« あきちゃん日和 「魔法のフライパンとルクルーゼで極上ボロネーゼソースを!」更新しました。 | トップページ | お知らせ »

2010年7月 6日 (火)

BYER風味の自作ロールテーブル(カバー?)

さて、自作という検索ワードで、このブログに来ていただいている方が多く心苦しいと木製キャンプ棚を紹介させていただいた。
通常の使用(鋳鉄鍋では無く、普通のキャンプ用クッカーなどを載せる)には十分な強度がある。このまま作られても十分実用的だと思う。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

DSC00979 ついでと言ってはなんなのだが、やはり昨年作った木製? BYER風味のロールテーブルを2点。木製!と言い切れないのは、脚が別ものの流用だからだ。流用というより、テーブルカバー式ロールテーブル(なんのこっちゃ?w)といった方が正確かもしれない。

要は、他のテーブルはそのままに、カバーするというか、合体する形のテーブルを作ったのだ。

DSC00977

1つは、WILD1オリジナルのツーリングテーブル2台をそのまま脚として使っている。2台をコの字型のステーに挟み込む形で連結して、そのステーにバイヤーのロールテーブル式で天板をかませてある。
脚を作らないで済むので工作自体が簡単だし、WILD1オリジナルのツーリングテーブルは、2段階に高さを変えられるのも便利だ。しかも、元がバイク用のツーリングテーブルなので、天板を加えてもカサバラナイ。
DSC00975DSC00978

  ボクとしては、これまた良い出来なのだが、あきちゃん(家内)には「なんかカッチョワリイ!」と言われているw
ツーリングテーブルとしても使えるし良いアイデアだと思ったのだけど……。もちろん。ツーリングテーブルは、キャプテンスタッグ製でもロゴス製でも、スポーツオーソリティオリジナルでもOK。なにせ脚だからw

で、もう1つは、全く同じ発想で作った。ユニフレームの焚き火テーブル用カバーロールテーブル。DSCN1203

これまた、焚き火テーブル2台をコの字型に加工した木製フレームで固定。バイヤーのロールテーブルと同じ要領で固定したある。
キャンプで常に持ち歩いている焚き火テーブルをウッディな雰囲気に変身させてくれる匠の技だと思うのだけど、あきちゃんの反応は今一歩w

DSCN1206

やっぱり脚からオリジナルが良いらしい><

そんなこと言うなら、先日紹介した「ぱたむテーブル」を買ってくれればいいのにねぇ……。と、小さく呟いてみるw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

脚に使えるテーブルは、こちら。普通のテーブルとしても当然使えるのもメリットかとw 2台買わなきゃならないのがネックだねw

こちら、キャプテンスタッグ製。低価格がとっても魅力!

ロゴスさんのミニ膳テーブル。こちらも値ごろ感のある製品。

ユニフレームさんのは、ダッチを乗せても安心の強度が魅力。オートキャンプのスタンダードテーブルだ。

|

« あきちゃん日和 「魔法のフライパンとルクルーゼで極上ボロネーゼソースを!」更新しました。 | トップページ | お知らせ »

コメント

いい出来でするね~~~~(^^)

発想がいいでする(^^)

私も最近は自作「バイヤー風」ロール・ローテーブルで遊んでいまするよ~~(^^)

巷では「インチキ・バイヤー」と言われておりまするが(^^;

投稿: スローライフの毛根も自作したい^^; | 2010年7月 8日 (木) 23:08

スローライフさん いやぁ、スロさんにほめられると恥ずかしい>< インチキと呼ばれてもバイヤー風を考えていくの、結構楽しいですよね。構想はあれこれあるのですが、なかなか手付かずです。

投稿: サン | 2010年7月15日 (木) 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/48814049

この記事へのトラックバック一覧です: BYER風味の自作ロールテーブル(カバー?):

« あきちゃん日和 「魔法のフライパンとルクルーゼで極上ボロネーゼソースを!」更新しました。 | トップページ | お知らせ »