« 国人ぬ宝! 全てを知って前へ進みたいと思う。 | トップページ | 三男坊入学式 キミの往く道へ »

2011年4月 7日 (木)

報道再編 テレビのコンセントを抜こう!新聞は見ない!

 

 

BGM 斉藤和義 「みんなウソだった」 (リンクを貼ってもすぐ消されてしまうので、動画系サイトで検索のこと)

 

フジテレビ系「特ダネ」のコメンテーターである岩上安身氏とテレビ朝日系朝日ニュースターの火曜メインキャスターでありTBSラジオ「小島慶子キラ☆キラ」のコメンテーターである上杉隆氏の番組降板が決まった。

 

正直な話。普段なら、なんとも無い話。が、東電の福島原発事故について既製のメディアが詳細な情報を報じない中、彼らは、独自の取材で情報をtwitterやUSTREAMなどで身銭を切って報じ続けた。

 

彼ら以外が流さない情報を……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

 

そんな彼らが、このタイミングで降板となるとなんらかの外圧が働いたとしか思えない。

 

事実、彼らもtwitterで降板の理由はそこにあると語っていた。

報じる道と書いて報道と読む。ジャーナリストとは、道を報ずる人であるはずだ。

 

その報道の道が閉ざされていく。

 

総務省は、「東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する   
電気通信事業者関係団体に対する要請」を行った。流言飛語とは、誰にとって、ナニを持って流言であるのか? とても不明瞭な内容に驚く。

 

今の国家的な危機にスポンサーに気を遣い、情報をきちん出せないメディアであるならば、必要がないと思う。   
この国の置かれた状況を国民に直視させず、ただいたずらに安堵感を垂れ流す。そんなメディアはもう要らない。

 

かつて、週刊誌の編集者時代にささいな記事で広告主に謝りに行った経験がある僕だ。代理店を含む出広社の締め付けは良くわかっている。

 

マジメに取材し、取材すれば取材するほど貧しくなっていく日本のジャーナリスト、ドキュメントライターたち。彼らの貧しさもまたわかっている。   
彼らの死は、日本の報道の死だ。

岩上氏は、自らのサイトで報道し続けるためのカンパも募っている。興味のある人はぜひ。   

資本主義だもの。仕方ないよねと、つい思う。が、資本主義だからできることもある。

 

僕は、テレビはもう当分見ない。新聞も読まない。ネットの情報で十分だ。

 

テレビのコンセントを抜こう。

 

近頃の省電力液晶テレビでも、70W/h程度は消費する。我が家にあるプラズマ42インチは約200W/hだ。

 

東電内1都7県の全世帯1762万5,647世帯が1台のTVを消す。   
1台当たり100W/hとしてけいさんすると17万6256KW/hの節電。   
この夏、東電エリア内で不足するという最大1500万キロワットには遠く及ばないが、1%の節電。とはいえ、大規模水力発電所2カ所分。中規模の火力発電所1器分。原子力発電所1基分にそれぞれ当たる。

 

電力会社等スポンサーの圧力に屈することなく、節電までできる一石二鳥作戦。 ついでに、呪文のように繰り返されるACの洗脳CMも見なくて済む。いやぁ、ありがたい。

 

半年~1年も経てば、スポンサーに引きずられているTVや新聞など大手マスメディアはつぶれるだろう。なにせ、広告が広告の意味を失うのだから。

 

メディアの再編成だ。

 

キチンとした報道姿勢を持つメディアだけを見る。キチンとした支援をする会社の製品だけを買う。

 

小さな僕の、小さな抵抗。

 

子供たちに、きちんとした姿の国を贈るのだ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

|

« 国人ぬ宝! 全てを知って前へ進みたいと思う。 | トップページ | 三男坊入学式 キミの往く道へ »

コメント

大賛成ですよ!サン様!
「マスメディアは現実の提供すらできなくなっていて、現実の幻惑だけを提供していく」
ってのを何かで読んで、ずいぶん前から
そんなだなと思ってましたが、この期に及んで自分たちの良心と使命をおざなりにしまくっている経営者達にもはや悲しくなってしまいます。
TV、ラジオ、紙媒体、ネットにしろ提供される情報の裏にある利害配置をよく見極めないとイカン!っと、痛切しておりまっす!

投稿: ノリヲ | 2011年4月 8日 (金) 15:52

初めまして、偶然の訪問です。小生も今の(似非)ジャーナリズムに嫌気を感じています。また、大手メディアや大企業に対しても不信感がいっぱいです。
色々ありますが、原発事故以前から感じていたことがあります。
不況で若者の仕事がない中、「タレント」なるものたちが、いっぱいCMやバラティ番組(ホントの意味は?)などで仕事をもらってメディアに露出して、いっぱい稼いでいます。「タレントを使ったCMはしません。くだらない番組のスポンサーにはなりません。それらの経費は授業員の雇用対策に振り向けます。だから当社の製品を買ってください。」なんて「CM」流さないかなあ。
また、原発旗振りタレントに「日本、がんばろう」なんて、ホントに日本人は思考停止ですね。
では、また立ち寄せていただきます。
連休は「充電」して来週「越後霊峰米山」登山に行って来ます。

投稿: naka9700 | 2011年5月 4日 (水) 10:33

ノリヲ さん 後追いで報じられる現実。娯楽に名を借りた洗脳、いやはやシンドイ。が、息子にたしなめられました。「そのぐらいわかってるから、ダイジョウブ……」。
到底本当に思っているかはわかりませんが彼らを信じるしかないかと思います。これからの時代を生きるのは彼らだから。とはいえ、一時は、ハラキリでもと思った僕なのですがw

aka9700さん コメントありがとうございます。そういう企業が良心のある企業だと思います。人に人格があるように、企業の人格、品格が求められる時代だと思います。
それには、やはり、僕自身が大人にならなければと思う今日この頃です。

投稿: サン | 2011年5月19日 (木) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/51329094

この記事へのトラックバック一覧です: 報道再編 テレビのコンセントを抜こう!新聞は見ない!:

« 国人ぬ宝! 全てを知って前へ進みたいと思う。 | トップページ | 三男坊入学式 キミの往く道へ »