« お詫びと帰りましたのご報告 | トップページ | 2008北海道極道東カヌーキャンプ その2 初漕ぎは糠平湖 »

2008年8月21日 (木)

2008北海道極道東カヌーキャンプ その1 プロローグ

北海道のカヌーキャンプレポをサックリ書こうと思ったのだが、さすがに足掛け10日間の旅。どんなに簡単に書いたとしても数回はかかってしまいそう。退屈なものになるかもしれませんが、お付き合いいただければ幸いです。

プロローグ 北の旅への想い。

Dscn0095

 三男坊をもう一度北海道に連れて行きたい。かなり以前からそう思っていた。
夕食の時など、兄達が以前出かけた北海道の思い出を「釧路川でミンクが居たよね」とか「日本ザリガニがさぁ…」「デッカイミズナラがね」なんて、話始めると、決まって三男坊は寂しそうな顔をしていたのだ。
 考えてみれば、最後に家族で北海道を旅したのは、10年近く前の話。当時3歳だった三男坊にとっては、思い出どころか、かすかに残る記憶の断片や兄達が話す思い出をジブンの記憶に置き換え、つなぎ合わせての会話になる。なんとなく寂しげな彼の表情を見ていると、彼にとっての北海道の記憶をぜひとも刻ませてやりたくなったのだ。

もちろん、僕やあきちゃん(家内)もメチャクチャ行きたかったのだけど……。

Dscn0591

とはいえ、当時と我家の生活形態も変り、盆を除いて長期の休暇をとるのは難しい。現地のアウトフィッターにあれこれ問い合わせをしてみると、かなりの繁盛ぶり。結果、混雑する人気地域は避けて、記憶に残る旅にしたい。そう思ってたどり着いたのが、今回の帯広から糠平湖に通い、その後、厚床のキャンプ場をベースに湿原地帯を漕ぐプランだった。

R1023775

北海道の広大な大自然は良く語られるが、風景写真で見慣れた広々とした牧草地や農場に防風林という北海道らしい風景は、多くの開拓民の限りない努力によって切り開かれた人の手が入った風景。圧倒的なマンパワーが生み出した風景なのだ。できれば、少しでもかつての北海道らしさが残る場所を見せてやりたかった。

Img_6545

旅のプランは、こうだった。

8月8日 午後 千葉発 関越道で新潟へ。。
    午後11時 新潟港発。新日本海フェリーで苫小牧へ。走行距離約400キロ

8月9日 午後5時 苫小牧着 帯広付近の片泊まりの宿へ。走行距離180キロ

Imgp0182

8月10日 起床後 カヌーを1艇組み立てルーフオンで朝食後、糠平湖へ。帯広泊 90キロ×2 180キロ

8月11日 帯広周辺で移動可能な川または、湖を漕ぐ。午後から移動、霧多布湿原へ。霧多布の宿に泊。147キロ+193キロ

8月12日 霧多布湿原周辺を漕ぐ。その後移動して、厚床のキャンプ場へ。走行距離80キロ。

Img_6781

8月13日~15日 キャンプ場をベースに周辺の野付半島、風連湖などを漕ぐ。

8月16日 キャンプを撤収、カヌーも撤収。帯広経由で苫小牧へ。走行距離500キロ

8月17日 早朝5時苫小牧発、午後1時八戸着。ひたすら自宅千葉を目指す^^走行距離700キロ

次回からのレポでは、行き帰りの船旅は基本的に省き、8月10日~8月15日のカヌー行を4回に分けて。その後、キャンプ道具編、キャンプ場編、食事編とお届けしたい。計7回……。こう書いている自分が飽きてしまいそう><
お付き合いの程よろしく。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« お詫びと帰りましたのご報告 | トップページ | 2008北海道極道東カヌーキャンプ その2 初漕ぎは糠平湖 »

コメント

待ってました!レポ!

早く・・続き続き!w

投稿: たつごろう | 2008年8月21日 (木) 01:02

息子さんを再度連れて行ってあげられて良かったです〜
兄弟で自分だけ想い出を共有できないなんて、そりゃ寂しすぎる!!

長いレポは確かに書く事に飽きてくるかもしれませんが、負担にならない程度にユルユルとお願いしますw

投稿: いのうえ | 2008年8月21日 (木) 01:22

いやー日程を読んでいるだけでワクワクしてきました。
是非是非、道東の魅力を御裾分け下さい!

投稿: tuka | 2008年8月21日 (木) 10:37

お~!プロローグって感じ!^^

楽しみぃ~!!!!

投稿: blomeg | 2008年8月21日 (木) 17:27

凄い・・・
プランが完璧ですね^^
三男君も 喜んでくれたでしょね~
なが~いレポになっても構いませんよ^^
楽しみにしていま~す^^

投稿: tomo0104 | 2008年8月21日 (木) 18:14

昨日は時間がなくて、ちょいコメでした。

いやぁ~、、、「いいパパ」だなぁ。サンさんは。
いえね、実はサンさんが一番楽しんでいた――なんて野暮なことは言いませんよw
でもね。それでも息子さんのために「いい旅」をさせてあげよう―――なんて親が、
今の日本にどれくらいいることか。

今の段階で写真を見ても、ワクワクします。
レポ、本当に楽しみです。

投稿: たつごろう | 2008年8月21日 (木) 22:36

たつごろうさん いやぁ、長旅は、後の始末も大変でw いいパパって、だれのことやらw あんまりいい父親だった記憶ってないんだよね>< でもね、イチバン楽しんでいたのは、僕って当ってます^^ まぁ、いつものことだからw  ひょっとすると明日の写真がイチバンいいかも^^

いのうえさん あははっ、ありがとうございます。兄達が経験していないことも体験できたりして良いたびでした。ユルユルいかせていただきます^^

tukaさん コメントありがとうございます。観光重視の方には物足りないかもしれませんが、アウトドアを肌で感じられる道東はやっぱりいい場所だと思います。次ぎ行く時も、やっぱり道東メインになっちゃいそうです^^

blomegさん いやぁ、プロローグって感じでしょ>< じつは、プロローグや予告編がイチバン面白いって良くある話なんだよね^^

tomo0104さん いやぁ、見せ掛けの計画にだまされちゃダメですw 結局、行き当たりばったりですから。我家の場合、予定の行動があるとすれば、それは家内のおかげなんですよねw

投稿: サン | 2008年8月22日 (金) 02:10

こんばんは

拝見するのが遅くなりましたが、これから順に読ませていただきます。

投稿: ADIA | 2008年8月25日 (月) 21:00

AIDIAさん いやいや、遅いも何も見ていただけるだけで十分です^^

投稿: サン | 2008年8月25日 (月) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/42226228

この記事へのトラックバック一覧です: 2008北海道極道東カヌーキャンプ その1 プロローグ:

« お詫びと帰りましたのご報告 | トップページ | 2008北海道極道東カヌーキャンプ その2 初漕ぎは糠平湖 »