« いやぁ、最高の雪遊び日和^^ すべてのことに感謝感謝です。 | トップページ | 翌日も快晴! 青空の下、スキーです。 »

2008年2月12日 (火)

裏磐梯スノーシュー

Map  シアワセは、どこかしこに落ちている。いやぁ、今回の裏磐梯雪遊びは、ホントにそんな感じ。
 裏磐梯というと五色沼がとても有名なのだが、大きな桧原湖や小野川湖、秋元湖、曾原湖を含め、大小200とも300とも言われる膨大な数の湖や沼で構成される湖沼群が魅力的なスポットだ。夏場であれば、入ることができない場所も多々あり、積雪でブッシュが覆い隠され、湖面が凍結したこの時期ならではの風景を見ることができた。
 ちなみにカシミール3D上でマップを確認するとこんな感じであります。

R1023056 前日は雪が降り、気圧もどんどん下降線。これは明日も天気の回復は遅いかな? と少しばかり気を揉んだのだけれど、朝には雪も止み、期待も膨らむ。ちなみにクルマはこんな感じ。年末の大雪に比べれば、まだまだ^^

R1023057  さて、裏磐梯高原湖沼スノーシュー、スタート。これ以上無いぐらの青空と雪景色に気分も爽快! 雪質も軽く、サクサクと蹴飛ばして歩く。右を見て、左を見て、あぁ至福。

R1023059

R1023064

R1023060  ポケーッと当りの風景に見とれていると、ザクザク、子供たちが先を行く。僕が遅いので待ちくたびれると、ドタッと倒れて遊んで待っている。

R1023066

R1023070 前回の奥日光でも書いたのだけれど、誰の踏み跡もない雪原に自分たちだけのトレックルートができていく。こんなに気持ちいいことがあるだろうか? 

R1023074 振り返れば、こんな感じ。

R1023077 開けた場所で、休憩。ふと見ると、三男坊、一所懸命雪面を掘り下げ始めた。雪洞遊びには、「積雪量があまり無いのでとりあえず、垂直に掘って雪ダマリへ向けて横に掘るといいよ」とアドバイスするとひたすら掘る。

R1023086

R1023093

R1023097 僕らがお茶を飲んでいる間も黙々と掘り続ける彼。子供たちが歩き回った後を見れば、どんだけハシャイデいるかわかるでしょ? なにやら、野鼠の巣のようでもあり、面白い。ちなみに三男坊、写真中央で穴掘り中です。

R1023098 いつものようにポットに入れてきたお湯でコーヒーとココア。

R1023099 おやつに我家の地元の銘菓「幕張ポテト」。コレが旨い! 外気温は、-6度ほど。それでもほとんど風が無く、お日様が出ているため暖かく感じる。

R1023089 その間、次男坊は、巨大なツララを発見して、大喜び。幾つになってもこういうのは楽しい。僕だって子供が居なければ、自分で間違いなくやっているものw

R1023103 声をかけてもお茶を飲みに来ない三男坊。のぞいてみると、こんな感じで寛いでおりました。「暖かいし、眠れそう」。オイオイ、雪洞訓練しなくていいからw 

R1023105

 再スタート時、落とし穴になるから、埋め戻すよと告げると、さすがに残念そう。いつか泊まりたいのだそうだ^^ 付き合わなければw

R1023115 途中、かなりの斜度の斜面を登ったり、沢を少し遠回いたり、とても写真を撮っている余裕がなかったりするのですが、無数にある動物(主にウサギ)の足跡や良い風景を眺め、風を感じているとどうにも飽きない。

R1023124 良い一日が過ぎて行くのでした。(写真が足りないので締めに入っております、スミマセン)
歩行距離 8kmほどのショートトリップ。歩ければどなたでもこの風景に出会えます。とはいえ、急な気候の変化もありえますし、雪景色では、周辺の状況がとても分かりにくくなります。最低でもマップとコンパス、防寒の供えも十分にご用意を^^

ブログランキングに参加しています。ちょっと面白いなと思ったら、下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« いやぁ、最高の雪遊び日和^^ すべてのことに感謝感謝です。 | トップページ | 翌日も快晴! 青空の下、スキーです。 »

コメント

こんばんは^^

今回のスノーシューレポ、、ホントに最高です!息子さん達がすごく楽しくてサンさんご夫妻がそれを見ててすごく楽しくて・・・というのがすごく伝わってきます*^^*

景色も良くて、お天気も最高で・・・
でもやっぱり1番は3兄弟が一緒だから楽しいんですよね*^^*

うちも下の娘がもう少し大きくなったらスノーシューで歩いてみたいと思っているのですが・・・こんなに楽しそうな雪遊びを見たら男子3人が羨ましい!野鼠の巣、、最高です*^^*

投稿: ハピママ | 2008年2月13日 (水) 00:14

とても贅沢な時間の過ごし方をされていてうらやましいです。
この時期だけのものを独り(一家)占めされてるんですから。
『想い出はプライスレス』ですね。

投稿: solo380 | 2008年2月13日 (水) 00:45

てっちゃんの、満面の笑みに、癒されました~♪

Mお兄ちゃんも、

つらら・・美味しそう~!\(^0^)/


雪洞・・・、ああ~、一緒に彫りたかったな~!

そして、一緒に我が家も泊まりたい~(笑)!

サンさん一家には、シアワセが、い~っぱい♪

散りばめられてて、私も朝から、

シアワセのおすそ分け、いただきました!

投稿: ひさちゃん | 2008年2月13日 (水) 08:54

雪が降った直後の快晴でなければ味わえない風景ですね。
木の枝に積もった雪が軽そうなのは気温が低いからですね。
私も雪洞遊びをしてみたいです。

投稿: ADIA | 2008年2月13日 (水) 10:35

ハピママさん いやぁ、あれだけの好天に巡り合えてラッキーでした。単純な親なので、子が楽しんでいると、それだけでシアワセですよね。ぜひぜひ、お子さんがもう少し大きくなられたらチャレンジしてみてください。キャンプ場の裏でも、素敵な風景が広がっていますよ。

solo380さん もっと遊んでいたかったです。確かに、フィールド一家占めですね^^ 思い出はプライスレスなんですが、結構コストかかってますよ;;

ひさちゃん なんかやたら嬉しそうでしょ? 以前、保古湖でもこんな顔して遊んでましたよね。来シーズンは、一緒に出かけましょう。長野方面いいかもよ^^

ADIAさん そうなんです。空と雪のコントラストがパキーンとしていて、ぜひADIAさんにシャッターを押していただきたいシュチエーションでした。木の枝の雪も風が吹くと舞って、本当に綺麗。みんなで雪洞作ってロッキーチャックゴッコ楽しいだろうなぁ。

投稿: サン | 2008年2月13日 (水) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/40104326

この記事へのトラックバック一覧です: 裏磐梯スノーシュー:

« いやぁ、最高の雪遊び日和^^ すべてのことに感謝感謝です。 | トップページ | 翌日も快晴! 青空の下、スキーです。 »