« 美しく旨し里。黒坂オートキャンプ場食い倒れキャンプw | トップページ | nemo asashi ニーモ・アサシ インプレッション »

2011年8月16日 (火)

明日へのキオク。

1泊2日、長男が10数年ぶりの再訪キャンプ。黒坂オートキャンプ場へ。

 

事故渋滞にはまり、千葉の自宅から7時間。思いがけず遠い甲府となった。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

20110811-P1010236

 

午後2時、甲府着。ランチ営業閉店間際の欧風カレー店・百家さんにお邪魔したあとキャンプ場へと向かう。

 

長男がお世話になっていた当時は無かった第二キャンプ場に設営。   
長男は、当時はまだ居なかった三男坊を伴って懐かしの第一キャンプ場へ……。

 

P1000932

 

クワガタを捕ったり、管理棟脇に当時あった森のプール、炊事場で売られていた桃の旨さなどなど、記憶に残る当時の思い出を巡りに場内を一周。

 

帰ってくると、ポツリと一言。

 

「もっと大きな森だと思ったけれどなぁ」

 

「歳も倍以上になって、体重は何倍だっけ?w 小さく感じるのも無理ないなぁ」と意地悪く僕。

 

食事は二日目朝のパンだけと決めていたので、今回のキャンプ道具は、コンパクトさ最重視。テーブルにチェア、テント&寝具。灯りにカセットガス。シンプルそのもの。食器類すら、ホルダーにセットする紙皿だものw。

 

P1010169

 

なにせクルマに乗らないのだ。大人4人に犬2頭。デッカイはずのエクスプローラーも3列シートにしたのでは、無力だw

 

P1000939

 

テントは昨春、気に入って買ったもの未設営だったNEMO ASASHI(ネモのアサシ)。

 

   
20110811-DSC01500 テーブルは、いつ買ったか記憶に無いコールマン。

 

P1010164

 

食事に出かける以外の時間は、キャンプ場でポーっと過す。

 

P1010179 P1010183

 

三男坊は風に吹かれて色んな虫たちと戯れていた。

 

「良いねぇ。ココ。兄ちゃん達が好きなのわかるよ」と生意気に初体験の感想w。

 

そうそう、ポオーっと過ごせるのだよねぇ。

 

晩に、美味小屋さんのトンカツ(カメラを忘れ写真無し)をいただいて石和温泉の鵜飼と花火に向かう。

 

P1010034_1

 

前回見逃した徒鵜飼も今回はしっかりと拝見させていただいた。何の演出もない月夜の晩の素朴な行事。 P1000952

 

そうだよなぁ。漁だものねぇ。と一人勝手に合点する。   

 

P1000960

 

20110811-P1010296

 

20110811-P1010268

 

ユラユラと灯り揺らめく川面に二人ひと組の鵜匠と鵜の姿が浮かび上がる。良いねぇ。この風景。

 

P1010043

 

P1010069 花火は、今回三脚持参。マジメに撮りましたw キレイなんだわっ、これがっ。いつもより写真がデッカクなりますw

 

P1010050

 

P1010073

 

P1010091

 

P1010070

 

 

 

P1010126

 

P1010104

 

さぁ、この日、キャンプ場で過した時間は何時間?

 

翌日は、昼ご飯を食べに行きがてら、至近のふるさと公園へ。この公園にある大きな古墳から見える甲府盆地の雄大な風景を彼らに見せたかったのだ。あの当時には無かった公園だ。

 

P1010191

 

気が付けば、こんなコトに……。キミたち、幾つだよw 大体、お墓なんですけど……。   
P1010227

 

 

 

P1010205

 

P1010217

 

と思いつつシャッターを切るこれまた非常識な僕が居る。バカも遺伝する……親子だねぇw

 

昼飯はもちろん、山のうどん屋さんの富士吉田うどんとぶっかけうどん。   
20110812-DSC01515

 

20110812-DSC01516

 

いやぁ、旨い!

 

そして、キャンプ場に戻りしばし、時間を過しつつポツポツと撤収。

 

帰りがけに、塩山駅至近の平和園さんでこれぞ支那そばって感じの激旨の支那そば&焼き鳥&餃子。

 

20110812-DSC01526 20110812-DSC01522

 

20110812-DSC01524 旨い物ばっかり、楽しいことばっかりで盛りだくさんの甲府。

 

帰宅するクルマの中で、   
「良い旅だったねぇ、花火もキレイだったし」と長男坊。

 

「今度は、キャンプメインでゆっくりするのもいいねぇ」と三男坊。

 

実現には、キミの部活がイチバンの難関なのだけどねぇw

 

「ちなみにフルーツを以外でナニがイチバン旨かった?」と聞いてみるた。

 

長男は、1番がうどん屋さん、2番が平和園のワンタン麺。三男坊は、チャーシュー麺とうどんが1位、僅差で欧風チーズカレーだという。

 

特別なご馳走では無く、日常的な食事が旨いと感じるシアワセ。特別な施設では無く、何気ない里の環境が笑顔を産み楽しさを記憶に刻む土地。

 

この国の大地は、良いよね。食材も素晴らしい。人も良いよね。そんなフツーで当たり前のこと。この国が好きだ。そんな気持ちがジンワリと湧き上がってくる良い旅となった。

 

振り返れば、子供たちは、大きく成長した。フツーの家庭では考えられないほど、数多くの土地で多くの夜をキャンプをしてともに過した。

 

3兄弟の記憶。夫婦の記憶。家族の記憶。当たり前の話だが、それはまったく同じものでは無いだろう。それぞれの心の中にある個人の記憶だ。

 

が、同じ土地で味わったシアワセの記憶は、カタチを変えて、いつしか僕の孫やひ孫の代まで続いていく明日へのキオクになるかもしれないと思う。伝えるべきものは、実に沢山あるなぁ。

 

あきちゃんの予定表によると、来月もまた黒坂だ。今度は、夫婦とワン2。ゆるりとやろうと思う。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

今回使った我が家のテントは、こちら。

|

« 美しく旨し里。黒坂オートキャンプ場食い倒れキャンプw | トップページ | nemo asashi ニーモ・アサシ インプレッション »

コメント

食べてますね。(笑)
でも、川を歩きながらの鵜飼ってはじめて見ました。
雰囲気いいじゃないですか。
いつかは見に行きたいなぁ。
その時はご一緒しましょうね。

荷物、載らなかったですか。
そうですね、上に伸ばすか、後ろに引っぱるかですね。
車を買い換えるって方法もあります。(笑)

来月も黒坂ですか。
羨ましいなぁ。
私は10日に上田です。
会社のお祭りで的屋をやってます。
今回はカープソースを使った・・・・フフフ

投稿: つぼちゃん | 2011年8月19日 (金) 09:33

つぼちゃん 食べてます。こういう鵜飼は余所じゃ見られないなぁと思います。ぜひぜひ・
クルマはねぇ、あとはトラックしかないよ。
黒坂は楽しいなぁ。マジで通い詰めてますw

投稿: サン | 2011年10月22日 (土) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/52489808

この記事へのトラックバック一覧です: 明日へのキオク。:

« 美しく旨し里。黒坂オートキャンプ場食い倒れキャンプw | トップページ | nemo asashi ニーモ・アサシ インプレッション »