« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

防水カメラ 不遇の昇天

 昨日の磯遊びから帰宅、塩抜きをと洗面台に水を溜めて漬け込んだ防水カメラが不動に……。

Img_6467

いやぁ、ついついウトウトと居眠りしてしまったのが良くなかったのかも;;
 昨日来、乾燥させているのですが、いまだに電源すら入りません。どうやらご昇天のご様子。
 素直にアキちゃん(家内)に報告したところ。「買う予算はないから」とのこと。
北海道でも大活躍してもらう予定だったのだけれど、これで湖上の写真は激減の可能性大!
いやぁ、防水とはいえ過信は禁物! 塩抜きは居眠りせずにやりましょう><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

房総の小さな浜へ、ハーフデイトリップ

 泊まりで出かけたいのだけれど、盆休みまではちょっと無理そうな我家。早朝5時に自宅を出て、地元千葉・房総の海へ出かけてきました。途中、道路もガラガラで、6時過ぎには、海岸へ!

P7271318

そそくさと、インフレータブルなカヤックを膨らませ、ソフトなクーラーや釣り道具を積み込み、目指すは崖下の小さな浜。

P7271322P7271321

途中、カモメさんとか、トンビさんが一休みしているのを横目に

P7271325

P7271331

1.5キロほどの距離ヒタスラ漕ぐ!

P7271359

潮が満ちていると大したことは無いのだけれど、干潮なら、数家族で遊ぶなら十分過ぎる広さ。

P7271355

P7271361

透明度だってこの通り! 東京湾、きれいになっていますね^^

P7271369

釣りをしたいという次男坊と三男坊を小島に下ろし。

P7271378

家内と僕は、断崖を見上げながら、超ショートトリップ。

P7271385

P7271389

ちょっと道路から降りられそうな岸壁には、釣りを楽しむ人がこんなに。

P7271393

釣りに飽きたら、素潜り。というか、素浮き?w

P7271415

P7271410

水中は、こんな感じで魚がスイスイっ!

午前中一杯遊び帰宅。いやぁ、慌しかったけれど、なかなか楽しめた半日でした。

ちなみに釣果は、キス3匹w

気軽にこんな海に出かけられる千葉人、シアワセだと思います。

カヌー遊びの皆様、次回はぜひ千葉へ^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (12) | トラックバック (0)

渚にて

渚にて 房総のプライベートビーチって感じでしょうか(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

アメリカンフットウェア戦線異常あり><

 昨日ご紹介したロゴスのBBQコンポーネントと一緒に買ってきたのが、Mionのスポーツサンダル。

Img_6462

Mionといえば、今やサンダルだけでなくバッグ類も次々とリリースして、注目のアウトドアブランドに成長したキーンの創業メンバー&デザイナーであったマーティン・キーン氏が独立して立ち上げたフットウェアブランド。個々人の足にフィットするフットウェア「カスタマイズフィット」をめざしたアイデアとオリジナリティ溢れるブランドなのだが、どうやら今シーズン限りで無くなるらしい。

Img_6458

 肋骨さながらのデザインは、コードを引くことで足の形状に応じて最適な圧力が加わりピッタリフィット。さらにフットベットは、累計で12時間履くとユーザーの足型に変形する特殊な素材を採用。靴を足の形にカスタマイズしてしまい世界に1足のマイサンダルになってくれる。つま先やサイド部分を岩などからガッチリガードしてくれるデザインも優秀だが、靴底の素材も、水中での粘着性を発揮してくれる素材を使うなど、水辺のシューズの集大成を目指したもの。

Img_6464

あぁ、コイツが無くなっちゃうなんて……。いやぁ、ことに今期限りで終売と言われちゃうと弱いです><

実際、ネットで調べてみても品切れ店続出。この夏のサンダルを検討中のあなた。Mionを買っておくってのがオススメです。
そういえば、アメリカンアウトドアフットウェアの大御所であるティンバーランドも噂ではどうやら今期限りで国内流通が無くなるらしい。う~ん、気になるシューズはチェックしとかなきゃ>< 散財の夏になりそうな予感w

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

楽天でザッと探してみたけれど、サイズ切れ、品切れ続出。見かけたらGETしておいたほうがいい><

| | コメント (7) | トラックバック (0)

WILD1サマーセール

 ここのところ老父の気分に振り回され右往左往する日々。母が倒れてから3年ほど、家のことがまるでできない彼の不自由さは計り知れない。食事のためにお湯も沸かさない、読んだ新聞は放りっぱなし、もちろんあらゆる片付けは一切しない。なんでも家事と名の付くことをするのは、「プライドが許さない」のだそうだ。
 その不自由さが日々の失望につながり、長いこと気持ちの安定しない時を過ごす彼。こちらもなんとか気持ちと時間をやりくりをして付き合っているのだが、自分のことでないだけに、悩んで見ても僕自身の出口も見えてこない。
 一日中彼のことを考えて過ごす日々が続くと、気持ちも萎えて僕も停滞する悪循環。94歳まで生きた祖母と長い間同居して、歳をとればどうなっていくのか目の前で感じながら過ごしてきたというのに、いつまでも元気で自分を取り巻く環境も変らず、ある日ぽっくりとあの世に旅立つ。そう信じて生きてきたとしか思えない彼の言動。
 父と母の愛情を受け、大人にしてもらった僕だが、今、また老人になり、不自由なことが次第に増えていく心構えを教えてもらっている。
 人は生まれてから、死のその日まで、人が生きる人生という道を歩き続ける。生まれ様は選べ無いが、生き様、死に様は、突発的な何かが無い限り個人の自由だ。できることなら、子供たちも含めて誰の世話にもならず、ひっそりと年老いて死んで行きたいと切に願う。

いやぁ、そんなこんなで、ブログの記事更新もコメントの返信も滞り気味。

折角の週末、ツマラナイ話題ですみません。

さて、そんな鬱陶しい日々を吹き飛ばすには、散財がイチバン! とうわけで、昨日から始まっているWILD1のサマーセールに出かけてきました。
夏物衣料処分がメインだという今回のセール、道具好きにはちょっと物足りない……。
ざっと店内を眺めて、今回は空振りかも? と思った瞬間、飛び込んできたのがコチラ!

P7251299_2

ロゴスの最高峰バーベキューグリルが半額。

P7251304

 コールマンの2バーナーがトランク型だったからか、一時期トランク型のバーベキューグリル結構作られていた。確かにトランク型なら、車載するのも無駄なスペースができず、焼き網だの、鉄板だのを全部収納しておけるでとても便利そう。
 が、炭火を扱う代物だけに、何度か使ううちに塗装面は焼け色が付いて、なんだかかっこ悪い代物に……。おまけに、立って調理をするにはそれなりのスタンドが必要になるわけだし、そのまま地べた置きでは、低すぎる。焚き火もできないしなぁ……。
そんな理由からか、気が付けば、キャンプ場でもあまり見かけない製品になってしまったトランク型バーベキューグリル。
 そんなトランク型のバーベキューグリルの世界に今年一石を投じてくれた注目アイテム。今年80周年を迎えたロゴスのBBQコンポーネントだ。

P7251302

 究極のバーベキューグリルはどうあるべきか? をマジメに考え、素材や価格の既成概念を捨て去って開発されたというこのグリル。なるほどと、バーベキュー好きを唸らせるポイントが満載だ。

P7251315

 たとえば、本体は、軽量で放熱に優れた厚めのアルミ板製。鉄板はなんと遠赤外線効果も期待できる鋳物だし、焼き網は、太目のステンレスワイヤー。スチール製の三脚スタンドは、2段階の高さ調整機構付きで360度回転させて使える。

P7251313

 焼き網や鉄板の高さは調理中でも3段階に可変でき、3面風防付き。

P7251316

ついでに「あついさわらないで!」なんてプレートまで付属するこだわりよう。
 すべての付属品は、トランク内に収納できて総重量11.2kgの大作だ。
 これだけ凝ると、お値段も定価1万8375円と低価格路線が大きな武器のロゴス製としては、かなり気合の入った設定。
 僕も気になってはいたのだが、とりあえずピラミッドグリルをメインに数種のバーベキューグリルがあるし、お見送りかな? と思っていたのだが、8900円のプライスタグを見てしまうと心が揺れる。しかも、マッチで着火でき4個でステーキ10枚以上焼けると話題の「エコ炭」エコココロゴス・インスタントシリンダー8(682円)のおまけつき。
 しばし考えた結果、買ってしまいましたw
だって現物を見ると確かに良く出来ているのですよね。素材感もあり高級な雰囲気! この値段なら買って損は無い。コレを持ってキャンプに行けば、アクティビティの少ない1~2泊程度の食事なら、焼き物系中心の料理でバッチリ過ごせそう。着火の簡単なコストコの炭を使うとより使い勝手は上がるだろう。
P7251307 ここまで素材にこだわったトランク型のバーベキューグリル、2度と発売されないかもしれません。僕の中では、すでに伝説の製品w
 現状、気になるポイントは、隙間の多いトランク型なので、キレイに洗ってから収納しないと間から煤や灰が出放題w 収納ケースぐらい用意して欲しかったかなぁ。「触らないで」のプレートを用意する繊細な気遣いと、必須とも思える専用収納ケースが無い大胆さ……。まぁ、その辺りのかゆいところに手が届かなさがいかにもロゴスなんですけどね^^
 しかし、せっかくの意欲作なのにこの時期に半額とは……。早くも来シーズンはカタログ落ちなのかもしれません。確かに、この価格設定では、素材が高騰する昨今作り続けるのも難しいかも。
 欲しい方はお早めに。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみに楽天さんでの最安値は、こんな感じ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

真夏のカキ氷祭り><

 この連休は、家族の買い物に出かけたぐらいで、完全なる自宅モード。
 いやぁ^^ 梅雨明けしたいいお天気でしたね。みなさんは完全燃焼かな?

P7191274

我家は、昨日は、銀座の文具店、伊東屋さんへ。ずら~んと並んだ色鉛筆。こんな風景を見ているだけで、なんだかうっとりしてしまう自分はやっぱりちょっと変だと思われw

P7211277

で本日は、ふんわりカプチーノにパンと先日のイタリア食材屋さんで仕入れた生ハム類で朝食。

P7211292

で、ついつい億劫になっているファルトを水洗い。レッド&ホワイトなエルズミアもカッチョイイなぁ……なんて思っているうちに、茨城のお友だち、こちょびさんが素晴らしいお土産を持ってやってきてくれた^^
お土産とは……。

鋳物ボディのカキ氷機!

P7211280

正式名称 初雪氷削機><

実を言えば、僕も以前、欲しいなぁと、検討したことがあったのだけれど、さすがに年に数度使うかどうかで数万円……。
結局断念した思い出のブランド初雪が眼前に!
いやぁ、さすが、こちょびさん。
しかも、ぞろぞろ出てくる明治屋のシロップ。イチゴ、メロン、レモンにブルー!

P7211285

宇治とみぞれを除くフルラインナップではありませんかっ! ついでに小豆缶までっ>< いやぁ、「いくときはトコトン楽しむんだもんね」というそのスタンスや見事!
 我家で買ってあった抹茶密と練乳を合わせて準備は万端!

近所のとりさんご一家も那須でのキャンプの帰りに立ち寄ってくださり、カキ氷パーティ!

P7211286

ちなみに左下で必死に手で押さえ、まわしているのが三男坊。左上から押さえ込むのがこちょびさん、右が家内ですw あんまり三男坊が凄い勢いで回すもんだから、暴れる氷削機を押さえ込むの図。ゆっくり回しても、もちろんかけますが、大人も子供も早く削りたい一心w

氷をかいて、シロップをかけの連続でいやぁ、ひと夏分いただきました!

「そんなに氷ばっかり食える?」と、言われてしまいそうですが、食えますっw

というのも、さすが業務用氷削機「初雪」。ふんわりふわふわのカキ氷ができるんですね。家庭用カキ氷機で作るどことなくクラッシュアイス然としたカキ氷と違い、舌に載せるとすぅ~っと消えていくんです。いやぁ、これはマジメに凄いです。普段、カキ氷なんて、「おこちゃまの食べ物じゃんか」ってワタクシが、ついつい3杯いただきました><
しかも、それで満腹w
カキ氷って、満腹感あるんですねっ、これもまた新発見でありました。

こちょびさん ごちそうさまでした。夏の間毎週来ていただけるとありがたいっす><

業務用カキ氷機 欲しいなぁ^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

ガーミンなGPS 60CSX&ウィンドメーター

 今週末も天気は良さそう! あちこち出かけられておられる方も多いでしょうね^^
我家も! といきたいところなのですが、あれこれ考えた結果、残念ながら家の雑事で自宅モード決定。
 8月前半の北海道行きも近づき、準備もちょろちょろ……。で、重大事件発生! いやぁ、GPSが見当たらない><

Img_6454

アレがないとデッカイ湖だと、ちと心配。ことに突然霧が沸く道東では、かなり心配><
とうことで、暇ができると家中はおろか、車庫やら、クルマやら、汗だくになって捜索!アキちゃん(家内)には、「もう1個買っちゃえば! と気軽に言える金額じゃないしねェ」と釘をさされるしw ヤバイゾっオレ!

 で、探しに探して、先ほど出てまいりました。夫婦の部屋のデスクの上に何気なくw
いやぁ、良かった>< でも、今日一日探した労力はなんだったの……。

Img_3204

これさえあれば、現在地が常にわかるのはもちろん、移動時のログが取れるので、時速何キロで移動したとか、あれこれ後からわかるのもいい。たとえば、我家の艇だと、どの艇がイチバン速いか? なんてこともわかって結構遊べるw

Img_3201

これと一緒にいつも持ち歩いているのがエンペックス気象計のフィールドシスコムG45と、WINDLINQのアノメーター(風速計)だ。単純に風速しか計れないのだけれど、コンパクトで軽く、普段持ち歩くにはこの程度のもので十分かな? と思っている。(本当は、気圧や湿度、体感温度まで測定できるのが欲しいのだけど、ちと高いw)

Img_3195

で、風速計を持っておくと、たとえば普通のキャンプなら、いまどのぐらいの風が吹いているからタープを撤収しちゃおうかな? とか、カヌーで水上にいるときには、このぐらいの風だと水面がこうなっちゃうんだなぁとか実際の状況と数字を結び付けられてとっても便利。

まぁ、普通は要らないとは思うのだけど、そこはそれ、道具好きな散財屋さんですからw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

やれやれな木曜日

 本日、朝から配達日。都内はやっぱり渋滞中。空もどんより。ヤレヤレと思っていたら、たつごろうさんから、メール。昨日から、平日キャンプだったらしいのだけれど、その内容たるや働いている人に対する思いやりは、まったくゼロw
ほぼ同じ内容がブログにもUP。う~ん、一体どれだけの人がたつごろうさんのコピペUPの被害にあっていることやらw

R1023500

配達の合間に、カヌーショップに寄って……と思っていたのだけれど、行き先を大きく変更! 葉山のイタリア食材店に出かけて、イタリアンサラミとプロシュートのフォカチャサンド! いやぁ、旨いものでも食べなきゃやってられませんって。

R1023502

ついでにオリジナルプレートも注文! 生ハムやサラミ、ナポリ、コッパなどとともに乾燥イチジクにクルミ、パルメジャーノがこんだけ乗って1300円はおトクだなぁ^^
ついついワインが欲しくなっちゃったけれど我慢! 葉山へお出かけの方、おすすめです。
 
 帰りがけにパタゴニアアウトレットでカヌー用ショーツ、カヌーショップで小物を購入。
ダメ元でリジットなシーカヤックの購入を試みるも同行していたアキちゃん(家内)に激しく怒られ断念w ナニか売らないとダメなのだそうだw 困ったことにぜーんぶ気に入ってるんだよねぇ……。処分するとすると、アレとアレかなぁ? 代わりにキャンプ道具を売るのじゃダメなのか? それもまたツライ……。が、リジッドは欲しいっ! 悩み深いやれやれの木曜日でありました。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

ZIPPOのキャンピンググリル

 いやぁ、楽しかった本栖湖キャンプから帰ったその日から、溜めてあった仕事に追われる日々w 眠~ぃぃっ! もう死んじゃう>< と思うたびに本栖湖の写真を眺めては、夢心地。大雑把なレポで大変申し訳ありませんでした。
 詳細なレポは、同日、本栖湖浩庵キャンプ場でご一緒だった皆様(たつごろうさんバロンパパさんいがちゃん&takaさんまりあママ&パパさんボランチさん幸子姫さん)のブログでご紹介されると思います>< いやぁ、すみません。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_6442

で、本日のネタ。ZIPPOのキャンピンググリル。何年前だったか正確には思い出せないのだが、ZIPPOプランドの国内販売元である興栄工業が売り出したもの。
1ミリ厚のステンレス板をプレスして作られたこのグリル。まさに重厚そのもの。

Img_6443

火床の上にフェンス、五徳を重ねていく構造で、意外にコンパクトになるのも良い。
底部と側面に空けられた空気穴で燃焼効率も考えられた作り。
構造としては、ファンを使って強制的にエアを送り込むA&Fのサバイバルストーブやシエラストーブの自然燃焼版的な作りといえばわかりやすいだろうか?

Img_6451

で、このキャンピンググリル。たまたま投げ売られていたものを数年前に購入したのだが、発売当時の定価は収納ケース付きで定価4万2000円! 高いよねぇ~と思うスノーピークの焚き火台もビックリ価格なのであります。多分、史上最高値のキャンピンググリルではなかなろうか?

いつかどこかで使いたい。そう思ってきたのだが、ロゴスのピラミッドグリルがあまりに優秀なもので、ついつい死蔵品状態に。
 五徳は、ダッチオーブンの三つ足がきちんとはまる構造だし、使い込む価値のあるグリルなんですけどね。
 この記事を書こうとちょっとググッみたところ、つい先日1万円ぐらいでヤフオクで落札された模様w あぁ~、僕が買ったお値段が投売りと思えなくなっちゃった;;
これまたどこかで見かけたら手に入れて損はない伝説的な道具だと思います。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

本栖湖でのゆるやかな時間 その2

Img_6244

 日曜日の朝、前日にも増して凪いでいる湖面。湖面に映り込む夏富士を眺め、先日購入したチヌークのケトルとSOTOのレギュレターストーブでお湯を沸かす。
 GSIのアノダイズドケトルを手に入れるまでの繋ぎのつもりだったのだが、こうしてアウトドアでストーブの上に置くとなかなか絵になることに気付いた。ステンのボディに回りの風景が写り込みかなり良い感じ。
家内に「コレ、結構いいねぇ」と声をかけると「新しいうちだけなんじゃないの? 焼けてきたら、そんな風には写り込まないから……」ともっともな意見w 確かにね。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Dsc_1658_2

昨晩も静かな湖面を漕いだのだけれど、。(写真提供バロンパパさん)

Img_6245_2

この風景の中を漕ぎ出したくてウズウズ。
不思議なもので、湖面の状態も風景も刻一刻と移り変わる。たとえば、昨夜の風景も、その時でしか見られないものだったのだよねっ。自分のフィルターを通して、その風景はまた意味を変える。心の中では、ムーンリバーが流れていたもの

Img_6246_2

タータンさんの娘さん、5歳のひとちゃんが起きてくるまで、早朝の珈琲タイム。さんざん、珈琲道具の話をしているのに、なんのことはないUCCのワンタッチドリップw 珈琲粉が増量されているとかでデラックスらしい。

通りがかりのボランチさんにも強引に飲ませるw ゴメンね。

Img_6247

具にもつかない話をしていると、たつごろうさんが愛犬ルイちゃんと湖面に船を出す。カナディアンとたつさん、どこまでも絵になるなぁ。

Img_6252

と、ふと視線を移せば、ボランチさんが、ばっちり撮影中w 

 カヌーになんかに乗らなくてもアウトドアは十分楽しめる。自然の中に身を置いて、ただただ時を過ごすキャンプも素晴らしい。そういえば、昔、山の中をほっつき歩いていた頃は、その瞬間にしか出会えない素晴らしい風景をたくさん見た気がする。でも、今の自分の体力を考えると、カヌーに乗ることが、普段、出会うことができない風景に触れることができる一番手軽な手段のような気がしている。お手軽アンプラグドw

Img_6255

ひとみちゃんが起きてくるのを待てず、家内と、三男坊とで、日の出前より、一段と凪いだ湖面へと漕ぎ出した。

Img_6259

ぬらんとした湖面。三男坊の軌跡が揺らめき、雲と空が溶け込みながら不思議な波紋を作り出す。

Img_6271

こんな湖面を漕いでいたら、飽きることなんて無いなぁ。

Img_6273

視線を移せばまた違った光のマジックが。

Img_6308

白鷺が飛び立つ姿、湖面に白い体が映りこみこれまた美しい。

ひとこぎして、サイトに戻って遅めの朝食。

Start2

「皆でツーリングに行きましょう!」。バロンパパさんから、折角お声がけしていただいていたというのに、僕が手順を間違ったので、出来上がりがすっかり遅れお見送り。あいかわらずのマイペース。次回はぜひご一緒させてください。

Img_6367

で、ご飯の後は、タータンさんとひとちゃんと一緒に浅瀬へとツーリング。ツーリングといえば聞こえはいいけれど、湖水浴へw

Img_6376

Img_6389

透明感のある本栖湖。水温こそ低いが、この日の猛烈な日差しでは、浸からずにいることの方が難しい。
ひとちゃんや、タータンさん、三男坊はもちろん僕もザブリッ!

いやぁ、やめられませんw

P7131248

適当に漕いでは、水遊び。ゆるゆるな時間が過ぎて行くのでした。

さて、カヌーキャンプに出かけると、カメラをカヌーに積んだままってことが多くて、キャンプサイトの風景や料理の写真は皆無ということが多い我家。が、今回は、タータンさんが撮っていてくれました。(以下、写真提供タータンさん><)

Dsc_0131_2

使い始めたSOTOのステンレスダッチが大活躍。うな丼やら、タコライスやら、ほうとうやらw ひと鍋完結型の食事のオンパレード。

P7130192

人様にお見せできないと家内(あきちゃん)が嘆く我家の乱雑サイトもw いやぁ、久々に自分の頭を上から見ましたw

Dsc_0158_2

心地良いゆるゆるとした時間が流れた今回の本栖湖キャンプ。来月中旬の北海道キャンプまでに、できれば、もう1回漕ぎたいなぁ。

今回、ご一緒しながら、ゆっくりとお話できなかった皆様。次回はぜひゆっくりとお話できれば^^

そういえば、バロンパパさんやたつごろうさんご一家ともまともに話していないかも。ゆる~い我家ということでご勘弁を><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

何気に写っているキャンプ道具たちは、こんな感じ。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

本栖湖でのゆるやかな時間 その1

ちゃんとレポを上げたいのだけれど、なぜか忙しい><

Img_6160

P7121213

5月にたつごろうさんが誘ってくれた本栖湖のレポで大阪のタータンさんが本栖ブルーに魅せられてやってくるという! いやぁ、望むところですっ><

どうせなら、先日ご一緒したたつごろうさんやバロンさんにもお声がけしてみた今回の本栖湖カヌキャン。バロンさんのお友達もたくさんみえて、にぎやかな洪庵に^^

そして梅雨明け前だというのに快晴に次ぐ快晴!

富士山もきちんと見えて、いやぁ、晴れ晴れ気分のカヌキャンでした。

あれこれ書きたいことはあるのだけれど、とりあえずお写真で。

間違いなくあなたも本栖湖に行きたくなるはずっ><

金曜夜入りでまずは、土曜日の朝から、どぞっ! 実は、日曜日の方がもっとキレイなんですがw

ちなみに写真をクリックしていただくと、ぐはっと大きくなりますw

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_6161

朝一から、朝もやの残る湖面へ漕ぎ出す。タータンさんは愛娘のひとちゃんと父子遠征キャンプ。

Img_6366

ちょびっと上陸して、水遊びをしたり……。

Img_6170

湖面でポケーッと風に吹かれたり。

Img_6176

透明度の高い湖水を覗き込んだり……。

Img_6196

この環境なら何をやったってシアワセ気分。

Img_6219

富士山もこんな感じで終始見守ってくれていて。

Img_6237

Img_6348

青空が青い湖面にぷっかり浮かんでいる感じ。

Img_6193

P7121196

いやぁ、久々にシングル艇の三男坊。完全にアホになってますw

P7121245 とはいえ、強烈すぎる日差しに、浅瀬でドポンと湖水浴!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

かなりヤバイっ>< 本栖湖キャンプ

 金曜の夕方から、大阪から友人が来られるというので本栖湖へ!

先日、ご一緒したたつごろうさんや、バロンパパにもお声がけして、予報では怪しい天気の本栖湖へ!

過ごしてみれば、5月以上の良い天気! いやぁ、ヤバイよ、あの風景は><

Img_6257

ということで、漕ぎすぎ遊びすぎっ!

コメント等をいただいておきながら、申し訳ございません。

お返事とレポは明日以降になります。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

アメリカの香りを嗅ぐ

 lagさんもチャレンジされた海外ネット通販。気になる海外製品が国内価格から考えれば、比較的リーズナブルに手に入るのは、初期不良などのリスクを考えてもやはり魅力的。ネットビジネスの環境がここまで行き渡ってくると、日本からでも取り引きできるショップも増えて、道具好き、買い物好きにはなんとも魅力的だ。
 とはいえ、インターネットなんてものがなかった時代のカタログ通販は、別の意味でとっても魅力的なものだった。
カタログ請求の英文メールをタイプライターで打ち、定額小為替を郵便局で購入してショップに送る。はたしてどうなるものやら? と思っていると忘れた頃に届くカタログ。
開封すると海外の印刷物特有のインクの香り。ページをめくる毎に飛び出す印象的な道具たち……。ガリ版刷りかと見まがう線画のイラストだけのカタログなんていうのもあって、それはそれで楽しかった。
結果、ついついカタログを見るだけでも楽しくてアウトドア関連だけでなく、ずいぶんアチコチのカタログを手に入れたものだ。

Img_3171

ネットで買い物をするようになって、あのアメリカンな印刷物の香りを嗅ぐことができなくてちょっと寂しいのだけれど、楽しみにしているのが、アメリカのアウトドア雑誌であるバックパッカーマガジンアウトサイドだ。あの香りが嗅げると同時に、今どきのアメリカンアウトドアの雰囲気を味わえるのも良い。

年間購読して、送料込みで40数ドルだったか。こんな話を書こうと思ったのも、ツールナイフつながりでアウトサイド誌の年間購読を春先に延長したときに送られてきたナイフを思い出したからw

国内でも数百円台で手に入るような製品なので仕舞ったままだったのだが、ひっぱり出して見た。とりあえず、使えるw 

現在でも、年間購読するともらえるらしい。興味のある方はぜひ^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

自分なりのベストグッズ選びは、楽しいね。

どうでも良さそうな作業に手間取り、昨晩からの仕事、終わっておりまえん><
関係者の皆様申し訳ございません。いやぁ、マシンパワーとマンパワー、両方欲しいっ!

とまぁ、そんな状況ですので、新たなるネタを書く余力がございません。せいぜい、普段お邪魔しているブログをのぞくくらいが唯一の息抜きタイム。
で、marurinさんが、新たなるキャンプ鍋選びの真っ最中! たとえ自分のじゃなくたって道具選びはやっぱり楽しい。
Img_2761家族が多くてたくさん食べる人。少人数であんまり食べない人。とにかく料理に懲りまくる人。料理よりもキャンプな遊びをメインに考える人。それぞれのキャンプスタイルに合わせて、それぞれが道具選び! 我家にしたって、大食漢の上二人の息子が参加するのとしないのでは、持って行く道具がガランと変わってくるのですよね。もちろん遊び主体のキャンプでは、できれば道具もコンパクトにすませたくもなるのです。

自分なりのベストグッズを選ぶ楽しさ! marurinさん、どんな鍋を選ぶのかな?

さて、仕事仕事><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

ガーバーの風変わりマルチツール ノーチラスが投売り。

「明日、営業時間内までに仕上げてくださいね」と堅~く釘を刺されているにも関わらず、一向に仕事の見通しがつかない私……。半ば、ヤケですが本日2本目。まいります。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_6102いやぁ、何って、マルチツールナイフのお話です。
マルチルーツといえば、古くはスイスアーミーさんのツールナイフに始まり、80年代後半にレザーマンのプライヤーツールが登場! それまでのマルチツールにしっかりとしたプライヤーを組み込んだ、いや、プライヤーにナイフを組み込んだ作りはまさに衝撃的なものでした。それにガーバーやバックなどナイフメーカーが追従。今や、色んなタイプのマルチツールナイフが発売され、ユーザーとしては嬉しい限り。で、そんなツールナイフの中でも僕的にとっても異質で面白かったのがガーバーさんとこのノーチラス。

Img_6104Img_6103

 何が面白いって、このナイフ、メインブレードはもちろん、セットされているドライバーやハサミなど、どのツール類より、LEDライトが目立っちゃっているんです。
それもサイドのボタンを押すとパコッと飛び出します。
ライトツールには先端部分と下方向に2つのLEDがセットされ、湾曲したフレームのお陰で、使用時には下方向のLEDがナイフなどツール類の先端部分を照らし出してくれるという構造。

Img_6107

いやぁ、暗いところでナイフやドライバーの先を照らしてくれるって確かに使いやすい。
が……、肝心のツールはナイフ、+-ドライバー、栓抜き、ハサミとちょっと寂しいw
サイドボタンをパスッと押すと、ライトが飛び出すのは、カッコイイ。三男坊も最初の数回は驚いてくれましたw

なんでそんな道具をわざわざ紹介するのか? といえば、この記事を書いてみようかなぁと思って調べてみたら、とっても安く売られているのをハッケン! 定価は1万円を越えていたと思うのですが、3000円台、最安値は多分3000円を切るお値段で処分されているのですよ@@ 
3回ぐらいパシュッとLEDライトを飛び出させて、お子さんをビックリさせたいお父さん! なんかカッコが好きなんだよねぇという、僕と同じ、ちょっと変ったものが好きなお兄さん! 「ガーバー ノーチラス」でググッてみましょう! 投売りですね^^

ただし、LEDライトは一昔前のキーホルダーほどの明るさ。メチャ明るいのを期待しては、ダメダメっ^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ちなみに楽天さんでは、こんなお値段が最安値。高いってw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

BYERのスツール&コット使ってみました

 久しぶりにアメリカのByer of maineのサイトをのぞいてみると、ついにと言うかとうとう木製ファニチャー類の姿が消えていた。
 現在販売されているのは、ベトナム生産のPangeanシリーズ。グライダーチェアとラウンジャー、スツール、テーブルがラインナップされている。
木部が少し色濃く、デザインも旧モデルとは微妙に異なる。好みもあるだろうが、どことなくアジアの香りを感じるのは僕だけだろうか?
 木製フレームのコット類も全て姿を消し、アルミフレームモデルだけのラインナップになった。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_6092

昨年末、そろそろ木製フレームのファニチャーがすべて無くなってしまいそうだと、メインラウンジャー、スツール、スモールテーブル、コット類などを海外からまとめ買いした。
 半年たって先日の本栖湖なんとなくデイキャンプ?にコット類を初めて持ち出した。パビリオン内で使うにもちょうど使い良いサイズ。なにより、たまたま見かけた綿の生成色の生地を使ったカタディンコット、自然な風合いが気に入った。(持って行っていたコンデジが行方不明で、写真無し。組み立てると大きいので、とりあえずスツールでご容赦ください)

Img_6089

同じ生地のメインスツールも、これまたどこに置いても収まりがいい。
 木部は、オイルフィニッシュで塗装したのだが、問題は、100パーセントコットンの帆布生地部分。湿気を呼びやすいし、汚れもつきやすい。グリーンやブルーのナイロン混紡生地のキャンバス地の方が、アウトドアでの使い勝手は上だと思う。

とりあえず、クリーニング屋さんでテフロン加工をしてもらおうと思っている。

Img_6097

バイヤーの木製家具類、アメリカ本国でも後は流通在庫を残すのみ。それもかなり見つけることが難しい。
もちろん、日本国内でも、流通在庫としてメインスツール、ぺノブスコットグライダーなどが残されているのみだ。
最後の記念にUSもののBYERが欲しい方、これが定価ベースで手に入れる最後のチャンスかもしれない。
この雰囲気の道具がどうしても欲しいという人以外に、価格が高騰するオークションでの購入は、個人的にはおすすめしない。なにせUSバイヤーのファニチャー、どちらかと言えば、雰囲気を楽しむもので素材や作りが特別良いわけではないからだ。他に木製フレームの代替品が見つからないコット類はともかく、特にこだわりが無いならば、新しいPangeanシリーズでも十分ではないかと思う。

念のために付け加えれば、スペック上では、BYERの小さ目のカタディン(Katahdin)で13ポンド(約5.9キロ)、BYERが自社最高品質のコットであると謳っていたアカディアン(Acadian)だと17ポンド(約7.7キロ)ということなっているのだが、実測してみると、カタディンで6.5キロほど、アカディアンは9キロを少しばかり越していた。この辺りも大らかなアメリカンテーストw

これを人数分と思ったら、軽めの家型フレームのテント程度の重さは覚悟しなければならない。実は、ワタクシ、すっかり重さのことを忘れて発注。実際に届いたダンボールを持ち上げようとしてアセリましたw 買われる方はご用心。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ざっくりと楽天さんで手に入るBYERは、こんな感じであります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

思わぬ拾い物 KONOSコーヒーミル

 コーヒー話のついでに、先日(1ヶ月ぐらい前かなぁ)リサイクルショップで思わぬ拾い物をした。
クラシカルな昭和の香り漂うコーヒーミルが300円。

Img_6067_3

まったくの新品だったのだが、値段が値段なので、性能にはまったく期待はしていなかった。が、その風貌に魅せられて持ち帰ってきた。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_6079

で、細微粉にセットして、どの程度挽けるのか試してみて驚いた。いやぁ、多少、細挽きが混じるのだけれど、十分エスプレッソが淹れられる性能だった。

Img_6082

購入時、ボディに付けられた銘板も気になってはいたのだが、もしやとグーグルで検索してみたら、やはり……。

コーノ式ドリッパーでコーヒー好きには知られているコーノの昭和40~50年代の製品らしい。オークションでは、えぇ~って、お値段で取り引きされているという。
まぁ、確かに、この挽きの細かさなら、今は無きザッセンハウスの据え置き型と良い勝負。また、多少かさ張るけれど、ボーレックスより握りやすい。
球状のボディを組み合わせたスタイルで、旨い具合に手のひらに収まるのだ。長めのハンドルは細微粉でも力が要らずとても挽きやすい。また、握っても置いても使えるデザインだから、深夜や静かなキャンプ場で挽くにも、デスクに振動が伝わらず、とても静かに使えるのもいい。

Img_6083

投入口は小さいのだが、凹んだ皿のお陰で豆も投入しやすいし、挽いている最中に飛び出すことも無い。実によく考えられているのですよね。
う~ん、久々にとっても良い拾いものをしてしまいました。
昭和の日本製品、実に良い仕事をしてくれています。道具との出合は不思議なものです。もし、何処かで見かけたら、このミル、多少高くても買う価値ありです。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

アルミ製ナポリ式コーヒーメーカー

 キャンプで朝、起き抜けに飲むコーヒーは、やっぱり旨い! で、なんだかんだと道具も使ってみた。極々フツーのペーパードリッパーに始まり、お約束のパーコレーター、ユニフレームのコーヒーバネットなどなど……。先日ご紹介したアウトドア用エスプレッソメーカーモカと呼ばれる直火式エスプレッソメーカーもそんな道具のひとつなのです。

Img_0291_1

そんなコーヒー道具の中でも一番長いこと使ったのがカリタのカントリー(現行品はステンレス製でニューカントリー)だ。ペーパーにコーヒーをセットすれば、後はお湯を貯湯タンクに満たすだけだそれなりに旨いコーヒーが飲めるのがありがたかった。アルミの器はコーヒーが馴染みやすく、金属臭が無いのも良いところなのだが、底に穴が空いて現在お休み中。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_5971_2

アルミ製といえば、もうひとつオススメなのが、ナポリ式のコーヒーメーカーだ。

Img_5974

ナポレターナというこのコーヒーメーカー、貯湯タンクに、コーヒーバスケット、サーバーという構成。

Img_5975

まず、貯湯タンクに水を入れる。

Img_5979

Img_5981

バスケットにコーヒー粉を適量入れて蓋をする。

Img_5982

コーヒーバスケットを貯湯タンクに差込む。

Img_5984

サーバーを上から被せて火にかける。

Img_5973_2

お湯が沸騰してきたら、逆さまにして、コーヒーが落ちるのを待つ。

そのままコーヒーカップい注ぐか、貯湯タンク部分とコーヒーバスケットを取り外して、付属の蓋を付けてカップに注ぐ。

お湯が沸騰して上下をひっくり返すとき、サイドの蒸気穴からピューッと余分なお湯が噴出す姿がなんともユーモラスだ。

「鉄道員」など古いイタリア映画の中にも登場するこのコーヒーメーカー。構造も単純だし、セットして、お湯が沸いたらひっくり返すだけという簡単さもキャンプ向き。
なんとなく雰囲気があるのも気に入っている。

いわゆる直火式のエスプレッソメーカーは3気圧ほどの圧力で抽出されるのだれど、これは単純にお湯が落ちてくるのをヒタスラ待つ。ドリップに近い方式だ。とはいえ、落下する速度はゆっくり(粉の詰め方、細かさでも違うが3分~5分ほど。できれば3分ぐらいで落ちるように調節したい)なので、出てくるコーヒーはエスプレッソにかなり近い。むしろ、直火式のエスプレッソメーカーで淹れるより、簡単に濃厚で旨味のあるコーヒーが淹れられる。
ラテやカプチーノにぴったりのコーヒーメーカーというわけだ。

Img_5185

アキちゃん(家内)には、両方持って行くと嵩張るからイヤだと言われてしまうけれど、先日ご紹介したベルマンのCX25をミルクフォームマシンとして使う組み合わせは、かなりオススメだ。

同じナポリ式のコーヒーメーカーで、頑丈なステンレスのものが手に入りやすいのだが、個人的には、コーヒーが馴染み使い込むほどに金属臭がしなくなるアルミ製をオススメしたい。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

イタリアのステラ社のステンレス製は、カッコイイけど、お値段も高い。

お気楽ドリップなら、カリタのニューカントリー。ハンドルも折れて、収納も便利。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

今宵蛍が舞いました

 この週末、どちらもそこそこのお天気のようで、キャンプにはうってつけ^^ とはいえ、我家は遠出ができないので、夕方から昨年と同じように蛍を見に出かけてきました。

昨年の模様はコチラ^^

Img_59461

蒸し暑い夜の空に揺ら揺らと舞い上がる蛍。三男坊が例によってワシッと手づかみ。同時に2匹捕まえることができるほど。
見れば、ずんぐりしたのと、丸っこいの。源氏と平家、同時に舞っていたのですね。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_59471

写真には、上手く撮れなかったので地上のものを。なにしろ空が明るすぎるのです。
道路をクルマが走りすぎると、一瞬にしてかき消される仄かな蛍の灯り。携帯電話や小さなLEDの灯りでも点いていたら気がつかないかもしれません。
なんとも儚い灯りですが、舞い飛ぶ様はなんともいえず幻想的。
明るい生活に慣れていては、決して見ることができないかも知れません。

Img_59581

あなたの身の回りでも、ちょっと田舎のあぜ道でライトを消してみると暗闇の中、舞っているかもしれません。

蛍の見ごろは、今月上旬までとか。この週末がラストチャンスかな?

全く無名のあぜ道のため、近隣の皆様のご迷惑防止のため、場所の公開は差し控えさせていただきます。申し訳ございません。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

魔法のフライパンまで後何日?

さてグリルつながりで我家のフライパンの話だ。鋳鉄ものを始め、鉄板物、アルミのフッ素加工ものと3種のフライパンを使い分けているのだが、お約束通り、フッ素加工のフライパンがいよいよ寿命。買い換えなければいけなくなった。

Img_5880

できれば、焦げ付き防止加工以外のフライパンにしたいのだが、なかなかにコレ! というものに出会えずにここまで来ている。アルミのフライパンは軽くて一見良いように思えるのだが、蓄熱性に劣るため鋳造で厚みを出して蓄熱性を高めている。結果、以外に重たい。

鋳物のフライパンは油馴染みも良く、使い込むとあまり焦げ付く心配も無いのだが結構重い。サイズ的には20センチ程度が限界の重さになる。業務用極厚鉄板のフライパンは、使いやすいのだけれど、ちょっと油の馴染み具合が劣り、これまたちょっと重い。
できれば、一生使えて、多少は軽く家内でも振れる可能性のある鋳物のフライパンが欲しかった。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Fryingpan1_2

で、見つけたものは、「魔法のフライパン」の異名を持つ錦見鋳造株式会社のフライパン。直径24センチのもので厚さは1.5mm、重さは850グラムだ。
一般的な鋳鉄フライパンなら、厚さ4mmほどが普通だから、恐ろしく薄い。同じく24センチものの重さが1.86キログラムなので、1キログラム以上、軽いことになる。

同じく1.6m厚の鉄板を鍛造した製品の24センチの重さは985グラム。どれだけこの鋳鉄フライパンが画期的な重さか分かろうというものだ。
もちろん鋳物なので、鍋肌に微細な気泡を持ち、油なじみも良い。火の回りが早く、蓄熱性に優れているなど鋳物ならではの優れた特質はそのままだ。

早速、注文してみたのだが、届くのは、2011年の春らしいw 現在2年10ヶ月待ち。

Img_5861_2Img_5859

仕方が無いのでとりあえずの焦げ付き防止加工フライパンをコストコで調達。直火式エスプレッソメーカーでお馴染みのビアレッティ製。2011年までこのフライパンが保つとは到底思えないのだけれど、炒め物だけでも、とりあえず頑張ってもらいましょう。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

ベーコンプレスVSグリルプレスの結果は……。

 さて、気が付けば、11時50分。あと10分で記事は上がるのか……。無理だなぁということで、例によって先上げ>< しかも思い切りフライング! すみません。

Img_5892

 昨日届いた豚さんマークのベーコンプレス。現物を手にしてみると結構軽い。ロッヂのグリルプレスと比べちゃうと拍子抜けしちゃうぐらい。

四角いの2個でロッヂ1個分って感じでしょうか。アキちゃん曰く「ベーコンが相手だから、あんまり重く無くていいんじゃない? それにしても、3個も買うなんて……どこに仕舞っておくの?」。

Img_5896

確かに確かに。いやぁ、嵩張りますもんね。
鋳鉄物なのでとりあえずシーズニング。ちょっと洗って1時間ほど仕事をしていたら、既に錆びが浮いていたりしてw シーズニングは必須ですね。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_5910

で、今晩。お鶏様プレス祭り開催!
ル・クルーゼとクーザンスのグリドルを温めて、新参の豚さんマークのベーコンプレスでプッシュ! Img_5914

Img_5930

弱火でじっくりと焼き上げてみました。

Img_5918

結果はといえば、この程度の重さで十分>< 全面キレイに焼きあがりました。考えてみると、あんまり重いと肉汁まで出ちゃって逆効果かも……。

Img_5922

ついでにキンキもオリーブオイルとハーブに漬け込み、

Img_5932

ル・クルーゼのフラットグリルで皮目からバリッと焼きました。

Img_5938

これだけ油が落ちたと思うと、かなり衝撃。油のプールです。

Img_5942

ロッヂのグリルプレス。頼もしいけれど、家庭で使うには豚さんマークで十分。もちろんキャンプのバーベキューでも、かなり使えるヤツと見受けました。問題は、ちと嵩張ることw

錆びやすいのでシーズニングと使用後の手入れはしっかりと^^

ついついロッヂのグリルプレスがもう1個欲しくなっちゃって「アメリカから取り寄せますか……」と呟いてみたのだが、もちろんアキちゃん(家内)が「要りませんっ!」とキッパリw

まぁ、当たり前なんですけどねw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

お値段控えめなのは、嬉しいポイント。ガッチリ感が欲しい人には物足りないかも。

どちらもロッヂに比べりゃ、可愛いお値段。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

SOTO ステンレスダッチのデビューは、鶏粥

 少しばかり仕事が立て込み、お約束しているアレヤコレヤが後回しに。申し訳ございません。

で、記事のネタも控えめw

Img_5888

先日届いたSOTOのG'Z ステンレスダッチ10インチで家内が鶏粥を作ったので簡単に。

スープを張って、生米を入れ、煮立ったら鶏モモのぶつ切りを投入!
アクを取って弱火でコトコト。

Img_5890

出来上がりは上々。

こうした汁気の多い料理には、やっぱりステンレスダッチは、向いているように感じます。

針生姜や白髪ネギにごま油、ラー油、ネギ油とかと一緒にいただきました。

すんません、写真なしです。

アキちゃん(家内)に「これってさぁ、前ル・クルーゼのデカイのでやってなかったっけ?」と聞くと、「キャンプにルクは嵩張りすぎるし、琺瑯が欠けたらイヤだから持って行きたく無い」のだそうだ……。

そうすると連れて行かれてるSTOUBの立場は? 確かにステンレスダッチは、丈夫そうなんだけどね。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

ロッヂのグリルプレスで何でもプレス!

 同じ道具なら、できれば軽い方がいいに決まってる。とはいえ、重くなくては使い物にならない道具も存在する。

たとえば、コレ!

Img_5875

ロッヂのグリルプレスです。

これを買うとき、アキちゃん(家内)には、「そんなの買ってど~するの?」と、とても冷たい視線を投げかけられた。なにしろデカイし重いんです。

が、いつしかキッチンのグリルサイドの必需品に。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_5871

たとえば、真ッ平らなカリカリなベーコンが綺麗に焼けます。
ベーコンなんか平じゃなくてもいいんじゃない? ってな声も当然のように聞こえて来そうでありますが、均一にカリカリに焼けるってところがとっても良い。一部グニャンでコチラはガリガリっなんて不揃いなベーコンとは、一味違った味わいです。もちろん、ベーコンサンドを作るにしても、平らな方が食べやすい!

R1023489

で、たとえば、ポークソテーもコイツを使うと新っ平ら! ポークソテーも多少反ってたっていいじゃんか? トイウ声がまたまた当然のように上がりましょう。が、筋切りをちゃんとやったって多少は反っちゃうソテーが、これならビターンと真っ平ら!
焼き色だって均一についちゃって、いやあ、旨そうな仕上がりに! もちろん上面がグリルプレスで覆われている分熱の周りもいい感じ。

またまた、たとえば、チキンソテーもコイツを使うと真っ平ら! うぅん? 平らじゃなくても……って聞こえない><。w
そうです、コイツを使うと皮目がパリッとキレイに焼ける。皮と肉の間の脂もキレイに落ちてヘルシーなカリカリチキンソテーの出来上がり。

P1020246_2

で、最後にホットサンドメーカーを引っ張り出すのがちょい面倒……。そんなときにもグリルプレスの出番です。サンドをグリルの乗っけたら、グリルプレスでギュギュッとプレス。焼けたかな? と思ったら、ひっくり返してこれまたプレス!
パニーニ風ホットサンドの出来上がり。

そういえば、ステーキハウスやちょっと型は違うけど、広島風お好み焼きもこんな感じの肉押さえを使っていたような……。

こんなに便利なグリルプレス。もう1個欲しいなぁと思ったのだが、気が付けば廃盤w

Clba1400Img10142704884

ググッて見つけたのが、豚のマークのベーコンプレス! コイツでホットサンドを作ったら、豚さんマークで一丁上がり?
ウッドハンドルってとこもなかなか味わい深い一品です。そしてなによりお値段、ロッジの5分の1ほどとリーズナブル。とりあえず、ポチっておきました。コイツが届いたら、ロッジのグリルプレスは、キャンプ専用になる予定。取っ手がバラせるところがキャンプ向き。

ハンドルの付いた重石ならなんでもいいのだけどね。そういやぁ、以前、こんなものをキャンプでプレス代わりに使ってみました。
さぁ、あなたもプレスライフを始めよう!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

どちらもロッヂに比べりゃ、可愛いお値段。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »