« LEDランタンが手に入らない人のために 自作12Vバッテリー照明のその後 | トップページ | 新たなる歴史を作ろう »

2011年3月20日 (日)

友人からのメール。ガソリンに不安なし! ただ待てば良し。

ずいぶん長い付き合いのキャンプ仲間のメーリングリストがある。本日、希望がより開ける幸せな話を聞いた。

 

友人は、現在、石油の某元売り会社に居るという。

 

彼の勤務する会社では、節電のために幽霊屋敷のようになった社内で、会長以下、すべての人々が対応に追われており、会長の社用車ですら、何軒ものガソリンスタンドを回ってガソリンの給油をされているという。

 

それだけを聞けば、ホントにガソリンが無いのか、まずいよねぇと思うのだが、現実の話はかなり違っていた。

 

ガソリンを運ぶタンクローリーを全部東北に向けているので関東のガソリンスタンドにガソリンが運べないとうのが実際の話だそうだ。

 

元売りの会長車までが、ガソリンに苦労する中、社のタンクローリーは、懸命に被災地へ向け今も向かっているのだ。彼らと同じように今の日本を支えようとする人々がメディアでは伝わらないが、そこかしこに居るのだ。

 

「今は皆さんにご迷惑をかけているんですが、もうすぐ製油所が活動しますからもうすこし辛抱してください」

 

この言葉を信じて、ガソリン不足に悩む皆さん、希望と心に余裕を持って待ちましょう。

 

僕たちに出来ること、それは自分に出来ないことなら、懸命に奔走する多くのエキスパートたちを信じること、サポートすることだと思う。

|

« LEDランタンが手に入らない人のために 自作12Vバッテリー照明のその後 | トップページ | 新たなる歴史を作ろう »

コメント

ご無沙汰しております!
地震前後からプライベートでバタバタ
していて、久しぶりにブログを覗かせていただいたら
サン様がみなさんが今必要として、ご自分にできることを記事として
日々アップされているのに感嘆(おおげさ?)しております。
自分は金物屋を家業としているのですが、
今回の地震後毎日普段は来られないようなお客さんが
ライト、電池、ガス缶、携行缶etc...を買いもとめにいらしています。
物が仕入れ先にあってもガソリン不足で入荷されない。
その品物を買い求めるために多くの人がガソリンを使って右往左往しています。
変わりつつある世界の現実と人間の心情との大きな矛盾を感じながら、
自分に今できることを今までの仕事の中でもう一度見つめなして日々過ごしてます。
僕にとってはエキスパートのサン様を
陰ながらサポートしています(とりあえず心情的に)
長文雑文失礼しました。

投稿: ノリヲ | 2011年3月21日 (月) 11:58

ノリヲさん 感嘆ってw でもその通りだと思います。何かにとりつかれたようなモノでしたから。人とは本当に贅沢で弱いモノです。自分を含めてそう思います。人を笑うものは、自分を笑うのと同じと知りながら、書かざるを得ない心情でした。サポートありがとうございました。

投稿: サン | 2011年5月19日 (木) 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/51173814

この記事へのトラックバック一覧です: 友人からのメール。ガソリンに不安なし! ただ待てば良し。:

« LEDランタンが手に入らない人のために 自作12Vバッテリー照明のその後 | トップページ | 新たなる歴史を作ろう »