« 愛しのステラ | トップページ | ユニフレームの幕体で思うこと……。 »

2010年10月 7日 (木)

またまた黒坂オートキャンプ場でスンマセン^^

 いやぁ、更新しようかと思いつつもイマイチ体調が優れずUPできずにいた先週。波があるのだよねぇ。元々、テンションの振れ幅が大きい方なので、なおさらなのかもしれません。

が、週末は、再び山梨の黒坂オートキャンプ場へ! 隔週で行く! 行きたいと思う。それほど、良い土地と人に恵まれているのだよね。最近UPした記事のうち、3本中の2本が黒坂キャンプ場ネタ。凄いぞっ黒坂! って、だめだょ~ぉ、オレっ><

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Dsc01896_2

前日まで、「ひょっとしたら行けんかも?」と思っていたのだけれど、なんとかたどり着けました。この夜景の場所に……(男子トイレからの夜景w ←テヌキだスマヌ)

普通なら、ひょっとして止めてたかも……。でもねぇ、広島から遠路はるばる来る方が一緒にキャンプしたいと言ってくれている。行かなきゃだよね。

途中、勝沼の原茂ワインで昼食。

Dsc01858_2

ヘルシーなプレートは、とてもナチュラルな味付けで美味しい! これ一皿で何杯ワインが飲めるだろう? 

Dsc01853_2

もちろん、クルマなので葡萄酒では無く葡萄液。

Dsc01859_2

食後、国産初の減圧蒸留式グラッパを作った白百合醸造さんへ。

Dsc01862_2

我が家のご近所、マジメな酒屋・平野屋さんでときどき買うワインやグラッパがこちらの製品。前回黒坂にお邪魔した際に、管理人のマンキーさんが大のグラッパ好きと伺って、飲ませていただいたグラッパのラベルにこちらの名前が刻まれていたのでちとビックリ。妙な縁を感じてお邪魔してみました。

そんなこんなでキャンプ場入り。

今回は、テントにタープ、焚き火テーブルなどユニフレームなサイトになっていました。

Imgp2588_2

この所シングルポールでのキャンプが多く久々のオープンスタイル。
タープで過せる今年最後のキャンプかもしれないしねっ。

Imgp2554_2

オープンスペースで過すキャンプも気持ちいい。

翌日、朝食を作る間、獲物を狙う目のコロナw

Imgp2563_2

スコーンにモッツアレラ&ベーコン、蜂蜜を挟んだもの。あぁ~っ、こりゃぁ、コロナたまらんのわかるっ。

Imgp2572_2

Imgp2571_2

さて、そうしていると、今回の広島からの来訪者、ぷーさん登場。こちらも前回のつぼちゃんにつぐ長いブログでのお付き合い。どんな人? ちとワクワク。
とってもジャンボサイズな方でした。
で、サイトは、シングルポールのシンプルサイト。

Imgp2584_2

たまたま開かれていた、甲府のワイン祭りや、管理人さんオススメのワイナリー、ルミエールさんにご一緒して夜の部突入。

Imgp2578_2

ぷーさんに天ぷらなんか揚げてもらったりして……。マンキーさんに自家製の鳥モツ煮をお裾分けいただいたり、馬ステーキに馬刺し、ホウトウと豪華な晩餐。ワインもお酒も沢山! でも、体調イマイチな僕は、写真すら撮っていない体たらく。申し訳ございません。色々料理はあったけど、ほとんど食べられなかったなぁ。あぁ、無念。

そんで、翌日は、朝寝して、昼寝して……。秋晴れだというのにねぇw
こんなボンネットを見ると、青色グルマにして良かったなぁと思う。

あははっ、青空そのもの^^

Dsc01866_2

ぷーさんが帰られた後、雨降る中、久々にひとり焚き火なんてしてみたりして。

Imgp2643

そんなダメ~ンな僕を今回も癒してくれる黒坂の森と人々なのでありました。

Imgp2304

管理人さんのマンキーさんは、「何にも無いキャンプ場だから」と良く口にするのだけれど、「何も無い」んじゃなくて、「自然と人の営みがあらゆる意味で沢山ある」キャンプ場なんだと思う。最近ちょっとご無沙汰している、僕の大好きな千葉のキャンプ場・オートキャンプ場志駒も色濃く自然が残っている。
 余計なことだが、樹木・草木の生育は、街暮らしの人間が思っているより、う~んと早い。ちゅっと放っておけば、あっという間に荒れていく。

公園のように歩道を舗装して、キャンプスペースは芝生、気休め程度の植木の何でもあるキャンプ場は、ある意味、普段の手入れも簡単だ。

起伏もあり、樹木も多い黒坂や志駒のようなキャンプ場をキャンパーが快適に過ごせる状態に保つのは、とっても大変なことだと思う。これこそ最高のおもてなし。自然な環境を楽しみたいキャンパーにとってありがたく整備(備え整える)されたキャンプ場なんだと思う。

いずれにせよ、黒坂を中心とする甲府の地は、面白い! あぁ、写真は無いわっ、愚痴は多いわで、なんだか支離滅裂・淡泊なレポですみません。

Imgp2616

Imgp2629

Imgp2618

詳細は、ぷーさんのブログでどーぞっ><

あぁ、どこまでもダメダメじゃんかw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« 愛しのステラ | トップページ | ユニフレームの幕体で思うこと……。 »

コメント

原茂のこのプレートは魅力的ですよね。
ワインにピッタリのプレートランチ、今度キャンプで作ってみるかな。
って事で、野田琺瑯のプレート買いました。
だって30%OFFだったんだもん。(笑)

黒坂、男子トイレの夜景はピカイチだと思います。(笑)

投稿: つぼちゃん | 2010年10月 7日 (木) 23:18

こんにちは、初めてコメントいたします。

千葉は御宿に住むEagleと申します。ふとしたことからサンさんのブログにたどり着き余りの面白さにバックナンバーもほとんど読ませて頂きました。私も道具が好きな方で、キャンプは始めたばかりですが過去カメラ、ゴルフ、無線、、、いろいろ買っては売り、買い替えを繰り返しておりました。しかしサンさんの情熱&財力には脱帽いたしました。お体の調子がイマイチのようですが、どうぞお大事になさって下さい。

御宿はちょっと離れておりますが同じ千葉県です、グルメなどキャンプ以外のいろいろな情報も役に立ちました。ありがとうございました。これからも無理をなさらず更新を続けて下さい、楽しみにしております。

投稿: Eagle | 2010年10月 8日 (金) 21:13

おつかれさまでした
あれからもう一週間になりますね。
黒坂ではあんなにあちこち行っても時間が経たなかったのに広島に戻って3日も経てば、またいつもの慌ただしい毎日です。
トイレで用をしながら見る夜景はいいですね~^^
あれは男の特権だと思ってます。(笑)

夜の部はサンさんから美味しいものをご馳走になって、美味しいワイン&グラッパを飲みながら素晴らしいひと時を過ごせました。
今回、サンさんの体調が思わしくなかったにもかかわらず、あちこち案内していただいて、ホントに感謝しております。
このご縁を大切にして、またご一緒したいと思います。
ありがとうございました。

サンさんが写真を撮り損ねた部分は・・・σ(・_・)がカバーしますよ。(笑)

投稿: ぷー | 2010年10月 9日 (土) 00:26

つぼちゃん そうなんですよ。前回、満員で入れなかったので再チャレンジ! ヘルシーな皿で、味付けもさっぱりナチュラル。良いですねぇ。野田琺瑯のプレートは、便利だよね。ステンレスリムのブルードットと野田のプレートは、今僕のお気に入り。コソッとコンテナに入ってます。30%OFFは良いねぇ。うちも合羽橋でそんなモンだったかなぁ? で、男子トイレ最高です。あれは特権だねぇ。


Eagleさん コメントありがとうございます。やたら買っちゃっただけなのですが、褒めていただくと嬉しくもあり、恥ずかしくもありw カメラも無線機も、道具はあらゆる方向に枝葉がのびていきますから、ホントに終わりがありません。僕の場合、手放すことがほとんど無いのも困りものです。でも、そろそろホントに止めとかないと、体以上に家計が保たない気がする今日この頃であります。
御宿にお住まいとのこと、義父が好きで良く出かけております。僕ら夫婦も東京を通過するのがシンドクて、いつかはもう少し内房の先か外房に居を移そうか? とも相談しています。その節はよろしくお願いいたします。

ぷーさん いやぁ、しんどかったのよw キャンプ場では、ホントに別の時間が流れているよね。ぽーっとするキャンプ、大好きです。
なんだか体調イマイチで申し訳ありませんでした。また機会があればよろしくお願いします。

投稿: サン | 2010年10月10日 (日) 16:23

サンさん・・・・ありがとうございます。

なんだか、すごく 素敵な場所みたいな紹介を・・・・。
なんだか、すごく くすぐったいです。

・・・・・・なんにもない黒坂に“また行きたい”と思って下さる方々。
『類友』ですね・・・・・・・(笑)

投稿: マンキー | 2010年10月12日 (火) 22:40

マンキーさん ずいぶん久しぶりに5月にお邪魔したのだけれど、先代の管理人さんの時代から、変わらぬ自然の良さ。土地の良さ、人柄の良さを再認識。我が家のファミリーキャンプにとって、思いで深いキャンプ場なのです。
そして、新管理人のマンキーさんの個性と人柄が加わって、良い意味で超進化中なんだねっ。
あそこに居ると、管理人さん一家のみなさんにおもてなしをしていただいているなぁと、ジンワリと染みいってきます。なので、褒めすぎではなく、ホントに素敵にキャンプ場なのです。まさしく類友ですw

投稿: サン | 2010年11月25日 (木) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/49675786

この記事へのトラックバック一覧です: またまた黒坂オートキャンプ場でスンマセン^^:

» キャンプ場マニアによるキャンプ場 [キャンプ場]
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけどキャンプ場についてたくさんの資料を・・・「いちごいちえ」なんだなぁ・・・|キャンプ場ブログ「スノーマンの ...スノーマンのキャンプ場ブログ「スノーマンの一期一会」の記事、「いちごいちえ」なんだなぁ・・・です。... 木崎湖キャンプ場:まだまだ行くぜ~ - livedoor Blog(ブログ)長野県大町市の北側に位置する仁科三湖の一つ、木崎湖の隅でキャンプ場を営むとっちー達です。まあ、キャンプの参考にはなりません・・・「生活できるの?」って言われつつ... [続きを読む]

受信: 2010年10月23日 (土) 08:33

« 愛しのステラ | トップページ | ユニフレームの幕体で思うこと……。 »