« 2008北海道極道東カヌーキャンプ その2 初漕ぎは糠平湖 | トップページ | 2008北海道極道東カヌーキャンプ その4 別寒辺牛 下りのライセンス »

2008年8月23日 (土)

2008北海道極道東カヌーキャンプ その3 糠平リベンジ

 夕食を帯広市街で済ませ、宿への帰り道。車内の話題は、明日はどこを漕ごうか? 明日の夜は、道東キャンプの前哨戦最終夜、霧多布に宿を取ってある。帯広から、霧多布に向かう道すがら、どこかでカヌーを出したかった。
「早目に出て、やっぱり釧路湿原をちょっと漕ごうか? それとも、霧多布を漕ぐ?」と僕。
「お昼ご飯は、焼肉を食べる約束を三男坊としているから」と家内。
「それならさぁ、今日の糠平湖に再チャレンジってどう?」と三男坊。
おほほっ、良く言った。そうだっ、負けっぱなしは良くないよね。幸い明日の糠平方面も天気は良さそうだし……。風が出る前に漕いでしまえばOKかも!
とうことで、宿に戻ると翌朝の朝食を断り、宿代を支払ってチェックアウトまで済ませる。さぁ、これで二漕ぎ目、11日早朝に出かける準備は整った。

午前6時、物音をあまり立てないように忍び足。まるで夜逃げのように宿を出るw

昨日と同じ道をヒタスラ糠平へ。途中、コンビニで軽食を買い車中にて朝食。
午前7時半、糠平湖の公園着。そそくさと準備を整え漕ぎ出した湖は、こんな感じ!

Dscn0194

うひょひょひょひょ! 鏡面でんがなっ><
いやぁ、糠平湖再チャレンジを提案した三男坊偉い! 湖上で「エライ! エライ! お陰様だなぁ」と僕が褒めれば、「でしょぅ? でしょう?」と三男坊w

ダム前をアーチ橋方面へ回り込むとガツンと広がった、メチャクチャ気持ちいい湖上の様子はこんな感じ。

Dscn0199

鏡面になった湖面に映り込む湖岸。いやぁ、水量が少ない今ならではの風景が広がる。

Dscn0201

Dscn0209

Dscn0212

Imgp0218

Imgp0207

あまりの美しさに目を奪われつつ、前日撤退した辺りを越えた左岸には、切り株が点在する広大な浜が^^ 

Imgp0258

Dscn0226

とりあえず半分着たことだしと、上陸休憩。

Dscn0233

いやぁ、これまたいい感じ。あははっ、思わず頬も緩みます^^

Imgp0245

Imgp0267

真冬になると湖面に出た切り株が湖水を吸い上げ凍りキノコ状になるキノコ氷が見られるのもこの辺り。

三男坊は、湖岸に点々と刻まれた動物たちの足跡を見つけてはパシャパシャ撮影。

Imgp0261

Imgp0263

あとで見せられたのだが、当人、鹿以外は、足跡の主がナニモノかわかっていなかった様子。

「キミ、キミ、コレ、大物だよっ!」と僕。
「えぇ、ナニナニ?」と三男坊。
「ナニって、熊ですからw」。三男坊絶句w

さて、先に進もうとカヌーに戻り、湖面を見ると……。

Imgp0273

思わず言葉を失ったw

上陸して15分ほど休憩をとっている間に、こんなことに!

前日、先に進むのを諦めたよりもちょいキツメ?の波立ちぶり。

いやぁ、まさに美女と野獣、天国と地獄、アロハにスーツな豹変振りではありませんか。

それでも少し進んでみようか? と若干先へ進んだのだけれど、目的地まで、およそ1.7キロほどを残し、やはり撤退決定><

写真を撮ったときよりも波は高くなる一方なのです。

最も風が強く吹く糠平ダム手前のペンケウエナイ川が注ぎ込む入り江に一時避難。
ここも小さな沢だけれど、なかなかの風景。

Imgp0269

風が少し止んだ時を見計らって驀進! 漕ぎに漕ぐ! いやぁ、写真撮っている暇なんてありません。
なにしろ、普段、三男坊と僕が全力で漕ぐと、GPS実測で時速8キロほどは出てくれるノアなのですが、最大2.5キロ、ときに1キロ台……。強風地帯を抜けるのはシンドカッタ。

う~ん、幻のタシュウベツアーチ橋……。最接近した時の画像は、こんな感じ。鏡面効果でここから見ても不思議な感じ。

Dscn0206

「待ってろ! アーチ橋!」我ら家族は固くリベンジを誓うのでありました。あとで調べて見ると、北海道遺産52に入っているのですね。やっぱり必ずリベンジしなくては^^

さて、糠平湖の強風に破れた我家、帯広で昼食を済ませ、一路190キロ先の道東へ。

R1023778

日も傾きかけた頃、釧路湿原の看板に後ろ髪惹かれつつ、霧多布湿原をめざしたのでありました。この日も霧多布の宿泊まり。Dscn0284

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« 2008北海道極道東カヌーキャンプ その2 初漕ぎは糠平湖 | トップページ | 2008北海道極道東カヌーキャンプ その4 別寒辺牛 下りのライセンス »

コメント

あ~、おもしろかった!

なんか、あっという間に読み終わってしまいました。。早く続きも読みたいなぁ。。

にしても!
このシチュエーションたまりませんよ!><
切り株のところとか、ベタ凪の湖とか、急に波が立つところとか(笑)。
楽しそうだなぁ。。
何か、本当に良い家族ですね、サンさん家。
今回、特に伝わりました。^^

投稿: blomeg | 2008年8月23日 (土) 14:47

今。。。私達は、

「来年。。。哲ちゃん、行くねんて~♪」

「私らも行く?行っちゃう?」

。。。なぁ~んて声がちらほら。。。

ああ~~~、ほんまに、今から貯金しよう~っかな~?

投稿: ひさちゃん | 2008年8月23日 (土) 15:35

のぉぉぉぉーーーー!水鏡!!!
イヤン、エロす、イカす!!!
アーチ橋がこんな風に見えるのは蜃気楼かと思いましたが、水鏡のせいだったのですね。

いやぁしかし、天候悪化が悔やまれますねー

投稿: いのうえ | 2008年8月23日 (土) 16:57

またこんな画像見せられたら・・・たまんないです!昨日の画像にも増して気持ち良さそうって、この後どうなるんですか!
我が家は明日から我が家の夏休み恒例になってきている竜洋海洋公園での長期キャンプに行ってきます。しばらくはPCとは無縁な生活を送りますので、続きは帰ってきたときの楽しみに取っておきます。お手柔らかにお願いしますね(笑)

投稿: Jin | 2008年8月23日 (土) 20:08

『絶対行ったるで~!!』
って気になる見事な景色ですね。
糠平三股林道を走った時、熊さんの生々しい朝食後に出会ってビビッタんですが、丁度切り株の浜のあたりでした。時間は7時頃。この時間になると食後で安心ってことかなあ。(笑)
天候の変化も含めとても参考になりました。
それにしても綺麗な景色です。道からは絶対見れないですよね。(^_^)v

投稿: solo380 | 2008年8月23日 (土) 22:39

お~~~!レポ始まりましたねぇ!
と思ったら既にpart3・・・
濃いレポ、堪能させていただきました~

今回の一枚目の写真・・・
無風だと湖面ってこんな感じなのですね~
ヌメっとしてて神秘的!
そこへ漕ぎ出して行く・・・っていうんですから
たまらないでしょうな~!

それにしてもアラスカの風景みたい(^^;

投稿: lag | 2008年8月23日 (土) 23:39

それにしても日本とは思えない風景ですねぇ
北海道のカヌーは どこも素敵な所ばかりですね

糠平線のアーチ橋は歩いて見に行った記憶がございまして(^-^;
かなり水の量が多く 上の方しか見られませんでした
アーチ部分が見たかった(笑)

投稿: PINGU | 2008年8月24日 (日) 18:54

午前中はこんなに天気が良かったんですねぇ(^^)

自分がタウシュベツに着いたのは夕方だったので曇り空!

いやぁ~北海道は青空が似合いますよねぇ~!

投稿: 並のお風呂屋 | 2008年8月24日 (日) 18:55

前の日とはうって変わって鏡面の湖満喫♪・・・と
思ったら、アロハにスーツ(笑)の波とは@@
充実の北海道カヌー&キャンプ出だしから思い出深そうですね(^_-)-☆

霧多布と、野付半島は昔バイクで一人旅した場所なので楽しみです~☆

投稿: marurin | 2008年8月24日 (日) 19:37

 綺麗な水面ですね。穏やかな水面をスゥーっと流れていく感じだ素敵です。

 今回皆さん天気が良くて良かったなぁ、私も、何時かリベンジしないと。

投稿: ライダー | 2008年8月24日 (日) 23:54

うぅぅぅぅぅむ・・・

ヤバい・・・

ヤバすぎる・・・

来年、頑張って行きたくなっちゃうような、えぇ写真ばかり・・・

いやぁ・・・これ以上、レポ見るのが怖い・・・w

投稿: たつごろう | 2008年8月25日 (月) 11:00

ん〜やっぱり北海道は、でっかいどぉ〜って感じですね!
正直、初日の糠平はこんなもんかな。と思いましたけど(それでも充分絶景ですが)
今回真の糠平を見た感じがしました!
切り株の浜サイコー。まぁある意味人工的な風景なのかもしれませんが
私の持つ北海道の湖のイメージです。見てみたい!行ってみたい!

ところで、クールピクスP60をいつの間に^^;; いいですね>コントラスト
引き続き楽しみにしております。

投稿: バロンパパ | 2008年8月25日 (月) 13:19

鏡のような湖面から荒れた湖面に、たった15分ですごい変わり方ですね。
ヒグマが居る地域油断できませんね。

投稿: ADIA | 2008年8月25日 (月) 21:11

blomegさん いやぁ、ありがとうございます。後半戦は、ちょっと青空に恵まれなかったので写真はイマイチですが、面白さは格別でした。
良い家族って、そうなのかなぁ……。ゆるい家族っていうのはわかるんですがw

ひさちゃん 貯めちゃおう! 我家はすでに500円玉貯金スタート^^ ついでに計画も練り始めていたりしてw いやはや気が早いw

いのうえさん この日の湖面はエロス全開でした。次回リベンジ! 必至です^^

Jinさん 竜洋海洋公園、いいキャンプ場だそうですね。いちど出かけてみたいと思いつつ、なかなか>< くぅ、キャンプしたい! 多分、この記事の先は、天候が悪化しますので、お手柔らかだと思います^^

solo380さん イッタッテ! 本当にキレイでした。林道を走ると楽しそうですよね。この辺り宝庫ですし>< いやぁ、熊さんのあの生臭い獣の香りはいつまで経っても忘れません>< 上陸前は、やっぱりかなり真剣に見渡しました^^ 来年はぜひ^^

lagさん 始めさせていただきました。あと、3回ぐらいで終わります^^ こんな湖面を漕いでしまうと、取り付かれちゃいますよね。ぜひぜひ、lagさんも^^
確かに異国の地って感じでした^^

PINGUさん 不思議な風景ですよね。まぁ、普段は湖底ですから^^ 北海道は漕ぎたい場所がたくさんありすぎて困ってしまいます。
アーチ橋を一度湖面から見たい>< 悲願となりました。9月10月だと水没していることが多いようですね。

並みのお風呂屋さん 11日の朝も糠平で、キャンプ場ものぞいたので、あの中にお風呂屋さんがいらしたのかなぁと思うと残念です。次のチャンスは見逃さないようにしないと^^

marurinさん いやぁ、あの豹変振りはさすが糠平w 三男坊も固くリベンジを誓っておりました^^
霧多布、野付、僕も学生時代バイクで走りました。あの風景は、やっぱり忘れられない風景ですね。いまよりもっと舗装されていなかったから^^

ライダーさん 今年の北海道の天候はどこかおかしかったですよね。僕らが行く前週がベストだったみたいです。ぜひぜひリベンジを^^

たつごろうさん でっしょ~っ^^ ちょっと無理をしてでもって考えちゃいますよね。
でも、この先は、ボルテージダウン必至>< お天気イマイチでしたから。
ちなみに我家、来年もまた北だそうです^^


バロンパパさん そうなんです、盆の最中に漕ぐ人居ないですからw 糠平は、ノアに3人だったので写真撮るのも一苦労でしたw 
そういえば、朱鞠内もこんな感じですものね。
そうそう、P80、なかなか良い感じです。にもかかわらず、投売り価格がウレシイ機種。北海道で望遠ズームが使いたくて入手しました。

ADIAさん 鏡面から、三角までホントにあっという間でしたw いやぁ、自然は凄い。
ヒグマが居る地域をずいぶん歩きました。マジメに怖いですw テント張っていてもナイフを常に持って、幕体切って逃げる準備w あれだけ見通せると大丈夫だと思います。

投稿: サン | 2008年8月25日 (月) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/42247210

この記事へのトラックバック一覧です: 2008北海道極道東カヌーキャンプ その3 糠平リベンジ:

« 2008北海道極道東カヌーキャンプ その2 初漕ぎは糠平湖 | トップページ | 2008北海道極道東カヌーキャンプ その4 別寒辺牛 下りのライセンス »