« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

3男坊の通学自転車完成かっ!

先週末、実を言うとレストアしていた三男坊の自転車が完成した!

 

いやぁ、いいんじゃない>< 僕のイメージにピッタンコだもの。気に入らないハズがない。う~ん、こんなチャリンコ欲しかったんだよねぇ。

 

20110426-DSC00648

 

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

3×7の21段変速。クランクやディレイラーなどは、シマノのディオーレLX。可変ステムでハンドルの角度も変えられるし、亀甲泥よけは、車体色と同じような色でラインを入れた。アメリカさんWALDの前カゴも良い感じに収まった。

 

砲弾型LEDライトは、アハハッて感じなチャームポイントになっている。

 

20110426-DSC00646

 

これなら、ツーリングにも出かけられる。ちょっと重いけれどね。

 

泥よけ用のステやライトの取り付け部分は、アルミ板を加工して自作。ワイヤー類の取り回しのため、フレームもちょっとだけ手を入れた。通学自転車なので、ズボンの裾を巻き込まないように、チェーンガードも付けた。

 

20110425-DSC00631

 

うんうん。会心のできだw

 

で、早速またがった三男坊。

 

「父さん、言いにくいんだけどさぁ、これカッ飛んで学校行く感じだねぇ。そんなに飛ばして行かないから……」

 

要は、前傾姿勢のスポーティな乗車姿勢が気に入らないらしい……。

 

「もっと、ハンドル高くて、楽ちんなのがいいだけど……」

 

ふぅ~っ><

 

20110425-DSC00628

「それにね。このカゴ。ナニが入るの?」と自分のグレゴリーの通学バックを取り出して入れてみる。

 

全く入らないw

 

「これ、英語の教科書と電子辞書ぐらいしか入ってないんだよ。通えない」と、申し訳なさそうに三男坊。

 

そんなこと言ってたら、ママチャリになっちゃうじゃんねぇ。ザック背負って通学すればイイじゃん! と僕は思うのだが、どうもダメみたい。

 

20110426-DSC00647

 

ハ ンドル周りとカゴを変えるのか? うーん。完成は、秋だなw

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

パーツ類はこんな感じ。コストかかってますw

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

5月4日 黒坂の森で黒Cafe やります。

長年のコーヒー好きが高じて、気が付けば随分とコーヒー道具が集まった。どれもこれも、時代やお国柄でアレコレ工夫があって面白い。

 

cafe-01

 

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

 

そんな僕が、不思議なご縁で結ばれた甲府・黒坂の森でコーヒーを淹れることになった。黒坂オートキャンプ場で毎年、年に数回行われ るイベントでのこと。

 

336

 

このゴールデンウィークは、4月29日と、5月4日の夕方からだと言う。

 

僕は、5月1日からのキャンプなので、29日は参加できないのがザンネン。

 

5月4日。午後2時ぐらいから、僕のサイト(多分イベント広場の近く)で、至らぬ腕ながらコーヒーをドリップさせていただく。こんなテントが目印?

20110124imgp0137

 

コーヒー豆は、これまた不思議なご縁で繋がっている大阪・谷町の「赤い実コーヒー」さんから取り寄せたブレンド。

 

20100617-DSC00509

 

コ ーヒーシュガーは、フランスのナチュラルシュガー「ペルーシュ・ブラウン」を用意した。

 

コーヒー豆は、28日に焙煎していただく予定。ちょうど、飲み頃になっているはずだ。

 

大阪で焙煎されたコーヒー豆を山梨の黒坂で千葉人の僕がドリップするw

 

コーヒーミルも一人前にカリタの電動グラインダーを持ち込もうと思っている。

 

20100202-673

 

ドリッパーは、KONO式。

 

20100617-DSC00496

少し濃い目に落とすつもりだ。   
心配なのは、味の決め手である僕の腕のみw   
これがイチバン心配だっ。

 

取り寄せた豆は2kg。豆が無くなるか、パニック障害の僕の気力が無くなり次第終了。←って、オイオイ。

 

ついでに、20CUPというアメリカンサイズのどでかいパーコレーターで、アメリカンコーヒーも淹れたいと思う。この巨大パーコレータだけでも必見かも。こんなのフツウは売ってないw

 

薄めがお好きな方は、こちらをどーぞ。

 

20100711-DSC00759

 

お手数ですが、皆さんそれぞれのカップをお持ち寄りください。

 

テーブルには、小さな募金箱を用意させていただこうと思っています。黒坂オートキャンプ場の管理人マンキーさんのお気持ちで、被災されたキャンプ場の復興支援の義援金として活用させていただければと思う。日本中の自然を愛する人々の心を幼い頃から育んでくれるキャンプ場。そういう場所をキャンパーが応援する義援金があっても良いなぁと僕は思う。

 

皆様の寸志をひとつ。明日のために!

イベントの詳細は、黒坂オートキャンプ場のウェブに近々UPされると思います。

キャンプの皆様、1杯のご縁をよろしく。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

「時代は変わる」。今日、ディランが教えてくれたこと。

今日は、1日ボブ・ディランを聴いて過した。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

 

1960年生まれの僕なので、もちろん、ジャストタイムで流行当時に聴いていたわけでは無い。

 

ギター好きな友人が、中学生時代に弾いていて、なんとなく自然に覚えた。彼のメッセージ性の強い歌詞に惹かれていた。

 

ボブ・ディランの大ヒットアルバムである「風に吹かれて」は、1964年、泥沼化するベトナム戦争の中発売、アメリカの若者たちに絶大な影響を与えた。

 

日本では、高石友也が歌っていたなぁ。もちろん学生運動のシンボル的反戦フォーク歌手として……。

 

それから50年近い時が流れて、聞き直してみるとドキリとした。

 

『時代は変わる』byボブ・ディラン

 

1、あなたのまわりをごらんなさい あたりの川は水かさを増して   
あなたは水底に沈められ 押し流されてゆく   
溺れる前に泳ぎ始めよう 時代は変わってゆく

 

2、作家や評論家のみなさん   
    あなたの目を大きくあけて下さい   
チャンスは2度とはやってはこない本当の事を   
せっかちに決めずによく見てほしい 時代は変わってゆく

 

3、国会議員の先生 政治家らしく歩んでください   
外では嵐が吹き荒れている それでもあなたは   
家ごと嵐に吹き飛ばされぬよう 時代は変わってゆく

 

4、お国のお父さんお母さん あなたの道は古くなってゆく   
あなたに分からないことは とやかく言わないで   
若者は正しい道をゆく 時代は変わってゆく

 

5、今が昔になるように 線はひかれコースは決められ   
今ある秩序は乱れるでしょう それでもあなたは   
確かな道を歩んで欲しい 時代は変わってゆく

 

あの当時と国際情勢も、国の状況も全く違う。今、目先にある大きな問題は震災とそれに伴う原発事故後の人災だ。   
気になることは、人それぞれ違うにしても、変わるんだ。時代は変わっていく。

 

学生運動で活躍された方々。あの頃聴いたこの歌をもう一度思い出して口ずさんで欲しい。

 

道を譲ろう。新しい日本の舵取りは若い世代に任せたい。僕は息子たちが選ぶ道を共に歩く。決して逃げるわけでは無い。彼らと寄り添って歩くのだ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

ポロンと弾こう。マーチン バックパッカー

先日、夜桜を見上げていたら、月がとてもキレイだった。会社勤めの頃から、酒を飲んで大騒ぎするお花見は、とっても苦手で、上司に翌日とがめられるのを承知で、フラフラと酔っ払ったふりをして、人気の無い場所の桜を見つけては、ちびりちびり。   
そんな花見が好きだった。

 

20110414-DSC00576

 

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

まぁ、月を見てはちびりちびり。波を見てはちびりちびり。焚き火を見てもちびりちびり。酒飲みなんだねw

 

で、月を見ていたら何だが久しぶりにギターを弾きたくなっていた。エレクトリックな音ではなく、アコスティックな音。高いギターは持っていない。エレクトリックもアコスティックも、数本あるが、ヘッドウェイだったり、クロサワオリジナルだったりお手軽なチョイス。長いこと弾いているというか持っている割には一向に上手くならない。なんちゃってなギター弾き。

 

まぁ、そんな僕が一番お手軽で良いなぁと思っているのが、コイツ。

 

20110415-DSC00593 

 

マーチンのバックパッカーだ。アコスティックギターの老舗マーチン社が1991年に発表したトラベルギター。マーチンの端材を使って作ったという小さなギター。それまでミニギターは世の中に存在したが、トラベルギターって世界を提案してくれたのはこのギターだった気がする。

 

20110415-DSC00592

 

ボディは独特の扇形。ストラップ無しではポジションも定まらない。胡座をかいて股の間に納める以外収まりどころは無いw 地ベターマンにピッタリなギターだ。

 

音色は、フルサイズのギターと比べるモノでは無い。そもそもボディの厚みも大きさも足りないので、低音が響くワケもなく、繊細な音が出るワケでもない。   
ネックも細いし、指板も小さいのでコードも押さえづらい。

 

 

 

20110415-DSC00595

 

と、まぁ、こう書くと良いとこ無いじゃん的シロモノ。が、構えることなくテキトーにじゃらんと鳴らす。アウトドアで何か歌を口ずさむ。そんなときにこれ以上のギターって無い気がする。 作りは意外なほど良い。仕上げもキレイだ。チューニングもピタッと合う。この辺りは、さすが間マーチンの端くれ。

 

20110415-DSC00594

 

ボリュームの無い独特の扇形ボディは、キャンプ道具の中に突っ込んでも邪魔にはならない。ポ~ンとコットやチェアの上に置いておいても、いかにもギターですと主張してこないのもイイ。バックパッカー以降、いろんなメーカーから、この手のギターが発売されたが、音色は上回ってもやっぱり、ギター然としたスタイルがいただけないw

 

適当に弾いていたら、長男がやってきた。そういえば、子供たちが小さな頃、僕がギターを弾いていると、近づいてきては、ガシャガシャと弾き鳴らし邪魔をしてくれたもんだ。

 

20110415-DSC00578

 

彼が高校生の時にエレキを2本貸してそのままになっていた。

 

「ちょっと貸してよ」と言うので、渡してみると、上手いこと弾いてくれた。あの頃は、コードも知らずに僕に聞いていたのにねぇ。気が付けば、確実に僕より上手くなっていたw。

 

   
20110415-DSC00581

 

それを見ていた三男坊が、興味を持ったらしい。それから毎晩弾いている。コードも満足に押さえられないのでヘタクソだw いつか三男坊も僕より上手く弾くのかなぁ。

 

僕の好きなことも嫌いなことも、良い所も悪いところもこうして、息子たちに繋がっていくのだなぁとなんとなく思った。

 

ちなみに僕のバックパッカーは、シリアルナンバー1755番。最初に発売されたモデル。この頃のバックパッカーにはマーチンのロゴは、サウンドホールシール以外に見当たらない。このシンプルさも気に入 っている。

 

20110415-DSC00590

 

ハイシーズンのキャンプ場では弾けないが、誰もいないアウトドアでポロンと弾く。そんなキャンプも良いねぇ。


ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

現行のバックパッカーには、ピックアップが付いたり、ナイロン弦仕様のモデルも。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

三男坊の通学自転車完成間近?

三男坊の通学用に次男坊の自転車をレストアし始めたと以前ご報告したのだが、紆余曲折があり、未だ完成せず。

 

なにせこんなにボロボロだったのだw

 

 

 

20110226-P1000682

 

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

三男坊曰く「やりすぎじゃないの?」と言われるぐらい、ピスト用(自転車競技用)のハンドル周りを付けるなどやっちゃったわけだ。

 

20110413-DSC00558

 

で、現 在進行形は、こんな感じ。これとて遊びすぎちゃったかも。ドライブ系は、SHIMANOのLXシリーズ。ブレーキは、カンチ式BR-R550に変更。ついでにGIANTのESCAPE用前後荷台。ウッドの板がついいて感じが好きだった。おまけに、本所製作所の亀甲アルミ泥よけ。

 

シートピラー&シート。もちろん、タイヤとチューブも変わっている。

 

ヘッドパーツもタンゲ、スプロケット周りも代えてみた。

 

20110413-DSC00559

 

元々のプジョーのメトロのパーツは、フレームとホイールのみ。

 

多分、新車を買った方が安上がりで、お気軽に通学できただろうに……。

 

通学自転車としてどーなの? と、自分でもナゾな自転車完成間近! またもややり過ぎか?

 

三男坊曰く「どーでもいいから早く完成させて!」とのこと。

 

そりゃそうだよねぇ。学校始まってるんだからw 週末かな?w まぁ、こんなオヤジの息子に産まれた因果を恨もうw

 

完成した暁には、またまたご紹介。本意ではないけれど、前カゴも装着予定。うーん。カッチョ悪くなっちゃうと思うんだけどねぇ。

 

SUN

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2011年4月11日 (月)

国内価格の約7割引き?。高機能浄水器を個人輸入

先日の水道水ヨウ素131騒動の際に浄水器の話をちょっと書いた

 

放射性物質を軽減できると書かれているのは、シーガルフォーとマルチピュアだけど高いねぇと。

 

書いているついでに、アメリカのサイトを見ていると、これらの浄水器も、海外で買うととっても安いのがわかった。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

3177LG2Ff-L._SL500_AA300_31D4UPFm8SL._SL500_AA300_

 

マルチピュアの880で500ドルほど。止水栓付きの値段だ。モノは試しだと散財w ちなみにサイトはアメリカのAMAZONだ。グッピングで代行してもらった。   
今の時代にこれほど内外価格差があるものが存在するんだねぇとビックリだ。国内価格は3倍以上だものw

 

20110410-DSC00553

 

で、約2週間後に届いた。おまけでシャワー用の浄水器(国内価格約2万円相当)も付いてきた。いやぁ、なんだかトクした気分。

 

本日、庭の桜は満開だというのに、シンク下で格闘。

 

クリナップのシンクに純正で付けていたメイスイM-100とマルチピュア880のダブル浄水システムにしてみた。

 

完成!

 

20110410-DSC00550

 

米国仕様は、口金が違うので、アレコレ試行錯誤。多分、単純にマルチピュアだけ日本の口金に代えて取り付けた方がラクだと思います。

 

日本仕様とは違い活性セラミックフィルターは付いていないが、送料込みで約5万円ほどでこの浄水器が手に入るのは良いなぁ。

 

と、国内で散財すべきなのについ個人輸入してしまった浄水器のご報告。

 

20110410-DSC00552

 

ちなみにメイスイの浄水器は、ヨウ素131の除去率は、初期段間で60%ほどとのこと。(メイスイホームページから意訳)。マルチピュアは、放射性物質は取れると思うけれど本当のところはわかんないよ(ホームページから意訳)。

 

ということで、本当にダブル浄水に意味があるのかは、僕にはわかんないよってことでw

 

まぁ、ミニ四駆やラジコンのチューニングと一緒ってことですね。

 

信じられるのは自分だけ。自衛するってのも大事だと思う。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

売り切れ続出シーガルフォー。輸入元で在庫切れ中。市場在庫があればラッキーかも?

我が家で使っているマルチピュア。4週間ほどで、放射性物質の効果が認定されるとか。こちらはまだ在庫あり。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年4月 9日 (土)

三男坊入学式 キミの往く道へ

一昨日、三男坊の高校入学式。液状化地域にある学校だが、幸い大きな被害は無くフツウの高校生活が送れそうだ。フツウな日常のシアワセを感じる。

 

8クラス320名の新入生。

20110406-DSC00531

 

ずらりと並んだ椅子が、入場とともにギッシリ埋る。圧巻だ。

 

20110406-DSC00544

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

この子供たちが生まれた年、阪神淡路大震災が起こった。僕は、3つ目の会社を辞めて、しばしのフリー生活に入った。僕の人生の節目節目に三男坊の節目が重なる。   
あきちゃん(家内)の人生、子供たちの人生、そして友や見知らぬ人々の人生が、幾重にも重なり織り込まれてこの世の中になっている。

 

生きてるってそういうもんだよなぁと思う。

 

僕もそろそろ再始動しなければなと思う。

 

気が付けば、庭は花盛りになっていた。

 

20110406-IMG_8595

桜が咲き、雪柳は今を盛りに風にゆれる。   
芝桜も、小さな花をつけた。   
自然は、静かに歩みを進めていた。  

20110406-IMG_8603

 

20110406-SDIM0106

3月11日以来、どこかしら止まりがちだった僕の中の時計も、針を大きく進めなければなと思う。  

ようやく世間も動き出した。今まで伝えられてこなかったり、気に留めていなかった様々な情報が表に出てくるようにもなってきた。まだまだだけどね。

良く、老父が口にしていた言葉

「おまえたちは良い時代に生まれたんだ」。  

戦時ではないからか? 高度成長のまっただ中に青春時代だったからか?

震災以前の僕は、年寄りの世迷い言だ。その時代その時代の苦労を人は背負って生きている。まぁ、老父の気分からすれば、そんなもんかなぁと思っていた。  

戦後15年経った1960年に生まれた僕は、物心ついた頃、この世の中は、大方のカタチができていた。僕らより若い世代は、もっとできあがった社会の中で大きな閉塞感を感じながら中で生きてきたと思う。

今、この国は、大きな苦難に直面している。言わずもがなだが、肉親を失い、家を失い、職を失った方々が沢山居る。原子力の作られた安全神話は崩れた。大量の放射能汚染水が海洋投棄された。国家的な経済危機もすぐそこに迫っている。  

社会基盤自体が大きなうねりの中に飲み込まれ、アメリカのみを注視した外交は、世界からも置き去りにされようとしている。

 

震災以前の空は、戻らない。大地も人々も戻らない。

 

20100501-071

 

この困難の向こうには、大きな未来が開けていると信じたい。冷戦集結後取り残されたこの国の停滞を打ち破るチャンスであると信じたい。

 

誰もが新たなる時代の坂本龍馬や勝海舟、西郷隆盛になれる大きなチャンスだ。

 

たとえ一見それが私利私欲に見えようとも、その視線の先に、この国の多くのシアワセが横たわっていると思えることのために日々進みたい。

 

「僕たちは良い時代に生まれた」

 

僕は、今、心の底からそう思う。この時代の節目に立ち会い、生きていることをシアワセに思う。 命あるものは、どんどん前へ進もう。

 

明日は、選挙の投票日だ。できれば、これこそ先送りにして欲しかった。

 

人々は、争点をどこに置いて投票するのだろう? 最初の変革はどこから生まれるのだろう?

できるだけ、冷静な判断で投票したい。が、まだまだ、この国をどう導いていくのか争点が明確に示されていない今の選挙だ。   
議論し尽くして、この国の未来を決めていきたい。  

ちなみに僕は、二人の息子が投票する候補を応援する。この国の未来をゆだねるのは彼らの世代だからだ。彼らの道に老害が横たわってはならない。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

報道再編 テレビのコンセントを抜こう!新聞は見ない!

 

 

BGM 斉藤和義 「みんなウソだった」 (リンクを貼ってもすぐ消されてしまうので、動画系サイトで検索のこと)

 

フジテレビ系「特ダネ」のコメンテーターである岩上安身氏とテレビ朝日系朝日ニュースターの火曜メインキャスターでありTBSラジオ「小島慶子キラ☆キラ」のコメンテーターである上杉隆氏の番組降板が決まった。

 

正直な話。普段なら、なんとも無い話。が、東電の福島原発事故について既製のメディアが詳細な情報を報じない中、彼らは、独自の取材で情報をtwitterやUSTREAMなどで身銭を切って報じ続けた。

 

彼ら以外が流さない情報を……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

 

そんな彼らが、このタイミングで降板となるとなんらかの外圧が働いたとしか思えない。

 

事実、彼らもtwitterで降板の理由はそこにあると語っていた。

報じる道と書いて報道と読む。ジャーナリストとは、道を報ずる人であるはずだ。

 

その報道の道が閉ざされていく。

 

総務省は、「東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する   
電気通信事業者関係団体に対する要請」を行った。流言飛語とは、誰にとって、ナニを持って流言であるのか? とても不明瞭な内容に驚く。

 

今の国家的な危機にスポンサーに気を遣い、情報をきちん出せないメディアであるならば、必要がないと思う。   
この国の置かれた状況を国民に直視させず、ただいたずらに安堵感を垂れ流す。そんなメディアはもう要らない。

 

かつて、週刊誌の編集者時代にささいな記事で広告主に謝りに行った経験がある僕だ。代理店を含む出広社の締め付けは良くわかっている。

 

マジメに取材し、取材すれば取材するほど貧しくなっていく日本のジャーナリスト、ドキュメントライターたち。彼らの貧しさもまたわかっている。   
彼らの死は、日本の報道の死だ。

岩上氏は、自らのサイトで報道し続けるためのカンパも募っている。興味のある人はぜひ。   

資本主義だもの。仕方ないよねと、つい思う。が、資本主義だからできることもある。

 

僕は、テレビはもう当分見ない。新聞も読まない。ネットの情報で十分だ。

 

テレビのコンセントを抜こう。

 

近頃の省電力液晶テレビでも、70W/h程度は消費する。我が家にあるプラズマ42インチは約200W/hだ。

 

東電内1都7県の全世帯1762万5,647世帯が1台のTVを消す。   
1台当たり100W/hとしてけいさんすると17万6256KW/hの節電。   
この夏、東電エリア内で不足するという最大1500万キロワットには遠く及ばないが、1%の節電。とはいえ、大規模水力発電所2カ所分。中規模の火力発電所1器分。原子力発電所1基分にそれぞれ当たる。

 

電力会社等スポンサーの圧力に屈することなく、節電までできる一石二鳥作戦。 ついでに、呪文のように繰り返されるACの洗脳CMも見なくて済む。いやぁ、ありがたい。

 

半年~1年も経てば、スポンサーに引きずられているTVや新聞など大手マスメディアはつぶれるだろう。なにせ、広告が広告の意味を失うのだから。

 

メディアの再編成だ。

 

キチンとした報道姿勢を持つメディアだけを見る。キチンとした支援をする会社の製品だけを買う。

 

小さな僕の、小さな抵抗。

 

子供たちに、きちんとした姿の国を贈るのだ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

国人ぬ宝! 全てを知って前へ進みたいと思う。

BEGINに「島人ぬ宝」という歌がある。

島人ぬ宝
 作詞・作曲 BEGIN

僕が生まれた この島の空を  僕はどれくらい 知ってるんだろう
輝く星も 流れる雲も  名前を聞かれても わからない
でも誰より 誰よりも知っている  悲しい時も 嬉しい時も
何度も見上げていた この空を
教科書に書いてある事だけじゃわからない
大切な物がきっと ここに有るはずさ  それが島人ぬ宝

僕が生まれた この島の海を  僕はどれくらい 知ってるんだろう
汚れてくサンゴも 減って行く魚も  どうしたらいいのか わからない
でも誰より 誰よりも知っている  砂にまみれて 波にゆられて
少しずつ変わっていく この海を
テレビでは映せない ラジオでも流せない
大切な物がきっと ここに有るはずさ  それが島人ぬ宝

僕が生まれた この島の唄を  僕はどれくらい 知ってるんだろう
トゥバラーマも テンサー節も  言葉の意味さえ わからない
でも誰より 誰よりも知っている  祝いの夜も 祭りの朝も
何処からか聞こえてくる この唄を
いつの日かこの島を離れてく その日まで
大切な物をもっと 深く知っていたい  それが島人ぬ宝

それが島人ぬ宝

元々好きな歌。「島」を「国(ニッポン)」に代えて歌ってみた。

良いねぇ。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

あの大震災から、約3週間。今、起こっていることの真実すら、きちんとわからない自分が居る。が、僕は、この国が好きだ。起きていることをきちんと受け止めたいと思う。

知らないということは、まさに恐怖に繋がる。そして真実知るということはより恐怖を生み出す可能性もある。
自制が要る。理性が要る。

が、知らない恐怖、知らされない恐怖より、知らされ、理解することでそれに打ち勝つ勇気も知恵も沸いてくる。

2011年4月2日19時25分 朝日新聞のasahi.comで「放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員」とい記事が報じられた。

僕は、この記事が報じられる以前に、気象協会のホームページ上で、この通達を知っていた。

7

2

↑ノルウェー気象研究所の画像。

10

↑スイスから発せられている高度別気流の流れ。

海外の気象庁にあたる機関で、連日流されている放射性物質の飛散情報が、日本ではどこにも見当たらないのは、やっぱりそういう理由だったのだなぁと合点がいった。同時にメチャクチャ恐怖が増した。ナニも知らされないままに日々過すのが、とても怖かった。

日本にも様々なジャンルに優秀な学者が居る。協力する優秀な学生も居る。アメダスの気象情報と、地表の放射線物質検出濃度、東電発表の事象をリンクさせ、現状の各地の放射線量は安全だと自己のホームページやTwitter上で伝えている。たとえば、コチラ

怖いのは、これまで様々な隠蔽を行ってきた東電という一企業からの情報が正しいのか?
気象情報以外にも、様々な分野で行われている情報統制にどんな種類の情報が隠されているかがわからないってことだ。

規制や、規則は、人々の行動が信頼できないからこそ生まれる。たとえば、青少年条例を……。

●理由のない青少年単独の夜間外出禁止。

●青少年に対する、淫行・わいせつ行為の禁止

●青少年を風俗店の店員、また、客として勧誘することを禁止

●インターネットカフェでの、インターネット上の有害情報のフィルタリングソフトの活用によるフィルタリング

どれもこれもが、言わずもがなのこと。それが、条例で規制される。大人が大人で無い国の若者は不幸だと思う。

成人にとっては、水道水は安全なレベルだと言われても、水を買い占めに走る大人。

ガソリンをただ不安だからと、長蛇の列で給油する大人。

今食うべきモノがあるのにインスタント食品を買いに走る大人。

この国は、そんな大人の国民を信じていない。国民もまた、そんな政府を信じない。

デマや、風評に惑わされないようにしようと、TVコマーシャルで流される。

デマや風評を生んでいるのは、誰もが納得できる情報を報じない国ではないのか?

同時にそんな政府を生み出したのは、自分を含む国民だ。

今、この国は。戦後どころか、世界のどこの国もが経験したことのない未曾有な多重災害に見舞われている。乗り越えなければいけない。いや、乗り越えるのだ。

この国に新しい歴史を作ろう。孫や子供の時代にも誇れる歴史を! それには覚悟が必要だ。全てを知って、自省しつつ前へ進もう。この国の宝を守るために。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »