« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

愛しのステラ

5月の連休明けに我が家にシェットランドシープドッグのステラがやってきてから、4か月が経った。

Dvc00037

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

3月1日生まれのステラだが、未だワクチン接種もできないでいる。

皮膚炎から始まり、膀胱炎、そして多剤耐性菌の発見と動物病院に月に2度以上通っている。最初に見つかった多剤耐性菌は、現在動物用に使われている抗生物質が1種類しか効かず、「それが効かなければ寿命は短いね」と医師に宣告されていた。
幸いその菌は退治したものの一つを叩けば次の菌が増えている。現在、4種目の多剤耐性菌と闘っている。

Imgp2285

人間の息子たちが元気に生まれてきて健やかに育ったお陰もあるのだが「我が家の子供たちのたちの誰れよりも医療費がかかっている」とあきちゃんから冗談が出るほどの病院通い。

毎日3回薬を飲むステラ。何がなんでも、ステラに健康な一生を送らせてやりたい、家族全員の願いだ。これも散財? いやいやステラに対する浄財になると思いたい。

Dsc01535

最近では、動物病院の診療台に載せられるとガタガタと震えるようになった。

院長先生のお話では、「生後2か月の子犬がこれほど多剤耐性菌に冒されることは考えられない。お母さん犬からもらってきちゃったんだねぇ」とのこと。

抗生物質をガンガン与えられて、出産マシーンのように子犬を産まされる犬舎での様子を少し想像しただけで、母犬はもちろん、ステラが育った環境がいかに劣悪なものであったのだろう……と悲しくもなり、陰鬱なる思いが広がる。

Imgp2484

先日、ステラの血統書が送られてきた。虚しい気分で目を通すと、母方の祖父母はアメリカと日本のチャンピオン犬。父方の祖父もアメリカのチャンピオン犬であったとある。そして実父も日本のチャンピオン……。血統も大事なのだろうが、それよりなにより、愛情が欠如したブリーダーと呼ぶより交配屋が跋扈(ばっこ)する現状が悲しいねぇ。

ステラには、他に5頭の兄弟犬が居るという。どの子も健やかに生涯を送ってくれればいいのだが……。

Imgp2465

犬飼いの大先輩に「ちゃんとした環境かどうかブリーダーさんを見てから飼わなきゃ」と教えられた。とはいえ、どこで生まれようと命は命だ。先輩犬のコロナと違い誰にでも人なつこく、無邪気に足下にじゃれつくステラと一緒に日々生活しながら、人という生き物が変わるってことはできないのかなぁと、ふと思う。

すべての命が健やかで穏やかでありますように。ちなみにステラと普通に接触しても菌は移らないのでご安心を!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

広島流が黒坂キャンプ場にやってきた!

 キャンプ場が人を惹きつけるのか? 管理人さんが人を惹きつけるのか? 遠く700キロほどを走って黒坂の森にキャンプにやってくる人がいるという。

Dsc01809_2

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 このブログで長くお付き合いいただいている広島のつぼちゃんだ。

これはもう、ナニをさておいても会いに出かけなければ……。

で、700キロ走って着た方が既に設営して一風呂浴びに出かけている間に、到着w
たった170キロほどなのにねぇ。

Imgp2277_4

ソロなの? マジで? と後光が差すサイト!

さすが、つぼちゃんだねぇ。

で、どんなキャンプだったか……。連休とはいえ、キャンプ場は満サイトだし、つぼちゃんのお好み焼きが振る舞われたイベント最終日のイベントも大盛況だしで賑やかで笑顔と笑いの絶えない黒坂の森。

Dsc01795_2

Dsc01803

Dsc01799

夜景とこの森、この里があれば……当然と言えば当然か^^
この里には秋が来ていましたよっ。(電線ジャマだわっ、マンキーさんw)

さて、ブログで足かけ4年ほどお付き合いをいただいているつぼちゃんは、どんな人? 

想像していた通り、人を飽きさせない明るさと居心地の良さ。懐の大きな広島人でした。気配り抜群。素晴らしい人柄だねぇ。

Imgp2343

ほとんどの時間をこのタープの下で過させていただいてしまった。整理整頓されたサイトをみれば、どんだけキチンとしか人かわかろうと言うものだ。

我が家は……w

Imgp2278

普段お酒をほとんど絶っている僕が二日酔いになっちゃうぐらい飲んじゃったw

Dsc01835

もちろん、マンキーさんと底抜けに明るいご主人が醸す黒坂オートキャンプ場・黒坂の里の雰囲気も大きいのだけどね。

そいういやぁ、ご主人の大学時代の先生が、僕も大昔にお世話になった先生だったり、現在の上司の方と僕の恩師がお知り合いだったりと、意外な僕と黒坂キャンプ場とのご縁が判明。生きていくってのは、不思議なもんだねぇ。

僕は、この病気になって色んなものを失ったと思っていたけれど、僕にはまだまだ沢山大切なものが残っているんだよねぇ~と、今更ながらにわかったキャンプでありました。てれれれれぇ~。(て、てれれれの意味は、黒坂キャンプ場で管理人さんに聞きましょうw)

前夜の酔っ払いは、普段はとっても偉い人w 地区に残った珍しい建築様式の集落や黒坂峠をつぼちゃんと一緒に案内していただいたりしちゃったりして。

Imgp2293

Imgp2296

つぼちゃんは、こんなに一生懸命にモブログをUPしているのだなぁと納得させられたりw

Imgp2298

あれこれ楽しかった今回のキャンプでの最大の衝撃は、つぼちゃんの焼いてくれた「広島流お好み焼き」の旨さ! いやぁ、メチャ旨かった!

Momo_2

山口百恵のイミテーションゴールド←古っ! 的に言えば、コレまで食べてきた広島風お好み焼きは、イミテーションヒロシマ。

違うと思うっ♪ 今夜のお好み♪

ソバが違う♪ 

Soba_3

ネギが違う♪

Negi

もやしが違う♪

Moyashi

天カス違う~っ♪

Kasu

ゴメンねぇっ、広島風とまた比べているぅ~♪

って感じで別物なんだよねぇ。広島流はっ!

広島に出かけたときに、お好み焼き屋さんのハシゴをしたこともあったけど、今回のがホントの広島流なんだとナットック。

ついでに、お好みをひっくり返すのもフライ返しではなく、テフロンでも使える専用の 「起し返し」ってのがあるのだねぇ。勉強になりました。

Kote

早速、我が家の息子たちにも食べさせてやりたいと思ったのだけれど、ザッとネットで検索しても、天カスや青ネギは何とかなっても、麺と細モヤシがまず買えませんw いやぁ、我が家で、広島流お好み焼きを再現できる日は遠い……。

なにやら、広島流お好み焼きレポになってしまったw

いやぁ楽しかった。
その楽しさは、我が家のちびっと大人になった迷惑犬、コロナとステラの顔を見ればわかっちゃいますね。僕ら夫婦もこんな顔でした。きっとw

Imgp2318

Imgp2285

ありがとうね、つぼちゃん、管理人さんのマンキーさんご一家のみなさん(もちろん、おぶちゃんも含む)。
ついでにいえば、普段散財菌をまき散らしている僕が、貰っちゃいましたw
絶対に買わないと決めていたアレを帰るなりポチりました。さすが、つぼちゃんw

さぁ、次の黒坂行きもカミングスーンだね^^

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ネットで買えるのは、ここまで。しかも同じ店では買えないw

ソバを探さにゃぁw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

丁寧な仕事で心が癒えるmizuiro coffeeさんでのコーヒーと食事の時間

 ずいぶんと久しぶりにmizuiro coffeeさんにお邪魔してきた。本当なら、別ブログ「あきちゃん日和」向きのお話なのですが、「ぱたむテーブル」つながりでコチラにw mizuiro coffeeさんは、以前、ぱたむテーブルをご紹介した際に、上野の家具工房WOODWORKさんを教えていただいた話でご登場いただいている。僕は、こちらのコーヒーがメチャクチャ気に入っている。 色んな旨いコーヒーがあると思うのだけれど、mizuiro coffeeさんで飲ませていただくコーヒーは、僕にとって禁断症状すら感じさせられる味。 あぁ、こう書いているとまた飲みたくなる。あまりにもキケンだ。 mizuiro coffeeさんって? という方のために、おさらいしておきましょう。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Imgp2119_1

稲毛in千葉にある僕ら夫婦の癒しの雑貨店「グリスーリ」さん内にある別室で、月の隔週末4日間だけ開かれるカフェなのだが、食事とコーヒーやソフトドリンク類が楽しめた。ともかく仕事が丁寧で、食事も飲み物もデザートも、旨いっ!と唸る前に思わず頬が緩んじゃう美味しさ。 どれもこれも、僕の好きなのはコレなんだよっという思いを超えたシアワセ感溢れる味わい。 そんな僕のお気に入りのお店が9月から、隔週末ではなく、毎週末楽しめると知ったのは、7月のこと。 その時の僕の喜びようといったら、「ホントに子供みたいだった」とあきちゃん(家内)w。 が、8月はお休み、唯一開かれた時期は、名古屋行きの日に重なっているのを知ったときには、思わず、次にあのコーヒーが飲めるのは、1月以上先なんだと、ついつい脱力してしため息が出てしまった。 それ以来、気が付けば「あぁ~、mizuiroさんのコーヒーが飲みたい」が僕の口癖になった。 特に、名古屋から帰ってからは、気力が無く、自分でコーヒーをドリップするのもままならず、旨いドリップコーヒーへの渇望はつのるばかり、旨いコーヒーが淹れられるかも? と、今まで夢にも思ったことが無かったコーヒーメーカーを2台も買ってしまう始末。いやぁ、アホだ。 で、ついに本日、飲ませていただきました。mizuiro coffeeさん。

Imgp2125_1

Imgp2129_1

食事のメニューも一新され、コーヒーの旨さとともにシアワセ感を満喫してまいりました。 コーヒーをお願いして、食事を待つ間、ふっと目を閉じると、流れているBGMをバックに野菜を刻む音、ボールで何かをかき混ぜる音、タイマーの音、ドリップするコーヒーが落ちる音、氷を割る音、小さな子供の足音、隣の席のお客さんがトーストサンドを頬張るザクっという音、e.t.c. 色んな音のハーモニーが気持ちを和ませてくれる。やっぱ、食事の音ってすばらしい。 そして目を開ければ、目の前には、こんな美味しそうな食事がテーブルに並んでいた。

Imgp2135_1

Imgp2140_1

Imgp2147_1

二人なのに3つのメニューをお願いして、コーヒーも2杯……。 食事はどれも、噛みしめる毎に歯触り、歯応え、味の様々なハーモニーを奏でてくれた。 シアワセってヤツは、日常の中にフツーにあるんだよねと思わせてくれる時間が過ぎていった。 食後、一歩外に出て大きく息を吸い込み、まぶたを閉じると、久しぶりに風の音が聞こえた。 義父(あきちゃんのお父さん)が入院している。手術の概要を伺いに都内の病院へ。この所の僕であれば、それだけで気持ちが沈んでしまっていたであろう1日。

Imgp2208

グリースーリ別室のmizuiro coffeeさんの食事とコーヒーのお陰で夫婦して心静かに過すことができた。心から感謝! 病院の歩道で小さな秋もみつけました。

Imgp2187_1

本格的な秋はまだまだ遠そうだけどねw

Imgp2238_1

ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

ぱたむテーブルと理想のアウトドアテーブル

いやぁ、暑い。そして気がつけば9月……。いつものことながら半月以上も更新をサボってしまった。
これだけ間が開くと、書くことは沢山あったはず。一足遅れの夏休みで名古屋へ出かけ、次男坊を加えた3人で雑貨屋さん巡り。新たな冬キャン装備も加わったり……。
が、名古屋から帰ってから、何より、書く気力が失せていた。朝起きて、体も心も重たくって、どうにもならぬ日々でありました。いやぁ、つまらん話から始まって申し訳ありません。

さて、以前、こちらでご紹介したWOODWORKさん「ぱたむテーブル」。あれから、日々、思いついたように「ぱたむ」「ぱたむ」と言うものだから、あきちゃん(家内)が根負けして、注文させてくれました。名目上、ダイニングの来客用サブテーブル。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票


高さとサイズをオーダーさせていただいて、発注から約1か月半のお盆明けに完成!
受け取りにお邪魔しました。

お願いしたのは、テーブル幅を4人掛けの1450mmに。高さをセミローテーブルにの2点。
一応、フツーの椅子でも食事ができるロースタイル。

で、仕上がったテーブルとチェアがコチラ。

IMGP1823

 

天板は、タモ、脚はウォールナット。ぱたむチェアの脚もウォールナットにしていただいた。


IMGP1825 

ハイタイプとロータイプの2種の脚が標準仕様のため、ちょうど中間的高さのこの脚は、新たに天板との接する部分の角度を決めなければならなかったとか。ご苦労をおかけしてしまいました。

いやぁ、なかなか良い感じではないですか! あぁ~、これでキャンプしたいっ><

とはいえ、あきちゃん曰く、「ダイニングのサブテーブルなので、キャンプに持って行くにしても、晴天で全面芝のキャンプ場ね」との条件付きキャンプテーブル。このテーブルのためのキャンプを企画せねばw

さて、WOODWORKさんという素晴らしい仕事をされる工房さんを知ったことで、僕のキャンプテーブル感が大きく変わりました。
実は、BYERのテーブルはもちろん、ラレマンやラレマンド、スノーピーク、そして密かにブルーリッジのテーブルも持っていて、自作のBYER風テーブルも作っているのだけれど、スッゴク好きか? と聞かれれば、イマイチなんだか納得できない自分が居たのであります。どうも自然の風景と馴染まないというかなんというか……。

で、どう変わったか? テーブルなんて1枚板でいいじゃんか! ということ。それがクルマ移動のオートキャンプなら一番似合うんじゃないの? ってこと。

たまたま、WOODWORKさんのガレージセールで格安に譲っていただいた杉の1枚板。本日サンダーをかけてみました。

DSC01775

 

 

で、オイルフィニッシュするとどうなるのか? と軽く水拭き! いやぁカッコイイ!

DSC01777

生育の早い杉でも、直径50センチほどになるには僕の年齢以上はかかるらしい。大事にしなければねぇ。

早速、あきちゃんに見せたのだが「イイよねぇ。味わいがあるし……。で、脚はどうなるの?」。

そうそう、脚は今、アレコレ模索中。たぶん、カッチョ良くなるはずなんだけどなぁw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Dsc01772

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »