« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月27日 (土)

WILD1印西ビックホップ店開店1周年 お得情報

カヌーの修理をお願いしていたWILD1さんから、「出来ましたよ」と今朝お電話をいただいたので、早速出かけてきました。
恒例の20パーセントギフト券還元セールの真っ最中とはいえ、つい先日もおじゃましてきたばかりだし、特に買うものはないよねっと思っていたのですが、つい一品。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

モスキートテントを購入してしまいました。こちらはまた明日にでもご紹介。

で、レジで支払いをしていると、「何色がいいですか?」とお店のスタッフ~っ。
「へっ?」と僕。

Dscn0868

レジの脇を見れば、キャメルバックのボトルが……。書かれているPOPによれば、開店1周年記念で「1万円以上お買い上げで1個プレゼント」とのこと。
興味はあるけれど、ナルゲン始め、あれこれすでにポリカーボネイトのボトルをもっているので買えなかったんだよねっ>< ラッキー!

今日、9月27日と明日28日のみのプレゼント。定価1680円が貰えちゃうってかなりのオトク感。ボトルが無くなり次第終了とのこと、お近くの方はぜひ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

楽天でもこんなお値段で売られております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

GSI エクストリーム ティーケトル半年遅れの到着

 ボケーッと過ごしていても、気が付けば季節は巡り来て、そして当然のように舞い込むアウトドアショップのセールを知らせるハガキ……。

「う~ん、とりあえず欲しいもの無いんだよねっ」と思いつつ、ついつい足が向いてしまうのは、在庫処分のワゴンにナニかあるかも?という果てしもない下心……。
で、先日、WILD1のセールへ出かけてまいりました。
今年気になるグッズは、春先に購入している我家ゆえ、「やっぱり、特に欲しいものないよねぇ」と家内と二人お店を出ようとしたその時、店員さんが一言。
「ようやく入荷しました!」
えっ、何だったっけ? 特にお願いしていたものは無いはず……。

「ちょっとお待ち下さい」と言い残し、バックヤードに去って行く店員さん。

「あっ、ヤカンじゃない?」とアキちゃん(家内)。 

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_7259

そうだった。春先にカタログをチェックして、いくつか取り寄せ購入したのだが、GSIのエクストリーム ティーケトルがまだだった。思い起こせば、スノーピークウェイ朝霧以前に注文したのだから、かれこれ半年前の話。

Img_7266

途中、お店から「かなり遅れそうなのですが……」とお電話をいただき、「急ぎませんから、いつでもいいです」と応えていたのだった。
途中、待ちきれず、長年使い込んだトランギアのケトルがあるのにチヌークのティンバーライン ティーケトル購入。クロームに輝くボディとキュートなシルエットにかなり満足してしまっていたのだ。

Img_7260

で、持ち帰ったGSIのエクストリーム ティーケトル。これがまた、なかなかクールなハンサムボーイ! 持ち手をカバーしているオレンジのチューブがいい感じでデザインしています。

Img_7264

素材は、最近のお約束的ハードアノダイズド・アルミ。
 MSRのブラックライト(クラシッククックセット、グルメクックセット)の1.5Lの内鍋にピッタリ収まります。ブラッキーな装い、個人的にかなり気に入っております。

Img_7270

う~ん、気が付けば3ケトル>< そういえば、トランギアの蓋が赤いケトルもどこかにあったような……。

キャンプに連れて行くケトルがいつの間にやら、増殖中。両手に花どころか、両手両足にヤカン>< いやぁ、モテナイ……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

今回購入したエクストリーム ティーケトル、こちらが最安値。

ちなみに同じGSIで、こんなコロンとしたのも出してます。

でも、同じコロン系なら、個人的には、チヌークんもキラリンモデルが好き。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ジェントス EX-777XPフックの落下留め

ついついご無沙汰をしてしまい恐縮です。
遊んだ後は、働く! コレ、大人の常識なのですが……、不完全燃焼の遊びの後にひたすら働く! コレ、かなりの苦痛を伴います。しかも、次回の外遊び予定立たず! いやぁ、参った参った><

Img_7235

さて、そんなダルな日常を送っております私、仕事を終えたあとの気力が続かず、ついついついブログのUPも滞りがち、なのにmarurinさんやADIAさんは、我家も愛用しているジェントスのエクスプローラー・プロ EX-777XPの単三型エネループやアルカリ電池での点灯時間や改造記事などをUP。とてもためになります。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

で、ワタクシも購入当時から気になっていた吊り下げフックの改造に着手いたしました。といっても、例によって、お手軽系w

Img_7240

最初にチャレンジしたのは、カラビナのようにフック部分にワイヤーゲートを付けることはできないか? ってこと。
ハンドバイスドリルで1ミリの穴をフックのベース部分に開け、ワイヤーゲート風に折り曲げた1ミリのピアノ線を通しました。

Img_7237

我家の場合、ほぼ100パーセント吊り下げて使うので間に噛ませるカラビナが抜けなければOK。ピアノ線の太さ分、フック部分を削ったので、折り畳めばそのままオリジナル通り据え置きランタンとしても使えます。

で、このとき気が付いたのですが、吊り下げるとフックが若干しなって広がります。とすれば、カラビナ風のワイヤーゲートじゃなくても、フックの上面に引っ掛ける形がベストじゃないの? ついでにいえば、わざわざピアノ線を使わなくても、釣り用のテグスでOKでは?

ということで、完成したのがこちら。

Img_7242

Img_7244

フックのベース部分に穴を開け、フック上面に抜け止めの溝を入れただけ……。

カラビナを噛ませて真横に引っ張っても全く抜けません。

Img_7254

例によって、製作時間、わずか5分ほどの工作とも言えぬ工作。普段は吊り下げて使うけれど、たまには据え置きたいなという方。普段は置いて使うけれど、たまには吊り下げるかもという方。どちらもオススメです。
ただ、テグスが紫外線その他で劣化する可能性があります。定期的なチェックは忘れずに。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

楽天さんでは売り切れ続出中。こちらも予約だそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

連休キャンプは天国と地獄? 本栖湖・浩庵キャンプ場

 秋の3連休。三男坊のクラブ活動の準備が月曜日にある我家は、金曜の夕方から、2泊の予定で本栖湖・浩庵キャンプ場へ!
午後6時過ぎ、キャンプ場着。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Imgp0654

我家以外誰も居ない閑散とした湖畔サイトに設営。キャンプ道具は、北海道と全く同じ。ただクルマから下ろしていないだけなんだけど……。

Dscn0796

Dscn0800

晩御飯は、富良野キャラウェイのカレー&ソーセージ。
冷凍のパックを開封して鍋で温めるだけ。超カンタン。
ファルトも組んで、翌日に備える。

さぁ、夜が明けると、鷺の子供が遊びに来てくれたりして、

Dscn0831

湖面はこんな感じ>< 霧ともやに包まれ幻想的。

Img_7024

さっそく朝食前のひと漕ぎ。三男坊を起こすが「頼むから寝かせて」と爆睡。あとで「なんで起こしてくれなかったの?」と聞かれる。どうやら、「寝かせて!」は、彼の中の別人格が言わせた言葉らしいw

Img_7030

フワフワとしたもやの流れる中、夫婦二人で漕ぎ進む。

Img_7032

Imgp0630 Img_7041

Imgp0608

Img_7044

Imgp0634

日が昇るにつれ刻々と移り変わる風景にしばし時間を忘れる。

サイトに戻り、とりあえず朝食。ローストビーフ、スモークサーモン、タマゴで勝手サンドイッチ。

Dscn0845

朝食後、今度は親子3人で再び湖面へ。

三男坊漂流中?

Dscn0852

おぉぉぉぉ~っ、救助艇がっ!

Dscn0859

あぁ~っ、行っちゃったぁ~。

Dscn0860

てな感じに見えるリラックスな一コマ。

Imgp0665

湖水上から、キャンプ場方面を見ると、続々と到着するキャンパー。気が付けば、テントにタープが林立するキャンプ村へ。
この風景、バロンパパさんのブログで見たゴールデンウィークの浩庵キャンプ場風景そのまま。凄い人出にかなりビビル。あまりの林立ぶりにビビッてレンズを向けられませんでした>< どんな様子か知りたい方は、バロンパパさんのGWリポートへ^^ ドゾっ。

昼食は、マルタイの棒ラーメン。

Imgp0676

食後、お昼寝していると、音楽で眼が覚める。どこからともなく聞こえてくるヒップホップ系のミュージック、カモ~ン、アハァ><
気が付けば、お隣さん……。
寝ているときに起こされると機嫌が悪いのは、僕の子供の頃からの悪い癖……。
イライラが募り、ついつい湖上へ逃避行。

Imgp0680_2

気分を変えて、湖岸へと引き返してみると、どこからともなく聞こえてくるウクレレの響き。どこかでハワイアンでもかけているのかと思うと……。またもや音の主は、お隣さん。今度は、ウクレレの練習中><
延々と続く同じフレーズ。
「練習したけりゃ家出すればいいのに」ついつい口に出た呟きが、小学4年生ぐらいのお嬢さんに聞こえたらしい。
「ママぁ~、家ってウルサイ?」
それに応えたお母様「そんなことないんじゃない?」

このやり取りを聞いて、呟くのもムダだと悟った。元々、アウトドアでの音に関する感覚が我家とはだいぶ違うのだ。

2泊しかできないと思っていたこのキャンプが、2泊で良かったに変った瞬間w

音楽とウクレレ以外、特別ウルサイわけではないのだけどね。その他、ニギヤカなファミリーあり、ドラゴン花火をしている家ありで、ずいぶん久々に喧騒・密着キャンプを体験。

Imgp0687

イラッとしては、漕いで頭を冷やしてを繰り返した結果、手持ちのGPSによれば、土曜日だけで24キロほど漕いでいる。アホだねっw 気持ちよかったけど、珍しく少しばかり筋肉痛w
そんなこんなで写真は、ほぼ土曜日朝のもの。

ちなみに土曜の晩御飯はこんな感じ。
ラムチョップにアグー豚、甘唐辛子を焼き、茹でワタリカニとダッチで蒸し野菜。

Imgp0691

Imgp0696

Imgp0699

Imgp0693

トップシーズンの連休中、浩庵へ行くにはかなりの覚悟が必要かも。

富士登山帰りの友人やら、ブログでの知人のも数人お会いした。ホッとするひと時でありました。
ありがとうございま~すっ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

ぼつぼつのカヌー日和

浩庵はまずまずの人出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

う〜ん(>_<) なんも言えねぇっ!

う〜ん(>_<) 
 なんも言えねぇっ! 三男坊の期末テストも終わり湖へ! 月夜の晩の湖畔を独り占め! う〜ん、なんも言えねーっ(>_<)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

晴朗なれど波高し! 中禅寺湖 ポリ艇初出艇

 うっとおしい雨空から、スカーンとした青空が続く日々。平日とは言いながら、いやぁ、漕ぎたい! 外遊びしたい! と願望全開のワタクシ。日々、「行きたいなぁ……」を連発!
 自由業、フリー、言ってみれば、歳取ったフリーターみたいなワタクシゆえ、アポイントさえ入っていなければ、「今日は仕事しなくてもいいか?」「ウンウン」と勝手に一人芝居も決め込めるワケで、問題は、家業を営むアキちゃんの予定のみ。
で、一昨日の夜、「明日出かけられるかも?」とウレシイ報告。
で、行ってきました中善寺湖へ!

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

通常だと、我家から2時間半ほどの距離なのだけれど、僕の寝坊で30分、北海道以来、車に積みっぱなしの荷物の積み下ろしで1時間、都内の渋滞を抜けて現地までに4時間……。
結局、菖蒲ヶ浜に到着したのは、お昼過ぎ。
デイキャン料金を支払い。艇を下ろして湖を見ると……。

見事な波。

Imgp0550

まぁ、ちょっと漕ぎ出してみて、辛そうだったら戻りましょうと、出艇。

Imgp0543_2

Imgp0568_1

アキちゃんがPoint65°nのピクニック。僕は、全長約3mのウィルダネスシステムズのパムリコ100。

Imgp0554

ピクニックはともかく、こんな波でバウデッキがほとんど無いチビッコなパムリコ君ダイジョブか? とりあえず、先日、艇と一緒に手に入れたスプレースカートをハメてみる……。はまりません>< 他社製だけど、大丈夫とお店の方は言っておられたのだが、ショックコードを外して被せてみても、微妙に寸足らずw。
とりあえず、浮力体を前後に挿入。

Imgp0547_1

アキちゃんのピクニックは後部には、隔壁がある仕様なので、前にだけ浮力体。

千手が浜まで行って遊んで、帰ってで2時間ちょっとのお散歩漕ぎ。往復7キロってとこでしょうか^^

Imgp0556_1

本栖湖もキレイだけれど、中禅寺湖もキレイだね。でっかい観光船、モータボートがカヌーにとっても珠に傷かなぁ。

Imgp0575

Imgp0571_1

湖面はこな感じなのだが、かなりスイスイで行けちゃいます。もちろんショートノーズのパムリコ100だと、大き目の波に突っ込むと、バウデッキを乗り越えてきた波がザブブンと侵入。溜まったところでビルジポンプ(水をくみ出す水鉄砲のようなポンプ)で排水。スプレースカートがあれば、より快適だったのに。

入り江の中では、心休まるこんな日だまり風景も。

Imgp0592_1

アキちゃん艇と併走しましたが、軽く漕いでいるにも関わらず、時速6キロほどで巡航可能。

Imgp0540

レクリェーショナルカヤックに毛の生えた程度だと思っていたピクニックの意外な基本性能の高さに驚きました。コレハ、いい買い物かも。波が高かったので、往復ともアキちゃんが乗艇。僕は、ほんの10分ほど試乗しただけですが、ドカッとした座りの良さで耐波性も良好! これはこれでなかなか面白い。

Imgp0557

で、僕が乗ったパムリコ100は、マジメに漕ぐと8キロ程度は出てしまう意外な速さに驚愕wなにせ、フジタカヌーのシーショア500でも、同じぐらいのスピードなんですよね。まぁ、8キロ巡航は無理にしても、5キロ前後は全然OK。
 ショップのお兄さんが「パムリコ100、意外に早いッす。湾内の釣りでも人気があるのがわかります」と言っていたのは本当のことでしたw

Imgp0559_1

リーンしても旋回はしてくれませんが、まぁ、こんなもん^^ 追い波に乗るとなんとなくサーフっぽくも遊べたりして、満足度高し! いやぁ、楽しかった。

これまたいい買い物かも。

う~ん、憧れのFRP or ケブラーのシーカヤックを! なんて贅沢なこと言って無いで、とりあえずポリのシーカヤックを乗り倒した方が楽しいかも? ギュギュッとポリ艇に心臓鷲づかみにされた中善寺湖なのでありました。

Imgp0541_1

そんなレポをお送りしつつ、漕ぎ足りなかったので、明日夕刻から、うははっ、三男坊参加でカヌキャンに出かけます。

うっはっはっ! あははっ! またまた力の限り漕いできます^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

今回乗ったカヤックは、こちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

ハイ!私が漕ぎました(>_<)

ハイ!私が漕ぎました(>_<) スカン!と秋晴れの中禅寺湖。 アキちゃんが休めたのでひと漕ぎ(^^ゞ 風も波も強かったけど、いやあ、楽しい(^^ゞ 働いている皆様スミマセヌ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

もうすぐ100万アクセス。ありがとうございます。

 ホゲーッとした日々を送るうち、1000記事、5000コメント、2周年をスルンと通過! あらぁ~っ、いつもご覧いただいている皆様、本当にありがとうございます。
 で、気が付けば、アクセスカウンターの数字は、90万を超え、もうすぐ100万アクセス。最近のペースでいきますと、今月末から10月初旬には、達成させていただけそうです。

50万アクセスですっ><と感動していたのが、2月末から3月初旬の話ですから、7ヶ月で50万。ありがとうございます。
気が早いと言われてしまいそうですが、アクセスカウンター、一桁追加させていただきました。100万アクセスがもう少し近づきましたら、カウプレ開催内容を発表させていただきます。

さて、本日のネタなのですが、セコセコです><

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

R1023986

 先日、三男坊と家内にスポーツオーソリティで購入したMIONのサンダル。あまりの安さについつい自分の分も購入しておりました。で、今まで持っていたものを普段履きにして、今回購入したものを水辺専用に^^

 が、大きな問題がひとつ……。
デッカくなった三男坊と僕の足のサイズがほぼ一緒。買ったサンダルも同じUS8インチ(26センチ)なのですよね。で、当然投売りもののサガ、色も全く一緒!

これでは、どれが誰のやらわかりません……。

「やっぱり、マークが必要だよね」とアキちゃん(家内)から差し出された1本のマジック。

グリーン!!!!!!!!

Imgp0530

誰の塗るの? やっぱり僕のか……。

「僕が塗ってあげるよ」とニコニコ顔の三男坊。

で、こんなになりました。

Imgp0536

目立たぬつま先の部分が塗られているのは、彼なりの優しさか……。

もちろん、大胆に塗られていたらゴネますがw

名古屋方面のブログ友だちからは、「お店に電話して聞いたら、『マイオン? なんですか?』的反応」だった模様。関東圏だけでの扱いだったのかもしれません。気になりながら買えなかった方、申し訳ありません。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

2000円高でナチュラムでも売ってますよとの情報をいただき見てみれば、カレントサンダルをはじめ、大量入荷中のご様子><
う~ん、ちょびっと高いけど、僕が買った時より5,000円ほど安いじゃん、カレント君。色目もサイズも豊富だなぁ。MION好きな方、チャンスですなっ。

で、楽天さんを見てると……。ウィメンズBHAKTIAなんて、2000円切ってる><

まさに投売りですなっw

メンズだって、3000円台……。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

シアトルな道具たち

 三男坊の率直な意見に衝撃を受け、1日お休みしてしまった脆弱なワタクシ。気を取り直し、ソロならソロでいいもんね(かな~り寂しいけどw)。
三男坊にしてみると、キャンプにいつも参加が無くなっただけで、「長めの休みの時は行くよ、だって漕ぎたいし」ということのようです。まぁ、昨年は30泊超、今年は少ないとはいえ、ここまで14泊、ぜーんぶ付き合えというのは無理といえば無理w
 たま~に参加する彼のために、より良いフィールドを探しておかなくちゃw と親ばかチャンリンモード全開!(死語を通り過ぎてますがナニカ?)

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 で、本日の本題です。テニスをやれば、ゴーセンやフタバ、サッカーをやれば、ロットやディアドラなど、普段あまり聞きなれないそのジャンルならではのメジャーブランドに出会います。

Img_0429

 で、カヌーをちょっとマジメにやり始めて、気が付けば増殖してきているのが、シアトルスポーツ製のグッズ。スノーピークにも製品をOEMとしてソフトクーラーやバケツを提供しているこのブランドの製品、元々、我家でもソフトクーラーはオートキャンプの友として、大小取り揃えて使ってきた。

Imgp0434

R1022180

それが、カヌー関連の小物を揃え始めるやいなや、パドルリュージュ(パドルの流れ止め)やら、パドルフロート(沈したときにパドルにはめて再乗艇するための道具)やら、デッキバッグ、iPodを水上でも聞けるオーディオマイクロドライ、ドライバッグ、ロールダッフル、ボートトートなどなど、ナゼかシアトルスポーツに次ぐシアトルスポーツ……。

R1022185

R1022189

R1022195

本国のサイトを見てみれば、ウォータースポーツ関連のグッズが実に豊富にラインナップされたブランドなのですね。いままで、クーラーやシンク以外は気にならなかったっていうのもありますがw

とりあえず、オートキャンプにもおすすめなのは、ソフトクーラー、バケツ&シンク、ボートトートといったところ。
タープの下に置いておいても、雨や夜露をとりあえず気にせず済み、使わないときは折り畳めるのがありがたい。
もちろん、カヌーに使えば、ソフトクーラーは、取り敢えずのカメラバッグにも使えますし、冷たい飲み物を積んでおくことも可能です。(もちろん水没したらお終いですが……)。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

サン 痛恨の一撃。ファミリーキャンプとりあえずの終焉^^

 いやぁ、この日が来るのはわかっていました。「まぁ、時間の問題だよねっ」と僕も覚悟はできていたはずなのですが、実際に言われるとかなりのダメージ……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

「部活もあるし、そんなに年中行けないよ」By 三男坊。
 年中行けないのは、もちろん二人で風呂に入りながら、アレコレ話していた話題の一つ。カヌキャン!

 この春、中学生になった彼、美術部に所属。運動部と比べ活動も比較的穏やかだったのですが、やはり身体を動かしたいらしく、後期からテニス部へ転部……。

まぁ、僕としても学生時代はガンガン身体は動かしておくべきだなぁと思っていますし、喜ぶべきことなのですがw

Img_6565

あぁ~っ、コイツが居ないと思うと、やっぱり痛い><

我家のファミキャンには、とりあえず終了のゴング! たま~の参加に期待しつつ、漕ぎたければ夫婦二人での活動がメインに。しかも、中1ですから、兄たち二人のどちらかが居ない場合は、一人で放置して行くわけにもいかず、ソロ? 行けない? あぁ~っ><

そんな話を僕から聞いたアキちゃんの反応は? といえば、

「あぁ、そう。仕方ないよね^^」

うははっ、やっぱり大人です。

大人気なく嘆き悲しむ親父一人……。そんな9月最初の週末の夜なのでありました。もちろん今週も、三男坊学期末テストのため出かけられません。

ファミリーでのアウトドア遊びは、お子さんが小さいうちに全力で! おすすめします^^。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

コットに関する個人的考察

 じゅんじゅんさんのブログで「本当は、カヌーブログなんですよ」と今更ながらの再確認w。いやぁ、ワカッテマスヨ、ちゃーんとカヌーブログだって^^ と思いつつ、「ハテっ、うちのブログはなんだったっけ?」と考えてしまった。
 元々は、ついつい買っちゃった道具を整理もかねてご紹介していくお道具ブログだったはず……。確かに2年前は、掃除機だの、珈琲メーカーだの、トイレだの、鍵だの、オンボロカメラだの、いろーんなジャンルの製品を紹介していたのですよね。

 それが数ヶ月で、ほぼキャンプ道具なブログになり、そして気が付けば、カヌーなブログに……。このところのキャンプ道具ネタの少なさといったら……。
 しかも、持っている道具を紹介するはずが、新たに買った道具を紹介するがメインになっちゃってるし……。が、一貫して流れるテーマは、散財のみ>< クゥ~ッ! まぁ、いいかっ、散財日記だもの^^ あははっ。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ということで、久々?にキャンプ道具のご紹介です。梅雨前後から、使い始めているBYER社のコットです。

Dscn0708_2

実は、10年以上前、コットを手に入れて使ってみたことがありました。今は亡きリッカルブランドのコットです。リッカルさんは、アルミ加工メーカの理研軽金属工業が1992年から展開していたアウトドアブランド。テーブルとか、バーナースタンドとか、、ベンチなどを作っていて、このコットもその一連の製品の一つ。

アルミ加工メーカーの製品だけに、フレーム部分のアルミ加工の仕上げは素晴らしく、荷重をかけてもたわまず、歪まず、当時の他のアウトドアブランドが出していたアルミフレームコットとは一味違っておりました。
ただ、生地はなんだか伸びやすく、寝ていると寝返りがうちにくいw
家族5人に1本だけあってもちょっとお昼寝に……といった使い方しかできず、我家では、使用頻度の極めて低いキャンプ道具になっていったのであります。

 さて、時は移って昨年。BYER社のウッド製品の生産が打ち切られるとのことで、やっぱり一応買っておくか……とメインラウンジャーを海外のサイトで探していたとき、めぐり合ったのが、コチラのKATADINコット。生成り生地も良い感じ、なおかつ1本40ドルほどの投売り価格。送料を考えても1本1万円ほど。購入を検討していたスノーピークのハイテンションコット1本の値段で3本買えるという経済効率の良さ優先で4本購入。
届いてみると、組み立てはかなり力が要る作業ですし、リビングに置いてみると、フレームの組み付けが歪んでいて6本の脚は、きちんと接地いたしません><
 いやぁ、さすがラフな作りで定評のあるBYER製品だよねと変なところに感心して、しばらくガレージに放置してあったのですが、使ってみるとコレが意外にいい。
 歪んだフレームも寝ているうちに落ち着いてくるし、当初の組み立てにくさも生地が若干伸びたのとコツをつかんでかなりスムースに。
シェルター内に4本放り込んで使っておりますが、さすが100年間作り続けられたワケがようやくわかってきた次第です。

 なにせ自然の中ですから、キャンプをする場所は、きちんと整地されたフラットなサイトばかりとは限らず、凸凹しているのは当たり前といえば、当たり前。ラフな作りのバイヤー製のこのコットであれば、なんだかシックリ馴染んでしまうのです。まぁ、極端に凸凹していれば、当然、手頃な板や石を挟みこむことになるんですけどね。
これが、ゆがみを考えずに作られたものだと寝転がるたびにガタガタ揺れることになるわけで、板や小石の挟み込みは必須となるところ。スノーピークのハイテンションコットなら、4本脚ですから、ガタツキも少ないのだろうと思います。さすがスノーピーク。
 もう一つ僕が長年思い込んでいた大きな思い違いは、コットを使ったキャンプスタイルは、コットの本数が増えることで荷物の全体量がどうしても増えてしまうのではということ。
実際には、シェルターのみでテントが要らなくなり、インフレータブルマットも一回り小さくてOK。ついでにテントのインナー内に敷いていたマット類も要らなくなるため、意外にコンパクト。差し引きすると同程度の荷物量になるのではないかと思います。むしろ、テントを張らないで済む分、設営、撤収は確実に楽になった気がしています。
今更ながらですが、シェルター&コットなキャンプ。ファミリーでもオススメです。

最大の問題は、1本辺り6キロ超、4本で24キロという重さだねw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

北海道ツアーを記録した新参カメラ2種

 北海道の旅を前にうっかり浸水させて、虎の子の防水カメラを失った我家。
カヌーで写真を撮るときにとても重宝していただけに、その衝撃は大きかった。
さてどうしたものか……。手持ちのデジイチやコンデジはあるのだが、水濡れを心配していると、どうしても撮影枚数は減ってしまう……。

ショボボ~ンと数日落ち込み続ける僕を見かねて「折角の北海道なのに写真が少ないのは、寂しいよね。他のカメラ、水に落とすと大変だし……。今月、北海道もあるからピンチだけど、新しいの買えば?」とアキちゃん(家内)の天の声!

あぁ~、ありがたやっ。で、早速、我家の新防水カメラの選定へ!

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

とはいえ、本格的な防水ケースを備えたコンデジは、どうしてもデッカクなっちゃうし、第一予算が無い。コンパクトで防水となると、選択肢はほとんど無い。
そうです、どなたも悩むオリンパスVSペンタックス。

Img_70091

で、オリンパスの防水君1030swは、先日壊れたμ795swと画素数の差こそあれ、写る絵の方向性は似た感じ。なにより、レンズ前のフードがパタンとボディ無いに降りる構造なので、レンズ部分に水滴が付いているのに気付かず写真を撮っちゃうことがしばしば。
とりあえず、水滴を拭こうと思ってもレンズ部が窪んでいるので、ちょっと煩わしかった。
その点、PENTAXのOptio W60は、レンズカバー無しの強化ガラス仕様。まぁ、傷ついちゃうと厄介だけど、大丈夫なのではないかとコチラをチョイス。なにしろμより安かったw バロンパパさんや、ボランチさんとお揃いです。

実際撮影してみると、なかなかシャープだし、コントラストも良好! 色目も個人的には好み。いやぁ、とても気に入りました。

Imgp0182

Imgp0218

さて、ついでといってはなんですが、ついつい手に入れてしまったのが、高倍率コンデジ NIKON COOLPIX P80。カヌーに乗るたびに気になっていたのが、遠くの被写体をできれば超望遠でグーンと引き寄せて撮れないか?ってこと。
水辺ですっかり寛いでいる鳥たちとか、木々の梢など、カヌーに乗っていると、望遠で撮りたいなぁと思う被写体に出会うケースが実に多かったのです。その度に、デジイチに望遠付けてくれば良かった? とは思うものの、300ミリクラスのデカイブツをカヌーの足元に転がしておくのはちと大変だし、なにしろ、いちいち防水ケースから出すのもデカ過ぎて億劫だ。
 できれば、高倍率なズームを搭載したコンデジがあれば、とっても楽チンでは?と思っていたのでした。
 高倍率コンデジといえば、オリンパスのCAMEDIA570UZや、パナソニックのFZ18やFZ28、ソニーのサイバーショット DSC-H50など魅力的な機種があるのですが、570UZは質感は最高なのだけれど、ズームリングがあまりにも使いづらかったり、お値段が微妙に高かったりでNG。3万円を切る価格で売られていたCOOLPIX P80にあっさり決定しました。

Img_7015

 で、今回使ってみて、いやぁ、コレはコレでなかなか優秀。フォーカススピードが若干遅いので動きの早いものはちと苦手かもしれませんが、コントラストや発色も良く、派手ではないけれど、ニコンらしい絵作り。これまたいいなぁ。
たとえば広角27mm相当では、

Dscn0226

光学最大倍率の486mm相当だと、

Dscn84

デジタル併用の1350mm相当だとこんな感じ。

Dscn235

このカメラが無ければ、撮れなかったカットがだいぶありました。

個人的には大満足であります。

この他、超広角専用として、キヤノンのD40+10~22ズームを! 絵の感じがとても好きな
リコーのGX100をポケットにと4台のカメラを持っていきましたが、その手軽さから、一番カット数が多かったのが実は、COOLPIX P80.あぁ~、楽さに流れる僕の写真への姿勢が浮き彫りにw

高倍率ズームのコンデジ、アウトドア遊びにオススメです^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

OPTIO W60 

楽天でも、かなり安いCOOLPIX P80.。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

気が付けばポリ艇なワケ……。またなんか載ってるしw

Img_73882

随分と久しぶりに昨年乗ったファルトボート。ハピママさん始め、ナチュブロの方々が水辺で遊ぶ姿を見て、ついつい思い出してしまったのだ。水辺の楽しさを。
 で、漕ぎ出したら、止まらない>< この1年、カヤックに乗らなければ出会うことのできなかった多くの素晴らしい風景に家族とともども出会うことができた。ナチュブロパドラーの皆さんのお陰だね^^ ありがとうございます。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

で、同時に散財屋で道具好きという最悪のパターンの僕なので、気が付けば艇数も大増殖。
元々あった2艇に加えて、気が付けば何艇?

R1021832

R1021842

ファルトボートが精一杯、憧れのリジッドなシーカヤックは、夢のまた夢だなぁなんて思っていたのだが、やっぱり欲しいもんは欲しい><  以前から、このブログを読んでいただいている方は、ご存知だと思うのですが、ワタクシ、ソロのシーカヤック、それもFRPやできればケブラー製の購入を密かに狙っておりました。この北海道ツアーの前までは……。

まぁ、家内はもちろん、三男坊まで、「これ以上増やしてどーするのさぁ?」と言われていたのですがねw
とはいえ、一応、アキちゃん(家内)のユル~イ了解もとりつけ、とりあえず予算さえ用意できれば、秋以降にリジッドなシーカヤックライフが……というところまでたどり着いていたのであります。

がっ、北海道カヌキャン中、大別、別寒辺牛、ヤシュウベツと漕いだある日の車内で呟いた三男坊の一言で事態は思わぬ方向へ。

「やっぱりさぁ、ポリ艇いいよねぇ。ゴリゴリしても気にならないし、ポリ艇買おうよ! ポリ艇!」

えぇぇ、なんですとぉ@@ どうやら、倒木抜けたり、ちょっとゴリゴリザラザラなところを漕いだりしているうちに、やっぱポリ艇でしょう! と思ったらしい。なにせ、漕げそうな場所を見つけたら、すぐに降ろして漕げるってとこもやっぱり魅力的><

これまで、反対に回ることはあっても、積極的に新艇購入推進派に回ることの無かった三男坊の心変わり。
 漕ぐ場所や用途に応じて、艇の数はあればあるほど楽しいじゃんかという御気楽発想の僕にとって、「おぉぉ、こりゃぁ、追い風だぁ」と車内の会話も弾みます^^

あれこれ3人で話をしているうちに、いつしかポリ艇購入へと大きく3人の気持ちは傾いていったのでした。

で、帰宅後、早速、時間をみつけては、カヌーショップに足を運び、こいつにしとくかとついに購入となったそのとき、新たなる事実発覚!

R1023972

なぁ~んと購入資金は、僕がFRP艇を買うために準備中だった予算から捻出されるという驚愕の報告><

例によって、まったく大人気なく駄々をコネる僕に、アキちゃんが一言。

「シーカヤック買って、誰とどこに行くの? 1艇あったって、あとの2艇はファルトだし、3艇はクルマに載らないし、一人で漕ぐの? 今、3人で一番使う艇を買うべきじゃないの?」。

素晴らしく正論です>< が、長年の夢だったリジッドシーカヤックの自艇購入! を押し殺し同意するには、ショップをしばし離れて頭を冷やし、小一時間ほどかかりましたw

で、購入を決めたのが、コチラ!

R1023975

POINT65'nのPICNICというポリ艇です。昨年から、スクープアウトさんが取り扱いを始めたスエーデンのカヤックメーカーの製品なのですが、国産並みの低価格が素晴らしい。

 この春先、ショップで初めて見たときには、シーカヤックとして、なんだかオモチャみたいだなぁと思ったものですが、レクレーショナル艇として考えれば、それなりの作り。←オモチャだけど><
全長450cm、全幅63cmと、スマートかつそれなりの長さ。まぁ、一応シーカヤックの端くれな香りw

R1023977

シーカヤックとして見た場合いかにもフィッティングしにくそうなデッカいコックピットや、1次安定性を重視したとってもフラットなボトムラインもレクレーショナル艇として考えれば、かなり納得。静水上をユランと漂っていても、これならラクチンでありましょう。

R1023976

 こうして、これ1艇だけで見ると何気にカッコイイw そして安いんです!(ラダー仕様で税込み13万1250円也。我家は2割引で購入、ポイントもあったのでさらに格安><)。
 当分、これと来春到着するであろう二人乗りのポリ艇で遊ぶことにいたしました。

まぁ、一応、シーカヤックですので、我家が漕ぐ湾内の沿岸部ぐらいなら、エルズミア480とシーショア500の3艇で1DAYツーリングも可能です。来年来る二人艇もある程度はいけそうですし……。

R1023981

「片付けてね」とアキちゃんにやんわりと叱られているガレージにとりあえず収納してみると、「あと4~5艇はなんとか収納可能?」な~んてことを呟いていたら、アキレ顔で通過していくアキちゃん><

あぁ、早く、二人艇来ないかなぁ? ←夏の終わりに早くも来春の話をするワタシ><

ほんでもって、本格シーカヤック欲しいなぁ。←野望は尽きないw

R10239772

で、またなんか載ってるし……><

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

ATパドルがモンベル扱いに><

 このところマジメにブログUPに励むワタクシですが、記事を書く……ランキング上昇↑記事を書くのをサボる……ランキング下降↓。あははっ、うちのブログは健全ですw
久々の5位! クリックしていただいている皆様ありがとうございます!

さて、本日のテーマは、先日の北海道での連日カヌーで発覚した新たなるカヌー問題><

それは、こちら!

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Dscn0203

パドル!

我家には、2本のカーボンパドルがあるのですが、ふと気が付くとグラスファイバーのパドルを握るアキちゃん(家内)の姿が……。

Dscn0472

Img_6597

糠平でも、別寒辺牛川でもヤシュウベツ川でも、彼女の手に握られているのは、気が付くと白パドル……。

そういやぁ、カーボンパドルを買った当初、離岸しようと湖底を軽く小突く家内に
「パドルが傷ついちゃうよ」と軽く注意したのがイケナカッタかも?

ひょっとして、葦林を抜けるときにバリバリパドルが当るのを気にしていた僕に気が付いちゃった?

あぁ、スマンかった><

で念のため聞いてみました。
「なんで軽いカーボン使わないの?」と。

お返事は、「カーボンの軽いけれど、長い時間漕いでると疲れるの」。

あぁ~っ>< そうだったのかっ><

我家のカーボンパドルは、僕が漕ぎやすくて大好きなパドル面が普通サイズより15パーセント大きいオーバーサイズと呼ばれるもの。
力がそれなりに強い男子には良いのだけれど、確かに女子にはちょっと重いかも……。
グラスファイバーのは、通常サイズのブレードだから、多少重くても疲れないらしい。
いやぁ、スマヌ。気が付かなかった><

と、新たなるカヌー問題が急浮上した我家。レギュラーサイズのカーボン買ってあげなきゃ……、そう思っていた矢先。

 ポリ艇を見に出かけたアウトドアショップで見つけたのが、いつの間にか我家のメインパドルブランドになってしまったAT(アドベンチャーテクノロジー社)のT4フルカーボンパドル。

Img_6994

 我家にある他の2本と違ってエアコア(ブレード内に中空スーペースがある)ではないし、ストーレートシャフトなのだが、3割引。定価5万400円だったかが、3万5,000円ほど……。

どうしようかと悩んでいると、お店の方が「来年から、代理店さんが他に移るので、高階救命具扱いの商品は流通分だけなんですよね」と一言。
代理店が移るってどこへ?
よくよく話をうかがえば、モンベルさんらしい。ひょほほっ、安定して製品が供給されるのは嬉しいけれど、来年から割引無しかぁ><
定価の設定も変るだろうが、国内でこの値段で買えるのはこれが最後かも……とあせって購入。

 後で考えてみれば、シェラトレーディングポストで239ドル、本日送られてきた以前買い物をしている人に送られるクーポンを使うとさらに25パーセントoffの179ドル。送料込みで230ドルほどで買えたはずなのだけれど、文字通り後の祭りw

あっ、これ家内にナイショなんだった><

ATのパドル欲しい方、シエラトレーディングポスト、おすすめです。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »