« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月23日 (火)

nemo asashi ニーモ・アサシ インプレッション

このところキャンプといえば、テントは、テンティピばかり。その他のテントの出番は激減していた。

 

DSC_0100

 

テンティピは、気が付けば3張り。ワンポールで全高 が高く、居住性と設営の簡単さのバランスが良い。ついつい持ち出す機会が増えるのもそのあたり最大のポイントだと思う。コットを併用することで、長期の滞在も苦にならない快適さ、天候の変化に強いという魅力もある。

 

が、テンティピが中心となった我が家の通常装備は、先日の名古屋からの友人と一緒の夜討ち朝駆けキャンプや、今回のようにキャンプ場で過す時間の少ないキャンプでは、ちょっとばかりどころか相当に重装備だ。

 

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

で、夜討ち朝駆けキャンプでは、小川キャンパルのZ-f。

 

今回のキャンプでは、NEMO(ニーモ)のAsashi(アサシ)の出番となった。

 

20110811-DSC01500

 

軽量なジュラルミンフレームとナイロン地を組み合わせたこうしたテント。改めて使って見ると、サッと設営してサッサと撤収が可能。お手軽なキャンプの良さを改めて実感することになった。

 

Z-fは、フライにインナーが既に吊り下がっている方式。設営楽ちん。良く出来たテントだが、すでに廃番になって久しい。

 

img_5926_1

 

一方、今回、使用したニーモのアサシは、昨年の購入だが、数ある我が家のテント群の中で最新のものw

 

使いやすい工夫があちこちに凝らされている。(実を言えば、昨年春にグランドシート、インナーシート、ギアロフト、リンク、ガレージなどなどフルセットで手に入れたのだが、今回が初張りとなった)。

 

アサシのリポートは、いろんな方が既に書かれておられる。今更……とも思う。が、まぁ、ボクなりのインプレッションをw。

 

Nemoといえば、エアチューブをフレームに使ったモルフォとか、前室やリンクトンネルで二張り連結できるモキなど、実用性溢れるアイデアが活かされたテント群が魅力だ。シングルウォールでエクスペディション仕様のテンシも、結露しないファブリックなど欲しい!と思わせる魅力的な製品を送り出している。

 

20110811-DSC01505

 

アサシは、ファースト&ライト指向の強いnemoの中で唯一とも言えるファミリー指向のテントだと思う。   
フロアサイズは、幅254cm×奥行き229cm。使いやすい方形のフロアを実現している。X字型フレームに左右に軒フレームを張り出したスタイルは、壁面がほぼ垂直で152cmと高い全高とあいまってテント内の居住性は抜群だ。今回、デッカイ息子二人に夫婦の計4人がゆったりと眠れた。

 

20110811-DSC01506

 

左右のパネルを除いて全面がメッシュ。通気性も良いというかスースーだ。   
20110811-DSC01505 基本的に夏場に涼しいテントなんてこの世の中に無いのだが、前後左右から風が入るので無風でなければ比較的過しやすい。   
ただ、横殴りの雨はちょっと心配、強風で雨が吹き込むことは覚悟しなくちゃダメなテントだよなぁと思う。

 

まぁ、そんな状況で設営し続けることは考えられていない幕体なのだ。そんなときは撤収するしかないねぇw。

 

20110811-DSC01502標準で大小のポケットが人数分用意されているのも使いやすさを増してくれている。ちょっとした衣類やライト、ナルゲンのボトルなどの個人装備を管理できる。

 

さて、そんな基本スペックのアサシを欲しいなぁ……と僕に思わせた最大のポイントは、やはり、異例とも言えるほど豊富揃ったアクセサリー群だった。

 

1 ワンタッチで確実にセッティングできるグランドシート。もちろん、インナー無しでフライシートを設営可能。もはや一般的になった機能だけれどちょっとした日よけが必要な時にはやはり便利だ。

 

2 インナーシーツ パウプリント。吸湿性のあるインナーマットというかシーツ。厚みは無いが、床面の結露や湿気を吸ってくれる。足触りもさわやか。四隅をホックで留める構造。もちろん洗濯できる。

 

20110811-DSC01513

 

3 ギアロフト 見過ごしがちな装備。無くてもいいやと思いがち。アメリカでは40ドルほど。国内定価10500円と高価だが、4人分のギアを個別に収納できる。センターについたハンギングロープで天井部分引き上げて留められるので垂れ下がってこない。ロープにランタンを留められるのも良い。

 

20110811-DSC01501

 

20110811-DSC01508 4 ギアキャディ ウォールメッシュハンガー 文字通り小物入れ。在 ると無しでは使い勝手は段違い。

 

20110811-DSC01504

 

以上、本体関連。

 

5 アサシガレージ まだ未設営だが、本体と同サイズ程度のスペースが確保できる前室。フレームが1本入る。標準の前室と交換して取り付ける。日本国内では未発売だが、ガレージ用のフットプリント(グランドシート)もある。つまりは、これだけでもロースタイルなら雨の日でも過ごせる気がするw

 

img56147807

 

6 アサシリンク アサシ2張りを連結するトンネル。これも標準前室に換えて装着。こちらもフットプリントが用意されているので2張りのアサシを連結してリンク部分も加えると6mほどの巨大テントとして使用可能ってこと。

 

9999991753891_1

 

うーん、これほどシステマチックかつ発展的に利用できる発想のテント。なかなかなかったんじゃないかなぁ。

 

ということで、アホたれな僕は、一式購入w   
ついでに同色系のウィングタープもあったりする。まぁ、まずフリーサイトでしか張れない。で、テントは3シーズン用……。   
総額1500ドルほど……。そんなスタイルで設営できるのは年間1度か? でも欲しかったんだもん……w

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

NEMO アサシ の国内最安値は、こんな感じ。もちろん僕は海外から……。

オプションは、こんな感じ。オプションの価格設定が高すぎると思うのは僕だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

明日へのキオク。

1泊2日、長男が10数年ぶりの再訪キャンプ。黒坂オートキャンプ場へ。

 

事故渋滞にはまり、千葉の自宅から7時間。思いがけず遠い甲府となった。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

20110811-P1010236

 

午後2時、甲府着。ランチ営業閉店間際の欧風カレー店・百家さんにお邪魔したあとキャンプ場へと向かう。

 

長男がお世話になっていた当時は無かった第二キャンプ場に設営。   
長男は、当時はまだ居なかった三男坊を伴って懐かしの第一キャンプ場へ……。

 

P1000932

 

クワガタを捕ったり、管理棟脇に当時あった森のプール、炊事場で売られていた桃の旨さなどなど、記憶に残る当時の思い出を巡りに場内を一周。

 

帰ってくると、ポツリと一言。

 

「もっと大きな森だと思ったけれどなぁ」

 

「歳も倍以上になって、体重は何倍だっけ?w 小さく感じるのも無理ないなぁ」と意地悪く僕。

 

食事は二日目朝のパンだけと決めていたので、今回のキャンプ道具は、コンパクトさ最重視。テーブルにチェア、テント&寝具。灯りにカセットガス。シンプルそのもの。食器類すら、ホルダーにセットする紙皿だものw。

 

P1010169

 

なにせクルマに乗らないのだ。大人4人に犬2頭。デッカイはずのエクスプローラーも3列シートにしたのでは、無力だw

 

P1000939

 

テントは昨春、気に入って買ったもの未設営だったNEMO ASASHI(ネモのアサシ)。

 

   
20110811-DSC01500 テーブルは、いつ買ったか記憶に無いコールマン。

 

P1010164

 

食事に出かける以外の時間は、キャンプ場でポーっと過す。

 

P1010179 P1010183

 

三男坊は風に吹かれて色んな虫たちと戯れていた。

 

「良いねぇ。ココ。兄ちゃん達が好きなのわかるよ」と生意気に初体験の感想w。

 

そうそう、ポオーっと過ごせるのだよねぇ。

 

晩に、美味小屋さんのトンカツ(カメラを忘れ写真無し)をいただいて石和温泉の鵜飼と花火に向かう。

 

P1010034_1

 

前回見逃した徒鵜飼も今回はしっかりと拝見させていただいた。何の演出もない月夜の晩の素朴な行事。 P1000952

 

そうだよなぁ。漁だものねぇ。と一人勝手に合点する。   

 

P1000960

 

20110811-P1010296

 

20110811-P1010268

 

ユラユラと灯り揺らめく川面に二人ひと組の鵜匠と鵜の姿が浮かび上がる。良いねぇ。この風景。

 

P1010043

 

P1010069 花火は、今回三脚持参。マジメに撮りましたw キレイなんだわっ、これがっ。いつもより写真がデッカクなりますw

 

P1010050

 

P1010073

 

P1010091

 

P1010070

 

 

 

P1010126

 

P1010104

 

さぁ、この日、キャンプ場で過した時間は何時間?

 

翌日は、昼ご飯を食べに行きがてら、至近のふるさと公園へ。この公園にある大きな古墳から見える甲府盆地の雄大な風景を彼らに見せたかったのだ。あの当時には無かった公園だ。

 

P1010191

 

気が付けば、こんなコトに……。キミたち、幾つだよw 大体、お墓なんですけど……。   
P1010227

 

 

 

P1010205

 

P1010217

 

と思いつつシャッターを切るこれまた非常識な僕が居る。バカも遺伝する……親子だねぇw

 

昼飯はもちろん、山のうどん屋さんの富士吉田うどんとぶっかけうどん。   
20110812-DSC01515

 

20110812-DSC01516

 

いやぁ、旨い!

 

そして、キャンプ場に戻りしばし、時間を過しつつポツポツと撤収。

 

帰りがけに、塩山駅至近の平和園さんでこれぞ支那そばって感じの激旨の支那そば&焼き鳥&餃子。

 

20110812-DSC01526 20110812-DSC01522

 

20110812-DSC01524 旨い物ばっかり、楽しいことばっかりで盛りだくさんの甲府。

 

帰宅するクルマの中で、   
「良い旅だったねぇ、花火もキレイだったし」と長男坊。

 

「今度は、キャンプメインでゆっくりするのもいいねぇ」と三男坊。

 

実現には、キミの部活がイチバンの難関なのだけどねぇw

 

「ちなみにフルーツを以外でナニがイチバン旨かった?」と聞いてみるた。

 

長男は、1番がうどん屋さん、2番が平和園のワンタン麺。三男坊は、チャーシュー麺とうどんが1位、僅差で欧風チーズカレーだという。

 

特別なご馳走では無く、日常的な食事が旨いと感じるシアワセ。特別な施設では無く、何気ない里の環境が笑顔を産み楽しさを記憶に刻む土地。

 

この国の大地は、良いよね。食材も素晴らしい。人も良いよね。そんなフツーで当たり前のこと。この国が好きだ。そんな気持ちがジンワリと湧き上がってくる良い旅となった。

 

振り返れば、子供たちは、大きく成長した。フツーの家庭では考えられないほど、数多くの土地で多くの夜をキャンプをしてともに過した。

 

3兄弟の記憶。夫婦の記憶。家族の記憶。当たり前の話だが、それはまったく同じものでは無いだろう。それぞれの心の中にある個人の記憶だ。

 

が、同じ土地で味わったシアワセの記憶は、カタチを変えて、いつしか僕の孫やひ孫の代まで続いていく明日へのキオクになるかもしれないと思う。伝えるべきものは、実に沢山あるなぁ。

 

あきちゃんの予定表によると、来月もまた黒坂だ。今度は、夫婦とワン2。ゆるりとやろうと思う。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

今回使った我が家のテントは、こちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

美しく旨し里。黒坂オートキャンプ場食い倒れキャンプw

キャンプ日誌は、明日にでもと書いてからはや十日以上。ずぼらなブログだなぁとつくづく思う。

 

帰宅した日、自宅から30mほど先の大きな公園は草刈りの真っ最中。あれほど絶好調で過した黒坂でのキャンプ。なのにあきちゃんは、すぐさま喘息発作……。

 

そんな我が家に訪れた新たなる日常に馴れていくのも、また我が家的日常のあり方なのだと思う。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

P1000763

 

8月2日の火曜日。名古屋の友人がキャンプをするという。その翌日は朝から、三男坊の硬式テニス高校デビュー戦。どちらも行きたいw

 

P1000747

 

で、お友達にキャンプ予定地を変えていただいて、またまた黒坂オートキャンプ場のお世話になってしまった。喘息のアレルゲンである公園から離れたかったってのもある。

 

午前中に用事を済ませて、午後発。夕刻着。明朝6時現地発。

 

キャンプレポを書く前に、また夜討ち朝駆けのキャンプw

 

キャンプから帰ったあきちゃんは、お陰様で回復基調。ありがたい。

 

さて、いい加減、黒坂でのキャンプレポをと思うのだが、どうにもキャンプレポにはなってくれない。

 

P1000826

書いては途中で行き詰まる。で、理解した。ただただ心地良く過した極上キャンプ。良い光があって、風があって、薫りがあって、食にも恵まれた。

 

P1010056

 

誰も居ないのを良いことに、好きな音楽を聴く。ナニも無い日常を満喫するキャンプ。あぁ、これって最高の贅沢だよなぁと思えた。

 

P1000844

 

あえて書くことと言えば、黒坂オートキャンプ場がある笛吹市&甲府近郊の食レポ。目と鼻の先に打ち上げられる大輪の花火ってことに なってしまうのだ。

 

P1000874

 

黒坂オートキャンプ場の管理人さんであるマンキーさんは、「うちはホントに何にも無いキャンプ場だから……」と良く口にする。   
あぁ、謙遜されているのだなぁと最初、僕は思っていた。

 

P1000853

 

が、大きな間違いだとつい先日気が付いた。真夏でも涼しくて、自然が好きな人なら必ず喜ぶ抜群の環境がある。夏の風物詩とも言える昆虫類(クワガタやかぶとはもちろん、初夏には蛍も)が豊富に居る。   
P1000858 

 

P1000863 P1000859

 

↑ただのプラムでは無い。プラムの王様・貴陽

 

マンキーさんは、フルーツ天国と呼ぶが、サクランボに始まり、7月から9月にかけて実に様々な品種の桃と葡萄が週替わりで旬を迎える。まさにフルーツの楽園だ。ちょっと下世話な表現をすれば、銀座の千疋屋や新宿の高野のような超一流フルーツ専門店でしかお目にかからないような、大玉の桃や大房の葡萄が、フツーに農産物直売所で売られている。

 

幼い頃にこの味を味わい成人した我が家の子供たちの脳幹に刻まれた旨さ! その土地で食べ頃を迎えた果実だけが持つ深い味わい。いまだに食卓でときたま話題に上るほどだ。

 

P1000839

 

P1000892

そんな僕らにとってはとっても特別なことがフツーになってしまってるのだよねぇ、この土地の人には。なので、マンキーさん曰く「ナニも無い」ってことになるのだなぁw

 

 

 

P1010220

 

石和温泉 笛吹市役所前で行われる徒鵜飼と10分間花火にしてもそうだ。ついつい食い意地が張って、鵜飼には間に合わなかったのだが、舟ではなく、歩いて川に入る徒鵜飼が見られるのは、全国でも笛吹市を含めてたった2カ所だけだという。   

 

P1010178 

 

P1010143

 

鵜飼の後に10分間連続で打ち上げられる花火を河原の堤防に腰掛けて見上げた。首が痛くなるぐらい真上に打ち上がる花火。久しぶりに見た漆黒の天空に輝く大輪の華。都会の花火では信じられないぐらい人は居ない。空を見上げているので視界に人陰が入ることはまずないのだ。自分たちだけのために打ち上げられているかのような錯覚を感じた。

 

あきちゃんポソっと呟いた。   
「マンキーさん、なんでもっと早く教えてくれなかったんだろう……」

 

あぁ、それも、多分、フツーだからだねぇw

 

何にも無いと、キャンプ場の管理人さんが言う黒坂オートキャンプ場。上質なキャンプが楽しめるってことももちろんだが、周辺地域も含めた無限の豊かさを秘めた土地だと僕は思う。で、明後日、久々に二人の息子を伴ってキャンプ予定……。デッカイ図体の息子たちが行きたいと言うのだもの……。一体、どんだけ好きなんだ? 甲府w

 

もちろん、キャンプは黒坂で、フルーツはもちろん、新たに見つけた旨いモン食い倒れツアー! 若者よっ、1泊2日で食えるのか?w

 

P1010085

 

P1010086

 

↑甲府市内 とんかつ専門店 美味小屋さんの極上とんかつ&海老フライ

 

P1010095

 

P1010098

 

↑塩山駅 平和園のとびきり美味いワンタン麺とやきとりという名のモツ煮込み焼き?

 

P1010119

 

P1010122 P1010118

 

まさか甲府でココまで美味い欧風カレーが食えるとは……。百花さんの欧風チーズカレーと焼きロールキャベツ。

 

P1000761

 

僕の吉田うどんに対する概念がガラリと変わった 山のうどん屋さん

 

どれもこれもがマジメだからできる味。旨しっ! 甲府。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »