« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月12日 (水)

ハンドプレッソの誘惑 完全無欠!?アウトドア仕様エスプレッソマシン

Img_7493

随分長いこと、コメントのお返事もお休みをいただいて、大変申し訳ありません。
 キャンプどころか、普通の外出も制限ある毎日、アウトドアの話題を見てもついつい羨ましくなってしまうので、なるべくブログものぞかぬように過ごす日々。あぁ、それなのに久々に見たランキングは15位をキープ。感謝感謝、同時に陳謝陳謝。
 老父の状態は、一進一退。相変わらずの毎日ですが、ついついストレスも加わって道具の散財は加速気味。いつ使うとも知れぬシェルターやらテントやらの道具類も増えております。本日、久々にご紹介する道具は、古くからの友人が、「こんな面白いものがあるよ」と個人輸入して送ってくれたもの。折角の旬なネタが古くならないうちにご紹介しようと思い立った次第です。以前に書き上げたものですがご覧いただければ幸いです。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_7479

 僕は、珈琲が大好きだ。道具も人一倍持っているし使ってもきた。だが、旨い不味いは個人の好みの問題もあることだし、豆の良し悪し、挽き方、淹れ方、人それぞれの流儀があり一概にコレが一番いいですよとは薦められはしない。
 たとえば、一番大好きなエスプレッソ系の濃厚コーヒーメーカーにしたところで、アウトドアで飲もうと思ったら、直火式のエスプレッソメーカーであるビアレッティあたりのマキネッタや加圧式を模したベルマンのCX-25、あるいはナポリ式のドリッパーであるナポリターナとあれこれとっかえひっかえ気分で持ち出すのが今までの常だった。
まぁ、あくまで僕個人の感想で言えば、コーヒーの味自体は、ナポリターナ、ミルクフォーマーとしてはベルマンCX-25がオススメだったのだけれどね。
 そんな僕の中でのアウトドアエスプレッソ事情に巨石を投げ込んでくれたのが、友人であるこちょびさんが「こんなのあるよ~っ」とお声がけして個人輸入してくれたハンドプレッソというマシン。

いやぁ、ナニがビックリって、これって今まで電動でしかありえなかった加圧式のアウトドアエスプレッソマシンなのですよね。しかも最大16気圧!

Img_7502

要は、自転車のハンドポンプのようにシュコシュコハンドルを動かすとタンクが加圧されその空気圧でエスプレッソを抽出してくれるのだ。

Img_7481_2

コーヒーの粉は、濾紙でパッキングされたPOD式を使うから、コーヒーの粉が飛び散ることも無く捨てるのも超カンタン。まさに野外で飲むエスプレッソとしてはこれ以上ない作り。

ズッシリ黒光りする本体の質感と圧力計は、なんともメカニカルで道具としての魅力も十二分!

うひゃひゃっ、こちょびさんありがとう!

で、実際に淹れてみると……。

まず、ポンプでシュコシュコとエアーを充填して。

Img_7506

メーターの針をグリーンゾーンへ。

Img_7519

でもって、熱々の湯でまずプレヒーティング。

再度、お湯を満たしたら、PODを乗せて、蓋をします。

Img_7521

で、クルリと裏返して、抽出口を下側にしてカップの上にかざし。

本体のボタンを押すと抽出開始!

Img_7527

そこそこクレマが載ったエスプレッソが完成!

Img_7530

あひゃひゃっ、ありえな~い。

いやぁ、旨い!

もちろん電動のエスプレッソメーカーで淹れたエスプレッソには敵わないのだが、電動のマシン3台使い潰している僕の味覚からして、それなりに納得のできる味わい。少なくともシアトル系チェーン店でヘタクソなバリスタが淹れたエスプレッソより間違いなく旨い! アウトドアで味わえるエスプレッソとして考えれば極上の仕上がりなのですよね。一応、ブリエルやサエコの電動エスプレッソマシンのついているようなクレマ増強ノズルを装備しているのでちょっと粗いがクレマ(細かい泡)が載っているのもポイント高し。
ちなみにコチラは、サエコの全自動マシン、タレア ジロで淹れたもの。

Img_7535

 このハンドエスプレッソとベルマンのCX25をキャンプへ持ち出せば、現在味わえる最高のアウトドアカプチーノがキャンプで飲めるってことなんだなぁ。いやぁ、凄い!
ただし、ハンドエスプレッソの加圧作業は、それなりに面倒だ。たとえて言うなら、コールマンのツーバーナーを連続2台ポンピングするぐらいの気合が必要(ちょっとポンピングが重いのだ。数えながらポンピングしたら44回のポンピングが必要だった)。まぁ、僕の場合連続で淹れるのは2杯が限度かも? それ以上は、飲みたい人に「自分でポンピングして」と差し出すつもりだ。

日本での発売は12月中旬から下旬の予定だとか。アウトドアでカツンとくる濃厚エスプレッソが飲みたい方。オススメです!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

楽天さんでの取り扱いは、コチラのみでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »