« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月13日 (火)

コールマン クアッドLEDランタン やっぱり買っちゃった新製品 その1

 またまた長~いお休みになってしまいました。申し訳ございません。

ボツボツというより、ぽか~んと空いたエアポケット的ブログ更新。いやはやなんとも。本格再開は、まだまだかかりそうです。

さて、あれこれUPしたいことはあるのですが、とりあえず軽いジャブ?で……。

例年なら、年明け早々、今年の各社の新製品は? なんて少しばかり気になるのだが、今年はどうにも出遅れたw 今頃になって、各社の新製品を眺めている。が、どうもワクワクときめく製品があまりない。まぁ、新たに加える余地がないほど道具は持っているっていうのが最大の原因なんですけどね……。
が、気がつけば買っていたw。3月にふらりと出かけた印西WILD1で心動かされたものを数点。結果的にコールマンの製品ばかり。今年のコールマン、かゆいところに手が届くというか、ボク的キャンパー(歩かないキャンパーねw)の気分がわかっていらっしゃる。

Sdsc00826

まず1発目は、クアッドLEDランタン。パソコンのCPUもクアッドコアがイマドキの主流だし、LEDランタンもクアッドだぜっ! と、いい加減なヨタ話ノリで書いてしまうが、それぐらい、このランタンはある意味画期的な製品に思えた。

Sdsc00812

解説しよう! このコールマンの最新メカ。ただ4つに分離できるLEDライトと考えると、いきなりどーってことない、製品になってしまう。が、母艦である充電スタンドから分離発進できる4台の自立式充電LEDランタンと考えるとボク的には夢が広がった。

Sdsc00837

バラバラにシェルター壁面にぶら下げてもいいなぁとか、テーブル周りに自由に配置しても使いやすい。スタンドに取り付けたまま点灯させておいても、ちょっとトイレになんてときに1台取り外して持ってでかければ良い。あっ、ヘッドライトどこに置いたっけ? なんて慌てなくても良いのだ。なにより、グレーに光沢のあるイタリアンレッドなボディデザインもかっちょ良い。

Sdsc00816

Sdsc00864

本体上部にぶら下げ用のハンドルはあるものの、例によって超ヘビー級。なにせ単1乾電池8本仕様なのだもの。テーブルトップでの使用が前提ですねっ。

この仕様で暖色系LEDだったら個人的にはもっと素敵だとは思うのだけれど、テント内照明専用ではなく、持ち歩くことも考えれば、白色LEDの採用は妥当な判断だと思う。

連続点灯時間は、本体に取り付けたままの4灯同時点灯で75時間。分離した状態では、1.5時間となる。完全放電後、どのぐらいで満充電になるのかは、未計測なので不明。
ニッカド電池を内臓しているようなので、急速チャージを期待したいところだけれど、多分数時間単位だと思われます。

Sdsc00817

子ランタンの電源スイッチは背面に、メインの電源スイッチは上面にある。

最後に特筆すべきは、子ランタンを点灯状態のまま消灯状態の充電スタンドの本体に戻すと、自動で消灯、取り外すと自動点灯してくれる気の利いた機能がついている点。キャンプでの夜中のトイレや、家庭での災害時にも便利な製品だと思う。おすすめです。

充電式LEDランタン4台+充電台、その使い勝手の自由度を考えるとお安い価格設定かも?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »