« 今年の新製品「コールマンで外ごはん」にがっくりな話。 | トップページ | コールマンのマイカップケトルは買いなのか? »

2013年3月22日 (金)

コールマンのコーポレートカラーは、なんとなくの赤。

昨日に続いてコールマンさんの製品の話だ。実を言えば、僕は結構な数のコールマン製品を持っている。ランタンやストーブ類がメインだが、キャンプで使うパーコレーターやホットサンドメーカーなど、機能・構造にほれ込んで購入に踏み切った製品も数多い。

 

正直言って、ファンです。が、つい一言余計なことを言いたくなってしまったのが、今年の新製品というかリニュアルされたコールマンオーブンだ。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

DSC_0213

 

アウトドア用のオーブンとして50年ほどの歴史を持つ製品なのだが、ドアパネルが赤く塗りこめられて新登場! いやぁ、マジでカッコいい。ひと色さし色を入れるってのは、ここのところコールマンさんの鍋釜で定番化しているデザイン。ボクも昨年だったか、ふた付ミニグリドルを買った。深いふちの黒皮鉄板に同じく黒皮鉄板の蓋がついていて、そのハンドルが赤くてかっちょ良かったのだ。

 

170-9483

 

で、オーブンなのだが、我が家には40年ほど前の金色蓋のオーブンがあるので買う気は無い。

 

img_0512

 

が、赤いパネルは、これまた赤いタンクのツーバーナーと合わせるとカッコいいよねぇと、少しばかり物欲をくすぐられてもいた。

 

でもねぇ、ショップで現物を見てみると、その物欲は一気に萎えたw

 

いやぁ、些細なことなのだよ。赤いパネルが現行品のツーバーナーのタンクの色と一色違うんだよねぇ……。

 

そもそもコールマンのタンクの色なんて、年代によっても、生産ロットによっても微妙にバランバランのいい加減なものなのだが、コールマン曰く「コーポレートカラーはグリーンとレッド」なわけだから、もうちょっと気を使ったらどーなの? ツーバーナーに乗せちゃうとカッチョ悪いのです。

 

改めて鍋やら釜やらも見てみると、やっぱりオレンジやら紫に赤色が転んでる。

 

つまりは、コールマンのコーポレートカラーは、なんとなく赤で、なんとなく緑なんだと、思い知った次第なのである。

う~ん、アメリカン。 

デザイン的には、惜しいねぇ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

|

« 今年の新製品「コールマンで外ごはん」にがっくりな話。 | トップページ | コールマンのマイカップケトルは買いなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25490/57009673

この記事へのトラックバック一覧です: コールマンのコーポレートカラーは、なんとなくの赤。:

« 今年の新製品「コールマンで外ごはん」にがっくりな話。 | トップページ | コールマンのマイカップケトルは買いなのか? »