« 2009年4月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

それから

 晴耕雨読と言うけれど、大した仕事もできず、ただただ無為徒食を繰り返す日々はきつい。

パニック障害の症状が出始めて、早、1年。症状は良くなりつつあるものの波があり、良い時期が続いてこのまま完治してくれるかと、思えばググッと落ち込む。そんな日には、薬のせいもあるのか、体が重く何もしたくないし、家族や親しい友人とすら口も聞きたくなくなるのだ。何より、体も心も震えてきて、自分の存在意義にすら心悩ませる時が流れていく。三寒四温のような日々。なかなかに難しい病気だと実感している。

「あれほど毎日ブログばかり書いて……」とアキレテイタ、アキちゃん(家内)ですら、「たまにはブログでも書けば?」とススメテクレル。

でも、頂戴しているコメントに返事を書かないうちは、書けないよなぁ……。とはいえ、10ヶ月もお休みしているブログなので、頂戴していたコメントに今更お返事を付けるのもなんとも間抜けな話……。

困った末に、お返事はゴメンなさいと皆様に陳謝しつつ、新たな記事を少しづつUPさせていただこうと思います(なんとも我ながら身勝手な話なのだが、病人のたわ言とお許しください。新たにいただいたコメントには、できる限りお返事させていただきます)。

Sun2_3

 さて、そんな僕を少しでも元気付けようとのアキちゃんの気遣いもあり、昨年は、例年にも増して散財も加速した。
たとえば、クルマを買い換えたり、夢でもあったテントを購入したり、庭を大きくいじったり、硬いカヤックも買い増ししたw 自分でリフォームと称して、TV台や板壁を作ると電動工具も大充実w

なにより、我が家の最大の変化は、3人の息子の下に娘ができたこと。現在、5ヶ月、オーストラリアンシェパードの子犬のコロナだ。とある場所で、僕が一目ぼれ、「アニマルセラピーに……」の一言が効いたのか、ワンコが苦手だったアキちゃんがOKを。SUN(僕)の代わりに家族を照らす明かりであって欲しい、翳った太陽の周りで輝く存在であって欲しいとCORONAと名づけた。コロナビールも好きだけどw

シアワセの種は、この家の中にも、古くからの友人たち、このブログで知り合った多くの人々などなど、僕の周りに満ちている。少しずつでも、新たな自分を取り戻していければと思う今日この頃なのです。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2010年2月 »