« ぼつぼつのカヌー日和 | トップページ | ジェントス EX-777XPフックの落下留め »

2008年9月16日 (火)

連休キャンプは天国と地獄? 本栖湖・浩庵キャンプ場

 秋の3連休。三男坊のクラブ活動の準備が月曜日にある我家は、金曜の夕方から、2泊の予定で本栖湖・浩庵キャンプ場へ!
午後6時過ぎ、キャンプ場着。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Imgp0654

我家以外誰も居ない閑散とした湖畔サイトに設営。キャンプ道具は、北海道と全く同じ。ただクルマから下ろしていないだけなんだけど……。

Dscn0796

Dscn0800

晩御飯は、富良野キャラウェイのカレー&ソーセージ。
冷凍のパックを開封して鍋で温めるだけ。超カンタン。
ファルトも組んで、翌日に備える。

さぁ、夜が明けると、鷺の子供が遊びに来てくれたりして、

Dscn0831

湖面はこんな感じ>< 霧ともやに包まれ幻想的。

Img_7024

さっそく朝食前のひと漕ぎ。三男坊を起こすが「頼むから寝かせて」と爆睡。あとで「なんで起こしてくれなかったの?」と聞かれる。どうやら、「寝かせて!」は、彼の中の別人格が言わせた言葉らしいw

Img_7030

フワフワとしたもやの流れる中、夫婦二人で漕ぎ進む。

Img_7032

Imgp0630 Img_7041

Imgp0608

Img_7044

Imgp0634

日が昇るにつれ刻々と移り変わる風景にしばし時間を忘れる。

サイトに戻り、とりあえず朝食。ローストビーフ、スモークサーモン、タマゴで勝手サンドイッチ。

Dscn0845

朝食後、今度は親子3人で再び湖面へ。

三男坊漂流中?

Dscn0852

おぉぉぉぉ~っ、救助艇がっ!

Dscn0859

あぁ~っ、行っちゃったぁ~。

Dscn0860

てな感じに見えるリラックスな一コマ。

Imgp0665

湖水上から、キャンプ場方面を見ると、続々と到着するキャンパー。気が付けば、テントにタープが林立するキャンプ村へ。
この風景、バロンパパさんのブログで見たゴールデンウィークの浩庵キャンプ場風景そのまま。凄い人出にかなりビビル。あまりの林立ぶりにビビッてレンズを向けられませんでした>< どんな様子か知りたい方は、バロンパパさんのGWリポートへ^^ ドゾっ。

昼食は、マルタイの棒ラーメン。

Imgp0676

食後、お昼寝していると、音楽で眼が覚める。どこからともなく聞こえてくるヒップホップ系のミュージック、カモ~ン、アハァ><
気が付けば、お隣さん……。
寝ているときに起こされると機嫌が悪いのは、僕の子供の頃からの悪い癖……。
イライラが募り、ついつい湖上へ逃避行。

Imgp0680_2

気分を変えて、湖岸へと引き返してみると、どこからともなく聞こえてくるウクレレの響き。どこかでハワイアンでもかけているのかと思うと……。またもや音の主は、お隣さん。今度は、ウクレレの練習中><
延々と続く同じフレーズ。
「練習したけりゃ家出すればいいのに」ついつい口に出た呟きが、小学4年生ぐらいのお嬢さんに聞こえたらしい。
「ママぁ~、家ってウルサイ?」
それに応えたお母様「そんなことないんじゃない?」

このやり取りを聞いて、呟くのもムダだと悟った。元々、アウトドアでの音に関する感覚が我家とはだいぶ違うのだ。

2泊しかできないと思っていたこのキャンプが、2泊で良かったに変った瞬間w

音楽とウクレレ以外、特別ウルサイわけではないのだけどね。その他、ニギヤカなファミリーあり、ドラゴン花火をしている家ありで、ずいぶん久々に喧騒・密着キャンプを体験。

Imgp0687

イラッとしては、漕いで頭を冷やしてを繰り返した結果、手持ちのGPSによれば、土曜日だけで24キロほど漕いでいる。アホだねっw 気持ちよかったけど、珍しく少しばかり筋肉痛w
そんなこんなで写真は、ほぼ土曜日朝のもの。

ちなみに土曜の晩御飯はこんな感じ。
ラムチョップにアグー豚、甘唐辛子を焼き、茹でワタリカニとダッチで蒸し野菜。

Imgp0691

Imgp0696

Imgp0699

Imgp0693

トップシーズンの連休中、浩庵へ行くにはかなりの覚悟が必要かも。

富士登山帰りの友人やら、ブログでの知人のも数人お会いした。ホッとするひと時でありました。
ありがとうございま~すっ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« ぼつぼつのカヌー日和 | トップページ | ジェントス EX-777XPフックの落下留め »

コメント

お疲れ様でした~(笑)
かなりの人出だったようですね~
ゆっくりしたキャンプを楽しめるのは
10月に入ってからになりますかね~(笑)

投稿: mb190spl | 2008年9月16日 (火) 00:46

いやぁ、ワタクシも某所へ行ってきましたが、子供を放置してるファミリーに辟易しました。。。
朝の7時前から、子供は騒ぐはペグは打つはで、随分と早起きさせてもらいましたワイ。

投稿: いのうえ | 2008年9月16日 (火) 02:31

夏の水場は、ちがう人たちがたくさん出没と聞きましたが、まさにそうなのですね~><
9月に入っても連休中は夏休みと同じ感覚なのかしら~です。
音楽は、夜遅くなければ、OK出してる管理されてるキャンプ場もあったりで、みんなが心地よいと感じるわけでないのに・・・とふと思ったり。

あっ、連休の前日入り☆我が家のサンさんとのニアミスの、GW野尻湖を思い出しました。ほぼ貸切からメイ一杯埋まるテントへの変貌@@

投稿: marurin | 2008年9月16日 (火) 05:55

おはようございます

本栖湖では湖上へご一緒出来ずに
スミマセンでした(>_<)
月曜日もいらっしゃるのかと思いのんびりしすぎました(^^;
と、いうか、睡眠不足とシェフの暴走監視(笑)とあまりの本栖湖の混雑ぶりに半分不貞寝でした(汗)
本当、すごい混雑ぶりでしたね
のんびりしたいポイントへカヌーで行っても
人が多くて。。。
今回は私も写真激少なです
サンさんにお声掛けて頂いた時
湖上へ行けばよかったなーと後悔ですdespair
また、お会いした際はよろしくお願いします

投稿: ボランチ | 2008年9月16日 (火) 08:54

ははは。。。。

昔の浩庵は、こんなじゃなかったんですがねぇ。。。

某Bパパさんのレポの影響か、はたまたサンさんのレポの影響か?
最近の浩庵は、すごいことになってますよね。
けっして設備がいいとはいえないし、サイトも良くないのに・・・この人気。
どうしちゃったんでしょう?

9月だろうが、10月だろうが、3連休はダメですよ。
オイラは、もう3連休には行く気がしなくなりました。(>_<)

投稿: たつごろう | 2008年9月16日 (火) 10:46

金曜日の6時に本栖湖畔に居られるのが,うらやましかったりして!

混雑キャンプは,野尻湖以来なんでしょうか?
水上で昼寝も,湖ならではですよね。
救助艇の一幕,楽しく読ませていただきました。

投稿: 掘 耕作 | 2008年9月16日 (火) 13:02

私達も野尻湖以来、

混雑キャンプを経験していないので、

ちょっとびびっちゃいますね~・・・

季節の良い時の、本栖湖。

でも、いいなぁ~本栖湖♪

でも、カモ~ン♪アハァ♪・・・はイヤやなぁ~~~。

投稿: ひさちゃん | 2008年9月16日 (火) 15:36

こんばんは

天国と地獄を行ったり来たりですか。
そのお気持ちよくわかりますよ。
ちょっとしたことで不快になったり気分よくなったりするのは相手のちょっとした気使いですよね。
私も今回の3連休はキャンプでしたが、随分空いたキャンプ場でした。
それでも少々のことはありましたよ。

投稿: ADIA | 2008年9月16日 (火) 21:31

大変でしたねぇ。

キャンプ場も社会の縮図なんでしょうねぇ。

常識のない人が大手を振って歩いています。

 最後に浩庵に行ったのは何時だったかなぁ、ずっと気にいっていたんですが、、、、、、。

 どっかのカヌークラブがめちゃくちゃで、24時過ぎでも歌を歌うしギター掻き鳴らしてうるさいは、焚き火はあちこちにやり残していくは、最低の集団でした。関東の有名な川の名前を冠してましたが、そのクラブの程度もわかるなぁと思った次第です。

 それ以来、足が遠のいてしまっています。

投稿: ライダー | 2008年9月18日 (木) 01:45

>2泊しかできないと思っていたこのキャンプが、2泊で良かったに変った瞬間w
・・・この瞬間が落ち込みますよねぇ。(>_<)
でもこのおかげで僕は次のキャンプを決意することが多いです。そしてどんどん野宿方向へ(笑)

投稿: solo380 | 2008年9月20日 (土) 01:07

コメントをいただいた皆様、大変遅いレスで恐縮です。

mb190splさん いやぁ、あんな浩庵初めて見たかもw 10月11月からゆったりできるといいのですが^^

いのうえさん あははっ、ノゾリ湖はいいよねぇ。とはいえ、浩庵にしても、ノゾリにしても、ワイルド系なんだけど、あの人出。凄いっ。キャンプブームなのかもしれません>< うっかりすると潜らなきゃいけないかもw

marurinさん 老若男女問わず、ちょっと方向性の違う人もおられたようで、多少のずれと思えればいいのですがw
気が付けば友人の投げた竿のリールを勝手に巻いている子供はいるしw とりあえず、子供がナニをしているのか心配じゃないのかな? と不思議に思います。
音に関しても、感じ方は人それぞれ。ちょっと離れてしまえば聞こえない音ならOKな範囲だと思うのですが、密着キャンプですからw
野尻湖の僕らも、前泊のmarurinさんから見れば、あんな感じだったかもと反省しました。

ボランチさん いやぁ、こちらこそ通りすがりですみません。お父様のパワフルさ、湖水からも拝見して脱帽状態。あんな歳のとりかたをしたいなぁと思います。
もう1泊したかったのだけれど、息子の予定が^^ またお会いしたときによろしく。

たつごろうさん いやぁ、昔は、林間サイトが人気で湖岸サイトはあんなことはなかったんですけどね。
少なくとも僕の影響ではありませんって。でもねぇ、フェザーあり、ファルホークあり、ノーティレイあり、マナティあり、オールドフジタありe.t.c.色んなボートが出ていて、それなりに面白かったかも。まぁ、キャンプする環境ではないけどねw

堀耕作さん 金曜6時に湖畔に要られる代わりに、ボーナス無し、急がし時期は休み無し、失業手当無しなどなどw 
これほどの混雑キャンプはちょっと記憶にないかもしれません。そうだなぁ、長男が小学校低学年ですから15年ぐらいぶりでしょうかw 水上の昼寝はクセになりますが、昼寝できる船が欲しくなります。いまのだと腰が痛くてw


ひさちゃん 野尻湖なんて、序の口です>< アレ以上に込み込み! あそこは予約が効くからまだまだまし^^
とはいえ、一度は漕いでおきたい湖だと思いますよ。

ADIAさん あははっ、いったり来たりでした>< 人間小さいなぁって気付かされる時でもあるのですが、いやぁ、イラ付いちゃってw ADIAさんのキャンプはいつもゆったりした空気が流れていて、やはりお人柄ですね^^

ライダーさん キャンプ場も社会の縮図ってまさにその通り。ひとが集まれば、集まるだけ問題も見えてきますよね。同時に、僕の常識を自分自身で疑ったりしてw そうなるとますます人里離れた孤立志向が強くなっちゃうんですよね。
カヌーをされる方も色々、キャンプをされる方もいろいろ。いろいろなひとが居るのが世の中なんですよね。いやぁ、参った参った。

solo380さん あははっ、いやぁ、マジメにそう思いました。いいキャンプができてない証拠ですから。で、次回に大きな期待をするわけですが、三男坊の予定が立たないので、いまだ次回キャンプの目処が立たず>< こりゃぁ、ソロか?

投稿: サン | 2008年9月24日 (水) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/42490056

この記事へのトラックバック一覧です: 連休キャンプは天国と地獄? 本栖湖・浩庵キャンプ場:

« ぼつぼつのカヌー日和 | トップページ | ジェントス EX-777XPフックの落下留め »