カテゴリー「 テーブル&チェア」の記事

2011年6月 1日 (水)

近頃のお気に入り REI Camp Mini Kitchen

フツウに考えても考えなくとも、尋常では無い量のキャンプ道具が溢れかえる我が家。少しでも減らせば良いのだけど思い出がぁ……とか能書きを言って手放さない。そういう質が悪い人間なのだ、僕は。

 

まぁ、数年前に買ったモノが、今になって妙にお気に入りになっていたり、すっごく気に入っていたモノがあまり使わなくなったりの繰り返し。   
道具ってヤツは、その時の気分や生活環境など、色んな要素が絡み合って、使いやすくなったり、使いにくくなったりするから面白いってこともあるのだなぁ。   
とまた、能書きで逃げる僕w

 

ということで、数回に分けて、この所出番の多いお気に入りキャンプ道具をご紹介してみようかなぁ? と思う。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

 

20110514-DSC00882

 

1回目は、REI Camp Mini Kitchen。REIオリジナルのこの商品。独自なオートキャンプが発達したはずの日本にもこの手の製品は無い。言わば、オンリーワンな製品だ。

 

どこが? と言えば、キッチンスタンドとツーバーナーストーブコンテナ、食材コンテナが一体になった製品なのだ。

 

たとえば、ケルティが出しているBinto Barは、ストーブは置けないし、コンテナバッグだけでの自立は難しい。   
一方、いわゆるスノーピークやユニフレーム、コールマン、ロゴスなどが出しているキッチンスタンドは、キッチンテーブルとしては良く出来ているけれど、食材や荷物を収納しておくコンテナ的要素は皆無だ。

 

20110507-DSC00817

 

REIのCamp Mini Kitchenは、ソフトケースにパイプ金属フレームをハメたカタチ。持ち手部分のハンドルフレームを立て、収納されている折りたたみスノコ状のアルミ天板をセットすると、簡単なキッチンテーブルができあがる。

 

20110507-DSC00816

 

コ ンテナの下部には、ガスツーバーナーが収納でき。   
コンテナ本体は、二つに仕切られ、片側にはナイロン製コンテナ2個が収納されている。   
もう一方は、縦長の空きスペースになっているので、自分で好きな道 具を収納できるってわけだ・

 

20110508-DSC00820

 

わかりやすく表現するなら、カメラバッグ的な作りとも言える。   
外部には、OD缶500ガスカートリッジが2個入るポケットが付く。   
我が家は、コレに乾物系食品類、調味料、皿やカップ、カトラリー類など、キッチン関係のほぼ一式を入れている。

 

ストーブは、イワタニのカセットガス、フーボーとマーベラスが不動の位置を確保しているので、ストーブ収納分には、トレーなどの板モノを入れている。

 

組み立てた状態でも高さは、57.7センチと低いので、折りたたみベンチ上が現在の定位置。

 

より安定した置き場所を探しているのだが、現行各社のクーラー台では、高さもサイズも合わない。

 

現在、ピタッとくる置き台の自作を構想中。一応、材料は揃え、あとは僕のやる気次第。   
収納ケースを兼ねた棚になる予定。

 

REI Camp Mini Kitchenの使い勝手は、上々。調理作業をこちらでして、煮炊きは焚き火テーブルなどの上のカセットガスで。

 

e1f333c0-2a85-4468-b3b5-b14dbf4692f4

 

なにより、一括してキッチン周りの道具や調味料が収納できるのが良い。

 

コイツと、コールマンのパーティスタッカーを組み合わせると、クルマの荷室も比較的キレイに整頓できる。

 

オススメの製品だと思う。   
まぁ、そうしても、なぜか僕のクルマの荷室は、いつもゴチャゴチャなんだけどねっw

 

a41cfd67-33a6-4e97-af4c-17faee0dcada

 

問題があるとすれば、そのサイズだろう。

 

67cm×48cm×60cmとかなりの大型。収納力には優れるが、クルマのサイズを選ぶ道具だ。

 

持ち込こむ調理道具を整理していけば、これ一つでもOKだとはおもうのだけどねぇ。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

コット代わりになっちゃうかも? 魅力的なリクライニング・ローチェア ラフマ ビーチエリップス。

また今日も自転車かねぇ? と、いらしてくださる毎に思われた方も多いだろうここ数日のUP。うーん、自転車ばっかだ。チャリバカだw。完全にはまってしまった。いかんねっ>< と、本日は、キャンプ道具ネタ。

 

先日お邪魔したWILD1印西ビッグホップ店で開かれていたラフマのチェアフェア。あきちゃん(家内)と二人、「いいねぇコレ」と、衝動的に購入してしまったのがラフマ ビーチエリップス。

ラフマのチェア、不思議と我が家と縁がある。なにより座り心地が良いのだよねぇ。   

フォールディングチェア RSXを筆頭に、新旧マキシポップアップ、ポケットポップアップと計何脚?w

Img_3500

Img_1440_2

特にポップアップシリーズは、コンパクトに収納できるので、究極のキャンプ用リラックスチェアではないかと思っている。 一方、フォールディングチェア RSXは、庭やベランダ、リビングで最高のパフォーマンスを発揮してくれるリラックスチェアだ。キャンプにはデカイし重いしで持って行く気には到底ならないけどw。   

で、コレ。

20110305-P1000869 

 

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

写真で見た限りでは、まるっきり興味が無かった。   
なにせ、同じラフマのローチェアーであるChaise basseが、一度座っちゃったら二度と立ち上がりたくなくなるというか、立ち上がるのに腹筋と、大腿筋が必要な椅子だったからだ。

 

で、パッと見、Chaise basseに似ているBEACH ELIPSにも興味が無かったのだが、座ってちと驚いた。座面が深くて割と立ち上がりやすいのだ。これならローテーブルと組み合わせて食事ができる。   

 

20110305-P1000870

 

それだけで終わらないのがさすがラフマ。5段階にリクライニングします。   
20110305-P1000871

 

そして、背もたれの上部のココで頭が支えられるのでとっても楽ちん。

 

20110305-P1000879

 

しかも、最後は、ほぼフラットに!

 

これなら、ダラ~ン、ズデ~ンと、横になって昼寝もOK!

 

20110305-P1000874

 

20110305-P1000873

 

2台あったら、コット代わりになっちゃうかもと、余計な想像力をかき立ててくれる。

 

試しに長さを測ったら、100センチ。2台並べると200センチって、まさにコットサイズw

 

20110305-P1000877

 

カタログやWEBの写真を見ただけでは、まさか、この頭の上のパイプがデザインでは無く、フラット時の脚だとは気が付かなかったなぁ。

 

いやぁ、コイツは現物見なきゃわからない。ありがとうWILD1ビッグホップ印西店!

 

そして、折りたたんだ状態でこのパイプは持ち運びハンドルにもなっちゃうのだよねぇ。すごいぜラフマ。

 

気になる折りたたみ状態だが、想像通り超コンパクトとはいかない。が、重ねてしまえば、夫婦二人キャンプの許容範囲と我が家的には判断した次第。

 

20110305-P1000868

 

ローチェア選びの有力候補の登場ですと、素直におすすめしたい一脚です。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

ラフマ ビーチエリプス

我が家に居るラフマ君は、こんな方々。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

ADIRONDACK マイクロチェア改!

いやぁ、良い天気。絶好のキャンプ日和。でも、ご自宅モード。老母が今年3度目の入院したり、クルマをちびっとぶつけちゃったりと今週は、あんまり良いこと無かったなぁ。ついでに、内容はどーであれ、久々に3日連続でブログを更新したハズ……。が、カレンダーには二日だけ。アレレッ? なんでよっ。なるほど、初日のUPが深夜だったので、2日なのか;; メゲズに3日連続にチャレンジだっ!

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

 

IMG_7515

 

スッゴク、道具にコダワッテイルように写る我が家。そうです。マジコダワッテマス>< ポイントは、僕とあきちゃん(家内)が好きか嫌いかw   
でも、キャンプ道具って、実のところ何だってイイのだよね。なにしろ、僕がイチバン好きなのは、地べたにゴロゴロ転がって、空を見上げることなんだから。

 

とはいえ、自宅の家具や食器を好きなモノで揃えたいのと同じように、どうせキャンプをするのなら、自分が落ち着く雰囲気を大切にサイトを仕上げたい。で、そうして集まってしまったのが我が家のキャンプ道具たちだ。登場回数がとっても少ないモノもあるのだけれど、そいつを持ち出すシュチエーションのイメージはいつも頭の片隅に置いてある。

 

自分がその日アウトドアで過すのにイチバン気持ちよい道具立て、キャンプ道具をチョイスして出かける。シンプルなのもいいだろうし、過剰? と思える装備も……w

 

で、近頃持ち出したくて仕方ないのが、コチラのチェア。

 

IMG_7518

 

A&Fがオリジナルで作っているADIRONDACK マイクロチェアだ。昔からあるこの手のチェア。似たようなモノは数多くある。が、大抵は強度不足。フレームを溶接で仕上げてあるモノは、余計な加重がかかるとそこからバキッといく。僕も突然、素っ転んでフレームの一部で背中を傷つけたことがある。お尻は打つし、まさに痛恨の一撃。なので、あんまり実用に向くとは思っていなかった。

 

でも、一昨年ショップで見つけ、イチバン弱点である接合部(フレームが集まっているところ)がきちんとアルミの削り出しで作られているのを見て一目惚れ。座面も僕が以前壊したモノより大きいし、なによりかなり無理な体勢をとっても耐えてくれるのだよね。

 

IMG_7523

 

軽くて薄いので、数脚クルマのラゲッジに放り込んでおいてもまったく邪魔にならないのもポイント高し。

 

オートキャンプのメインチェアとしては辛いかもしれないが、焚き火や調理の友に、メインチェアのオットマンに、と、やたらと便利なのだ。

 

「すでに使っているのなら、なんで今更持ち出したいの?」と、普通は思う。

 

が、理由があるのだw

 

いやぁ、ついつい革張り化してしまいました。

 

IMG_7537

 

ベビーシューズや素敵なバッグなどなど、とっても素敵な革製品をリリースしている「ハチのマークのクロサワさん」にご無理なお願いをして張り換えていただいちゃいました。いつまででもお待ちしますからとお話したのに、仕上がりまでたった3か月。ありがとうございます。

 

ハチのマークが可愛いでしょう!

 

IMG_7546

 

ヌメ革で仕上げていただいたので、使い込むうちに次第に光沢も出て味のある風合いに変化してくれるはず。 裏面のステッチもこの細かさだ。

 

IMG_7549

 

アウトドアの道具、特にチェアにヌメ革って……。雨にも弱いしメンテは必要だし、機能面ではむしろデチューンでは? と思うアナタ。ある意味正解です! 革独特の素材感とのトレードオフ。雨が降ったら、サッサと仕舞っちゃう弱気なアウトドアグッズw おまけに革に変な折りシワができちゃうと嫌だなぁ……と思うと、こんな畳み方しかできなくなってしまいましたw  

とーちゃん、アホやっ>< とあきれる愛犬コロナ。 

IMG_7533

とはいえ、大事に使えば座面の耐久性はピカイチ! 逆に一緒モノのチェアに変身しちゃったワケです。 

決しておすすめはしません。完全な自己満足の世界です。でも、道具ってそういうもんなんだと思います。←ト、テッテイシタ、ジコベンゴ。

 

あぁ、早く使いたい。三男坊の受験、早く目処がたたないだろうか? どこでもいいから決めちゃえば? う~ん、本末転倒、わがままオヤジの本領発揮! となれば、さすがのあきちゃん(家内)も怒るだろうなぁw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

とっても使いやすいチェア 売り切れが多いですねぇ。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年11月25日 (木)

Nose Glasses 僕の最注目なキャンプテーブル!

う~ん。昨日、1本書かせていただくと、2本目もとても書きやすい。あぁ、単純な僕。   
で、トレーラー用に昨日の記事のテーブルとチェアを新調した。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

   
DSC02241チェアは、もう語るものは何も無いだろうってぐらい語り尽くされているMADE IN USAのカーミットチェア。バイク旅用のチェアなので、とってもコンパクトに収納できる。で、軽い。反面、座り心地はそこそこ。気になっていたのだけれど、ブログをお休みしているうちに、一気にブレーク。買いそびれたというか、買う気が失せた逸品。以前見た友人たちのものに比べて仕上げが良くなっているのは、制作練度が上がったってことなのかな?で、実際自分で使ってみると、良くできているのだけれど、可搬性とトレードオフで物臭な僕には、やっぱり組み立てるのはちと面倒だ。

 

さて、本日の最大の僕的オススメは、Nose Glassesさんの折りたたみウッドテーブル。

 

DSC02244

 

何気に見るとBYERさんとこの懐かしのローテーブル似なのだけれど、仕上げの美しさと、パタンと二つ折りにしてハンドルでぶら下げて歩ける工夫がとっても素敵だ。   
P1000185

 

P1000180

 

僕自身、インチキなBYER風テーブルも自作してみたので、この完成度を出すのはなかなか大変だとわかっている。いんやぁ、スンゴイねぇと思わず脱帽してしまった。   
P1000194

 

このテーブルを目にすると、バイヤーやブルーリッジが質実剛健でなんとも無骨なヤツに見えてくる。

 

使われている材は、2種類からセレクト可能。パイン材製が重さ1.5kg。アッシュ(たも)材製は2.5kgと、木製テーブルとしてはとっても軽量。ハンドルバンドもセレクト可能。   
で僕は、アッシュ材に革ハンドルをチョイス! 高級家具を仕上げるのと同じオイルフィニッシュがカッチョイイ。

 

P1000197

 

僕は、Nose Glassesのロゴマークと一緒に刻まれた一文がとってもお気に入り!

 

「Enjoy it」。

 

そうそう、楽しまなきゃっ! Of course, I'm enjoys it.

 

P1000184

 

 

 

ちなみに、Nose Glassesさんのテーブルは、嬉しいことにMADE IN JAPAN。釣りやら薪ストーブやらが大好きな野遊び仲間が集まって「こんなのどーさ?」と自分たちのスタイルに合わせたテーブルを作り上げてしまったのです。

ブログへの顔出しは、Nose Glasses(鼻眼鏡)をかけて^^ ってのも粋であります。そして、それがテーブルのブランド名に!

無いモノは作ればイイ。これって、雪丘工房さんのランタンと同じ発想。いやぁ、それこそカッチョイイ。 僕も、鼻眼鏡をかけたくなっちゃいました。

 

DSC02277

 

なにしろ手作り、乾燥に時間のかかるオイルフィニッシュということで、発注から手元に届くまで、2~3週間かかります。この待つ時間も、今頃塗装中? な~んて愛おしさに磨きがかかる大切な時間なのであります。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

ぱたむテーブルと理想のアウトドアテーブル

いやぁ、暑い。そして気がつけば9月……。いつものことながら半月以上も更新をサボってしまった。
これだけ間が開くと、書くことは沢山あったはず。一足遅れの夏休みで名古屋へ出かけ、次男坊を加えた3人で雑貨屋さん巡り。新たな冬キャン装備も加わったり……。
が、名古屋から帰ってから、何より、書く気力が失せていた。朝起きて、体も心も重たくって、どうにもならぬ日々でありました。いやぁ、つまらん話から始まって申し訳ありません。

さて、以前、こちらでご紹介したWOODWORKさん「ぱたむテーブル」。あれから、日々、思いついたように「ぱたむ」「ぱたむ」と言うものだから、あきちゃん(家内)が根負けして、注文させてくれました。名目上、ダイニングの来客用サブテーブル。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票


高さとサイズをオーダーさせていただいて、発注から約1か月半のお盆明けに完成!
受け取りにお邪魔しました。

お願いしたのは、テーブル幅を4人掛けの1450mmに。高さをセミローテーブルにの2点。
一応、フツーの椅子でも食事ができるロースタイル。

で、仕上がったテーブルとチェアがコチラ。

IMGP1823

 

天板は、タモ、脚はウォールナット。ぱたむチェアの脚もウォールナットにしていただいた。


IMGP1825 

ハイタイプとロータイプの2種の脚が標準仕様のため、ちょうど中間的高さのこの脚は、新たに天板との接する部分の角度を決めなければならなかったとか。ご苦労をおかけしてしまいました。

いやぁ、なかなか良い感じではないですか! あぁ~、これでキャンプしたいっ><

とはいえ、あきちゃん曰く、「ダイニングのサブテーブルなので、キャンプに持って行くにしても、晴天で全面芝のキャンプ場ね」との条件付きキャンプテーブル。このテーブルのためのキャンプを企画せねばw

さて、WOODWORKさんという素晴らしい仕事をされる工房さんを知ったことで、僕のキャンプテーブル感が大きく変わりました。
実は、BYERのテーブルはもちろん、ラレマンやラレマンド、スノーピーク、そして密かにブルーリッジのテーブルも持っていて、自作のBYER風テーブルも作っているのだけれど、スッゴク好きか? と聞かれれば、イマイチなんだか納得できない自分が居たのであります。どうも自然の風景と馴染まないというかなんというか……。

で、どう変わったか? テーブルなんて1枚板でいいじゃんか! ということ。それがクルマ移動のオートキャンプなら一番似合うんじゃないの? ってこと。

たまたま、WOODWORKさんのガレージセールで格安に譲っていただいた杉の1枚板。本日サンダーをかけてみました。

DSC01775

 

 

で、オイルフィニッシュするとどうなるのか? と軽く水拭き! いやぁカッコイイ!

DSC01777

生育の早い杉でも、直径50センチほどになるには僕の年齢以上はかかるらしい。大事にしなければねぇ。

早速、あきちゃんに見せたのだが「イイよねぇ。味わいがあるし……。で、脚はどうなるの?」。

そうそう、脚は今、アレコレ模索中。たぶん、カッチョ良くなるはずなんだけどなぁw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Dsc01772

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

BYER風味の自作ロールテーブル(カバー?)

さて、自作という検索ワードで、このブログに来ていただいている方が多く心苦しいと木製キャンプ棚を紹介させていただいた。
通常の使用(鋳鉄鍋では無く、普通のキャンプ用クッカーなどを載せる)には十分な強度がある。このまま作られても十分実用的だと思う。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

DSC00979 ついでと言ってはなんなのだが、やはり昨年作った木製? BYER風味のロールテーブルを2点。木製!と言い切れないのは、脚が別ものの流用だからだ。流用というより、テーブルカバー式ロールテーブル(なんのこっちゃ?w)といった方が正確かもしれない。

要は、他のテーブルはそのままに、カバーするというか、合体する形のテーブルを作ったのだ。

DSC00977

1つは、WILD1オリジナルのツーリングテーブル2台をそのまま脚として使っている。2台をコの字型のステーに挟み込む形で連結して、そのステーにバイヤーのロールテーブル式で天板をかませてある。
脚を作らないで済むので工作自体が簡単だし、WILD1オリジナルのツーリングテーブルは、2段階に高さを変えられるのも便利だ。しかも、元がバイク用のツーリングテーブルなので、天板を加えてもカサバラナイ。
DSC00975DSC00978

  ボクとしては、これまた良い出来なのだが、あきちゃん(家内)には「なんかカッチョワリイ!」と言われているw
ツーリングテーブルとしても使えるし良いアイデアだと思ったのだけど……。もちろん。ツーリングテーブルは、キャプテンスタッグ製でもロゴス製でも、スポーツオーソリティオリジナルでもOK。なにせ脚だからw

で、もう1つは、全く同じ発想で作った。ユニフレームの焚き火テーブル用カバーロールテーブル。DSCN1203

これまた、焚き火テーブル2台をコの字型に加工した木製フレームで固定。バイヤーのロールテーブルと同じ要領で固定したある。
キャンプで常に持ち歩いている焚き火テーブルをウッディな雰囲気に変身させてくれる匠の技だと思うのだけど、あきちゃんの反応は今一歩w

DSCN1206

やっぱり脚からオリジナルが良いらしい><

そんなこと言うなら、先日紹介した「ぱたむテーブル」を買ってくれればいいのにねぇ……。と、小さく呟いてみるw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

脚に使えるテーブルは、こちら。普通のテーブルとしても当然使えるのもメリットかとw 2台買わなきゃならないのがネックだねw

こちら、キャプテンスタッグ製。低価格がとっても魅力!

ロゴスさんのミニ膳テーブル。こちらも値ごろ感のある製品。

ユニフレームさんのは、ダッチを乗せても安心の強度が魅力。オートキャンプのスタンダードテーブルだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

きちんとした人のきちんとした仕事。ぱたむテーブル&ぱたむスツール

きちんとした人の仕事に触れ、お話をしていると、「あぁ、僕もキチンとしなくちゃ」と思えてくる。同時にきちんとした人の周りには、きちんとした人が溢れているんだなぁと、それとなく気が付く。たとえば、以前ご紹介した雪丘工房さんもそうだった。

DVC00012b 先日もきちんとしたお料理ときちんとしたコーヒーをご馳走になり、シアワセな時間をあきちゃんと過ごしていると「キャンプに連れて行きたくなってしまうテーブルと椅子があるんですよ」と、きちんとしたお仕事をなされている家具職人さんを紹介していただいた。

で、東京までそのままGO! ちょっと前まで、体がダルくて仕方が無かった僕からすれば、信じられない行動力w
そんな勢いで出かけてしまったものだから、デジカメ無し>< 以下、HPの写真を無断掲載(問題ありましたらお知らせください)

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

で、出会ったテーブルは……。WOODWORKさんのコチラ!「ぱたむテーブル」

un4_20091218_191002a un4_20091218_190940a いんやぁ、スンバラシイ! 二つ折りになる天板2組、脚1対で1セット。無垢の天板……。普通反っちゃうから、使いたくても設計段階でためらっちゃう代物。全長1800mmがレギュラーサイズだが、最大2000mm(2mね)まで自由にオーダー可能。もちろん奥行きだってお願い次第で調節可能。脚の高さも高低2種類が用意されている。

un4_20091218_191022a 2組の天板を留めるのは、シックな色使いの革紐。脚の開き止めも革製と非常に凝った作り。天板と脚の滑り止めだって革なんですよっ!

un4_20091218_191958a  タモとウォールナットの2種類から、好きな材で組んでもらえるのも嬉しい限り。天板は、タモで脚をウォールナットにすると、メチャカッコ良くないかい? 革紐の色は、レッドだぜっ! とか、否が応でも夢は膨らむ!

で、一緒にデザインされた「ぱたむスツール」も、折りたたむと脚は一直線。素敵なY字を描く。

un6_20091229_193451a un6_20091229_193506a 座面は、BYERなどのスツールに比べて大きめに作られ、お尻の座りがとても良い。これなら長時間座っても疲れない。
しかも、「この座面の布は洗濯できるのでしょうか?」とのあきちゃんの問いに「こうやって、簡単に外せます。座面だけ追加でご注文いただけますし……」。

un6_20091229_193704a  ということは、好きな色の座面を数種揃えて、気分で交換できちゃうってことなんですよねぇ……。

「うぬぬぬぬっ!」。もともと110年も続く材木屋さんの家具部門の製品だけに、隙が無い! ちなみに「テーブルのここんとこ斜めにカットすると、デザイン的にカッコいいと思うんですけど……」と物作りに関してきちんとしていない僕が質問すると、「組み立てや折り畳みのときに、手を挟まないように出来てます」ときちんとした職人さんが納得の答えを。

「う~ん」、ついついお店の床に胡坐をかいちゃって座り込んで唸っている僕はさぞかし怪しいオッサン。唸っちゃうのには、それなりのワケがある。きちんとした人が、きちんと材料を吟味して、ユーザーのオーダーをきちんと組み入れながら、1ヶ月以上かけてきちんとして組み上げるので、やはりきちんとしたお値段。

僕もきちんとした人になりたくて、きちんと即日注文してきちんと散財したかったのだけど、「きちんと考えなさい!」と、我が家の理性であるあきちゃん(家内)がw

まぁ当然といえば当然な話。テーブルとスツール2脚で20万円ほど……。

う~ん。欲しい! 眠っていても、あのテーブルと椅子が出てくるのだけれど、ダメでしょうか? あきちゃん?

きちんとした人が作った道具は、きちんと修理もしてくれるので、長生きだと思うのだけど……。と、きちんとしていないボクの夢は尽きない。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

スゴデキ! に驚愕。イスタナテラスのフォールディングチェア

[えぇ~っ! またですかぁ……。一体幾つ買えば気が済むんですかぁ~?」。半ば呆れ気味の声が響いた。いや、アキちゃん(家内)ではなく、携帯越しの友人の声w
いやぁ、でも、凄いんだよぉと力説する僕に、たった一言「じゃぁ、ブログで見せてくださいよ」。

ブログの更新が滞りがちな僕への友人なりのエールだと理解したw
DSC00473 それじゃぁ、リクエストにお応えして魅せちゃおうじゃない。そのチェアを!
まぁ、友人が呆れるのも当たり前なぐらい、椅子ばっかり買っているのだけどねw

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

本日のネタは、ISTANA TERRACE(イスタナ テラス)さんのPicnic Folding Chairであります。

DSC00436 ISTANA TERRACEというと、なんだか海外のブランド? ってな雰囲気でありますが、我が日本のメーカーさん。
無垢のチーク材を使ったガーデンファニチャーの専業メーカーなんですね。
デザインは、POWER GRAPHIXXというデザイン事務所の永竹 弘幸さんという方がなされた製品だということなどなどは、買った後から知りました。

たまたま出かけた地元の雑貨店で何気なく野外に置かれていたこのチェア。最初は売り物だとは思わなかった。なにせ適度に雨風を受けて良い風合いになり、見事に風景に溶け込んでいたのです。

DSC00457 が、アキちゃんがプライスタグが付いているのを発見! 「えぇ~っ、売り物なんだぁ」とジックリ眺めて、お店の断りも無く、アレコレ触りまくってまたビックリ!

キャンプに使える国内のアウトドアファニチャは、僕なりにそれなりに知っているつもりだったのだが、コレは全く知らなかった……。まさしく逸品です。
いやぁ、あるものですね。アウトドアショップ以外にも! キャンプに連れて行きたくなる椅子が。

しっかりと乾燥された無垢のチーク材を使った素材感。デザインだけでなく、ロゴ部分をワシッとつかんで持ち上げるとワンタッチで開き、aあとはロックするだけ。しかも椅子として座ったときのしっかりとした作り。
DSC00452 DSC00454 DSC00455 しかも、折り畳んだとき、脚の補強材が対面する脚に掘り込まれた溝に収まりまっ平らになる。そのため、座面のヒンジは、脚の片側をスライドして移動する。などなど、細かなところに実に繊細な気配りがなされている。
DSC00445 背もたれ部分は折りたたんだ時には持ち手になるんですよねっ!

DSC00448 野外に持ち出す折りたたみ式の木製チェアの一つの完成形ではないでしょうか? しかも、釘やネジなどの金具類は一切表面からは見えない手の込んだ作り。いやぁ、いい仕事しています!

DSC00464

DSC00466 DSC00468

店先で、「う~ん」と、ひと唸り、ふた唸りしているうちに、購入を決めてしまいました。

ちなみにコチラ、BYERさんのフォールディングテーブルです。DSC00465 DSC00463

座面の高さからいっても、これなら、スモールテーブルとしても使えるよねぇ。実際、BYERさんのフォールディングスモールテーブルと比較するとこんな感じのサイズです。一回り天板が小さいって感じ。

DSC00459 DSC00462 

2006年には、すでに発売されているようですから、4年もこの素敵な椅子を知らずにいたのです。うーん。良い道具は、そこかしこで静かに生まれているのですねぇ。

ISTANA TERRACE(イスタナ テラス)さんによれば、

「素材の持つ質感と自然な経年変化をお楽しみ頂くため、全ての商品を無塗装にて出荷しております。 家具は雨や日光にさらされると表面の油分が抜けざらつき、色もシルバーグレーになってきますが、内部には十分な油分を含んでおりますのでそのままの状態でも永くご使用頂けます。日常のお手入れとして、水に浸して、固く絞った雑巾で、表面についた汚れや埃を拭き取るといったお手入れをしていただくことで、汚れの沈着を防ぎ、家具をきれいに保つことが出来ます。 汚れが目立ってきた時は下記のお手入れを行ってください。」ということで、BYERの製品は欠かさずオイルフィニッシュにしているのだけれど、コイツはそのまま使ってみようかな? と思っている。

ISTANA TERRACE(イスタナ テラス)さんのPicnic Folding Chairおすすめであります。
ちょっとお高いけれど、まさしく一生もの。プレミアム価格が付いたBYERよりも個人的にはおすすめです。この材質作りでも現行品なので、こんなお値段。高いとみるか安いとみるか……。僕は妥当だとw

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

僕はまだ勇気が無いけど、テーブルもあります^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

モハヤ幻? 僕にとっての究極のチェア マルコポーローチェア

  ずいぶん長いこと我が家のキャンプにしっくりとくるチェアを探していた。長年愛用してきたガダパウトチェアが大分とくたびれてきたのだが、食事もできてリラックスもできるNEXT only oneなチェアが欲しかったのだ。このブログを読み続けてくれている方には、十分以上にわかっていただけていると思うのだが、毎年アウトドアショップのチェア売り場に出かけては、座っては試し、買ってはみたものの、キャンプで実際に使ってみると帯に短しタスキに長し……。
065

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

椅子のすわり心地や評価は、それぞれ人毎に違うのだが、たとえば、ラフマのリクライニングチェアは、すわり心地は抜群だが、やっぱりいかんせんデッカイ。小川のデラックスアームチェアは、スタンダードなデザインですわり心地は良いのだが凡庸なデザインで手すりの感じが味気なくどうにも落ち着かない。スノーピークのTake!チェアは、美しいデザインだけれど、太もも辺りの当たりがきつく、なんだか寛げない。ラフマのマキシ・ポップアップチェアは、リラックスできるのだけど、深く座ることが前提のデザインなのでちょっと食事には向かない。BYERのメインラウンジャーは、優れたローチェアだが、所詮ビーチチェアなので、一旦腰を下ろしたら二度と立ち上がりたくないw
結局、体に馴染んだガダパウトの新品が手に入れば良いのだが、既に廃盤で、A&Fが復刻してくれたモデルは、生地の感じがイマイチだし、塗装されたフレームがなんだか僕には厚化粧に感じてしまう。
で、一時期、カミックチェアの購入も考えていたが、アキちゃんの説得に手間取っているうちに爆発的な人気に! 気が付けばお友達は皆持っている。みんな持っているということは、かつてのガタパウトチェアのように、どれが自分のか判らなくなる恐れもあるし(家のは自分のがわかるようにカラーコードが巻いてあるw)、なにより一番の特徴であるコンパクトに分解組み立てできるのは魅力的だが、サッと出してスッと座れるのがキャンプチェア選びの大事なポイントだと思っている僕には、それ自体が少々面倒だ。いやぁ、マメじゃない我が身が悲しい。お友達に座らせてもらった感じでは、座り心地自体もちょっと窮屈……。まぁ、オートバイで旅する人の道具として作られたチェアだから、可搬性と座り心地は、どうしてもトレードオフになるのだなぁ。
結局作るしかないのかなぁ……。そう思い始めて、ネットで色んな椅子を検索し始めた矢先、目にしたのがアメリカのマルコポーロ チェア カンパニーという会社のバタフライチェアだった。

066 オークウッド製の木製フレームを金ピカの真鍮の板で繋ぎとめ、キャンバス地の座面をかぶせるバタフライチェアスタイル。スノーピークのTake!チェアに雰囲気は似ているが、前フレームが寝ているので、座り心地は大違い! 太ももへの当たりは最小限で済むに違いない。
Marco Polo Chair Company in Columbus, MSというこの会社、ホームページも閉められていて、既にその存在すら怪しい。在庫処分らしい品を扱っていたEbayのショップで購入。90ドルほどで、送料を含めて1脚1万2000円ほどで手に入った。
068 届いたチェアは、僕にとってはまさに理想的なもの。雰囲気も良いし、なにより座り心地が抜群に良いのだ。浅く座れば、普通に食事ができるし、深く座ればリラックスもできる。こんな素敵なチェアがモハヤ作られていないなんて……。アメリカの企業紹介のポータルサイトにこの会社のデータが残っていたが、1999年の設立だという。BYERのように100年作り作り続けられる製品もあれば、たった10年あまりでさほど世間に知られることなく消えていく製品もある。値段が高かったか、セールスがヘタだったのかはわからないのだけど、とても良い製品だけにとても残念だ。
070 僕のチェア探しに長年付き合って、「また椅子なの?」と今回も懐疑的だったアキちゃん(家内)も、とても気に入ったようで、「我が家の椅子は、もう生涯これでいいねぇ」と公認! 当初、2脚だけ購入したのだが、家族分を買い足した。まぁ、あと何年キャンプして遊べるかが問題なんだけどね。
069 Ebayでは、その後もコツコツ売れたようで、もはや見つけることができない幻のチェアとなった。なんとも役に立たない情報で恐縮だが、探していれば、いつか望みの道具にめぐり合えますよいう役に立たないお話でした。欲しい方、スミマセン。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

これまで買ってみたチェアはこんな感じ。抜粋だけどw やはりビョーキですねw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

BYER的IKEA印のスモールテーブル

BYERの木製アウトドアファニチャーの多くが廃盤になり、寂しい気分。我が家にもテーブルやコット、チェアなどあれこれボチボチ散在する。造りは荒いがBYERならでの味があり、良い雰囲気なのですよね。
 が、オークションなどで、あんまりなお値段で取引されているのを見たりすると、そんな道具が普通に並んでいる自分のサイトにちと自己嫌悪を感じてしまうときもあったりして……。

続きの前に1クリックよろしいでしょうか?

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

Img_3637

 そんな思いがふつふつと沸いて来ていた折、先日あきちゃん(家内)のお供でIKEAへ出かけてきた。ナイスなスモールテーブルを見つけた(実はテーブルじゃないんだけどね)。IKEAと言えば、北欧スウェーデンデザインを安価に提供してくれるありがたいメーカー。お値段もなんと笑っちゃう799円! 

Img_3639

いやぁ、さすがIKEYA。ニトリかIKEYAかってぐらい、お値段控えめなのがなんとも嬉しい。

商品名は、BJURON。その正体は、植木鉢置きなんだよね。
天板のサイズは、29 cm×27 cm。高さ: 37 cm。最大荷重は、40 kgとなっているのだが、僕(72kg)が座ってもギシッとも言わなかった(運が良かっただけかもしれないので試さないようにw)

Img_3645

Img_3646

ちなみにBYERのスモールテーブルと並べてみると、こんな感じ。ふた周りぐらい小さいけれど、チェアのサイドテーブルや、ジャグ置きにぴったり。天板の板に節があったり、色目が色々だったりと、自分好みの味ある1本を見つける楽しさもあったりして^^
Img_3641で、BYERより優れている点は、天板を持ち上げても折りたたまれない様にロックが付いている点。反面、収納時には、平面にはならず、ちょっと出っ張るのが難といえば難。(とはいえ、収納時の厚さは、BYERスモールテーブルと同程度)。

Img_3642

中国madeで、IKEAブランドなこの一品。BYERブランドに心くすぐられる僕もガシガシ使おうと、ついつい4本買いましたw 
おすすめです。

ブログランキングに参加しています。とっても励みになっております。下のリンクをプチッと一押しお願いします。面白く役に立つよう頑張りますっ★

人気blogランキング ぷちっと1票

BYER以上の仕上がりの良さ、ブルーリッジの製品は今でも入手可能! こいつもいい味だしてます。持ってないけど^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧