R1023215 と思ったのですが、オプティマスの1550Gを念のため点火テストをしたところ、あえなく火ダルマ! あらら、1200Mは? こちらは元気に燃焼。

日頃のメンテナンスが悪い結果ですねぇ。

これから、ジエット周りをチェックして、ダメなら全バラシ……。あぁ、因果応報w

R1023211 ということで、ランタンは1200Mのみかも?

コイツはとりあえずご機嫌で燃えてくれました。

さぁて、頑張らねば。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

車窓からの風景

 50万アクセス記念クイズ。今のところ、競争率極少! ご応募いただいている方、かなりの高確率かも? やっぱり景品がセコすぎたのでしょうか?……。

Img_3310 さて、本日、朝から、富士山の見える場所へ仕事で出かけてきました。快晴の空の下、これでもかっ! というぐらい雪を頂いた富士。この山を見ながら日々の生活を送れる人は幸せだなと思う。険しさと同時に凛とした温かさを感じさせてくれる山ってそうそう無い。あぁ、通り過ぎるだけじゃなく、ゆっくり富士山を見て過ごしたいなぁ。

Img_3425 はてさて。この週末はできたらキャンプに出かけたい。というのも、 雪解けまであと1ヶ月ほど。雪遊びにすっかりはまってしまっている我家。雪のあるうちはとことん行っとく? と思っていたのだが、同時にキャンプもしたいし、カヌーもそろそろ恋しくなってきた。

Img_3429  僕がとある湖のマップをチェックしていると「まだ寒いから当分ムリじゃない?」と家内の声。
 それに応えてすぐさま「僕もカヌーしたいし、志駒にキャンプも行きたい! 」と三男坊。あははっ、イイ子に育った。遊びたい気持ちが親父にそっくりw まぁ、人としてはダメダメかもねw

Img_3469 ということで、3月からオープンのオートキャンプ場志駒へ^^ 久々にオーナーご夫妻にお目にかかるのも楽しみだ。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

結構いいよっ、スナグパックのマミーシェラフ

Img_3127Img_3129   ここのところちょい風邪気味。鼻水と咳がそれなりに出る。忙しかったしなぁ……アソビガ……。と、一応風邪をひいちゃった遠因を探っておるのですが、やっぱりかぁ>< と我家の家族誰もがナットクするのが、寝袋耐寒テストw
いやっ、なにっ、ちょっと前にナチュラムさんの週末限定セールで手に入れた寝袋の寝心地などを数日チェック。スリーシーズンものでも、家の中なら平気じゃね? とたかをくくっていたのですが……。やっぱり寒かったw
Img_3132 試してみたのは、スナグパック社のソフティ クリサリス キロ フルバッフル(長いよっ フルネーム)。
少し暖かくなったら、家族でカヌー遊びをそれなりにやろうかな? と思っているので、水濡れに強いスリーシーズンマミーを手に入れたかったのです。
これまで我家の化繊綿のマミーというと、現行モデルの2つ前のモンベル・スーパーストレッチバロウバッグの3番と5番がある。が、人数的にもう1本欲しい。しかも、バロウバッグの3番は少しばかりかさ張る。僕の場合、春から使えるスリーシーズン用のシェラフの選択基準は、とりあえずモンベルの4番。低地の初春から晩秋まで使えるのがありがたい。夏場は、シェラフカバーだけでもなんとかなるしね。
Img_3143_3  マミーの購入を考えた場合、軽さなら素直により軽量化されたULアルパインバロウバッグを選べばいいのだろうが、「撥水性が高く、軽く、暖かい! しかも、ダウン並みにコンパクト」が売り文句のスナグパック製シェラフを以前から試してみたかったのですよね。とはいえ、これまで購入に踏み切れなかった最大のポイントは、やはりお値段。モンベルのバロウバックであれば、3番で1万3000円ほど、5番なら1万1000円ほどで手に入る。スナグパックはおしなべて8000~1万円ほど高いのだ。
 格安で提供してくれたナチュラムさんありがとう! という感謝の気持ちとともに家内にナイショで購入。
さて、このスナグパックのソフティ クリサリス キロ フルバッフル(やっぱり長いよ、フルネーム……)なのだが、ナチュラムさんの解説によると「重量1300g、快適外気温2度~-3度」となっている。これをそのままモンベルのSSバロウバッグに当てはめると、5番辺りの保温性能ということになる。まさに希望にピッタリだったというわけだ。しかし、バロウバックが1kgなので軽いどころか結構重いw 重さ的には、3番のロングとイイ勝負なのですよね。

Img_3140Img_3141  で、届いた現物のスタッフサックには、重さ1100gとの表記。気温表示も快適温度が0度で最低-5度保障とのこと。本国サイトの製品情報を見てみると、重量は1100gで、快適外気温は2度。最低温度は-3度になっていた。触った感じの中綿量は、5番並だが、中綿を寄せて上げてロフトを稼ぐバロウバッグの5番と勝負できるようにはとても思えない。この辺りの表記は、とってもアバウトなメーカーかも? もしくは、今回手に入れたモデルと製品名は同じでも、微妙にリファインされているのかもしれない。

 試しに二晩寝てみたのだが……とりあえず寝られるもののやっぱり寒いです。これまでアレコレ寝袋を使ってきた感覚で言えば、モンベルの7番より暖かいかな? という程度。ロフトの厚さのわりにひょっとして……と期待させてくれた「人体熱を反射し、暖気を保持するように設計された特殊繊維リフレクタサームの効果で保温性15パーセントUP」の効果もそこそこ。直接肌に触れている部分は、遠赤効果で暖かいのだが、少し離れると実感できない。
 この薄さにしては暖かいかなと思えば腹は立たないのだが、そう思えるのも他に幾つもシェラフを持っているからで、これをメインに晩秋まで過ごそうと購入したのなら、やはりインナーシーツなりのプラスアルファが必要になる。
 とはいえ、このシェラフ。意外にと言っては失礼だが、寝心地はいい。サイドのバッフルにジッパが仕込まれ、寒いときにはタイトに身体にフィット! 窮屈だったり暑かったら、バッフルのジッパーを開いて使うことで、ゆったりと眠れる2段階のジッパシステムを採用している。生地の肌触りもソフトで、バロウバッグのちょっとざらつく感じとは異質のもの。
 ゴムで伸び縮みするモンベルのスーパーストレッチシステムは、身体にフィットするし、縮んだ分中綿が重なって実際の中綿量以上の暖かさを提供してくれるのが魅力だが、暖かい季節だと逆にまとわり付く感じがどうしてもしてしまう。また、開いて掛け布団的に使うという使い方もし難いのだ。
 ストレッチシステムに慣れ親しんでいたけれど、ストレッチでは無い寝袋のメリットに改めて気付かされた。
 好みの問題だが、個人的には、冬季は、ストレッチ、スリーシーズンは、ストレッチでないシェラフがお勧めかもしれません。
Img_3148_2Img_3151   また、撥水性能もとっても高い。試しにペットボトルの水を掛けてみたのだが、表面に縫い目もほとんど無く、全く吸い込むことが無いのも気に入った。透湿素材と言うことなので、内面に湿気がこもることもなかった。
 また気になる収納性だが、こちらも、なかなかのもの。同程度の保温性能を持つダウン並みとは言わないけれど、かなりコンパクトだ。ちなみに旧型モンベルSSバロウバッグ3番、U.L.SSダウンハガー3番との比較だと一番上の写真の感じ。左から、今回のクリサリス、ULSSダウンハガー3番、SSバロウバック3番。

Img_3146 生憎、5番のスタッフサックを無くしてしまっているので、比較できないのだが、試しにスナグパックの収納袋に入れてみたらなんとか収まった。つまりは、付属のスタッフサックで得をしているが、収納性能は、モンベルのSSバロウバック並みということだ。
全体的に見て、定価ではオススメできないが、ナチュラムさんのお値段ならおすすめ。なにより、濡れちゃう状況を考えると、この撥水性能の高さはありがたい。
実際のデビューは5月以降かな?

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ナチュラムさんで、今週も売ってます。約半値。

Snugpak(スナグパック) ソフティークリサリス キロ フルバッフル
Snugpak(スナグパック) ソフティークリサリス キロ フルバッフル

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

ロータスのスカノラック

あぁ、仕事が終わらない>< タブン、明日の朝までジタバタするのです。

で、まともに写真を撮っている余裕が無いのでこんなネタで失礼いたします。

Img_3125  ロータスのスカノラックというパドリングウェアがある。ロータスのウェアといえば、今はパタゴニアに吸収されてしまったが、パタゴニアのカヤックブランドとして、憧れのブランド。特にシーカヤッカー御用達ともいえるフード付のスカノラックは、PFDの上からも羽織ることができる優れもの。タラタラ長い距離を漕ぐには、フード付っていうのもなかなか便利なのですよね。いつかは欲しいなぁと思う逸品であります。
 で、先月、パタゴニアのアウトレットに出かけた際、出会ってしまったのですよね。現在のパタゴニアロゴになる前のロータスロゴのスカノラックに。
現行モデルの定価は、5万400円。で、アウトレットで、2万9800円だったかなぁ? スカノラックを前に、たじろぎもせずジーッと立ち止まる僕。こうなるとヘタな子供よりタチが悪いのを知っている家内。買ってモラッチャイマシタ。あははっ、うれしい。

とはいえ、それなりに高額なお買い物ゆえ、かなり肩身は狭い><

で、本日、何気に海外サイトを見ていると、禁断の海外アウトレット通販サイト「シエラトレーディングポスト」に……165ドル……。こちらのショップ、アンダーザサンシャインから入って、クーポンのボタンを押してから購入するとさらに10%OFF! なので、148.50ドル!
送料を40ドルほどと計算するとですね、188.50ドルで手に入ってしまうワケです。たとえば、2着購入すると1着あたり、170ドルほど。日本円で1万9000円ぐらいかなぁ?
ショック~ぅだけど仕方ないw
スカノラックが欲しいかも? という方、ぜひぜひ。我家は、一緒に安くなっていたパドリングジャケット59.67ドル(国内で2万円前後で売られています)を2着注文してみました。こちらもなかなかお買い得。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

エアーボードやってみました 写真あんまりないけどゴメン。

 バックカントリーでエアーボード、別名スノースピードで遊びたい。そう思ったものの、とりあえず、曲がったり止まったりできないことには話にもならない……。とりあえずゲレンデで練習しなきゃ! とスキー場探し。
しかし、滑降可能なゲレンデは全国でも数えるほどしかないのですよね。滑れますと輸入販売を手がけているモンベルさんのHPで紹介されている水上高原スキー場へ出かけてみました。が、しかし、ホテルのフロントで話を聞いて見ると、「スクールのツアーでは、滑っていますが個人での持ち込みはできません」とのつれない返事w ゲレンデすぐ脇のホテルに前泊したというのに……。
あらら、仕方が無いので、他のスキー場を探してみると、谷川岳の天神平スキー場なら全面滑降可能とのこと、早速向かうは谷川岳ロープウェー乗り場。
こちらのスキー場。ロープウェイでしかゲレンデにたどり着けません。子供の頃に行った記憶がおぼろげにあるのですが、40年ぶり?

 到着は9時半ぐらい。空は、雲はあるものの青空。早速ゲレンデへ! もちろん初級コース。三男坊、私、家内の順番で滑り降ります。

 この乗り物、ほぼ無音で滑降します。体重移動でそれなりにカーブ。そして、ボードを寝かすとブレーキ!
カンタンなのだけれど、微妙にコントロールするのはやっぱりそれなりにテクニックが必要です。体重移動の要領は、バイクのハングオンぽいかなぁ。あんまり曲げすぎるとスピン。家内は、急ブレーキかけてハイサイドっぽく横転しておりました。
自分も滑っているので両手が塞がり写真はほぼ皆無w
滑りました! とう証拠は、唯一この動画のみw 三男坊の滑降シーンです。当人より、家内の方がビビッテますw 家内のもあるのですが、とっても遅くて、止まりそうw 
とりあえず僕のポケットに入れたGPSの記録によれば、これより斜度のないコースで40km/h前後出ているので、彼の場合、これより速いはず。動画でも伝わりませんねw

で、早めのお昼を食べて、午後もっと滑ろうと思ったら、あっという間に空が曇り、猛吹雪到来! リフトは止まるし、ゴーグルを付けていても降雪で前が全く見えない状態に……。回復の見込みも無いのでサッサと帰ってまいりました。なにしろ、ロープウェイが止まったら吹雪の中を徒歩でしか帰れませんからw 
冬の山の天気の変りやすさを再確認。

R1023188 写真は、下山リフトで外を眺める三男坊。BGMにはドナドナが良く似合うw

R1023204 スキー場付近の道路は地吹雪が吹き荒れ、視界が全く無くなるシーンも。

R1023208 関越に入っても強風で、空は茶色に染まっておりました。

なーんとなくの2時間ちょっとで終わってしまったエアーボード初体験ツアー! 普段使わない上体の筋肉をアレコレ使うため、意外に良い運動になりそうです。スキーでタラタラ滑っているよりも良い運動になりそう。本日、少々筋肉痛だw 雪のあるうちにもう1回ぐらい行きたいなぁ。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

50万アクセス感謝の気持ち!

お陰様で50万アクセス。ブログをスタートして、約1年と8ヶ月。10万アクセスです! とご報告してから、約10ヶ月。つい50万。ですが、カウンターが変わる瞬間は見逃してしまいました……。でも、ウレシイ><
「ウサギは寂しいと死ぬと言うけれど、オヤジも寂しいと死ぬんだよね」と思わず呟いた日がウソのように沢山の方々にアクセスしていただきました。ありがたい限りです。
 感謝の気持ちを込めて、何か企画をと思っていたにも関わらず、あっさり通過……。ダメなおっちゃんらしい経過です。申し訳ありません。
そこで、「あらっ、通り過ぎちゃった>< 50万アクセス記念イベント」であります。
正解していただいた方に、粗品を進呈させていただきます。

問題は、抽選日(2月29日午後1時現在)アクセス解析過去1ヶ月の中で、検索ワード「ダナーライト」は、何位に入っているでしょう?

であります。

ちなみに今日現在の過去1ヶ月の順位は、
1位 「キャンプ」  292
2位 「自作」    226
3位 「コールマン」  186
4位 「テント」   182
5位 「ランタン」  168
6位 「ストーブ」  156
7位 「ダナーライト」  140
8位 「ジェットボイル」  137
8位 「アウトドア」  137
10位 「道具」   136
11位 「メインラウンジャー」 129
12位 「スノーシュー」  122
13位 「プリムス」  109
14位 「コストコ」  108
15位 「ソレル」  102
16位 「アウトレット」  97
17位 「スノーピーク」  90
17位 「修理」   90
19位 「ストームクッカー」 86
20位 「ルクルーゼ」  82

ちなみに過去4ヶ月での順位は、第10位となっております。

申し込みは、ただ今より、本年2月29日午後12時まで。正解者の居ない場合は、近い方。複数の場合は、三男坊による抽選とさせていただきます。

R1000929R1000932 さて、景品ですが、以前、このブログでもご紹介しましたDIETZ社製ソリッドブラスなハリケーンランタン 1台。ホヤは透明モデルとなります。
日本未入荷なのでそれなりにレアかもw

ご応募は、左のオーナーメールから。恐縮ですがメールのタイトルに「50万アクセス記念応募」と入れていただけると助かります。ドシドシご応募お待ちしております。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

吹雪いてます。

吹雪いてます。 午前中はおっかなビックリから、ソコソコ操れるように。 お昼を食べて1本滑ったら猛吹雪! リフト停まってます(--;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

水上高原に

水上高原に 5時過ぎに自宅を出て水上高原にやって来ました。 月明かりが明るくナイトトレックに出掛けたかったのだけど、しずくちゃんの魅力に負けて家内と三男坊に振られ宿からの風景。 明日は朝からエアポートにチャレンジです。 コメントのお返事遅れております申し訳ありません。帰宅後、させていただきます。 m(__)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

久々に茶&饅 茶芸な遊び

Img_3068Img_3073   本日、久々にポカンと時間が空いたので、引っ越してきてから初めて、中国茶を淹れた。一煎、二煎、三煎と何煎か飲みながら会話を楽しむ。

Img_3070 時間が過ぎるとともにお茶の味わい香りも変化していく。贅沢な時間の過ごし方だと思う。
 中国のお茶は、日本のお茶と違い作法も入れ方もかなり自由だ。まぁ、美味しい淹れ方はあるのだけれどね。お茶の種類も豊富にあり、楽しみ方はいろいろ。

Img_3088Img_3102   先日、横浜に出かけた際に、仕入れたお茶と饅頭でそのまま晩御飯にw
 茶盤を初め、茶壷や茶杯、茶海など、様々な道具の風情を楽しむのは、日本のお茶と似た感じ。

Img_3097  昼の部は、小型の竹茶盤でお気楽に。夜の部は、大きな花梨の茶盤で少しゴージャスにw
本来、鉄瓶は、金気があるので中国茶には使わないのだが、そこはご愛嬌。アルコールランプでコトコトと沸く湯を見ているだけでも良い時間が過ぎていく。

Img_3116Img_3111  縁を濡れた指先でなぞると不思議な音色を出す響杯も引っ張り出して、親子で競演。あんまり上手く鳴らない三男坊、僕が上手に鳴らすと「自慢しないでよっ!」と少しだけご立腹w

Img_3084  饅頭は、10年ほど前に家族5人で中華まんを何個食べられるかそぞろ歩いたことがある。結局21軒ほどで挫折w
その時の記憶を元に買ってきた品々。

いつもの中華セイロで蒸かす。

Img_3106Img_3121  当時の味わいそのままの店もあるのだが、まったくの別物もw 「あぁ、あの店のあの味が懐かしい」と嘆くのだけれど、それが時間が経つということなのですよね。
 華香園のあんまん、肉まんは相変わらず素朴な味で変らないのがうれしい。紅棉のあんまんもゴマが効いていて、うまいよなぁ。
 思い出話で時間はどんどん過ぎていくのでした。

3221118キャンプで抹茶を点てるのもいいけれど、こんな時間をキャンプでも過ごせたら……と思って、ひょっとしてと探してみたら、携帯用の茶盤もあるのですよね。ちょっとお値段張るのもあるけれど、欲しい……。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

こんな格好のいい携帯茶盤セットもあるのですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

スノーシューと一緒に遊べるエアボードという道具

 スノーシューでテクテク歩いていると、とっても素敵な斜面に良く出会う。「あぁ、こんなところをソリで滑れたら、とっても気持ちいいよね」と、いつも思うのだが、プラスチックのソリを担いで出かけるというのも、ちょっとねぇ……。
R1023171  で、見つけてしまったのがコレ! モンベルがベルカディアブランドで取り扱っているエアボードだ。スノーボディボードとか、スノースピードと呼ばれるこの遊び道具、空気で膨らませたボードに腹ばいに乗って雪面を滑り降りちゃうわけです。実際の滑降シーンはこんな感じ。
雪面と顔面の距離がとっても近いし、そこそこスピードも出ちゃうから、「こりゃぁ、大迫力で面白そう!」。我家の青年も少年もきっと大喜びさっ>< と取り寄せてみたのですが……。
 三男坊は、予想通り「うん、うん、やるやる」ととっても乗り気なのだが、長男坊は「スノーボードでさえ、スピード感があってヤバイのに。顔面直下に雪面が迫るわけでしょ? 斜度のきついところじゃ、スピードコントロールもそんなにできそうにないし……」ととっても消極的。

R1023173 「ホラホラ、裏面に一応ちゃんとエッジもあるし、曲がるし止まるワケよ。タブン……。それにさぁ、あんまり急なところじゃやらないし……」と説明する僕に不思議そうな視線を投げかける彼。

R1023176 日本語以外の4ヶ国語で書かれた説明書には、乗り方だって書いてあります。たった2行だけどw 要は、曲がりたい方向に体重かけると曲がるよ。止まるときは、エッジを90度にかけてね」ということらしい。基本はスキーやスノボと一緒なわけです。
まぁ、買っちゃったワケだし、いきなりバックカントリーというのもなんなので、今週末は滑走可能なスキー場でチャレンジしてまいります。で、そんつぎは、ムフフっ^^

素材としては、スプリーなどのインフレータブルカヤックと同じ感じ。底面の黒い部分の素材もスプリーのキールと同じようなもの。サイズから考えるとかなり割高感は否めません。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

お値段はちょっとお高め

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

スノーシューという道具 その4 キッズ用アトラス

我家は、もう卒業なのだが、スノーシューにもキッズサイズのものがある。小振りな大きさで、ぽーんと置いておいても可愛らしく絵にもなる。
Img_1098  我家に残っているのは、アトラスのキッズモデル。こんなのを履いて、今や180cm近い背丈の長男坊やとっぽい次男坊も歩いていたのですよね。今のように急な斜面には行かなかったので、クランポンも固定式なカンタンなもので十分だった。

Img_1100  大人サイズのスノーシューだと、比較的軽いものでも両足で1.5kgほどあり、当時の彼らにはちょっと大きすぎた。また小さな足を固定するのにも苦労したのだ。子供用なら、重いものを足につけて歩く苦痛からも少しは開放されるというわけだ。

C1831758  現在、各メーカーともに子供専用モデルもラインナップしていて、アトラスのものはヒールカップが移動するし、ベルトの締め付けもよりカンタンなものになっている。重さは960gだそうだ。 

W06  MSRの子供用モデルは、デナリ タイカー。重さは867g。デナリ譲りのクランポンと樹脂製のトラクションバーが付く。
 

Junior_photo TUBBSのJunior18もアトラスとほぼ同じ作りだが、ヒールカップではなくベルトタイプ。

510lemon_s  TSLのキッズモデルは、510オールラウンドになる。クランポンは無いのだけれど、3本のスパイクが打たれている。シューズとの固定はラバーだけと潔い設計。その結果、重さは両足で540gとかなり軽量。小さな子供と遊ぶなら、この程度で十分だと思う。

どのモデルも適応体重40kg程度。足のサイズでいえば24センチぐらいまでしか使えないのだが、我家の子供たちであれば、小学校4~5年生程度までは、このサイズでなんとかいけた。
これから小さなお子さんと楽しまれるスノーシューを検討されている方の参考になれば幸いだ。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エレクトリカルな夜 その1 ケンウッド フォーゲルガイド

ウ~ン♪ 授業をサボってぇ~♪ イェェ~♪
日の当る場所に居たんだョ~ォ♪
寝転んでたのさ、屋上でェ~ッ♪
タバコの煙とても青くてェェ~♪、
内ポケットにいつもォ♪ トランジスターラジオォ~♪

Img_3027 RCサクセションのトランジスターラジオを聴いていると、なんだか学生時代が懐かしく蘇ってくる。
あと数年で50歳になってしまう僕なのだが、僕らの世代はトランジスターラジオとかなり近い距離に居た最後の世代だと思う。
 今どき、音楽を聴くといえば、iPodとかその他のシリコンオーディオになるのだろうし、それ以前だってウォークマンに代表されるポータブルなMDやCD、カセットプレイヤーがあったのだが、ウォークマン初代機が僕が発売されたのが、19歳のときだから、高校生だったあの頃、音楽を聴くといえば、一家に1台のステレオか、子供や学生が気軽に聴けるのはトランジスターラジオぐらいのものだったわけだ。
Img_2774  そういえば、僕が中学生の頃、短波放送で世界の声を聴くBCLがブレークして、一大ブームに。お隣北朝鮮やオーストラリア、イギリスなどの短波局を聴いては、ベリーカードと呼ばれる受信確認書を手に入れるのは、なんだか勲章をもらったような気分にもなった。短波ラジオでいえば、ナショナルのクーガーや、ソニーのスカイセンサーシリーズは、中高生の憧れの的だった。僕もオヤジにムリを言って、スカイセンサー5800を買ってもらったっけ。もちろんオールナイトニッポンやセイヤングなど深夜放送も良く聴いたっけ。布団の中でイヤホン越しに聞こえてくる音は、なにやら秘密めいていて、親や兄弟も知らないナイショの世界だった。
 そうそう、大人になってもオリンピックの年には、キャンプで試合中継も良く聞いた。映像ではなく音声だけで実況されるそれは、頭の中のイメージがより増幅されるのか、より鮮明に記憶に残っているから不思議だ。
山の中で毎日、雑音混じりの気象情報を聞いていたのものトランジスターラジオだったよなぁ。
Img_3043  とっても長い前振りなのだけれど、今回は、先日、このブログを通じてゆずっていただいたトランジスターラジオのお話です。
 オーディオメーカーのケンウッドがスノーピークとのコラボレーションで開発したアウトドアラジオ、「VOGELGUIDE」ODR-01。2000年に発売されたこのラジオ、アウトドアでの使用を徹底的に突き詰めて作られた専用設計。
 腐食に強いチタン製の外装にラバーを巻いたデザイン。四隅には衝撃や振動を吸収するゲル状衝撃吸収材がはめ込まれている。
Img_3047  環境性能も厳しい気象条件下での使用を考慮して-20度~+60度までの動作テストを実施。低温下でも動作するLCDディスプレイやリチウム電池を採用。ラジオでは世界初となる防水性能(JIS保護等級7)も持っていた。何気にフツーに見えるイヤフォンも新設計された防水なんですよね。
細かい仕様をみていくと、定時に流される短波の気象情報を聞き逃さないようにタイマー予約できるICレコーダー機能が付いていたり、グローブをしたまま片手で操作できるスイッチ類など、アウトドアで使うラジオはこうあるべき! という開発者たちの熱い思いがヒシヒシと伝わってくる。チタンの外装だけとっても、その質感はありえないぐらいカッコいい! オマケ的存在の予備電池ホルダーやエマジェンシーカプセルもアルミの削り出しですよっ!

Img_3060  携帯電話やデジタル機器の進化で、陰が薄くなる一方の携帯型ラジオだけに、このVOGELGUIDEのような徹底したコダワリを持ったアウトドアラジオが開発されることは、これが最初で最後かもしれない。そんなことを思いながら短波特有のノイズに混じって聞こえてくる放送を聴いていると、いつの間にか夜は更けていくのだ。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

スノーシューという道具 その3 TSL 205ランド

 書きたいグッズの話は沢山あるのだけれど、日々の生活に追われてついつい遅れ気味。ご容赦ください。
 で、またまたスノーシューの話。なにせ書いておかないと雪のシーズンが終わっちゃうもので、スミマセン。
Img_2684  今回は、年始のスポーツ店の安売りで購入したTSLの205ランドだ。TSLといえば、フランスのアウトドアブランド。スタンダードなアルミフレームを使った製品も送り出しているのだが、多様なバインディングとフレームを組み合わせた樹脂製スノーシューのラインナップも豊富で、日本国内では、樹脂一体型(コンポジットタイプ)スノーシューの代名詞的存在だ。

Img_2702 最大の特徴としては、一枚のプレートの上に足を乗せ、スライドさせてヒールカップの位置を調整できるビンディングだろう。

Img_2709 あらかじめシューズサイズに調整しておけば、装着もカンタンだし、歩行中に靴が左右にずれることもない。(シューズの先端部分だけで固定する方式だと、固定方法や素材によっては、カカト部分が左右に移動してしまう)。

Img_2710 少しお値段高目のエスケープモデルでは、靴の固定がラチェット式となるが、ランドモデルは布テープのバックル式。こちらもあらかじめシューズサイズに合わせてある程度調節しておけば、スノーシューの着脱が多い場合以外は、取り立てて操作性が悪いとは思えない。

Img_2708  何度か使った感じでは、雪質によって足を乗せたプレートとフレームの間に雪が詰まり、完全に降りきらないことも何度かあった。まぁ、足元に気をつけて、詰まりそうならストックの先で掻き出せばいい。
 ヒール部分のクランポンは、3枚ツメで前方のみ。アイスバーンで必要になるアイゼンはオプションで装着できるが、標準では6本のスパイクがその代わりとなる。

Img_2699 また、カンジキのように踵を固定するヒールブロッカーや長い登りで歩行が楽になるヒールリフター(TSLではクライミングアークと呼ぶ)も装備され、操作性、使い勝手ともにとても良い。(MSRのデナリアッセントでは、起したヒールリフターを収納するには指先にそれなりに力が必要。ライトニングアッセントでは、ラクに戻せるようになっている)

R1022708   実際に歩いてみると、ひょうたん型のフレームは、互いを踏みつけることも少なく歩きやすい。縦方向、横方向ともに大きなツメが無いので、我家の他のスノーシュー(MSRディナリEVO、ライトニング・アッセント)と比べると斜面でのトラクションは不足気味だが、ちょっとした斜面で遊び的に使うには十分なもの。アイスバーンに備えてアイゼンを追加すれば心強いと思う。

Img_2705  モデル入れ替えのためか、このところ低価格で売られていることが多いTSL。先日もナチュラムさんで217ランドが半額ほどで売られていた。MSRのライトニングアッセントと定価ベースで半値ほどの設定だが、実売ベースで4分の1ほどで入手可能。とりあえずスノーシューを楽しみたい人にはうってつけのモデルだ。
TSLのスノーシュー、フレームのサイズ(適応体重)ごとにこの205(30~75Kg)の他、225(45~110kg)、217(40~100Kg) 227(60~130Kg)などがある。
僕ぐらいの体重(74kgほど)があると、より浮力の大きい217や227が欲しくなる。
いずれにせよ、身体に比べて大きすぎるフレームはどうしても歩き辛くなる。なるべく体格に合ったモデルを選ぶことが大切だ。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

TSL205ランドの楽天での最安値は、こちら。

品切れになっていた中級モデルのTSL 217ランドがお買い得価格でナチュラムで復活

TSL 217 ランド
TSL 217 ランド

より使いやすいエスケープモデルも328なら、ナチュラムで半額。

TSL 328 エスケイプ
TSL 328 エスケイプ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ちょっとお疲れモード

先々週末の大阪出張に始まり、裏磐梯雪遊びツアー、週末の安曇野日帰り出張と僕にして、かなりのアクティブさ。

で、くしゃみ連発の風邪気味……。

すんません。Blog、本日もまたお休みさせていただきます。

コメントもお返しせず恐縮です。50万アクセスに向け、来週は頑張ります。

| | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

あははっ、ヨッパラッちった

長男の友人が就職活動の話をしたいと来訪。

保育園の0歳児の頃から一緒だった彼。涎掛けをして長男坊と並んでいた姿が昨日のことのようなのに、一緒にお酒が飲めるとは……。

つい呑みすぎて、すでに出来上がってしまいました。

すみません。本日も記事はお休みします。

あぁ、ダメダメですねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日の話

2  昨日は、朝千葉を発ち、東京で待ち合わせ。塩尻で中央高速を降り、打ち合わせ後、先方の車で安曇野へ……。
途中、アルプスの山並みは見えるは、上高地だの、犀川だのどうにも目に毒な標識の数々……。がっ、一切休憩なしw
写真を撮る余裕もなしw

1 持参したGPSのログによれば、こんな感じの1日であったらしい。
あぁ、いいとこ通っているよねぇ。
標高やら、速度やら、あれこれ記録に残せるのもGPSの良いところ。ちなみに画像は、カシミール3Dで表示させた標高ログ。

我家のクルマの昨日の走行距離は、550kmほど。なんだか大阪方面イケル気がしてきたw
先日手に入れたGPSに関してのインプレは、また後日。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

申し訳ございません

本日は恐ろしく眠いです。そして明日は、早朝から、塩原・安曇野へクルマで日帰り出張。
あぁ、遊びに行くのなら最高の場所なのだけれど……。取引先と一緒に行動だし……。
申し訳ございません。早寝いたします。

明日、ひょっとすると安曇野の良い風景をお届けできるかも?

申し訳なさついでといっては恐縮ですが、一押しよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

翌日も快晴! 青空の下、スキーです。

R1023163_2  さて、裏磐梯3日目というか、実質2日目。帰らなければならないので、午後イチぐらいには遊びを切り上げなければなりません。
 黄色く色付く不思議な氷爆イエローフォールを見に行こうか? と思っていたのだが、この連休、ツアーも含めて200人ほどの人出と聞いて気分は萎え萎え。なにしろ、行列がとっても嫌い>< 登山も人の背中を見て歩くぐらいなら行かないと、低山ばかりへ出かけていたショウモナイ性格が邪魔をするw なのでピークはまったく極めていない私……。

R1023159_2  で、折角ここまできたので雪質最高のスキー場へ。朝8時過ぎから、午後1時まで、ただひたすらリフトに乗っては滑り降りて……を繰り返す。

R1023160_2この日のグランデコは、とっても空いていて、リフト待ちほぼゼロ。滑り放題状態。

R1023143_1_2

R1023147_2  途中、もうソロソロ飽きたのでは? という僕に、上二人は同意するが、三男坊はまだまだ滑りたい様子。

R1023140 結局最後まで僕だけお付き合い。ちょっと油断したスキに転び、左ひざ捻挫。週末までに治さなければw

R1023165_2  帰り際に裏磐梯のお約束「ささき亭」さんのパンを買い、喜多方でラーメン。で、前回、源来軒さんは、もうちょっとかな? という気分だったので、「生江食堂」さんへ。こちらのラーメンオススメです。サッパリとしつつコクがある^^ 麺も小麦の味がバッチリ。我家の好きなラーメンでした。若い衆は、味噌味がよりコッテリとして旨かったらしい。

今回の裏磐梯ツアー。ちょっと慌しかったのだけれど、とにかくお天気が味方をしてくれました。いやぁ、またすぐにでも行きたい><
でも、次回の雪遊びは、水上方面の予定。我家からの距離では、そこでしかできないことがあるのですよね^^

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

裏磐梯スノーシュー

Map  シアワセは、どこかしこに落ちている。いやぁ、今回の裏磐梯雪遊びは、ホントにそんな感じ。
 裏磐梯というと五色沼がとても有名なのだが、大きな桧原湖や小野川湖、秋元湖、曾原湖を含め、大小200とも300とも言われる膨大な数の湖や沼で構成される湖沼群が魅力的なスポットだ。夏場であれば、入ることができない場所も多々あり、積雪でブッシュが覆い隠され、湖面が凍結したこの時期ならではの風景を見ることができた。
 ちなみにカシミール3D上でマップを確認するとこんな感じであります。

R1023056 前日は雪が降り、気圧もどんどん下降線。これは明日も天気の回復は遅いかな? と少しばかり気を揉んだのだけれど、朝には雪も止み、期待も膨らむ。ちなみにクルマはこんな感じ。年末の大雪に比べれば、まだまだ^^

R1023057  さて、裏磐梯高原湖沼スノーシュー、スタート。これ以上無いぐらの青空と雪景色に気分も爽快! 雪質も軽く、サクサクと蹴飛ばして歩く。右を見て、左を見て、あぁ至福。

R1023059

R1023064

R1023060  ポケーッと当りの風景に見とれていると、ザクザク、子供たちが先を行く。僕が遅いので待ちくたびれると、ドタッと倒れて遊んで待っている。

R1023066

R1023070 前回の奥日光でも書いたのだけれど、誰の踏み跡もない雪原に自分たちだけのトレックルートができていく。こんなに気持ちいいことがあるだろうか? 

R1023074 振り返れば、こんな感じ。

R1023077 開けた場所で、休憩。ふと見ると、三男坊、一所懸命雪面を掘り下げ始めた。雪洞遊びには、「積雪量があまり無いのでとりあえず、垂直に掘って雪ダマリへ向けて横に掘るといいよ」とアドバイスするとひたすら掘る。

R1023086

R1023093

R1023097 僕らがお茶を飲んでいる間も黙々と掘り続ける彼。子供たちが歩き回った後を見れば、どんだけハシャイデいるかわかるでしょ? なにやら、野鼠の巣のようでもあり、面白い。ちなみに三男坊、写真中央で穴掘り中です。

R1023098 いつものようにポットに入れてきたお湯でコーヒーとココア。

R1023099 おやつに我家の地元の銘菓「幕張ポテト」。コレが旨い! 外気温は、-6度ほど。それでもほとんど風が無く、お日様が出ているため暖かく感じる。

R1023089 その間、次男坊は、巨大なツララを発見して、大喜び。幾つになってもこういうのは楽しい。僕だって子供が居なければ、自分で間違いなくやっているものw

R1023103 声をかけてもお茶を飲みに来ない三男坊。のぞいてみると、こんな感じで寛いでおりました。「暖かいし、眠れそう」。オイオイ、雪洞訓練しなくていいからw 

R1023105

 再スタート時、落とし穴になるから、埋め戻すよと告げると、さすがに残念そう。いつか泊まりたいのだそうだ^^ 付き合わなければw

R1023115 途中、かなりの斜度の斜面を登ったり、沢を少し遠回いたり、とても写真を撮っている余裕がなかったりするのですが、無数にある動物(主にウサギ)の足跡や良い風景を眺め、風を感じているとどうにも飽きない。

R1023124 良い一日が過ぎて行くのでした。(写真が足りないので締めに入っております、スミマセン)
歩行距離 8kmほどのショートトリップ。歩ければどなたでもこの風景に出会えます。とはいえ、急な気候の変化もありえますし、雪景色では、周辺の状況がとても分かりにくくなります。最低でもマップとコンパス、防寒の供えも十分にご用意を^^

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

いやぁ、最高の雪遊び日和^^ すべてのことに感謝感謝です。

 久々の自宅更新です。不在中も沢山のコメントをいただきありがとうございます。
ランキングもギューンとアップ。いやぁ^^ ウレシーッ! 沢山にいただいたコメント明日以降、コツコツ返させていただきます。申し訳ありません。

さて、裏磐梯スキー&スノーシューから無事帰ってまいりました。とっても天候にも恵まれ、ヘトヘトなんだけど、恵まれすぎて遊び足りないっていうのが実感です。
あぁ~っ、帰ってきたくなかったぁ~。
だって、たとえばスノーシューは、こんなだったんですよ。とりあえず1カット。クリックするとドデカクなります。幾つになっても、遊びは楽し~い!

R1023058_2

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

年季モノのスノーシューついに

年季モノのスノーシューついに 破損。シューズ留めの先端の樹脂がバキッといきました。長い付き合いだったなぁ。 コイツが無ければ、出会えなかった風景が大分ある。修理して使おうかとも思うのだが、次はどこが壊れるのかと思うと怖くて使えない。 雪深い中、スノーシュー無しで戻るのは大変だから……。 新しいスノーシューを買ったから、勝手に引退を決め込んだのか。道具って、不思議とそういうところがある。プラスチックだから時間が経てば脆くなる。分かっていても、そんな気がする。 部屋にでも飾ってやろうかなぁ。

ブログランキングに参加しています。とっ ても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く 役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷ ちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テクテク中

テクテク中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大物!

大物! スノートレックの途中で発見(((・・;) 80センチはあるかなぁ。 昨晩降った雪でサラサラのバージョンスノー。気持ちいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あははっ(^-^ ゞ快晴

あははっ(^-^
 ゞ快晴 朝からいいお天気です。 風の音しか聞こえません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

真っ白けっ& アイスサーベル(--;)

真っ白けっ&
 アイスサーベル(--;) 朝8時頃帰宅。アタフタと荷物を積み込みスタート。が、忘れ物多数。 自炊で鍋料理予定なのに鍋がない(--;) 真っ白け!の世界への到着は午後3時に。 なので今日の収穫は、巨大アイスサーベルでの3兄弟バトルのみ(*^o^)/\(^-^*) もちろん一撃で粉砕です。

ブログランキングに参加しています。とっ ても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く 役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷ ちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜汽車で

夜汽車で 夜汽車で 明日の遊びのために帰宅中。遅い時間なわざわざ大阪の友人たちが出て来てくれて小一時間お酒も飲めた(^_^)/□☆□\(^_^) 雑踏の中へ小走りに去る彼らの後ろ姿を見送りつつ感謝! 終電ギリギリまで一緒にいてくれたんだね(>_<) ベリーHAPPY!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

ビバ!大阪

ビバ!大阪 馴染みのあまりない街の風景は、やはり人をワクワクさせてくれます。エキサイティング タウン 大阪!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新幹線で西へ!

新幹線で西へ! 朝から久し振りに大阪へ向かっています。 夕方までミーティング、その後宴席。 明日から裏磐梯へ出かけるので日帰りで帰ります。 あぁ、もっと余裕をもって来たかった(--;) 折角沢山のコメントをいただきながら、お返事できておりません。申し訳ありません(>_<) コツコツ返させていただきます。 ランキングも久々に3位を見ました。重ね重ねありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。とっ ても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く 役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷ ちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

父号泣すっ>< ほとんど息子への私信

  •  今年の春から、三男坊も中学生。本日、僕の人生で最後の小学校の授業参観に出かけてきました。長男から始まって、足掛け14年。これでもう小学校の小さな教室に入ることもなくなるのだなぁと思うと少しばかり、感傷的な気分にもなってくる。
     さて、教室に入ってみると、ナニヤラ、いつもと雰囲気が違う。ナンデショ? ナニゴトデス?
    聞けば、本日の授業参観のテーマは「感謝の気持ちを伝える」だそうだ。子供たち一人一人が生まれてからの12年間を振り返り、作文に書いて親の前で朗読するのだという。

R1022976_1 僕は、いきなり逃げ出したい気分になってきた。見かけによらず、この手のとってもセンチメンタルな事柄に弱いのだ。ナニセ、「海猿」で泣ける男ですからw
その上、クラスで4人だけ、親も教壇の傍に呼ばれ、全員の前で朗読するという。ありがたいことに、三男坊もそのうちの一人に入っているらしい。

Baby! そりゃぁ反則だろう! 

そういうことは、事前に言いなさいよ>< 結婚式の新郎新婦の父親的感覚をこんなに早く味わうとは……。

もちろん号泣w

多くのお子さんたちが、「お母さんへ感謝の言葉」とか「ありがとう ママへ」と書いておられるのですが、三男坊は「お父さん、お母さんへ 感謝の気持ち」なのですよね。あぁ~、お父さんも入れてくれたんだ……これだけでもダメダメですわっ。

作文は、こんな感じ。(全文原文のまま)

 父さん、母さん、この長かった12年間育ててくれてありがとうございました。父さんや母さんが一生懸命育ててくれたこの12年間は、僕にとって宝物のような思い出ばかりです。こんな想い出はきっとこの先作れることは少ないと思います。
 そんな一生懸命な父さんや母さんにひきかえ、僕は感謝の気持ちを言うどころか、逆に迷惑ばかりかけてきました。学校でケンカをしたときも、やさしく笑いながら「うん、うん」と話を聞いてくれて、僕の嫌な気持ちを消してくれました。いじめられたときだって、影で支えてくれていました。僕は、その時も感謝の気持ちを言うことができませんでした。でも、今、その時の気持ちを言います。

ありがとう

僕はきっとあの時に支えてくれなかったらいじめに耐えられずに、抵抗もしないでただただいじめられ続けていたと思います。
父さんや母さんは、もう忘れているかもしれないけれど、僕はその時の感謝の気持ちを忘れてはいません。

ありがとうございました。

この苦しかった思い出も楽しかった思い出も、パンパンに詰まった小学校生活にも幕が閉じます。
 中学校に入ってもきっと色々な迷惑をかけてしまうと思います。それでも僕は、父さんや母さんのように明るく、いつでも楽しく生活をしていきたいと思います。そして父さんも母さんも応援してくれている芸術家という夢、応援してくれている二人の気持ちにむくいるように中学でも努力します。いろいろなことを支えてくれて本当にありがとう。

で、父ちゃんの気持ちは、こんな感じ。
「こちらこそありがとう。そしてどういたしまして。母さんと父さんは、キミから沢山の元気とシアワセを貰って、日々暮らしています。
キミの笑顔が、キミの笑い声が、どれだけ我家にとって大切で、シアワセを運んできてくれたことか。感謝の気持ちでイッパイです。これからも、沢山の経験でキミの中をパンパンに膨らませて過ごしてください。一流の芸術家とは言わなくても、一生、そうしたことに触れて過ごせるといいね。

父より。

R1022974_1 ほとんど息子への私信でスミマセン。あははっ、親がバカでも子は育つ^^ 作文の本文は、まったく息子にナイショで載せているので、見つかったら間違いなく怒られます。ですが、なんだか感動してしまったのですよね。親バカです。ちなみに写真は、粘土職人が夢だという三男坊が図工で作ったやじろべぇ。ポーラーベアーを揺らすと、オットセイが氷?の間から見え隠れ。下のほうにもポーラベアーと魚がついています。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (15) | トラックバック (0)

こちらもBYER最終入荷! だそうです。

 アシーズブリッジさんにBYERのメインラウンジャーが再入荷したと思ったら、先ほど届いたメールでは、アイエスマートさんにも再入荷したらしい。
もちろんグリーンとブルーの2色。お値段も同じ6,300円。
メールによれば、「電車でピクニック」に行けるほどコンパクトらしいが、僕はちょっと遠慮しとくw

こちらも最終入荷の予定らし。予定は未定なんだけれどね。もしかするとホントかも。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

黒シブっ>< MSRブラックライト

 今年は、カヌーキャンプと夏場の北海道点々キャンプを予定している。身軽に移動したいため、近場のキャンプ場に出かけるときとは、ちょっと違った道具立てで行こうかと思っている。
Img_2761  で、先日のWILD1ウィンターセールで買ったのが、MSRのクックセットと調味料とスパチュラやスプーン、ストレーナーがセットになったALPINEキッチンセットだ。
クックウェアは、数あるMSRのラインナップの中から、BLACKLITEグルメクックセットとガイドクックセットを選んだ。
3リットルと4リットルの鍋に蓋とパンハンドルを組み合わせたガイドクックセットの中に、1.5リットルと2リットルの鍋に蓋とフライパン、パンハンドルという組み合わせのグルメクックセットがちょうど収まった。
長年多人数の人力キャンプでは、トランギアのクックセットを使ってきたのだが、かなりクタビレてフッ素コーティングも剥がれてきており、アキちゃん(家内)にしてみると、ちょっと恥ずかしい状態になりつつあったらしい。
Img_2759_2  トランギアファンの僕としては、年季が入っているだけで、それでもいいじゃんと思ってもいたし、なにより、昨年手に入れたPURIMUSのEtaPowerもあるのでどちらかというとそちらを使いたかった。
 だが、家内曰く「2.1Lとか1.7Lの鍋では、料理のジャンルが限られる。できれば、それ以上の鍋も欲しい」のだそうだ。大した料理をするわけではないのだが、パスタを茹でるにしても、確かにもう少し大きい方がいいよねぇ。
 で、またまたトランギア好きな僕としては、「ならば、ストームクッカーLに4.5Lのビリーコッヘルの組み合わせでは?」と思うわけだが、ストームクッカーは、彼女の中ではまともなストーブと認められていないらしい。ガスストーブ仕様なのになぁ……。
Img_2753  で、購入したブラックライトなのですが。鍋として普通にカッコいいです。今どきの選び方からいけば、硬質アルマイト仕上げのデュラライトシリーズの方が耐久性もありそうでこちらを選びたいところ。しかし、ブラックな見た目とお値段控えめ(デュラライトは、ブラックライトの5割増の定価)、そして何より大鍋を含むガイドクックセットがデュラライトには無いというのがブラックライト購入の決め手になった。で、これに合うストーブは? ハイ! 了解しました>< akアキちゃんも手軽に使えるカセットフーボーですね^^  さて、これで我家のキャンプ鍋は、何鍋目?
 もう一方のALPINEキッチンセットは、またそのうち。
 

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

とっても気になるナチュラムの梱包

R1022946  本日、帰宅してみるとナチュラムから荷物が届いていた。中身は先日セール品として販売されていたマミーなシェラフ。とりあえず目星をつけておいて、安いときに買う。そんなわけなので、今どきスリーシーズンものw
 まぁ、中身の話はともかく、こちらのお店から荷物が届くたびに思うのが、ダンボールの無駄な使い方だ。
「一体ナニを買ったの?」「ホントにシェラフ3個なの?」
家内がいぶかるのもムリはない。ナニセ、シェラフ1個に箱一つ。合計3個のダンボールが届いたのだからw
まぁ、先方にもバラバラに発注されたものを同梱するのは手間が掛かるなど、都合はあるのだろう。しかし、発送日時はまったく同じである。コンピュータ処理が当たり前の今、なんらかの処理は可能だろうと思う。
それに、これは今回だけの話ではない。以前も大きなダンボール箱が送られてきて、あれ? といぶかしく思ったことが何度かある。開けてみれば、パッキンの中にゴロンと小さな注文品が入っていた。
コンビニやスーパーでポリ袋を断る日常を送っている身としてはなんとも心臓に悪い梱包だ。
梱包の手間や、新たなサイズのダンボール箱を作るなどコストはかかるのだろうが、エコを大々的にうたい自然をベースにした事業を行うのであれば、ダンボール以外の梱包も検討されるべきだと思う。
 なにしろ、ダンボールには、温暖化防止に貢献していると大書きされている。簡易な包装は人によって違うのだろうが、僕には十分過剰な包装に思えてならない。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

BYER再入荷の知らせが届いた

R1022603 我家が個人輸入で手に入れたBYERのメインラウンジャー! ヤフオクで結構なお値段で売られておりましたが……。
僕もたまーに買うアーシーズブリッジさんから、さきほどメールがw
なんとブルー、グリーン各限定ではありますが、再入荷!

お値段6300円!

メインラウンジャー、買っとけば良かったという皆様、チャンスです。

とはいえ、いただいたメールの文面

「この機会を逃すとmade in U.S.Aは入手不可能になるかも・・・」

から行きますと、他の生産国で作られるってことなのかもしれませんね。

まぁ、また再々入荷もあり得るわけですから、投機目的の方は止めといた方がいいかもよ。BYERが欲しい人のところへ届けられることを祈ります。

先ほどチェックしたところ、とりあえず79個ほどの在庫の様子。

もちろん我家は買いません^^ 送料入れてもこれよりチョビッと安かったのでホッとしております^^

ちなみにぺノブスコットグライダーも入荷した模様。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

グリーンもブルーもあるんです><

ぺノブは、こんな値段。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

スノーなスコップ&ショベルの話

 滅多に降らない街の雪。あんなに降ったのにと思っても、暖かいので数日経てば日陰を除いて綺麗に消えてしまうのですが、夜間になると凍るため、やっぱり雪かきはしなくっちゃ。
 昨日もコツコツ一人で雪かきしていると、我家の若い衆がやってきて、あら~っと言う間に綺麗に除雪してくれました。
 で、山用のスノーショベルもあるのだけれど、コンクリートでガリガリやっちゃうと、ブレードが潰れて切れなくなっちゃうかも……、それにブレードサイズが小振りなため作業効率も悪いのです。
R1022931  で、オススメは、RVスコップ&ピッケル!(残念ながら売り切れですが、製品の内容はよくわかります) ポリカーボネイトのブレードは、軽いし幅広。さっくり降った雪ならばズリズリ押しながら除雪できてしまいます。
 で、ブレードを取り外すと、スチール製のピッケル出現! 凍った表面もザクザク突き崩せます。う~ん、スバラシイ!
 1000円台前半~中盤というリーズナブルなお値段も魅力的。
 なにせ、雪山用のスノーショベルと来た日には、結構立派なお値段、惜しげもなく使えるってところがいいのですよね。スキーに行くにも必需品です。

R1022864  ちなみに僕の山用スノーショベルは、アバランチビーコンで有名なOrtovox(オルトボックス)のProfessional Alu。アルミ素材でブレードにはリブが入って剛性をUP。かなりガッチリしています。テレスコピックなハンドルは、差し替え方向が2WAY。短い方を差し込めば、円回転で雪洞を掘り進めます。いやぁ、優れもの。また、鍬のように使えるのも便利。重さ660gは、この手のショベルとしてはちょい重め。
 一時期、ポリカーボネイト製軽量スノースコップが流行ったけれど、やっぱり数シーズン使うとねぇ。てなわけで、このところ金属もの復活の流れ。やっぱり安心ですから。サクッと使えるBDのディプロイもいいなぁ。あぁ、欲しい><

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

僕のは、こちら。オルトボックス プロフェッショナル アルミ

ブラックダイヤモンドの も欲しいんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサルマットがお買い得~っ!

 さて、「家内に怒られちゃったよ」と昨日書かせていただいたブツとは何か? ズバリ、コレであります。

353_1 パシフィックアウトドアのMega Hot! Sleeping Pad。いわゆるインフレータブルなスリーピング・マットなのですが、9Vで稼動する発熱体入り>< サーモスタットが入っていて、胴体部分と足元に発熱体が仕込まれたそれは、68Fから77FでON/OFF作動! 摂氏なら、20度でON、25度でOFFになる。単三電池6本で動いてくれて、マット自体は、日本国内でも売られているインサルマットのメガマット レギュラーとほぼ同じもののようです。

Hot_pad_reg 構造自体良くわからないのですが、同じHOT!シリーズのマミー用は、こんな感じで発熱体が仕込まれているようです。ほど良く循環する位置に設置されていれば、気室内のエアが温められて全体もそれなりに暖かくなるのかなぁ? と想像してチト、ドキドキ。
 あちらでの定価180ドル。高いですねぇ。が、セールでほぼ半額程度で売られているのです。気になるのは、連続作動時間が8時間ってことぐらいかなぁ。3人分買ったとして、一晩につき18本の電池が必要になる計算。エネループあたりの充電池を使うにしても結構手間……。二晩なら36本だものw でも少なくとも普通のマットとしては使えるわけで、寒くて仕方が無い時だけ、電源ONなんて使い方をすればOKかも? どのぐらい暖かいのだろう? どんな仕組みになっているのだろう? そう思うと欲しいでしょ? いや、欲しいに決まっている>< ただのマットバージョンでさえ、日本国内での売値はナチュラムで1万4800円円だもの。万が一、発熱体がたいして役に立たなくとも、6.3センチのインフレータブルマットが手に入る。これだけ厚ければ、それ単体でもいいんじゃない? と軽い気持ちにさせてくれるのも良いw
 が、アキちゃん(家内)の首は縦に振られなかった……。賢い!
なぜか? 
「去年、スノーピークのマット新しくしたばかりで寝心地に不満はないでしょ? それ以前だって別に寒くもないし。年に2泊するかしないかの雪上キャンプだけのためにはもったいない」。
スノピのマットは、一応5センチの厚みがある。至極正論であります。
「それに、雪の上では、普通の厚手の銀マットを引いて、その上にエアマットがイチバン暖かいって自分で言ってるじゃない? 去年は沢山アウトドア道具にお金を使いすぎたってものすごく反省しているの。他にも買いたいものあるんでしょ? そんな勢いで細かいもの買っていったら、買えなくなっちゃうよ?」
図星です……。あんなテントやこんなシェルター、そしてカヌーの備品も少々。それだけだってかなり危険な金額。買えません>< Mega Hot! Sleeping Pad。あぁ、欲しいんだけどなぁ。諦めました。
Megamatwide で、こんな買えなかったモノの記事を書いても仕方がないのだけれど、まだインフレータブルなマットをお持ちでない方に朗報です。
パシフィックアウトドアの情報を探していたら行き当たりました。発熱体の入っていない普通のバージョンですが、幅の広いワイドバージョン2万3100円定価が日本国内で半値になってます。いわゆる世間で言う在庫処分セールの50%OFF。投売り? 81×198×6.3cmとビッグサイズなので、3枚あれば通常のマット4枚分とほぼ同じ広さ。たとえば、同じ厚さのスノーピーク2.5で考えると、1万7640円×4=7万560円が、これなら1万1550円×3の3万4650円で手に入ってしまうのです。まぁ、ちょっと重いけどね。その分底面は、150Dのリップステップだから丈夫かも。
 インサルマット自体、他の製品がバックパッカー誌のエディターズチョイスに選ばれている優良ブランド。スノーピークさんもいくつか取っていますよね。2.5インチ厚でこのお値段はお買い得! ぜひ。
あぁ~、HOT!欲しいなぁ。マダイッテルノカ……。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

半額なのはこちら! ねっ? 50パーセントOFF。ほかでは普通に売ってます^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪の日のお買い物はお得?

 昨夜から静かに降り始めた雪が、朝起きるとかなり積もっていた。これほど積もるのは、2年ぶり。この前は、ちょうど現在の家を建てている最中だったから、千葉に移り住んで最初の積雪ということになる。街の雪は、どうにもいただけない。もっと締まった雪ならば、なんとしても遊び倒したいところだが、とりあえず外に出てみると、下のほうはミゾレ状。ズブズブのグチャグチャでとても遊べたものではない。
 来週末に迫った裏磐梯行きに備えて、アウトドアショップに買い物に出かける予定だったので、そんな雪の中へお出かけ。
R1022918  滑りやすくなってしまったLEKIのトレッキングポールのストッパーを手に入れたかったのだ。

R1022925 で、お店に着いて、アイスブレーカーの追加分などあれこれ見ているうちに聞こえてきたのが「本日、雪のため、表示価格の10パーセントOFFですよ~」という声。
 あらぁ、ということは、今右手に握られているアイスブレーカーのスキンが38パーセントOFFだから、ここから10パー引かれると……。ほぼ半額に近い金額ではありませんか^^ 
 う~ん、雪の日に出てきて良かった。
ということで、息子の分と僕の夏用アイスブレーカーを格安で購入できました。まぁ、これでもアウトドア用アンダーウェアと同じぐらいの値段なんですけど……。
R1022921 帰り道には、お約束、幕張のガーデンウォークへ。A&Fで、ペンドルトンのショルダー(定価7140円)が3480円の半額だったので、ナニに使うか悩みながら1つ確保。

R1022920 おまけで同じくペンドルトンの集金バッグみたいなポーチを1980円で道連れにGET。が、このポーチ、いくら安いとはいえ、柄ゆきもヘンテコだし、作りもイマイチ。半端モノ買っちゃったなぁというのが実感です。久々の銭失い感強し。

そういえば、本日、ある物の購入を巡って家内に釘を刺されました。
「去年は、本当に買いすぎだから、今年は買わないから……」。我が家の場合も皆様と同じく、物品購入の決済は双方合意が大原則! 
ということで、2月以降、減速必至の散財ブログなのであります。ナゼカ ホットシテイル ジブンガイルノハ ナゼ?

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々自宅で雪景色

R1022917_1 千葉も久々にまとまった雪。

大きなぼたん雪がはらはらと舞い降りて、積もっていきます。

水気が多いので、積もっても楽しくないなぁ。ガチガチに凍る明日の朝が思いやられます。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

痒いなぁ、このアンダーウェア><

Img_0135  昨年秋、カヌー用にと手に入れたファイントラックのフラッドラッシュ・スキン。身に着けたとたんに暖かいと感じる高機能下着だ。撥水性能と汗を外に出してくれる性能の高さは、着てみてとっても実感できた。とはいえ、ちょっと静電気が気になるなぁと思っていたのだが、スノーシューのアンダーウェアとして冬場に着てみると、半日着ていただけでかゆみが出て、とてもじゃないけれど着ていられない……。アトピーが若干ある家内はもちろん、三男坊も僕も、「少なくとも冬は、もう着たくない」というのが実感。
 ファイントラックは、日本発で、少人数で運営している会社でもあり、とっても応援したいのだけれど、着られません;; 全身痒くなっちゃうのですよね。
ポリエステル系素材のアンダーウェアは、これまで各社のものをかなり着てきているのだけれど、こちらのスキンは特にひどく症状が出る。全身が痒いのですよね。家族揃って敏感肌なのかもしれません。ノースフェイスのものもちょっとは痒くなるのだけれど、ここまでひどくは無いのです。
 個人的に思うに汗を吸いだす性能が高すぎて乾燥肌になってしまうのかもしれません。メーカーさんのホームページによれば、新製品のスキンメッシュだと、素材が15パーセント柔らかなので肌にやさしいようなのだけれど、ちょっと購入に踏み切る勇気がありません。
R1022915 で、仕方が無いのでついに導入! アイスブレーカーのスキンです。肌に優しいとされるメリノウール素材の中でも、特に上質なものをチョイスして、それでも残る繊維の毛羽つきを綺麗に処理して滑らかにしているというこのアンダーウェア。本日初めて朝から着ていますが、まったく痒くありません。
フラッドラッシュのスキンは、ウォーター専用にしまっておこうと思います。
今まで自分では思ったことが無かったけれど、どうやら僕も肌が弱いらしい>< 敏感肌の皆様。ご購入の際には、そんなこともあるんだなぁと頭の片隅にでも置いておいてくださいませ。人数分揃えると、それなりの出費。正直ちょっとショックです。

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

2ヶ月かけてやってきたモノは?

R1022882  ピンポ~ンと宅配さんが荷物を抱えてやってきた。
昨年12月頭に注文したものだから、かれこれ2ヶ月もかけてアメリカからやってきたことになる。アキちゃん(家内)など「どこか行っちゃったんじゃないの?」と心配していたのだけれど、とりあえず到着! しかもエアでw
 中身はといえば、今はパタゴニアブランドになったロータスデザインのウェアとPFD。あちらの値札を総計すると、総額500ドルほどのお買い物なのだが……。
たまたま現品限りを発見! 誰か着られるだろうと買ってしまいました。
R1022885 だって、送料込みで2万円ほどと激安だったのだもの。
どのぐらい安いかといえば、たとえばウォーターヒータートップ(表ポリエステルフィルム、裏起毛)は、日本国内では2万数千円の定価だったし、PFDのシーシャーマンやザ・ローラは、それぞれ2万円前後だったはず。日本国内の定価で考えれば、10万円ほどのお買い物^^ ちなみにシーシャーマンは、いまもたまに1万円台半ばでみかけます。
安いでしょ?

R1022888  手に入れたのは、ウォーターヒータートップの半そでと長袖。スキン、パドリングパンツにPFD2着。
 

R1022892  実際に着ようと思ったのだけど、さすが現品限りの半端もの。僕には、サイズが小さくて、PFD以外無理。家内もウォータートップ1枚がなんとか着られるかな?って感じ。シンデレラのガラスの靴よろしく、ピッタリと合った三男坊行きがほぼ決定!
あぁ~、コイツがイチバンカッコいいw

R1022894 海外サイトをのぞいていると、たま~に良いことありますよって話題でありました。自慢話でスンマセン。
ちなみにこの買い物に味をしめて、その後も爆安を探しているのだけれど、2ヶ月かかってめぐり会いませぬw

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »