« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

レッツGO! バカ親父><

久々の更新なのに恐縮です。今回、つまらないかも? と言うより、確実につまらないです。

DSC00947

いやぁ、今月はがんばれなかった。三男坊に言わせると「お父さんは、アレコレ考えちゃうからダメなんだよ」と言うことらしい。まぁ、確かに無駄に考えちゃうんですがw

ただ、考えちゃうからこそ生まれる新たなる成長もあるんだよねぇと、それが生きているということなんじゃないの? と、50の親父が、また屁理屈をコネテみたりしてw

たとえば、石川啄木の一握の砂なんてのを読み返してみて「たわむれに 母を背負いてそのあまり 軽(かろ)きに泣きて 三歩あゆまず」の解釈が決して「じょうだん半分に母を背負ってみたが、あまりの軽さに、 母が年をとったこと自分が成長して親を抜いていることを思い知らされ、悲しさで三歩と歩くことができなかった」なんて単純なものではなく。母の軽さは、自分自身の「軽さ、頼りなさ、不甲斐なさ、ロクデナシぶり」なんだよなぁ、母を通してそんな自分自身のダメダメな人生と対峙して歩けなくなっちゃったのではないの?と思ってみたり。

DSC01345

 

「そういうものに わたしは なりたい」で終わる宮沢賢治の「雨にも負けず」も、大昔に教科書で読まされて以来、そんな理想論掲げられたって……と思っていたが、それが理想では無く彼の願望であり。人生を終えようとしている者の願いであると思えば、なるほどなぁと思えてきた。

そんな話を三男坊にすると、「ホント、暗いんだから……。だから病気になっちゃうんだよっ」とまたしかられたw

まぁ、そんなことを茹だるような日々が続く、母の病室で考えていた真夏の1ヶ月なのでありました。こんなことを書くと、また、あきちゃん(家内)に「そんなこと考えてたの?」と叱られちゃうんですけどねw

我が家のワンコたちのように、ぽーっと外を眺めているのが良い。見上げる先には、満開のさるすべり。

僕の人生のテーマは、「レッツGO!バカ親父」だと以前書いた。その思いは今も変わらない。なので、あれほど、これが最後のテント、幕体だと、TENTIPIをご紹介した際に書いたにも関わらず、舌の根も乾かぬうちに緑色の新たなる幕体がごっそり届いたw 全貌はカミングスーンなはず……。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

ダイレクトデザイン社チェルシーフードクーラー クーラーらしくないのが魅力!?

キャンプに行きたいなぁ……と思いつつ、アレコレの雑事に追われる日々。あぁ~っ。夏空キャンプも捨てがたいのだよねぇ。

IMG_7001

先日の3連休、三男坊中学最後の軟式テニスの試合。結果は、惜しくも……。まぁ、この灼熱のテニスコートで集中力を切らすことなく淡々と試合を進めただけでも、いいか? と我が子の成長を実感できた。いやぁ、親バカな週末。

IMG_6871

競技場周辺にも飲み物の自販機はあるのだが、暑い日はいつも売り切れ状態。冷たい飲み物の差し入れは、この暑さでは欠かせない。

で、アレコレキャンプ用のクーラーがある我が家なのだが、ちっと大げさすぎるかなぁと思っていた。お手軽クーラーでは、シアトルスポーツのソフトクーラーが保冷力では一番だとわかっていてもついつい手にしてしまったのがコチラ。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

DSC00842

可愛らしい簡易クーラーなので別ブログ「あきちゃん日和」に書こうかとも思ったのだが、あちらはそれなりに更新しているので……w

ダイレクトデザイン社の(Direct Designs) フードクーラーであるChelsea Food Cooler(チェルシーフードクーラー)だ。ダイレクトデザインといえば、イギリスのバーベキュー用品を中心に商品展開するメーカーだ。

庭用の大型バーベキューグリルや気軽に持ち出せる小型軽量グリルまで、なかなかにデザイン性と使い良さを両立させた魅力的な製品がある。
バーベキューグリル好きな僕も、一所懸命あきちゃんに導入を説得中w

DSC00846

で、チェルシーフードクーラーなのですが、一見すると単なるラタンのカゴ的デザイン。そのカゴの中に保冷力のあるソフトクーラーが仕込まれている。外から見える蓋部分がコットンなのもいい感じ。

いやぁ、我が身に似合わぬおしゃれさですw。でも、ラタンじゃ、華奢なんじゃない? と普通思う。が、現物を見ると納得。持ち手の力のかかる部分は、針金にラタンと同色の塩ビコーティングをしたしっかりモノ。かなり強度がある。

DSC00851

そして、肝心の保冷力なのだが、全く期待していなかったのだがそれなりにある……。もちろん間違ってもハードクーラーと比較してはいけない。シアトルのソフトクーラーと比較してもいけないw
スーパーで貰ったり、買うクッション材にアルミを貼り付けた保冷バッグより数段良い。いわゆる安価なソフトクーラー並かなぁ?と思う。蓋の部分の断熱材が薄く、ジッパーも普通のジッパーなので、ここから冷気が逃げる。蓋部分に何か布などを乗せておくと良いと思う。

保冷力を高めたいなら、保冷バッグとの併用がおすすめだ。

強力なクーラーが欲しい人には決してお勧めできないが、一時的に使う簡易クーラーとしての機能は必要にして十分にある。なにしろ、これを持ち歩いていても、「クーラーボックス」だと思う人は少ない! 優れたデザイン性! それも機能の大切な要素だと僕は思う。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

猛暑の今年だけに、売り切れちゃっているお店も多いみたい。

保冷力なら、やっぱりシアトルスポーツが定番中の定番。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

見かけじゃないよ、中身だよ! Treksta NEST MTR

お陰様で老母もなんとか、小康状態。ひとまず、ヤレヤレです。ご心配いただいた皆様ありがとうございます。
ここのところご飯ネタばかり、キャンプ道具もやりなさい! と天の声が聞こえたのですが、なにせ5月の中旬の本栖湖キャンプ以来、キャンプしてないのだもの……。と早々の逃げ口上w

で、靴ならw

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

 

086

春先にTrekstaというブランドのシューズを買った。あきちゃん(家内)とお揃いでw
僕は、スカルパのPROCTY(現行モデルだとモジト)とか、パタゴニアのM's Karakoramみたいなアプローチシューズが好き。もちろんクライミングに出かけるわけでは無く、足にぴたっとフィットしてくれて楽ちんなのだ。

087

で、今回のTreksta・nestFITシリーズ NEST MTR。行きつけのショップで「だまされたと思って履いてごらん?」とすすめられた。マウンテンランニング用のシューズだと言うし、イマイチ、デザインもイケテナイ? と乗り気でなかったのだが、履いてみて……。

ハイ! だまされました。抜群にイイ!

092

それまで、パタゴニアのKarakoramがデザインといい、フィット感といい、異常に気に入っていた。どこへ行くのも履いているので「また、それ?」とあきちゃんに呆れられるほどだった。それが今や、最上のお気に入りの座はNEST MTRに!
まさに毎日どこへ行くにも履いていくシューズとなった。

お世辞にもカッコいいでしょ? と人様におすすめできるデザインの靴ではない。では、どこがいいか? 抜群のフィット感はもちろん、指先で地面を掴む感じで歩けるのだ。
いやぁ、気持ちがいい。クルマでいえば、路面の状況がきちんとドライバーに伝わってくる感じ。それでいて、クッション性も抜群で疲れない。やるなぁ。と、履くたびに実感できる靴だ。(いやぁ、泥んこで余計見栄えが悪くてスミマセン)

095

Trekstaというと、なんだか僕個人としては、韓国のお手ごろ価格のマウンテンシューズブランドというイメージが強かった。いつの間にこんなに技術力を上げたのか……。

MBTというエクササイズシューズがある。体のバランスを整え、常に歩行に必要な筋肉の動きを意識させてくれる優れたエクササイズシューズだ。僕とあきちゃんも活用しているが、歩き方そのものが変わってくる不思議な靴。Trekstaは、このシューズを下請けとして作っていたらしい。爆発的にMBTが売れたので下請けのTrekstaにも大きな利益が!

098

その利益を使って2万人の脚を徹底的に調査・開発したのが、nestFITということらしい。多少デザインが気に入らなくても、どこかで見かけたら、ぜひ、脚を入れてみて欲しい。きっと靴に対する概念が変わるから。

あきちゃん曰く、「履きやすいんだけどね。見た目のデザインが古臭いのよ」。

ぜひ!w

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

セールをやってるところも1件。気に入ったのがあるといいですねっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「命がけでも食べたいモノ」その2 四川料理・蔓山(幕張本郷)

イマイチ元気がないときは、ガツンと辛くてしかも旨い! そんな四川料理に限る。そしてそんな四川料理が僕は大好き! 辛いだけの四川なら巷に溢れている。それが旨い! しかも値頃感のある価格で提供してくれるお店に出会うことはマレだ。
都内に住み、都内で仕事をしているときには、移転前の四川一貫とか、ちょっと贅沢をして麹町の登龍などに通った。

が、千葉に越してきてからは、なかなか巡り会わない好みの四川の店。結局、東京まで通う羽目に……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

DSC00875

が、この5月、割とご近所とも言える幕張本郷駅側にリーズナブルでメチャ旨い四川料理店がオープン。お店の名前は、「蔓山」さん。

いやぁ、旨い! そして東京の高級店では考えられない庶民派価格><
なので、蛋白質を制限している僕が1日3食を1食に減らしてでも通いたいお店となった。
辛いもの好きな僕と長男(24歳)は、気がつけば「蔓山さんに行きたいねぇ」と呟いているw

DSC00879

四川料理といえば、まず思い浮かぶのが担々麺と麻婆豆腐だろう。こちらのお店には、普通に辛い担々麺と麻婆豆腐に、本場成都の味という成都担々麺、成都麻婆豆腐がある。
どちらも旨いが、辛いのがちょっと苦手な方はフツーの担々麺と麻婆豆腐がおすすめ。
DSC01152

我が家では、長男と僕しか成都は頼めないw が、コイツを食べたら、もう普通の麻婆豆腐には戻れないw ちなにみ、この麻婆豆腐、ラー油は一切使っていないという。旨い豆板醤をしっかり炒めて旨みを引き出す。本格四川ならではの旨さだ。

ついでにいえば、旨いラー油と四川味噌(どちらももちろん自家製)の旨みがバッチリ効いた豊富な四川料理群も端から食べたくなる旨 さ!

 DSC00882

 

DSC01137DSC00884

DSC00891

DSC00895 DSC00892

 

DSC00897 

DSC01146

我が家が必ず頼むのは、四川冷や奴と水餃子、花切りイカの黒酢生姜ソース、棒々鶏、芝エビのピリ辛炒め、鶏とピーナツの炒め、小籠包など。料理が供されるやいなや、我先に手を出すので、完品の皿を写真に納めるのは、至難のワザ。ゆっくり写真を撮っていると大ブーイング。まぁ、それだけ旨い! ってことなんですねw

そして食後の杏仁豆腐も欠かせない。杏仁豆腐好きな3男坊など、たらふく食事をした後で、僕3人分! と呆れた注文をするほどw

その他にも、厨房が混んでいないときだけに供される数多くの隠れメニューが眠っている。写真は、アワビの酸辣煮込み。
DSC01151

辛いのがちょい苦手な三男坊が必ず頼むのは、プリプリエビのチャーハン。
ご飯ものについてくるスープも澄んだきちんと出汁をとられたもの。これに白いご飯を入れただけでも旨いのだ><

DSC01145

化学調味料がダメダメな僕が、折り紙付きでおすすめするマジメに調理した職人気質の料理人が作る四川料理の奥深さを教えてくれるお店がこんなに近くに! あぁ、千葉って最高です! ますますこの土地を離れられなくなってきた。

食わずに死ねるか! こちらのお店も本気でそう思うw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

お知らせ

体調もなんとか戻りつつあり、ようやく再開のメドが経ちつつあったこのブログ。日々多数の方にアクセスをいただき感謝に耐えません。気が付けば、総アクセス数も200万を越えておりました。 しかしながら、老母が急に発病し、また不定期な体制に戻らざるを得ない状況に。 不定期ながら、記事を書けるときには書いていきたいと思います。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、いただいたコメントなどの返信が遅れることも多々あるかと思います。 ご容赦のほど、よろしくお願い申し上げます。 SUN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

BYER風味の自作ロールテーブル(カバー?)

さて、自作という検索ワードで、このブログに来ていただいている方が多く心苦しいと木製キャンプ棚を紹介させていただいた。
通常の使用(鋳鉄鍋では無く、普通のキャンプ用クッカーなどを載せる)には十分な強度がある。このまま作られても十分実用的だと思う。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

DSC00979 ついでと言ってはなんなのだが、やはり昨年作った木製? BYER風味のロールテーブルを2点。木製!と言い切れないのは、脚が別ものの流用だからだ。流用というより、テーブルカバー式ロールテーブル(なんのこっちゃ?w)といった方が正確かもしれない。

要は、他のテーブルはそのままに、カバーするというか、合体する形のテーブルを作ったのだ。

DSC00977

1つは、WILD1オリジナルのツーリングテーブル2台をそのまま脚として使っている。2台をコの字型のステーに挟み込む形で連結して、そのステーにバイヤーのロールテーブル式で天板をかませてある。
脚を作らないで済むので工作自体が簡単だし、WILD1オリジナルのツーリングテーブルは、2段階に高さを変えられるのも便利だ。しかも、元がバイク用のツーリングテーブルなので、天板を加えてもカサバラナイ。
DSC00975DSC00978

  ボクとしては、これまた良い出来なのだが、あきちゃん(家内)には「なんかカッチョワリイ!」と言われているw
ツーリングテーブルとしても使えるし良いアイデアだと思ったのだけど……。もちろん。ツーリングテーブルは、キャプテンスタッグ製でもロゴス製でも、スポーツオーソリティオリジナルでもOK。なにせ脚だからw

で、もう1つは、全く同じ発想で作った。ユニフレームの焚き火テーブル用カバーロールテーブル。DSCN1203

これまた、焚き火テーブル2台をコの字型に加工した木製フレームで固定。バイヤーのロールテーブルと同じ要領で固定したある。
キャンプで常に持ち歩いている焚き火テーブルをウッディな雰囲気に変身させてくれる匠の技だと思うのだけど、あきちゃんの反応は今一歩w

DSCN1206

やっぱり脚からオリジナルが良いらしい><

そんなこと言うなら、先日紹介した「ぱたむテーブル」を買ってくれればいいのにねぇ……。と、小さく呟いてみるw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

脚に使えるテーブルは、こちら。普通のテーブルとしても当然使えるのもメリットかとw 2台買わなきゃならないのがネックだねw

こちら、キャプテンスタッグ製。低価格がとっても魅力!

ロゴスさんのミニ膳テーブル。こちらも値ごろ感のある製品。

ユニフレームさんのは、ダッチを乗せても安心の強度が魅力。オートキャンプのスタンダードテーブルだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あきちゃん日和 「魔法のフライパンとルクルーゼで極上ボロネーゼソースを!」更新しました。

以前、こちらのブログで注文しました! 3年待ちですとお知らせした「魔法のフライパン」が昨年、我が家にやってきた。1年ほどでの思いがけずの到着。

783

使用感などアップしてみました。

あきちゃん日和 「魔法のフライパンとルクルーゼで極上ボロネーゼソースを!」。

旨いボロネーゼを食べたい方もぜひ!^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

コールマン パルテノンストーブ 旨いアメリカンコーヒーを淹れる その3

デジタルカメラの高画質化とキャンプ用クッキングガスストーブの高出力化! どちらももう良いんじゃないの? とボクが思う無駄なハイパワー化競争の代表例だ。

デジカメにしたって、入門機種で1800万画素なんて、パソコンの処理能力もいることだし、無用の長物。画素数据え置きで高感度時のノイズや、画質の良いCCDやCMOSの開発競争してもらいたいものだ。

で、一方のキャンプ用クッキングガスストーブなのだけど、某社の8000Kcalとか、5800Kcalなんて、特別な用途(大人数での大なべとか)でしかまず必要ない。小型のストーブでも2500Kcal前後が当たり前、4000Kcalを越えるモデルが果たして必要なんだろうか? とマジで思う。まぁ、ユーザーの選択枝が広がるからラインナップされていないより良いけどね。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票


DSC00689

それより、鍋自体を工夫して、熱効率を高めた燃料の消費を抑えたシステム(ジェットボイルやEtapower)が、ライト&ファーストなアウトドアはもちろんなこと、ヘビー&スローなキャンプにも1台あると快適なキャンプが楽しめると思う。何しろ、まともに料理を作るのはともかく、インスタント系の食品やコーヒーやお茶など、お湯だけを沸かす機会って意外に多いのだ。


DSC00683

  我が家の場合は、EtaPowerがいつの間にか増殖(EtaExpressに鍋も1.7L、2.1L、2.9L揃った。いつものことだがw)。734540_Eta_camplite_pots2_400x400

海外では、更に、両手鍋のEta CampLite Potsシリーズがリリースされるなど、燃料消費を抑えつつ調理ができるメリットを享受できるのはうらやましい。ステンレス(アルミ?)の両手がついただけで、なんとなくおしゃれに見えたりしてw こういう鍋が日本の全世帯に行き渡ったら、恐ろしいほどECOだと思うのだけどなぁ。炭火や薪でも使えるしw


DSC00686

鍋やかん好きなボクのせいで、我が家にはキャンプ用の鍋がそれこそ大量にストックされている。いやぁ、なんだか眺めているだけでも、「どんな料理がデキちゃうかな?」とか想像力が掻き立てられて楽しいのだ(あきちゃんや子供たちに言わせると無駄な想像力らしいがw)。

さて閑話休題。実は、コールマンから、今時どうしちゃったの? というスペックのストーブが発売された。
本体サイズ:約直径12×H9.6cm●重量:約240g●火力:最高時約1500kcal/h(レギュラーガス最大出力時)●燃焼時間:約2~4時間(230g缶使用時)●付属品:収納袋●原産国:中国というシロモノ。

 

DSC00694

小さくない、軽くない、そして現在発売されているどのメーカーのガスストーブより低出力! なにしろジェットボイルPCSの1290Kcal以外、これより低出力のストーブは見当たらないのだ。Etapower EFですら、1800Kcalある。

おぉっ! ついにコールマンも高効率なクッカーを発売!? と思ったのだが、単体の発売。セットで組み合わされ販売されているのは、コーヒーのドリッパーだw

DSC00702

そうです、コーヒーを飲む人のことを第一に考えたストーブ!? その名も「パルテノンストーブ」。ガスカートリッジを覆うカバーとしても使える収納袋もコーヒー染を思わせる色使い!やるなぁ、コールマン! コーヒー神殿ですって><(メーカーさんは、一言もそんなことは言っていません。僕の勝手な感想です。メーカーさん曰く「安定したフラットなゴトクとオシャレなデザインの新感覚のガスストーブ。バーナーは炎が分散しない構造のため、高い燃焼効率を実現」だそうですw)

DSC00705

ギリシャのパルテノン神殿とは、似ても似つかないデザインだけど、その心意気や良し!ついでに言えば、自動点火装置も無い趣味性の強いストーブだ。

DSC00710 DSC00731

パーコレーターで旨いアメリカンを淹れるシリーズ「その1」「その2」を、長い旅をして書いてきたのだが、答えはこの春発売されたココにあったw 灯台下暗しで、コールマンのパーコレーターが実は、キチンとしたポンプ部を持っている。(放置な人のいのうえさんがコメントでネタをバラシしてくれたのだが、GSIの小型な物もデカイんです><)

で、このパルテノンと名付けられた垂直に炎が上がる低出力のストーブを使うと……。完璧ですw 弱火もメチャ効きます。弱火なので、ハンドルも当然握れないほどには熱くならないし、煮詰まらず旨いアメリカンコーヒーがキャンプで飲めます! なので「やっぱり買っちゃった今年の新製品シリーズ」の一つにw。

DSC00744

いやぁ、足掛け2年かかって進めたパーコレーターのチェック。あっけなく終了……。
旨いアメリカンコーヒーをパーコレータでキャンプで淹れるには、

1.コールマンのパーコレーターとパルテノンストーブを買う!
2.弱火で淹れる。

以上。

ついでに、この旨く入るパーコレーターを探す旅の途中で見つけた、お気に入りのパーコレーターたち。

DSC00700

底が銅製のクラッドなパーコレーター。しかも、デカイ! w これら旅の途中で見つけた道具たちのお話は、またの機会に。 ちなみに、ボクの影響でコーヒー好きの長男坊が「それで淹れると旨いの?」と聞くので、飲ませてみた。 反応は「……。アメリカンだねぇ」。そうそう。アメリカン。濃厚なコーヒー好きには向きません。 そのやり取りを聞いていたあきちゃん(家内)と三男坊「なぜ買った……」。あははっ、そういうもんです。極めるのは難しいw
うーん、散財散財^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

パーコレーター使いには必須! とボクは感動したっ>< パルテノンストーブは、早くも値下がり傾向。目立たない機能のストーブだけに売れなければ残念ながら廃盤は意外に早いかも?><

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

収納便利な自作キャンプ棚を作ったはず……。

何かの道具を紹介した時についついウカツに「自作できそうな作りだけど」と書いちゃったからか? 中途半端に終わっている「自作三節棍ランタンスタンド」のせいなのか? わからないのだけれど、「自作」のキーワードでこのブログに来てくださる方がとても多い。
散財なネタが主流の内容だけに、なんだか申し訳無い気持ちになっている。
で、昨年はリハビリだと思って少しばかり木工をした。その中には、少しばかりのキャンプ道具も……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

で、本日のネタは、「自作キャンプ棚」だ。 キャンプに持って行きたい棚って、実はありそうでなかなか無いのですよね。
DSC00971 ついつい手に入れてしまった1本の職人さん手作りの房州鋸。そいつを使いたいがためだけに房総のとあるキャンプ場で製作。ひと気の無いキャンプ場で、一人ノコギリを挽くオッちゃん……。怪しいw

DSC00973

うーん、ワンコの滑り止めに敷いたコルクボードがなんかかっこ悪いw

で、この折りたたみというか分解キャンプ棚。

一応、あきちゃん(家内)からのリクエストを受けて製作した。食品や調味料を地べたに置きたくない。下段棚の下には、2Lのペットボトルが横置きできる高さ。下段と上段の間には、イーグルクリークのパックイット30が置ける高さがあること。
DSC00964

以上を念頭において作ったこの棚。個人的にはとっても満足。
梯子に組んだ棚板の中には、脚と押さえ板が収納され、分解すれば、棚板2枚分の厚さに収まる。横幅は。ユニフレームの焚き火テーブルと同じになっているので、一緒に収納すればかさばらない。

DSC00961カッターとノコ1本で作ったにしては、木工素人のボクなりに「上々のデキではないか?」と勝手に思っていたのだが、キャンプの実使用で思わぬ落とし穴が……。

DSC00968

最重量物のペットボトルは、トレーに乗せて棚下に、そして、その上は比較的軽量なものが載るものとばかり思っていた。が、主婦(あきちゃん)の思いは違っていた。「ストウブの鍋セット」は載るし、米などの乾物ものの重量系食品ケースも載る……。

まさに積載オーバー! ニーズのリサーチ不足ですねぇ><

棚板自体の強度には余裕があるので、脚を作り直せばなんとかなるはずw

で、今日に至る。いやぁ、なかなかやる気にならないのだなぁ……。セカンドバージョンの完成はいつになることやら!?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

またまた「あきちゃん日和」も、こそっと更新しております^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

コールマンランタンの月見草 286A700

アウトドアの世界では、ファースト&ライトがメインストリーム。軽いツールで足取り軽くサクサク目的地まで行ってしまいましょう! ってこと。正直言って、いいなぁと思う。昔はコレでも、一応歩いて山ん中歩き回っていたのだよね。
が、今のボクには到底ムリな相談。で、考えた。カッコいいファースト&ライトに比肩するのは、スロー&ヘビー! デッカいクルマに、ごっちゃり道具を詰め込んでキャンプでのんびり。それがボクのキャンプスタイルだねっw
と、いい加減長い前振りの後に本題です。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

DSC00656

オートキャンプをしていると1台ぐらいは欲しくなってしまうのが、コールマンのビンテージというか、オールドなランタンだろう。ことに200Aとか、カナダの200や635とか、ついでに復刻された200Bとか、限定ランタンとか……。
で、どれもこれも、発売当時の価格を大きく上回っていたり、悪くともちょい安いぐらい。程度の良いものだと、いやぁ、それなりに高いw

DSC00657

まぁ、廃盤品の値段は、人気と残存台数に比例する。人気が無くて、生産台数が多ければ、当然、お値段控えめなんですねぇ。

そんなコールマンの廃盤モデルの中でも、いやぁ、安い!と、びっくりしちゃうぐらい人気が無いのが、ボクが大好きな286A700だ。200Aの後継モデルとして1985年に登場して、1992年ぐらいまでしか作られてない比較的短命なモデルなのに安いw
現行モデルでも286A740というモデルがあるのだが、別モノです。

DSC00659

たとえば、価格が高騰しやすいヤフオクで、程度が良くても3000円台から手に入る。リサイクルショップでも、同じようなもの……。現行モデルが新品で8000円台ぐらいだから、これって完全にビンテージとかオールドというよりも、中古というかセコハン的扱いの価格帯だw 20年も前のモデルなのにねぇ。

いやぁ、お買い得!

DSC00658

我が家には、これの赤いのもあるのだが、グリーンもなかなか良い味だしてます。ポンプのカップも当然メタルだし、この尖がりベンチレーターがイケテルと思うのだけどねぇ。
DSC00660 あまりにも日の当らぬ場所に咲く一輪の花。なんだか数々のプロ野球記録を打ちたてながら王、長島の影に隠れていた野村克也氏の「花の中にだってヒマワリもあれば、人目につかない所でひっそりと咲く月見草もある」という言葉を思い出したw

「コールマンランタンの月見草 286A700」。人気は無いかも知れないが良い味出してる僕の好きなランタンだ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

「あきちゃん日和」もなぜか更新しておりますっ><

ちなみに現行型の286A740は、こんな感じ。楽天最安値だと8000円切ってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »