« 3男坊の通学自転車完成かっ! | トップページ | グータラ、スーダラなキャンプ in 黒坂オートキャンプ場 »

2011年5月10日 (火)

心の旅するキャンプに感謝! 感謝! ただひたすら感謝!

このゴールデンウィーク、とても長い旅をしてきた気がする。5月2日から、8日まで続いた黒坂オートキャンプ場でのキャンプ生活。6泊7日。新月の闇夜から、下弦の月まで。

 

20110508-DSC_0112

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

 

キャンプ道楽な我が家にとっては、特別長期というワケでも無い。お目にかかった皆さんと不思議な縁で導かれて甲府という土地をより知ったことが、旅の長さを実感させるのだと思う。なんだか、ノー天気な僕が、この歳になって少しだけ大人になった気がする旅。旅とは、何処へ行くかではではなく。どんな経験をするかなのだぁと改めて感じた。

 

知古の友人たちはもちろん、ブログ上でやりとりのある方、その存在すら知らなかった多くの方々と触れ合うことができた。   
大事な宝モノだ。

 

20110502-DSC00698

 

黒坂オートキャンプ場は、この国の自然を知るためにとても良いキャンプ場だと思う。コナラ、クリ、クヌギなどの広葉樹が豊富にある里山。生き物も沢山いる。今回のキャンプでは、イタチに出会った。

 

20110503-DSC00716

 

20110503-IMGP0082

 

20110503-IMGP0083

 

20110505-auto20110505-025112

 

自然が豊かであり、遠望すれば、甲府盆地の美しい夜景で人間の営む息づかいを感じることもできる。そして、さらに遠くに目をやれば、甲斐駒ヶ岳など冠雪の山々が目に入る。

 

身近な自然の息吹と人の営み、雄大な大自然の力が一度に感じられる。そんなキャンプ場はなかなか無い。

 

20110505-DSC00789

 

気が付けば、昨年のGWにお邪魔してから22泊ほどのキャンプをしているのだが、黒坂オートキャンプ場で過した時間は、17泊ほど。ワンコ2頭連れになって、お邪魔できるキャンプ場が減ったということもあるのだけどね……。いつしか、黒坂の里に空き屋は無いのだろうか? と思ったりもするアホたれな僕だw

 

20110503-DSC00718

 

さて、前置きが長くなったが、今回、黒坂オートキャンプ場で、イベントが行われた。いつもはキャンプにお見えになった皆さんに一層楽しんでいただこうというイベントなのだが、今年は、震災被災地のキャンプ場を応援しようというチャリティイベントとなった。我が家も、僕の拙いコーヒーとあきちゃん(家内)のチャイを飲んでいただくことで5月4日に参加させていただいた。   
20110504-IMGP0088

 

大阪からいらした、じゅんじゅんさんが、クッキー200枚を手作りして袋詰めして持って来てくださり、それも一緒に皆さんに楽しんでいただいた。 ↓シンプルなじゅんじゅんさんサイト。森に溶け込んでます。

 

20110504-IMGP0090

 

↓無駄に重装備な我がサイトw

 

20110503-DSC_0100

 

昼過ぎから、夕刻まで、ぽつりぽつりとお見えになる皆さん。雑談しながら、過す時間。席をちゃんと用意すれば良かったかなぁ? とか、簡単な看板ぐらい準備しなさいよっ! オレとか、反省材料はあるものの皆さんのおかげで無事終えることができた。

 

イチバンの僕的問題は、僕の淹れるコーヒーより、あきちゃんの淹れるチャイの方が圧倒的に人気が高かったこと……。   
あきちゃんに負けた……w

 

が、考えてみれば、お見えになったキャンパーの皆様は、僕らのお茶を飲みに見えたのではなく、被災地のキャンプ場を助けに見えられたのだ。どっちが人気があったなんて関係ないよねっ。

 

キャンプ場の管理人さんのマンキーさんによれば、喫茶部門での義援金は、1万2206円。いやぁ、感動しました。こんなにご支援いただけるとは思っておりませんでした。ありがとうございました。

 

20110504-DSC00731

 

夜の部は、管理人さんファミリーによる山菜おこわ、豚汁、山菜の天麩羅、地ワインが振る舞われ、地元の太鼓が勇壮に山里に響いた。いやぁ、甲府の夜景をバックに叩かれる太鼓。絵になるねぇ。

 

20110504-DSC00725

 

みなさんの被災地のキャンプ場への思い。管理人のマンキーさんが被災地のキャンプ場へと届けます。

 

ついでに本日、当ブログの3月分アフィリエイト売り上げが確定しました。新記録1万9065円。沢山のお買い物ありがとうございました。こちらも黒坂オートキャンプ場を通じて、被災地のキャンプ場支援金とさせていただこうと思います。

 

キャンプレポは、また後ほど。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

|

« 3男坊の通学自転車完成かっ! | トップページ | グータラ、スーダラなキャンプ in 黒坂オートキャンプ場 »

コメント

ご無沙汰しています!

久しぶりにブログを拝見しまして驚きました。
実家の近くです;
イベントの件、知っていれば伺ったんですが残念です。

投稿: とらじ | 2011年5月10日 (火) 18:14

こんにちは!

レポートはこれからということですが、濃いキャンプであったことが想像できます。

奥様のチャイはまだ未体験ですが、以前淹れていただいた(鉄瓶の)日本茶は本当に美味しかったです。

またどこかでご一緒できたら、チャイお願いします!

投稿: SAM | 2011年5月10日 (火) 18:23

素敵な時を過ごされましたね。
いやぁ~その場に居たかったなぁ。
黒坂の空家ですか。
遊びに行きますので、見晴らしのいい所をお願いします。

投稿: つぼちゃん | 2011年5月10日 (火) 19:30

はじめまして、以前からたのしく読ませていただいています。

文面から楽しそうなのがすごく伝わってきて、こちらもうれしくくなってしまいました。
GWは別のキャンプ場に行っていたのですが、ぜひ今度は 黒坂オートキャンプ場に行ってみたです。
うちもわんこがいますので、気兼ねなくすごせるキャンプ場いいですね。

キャンプレポ楽しみにしております♪

投稿: ほっぺ君 | 2011年5月10日 (火) 19:39

黒坂に6泊7日・・・まったくもってうらやましい限りです。
今年のGWキャンプ、我が家は1泊ですからね。^^;
もう少し黒坂が近かったらいいのにと思うんですけどね。
せめて半分の距離。(笑)

ステンレスボトルを黒坂に送ろうかと思ってたんですよ。
サンさんの淹れたアツアツのコーヒーを送ってもらうためにね。^^;
思ったときには時すでに遅しと思いきや、6泊してたのなら送れば良かったなと後悔しております・・・(o_ _)o

投稿: ぷー | 2011年5月10日 (火) 21:06

その節は
サンさん、あきちゃんさんにとてもお世話になりました^^
急展開で我が家の黒坂キャンプ場行きが決定。
それからはバタバタとしていましたが(直前にチョー冷や汗事件もありましたし^^;)
サンさんご夫妻&コロナちゃんとステラちゃん
たつごろうさんご夫妻&ルイちゃん
ホリメグ夫妻
タータンさん&娘ちゃん
そして、キャンプ場オーナーのマンキーさん
。。。
ご一緒できた皆さんのおかげで、我が家にとって
心に残る素敵なじかんを過ごすことができました^^
本当にありがとうございます。
ほんと言うと、焚き火を囲んでもっとお話ししたかったですが
それはまた次の楽しみにとっておきます。

チャリティイベントには
私、半ば強引に参加させていただき
恐縮です。カフェではなんだかサンさんに丸投げした形でごめんなさい^^;

ドリップしたてのコーヒーも
シナモンのバランスが絶妙だったチャイも
ご馳走さまでした♪

またぜひご一緒してくださいね^^

投稿: じゅんじゅん | 2011年5月12日 (木) 16:24

はじめまして。
当日、3人組(子供1人)でお邪魔させていただいたモノです。
コーヒー美味しかったです。
色々サイトを拝見させていただいてありがとうございます。レイアウトやギアが洗練されていて、カッコよかったです。また、周りの方のサイトも印象的でした。
これからもブログ楽しみにしています。

投稿: moto | 2011年5月17日 (火) 23:15

とらじさん ご無沙汰です。またお会いしたいですね。ご実家が甲府だったのですね。あの風土で育ったって羨ましい。なにせ山だらけだものw 

SAMさん 濃いというかかんというか、アレコレ、感銘受けるキャンプでした。なにしろ、僕のキャンプはソロが多くて、ぼけーっとしていることが多いですからw アウトドアで飲む、お茶やコーヒーは、また違った楽しみですよね。チャイは、道具が増えるし、香辛料が必要なのでいつでもというわけには行かないみたいです。ごめんなさい。

つぼちゃん あの場につぼちゃんが居ないのが不思議なぐらいだったよ。マジでw 黒坂の空き屋を探すか、素直にトレーラーを牽いていくか。家だと風を入れたりと大変だものねぇ。

ほっぺ君 こめんとありがとうございます。ほっぺ君可愛いですね。ほっぺのマークがなんとも言えず愛くるしい。黒坂は、スーパーなど、食材ゲットのポイントも多く。思い立ったら出かけられるのも魅力です。ぜひぜひ。


ぷーさん その時の仕事や家族の状況で、行けるキャンプ場やアウトドアでのアクティビティは変わっていきますよね。運良く今年は、こんな感じの日程でした。上の二人の息子が成人して、下の息子が高校生。成長したお陰です。広島からだと遠いよねぇ、確かに。
ステンレスボトルだと、煮詰まっちゃうかも…てん。いつかどこかで淹れたいねぇ。

じゅんじゅんさん 良いキャンプだったよね。じゅんじゅんさんが来ることになったお陰で、メグちゃんとこやたつさんとこも引き寄せられてw シンプルサイトカッコ良かった。それにね、じゅんじゅんさんがクッキーを焼いてくれたおかげで、僕も頑張らなきゃと一層思えたんだよねぇ。かんしゃ感謝ですよ。また、うまいこと時間を合わせて遊びたいねぇ。そのためにも元気で居なきゃなぁ。

motoさん コメントありがとうございます。また、当日は、拙なるコーヒーを飲みに来てくださってありがとうございます。普段、あまり人様にお見せすることがないので、脱ぎっぱなしの服とかお見苦しい点が多々あったかと……。あぁ、恥ずかしいw 類友というか、なんというか。外遊びが好きな友人が集まりました。こんなスタイルもあるんだなぁと、僕もいつも感心していますw 今後ともよろしくお願いします。

SUN

投稿: サン | 2011年5月20日 (金) 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/51633693

この記事へのトラックバック一覧です: 心の旅するキャンプに感謝! 感謝! ただひたすら感謝!:

« 3男坊の通学自転車完成かっ! | トップページ | グータラ、スーダラなキャンプ in 黒坂オートキャンプ場 »