« 心の旅するキャンプに感謝! 感謝! ただひたすら感謝! | トップページ | Fukushimaを新しき日本の生まれる土地に。 »

2011年5月11日 (水)

グータラ、スーダラなキャンプ in 黒坂オートキャンプ場

さて、キャンプレポをと思ったのだけれど、ただただボーッと過すモノグサキャンプ。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

20110501-DSC00684  

食事をして、ボーッとして仲間と話して、ボーッとして、茶を飲んでボーッとして、空を見上げてボーッとして、酒を飲んでボーッとする。

 

20110502-DSC_0094

 

20110502-DSC_0095

 

20110502-DSC00698 昼寝して、早寝して、朝寝して……。

 

20110507-SDIM013720110502-DSC00700

 

20110502-DSC_0098

 

風に吹かれて、雨に打たれて……。

 

20110503-DSC00709

 

色んな光の色を見て。

 

20110505-DSC00773

 

20110506-DSC00815

 

20110505-DSC00772 色んな自然の音を聞いて。

 

20110503-DSC00707 20110505-auto20110505-030242 ただただそんなフツーのキャンプ。そんなフツーのキャンプを過ごせるシアワセを満喫してきました。

 

20110505-DSC00753

 

 

 

なので写真ばかり。拙い文章でこのシアワセなキャンプを語ることはできない。   
写真はすべてコンデジと携帯w

 

まぁ、手抜きなんだけど、手抜きと言わないところが、僕のズルッコイところだw

 

20110505-DSC00783 20110505-DSC00792 20110505-DSC00779

 

20110505-DSC_0103 20110505-SDIM0125

 

20110507-auto20110507-124234 20110503-DSC00707 たまたまお見えになったキャンパーの方が、MSRの新幕体、ツインブラザーズを張られていられた。良い色味。サイズも手頃。物欲を刺激される幕体だった。

 

   
20110506-SDIM0127

 

無遠慮に押しかけ写真を撮らせていただいた。おまけにメチャクチャ美味しいトマトも頂き恐縮です。   
ご主人は、学生時代はフォーゲル部だったとか。カワイイお嬢さんと、奥様。   
こんな出会いがあるのもグータラキャンプの良いところ。

 

20110501-DSC00686

 

20110501-DSC00687

 

20110507-DSC_0110

 

安心して討ち死に中のステラ↑w ほっぺに落ち葉が沢山!

 

我が家の愛犬コロナとステラも、幸せそう。テリトリーに知らない人が入ると唸るコロナ。トレーナーさんが警戒心があるのは、犬として自然なこと、人様に危害を加えなければ、その子の性格を矯正するより、自然に過させてあげるという考えもありますよとおっしゃるので、その点については、強い躾けはしていない。それで良いのか悪いのか。人の子と同じで、犬にもそれぞれ性格がある。犬と暮らすということは、子育てと一緒で悩みは尽きない。

 

さて、次回からは、近頃お気に入りのキャンプ道具をシリーズで……の予定。珍しくキャンプ道具の写真をフィールドで撮った。書けるかなぁw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

|

« 心の旅するキャンプに感謝! 感謝! ただひたすら感謝! | トップページ | Fukushimaを新しき日本の生まれる土地に。 »

コメント

こんばんは。黒坂オートキャンプ場でお世話になったTOYと申します。そう、MSRのtwinbrothersで泊まっていたものです。
こんなにブログに素敵にアップしていただきありがとうございます。
以前にこのブログを読ませていただいて「黒坂」を知り、初めて訪れたらサンさんがいらしてびっくり&感動しました!
初めてみたテンティピは大きさも圧巻・色も広さも素敵な感じでした。
僕も将来はテンティピのような遊牧民スタイルで放浪生活・渡り鳥的な生活を送ってみたいです(「渡り鳥」≒「ワンダーフォーゲル」)。
われわれ夫婦はどうも体調を崩してしまい、特に妻は調子が悪かったので挨拶もそこそこに帰ってしまい失礼しました。
本当なら2泊したかったのですが・・・

朝にいただいたコーヒーはとてもよい薫りがしました。ご馳走様でした!

また何か・どこかの機会でゆるキャンにご一緒させていただけたら幸いです。

それでは失礼します。

投稿: TOY | 2011年5月11日 (水) 20:07

キャンプ場でのんびりするっていいよね。
食べて、飲んで、しゃべって・・・
ホントにぐうたら万歳です。

投稿: つぼちゃん | 2011年5月11日 (水) 21:12

大阪のキャンプ場で、千葉の、サンさんのお知り合いの方と、

サンさんを想い、語っていたんですよ~♪

「人の縁ってつながりって不思議で素晴らしいですね~♪」って(^0^)


キャンプに出会えて本当に良かった!です♪

投稿: ひさちゃん | 2011年5月12日 (木) 15:07

サンさんのブロク・・・素敵すぎ。
ワタシも黒坂のキャンパーになりたくなってきました(笑)

本当にありがとうございます。

人と人とのご縁に感謝。
類友・・・引き寄せの法則がまた成り立ちましたね。。

☆TOYさん。
ご利用ありがとうございました。
あまりお話が出来ずに残念でした。
サンさんのコーヒーは、美味しいですよね。
電源なしで大丈夫だったでしょか???

☆つぼちゃんと又、ぐうたらキャンプしたいッ。

☆ひさちゃんさん。
大阪のキャンプ場でサンさんの話題ってすごいですね。
やっぱり、サンさんは偉大だぁ~

サンさん、ごめんなさい。
勝手に返信コメしちゃいました(笑)

投稿: マンキー | 2011年5月12日 (木) 20:31

TOYさん コメントありがとうございます。お世話なんてとんでもない。幕体見たさに図々しく押しかけてしまって申し訳ありませんでした。体調を崩していたのにお話ししていただいていたかと思うと尚更です。
あの幕体カッコイイですね。もう少し手持ちの幕体が少なかったら、やられているところです。
いただいたトマト、メチャクチャ旨かったですよ。
それにしても、以前から、このブログを読んでいただいている方に偶然お会いできるとは感動ものです。 友人にもワンダーフォーゲル出身者が居ます。ピークを極めるのとは違った良さ。僕は、ワンダーフォーゲルというより、ただの放浪者になりたかったクチですがw 子供たちには、すぐにでも路上で生活できるよねと言われていますがw
今度は体調の良いときに、コーヒーを飲んでいただければと思います。またどこかのキャンプ場でお会いできるのを楽しみに。

つぼちゃん いやぁ、ぐうたらしかしていない我が家のキャンプですw そういう意味でも合うねぇw

ひさちゃん 大阪のキャンプ場で千葉のキャンパーがひさちゃんと僕の話題って……。内容が怖いw キャンプって不思議だよねぇ。

マンキーさん 素敵ってw 写真のマジック、文章のいい加減マジックw いずれにせよ、良い時間が流れていく森でした。こちらこそありがとう。また、やりたいねぇ。今度は、平日にお邪魔します。

ついでに、不甲斐ないブログの主に代わってコメントをかえしていただいてありがとう。助かりました。調子悪かったからねぇ。

投稿: サン | 2011年5月20日 (金) 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/51641761

この記事へのトラックバック一覧です: グータラ、スーダラなキャンプ in 黒坂オートキャンプ場:

« 心の旅するキャンプに感謝! 感謝! ただひたすら感謝! | トップページ | Fukushimaを新しき日本の生まれる土地に。 »