« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

TASPOでさよなら。

P6141025

 明日から、自動販売機でタバコが買えないらしい。正確にはTASPO(タバコのパスポート)が無いと買えないのだ。 
 僕は盛大にタバコを吸っている。家内の手前、正確な数字は言えないのだが、いわゆるチェーンスモーカーだ。30年以上の長きに渡って吸い続けてきたタバコだが、マジメに止めようと決意した。

理由は、といえば、どうもこの世の中でタバコを吸い続けるには実に多様な違和感がありすぎるのだ。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

P5140838

たとえば、大きな商業施設にいけば、紫煙が充満する牢獄のような喫煙所に放り込まれ、喫煙による健康被害が大書きされたポスターを目にしながら、同じニコチン中毒患者たちが片寄せあって無言で、ただヒタスラにニコチン摂取に取り組む姿は、あまりにも切ない。

禁煙施設は増えるばかりだし、ちょっと旅をするにも中毒症状に悩まされる日々が続いていた。

P5140835喫煙者はもちろん、受動的に吸わされる人の健康に与える影響が、可能性だったものが、確実なものへと変ってきているのだから、喫煙を規制される場所が増えるのは当たり前のことだ。

すでにココまでで、僕が「タバコを止めようかなぁ?」と思うベースは十分にあった。

最後の一押しをしてくれたのは、TASPOの導入だ。TASPOとは、Tabacco+Access(Age)+Passportをかけ合せた造語で、「たばこのパスポート」という意味合いを込めたというタバコの自動販売機で使う「成人認識カード」のことだ。

「未成年者がタバコを自動販売機で買えないようにする」という主旨はとっても理解できるし、賛同もする。が、このカードを使う自動販売機が設置されだした頃から、なにやら言葉にならない違和感をずーっと感じ続けてきた。

たとえば、未成年者に自動販売機でタバコを売らないという本来の主旨を達成させるためには、自動販売機での販売を全面的に禁止し、撤去すれば済むことだし、むしろ未成年者のタバコ購入を全面的に止めたいのなら、曖昧さの残る対面販売を完全に廃止し、成人識別カード対応の自動販売機のみに絞るべきではないかなぁと思う。

で、TASPOの申し込みが始まってから、僕なりにアレコレ調べてみたわけだが、成人識別自体、世界的な煙草廃止の流れの中で、たばこ規制枠組条約に署名し、批准すべき立場におかれた政府が関連団体に働きかけて決定されたことであり、自国の未成年者の健康を考えて自発的に行われたことではない。

TASPOカードを発行する主体は、社団法人日本たばこ協会、全国たばこ販売協同組合連合会及び日本自動販売工業会であり、いずれもできるだけ煙草を吸わせ利益を確定させようという側の立場にあることもわかった。

そうして考えていくと、今回のTASPOの導入は、未成年者に煙草を販売しないという一見合理性を持った前向きな取り組みに思えるものの、違った角度から見れば、「世界的な喫煙廃止の流れの中で、現在の喫煙者をがっちり囲い込み喫煙人口の安定化とプリペイド方式による利益増大」を狙ったいかにもあざとい手法に僕には思えてならないのだ。

個人情報の取り扱いが、これほど慎重になされる世の中で、ニコチン依存症患者であることを質に取られ、住所・氏名・年齢、電話番号などの個人情報をこれらの企業に与えることは僕にはどーにもナットクできない。

P5140836

ちなみに2006年の成人男性喫煙者数は、2066万人、成人女性喫煙者数は667万人となり、2733万人が喫煙しているという。TASPOの普及率は10%というから、273万人がすでにTASPOを受け取っていることになる。愛煙家への送料だけを考えても273万×60円=1億6380万円。
全国には51万台あるというTASPO対応タバコ自動販売機。対応への改造費、代替費をたとえ1台あたり1万円と考えても51億円。キャンペーンやらなにやらにかかる費用を考えると……。それだけの費用をまかなってまだ余りある利益が上がるタバコ産業。
ちなみに僕は、1日多い日で50本ほどのタバコを吸い続けてきた。1日あたり750円、年間27万円も煙にしてきたのだ。そろそろこの連環の輪から抜け出したいと切に望む。
6割が税金として、タバコ販売店に1割、製造業者は3割の売り上げが出るこの商品。
考えてみれば、偽札を作り、麻薬を売りさばく国が、偽タバコも作るぐらいだから、とんでもなく儲かるに決まっているのだけれどねw
 健康保険の破綻は明白だと囁かれる今日この頃。国を挙げてタバコの販売を規制する頃合に来ているような気がする。

こう言いながら、次回キャンプでお会いした時に吸っていたら「根性無し」とお笑いください。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

事の顛末

  昨日は、泊まっていこうと思っていたのだけれど、なんだか三男坊の様子がおかしい。それとなく聞いてみると
「明日、部活があるんだよね。できたら出たいなぁって」と呟いた。

R1023451

う~ん、明日は、昼ぐらいから雨が降るみたいだし、キャンプ場のお隣には、キャンプは初めてなのでは? という感じのヤングな男女7人グループ……。昼間とはいえ、結構な音量で音楽が鳴っているし……。

結局、「帰ろうかなぁ」と僕も、それとなく呟いた。
というわけで帰路に着いたのでありました。
帰り道、お約束の富士宮焼きそばのお店「山田食堂」にお邪魔して、焼きそばとお好み焼き。前回ほど、美味しいと思えなかったのは、焼かれる方が違ったのが原因かな?

本日は、昼ぐらいまで、ぐだぐだと布団の中w 昨日水に浸かってしまった携帯を買いに出かけ、2時間待ち。以前、moririnさんだったか、「防水携帯がいいですよ」と教えていただいたのを思い出し、今回は素直に防水携帯に!
ショップのおねぇさんに「防水のにしたいんだけど」と相談すると、ちょっとお安い705シリーズは、在庫がピンクのみとのこと、仕方が無いので最新のF706iに。買うときには気がつかなかったのだけれど、僕にとっては使い道の無いワンセグ付。もうちょっと防水の機種が増えてくれればなぁ。なにしろ選択枝が無いのだ。

R1023463 R1023461

帰宅してみんなで夕食。8インチのロッヂのダッチで唐揚を揚げ、おでんと、レバーの煮物、近所で買える千葉の名産「本家留蔵 背黒いわしのごま漬け」で一杯。

R1023470 R1023466

R1023473R1023467お酒は、初めて飲む愛知の山崎合資会社の生夢山水十割 奥」。アルコール度数18度以上と日本酒としては高めのアルコール度数。純米吟醸として華やかで香りが高いにも関わらず、名前の通り日本酒として奥の深い酒でした。ついつい芋系の焼酎ばかりを飲んでしまうのだけれど、日本酒も確実に進化しているのですね。お酒好きな人の吟醸酒って感じがしました。

R1023482

そして、本日届いたもの……。SOTOのステンレス製ダッチオーブン10インチと8インチ。5月に本栖湖でお目にかかったバロンパパさんから、いただいた菌。しっかり培養されていたようで、割引率が上がっていたのでつい購入。これで、和鉄ものから、ロッヂ、黒皮鉄板絞り、アルミ、ステンレスとダッチオーブンのオールスターズが揃ったことになる。鋳鉄ものや、黒皮ものはいいのでけれど、汁気の多い料理だと、使い勝手はイマイチ。アルミはただの鍋だったし……。
汁気の多い料理でも、油臭くならないステンレスのダッチに期待度大。

いやぁ、なにやら取り留めの無い記事になってしまいました。なにしろ酔っ払いなもので……。申し訳ありません。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

なのにワタシは、自宅に居るのw

本日、午前1時30分就寝。午前2時30分起床!
午前3時に千葉の自宅を発って、午前6時西湖着。空模様を眺めながら、どうせなら本栖湖に行くかと、本日から今シーズンの営業を開始した本栖レイクサイドキャンプ場へ。

R1023443

テコテコとパビリオンを張り、コットを3発入れ込み、AIREのSEATIGERというインフレータブルにヘコヘコとエアを入れて、朝一クルージング。
ちよびっと疲れちゃったので、家族でお昼寝。昼食後、三男坊と二人でひと漕ぎ。

今頃は、パビリオンの中で眠っているはずなのですが、なぜか自宅にw 結局、日帰りw
いやぁ、疲れました><

いただいておりますコメント、明日返させていただきます。

ついでに携帯は水没w 防水カメラは、行方不明中……。
ダウンなワタシ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (12) | トラックバック (0)

1時間睡眠のダメージ

1時間睡眠のダメージ ちょっとのつもりが2時間昼寝。気が付けば風&波w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューアイテム!

ニューアイテム! 3月に手に入れて、そのままだったペンシルロケット号。 一応シーカヤックなので意外に速い(((^^;) 長いけど、中折れしないのは立派(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うははっ。キモチイイ!

うははっ。キモチイイ! 雲は多目だけどベタ凪。これからひと漕ぎ(>_<)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

SOTOのレギュレーターストーブ プチ工作

 昨日、三男坊の微熱にちょっと動揺した僕。キャンプは、諦めるしかないかなって思っていたのだが、今朝は熱も無く登校。帰宅した彼に「体調はどうなのさ?」と聞けば「絶好調!」だそうw

となれば、行かずばなるまい。生憎天気予報は、かんばしくないけれど、場所によっては土曜日はお日様も拝めそう。

P6271114_2

そそくさと積み込み、明日早朝にスタート予定。勢いで放り込んだのでヒドイパッキングだなぁ。今回のキャンプの目玉は、荷室下の布団袋w あぁ、明日が楽しみだ。

続きの前によろしいでしょうか?

人気blogランキング ぷちっと1票

P6271118

ついでに、話題のSOTO レギュレーターストーブもチェックしてくるつもり。デザインはいかにもなアレなのだが、この手のカセットガス直結型ストーブでレギュレター搭載ってところが新しい。さっそく、耐熱シリコンのチューブを足に履かせて滑り止めに。

P6271120

 世間では、気化熱でドロップダウンしないストーブとして話題になっているけれど、そんなことは絶対無いだろうなぁと、未点火の今の時点では思っています。
 というのも、カセットガスの切り込み部分を上に向けてセットするようになっているから、流行の液出しではもちろん無い。当然気化させて燃やすワケで、気化熱の問題を解決しているとはとても思えないのですよね。加圧する装置ももちろんないわけですし。

P6271123 SOTOの説明によれば、「ハイパワーガス(プロパン混入)を使うとより性能を引き出せる」とあるから、単純にプロパンを混入させた夏場高圧になるガスがギュレターの効果で安定して燃やせます。その結果、ドロップダウンはあまり考えなくてもいいですよ。という意味なのだと理解しています。さて、その性能はどんなもんなのだろうか。

P6271133

 ついでに、このブログを長いこと読んでいただいている方には、おわかりいただけるだろうが、我家の懸案、次期主力チェアがついに決定! なんのことはないスノーピークのTAKE!チェアにw
 以前、お店で試しに座ったときには、座面が深く、腿が当ってちょっと……と思っていたのだが、本日座ってみると、あんまり当らない。我家で長いこと現役の座を守り通したマクラーレンのガダパウトチェアにかなり似通った座り心地だったのです。新型のガダパウトよりも旧モデルの座り心地に近くてビックリ。
つい迷わず購入! ひょっとして微妙に座面のカッティングが変わっているのかなぁ? ちなみにアキちゃん(家内)も同じ感想だった。こちらの詳細もまた後日。

さて、明朝発のため、本日はこの辺で。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

SOTOのレギュレーターストーブは、こんなお値段。

お馴染みTAKE!チェアは、こんなスタイル。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

折れそうな日には、プチ工作 ケルティ ビント・バー&ユニフレーム バーナースタンド・プラス

 ここのところ、ず~っとカヌーはおろかキャンプにも行けぬ日々。今月初旬は、三男坊の体育祭と宿題で挫折w 今週末もチャンス到来! と思ったものの三男坊が微熱……。
 あぁ~、外遊びしたいっ>< 折れそうになる気持ち。しかもこんな時を目掛けて仕事が入ってくる……。遊ばず働き散財せよとの天の啓示かw

まぁ、挫けていても仕方が無いので、運を天に任せ、キャンプな日を夢見てチロっと工作ネタ。(こうさくと打つと堀さんの耕作と出る我が家の日本語変換w まぁ、間違いではないのだがw)

続きの前によろしいでしょうか?

人気blogランキング ぷちっと1票

R1023433

まずは、先日、購入したケルティのキャンプ用キッチンバッグ「BINTO Bar」。上蓋を開けばキッチンツールスタンド&風防になり、前面のフラップを降ろすとポケットと3つの収納コンテナが出現する便利バッグなのだが、オリジナルのままではちょっと不安定。コンテナを抜くとグラグラで実用的ではない。

R1023436

ナニか工作しなくちゃなと思っていたのだ。 底と側面にパネルをはめ込めば安定するかなと、とりあえず底板だけを5ミリの硬質塩ビ板を切り出して嵌めてみた。
とりあえず、これだけでかなりガッチリして、天板に物を置いても使えそう。
切り出しサイズを60×38cmとギリギリサイズにしたのが良かったようだ。側板もはめるとするとちょっと窮屈なので、各1cm程度詰める必要があるかも。これで使ってみてダメそうなら、側板を切り出してみることにする。

現状の工作では、サイド部分に天板の荷重がかなりかかるため、このバッグを置く台の天板サイズはバッグの底面積以上のものじゃないと使えない。
とはいえ、ここまで安定すると、これ1個あれば1~2泊程度のキッチンツールは収納できるので、オススメアイテムに昇格w。先週印西のWILD1に出かけた際にはまだ売っておりました
ここまで安定するとオススメアイテム。先週印西のWILD1に出かけた際にはまだ売っておりました。

さて、もう一つの新規導入アイテムがユニフレームさんのバーナースタンド。

R1023439

R1023440

本来、このように設置して、1段棚が付いたバーナースタンド使う。ユニフレームの2バーナーユーザー以外にも人気が高いスタンダードな製品だ。
 オプションの追加天板も用意され、作業台としても利用できる。我家では、以前、この天板だけを購入して、スノーピーク製ネットラックスタンドの天板として利用していた。
 ネットラックスタンド、便利なのだが、パッキングして持って行ったキッチンツールを一旦ネット内に移さねばならないため、現在、我家が目指しているミニマムキャンプにはちょっと不向き。単純に棚として利用するために、このバーナースタンドを購入。

R1023441

最下段の足の部分にもシナベニヤを切り出して乗せ、3段棚として利用するつもりだ。

一番下の棚は乗せただけだが、ズレ防止用に細く切った板を貼ってある。

バーナースタンドと呼ばれるもの、これで何個目? なんて聞かないでw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

単体で便利なネットラックスタンドは、こんなお値段。

追加天板は、こんなお値段。シナベニアを切り出して、塗装して、ベルクロ付けてと考えるとお手軽に使えます。

で、今回買った、ユニフレームさんのバーナースタンド。コンパクトな3段棚作るベースにいいかなぁと購入。

ダブルでドデカく使いたい方には、こちらのキッチンスタンドがオススメ。

ユニフレームのスタンド類、焚き火テーブルがピッタリ入るLTトートもおすすめしたい。

焚き火テーブルだけなら、6枚入っちゃいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

3WLEDヘッドランプの誘惑 ブラックダイヤモンド&ペツル

 最近、またまた我家のLEDヘッドランプがポツポツと増殖している。4月半ばにフリーマーケットで見つけたティカXP。5月連休明けにショップのワゴンセールに放り込まれていたブラックダイヤモンドのアイコン。

Img_5820_2

いずれも3000円台で手に入れたものだ。それで無くても人数を遥かに超える数のヘッドランプがある我家だが、LEDジャンルの進歩はすさまじく、気がつけば、どこのメーカーもフラグシップモデルは3W級の高輝度LEDを採用している。ついつい欲しくなってしまうのですよね。
 とはいえ、明るい街灯が夜通し点いているキャンプ場では明らかにオーバースペック。暗くなりがちな足元さえ照らせればいいのですから^^
 ここから先は、昔ながらのキャンプ場や暗い夜道を歩いちゃうこともあるかも知れないって人向けかもしれません。

続きの前によろしいでしょうか?

人気blogランキング ぷちっと1票

R1000703_2

我家のメチャ明るい3WLEDを採用したヘッドランプといえば、昨年コストコで見つけた米RAYOVAC社のHIGHBEAM(GENTOSのHEAD WARSのOEMモデルと思われる。1900円台で購入)を愛用していたのだが、暗闇を切り裂く強烈な明るさは素晴らしかったが、なにぶん拡散光モードが無い。暗い夜道でルートをチェックするには向いているが、手元や足元を広めに照らすという用途には、細かく頭を振らねばならずあんまり向いていなかった。
できれば、メインも明るく拡散光モードがあるものが欲しいと思っていたのだ。

Img_5772_2

ブラックダイヤモンドのアイコンは、昨年デビューしたハイパーブライトLEDシリーズのフラグシップモデルだ。センターに3WのLEDを1灯、左右に各2個ずつのスーパーブライトLED(拡散光を担当)を搭載している。

僕が以前から使っている同じくブラックダイヤモンドの1WLEDをセンターに配したジーニックスIQ(廃盤)と似た構造だが、コリメーターレンズの作りが良く、3WLEDの威力とあいまって、カタログデータ上では、80mの照射能力があるという。

Img_5785_2

先日、夜間に放置民の方々のキャンプにお邪魔した際に、初使用してみたのだが、雨天で街灯がほとんど無い状況だったのだが、非常に明るく使いやすかった。メインの3WLEDでルートをチェック、切り替えて拡散光で歩くという一連の動きがとてもスムースに行えた。やはり暗闇を切り裂く3Wの光は強力だし、足元が広範囲で見られるのはありがたい。とはいえ、80m照らす最輝度状態は長くは続かず、次第に減光していく。カタログデータ上は10時間後で48mとなっている。ハイモードでの連続使用可能時間は48時間、両サイド4灯での最低照度で連続使用時間は、164時間と、単三電池3本使用のスタミナは素晴らしい。

Img_5779_2

また、拡散光を担当する4つのLED。輝度は十分だが、光の広がり具合はムラがあり均一に全体を照らすという感じではないのが残念だ。まぁ、実用上問題の無いレベルなのだが、ペツルのティカXPの拡散フィルターを通したフラットな明かりの広がりを見てしまうと、ムラはかなり目立つ。

Img_5832_2

バッテリー残を表示してくれるLEDは1箇所でグリーン→オレンジ→レッドに変化する。

Img_5795_2

ティカXPは、ヘッドランプの老舗ペツルの代表的なモデル。1WのLED1個というシンプルな作り。コリメーターレンズ(集光レンズ)の前面に拡散用フィルターをスライドさせて被せることで、拡散光モードに切り替わる。スポット光の灯りの強さだけを考えれば、到底3Wモデルと比較すべくもないが、拡散フィルターの効果が素晴らしく、さすがペツルと唸らせられた。

Img_5802_2

スペック的には照射距離35m(10時間後で20m、ブーストモード時は50m)と見劣りするもののオートキャンプキャンプ程度で身の回りのことに使う実用性はこちらの方が上。
単四電池3本で、連続使用時間は最大照度で60時間、最低照度で120時間だという。

Img_5823_2

ティカXPの電池残量表示LEDもアイコン同様、グリーン→オレンジ→レッドに変化する。

Img_2489デザインに魅せられて1WモデルのジーニックスIQを手に入れてい以来、ついついブラックダイヤモンド製ヘッドランプに気持ちが行きがちな僕だったのだが、やはり最初からティカXPにしておけば良かったのかも知れないねw

こうなってくるとペツルの3WモデルであるミオXPがとっても気になる夜なのであります。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

スパーンと闇を切り裂く3Wのヘッドランプの中では比較的値段のこなれたブラックダイヤモンド アイコンは、こんなお値段。

スタンダードな1Wモデル、拡散光の広がり具合はさすがと唸らせる ペツル ティカXPは、5,000円台から。

いくとこまで行くならペツルの3Wモデル ミオXPが気になる。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

キャンプな食事

昨晩は、仕事が終わらず、現実逃避な静止画ムービー。皆さんに褒めていただき恥ずかしい……。

種を明かせば、動画作成ソフトにお気に入りの画像を放り込むだけで、勝手に自動生成してくれるのですよね>< 僕のやったことといえば、
1.好きな写真を選んだこと。
2.順番をちょっといじったこと。

程度w ソフトさえあれば、簡単にできちゃういい時代になったものです。
ちなみに使用ソフトは、定番「Corel VideoStudio」。1本あると何気に楽しめるかもしれません。

で、昨晩のムービーに思わぬ所からクレームが……。

曰く、

「コレ見たら、いっつも、こんなご飯しか食べてないみたいじゃない……」。

もちろん、苦情の主はアキちゃん(家内)w

そういやぁ、出ている食事は「目玉焼き」「ベーコン」「ボロイニアソーセージ」「うどん」ww

Img_0206_2

Img_0199

R1001106_2

R1022241_2

もちろん他の料理も食べているのだけれど、主力は鍋だものw 作るのカンタン、残っても翌日うどんや雑炊で食べられる鍋物最高!

しかも、夜は食べて寝るだけってケースが多い我家だから、絵が無い!

今年の目標追加しますっ! 絵になる料理作ります><

少ない画像から引っ張り出したのは、たとえばこんな料理。どれも作るのカンタンw

とりあえず、アキちゃんの名誉のため、撮ってあった料理をご紹介。

この先長いですw 続きの前よろしいでしょうか。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Food001 金目鯛とアサリと野菜の蒸し物ガーリック風(ダッチオーブンにジャガイモ、玉ねぎを敷きその上にアサリと白身魚を放り込む。トマトとニンニクを沢山。味付けは塩・胡椒・ハーブ類)

Food002なんとなくタコライス(挽肉の炒めたのを自宅から持って行き、ご飯を炊いたら、レタストマトと一緒に盛り付ける。辛味は七味を使うと子供もOK)

Food003_2自家製ローストビーフサンド

Food004_2 フツーにホットサンド

Food005_2 突如僕が食べたくなったピーマン肉詰めw

Food006_2地鶏の鍋

Food007_2 カツオのたたき(千葉・房総にはオドヤという地魚を扱うスーパーがある。その日の良いものがキャンプの食卓に)

Food008_2 タンドリーシュリンプ(タンドリーチキンと同じ付けダレで漬け込んだエビ)

Food009_2地鶏の焼き鳥(千葉市美浜区平野屋さんで仕入れる地鶏)

Food010塩豚のソテー(自宅で作った塩豚をキャンプ場でソテーに)

Food011地鶏のタタキ(冷凍物なので保冷材代わりにキャンプへ。溶けたら食べるw)

Food014

ラムロースのソテー

Food015 川で捕ったズガニの味噌汁

Food016 イタリアンオムレツ

Food022 ナマリ節と水菜のサラダ

Food019 イワシのピリ辛缶のサラダ

Food020 カリカリベーコンサンド

Food018 チーズジャムサンド

Food025 鳥つくね鍋(鳥ミンチを冷凍にしてキャンプへ。溶けたら晩飯に^^)

あぁ、疲れてきちゃった……。名誉回復いかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

Campに行きたくなるビデオ

仕事の都合でカンタンなムービーを作らなければならなくなり、ついつい現実逃避><

キャンプな風景を集めてムービーしてみましたw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

題して「キャンプに行きたくなるビデオ」。
なぜTOPに「キムチうどん」が来てしまったのかはナゾ? どうです? キャンプに行きたくなりました?

おまけにこちらも、よろしければ、どーぞ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

雪丘工房探訪記

雪丘工房さんにおじゃましてきました」とご報告したまま、あっという間に10日ほど……。日々更新はされているのに「しょーがねぇなぁ。このオヤジ」とあきれ果てておられる皆様もおられると思います。

ジツは、ワタクシ、大きく反省しておりました。

というのも、ちょっと時間ができると、雪丘工房さんで撮らせていたいた写真を見ていたのですが、どうもシックリ来ない。ナニが? って、雪丘さんの手を先日「神の手」って、書いちゃったことが……。
憧れてやまない雪丘工房さんにお邪魔して、ついつい興奮して書いてしまったのだが、落ち着いて考えてみれば、どんなに美しいランタンに仕上がっていても、真鍮板と真鍮パイプを使い一つひとつのパーツから気持ちを込めて手作り上げられたもの。それは神業でも魔法のシワザでもなく職人ワザなんだよね。

大変申し訳ありませんでした。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

さて、雪丘工房さんの話だ。

R1000856_3 雪丘工房さんのランタンにボクが初めて出会ったのは、昨年の2月頃のこと。何気なしヤフオクに出品されているランタンたちを眺めていると、見かけない製品が。クリックしてみて驚いた。真鍮製の小さな手作り灯油ランタン。リンクされていた雪丘工房のホームページを拝見して、そのつくりの良さに我を忘れて、つい注文してしまった。もちろん、出品手数料が取られない雪丘工房のホームページからw
 届いたランタンのデキは素晴らしく、触っているうちにアレコレイメージが広がって、あんなものやこんなものができたら良いなぁ……。ついついご無理なお願いをして、ボクは雪丘工房さんの虜になっていったのだ。
虜になっていく模様は、コチラからw

Img_5692雪丘工房さんの仕事場、ほぼ全景。ハンドツールばかりが並ぶ作業場は圧巻だ。

これまで、メールでしかやり取りをさせていただいたことは無かった雪丘さん。実際にお会いしてアレコレお話を伺ううちに、ご結婚するまでは、北海道はもちろんのこと日本全国、バイクなどであちこち出かけられたこと。もちろんキャンプで。シーカヤックにも乗られておられたこと。釣りがお好きでフライフィッシングをなされることなどなど、アウトドア遊びの世界にも相当のめり込まれた大先輩であることを知った。

Img_3089_2数少ないパワーツールの一つ。最近、小型旋盤を手に入れられたという。新しいランタン製作のヒミツ兵器かと思いきや、「これでフライリールが作れる」とにこやかに話しておられた。

とくに渓流釣りは、1匹も釣れぬまま3年間沢に通い続け、ある日突然釣れだして、これでは魚に申し訳ないとフライフィッシングに転じた名人級の腕前だとも知った。

そんな雪丘さんが作られるオリジナルランタンは、ご自身のアウトドアでの体験が生かされた作りだ。

Img_3087製作中の雪丘オリジナルランタン。もう少しで完成する状態だ。

Img_3066 ロウ付けの作業台周り。火口も自作の雪丘工房製。

ボクはてっきりこの数年で形作られたものだとばかり思っていたのだが、こちらも驚くことに、30年前にすでに現在の原型になるものを空き缶で作られていたという。
真鍮板による手作りに取り組み始めたのが25年前。どおりで発売間もないにもかかわらず驚くべき完成度を持っていたはずだ。30年以上にも及ぶご自身の体験が、風に強く、周囲に影ができず、吊るしても置いても使えるなどの工夫につながっている。そんじょそこらではあり得ないロングランなフィールドテストだw

Img_3068

雪丘さんの作業台。治具やバイス類など手作り品が多数並ぶ。

雪丘さんがランタンを作り始めたきっかけは、「無いものは作れば良い」というシンプルな発想だった。外遊びが大好きな雪丘さん、友人たちが持っていた風に弱いキャンドルランタンを見るにつけ「なんだか炎の御守をしてジッとランタンの周りにいるようで、大変だなぁって思ったんです」と明るく笑って話してくださった。
当初は、ラッカーの缶を半田付けして作られたそうだが、灯油を入れていると錆びる。錆びないランタンを目指して真鍮板を使ったランタンを作り始めたのだという。

Img_3084 奥様が「私も先ほどまで手伝って巻いていました」とおっしゃる視線の先には、雪丘工房ランタンの特徴の一つである芯調整スパイラルが。

その後、仕事と外遊びの合間を縫って改良を重ね、現在の姿になったのが2年ほど前。
「自分自身、納得の仕上がりだったのだけれど、周りの方はどう思われるのか、ちょっと試してみたくて」と売ってみようと思いつかれたのだという。

「最初は、どこかのお店に置いてもらおうかと思ったのだけれど、お願いに行くのがためらわれて……」。そんなとき気がついたのがオークションでの販売だったのだそうだ。

Img_3096Img_3101細かなパーツ一つひとつが手作業でロウ付けされ曲げられる。手間と根気のいる作業ばかりだ

工房を現在の場所(マンションの1室)に移されたのは昨年秋のこと。それまでは、自宅でご夫妻の部屋を仕事場に製作に励まれていたという。「気がつくと部屋を占領されちゃって」と奥様は笑っておられた。我家の夫婦の部屋も散財道具で占領されている。その有様を思い出し、他人事とは思えず苦笑いw

ついつい目につくアレコレにレンズを向けシャッターを切ってしまったのだが、雪丘工房製品すべてに通じる緩やかな上部のラインを作り出す治具類はすべて手作り。棚には様々なペンチや金切りバサミのハンドツールが並ぶ。

Img_3107Img_3109

Img_3111 現在作られるランタンに合わせて3種のRを持つ治具を自作。この上で真鍮板が叩かれ、あの繊細なRが生まれるのだ。

 試作品の数々も棚に残されていた。雪丘さんによると「一度作って気に入らなかったはずなのに、なぜかまた作ってしまうことがあって、だんだん残すようになったのだ」という。

タブオイルランタンも一度作られてから、何度も改良されたらしく、完成品を切り開いて構造を確認したモデルが残されていた。また、何気に現行モデルかと思ったランタンも平芯仕様の試作品だったりと、雪丘さんの苦労の後がうかがわれた。
平芯にすると明るさは増すものの、エアーフローのシステムや焔のサイズ自体が大きくなるためホヤのサイズアップは免れず、なおかつ燃料消費量も増える。デカクて明るいランタンは他にいくらでもある。アウトドアや自宅での友としての灯りを目指しておられるのだとか。

Img_3081Img_3082試作モデルも多数。何気に平芯のモデルもある。

こうして手作業で作られる雪丘工房のランタンは、たとえばオリジナルモデルであれば2日で1台仕上げるのが限界。当初、「慣れればなんとかなると思った」というUCOキャンドルランタンの交換用カートリッジランタンやタブオイルランタンも「結局、気になる部分があるとどんどん改良してしまった」そうで、工数は増える一方……生産台数は見込みより上がらなかったという。

そのデザイン、仕上げ、性能、そのどれもが雪丘さんが、重ね続けた努力と時間の結晶なのだ。

その証が冒頭の雪丘さんの手、職人さんの手なのだと思う。

Img_3114

そう思うと、ボクが普段使っている雪丘工房さんのランタンたち、より一層愛着がわいてきた。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

100万人のキャンドルナイト 手軽なアンプラグドな旅

 アウトドアでの遊びの大きな魅力一つは、多くの人がそうであるように、日常からの開放であり断絶であるとボクもまた思っている。
 かつて人気の無い場所で1週間も遊んで帰ってくると、大きなニュースもまるで知らず、なんだか世の中から取り残されているような気分を良く味わったものだ。空港や駅、田舎町の食堂で読む新聞は、とっても新鮮で、いつも住む街すら、なにやら違った装いに感じられた。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

1113  ボクがまだ青年と呼ばれても違和感が無いぐらいのそんな頃、山の中でボケーッと空を眺めていると、意識は色んな場所へと飛んでいった。

この空はどこに続いていくのだろう。

空の下にはナニがあるのだろう。

かつて一緒に過ごした友人は、遠い異国の空の下笑っているだろうか?

 
ひょっとしてこの瞬間に南氷洋でクジラがテールライズしているかもしれない。

そして悲しいデキゴトも起っているよ……。

たわいも無い話だが、そんなたわいも無いことをあれこれ考えるのが好きだった。

イマモ スキダケド……。

アウトドアが大好きな文筆家 カヌイストで旅人の堀田貴之さんは、かつて、人力移動による旅を新しい扉を開いてくれるアンプラグドな旅と呼んだ。
アンプラグド(アコスティックな接続されていない)な旅は、実に様々な扉を僕にも開いてくれたと思う。

Img_3619  今日は夏至、年に2回のキャンドルナイトだ。多くの場所で電灯が消され、キャンドルの焔が揺れたことだろう。普段の生活からちょっと離れ、日常の灯りからキャンドルを2時間灯すことで様々なことに思いを巡らそうと2003年からスタートしたというこのイベント。テーマはやはりアンプラグド。年々人の輪は広がり、関連する様々なイベントも開かれるようになった。気がつけば、様々な市民団体や企業はもちろん環境省すら巻き込んで大都市圏を中心にその数850件。
様々な光のアートが繰り広げられている。もちろん、「それって、ただのお店の宣伝じゃん」なんてイベントもあるのだけどね……。

光の輪が広がるにつれ、本来あるべきアンプラグドを体験することで、様々なことを考えるって意味合いがただのエコイベントにすり替わってしまっているのも気がかりだ。エコだって、考えることのテーマのひとつではあるはずなのだが、それだけっていうのもなんだかなのだ。普通に考えてみればわかることだが、年に2回、たった2時間ずつロウソクを使ったところで大した節電にはならないし、このイベントに関わらず、1日の発電量は決められている。現実的には全くECOには貢献していないのだ。むしろCO2に関して考えれば、キャンドルやランタン、焚き火を灯した分だけ、確実に増加する。

このイベントの素晴らしさは、普段、それがあたかも当たり前のように何気なく流れていく日常を過ごす僕や、ボクの家族も含めた多くの人々がキャンドルの灯りを灯すことでアンプラグドな世界への扉を開くスイッチを入れることにある。
「あぁ、綺麗だなぁ」ってことはもちろん、そのときナニを思ったか、それが次のステップにつながっていくことが肝心なんだよね。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

久々に映画館。

久々に映画館。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

鹿児島の友からのメール

 一緒に山を歩きキャンプをし、カヌーを漕ぎ、数年前郷里に帰った友人から昨晩遅くにメールが届いた。

たった1行。

「今日、田植でした」

写真が1枚添えられていた。

F10000491夕陽に照らされた綺麗に並んだ苗を見ていると、友人と奥さん、3人の子供たちの笑顔や姿が目に浮かんだ。
昨年は、休耕田で植えたくても植えられなかったと聞いている。

遠い友人に思いを馳せて、適度な雨、豊かなお日様、そして台風が直撃しないことを心から願う。

秋に美味しいお米が食べられるのが楽しみだ。←ナゼカ送ってもらう気満々w

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

北海道は「極道東ツアー」にしてみる

 アレコレ書きたい道具があるのだけれど、写真を撮るヒマが無かったり、きっちり書く時間が取れなかったりで棚上げ物件多数。
たとえば、「雪丘工房さん」「LEDヘッドランプ」「疲れるけれど必須の靴」「ダッチオーブンの考察」などなど、山盛り状態。ついでに言えば、丸1ヶ月キャンプに出かけていないので、極度な外遊びしたい症候群。

そんなこんなで←ドンナ ソンナコンナナノ? 

本日のテーマは「我家の夢見る北海道夏旅計画」。人んちの計画なんて興味がないでしょうが、おひとつお付き合いくださいませ。

続きの前によろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

で、フェリーの確保で四苦八苦した盆の北海道旅行。とりあえず、10年ほど前に出かけた朱鞠内湖に行って、糠平に出て、それから野付、釧路湿原、帯広というコースで帰って来ようかと思っていたのですが、道内の移動だけで約1200キロ。お盆休みでどこも混んでいるだろうし、特に釧路川や湿原周辺は大混雑かも……。考えてみれば、我家が出かけていた頃には、1~2軒しかなかったトランポをお願いするネーチャーガイドさんの会社もいまやどれにしようか迷うぐらい。実際、お電話してみても、結構埋まっているのですよね。基本的にトランポのみのお客さんは、ツアー終了後にって感じであります。

となると川自体、湿原自体も結構な人出のはず……。ネーチャー系のガイド会社の他に、10数人乗りの巨大カヌーを使う会社もあったりして、その間を漕ぐのはちょっとシンドイかも……。

Hokai1 最初の予定だとこんな感じ。朱鞠内から、道東に出るのに丸1日かかりますw

ということで、あっさり朱鞠内湖、釧路は諦めて、ほぼ霧多布、風蓮湖、野付半島しか行かない「極道東ツアー」に決定!←ゴクドウ東ツアーじゃないんです><

かつて訪れた際に、メチャクチャ幻想的で綺麗だった釧路を除く道東の湿原地帯を巡ってこようと思います。

別名「北海道夏ラムサールの旅2008」。

Hokai2 変更後のプランはこんな感じ。ルートはそれぞれイメージです^^

8月8日から、8月17日の10日間。

どのガイドブックでも、1~2ページしか扱われていないこの地域。盆でも大丈夫じゃない? というのももう一つのポイント。自然さえあれば、極楽気分の我家ゆえ、コンビニさえ見つけるのが大変なこの地域でもOK。
もうちょっと現地情報を集めつつ、詳細を練り込みたいと思います。ぜひ、「極道東ツアー」の良い情報ありましたらお教えください^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

盆真っ只中の北海道行きフェリーはツライよの巻き

 例によって、まっ~たくアウトドアと関係の無いネタをUPしてしまった日は、どうにも落ち着かない僕。
なので本日2本目。

今年の夏休みは、久しぶりに北海道に出かけたい! と思ったものの、今の我家の仕事の形態では、長期の休みが取れるのは、盆休みの真っ只中! なにせ超零細家内制手工業なので、たとえば、家内が休むと必然的に休業になるシステム。ずらして休みは取れません。

R1023430_3
フェリーを往復利用しようと思っていたのだが、予約はまさに至難のワザ。どこのフェリー会社も2ヶ月前の朝9時から予約開始! 子供も含めて3台の電話でかけ続け、ネット予約も試みたのだけれど、結局……。

行きは、大洗→苫小牧が取れず、新潟→苫小牧に。

帰りは、苫小牧→大洗はもちろんのこと、苫小牧→新潟、苫小牧→仙台ともに全滅><

青函フェリーの利用も考えましたが、せめてちょっとだけでも楽をしたいと、苫小牧→八戸をGETw←GETと言えるのか?

道内を1200キロほど走った後、700キロほど陸路を帰ってくることになりました。

とはいえ、ちょっとキツ目のスケジュール。北に上がるのを諦めるかなぁ……。

これで、とりあえずライダーさんに教えていただいた北海道のガイドブックも無駄にならずにすみます。バイクツーリング用に編集された本ですが、いわゆる北海道ガイドとは違った視点で書かれていて、プラス1にぴったり。詳しくはライダーさんのブログまで^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ショウモナイけど大好物シリーズ その1

 結婚した当初、家内(あきちゃん)がひと目見るなり「えっ、気持ち悪っ!」と叫び、子供らが生まれてからも「マネをするから、お願いだから止めてっ!」と懇願されているにも関わらず、四半世紀を経てまだ止められないことがある。

続きの前によろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_5279 僕の大好物! バター醤油海苔ご飯!

熱々のご飯にバターを入れ、かき混ぜたら揉み海苔をタップリかけて、醤油を回しかける。

あははっ、家内よ、スマン! 旨い~っ><

写真はスペシャルバージョンで、納豆仕込み明太子載せ。

うははっ! 旨かった!

納豆載せとか釜揚げシラス載せとか、あれこれ旨い! 気がつけば、3人の息子たちも好きだったりして……。いつも家内に「いい?」と聞いてから、バターを混ぜ混ぜしています。

アキちゃんスマンっ><

これからも、ショウモナイけど大好物シリーズとして時々UP予定。皆さんのショウモナイけど旨いものもぜひ教えてくださいね^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

伝説の道具について思うこと

Img_0090Img_0564今はもう手に入らないにも関わらず、多くの人から愛され、思い入れたっぷりで語られるキャンプ道具がある。
 あたかもそれが今でも最上であるかのように……。僕もまたそんな道具好きの一人であるわけで、我家に何気に転がっている道具たちの中にも、いくつかそんなものがある。
Img_0512Img_0603   知人たちとナニカの話題のついでにそんな道具の話が出て、「それ持ってる……」と答えると「いいですよねぇ」と言われることも多い。
 そんなとき、素直に「いいですよ」と答えられない僕が実はときどき居るのです。
 本当にその道具は、「今」という時代から考えても使い良く、伝説として語られるべきものなのか? と考えると、とっても疑問符の付くものが実は多いのだ。

続きの前に一押しよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_0180_1Img_3574   たとえば、10年以上も前に基本設計がなされていたり、何年も前にメーカーそのものが無くなっているメーカーのテントやザック、ましてや、ウン十年もの時代を経ている道具たちが、「今」という視点から考えて、「本当に機能的に優れているの?」と思いを巡らすと疑問符ばかりがわいてくる。

Img_3645R1023311  その時代には、衝撃的とも言えるエポックメイキングな製品であっても、時代が移るにつれ、今や当たり前の製品になっていたり、実は実際に使ってみれば使いにくいものだったりなんてことは、当たり前のことなのだから。

P4010312P5250955  10年以上前に作っているお爺さんがもう高齢なので……と言われて買ったストーブ。究極のシングルウォールともてはやされていたテント、特異なデザインで登場したがわずか2年ほどでラインから外れていったテント。メーカーが既に廃業し、その背負いやすさだけが語られるザック、外観と強度は素晴らしいが重くベンチレーションはまるで考えられていないテント。

P1000652Sany0003  僕は、そんな道具たちに囲まれて過ごしているのだが、今これらの製品が新製品として売られていても、今なら買うの? と正直悩むものも多い。
伝説は思い出とともに語られ生まれるもの。今という時代の中ではいささか精彩を欠く。

R1021427R1021489  もちろん道具の魅力は、性能や機能だけで語るべきものではない。見かけや雰囲気もキャンプを楽しむ上でとっても大事な要素だと思う。なので、このブログでは、その道具の持つ魅力とともに欠点も同時に書いてきたし、これからもそうしていくつもりだ。

R1000856 今、僕が探しているのは、いつかは思い出として語りたい新たなる伝説の道具たち。雪丘さんのランタンなどは、最有力候補だと思う。

長いこと、アウトドアで遊ぶことが好きで、オマケにタチの悪い大人子供である僕の病は相当重い……。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

ユニフレーム ライスクッカーの僕的考察

Img_4525 先日、琺瑯のキャンプ皿セットをリサイクルショップで1700円で見つけた際、オマケで付いてきたユニフレームさんのファン ライスクッカー。これが発売された当時、とっても気になって手に入れてしまおうか? と何度も思ったものだ。とはいえ、普通の鍋でもキチンとご飯が炊けていたので、ついつい買う機会を逃し現在まで使ったことが無かった。
 雑誌でも良い評判しか聞かないし、WEB上で検索をかけてもライスクッカーで炊くご飯は最高! らしい。
そんなこんなで、偶然手に入ったこの鍋に、僕はとっても興味津々。早速、炊いてみたのだけれど……。

続きの前に一押しよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

正直言って普段より旨くない><

強火スタート、カタカタ言ったら吹かない程度に火を落とし、その湯気が立たなくなったら火を消して蒸らすという手順はキチンと踏んでいる。

Img_0875 試しに、翌日は、炊きなれたトランギアの鍋で炊飯。こちらの方がむしろ旨いと思うのは僕の気のせいか?

普通の鍋でのご飯の炊き方は、

コメを研いだら水を手の平上限まで張り(これは目分量なので、何度か失敗して自分なりの水加減を覚えるしかない)、強火にかける。吹いてきたら吹かない程度に火を弱め、そのまま数分。ときどき鍋の取っ手を指先で押さえ、コトコト言わなくなったら、火を強めて一気に加熱。
パリパリッとかすかに音が聞こえ始めたら、クンクンかいでオコゲの香りがするまで待つ。火を消し蒸らして、さぁ、いただきます。

こうしてみると、ライスクッカーの炊き方と同じというか、普通の炊き方をライスクッカーがトレースしていることがよくわかる。
火力を落とすタイミングがわかり、吹きこぼれし難いのは素晴らしい。コンロだって汚れ難い。

普通の鍋での炊飯は、吹きこぼれに注意しつつ、鍋の側で少しばかり気を使う。とはいえ、20分程度のことなのですけどね。

そういえば、ライスクッカーって、かつて一世を風靡した文化釜の簡易版。比べてみれば、ナベの厚さは薄いし、蓋だってとっても軽い。これでは、旨いメシは炊けそうに無い。

楽をしないで世話をして炊くキャンプ飯。たまに出かけるキャンプだから、ちょっと手をかけるのもいいじゃない? 
Img_6526 旨い飯の定義は人それぞれなのだが、個人的に一番旨いキャンプ飯は、鋳鉄鍋や焚き火で炊いたご飯なんだと僕は思う。あぁ、飯盒で炊いたメシも忘れられない旨さです。

ライスクッカーは旨い飯が炊けるというより、旨い飯の炊き方がわかる鍋。これで修行を積めば、間違いなくキャンプで旨い飯に出会えるだろう。

残念ながら、ライスクッカー、どうやら我家では宝の持ち腐れになりそうだ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ご飯の炊き方を覚えるなら、こちらがオススメ。

ご飯を自分で炊けるなら、やっぱり鋳鉄ものに軍配。

| | コメント (23) | トラックバック (1)

唯一のアウトドア ミルクフォームマシン ベルマンCX25

 一応、アウトドアブログなので、まったくアウトドアと関係ない記事を書いてしまうと、なんだか落ち着かない僕。それでは、雪丘さんのレポをと思うのだけれど、今一歩書ききれないのは、その人物像がとても魅力的過ぎて、コレだという言葉が見つからないのだ。実は、先日UPした「神の手うんぬん」も、個人的にはど~も、シックリいかず後悔しきり。もう少々お待ち下さい。

続きの前に一押しよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_0344Img_0235_1  さて、僕は、コーヒーが大好き。それもエスプレッソにだいぶはまっている。電動のマシンを数台使っていたのだけれど、悲しいことに昨年暮れから、次々に故障。ついに最後の1台も動かなくなった。
新しいマシンが欲しいのだが、気になる機種は気軽に買えるお値段ではない。仕方が無いので以前買い求めた直火式のエスプレッソメーカーを引っ張り出して、使っている。
Img_5185 本日ご紹介するのは、ベルマンのCX25だ。
アウトドアでも使える直火式エスプレッソメーカーの一応最高峰かもしれない。
 エスプレッソの魅力といえば、苦いだけではなく濃厚で甘みのある深い味わいなのだが、残念ながら、直火式のエスプレッソメーカーでは、僕の知る限り本当のエスプレッソは淹れられない。抽出する圧力も足りず、熱も長時間加わるため風味が飛び、苦味が勝った別の飲み物になりがちだ。唯一旨いかなぁと思うのは、ナポリターナという落下式のエスプレッソメーカーだけかもしれない。

このベルマンCX25を買った当時、一般的な直火式エスプレッソメーカーと違い、3.5~4.5気圧と直火式としては比較的高圧まで上げられるからひょっとして……と期待したのだが、さほど大きな違いは無かった。エスプレッソメーカーとして味を期待する方にはハッキリ言ってあまりオススメはできない。僕は単純にドリップで濃い目に入れたコーヒーの方が旨いと思う。

そんなベルマンCX25の最大の特徴は、スチームノズルが付いているってことだ。きちんとミルクにスチームを当てることができるので熱々のカプチーノをアウトドアで作ることができる唯一のエスプレッソメーカーなんですよね。

温めたミルクを泡立てるミルクフォーマーやハンディミルクフォーマーがコーヒー用品メーカーやアウトドアメーカーから出ているけれど、できるフォームはまるで別物。
CX25なら、キチンとしたミルクフォームができるのだ。

Image002 ビアレッティのムッカ・エクスプレスでも、カプチーノっぽいのができるけれど、構造上、コーヒーが既に混ざっちゃったカプチーノが出来上がる。これは個人的にちょっと違う飲み物だと思う。
エスプレッソメーカーとしては、一般的な直火式エスプレッソメーカーと大して変わらないCX25だが、アウトドアで、フワフワで熱々のミルクフォームが乗ったカプチーノを飲みたいユーザーには、おすすめだ。
つまり優秀なフォームミルク用のスチームノズルの付いた直火式のエスプレッソメーカーってわけなのです。

P6151098P6151095_2   使い方のワンポイント。直火式のエスプレッソメーカーはどれもそうだが、できるだけ熱がコーヒーパウダーに加わらないようにあらかじめ湯を沸かした後、バスケットや上部ポットを組み込んだ方がいい。

P6151101 CX25の場合、上部のポットが無いので別のポットが必要になる。ノズルからコーヒーが噴出し始めたら、バルブを閉め、1分ほど加圧。

その後一気に抽出するのがコツだ。スチームノズルから噴出すスチームは、かなり強力で実用的だと思う。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

昔に比べると、だいぶ値下がりしたけど、やっぱり高いね>< CX25

混ざっちゃっててもOK派には、ビアレッティのムッカエクスプレスがやっぱりお手軽。楽天だと二人用でこれが最安値かなぁ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

気がつけば父の日だった 日曜の食事

 一昨日、雪丘工房さんにおじゃました帰り道、どうしても寄り道をしたかったお店が2軒。葉山のフレンチとパンの店「ボンジュール」とその向かいにあるイタリア食材店「タント テンポ」。P6131016
P6131017 一番のお目当ては、タント テンポの生ハム類だが、駐車場が無いので、ポンジュールでパンを買い、その足でタント テンポへ。

都内に住んでいたときには、駅ビルのディーン&デルーカに買出しに出かけていたのだが、この店を知ってからは、行く気がしなくなった。

P6151032  なにしろ、うまい生ハムが少なくとも2~3割は安く手に入るのだ。
 ホントなら、店内にある小さなテーブルでワインを一杯やりながら、つまみたいのだけれど、クルマなので諦めた。

 持っていた小遣いと相談しながらの買い物。帰りの高速代が残ったのみw 
僕にとってのお約束「パンチエッタ」「コッパ」24ヶ月熟成の「プロシュット」にアンチョビバター、24ヶ月熟成ミモレット、ドライトマトバターを買って帰宅。
もちろん、ボンジュールのパンもかなりイケル。

P6151031P6151029  本日のお昼ご飯は、そんなハム類やら、チーズでサンドウィッチ。

P6151028 ……のつもりだったのだけど、気がつけば、こんなにして食べている人がw

P6151038 生ハムロールですか……。

そして夕食は、パンチェッタと空豆のカルボナーラに決定! 

P6151065P6151071  僕は麺茹でと空豆を剥いたのみw

P6151055 パルメジャーノ・レッジーノをふんだんに削る。綺麗だなぁ。

P6151087 完成品は、こんな感じ。何気に豪華だと思っていたら、今日は父の日らしいw

P6151083_2  今年二十歳になる次男坊から「ほら、父の日だから」と差し出されたビール。あははっ。何気に嬉しいもんでありました。

う~ん、アウトドアとまったく関係の無い休日だなぁ……。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

キャンプに行けぬ週末に思ったこと。

 本栖湖のカヌーキャンプから約1ヶ月。出かけたいなぁと思いつつ、またまた出かけられぬ週末。
空は快晴! こんな日にキャンプできている方は幸せ者です。ねっ、皆さん。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

我家は、三男坊が4年生まで一緒だった友人たちの体育祭にこちらの友人と行くと言うので、とりあえず送迎。P6141027

空いた時間をフリマ見物とカヌーショップ見物で過ごしました。

モハヤ、十分艇数はあるのですが、見たいんですねぇ……。
「リジッドのファンカヤックかシットオン、ついでにシーカヤックがあれば、僕の艦隊はパーフェクトだぜっ>< となると、クルマから買い換えなきゃいけないし……(爆)」などとありもしない妄想が渦巻く午後を過ごしてきました。

こんなことしてるより、いまある艇で漕ぎに行きたいってのが本音なんですけどね。

かつての地元の体育祭を見てきた三男坊曰く「昔の友達に会えて楽しかったけれど、とってもグランドが小さく感じたよ。空も狭いし」。
こうして彼も千葉の子供になっていくのですね。

さて、皆さんはどんな週末を過ごしているのだろう? 帰られてからの皆さんのブログが楽しみであります。

そういえば、この春ショップに注文していた商品が今期入荷しないだろうとスタッフさんから連絡をいただきました。理由は、中国生産のこの製品、基準値以上にキケンな物質が検出されたため、今期の入荷は見送りだそうです。ショップからの伝聞ということで、製品名は明かせませんが、日本の水際チェックはキチンと機能しているのだなぁと思うとともに、現在流通しているものは大丈夫? と少しばかり心配になる情報でありました。

食物や口に入るものはご用心><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪丘ランタンを生み出す 神の手に出会った。

 僕は、雪丘工房さんの作られるランタンが好きだ。真鍮をロウ付けして作られるその繊細さと工夫が巧みに活かされた造作は、僕を魅了してやまなかった。
 こんな素敵なランタンを作られる方に一度お目にかかりたい。そう思っていたものの、なんやかやと日常の雑事に追われ、お目にかかりたいとずうずうしくもメールでお願いしてから1年以上、今日の今日までメールでやり取りさせていただく以外、お声を聞くこともできずにいた。

そして、本日、工房におじゃますることができ、敬愛する雪丘さんにお目にかかることができた。

素朴で、ダンディで、遊び心に溢れていて、落ち着いていて。大人の男とはこうあるべきだと思わず唸る人物像は、まさにその仕事ぶりそのままだ。

あれこれ、書きたいことはあるのだが、とてもちょちょいと書ききれるものではない。

Img_3114 ヘタな説明よりも、この手がすべてを物語ってくれそうだ。雪丘工房のあのランタンを1から作り出す神の手に僕は出会ったのだ。

探訪記事は、明日以降ポツポツと送りします。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

「千葉の特産品プレゼント」結果発表です。

「3日天下では、ちょっと恥ずかしいかなっ?」。先週月曜日にランキング1位にさせていただいたときに、いくら勢いとはいえ、ふとそう思った。ところが、約1週間もの間1位に……。

本当にありがとうございました。
続けてきたブログがこれほど多くの方に読んでいただいている。そう思うだけでとても幸せな気持ちになれました。

さて、先日、お話させていただいた「ランキング1位記念 千葉の特産品プレゼント」の結果発表です。

本当はコメントをいただいた全ての方にお送りしたいのですが、財布の事情でそうもいかず。恐縮ですが1名様に><

で、ご参加いただいた方28名様をデジタルなエクセルにて表を作成。

P6131018 アナログなアミダラインを三男坊とアキちゃんがセッセと記入!

当り側から、インディージョーンズのテーマを口ずさみながら遡ると……。

うははははっ。どこからとも無く上がる悲鳴とも歓声ともつかぬ声。

P6131020 残念ながら、こちょびさん当選です><

15年来の付き合いで、我家にも遊びに来られ、景品を仕入れるであろう名店「平野屋」も訪れたことがあるという、こちょびさんw

おめでとうございます^^

運命とは、こういうものなのですねっ><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

シアワセのカタチ

シアワセのカタチ

人との出会いは、シアワセに繋がっている。実際にお目にかかりたいと願い続けた人に出会えた日。滅茶苦茶シアワセ。鎌倉がまた、好きになった。ガードレールの向こうは由比ガ浜。海と青空がシアワセ気分に拍車をかける!

詳細はまた後程。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

北京が難敵! 北海道キャンプへの思わぬ難関

Syumari  夏休みは、北海道だぜっ! とあれこれ計画を練る我が家。が、意外な難関が立ちはだかった><

1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Image_fuwa その名は北京オリンピック!

なんで北海道なのに北京なの? と首を傾げる方もいるだろうが答えはコチラ!

宿が一杯なのですよ><

朱鞠内湖でひと漕ぎしようと、前泊のために士別のホテルに電話を入れたところ。
「ドイツ選手団が泊まられているので、全館満室です」
別のホテルでは、
「実業団の方たちがお泊りなんですよ。士別はどこも一杯じゃないでしょうか?」とのこと。

Ka1206えぇぇ~、ドイツ? 選手団? どうやら、北京オリンピックの試合直前最終調整地に北海道をチョイスしている国が結構あるらしい(宿の方談)。
同時に、調整相手として、日本の実業団とか学生さんもお見えになり、北海道の宿は盛況らしい。
北京は大気汚染や食事などの問題もあり、
比較的近くて環境面でも安心できる日本が選ばれているのかなぁ?

少しばかり私生活が慌しく、ランキング1位記念の当選者は、明日発表させていただく予定です。コメントいただきました皆様ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ズバリ凄いでしょう>< KEENのバッグ

 僕は、道具が好きだ。普通に考えれば特に必要が無さそうなものでも、「コレがあれば、あんな世界が広がるかもしれない……」そんな有りそうで無さそうなイメージがガンガン膨らんで、ついつい手にとってしまっているなんてことは良くある話。
 そして同じように好きなのが袋物。デイバッグやトレッキングバッグ、防水バッグにカメラバッグなどなど、ついつい買ってしまうのだよね。なんだか色んな道具を詰め込んで出かける夢が見られるからw

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

   そんな僕の最近のお気に入りがサンダルメーカーとしてここ数年俄然注目を浴びているKEEN(キーン)のバッグだ。
KEENといえば、2003年にアメリカ・カルフォルニアで創業された若いブランド。えっ、たった5年前なの? と思えるほど、今や知名度抜群。KEENは知らなくても、Newportシリーズの独特なデザインを見れば、「あぁ、あれね」とわかる人も多いだろう。

41njuzp3wtl__ss500__2  「つま先を守るサンダルはできないか?」そんな単純な命題に向き合い、機能性とデザインを見事に融合したNewportシリーズを生み出したKEEN。

Img_5662Img_5663_2 そんなKEENが昨秋から展開しているバッグのうち、はまってしまったのが「HAWTHORNE」というモデル。巾着袋のようなワンショルダーバッグなのだが、しっかりとした背面のパッドを装備。

Img_5670 巾着の口部分だけでなく、サイド部に付けられたジッパでカンタンにメインコンパートメントにアクセスできるのが魅力だ。使い心地を一言でいえば、大型ヒップバッグをタスキ掛けした感じ。普段は背中で、中身を取り出すときは、グルンと回して取り出せる。

Img_5666 巾着部分は、伸縮する生地を使っているから、ギュギューッと絞ると、小さなモノも落ちることが無い。

Img_5668 ショルダーベルトには、携帯やミュージックプレイヤーなどを入れておけるポケット付き。

Img_5678 ショルダー根元内側に小ポケット。

内部には、大型のポケット。

Img_5671 バックルは、リサイクルアルミを使用。

ライニングは、リサイクルポリエステル。ボトムのパッチは、シューズを作った時の廃材を利用しているとか。で、調べて分かったのだが、KEENのバッグ類、売り切れ続出>< ていうか、すでに市場在庫だけかも……。  

Eco01 いかにも商業主義的なLOHASには馴染めない僕なのだが、LOHASのS、サスナビリティ(持続可能な生活様式)にマジメに取り組むKEENは、リサイクルにも積極的。100パーセントリサイクル素材を使ったシューズボックスは、生分解可能、天然水性接着剤、軽量化・小型化による輸送コストの削減、大豆を原料にした天然インクで印刷箇所を最小限に。材料の削減などなど様々な工夫がされている。詳しくはKEENのホームページ参照のこと。

でも、一応リサイクルはしているけれど、まだまだだよねというあなた、正解です。そんなあなたもビックリなバッグがKEENから登場。

Keenharvestcollection もちろん僕もガツーン!と衝撃を受けちゃってるのが「HARVEST COLLECTION」だ。要は、バックパックだのトートバッグだのを、廃棄されたコメ袋や小麦袋なんかの穀物系の袋を材料に作っちゃったワケです。なにせハーベストですからっ!

印刷された漢字が強烈なアクセントになっております>< いやぁ、ここまでやられたら文句のつけようが無いではないですか。
小心者の日本人の僕としては、できたら洋文字だったらなぁとは思いますが、いずれにしても確実にカッチョイイ。とっても欲しくなっております。リサイクルと言えども、ちょっとお値段高めの設定>< 
あとは、アキちゃんがこのデザインをどう思うかだけなんですが^^

日本のメーカーも、このぐらいやってくれると面白いのに。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

お値段はズバリこんな感じっす!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

我家の歴代 風変わりLEDランタン

Img_4348Img_4773   先日のキャンプでも威力を発揮してくれたGENTOSのEXPLORER Professional EX-777XP。ついもう1台追加しましたとご報告した。
 実際、今年話題のブラックダイヤモンドのアポロを使ってみて、「あぁ、ついにLEDのランタンもバックカントリーで使うメインの灯りとして実用域に達したなぁ」と思っていたのだが、EXPLORER Professional EX-777XPは、「オートキャンプで使うメインの灯りとしてもひょっとしてコレだけでもイケちゃうんじゃないの?と思わせてくれる製品」なのだった。
 歩き旅の道具として考えた場合、ちょっと重いのがネックとなるが、数名でのパーティ装備として考えれば、ナットクのいく重さ。先日、放置民キャンプに乱入させていただいた際もほど良い灯りを提供してくれた。

 そんなEXPLORER Professional EX-777XPやブラックダイヤモンドのアポロに巡り合うまで、「これは結構使えるのでは?」と実はそれなりの数のLEDランタンを使ってきた。もちろんLEDのヘッドランプは除いての話だ。
今日はそんなLEDランタンをご紹介。

続きの前によろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_5633_2  一つは、CMG ボンファイヤーブレイズライト。ナイフで有名なGerberのBonfire BlazeもOEM製品でほぼ同じ仕様。
11×6×4㎝と小柄なボディに白色LED2個、赤色LED1個を収納。本体のみの重量は80gだ。

Img_5628_3  単三アルカリ電池2本で白色LEDなら、約20時間、赤色LEDなら約72時間使用できるという。(実際に点けっ放しにしたことが無いので実データは不明)

LEDの発光部を拡散カバーが覆い、集光レンズは無いので拡散光のみ。

Img_5638 底部のシーソースイッチは、ゴムラバーで覆われ一見すると日常防水程度は期待できそうな作りだが、プラ製本体との嵌め合わせはユルユルガタガタ……。一切防水性は無いw
片側で白色LEDが2灯、反対方向に倒せば赤色LED1灯が点灯する。

Img_5631 このライトの最大の特徴は、内部でLEDが固定されておらず、指先で任意の位置に移動できるフレキシブル性を残していること。
LEDを好き勝手な方向に動かせるのでぶら下げた時などに微調整が効く。
が、LEDの配線用の脚を長めに残したまま基盤に半田付けされているだけのことなので、年中クニャクニャしていると、そのうちポキリといきそうだw

Img_5637 テント内にぶら下げて広範囲を照らすライトとして、意外なほど光が広がり、軽量で、とても使いやすい。明るさも適度にあり、小型テント内の明かりは、これで十分まかなえる。
作り自体はとてもシンプル。ボディ内部にも空洞部が多く、もう少し小型化できたのでは? とは思う。個人的な好みもあろうが、あまりに簡素なそのデザインは所有欲をくすぐるものではないが、実用性はかなり高い。

今でも手に入る製品だが、4000円ほどのプライスタグは、今となっては高いかもと素直に思う。

Img_5651 さて2灯目は、ガーバーのホーネット。
月面着陸船的デザインは、ブラックダイヤモンドのアポロが有名になっちゃったけれど、元祖といえるのはコチラ。
2004~2005年ごろの新作だったのだが、どうです? カッコいいでしょ? 見た目に負けて購入。

Img_5655 特徴的な3本足はブラックダイヤモンドのアポロと違ってラチェット式で途中で止めることもできる。
斜めにして置いたり、逆さまに立てるなんてスタイルもOK。

Img_5660 白色LED2個と赤色LED1個を内蔵するが、2個の白色LEDのうち1個は拡散光型。

電源スイッチはエンド部分を回転させることで行う。白色LED→拡散白色LED→赤色LED→赤色LED点滅→白色LED2灯→消灯と点灯パターンは豊富だが、使っているうちにスイッチ自体の動作が怪しくなる。個体差かもしれないけれど、アウトドアに持ち出すにはちょっと不安。

Img_5644 脚を折り畳んだ状態でハンドライト、脚を出して据え置き型ランタン。エンド部分からストラップで吊り下げ式ランタンとして使え、集光レンズは付いているし、乳白色のホヤなど、そのデザイン性と使い方の豊富なバリエーションで理想的なライトではと思われたが、いかんせん光量が足りない。単4アルカリ乾電池3本で40時間点灯。

僕の中では、すでに我家のLEDランタン史を彩るオブジェ的存在。もちろん廃盤だが、今ならまだ買えるw オススメはしないけどね。

そういえば、この両方を持っている方、もう一人知っている^^ ときどき書き込んでくださる放置民のとらじさん。このブログを読んでくださる方って、やはり似たものを好きな人が多いなぁと実感w

今のところ、僕のオススメLEDランタンは、GENTOSのEXPLORER Professional EX-777XPとブラックダイヤモンドのアポロです。ぜひw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

オートキャンパーに一押しGENTOSのEXPLORER Professional EX-777XP 納期が早いのはコチラかも。

歩きの旅ならブラックダイヤモンドのアポロ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

タクシー居酒屋に思うこと

新聞を眺めながら、老父が呟く

「大変なことをしてくれたものだなぁ」。

先日来メディアをにぎわしているタクシー居酒屋の記事を読んでのことだ。

国の財政が逼迫し、生活が脅かされるなか、国民の税金をこんなところで無駄に消費し、私腹を肥やしている役人どもめと思わず呟く老父の気持ちもわからないではない。

でも、ちょっと視点をずらして、タクシー業者の側から見たらどうなのだろう?
相手が官僚だったというだけで、接待・中元・歳暮の類とどこがどう違うのだろう?
お世話になっている皆様に感謝の気持ちでお礼をする。一見当たり前の話にも思えてくる。(お金の出所が税金だから問題なのだが)

考えてみれば、民の世界で歳暮や中元は当たり前だし、接待なんか極々日常的に行われている。会社に届いたビールやら、御菓子やらを、当たり前のように喜んでいるのだよね。

しかも、悪質な人になれば、僕の知っている限りでも、下請け業者からパソコンやら現金やらのバックマージンを平気で要求する者もいる。

実は、そのコストは、その会社の業績や製品の価格に最終的に跳ね返り、一般の消費者が最終的に負担しているのだ。そう考えるとこちらの罪もかなり深い。

居酒屋タクシーは確かに大問題だ。しかし、より大きな問題は、日本の社会がそんな体質の上に成り立っているということだと思う。虚礼廃止といわれて○十年。僕が新入社員の頃から久しく耳にしてきているけれど、結局大して変ってはいない。

温床は、僕らの中にこそある。

この国は、そんな国なのだ。根本から変えようと思うのなら、国民の認識から変らなきゃ何も無くなりはしない。

「中元は、ナニが来た?」毎年、繰り返される贈られて来る小包を気にする老父の姿を思い出しそんなことを考えた。
「民間だって大して変らないから……」。つい冒頭の老父の呟きに答えてしまったのだが、長い慣習に染まっている彼に、僕の真意は伝わり難いw

アウトドアの遊びが気持ちいいのは、そんな世間のアレコレがちっぽけなことに思えてくるほど懐が深いからだ。そして、そんなアウトドアを通じて知り合った仲間たちは、誰も彼も気持ちがいい。

小商いが家業である我家の中元選びの季節がもうすぐそこまで来ている。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

雪丘工房さんで広がる輪

雪丘工房さんの作るオイルランタンの魅力に魅せられて、あんなのもイイなぁ。こんなのもイイぞぉ。とご無理なお願いをしているうちにすっかりはまり込んでしまった雪丘工房の素敵な世界。

Img_5984Img_5985 情報交換の場として「ファン倶楽部作るよぉ~っ!」とお声掛けしたのが昨年の6月……。そして、今は6月……。
気が付けば1年経ってしまいました。大きな声でごめんなさい。

Img_5995Img_6018Img_6013Img_5991  優しい方がステッカーを作ってくださり、そしてついでと言って、超限定数のカッティングシートまで製作してくださったというのにこのテイタラク。
ごめんなさいっ><

謝っておきながら続きの前によろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

さすがに申し訳なさ過ぎるということで、現在慣れないWEBツールと格闘中>< 今月中にスタートさせていただいます。ヘボなデザインWEBでもお許し下さい。

で、コンテンツを集めているうちに気が付いたのですが、昨年当初、グーグルで検索してもあまり見かけることが無かった雪丘さんのランタンが、とっても多くのブログで紹介されているのですよねっ。しかも、すでに存じ上げている方も含めてどれもこれも面白い。お道具好きな方たちばかりなのであります。いやぁ、それだけで嬉しくなっちゃった><

ということで、なんだか雪丘さんのランタンを中心に人の輪が広がっていっているのがとてもよく分かります。

Club_2 雪丘工房製ランタンの情報を取り上げていらっしゃるブログ(Google検索より抜粋)を勝手にご紹介>< 検索ワード「雪丘工房」で検索しただけでコレだけあります。ファン倶楽部がスタートしたらどれだけ輪が広がるのか……楽しみは果ても無い^^ 勝手にリンクさせていただきました。ご連絡いただければ削除いたします。

●ライダーの思いつき
http://rider.naturum.ne.jp/e232605.html

●何処かで……
http://solo380.naturum.ne.jp/e247061.html

●我が家の道具箱 Tool'Box
http://blogs.yahoo.co.jp/kappa814/28386560.html

●tsu・Bo・ya・ki
http://tsuboyaki.naturum.ne.jp/tag%E9%9B%AA%E4%B8%98%E5%B7%A5%E6%88%BF

●オートキャンプマスターへの道
http://miyawaki.naturum.ne.jp/e389159.html

●nutsclubへようこそ!
http://nutsclub.naturum.ne.jp/e352038.html

●NONSENSEl
http://sanae.maesaki.net/e1129.html

●いいもん見つけた&手作りアウトドアー
http://plaza.rakuten.co.jp/temaemiso/diary/200708260000/

●camping*Touran
http://campingtouran.jugem.jp/?eid=183

●須賀川ワカサギ遊撃隊
http://sukagawa-maruhachi.blogzine.jp/wakasagi/2008/05/post_2708.html

●釣れない釣師の日常
http://turedure2005.blog.so-net.ne.jp/2007-05-31

●なるの GO!GO! OUTDOOR!!
http://jm1bmk.at.webry.info/200801/article_7.html

●Nのブログ/Kyusyu scene
http://genbakantokun.blog87.fc2.com/blog-entry-203.html

●のどかな休日
http://nodon.naturum.ne.jp/e231883.html

●なあたのブログ
http://getaya.cocolog-nifty.com/naata/2008/05/post_3b36.html

●ハンターカブで行こう!
http://blogs.yahoo.co.jp/cubdego/53465523.html

●KONNY'S ON THE RUN
http://konny.blog.so-net.ne.jp/2008-05-17

●道具から始めるキャンプ
http://koritumuen87.naturum.ne.jp/e233667.html

●Field Style by easygoing
http://field.freeflipper.net/?eid=574477

●Enjoy! Outdoor life.

http://eoutdoor.exblog.jp/8041042/

●使いこなせてる~?
http://lilt.naturum.ne.jp/e385448.html

●出戻りキャンパーの徒然日記
http://demodori.naturum.ne.jp/e229393.html

●200万画素の記憶

http://blog.livedoor.jp/imd/archives/51321094.html

●うま~?な日々

http://zd4.blog81.fc2.com/blog-category-7.html

●おっとっと ぶろぐ

http://blogs.dion.ne.jp/zeiroku/

雪丘工房さんのランタンがどれだけ愛されているかわかります。

いやぁ、道具って本当に楽しいですね。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

小川キャンパル アルバーゴ45の痛い所><

 実を言えば、書こうか書くまいか悩み続けて2月以上。とはいえ、このブログの性質上、やっぱり書いといた方がいいよねぇというお話でございます。

続きの前によろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

P1020184 昨年春に購入し、我家のテントの中でもかなりのお気に入りとなっている小川キャンパルのアルバーゴ45。買って良かったものとして、昨年末にもご紹介させていただきました。
全高も200センチと高く、ほどほどの大きさの前室を持つため、コレ一つで3人ならそれなりのキャンプ生活を送れる。とっても合理的なテントなのです。

Img_7286 その上、デザインも良く、湖畔のキャンプでもこんな感じでカッチョイイ!

が、問題がまったく無いワケではありません。昨年春の突風でポールが曲がり、新モデルであるアルバーゴ45Ⅱ(ポールの剛性が増したといわれている)のポールに交換したのだが、そのポールもいまやかなり湾曲している。
Img_4515 正直、過去20年近くの間にかなりの数のテントを使ってきたのだが、どのテントも使っているうちにある程度の曲がりグセはポールにつくものの、ここまで見事に変形していくものは記憶に無い(グラスファイバーのポールはまた別w)。いつしか「このテントのポールは、消耗品かよっ」と建てる毎に悪態をつくのがアルバーゴ45を建てるときの常になってしまった。

昨年だけで、20泊程このテントを使っており、一般的なユーザーと比べれば多目かもしれないのですが、それにしてもねぇ……。

今年4月に代々木で開催されたオートキャンプショウで、ついついオガワブースに展示されていた今年の大型テントを指差しながら、若いスタッフに聞いてみた。

「アルバーゴ45持っているのだけれど、ポールがドンドン曲がっていくんだよね。去年、45Ⅱのポールに変えたのだけどそれでもダメでね。これ以上、ポールを強くしちゃうと建てられないだろうし、この手のテントのポールはかなりの消耗品と考えた方がいいのかなぁ?」と僕。

「そうですね。高さがある分、風の影響はどうしても受けやすいですし、ペグダウンしていただいてもやはりポールに相当な負担がかかりますからね。ロッジタイプのテントなら丈夫なのですが……」とスタッフさん。

やっぱりねぇ……。わかっていたことだけれど、とても正直なスタッフさんの言葉に納得してしまいましたw

しかし同時に大のお気に入りテントだけに、かなりガックリw あくまで個人的な感想なのですが、「20泊程度の通常設営でポールが曲がっていくかなり消耗品的ポールを持つテントを平気で製品としてリリースするメーカーってどーなの?」。
 ファミリーキャンプのテントなんてそんなもんでしょ? と言われればそれまでだが、永らくロッジテントとドームテントの融合に取り組んできたメーカーだけに自信の一作だと思っていたのですよね。こうなると職人品質って謳い文句にすら、ビミョーな気分が湧いてくる。しばらく小川のこの手のテントはもういいかなぁ……。←マダカウキカイ><

P1000827 アルバーゴ45の名誉のために付け加えれば、幕体そのものの作り込みは、ともかくしっかりしていて長年のテント作りの経験が生かされているなぁと実感できるもの。とても使いやすいのですよ。交換用のポールを手に入れて、使用頻度を減らそうかと思っている今日この頃。なにせポールを全とっかえすると2万円超えちゃいますから……。
こうなると、リビングシェルターの代替としてやはり昨年手に入れたドームシェルター JLの強度もかなりの心配物件。ポールの通し方は違うにせよ、カマボコ状フレームを基本にした背の高い幕体ということでは同じですから……。
小川ユーザーの方。あなたの背高テントは大丈夫ですか? ちなみに15年もののリビングシェルターはやたら丈夫ですし、小型テントの部類に入るZ-Fはフレームのゆがみも無くとっても建て易いすぐれものなのであります。

6月8日追記 スローライフさんにコメントをいただいて、これでは「小川キャンパルのテントがダメなんじゃない?」ってイメージが強すぎることに気が付いた。

実際は、背の高いテントは、どこのブランドのものでも風には弱いし、たとえ背の低いテントでも、いかがなものか? なテントは多数存在します。長くメンテをあまりせずに使いたいなら、ご用心。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ハードに使わず年数泊程度のキャンプをする方ならとっても機能的でオススメ! コチラが最安値。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

キモチE~!を諦めたガイオットな夜

Img_5540  今週末は、どうやら梅雨の中休みの様子。とはいえ土曜日は三男坊の体育祭だし……と諦めていたのだが、当人も漕ぎたいというので、夕方発予定で富士五湖方面にでも出かけようか? そう思って準備を進めていた。
で、金曜夕方帰宅した三男坊に夕食を食べながら「明日なんだけどさ、西湖でいいかなぁ?」と念を押す意味で聞いてみた。
返ってきた答えはコチラ↓

「中間テストも近いから、普段の倍ぐらい宿題出ているんだよねぇ。今回は止めとこうかなぁ」

「えっ!? 今、何てオッシャイマシタ?」

Img_5358 思わず箸が止まった。

タシカニ、中学に入って最初の定期テストだし、不安もあるだろうし、結構疲れて毎日帰って来てるよね……。

Img_4996 でも、スッカーンと抜ける空に静かな湖面、パドルを入れると波紋が広がりススッと進む舟。キモチイイ~っ><
ランタンの灯りで浮かび上がる幕体、ポケーッと夜空を眺めているとバシャッとライズした魚の水音。Eィィィ! キモチイイ~っ!

昨日の記事の続きではないのだが、アホで気持ちよくなれると信じていたのに……。

↑家内に言わせると、僕はしばらく固まっていたらしいw

で、結局、自宅モード決定!

続きの前によろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

家内は、「一人でも行ってくれば? 知ってる方もいるのでしょ?」と言ってくれたのだが、基本家族行動な我家ゆえ、諦めました。

出かけられないと、自宅で道具をイジッて悶々とするのがつねですが、先日、道具をイジッているにも関わらず余計悶々としてしまったのがコチラ。

Img_5607 ガイオットデザインのファイヤーフライであります。

Img_5598 仕方が無いので先日、レクサンボトルの元祖とも言えるナルゲンさんを購入!
コレを買う日がくるとは正直思いませんでした。

Img_5612 ファイヤーフライは、LEDを内蔵したウォーターボトルの蓋。単4電池3本で3個のLEDを発光させる。

Img_5611 電池ボックス内には一応パッキンで防水処理されているが、実際の防水性能は不明。
水に浸かっても大丈夫だとはちょっと思えない。水濡れOKの生活防水ぐらいだろうか。

Img_5603 ボトルには、ロープで固定。六角ナットでロープの輪の締め具合は調節できる。ちょっと緩めぐらいが使い勝手は良い。

で、いつもの場所で明るさチェック。

Img_5618 前回のGENTOS 777EXの時と同じ撮影データーで撮影してみると、こんな感じ。まぁ、比較するものではないのですが……。暗すぎて意味が無いので露出を上げてみましょう。

Img_5621 水を入れず空の状態でこんな感じ。レキサンボトルをタダ通り過ぎていくだけ。

Img_5622 満水状態だとこんな感じ。水で若干拡散して全体が微妙に明るくなる。

Img_5624 半分ほど水を入れた状態だと、こんな感じ。水面で反射した光が上に回る。

いずれの場合も実用的な明るさを得るのはかなり難しい。正直、僕が歩きで使うなら、ヘッドランプを持って行く。テント内などで明るさを求めるとすると、ボトルごとぶら下げるしかなくなるし、水が入った状態なら1キロ超が頭上にw

実用性と言う意味では、ちょっと考えちゃう製品かも。コツンと揺らすと灯りも揺れる。ムーディなキャンプを演出するにはもってこいかもしれないのだけれどね。

僕? もちろんムーディに使いますよ! ムーディに^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

やっぱり欲しいよ>< というコアなファンの方には、こちら、スノーピークのファイヤーフライ! もちろん値引きなし><

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

世界のナベアツ 僕の理想スタイル^^

51y2i2twizl__ss500_  世界のナベアツこと、渡辺 鐘(わたなべ あつむ)さんの本が出たらしい。題して世界のナベアツ写真集『3の倍数と3がつくページだけアホになります』

正直、「3のつく倍数と3のつく数字だけアホになります」という芸を初めて見たときには、変った人が出てきたなぁと思った程度。特別な感情は湧かなかった。だが、「3の倍数と3の付く数字だけアホになり、8の倍数だけ気持ち良くなります」 って芸を見瞬間、思わずTVに釘付け!

「あぁ~っ、僕の目指す世界がここにある」って思ってしまった。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

いやぁ、ついつい小賢しくなったり、仕事やら、ナニやらキッツイ気分になりがちな日常だから、時々アホになって気持ちよくなれたら最高だよねと思うのだ。

数字の倍数だから、規則性、法則性があるのも素晴らしい。

まぁ、3の付く数字と3の倍数では、やたらと頻度が高すぎる。アホになりっぱなしや気持ちよくなりっぱなしでは、日常との落差が無くなりダイナミズムに欠けるw
「5の付く数字と5の倍数アホになって10の付く数字だけ気持ちよくなる」ぐらいがゲンジツ的だとは思うのだけどw

ついでにいえば、近頃、ブログでお知り合いになった方々と一緒に遊んでいると、写真をいただいたりなんかして思いがけず普段はあんまり見ることのない遊んでいる時のジブンの姿に出会うことが多い。

Img_4945 そんな時の僕は、間違いなく「アホになって気持ちよくなっている」のですよね。

そうそう、もちろんご一緒した方々も^^

外遊びは

OMORO~!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

SKINSは、戦隊ヒーロー養成ギプス!?

Skinstop2 先日、「着ちゃうと気持ちいいんだよ~ぉっ><」 とご紹介したテクニカルアンダーウェアのSKINS。最大の特徴は、一般的なテクニカルアンダーウェアが運動時あるいは、クールダウン時に一時的に着る特別なウェアなのに、このSkinsは、慣れれば1日中着ていてもOKな設計だってこと。
僕も着始めは、ちょっと窮屈かも? と感じていたのだが慣れると断然気持ちいい!
もうちょっと慣れたら、寝るときも着ちゃおうかなぁ? とさえ思っているほどだw

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_5349 で、ナニが気持ちいいのかと言えば、Skins独自の段階式着圧(体幹へ向かって、手先、足先から段階的にかかる圧力が軽くなっていく)の構造のため、胸苦しさとかが比較的起きにくいのだ。
 そして、素材自体に暖かくするとか涼しくするって機能があるのでは無く、人間が元々持っている生理的な体温調整機能を即すことで体温を一定の状態に保ってくれるってところが素晴らしい。ついでに言えば、汗を吸収して素早く外に逃がしてくれるから、いつもサラサラ感覚でいられるのも大きなポイントだ。

もちろん筋肉サポートや筋肉痛の軽減にも効果がある(こちらは現在、未確認。今度の水遊びでメチャ漕ぎ予定w)っていうから、スポーツ時から、日常の生活にまで着られるミラクルなウェアってことになる。
 
先日、ショップの方にお話を伺ったところによれば、運動時の筋肉サポートについては、「他社の製品の方が効いてるって実感できる場合が多いようですよ。運動後に、これに着替える方もいらっしゃいます。それがベストかも」ということらしい。う~ん、散財の連鎖の輪はここでも大きな口を広げて待ち受けているらしいw

Img_5337 あんまり気持ちいいものだから、ついロングスリーブトップも購入し、ここ数日着続けている。外出するときは、この上にTシャツやらシャツやらを着るものだから、見かけは相当怪しいはずw(重ね着しても怪しくないVネックの白モデルやノースリーブモデルもあります)

それにしても上半身をグルーンと包まれている感じは独特の気持ち良さ>< マッサージされた後みたいな感じなのですよ。ついでになんか涼しいんだよね。

そして! メーカーの効能には謳われていないのだが、思わぬ効果をハッケン!w 

ズバリ、コイツは、戦隊ヒーロー養成ギプスに違いないってことだ。

61t357gpynl__ss500_

Img_5345 なにせ着圧って言うぐらいだから、ピッチピチに身体にフィット! 戦隊モノのヒーロー並みにボディラインがあからさまに出てきちゃうのですよね。なので必然的にたるんじゃってダメな部分に意識が行き→キュキュッと力を入れてみる→気がつけばなんだか引き締まった気分になるw というミラクルな効果が期待できそうなのだw

こうなってくると、ここ10年やってない筋トレもやってみようかなぁ? なんて気にもなってくる。

ひょっとするとSkins、アスリートより、ダメダメな肉体になってしまっている中高年にこそ必要なテクニカルアンダーウェアなのかもしれないね。

現在の僕の体型を知っている方、次回お会いした時は別人になっているかもよw

もちろんあくまでも僕個人のいまのところの感想です。「こんなのキツクって着ていられないよっ」って方もいらっしゃるかも。問題は、ある程度の時間着てみないとわかんないってことなんですよね。

やっぱりスリーブ辺りから使ってみるのがいいかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

とりあえず試してみるなら、僕と同じスリーブとソックスがお値段抑え目。

半身モノはこんな感じ。

もちろん女性用も。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

入間経由ヨコタ 掘り出し物観光案内

「ブログランキング1位になりました」と御礼記事を書いたのだけれど、大事なことを忘れてました。
「感謝の気持ちで記念にプレゼントしていい?」 とアキちゃん(家内)に聞いたところ、「そんなにウレシイの? いいよ」って^^
あははっ、なので、散財ブログ初! 家内公認「送料込みで○○○○円 千葉の特産品プレゼント」。前記事とこの記事にコメントをいただいた方の中から抽選で1名様に半ば強引にお送りします>< 住所は教えてね? しかも、オマケに数ある散財物件から「イヤゲ物(買っちゃったけどどーすんだよ物件)」もチョイスしてプラス(残念ながら、僕の一方的なチョイスになります。お選びいただくことはできません)。ご近所のとりさんには、ま~ったく魅力の無いこの企画、ドシドシご応募を! 2008年6月11日午後1時を締め切りとさせていただきます。

さて、本日の記事の前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

P5140839P5140833   先日、三井アウトレットパーク入間に出かけた最大の目的は、幕張には入っていないラフマやミレー、フェールラーベンの各ショップを回ること。ついでに幕張以外のA&Fアウトレットはどーなっているのかな? って興味もあったのですよね。
 で、実際の印象は、これほど時間をかけて来なくてもいいかなぁ?(我家からインターまで2時間ほど。高速料金所からさらに1時間半)ってことでした。なにしろ、オープンから2週間ほどとはいえ、平日でこの混みよう。混雑嫌いの我家にはありえないツラさw 再訪するにしても、もうちょっとオープンの余熱が冷めてからにしたいかなぁ。なにしろパーク内は、食事スペースも限られ、昼食を食べるにも四苦八苦。結局アキラメたのですからw

P5140843  たいした収穫もないままアウトレットを後にして、さぁどこでご飯を食べようか? と悩んだときにヒラメイタのが「そうだ、福生に行ってハンバーガーとピザを食べよう!」ってこと。
千葉からではちょっと遠い福生も、入間からなら目と鼻の先。基地の町でもある福生は、アメリカンなハンバーガーで町興しをしている街でもあるのですよね。
 20数年前にアキちゃんと二人で出かけ、やっぱり本場のアメリカ人が喜ぶハンバーガーは違うよねとナットクした記憶があるのです。また、ドミノなんかのデリバリーピザができるずっと前、「旨いピザならココだよ」と、大先輩であるカメラマンさんに連れられて出かけたのが、戦後日本に初めて本格的ピザを提供したという「ニコラ」というお店。何枚食べられるかを競った記憶も懐かしい! 盛り上がる夫婦ではあったのですが、ハンバーガーで既に満腹、挫折w 食欲も往年の実力無し;;

P5140844  そして最後のお楽しみは、横田基地の前に並ぶアメリカンな香りぷんぷんな雑貨や家具の店。以前訪れたときと比べれば、ずいぶん様変わりしているけれど、端から端まで全店チェックw 「最初から、こっちに来てれば良かったね」とアキちゃんが言うようになかなかの掘り出し物(人によってはゴミと呼ぶw)を見つけました。

たとえば、コレ!

Img_4881 イーグルブランドと刻印されたジャグ。
メイドインジャパンの冷水容器であります。水栓は、いわゆる焼酎タンクタイプ。

Img_4878 容量は4.5Lほど入ります(実測)
内部は、昔のアラジン風にガラスのポットが仕込まれています。取り扱い注意かなぁ。

Img_4875 う~ん。木目プリントの外装にメタルな上部と蓋、70年代ぐらいの香りがぷんぷんします。

Img_4877いやぁ、昭和レトロなウォータージャグ。先日の本栖湖キャンプでデビューいたしました。
折を見て、発泡スチレンでも充填してみようかと思っております。保冷機能の増強はもちろん、内部のガラスポットの保護にも役立つかもしれません。
アウトレットパーク入間においでの節は、ぜひ横田ベース前にもお立ち寄り下さい。あなたにとっての掘り出し物がみつかるかもしれませんよ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

ありがとうございます。

 このブログを書き始めて、あと2ヶ月ほどで丸2年が経つ。6月3日現在 記事数916件 コメント数4277件。総アクセス数697623件。ユニークアクセス数は、大抵4~5割だから、30万ほどになるのかなぁ。
いやぁ、よく続いたものです。正直、自分でもいつまで続くのか分かりませんでしたもの。

で、本日、携帯電話に電話が2本、メールが2本^^ ブログにコメント。いずれも「ランキング1位おめでと~っ」という内容のもの。いやぁ、ありがとうございます。
メールの記録を調べてみると、人気ブログランキングに登録したのが2006年の11月11日のことだから、1年8ヶ月でたどり着いた1等賞。
オフにもあまり行かない。友達も少ない(旧友とりさん談)、挙句に偏屈(アキちゃん談)でユルユル(たつごろうさん、blomegさん談)な僕が書くブログなので、到底1位はありえないよねと思っていたのですが達成させていただきました。ありがとうございます。

で、なによりウレシイのが、僕が実際にお会いしたことも無い多くの方々が曲がりなりにも面白いと思ってクリックしてくれたってこと。

現在、ブログランキングの週間ポイントは3700ほど。1クリックで10ポイント入るので、1日あたり50人以上@@もの方々にクリックしていただいている計算になります。
しかも、押し間違いを期待するのはとってもイヤなので、明確にランキングに行きますよとわかるように表示しての結果ですから、オヤジ、男泣きであります。

そして、今までアウトドアカテゴリーの中の登山・キャンプ部門での順位をお伝えしてきたのですが、な~んと、アウトドア部門の1位でもあるのですよ@@。
1000以上あるアウトドアブログの頂点:: ありがとございま~すっ>< とりあえず感謝感謝の1日です。

ひとまず御礼まで。

SUN

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

火熾してるか~ぃ! AIR GLILL エグゼクティブ

 本日、こちらは夕方から雨っぽい。長男坊を駅まで迎えに行った帰り道。クルマの中で彼がポツリと呟いた。
「サザン休止なんだっけ?」
きっと車内に流れていたサザンを聞いて思い出したのだ。
もちろん僕がサザンが好きなのを知っていての発言なのに、ついつい余計な一言w

「亡くなったわけじゃないからね。休みたいなら休めばいいんじゃないの? 僕でもきっと休むと思うよ」

考えてみると、サザンがデビューしたのは僕が高校3年の夏。その年の学園祭の後夜祭は、「勝手にシンドバット」をコピーしたっけなぁ。あれから30年。同年代の方にはうなずいていただけるだろうが、思い出の中には、いつもサザンの曲があった。
桑田さんももう50歳。30年もの間、同世代だけでなく多くのファンにシンパシーとエモーションを与え続けたってことだけでも驚愕に値する。感謝感謝。
休みたいなら、休みたいだけ休んでもらって、次に出会う時には、ビックリするサザンサウンドを響かせてもらいたいと素直に思います。

で、サザンとともに僕の思い出の中で強烈に輝いているのが、忌 清志朗さんだ。いやぁ、いっもぶっ飛び続けて60歳。あははっ、カッコイイ!

で、今夜のテーマは「愛し合ってるか~ぃ?」ならぬ「火熾してるか~ぃ?」。いやぁ、強引><

続きの前にヨロシイでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_5335 先日、例によって幕張のA&Fアウトレットにフラ~ンと立ち寄った際に白い箱はっけーん!
なんだろな? と開けてみると……。

うははっ! ゴージャス><

カッチョイイ手回し式送風機でありました。

その名もAIR GRILL エグゼクティブ!

Img_5322 ダイキャスト製のボディは、渋い赤に塗られ、木製のグリップ。やはりエグゼクティブですからw

銅製の送風口がメチャ渋な一品。

ずいぶん前に見かけたことがあるのだけれど、そんな値段払えるか>< 火吹き竹があればいいよと諦めていたのですよね。

まぁ、同じように思った人がいたから、アウトレットに回ってきたのかなぁ?

とにもかくにも折りたたみ式回転ハンドルを起こして、グルングルンと回してみると……。いやぁ、軽々回ります。しかもギアの精度がいいためか、音もあんまりウルサくない。

Img_5326 木製ハンドルのエンド部には、マッチなんかが収納できるようになっております。エグゼクチブだもん

あははっ、気に入っちゃったよと、ご購入。
50パーセントOFF以下の2000円ほどでありました。

Img_5332 帰宅して、早速軽くバラしてみると、ベアリングは使われてはいないものの、送風ファンはABSで、ギアは摩擦係数が低く摩耗特性の高いジュラコン製っぽい。さすがはエグゼクティブw←シツコイ

いやぁ、タダの送風ファンにここまで本気ってところがまた面白い。
試しにググってみると、アメリカのamazon2006年キャンピングギアアワードで「AIR GRILL WINS NATIONAL CAMPING GEAR AWARD」を受賞したという。あぁ、そんな賞まであんのかよっ。アメリカンなそのスタンスもまた楽しっ><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我家的ベストアンダーウェア! アイスブレーカー

 いつも遊びに来てくれるlagさんのブログでウエアやキャップをご紹介されていて、写真が上手いしカッコイイ! このブログでもやってみようかなぁと軽口コメントをさせていただいたのだが……。
一体どこに仕舞ってあるのかアキちゃん(家内)に聞かないとわかんないテイタラク……。ボツボツということでよろしいでしょうか?

そんなこんなでとりあえずウェアのネタであります。

続きの前に1クリックお願いできますでしょうか?恐縮ですっ><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Jibg136Jibg174  アウトドア用アンダーウェアでアキちゃんがやたらと気に入っているのがエバニューが取り扱うアイスブレーカー社のもの。いやぁ、モデルさんカッコイイ!

羊毛の中でも最高級とされるメリノウール(メリノ種という羊からとられた羊毛)を更に選別。自社基準に合ったものだけを製品に使ってるらしい。

で、メーカーによれば、
1.断熱効果がありながら通気性も高いので、冬暖かく、夏は涼しい。
2.軽量で乾きが早く洗濯機で洗える。
3.チクチクしないでかゆくならない。
4.臭わない。196日間の連続着用記録。
5.レイヤードするとより効果的。

ということになる。

Img_2667Img_2678  気がつけば、普段も着るようになってしまったアキちゃんにその着心地を聞いて見ると。
「4以外は全部正解! おまけに洗濯機で洗濯してもヨレないの」だそうだ。同じメリノウールを使っていて知名度の高い他ブランド(Pゴニ○社のウールシリーズ、Iベッ○ス社のスキンなど)の製品と比較して、そう感じるのだという。
 ちなみに4は、「そんなに着続けないで洗濯するからわからない」とのこと。良かったw 

僕があんまり「ホントに?」と聞くものだから、春先に旧モデルのセール品を買ってもらったのだが、

Img_5311Img_5318   いやぁ、ホントでした。僕でも実感できる柔らかな着心地。柔らかいってことは、ナニをやっていてもリラックスできるのですよね。そして、チクチク感もタシカニ無い。サイドにはジップポケットが付いたり、そで下から脇部分がメッシュになったりと作り込みも細かい。ついつい普段も着ちゃってもう1枚欲しくなっちゃうほど。

Img_5306 となると、唯一我家で検証されてない4番の「臭わない。196日間の連続着用記録」をチェックしなければ……。

と密かに検証していたのだが、大抵4日目ぐらいでアキちゃんに洗濯されて未達成><
毎日、着るとき、脱いだ時に、「クンクン」しているのだけど、確かに汗をかいても臭いません。

思い出すのは、お友達と山歩きに出かけ、帰ってくるとなんだか獣の臭いを発散していたよなぁってこと。こんなアンダーウェアが当時あったら、臭くなかったかも? とアキちゃんに話したら、「服は臭くなくてもアンタは臭いから……」と一笑にふされましたw
タシカニねェ。そうそう、僕、臭いからw

あれぇ~? lagさんみたいにカッコよく終わんないぞっ><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

敏感肌の方、着替えなくても臭くないのがウレシイ方に、とってもおすすめの製品であります。問題はやっぱりお値段ですねっ……。

夏でも着れるTシャツタイプもいいなぁ。

とはいえ、やっぱりとりあえずなら、割引のある旧モデルが狙い目かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

ガイオットデザイン ファイヤーフライ! プレゼント><

いやぁ、びっくらこきました。ナニが? って、このブログが参加しているブログランキングでな~んと2位! 

Lank1 本日未明のデキゴトでありました。まぁ、瞬間風速には違いないのですが、2位と言えば昨年、連休中に全体が地盤沈下したときに経験して以来……。今回、それなりのカウントがありますから、かなりリアル^^ そんでもってウレシイ!
 正直、一生懸命書いても、このブログの場合、ランキングはホームポジションの8位前後を行ったり来たり。書かないとずーこーんと下がってしまいますから、「もうランキングはいいかなぁ?」「面白いと思ってくださる方もそんなに居ないみたいだし……」と、この半月ほどは、ヘタをするとブログを書くモチベーションすら下降気味だったのです。それがねぇ、ありがたいことに2位! ありがとうございます。これも一重に、日々クリックを重ねてくださった皆様のお陰でございます。感謝感謝! 単純なもんで、明るく元気に書き続けます>< ←コドモカ?

さて、本日のネタなのですが、始まる前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 ちょっとしたお買い物から帰宅してみると、宅急便が届いていた。通販した記憶はまったく無いので、小さなダンボールに張られた送り状を見てみると。僕と同じく道具がとっても好きな旧友からでありました。そして……。

ぐはははっ。イィィ~ッ! この心遣い>< 痛み入ります!

Okuri1 ナニが良いって、商品の但し書きが ライト(プレゼント)

ナニセ、我家の場合、気がつくと何かを買ってしまう夫を持つ妻の悩みはとっても深い。

宅急便が届くたび、「あぁ~っ、また何か買ったんだぁ;; ダメだって言ったのに……」と失望とも徒労ともつかぬ冷え冷えとした思いが押し寄せてくるらしい(家内談)。近頃聞いた噂では、散財しちゃう夫を持つ奥様方で「散財被害者の会」が結成されそうだという。あははっ。

まぁ、仕方が無いですよね。散財しちゃってるから。

で、中身はといえば、こちら!

Img_5297 ガイオットデザインのファイヤーフライ。そうです、今年のSPW朝霧で展示されていたSPの新製品の中で「ちょっと欲しいかも?」と思っていた製品。
もちろん雪印無しのオリジナルデザイン。よせばいいのにREIでのお値段を調べてみると、20ドル……(頂き物の値段を調べるなんて、あぁ~下品>< スンマセン)。

Img_5302  SP版のファイヤーフライは税込4095円……。SP製品を海外で売るときは、ほぼ日本国内の定価で売られているのに海外製品を自社ブランドで出す時は倍値なんですねぇ。しかも値引きなし! SPのガッチリ振りに、ちとビックリw 雪印マークが1000円ぐらいなのかな? こちらもほぼ現地価格でぜひ売ってくださいませっ!

実用性って意味では、ソーラー電池と蓄電池を組み合わせたSOLLIGHTのLightcap(国内取り扱いモンベル)も気になるのだが、デザインは個人的にコチラの方が僕好み。

で、我家にあるナルゲンチックなケルティ製ボトルに「さぁハメよう!」と思ったら、

Img_5299 ありゃっ>< ハマりません;;。

径もピッチも微妙に違う模様。さすがわが道を行くケルティ……。

すぐさまアキちゃん(家内)に「あのさぁ、プレゼントのLED付き蓋ハマらないんだけど、ナルゲンの広口ボトル買ってもいい?」と聞いたのは言うまでもありません。
折角、友人が気を使って「プレゼント」と書いてくれたと言うのに……。
 ということで、ファイヤーフライのインプレッションはまた後日>< 珍しく引っ張りますっ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »