« コールマンランタンの月見草 286A700 | トップページ | コールマン パルテノンストーブ 旨いアメリカンコーヒーを淹れる その3 »

2010年7月 4日 (日)

収納便利な自作キャンプ棚を作ったはず……。

何かの道具を紹介した時についついウカツに「自作できそうな作りだけど」と書いちゃったからか? 中途半端に終わっている「自作三節棍ランタンスタンド」のせいなのか? わからないのだけれど、「自作」のキーワードでこのブログに来てくださる方がとても多い。
散財なネタが主流の内容だけに、なんだか申し訳無い気持ちになっている。
で、昨年はリハビリだと思って少しばかり木工をした。その中には、少しばかりのキャンプ道具も……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

で、本日のネタは、「自作キャンプ棚」だ。 キャンプに持って行きたい棚って、実はありそうでなかなか無いのですよね。
DSC00971 ついつい手に入れてしまった1本の職人さん手作りの房州鋸。そいつを使いたいがためだけに房総のとあるキャンプ場で製作。ひと気の無いキャンプ場で、一人ノコギリを挽くオッちゃん……。怪しいw

DSC00973

うーん、ワンコの滑り止めに敷いたコルクボードがなんかかっこ悪いw

で、この折りたたみというか分解キャンプ棚。

一応、あきちゃん(家内)からのリクエストを受けて製作した。食品や調味料を地べたに置きたくない。下段棚の下には、2Lのペットボトルが横置きできる高さ。下段と上段の間には、イーグルクリークのパックイット30が置ける高さがあること。
DSC00964

以上を念頭において作ったこの棚。個人的にはとっても満足。
梯子に組んだ棚板の中には、脚と押さえ板が収納され、分解すれば、棚板2枚分の厚さに収まる。横幅は。ユニフレームの焚き火テーブルと同じになっているので、一緒に収納すればかさばらない。

DSC00961カッターとノコ1本で作ったにしては、木工素人のボクなりに「上々のデキではないか?」と勝手に思っていたのだが、キャンプの実使用で思わぬ落とし穴が……。

DSC00968

最重量物のペットボトルは、トレーに乗せて棚下に、そして、その上は比較的軽量なものが載るものとばかり思っていた。が、主婦(あきちゃん)の思いは違っていた。「ストウブの鍋セット」は載るし、米などの乾物ものの重量系食品ケースも載る……。

まさに積載オーバー! ニーズのリサーチ不足ですねぇ><

棚板自体の強度には余裕があるので、脚を作り直せばなんとかなるはずw

で、今日に至る。いやぁ、なかなかやる気にならないのだなぁ……。セカンドバージョンの完成はいつになることやら!?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

またまた「あきちゃん日和」も、こそっと更新しております^^

|

« コールマンランタンの月見草 286A700 | トップページ | コールマン パルテノンストーブ 旨いアメリカンコーヒーを淹れる その3 »

コメント

房総のとあるキャンプ場でお逢いした時に制作されていたのは こちらだったんですね~
何事も(?!)素早い行動のサンさんです!
もしかして?出来あがってるんじゃ??(笑

今の収納状態、イイ感じで 捨てがたいですね。

投稿: リッチ | 2010年7月 7日 (水) 00:59

りっちさん コメントありがとうございます。そうです、これでした! 気力が無くてまだできあがってないのですよ>< 収納はそのままで、強度UPという方向性は決まっているのですけどねw

投稿: サン | 2010年7月15日 (木) 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/48796565

この記事へのトラックバック一覧です: 収納便利な自作キャンプ棚を作ったはず……。:

« コールマンランタンの月見草 286A700 | トップページ | コールマン パルテノンストーブ 旨いアメリカンコーヒーを淹れる その3 »