« 風評被害? 我が家はノー天気なのか? イヤ、これでイーのだっw | トップページ | 「大丈夫! あなたが居る」。僕の大事なおまじない。 »

2011年3月23日 (水)

東京電力内でたった3%しか発電して居ない23区民よ、気合いを入れよう!

いやぁ、アウトドアの話題を提供するブログのハズが、ジャンル違いの話ばかり。なのにアクセスはとってもたくさんある。検索キーワード「ランタン、LED、ランタン」で多くの方に読んでいただいている。過去の記事がお役にたつのは嬉しい限りだ。

 

なので、今夜もつまらん話。

以下3月24日、文脈を明確にするため、追記した部分があります。 

こちら、今夜19時頃の東京・湾岸線より。いやぁ、明るいねぇ。

 

 

 

20110323-DSC00445

 

実は、昨晩、流れたニュースを見て、なんとも虚しくなった。

 

今朝の新聞各紙も「計画停電は不公平」などの見出しで伝えていた。

 

要は、足立・荒川の両区長が、他の区は、停電しないのになぜ、足立と荒川だけは停電するのか? と異議を申し立てたワケだ。

 

同じ23区なのになぜ?

 

平時なら、もっともな話だと思う。

 

同時に、東京都は、23区に加え、多摩地域の26市・4郡部、東京都島嶼部に分類される。

 

同じ論理で、多摩地域が、なぜ同じ東京都民なのになんで多摩だけ停電するの? と異議を申し立てることも十分考えられる。それもまた平時ならもっともな話だ。

 

ついでにいえば、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県及び茨城県は、同じ東京圏に属する。   
それぞれの地域の人々が同じ東京圏であるのに不公平だと言い出せば、それもまた平時ならもっともな話だ。

 

なんだか両区長、ならびに区民の声は、子供の論理に聞こえた。

要は「隣はいいなぁ、電気がついて……」と言っているのだ。この非常時にw 

東京は、日本最大の消費地であり、経済の中心である。同時にエネルギーの最大消費地でもある。

 

我々、23区外に住む人々は、停電の無い21区はいいなぁと思いつつ、日々暮らしている。どこの地域でも、停電時間がランチタイムや夕食時にかかれば、閉店を余儀なくされる飲食店は多い。死活問題だ。

 

病院に通うにも、通院する病院の停電時間を確認して出かける。

 

知り合いのパン屋さんは、早朝停電に当たった時は、時間をやりくりして夜も明けぬうちにパンを焼く。早朝6時半に全てのパンを焼き上げるために……。それらはほんの一例で、それぞれが誰もがそれなりに苦労している。

 

我が家も、停電はあるものと考えて過し、無ければ感謝する日々だ。

 

被災した土地の人々を思う。なんて自分はシアワセなんだろうと。

 

東京の商業活動、経済活動、工業活動を支えようと、みな計画停電の日々を送っているのだ。東京都民には、日本一のメガロポリスに住む自覚を持って暮らして欲しいと節に願う。

 

水道管ゲームというカードゲームゲームを最近我が家の息子たちが懐かしがって遊んでいる。バルブをスタートに、丈夫な水道管、弱い水道管、分岐管、水漏れカード、修理レンチなどを駆使して、相手を邪魔しつつ、自分の水道管を蛇口まで導くゲームだ。

 

電力もこのゲームに似ていると思う。送電線から、送られる電力は、発電所がバルブにあたる。発電所から、消費地まで、水道管の代わりに送電線と変電設備を通じて電力を運ぶのだ。

 

東京電力の福島原子力発電所という大きなバルブが壊れた。首都圏の北のバルブである。   

柏崎にも原子力のバルブがある。首都圏の北西のバルブである。

 

東京湾岸部からの電力は、健在である首都圏の南東と北東、西のバルブである。

 

足立・荒川の両区は、埼玉県の変電設備から送電されているという。北のバルブだ。

 

変電施設の配置を調べてみると。この2区には、あまり変電施設が無いこともわかった。細かな停電ができないのに違いない。

 

都心を越えたり迂回して、足立、荒川という23区で北側の地区に電力を送り難いのは当然だと思う。

 

それは現在稼働している東京電力の発電所の場所と発電能力をみてもわかることだ。

 

東京電力火力発電所

 

川崎火力発電所    1,500,000 kW 
横浜火力発電所    3,320,000 kW 
南横浜火力発電所   1,150,000 kW 
東扇島火力発電所     2,000,000 kW  (活動停止中 4月末までに復帰予定)

 

品川火力発電所    1,140,000 kW 
大井火力発電所     1,050,000 kW  (活動停止)   
千葉火力発電所     2,880,000 kW 
五井火力発電所      1,886,000 kW 
袖ケ浦火力発電所     3,600,000 kW 
姉崎火力発電所        3,600,000 kW    
富津火力発電所        5,040,000 kW 
鹿島火力発電所        4,400,000 kW  (活動停止 4月末までに復帰予定)   
常陸那珂火力発電所  1,000,000 kW (活動停止)   
広野火力発電所        3,800,000 kW  (活動停止)

 

原子力発電所   
柏崎                4,912,000 kW 

 

水力発電 162カ所で  8,671,380 kW 
以上稼働中総計      34.499.380 kw

 

稼働予定を含む総計発電量は、45,759,380 kW だ。

 

このうち、都内の発電所は、

 

東扇島火力発電所  2,000,000 kW  (活動停止中 4月末までに復帰予定)   
品川火力発電所     1,140,000 kW 
大井火力発電所    1,050,000 kW  (活動停止)

 

東京都の稼働中総計 1,140,000 kW

 

に過ぎない。全発電量のうち、都内の発電量は、たった3%だ。

 

北から来るはずの電力は、福島の第一、第二原発を失った今、

 

柏崎          4,912,000 kW

 

にプラスして水力発電による何割かに頼らざるを得ない。

 

ちなみに、北のからの電力を援助してくれる広野火力発電所は、被災した福島県にある。   
地図をもう一度見てみよう。発電所の位置と両区の位置。そして、被災地の位置と23区の位置。

たった3%しか地域で発電せず、他の地域と比較して大きな被災も無く、電気も、ガスも、家もある23区。その基盤である東京の電力をこれまで大きく支えていたのは、北の被災地だ。

そして今も供給しているのは23区外の遠隔地や被災地を含む周辺地域の発電所だ。それを忘れてはメガロポリスの住民は暮らしてはならない。   

もっと大きな視野で見れば気持ちが楽になる。被災地の人々は、メガロポリスのパワーに期待して援助を待っている。周辺地域の人々は、計画停電に不自由を感じつつも東京の力が日本の力になると信じて計画停電に協力している。

風評に踊らされ、ガソリンや保存食品の買い占めに走り、隣の区をうらやましがっている場合では無い。

2010年現在、東京23区に住む人口は、881万人。日本の総人口1億2751万人の7%がその地に住む。あなたたちの行動が、この国の行方に大きな影響を与える。 

頑張れ、23区民。あなたたちの住む場所は、日本のパワーの源なのだから。   

引用したデータ。

参考データー
●足立区の対応と経過 
足立区ホームページ内

TVの扱い FNN フジニュースネットワーク内

●新聞の扱い 
毎日新聞・毎日JP内
msn産経ニュース内

●発電所・変電所★MAPpu(東京電力編)

●日本の総人口 総務省・政策統括管・統計研修所内 統計データ

●東京都市町村マップ 東京都HP内

●日本の原子力発電所立地図

など。

 

|

« 風評被害? 我が家はノー天気なのか? イヤ、これでイーのだっw | トップページ | 「大丈夫! あなたが居る」。僕の大事なおまじない。 »

コメント

凄く為になる資料ありがとうごさいます!体調に気つけてくださいね~

投稿: うしやん | 2011年3月23日 (水) 23:33

>頑張れ、23区民。あなたたちの住む場所は、日本のパワーの源なのだから。

こういう発想が驕りなんじゃないですかね。

現状、国の機関が集中している区についてまで停電しろとは言いませんが。

23区以外の国民が23区有きで
生活させてもらっているわけではありません。
そこまで脆くありません。

日本のパワーの源ならば、
こういう時こそ被災地支援の最前線に立つべき
が、食料、燃料、電力…
率先して被災地、23区以外の首都圏、更には全国の
足を引っ張り、率先して脆さを露呈した印象があります。

投稿: birds of fire | 2011年3月24日 (木) 00:29

birds of fireさん ご指摘ありがとうございます。タブン、思いは同じだと思います。追補しました。

投稿: サン | 2011年3月24日 (木) 09:25

うしやんさん ためになるかどうかはわかりませんが、僕の思いを書きました。疲れました。

投稿: サン | 2011年3月24日 (木) 09:26

凄く勉強になる記事ですね。
私ももっと色々考えなくちゃ、と思いました。

投稿: みさき | 2011年3月24日 (木) 18:22

みさきさん コメントありがとうございます。随分と遅い返信になってしまいました。記事を書くのがやっとの日々、申し訳ございません。日々変わる情勢、あの日のままとは思いません。自分を含め多くの人の意識が変わっていくのを感じています。先へ進める日本ですね。

投稿: サン | 2011年5月11日 (水) 18:56

みさきさん コメントありがとうございます。随分と遅い返信になってしまいました。記事を書くのがやっとの日々、申し訳ございません。日々変わる情勢、あの日のままとは思いません。自分を含め多くの人の意識が変わっていくのを感じています。先へ進める日本ですね。

投稿: サン | 2011年5月11日 (水) 19:02

 わたくし、足立区民なのですが、停電が嫌だとか言っていたあの時の自分を本当に愚かだと思いました。
 停電が起ころうと、被災地の方々はもっと大変なのだから、文句は言ってられないですね。

投稿: ninnota | 2012年1月26日 (木) 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/51200000

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力内でたった3%しか発電して居ない23区民よ、気合いを入れよう!:

« 風評被害? 我が家はノー天気なのか? イヤ、これでイーのだっw | トップページ | 「大丈夫! あなたが居る」。僕の大事なおまじない。 »