« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

デジタルな誘惑!SONY DSC TX-5編

いやぁ、ホント、困ってしまう。実を言えば、この1年ブログの更新もほとんどできなかったし、ましてやでっかいカメラを持ち出して写真を撮りたいなんて露ほども思わなかった。コロナが我が家に来るまではw

がっ、彼女が見せる可愛らしい仕草にキュンときてしまったのだよね、半世紀も生きちゃったオッちゃんとオバちゃん(あきちゃん不許可掲載)がw

DSC00086 で、我が家にあったカメラの中で最強だったCANONさんとこのEOS D40に明るいレンズを付けて彼女を追うワケだが、暗い室内ではちと役不足……。連写の速度はともかく、高感度性能が足りないよねぇ……。なにせ子犬の動きは異常に速い! ある程度の画質で残そうと思って、ISO感度をあんまり上げないと、被写体ブレの連発! 以前は、より高感度性能の高いD50は要らないもんと思っていたのだが、買ってしまったのだ7Dをw 
で、気が付いたのが、デジタルな映像機器の超進化ぶり。連写速っ! ピント速っ! 画質高感度でもキレイ!

もちろん、室外で普通に撮る分には40Dでも必要にして十分なんですけどね。

とはいえ、ダルダルな日々を送る私ゆえ、デッカイ一眼をぶら下げてアチコチ出かける気力はやっぱりナイ!w

結果、アレコレ増殖しましたデジタルなカメが……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

DSCF1059中でも、メチャ気に入っているのが、SONYの裏面照射式CMOSを採用したDSC TX-5だ。運良く? 今春最後のスノーシューの際、それまで使っていたペンタックスのOPTIO 60Wの充電器を見失ってしまった。で、紆余曲折あり購入。それ以前に、同じ裏面照射のERMOR-Rセンサーを採用したハンディカム550Vを購入していたので、その高感度時の画質にはかなりの期待を持ってはいた。しかし、期待以上の写りなんですなぁ。

DSCF1057 防水コンデジというと、高感度時の画質の許容範囲は、個人的にははせいぜいISO200止まり、ISO400は辛いと思っていた。DSCF1061 実際、チョイ古いけど、ハイエンドコンデジと呼ばれるRICHOさんのGX100もISO400が限界。panasonicのLX3でなんとかISO800。結局、防水機能を必要とする状況だと、防水コンデジとその他のデジカメを一緒に持っていかざるを得なかったのだ。

が、半信半疑で手にしたTX-5なのだが、吐き出す絵を見て驚いた。いやぁ、被写体深度の深い(要は背景がボケにくい)コンデジの絵ではあるのだが、日常使いから、防水が必要な状況まで、コレ1台でいいかもねぇという感じ。やるなぁSONY。以下 掲載の写真をクリックするとリサイズのみのJPEGに飛びます。ご参考まで。

デカクテすみません。
DSC00275 しかも、35mmフィルム換算25mmからの4倍光学ズーム、光学式手ブレ補正と押さえるべき基本機能をきちんと押さえ、カメラを一振りするだけで最大258度のパノラマ写真まで撮れるひとふりパノラマなんてお遊び的機能も搭載。 一振りの方向は4方向行けちゃうから、結構面白い写真が撮れちゃうのだよね。DSC00249 DSC00165 でもって、高感度ノイズの増える夜景では、5連写して、カメラ内でコンポジット現像(5枚の画像を勝手に合成してくれちゃう)してくれる手振れ夜景モードを搭載。手振れもノイズも減少してくれる。夜景だけじゃなく普段も使えちゃうから、ちょい暗い状況なんかでも威力をはっきしてくれるのであります。もちろん、逆光時に2枚連射してコンポジットして、暗部も明部のバランスを整えてくれる逆光補正HRDも搭載。いやぁ、使える奴です。

DSC00595 DSC00616 DSC00593 操作系も液晶タッチパネルでモードの切り替えもとっても簡単。難をあげるとするれば、不用意に触って撮影設定が変わっていたなんてこともまれにあった。 DSCF1067

DSC00703 裏面照射型のCMOS搭載機は、画像のディティールが甘いなんて評価もあるようだが、僕にとっては大満足! 小型なボディで耐塵・防水性能を兼ね備えたTX-5。数ある我が家のカメラの中で一番出番の多いデジカメとなった。
より防水機能の高いパナソニックのFT2も購入候補に挙げたのだが、ポケットにスポンと入れられる小ささは、何物にも代えがたい。より防水性が欲しいときは、オプションのマリンケースを使うことにした。

DSC00498 3万円台中盤で購入したこのカメラ。2万円台中盤で買える様になってきた。防水コンデジを考えている方、普通のコンデジの買い替えを考えている方、コイツはおすすめです。

ちなみに、先日、今年初カヤックでポロンと湖面へ……。お友達の大事な進水記念の画像や、愛犬コロナの初カヤック画像とともに揺ら揺らとキラメキながら沈んでいったのでした。
で、ここにあるということは、FT2に浮気することなく私も買い増しましたw 浮気する気が起こらないぐらい良いカメラであります。

DSCF1057 途中挿入されている写真は、TX-5本体を除いて、TX-5で撮った画像のみ。前回、UPした黒坂キャンプ場の画像もほぼTX-5で撮影。ねっ、なかなかヤルデショ?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

楽天での最安値は、こんな感じです。

ボディ単体で防水10mのライバル機パナソニックFT2は、こんな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

光の里 黒坂オートキャンプ場

いやぁ、ゴールデンウィーク終わっちゃいましたねぇ。って1ヶ月ほど前に……w

最大の理解者であるアキちゃん(家内)にさえ、「何かというと病気を言い訳にされるとイラッとくる」と言われちゃったりして……。

1年以上、脱け出せずに居る自分が情けないなぁ。治りそうに思えて、何かのキッカケでまた不調。まったく厄介な自分になったものだと思います。とはいえ、少しでも状態の良いときには、コツコツと散財&遊びは続いているのであります。

コメントの遅れている皆様、大変申し訳ございません。こちらもコツコツ返させていただきます。

さて、終わっちゃったゴールデンウィーク。ここ数年、「なんとしても漕いじゃるっ!」と湖近くのキャンプ場をチョイスしていたわけですが、うっかりすると大混雑の地獄キャンプ。

336 で、今年はゆっくり静養をかねてと、子供たちが小さな頃に散々お世話になった黒坂オートキャンプ場さんにお邪魔しました。

甲府盆地の南東の縁、春日山と名所山に抱かれる小高い場所に黒坂オートキャンプ場はある。一望すれば、甲府や山梨の市街地、冠雪の南アルプス、八ヶ岳の山々まで見通せる心地良さ。

116 我が家の上の息子たちが幼いころ、毎年のようにこちらにお邪魔した思い出のキャンプ場でもある。
真夏は、カブトムシやクワガタ採りや木登り、沢遊びに興じ、さくらんぼ、桃やぶどうなど豊富な季節の果物を満喫した。子供たちの成長や仕事、あれこれ家庭の事情もあり、10数年ぶりにお邪魔して、懐かしい初代管理人さんとご主人にもお目にかかりとても有意義なゴールデンウィークとなった。
157 十数年の歳月は、大きなもので、僕のブログにもやって来てコメントをいただく広島のキャンプの巨匠つぼちゃんのブログで時々コメントを拝見していたマンキーさんが現在の黒坂オートキャンプ場の二代目管理人さんになられていたのは知っていたのだが、実際にお目にかかりお話してみて、その気さくなで明るい人柄は、初代管理人さんにそっくりw(実は、息子さんがマンキーさんだと思っていたのだが、お嫁さんだったw)

229 127 ずいぶん久しぶりにお邪魔したのだが、なぜあの頃、このキャンプ場があれほど好きだったのか……。今更ながらに思い出した。

061 238 管理人さんの明るく優しいお人柄はもちろんのこと、暑い季節を過ごすには、最高のロケーションなのだよね。

 

339344 121 場内には、小さな沢が1本流れ、木々は強い日差しをさえぎり、心地良い木漏れ日を届けてくれる。吹く風は、涼しく心地良い。

002 夜になって夜空を見上げれば、木々の間からは星たちが……、下界を見下ろせば、甲府盆地のきらめく夜景が……。

283040 そういやぁ、ご近所に住む古いお友達ご夫婦が、結婚前のお披露目キャンプをしたのもこちらだったような。誘い文句は知らないがきっと「すっごく綺麗な夜景が見えるところがあるんだけど……」だったに違いないと十数年後の今になって思うw

黒坂オートキャンプ場。そこは、キラキラの木漏れ日、水面のキラメキ、街の輝きを持つ光のキャンプ場だ。

265 同時に甲州の旨い果物を満喫できるキャンプ場でもある。

フラフラと集落を散策すれば、お地蔵様やお寺、気持ちよいせせらぎの音にも出会える。理想的な里山。191194196198

あぁ、夏の果物三昧キャンプ、黒坂にまたお邪魔したくなっているこの頃なのであった。

141 通算5度目となるコロナと一緒のキャンプ。トップシーズンゆえ、人の多い初めてのキャンプにワンワンとご迷惑をおかけした皆様。この場を借りてお詫びします(8ヶ月を向かえ、少しずつ良いキャンプ犬になってきていますので、もう少々ご容赦を)

そういえば、ワンコの魅力は素晴らしい! 末の娘のつもりが、また下に娘が……。今度は、顔グロ方耳立ちのシェットランドシープドッグ。名前はステラと付けた。ワンコが苦手だったアキちゃんが、今やこんな感じなんですわっ><

IMG_5217IMG_5224

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »